世界的ミーム、ドージコインの顔「かぼすちゃん」亡くなる

目次

ドージコインの顔「かぼすちゃん」、偉大な功績を残し永眠

世界的なミームコイン「ドージコイン(DOGE)」の顔として知られる日本の柴犬「かぼすちゃん」が、24日に亡くなったことが飼い主の佐藤さんのブログで明らかとなった。

ドージコインのアイコンとなっている柴犬は、2010年に飼い主の佐藤さんがブログにアップしたもので、その後インターネット・ミームとして流行り、2013年にドージコインのアイコンとなった。

今やドージコインの時価総額3.6兆円に達しており、これはUSDC、XRPに次ぐ規模だ。ミームコインとしては最大の時価総額となっている。

2021年には、かぼすちゃんの写真をNFT化して売りさばく例が現れたのを佐藤さんが憂い、ドージの素材となった写真を含め計8枚のかぼすちゃんの写真のNFTがチャリティー・オークションにかけられ、4億7,000万円で落札された。売上は佐藤さんの意向で、あしなが育英会や日本赤十字社、ベトナム・イラク・南スーダンの学校建設などに使われた。

2023年には電気自動車メーカー「テスラ」のCEOで億万長者のイーロン・マスク氏が「ドージは、人々のための仮想通貨だ。だから私は支持する」と述べたことを受け価格は高騰した。また同氏の「Doge to the moon(ドージコインを月に)」という発言は、月まで届きそうな勢いの強い上昇トレンドを期待するフレーズとして今でも使われている。

2018年には、イーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン氏と面会し、桜が満開の河川敷を一緒にお散歩した。

かぼすちゃんとヴィタリック氏
出典:佐藤さんのブログ

関連:イーロン・マスク氏のツイートでドージコイン6%急騰
関連:ツイッター、柴犬ロゴが撤回されドージコインは7%以上急落

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元一般企業会社員。現在はトレーダー兼ライター。
株式やFX、仮想通貨デリバティブ、草コイン、ノード運用と色々やっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次