キャプテン翼 -RIVALS- 、チェンコロと提携|記念キャンペーン実施中

目次

キャプテン翼とチェンコロ、パートナーシップを締結。NFTやアイテムが当たる記念キャンペーン実施中

Web3ゲーム「キャプテン翼 -RIVALS- Oasys版」を運営する「株式会社Mint Town」は23日、ブロックチェーンゲーム「Chain Colosseum Phoenix(チェーン・コロシアム・フェニックス、以下チェンコロ)」を運営する「PLANZ FZCO Inc」と、マーケティング施策等におけるパートナーシップを締結したと発表した。

関連:キャプテン翼RIVALSとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説!
関連:Chain Colosseum Phoenixとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

第一弾コラボキャンペーンとして、4月23日(火)~30日(火)23時59分(日本時間)に実施することも併せて発表された。

キャンペーンに参加するには、チェンコロ公式X(旧Twitter)をフォロー&以下キャンペーンポストをリポストするだけで、キャプテン翼から「CommonNFT」1体、チェンコロから「古びた召喚の書」3つが各5名ずつ計10名に抽選で当たる。

「キャプテン翼 -RIVALS-」は、原作「キャプテン翼」に実際に登場する選手たちをNFTで育成し、他のプレイヤーと対戦できるブロックチェーンゲームだ。原作を完全再現した「ライバルモード」、選手やサポートキャラクターでオンライン対戦ができる「PvPモード」、さらに新たに実装された11選手での本格的なPvPを実現した「Arenaモード」の3つのゲームモードが楽しめる。

公式アンバサダーには、プロサッカー選手の長友佑都氏、アンドレス・イニエスタ氏が就任しており大きな注目を集めている。

今回の発表があったのは「キャプテン翼」のOasys版で、現在リリースに向けて準備中だ。

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次