BCG「ナイトクロー」、リリースから3日で売上1,000万ドル突破

目次

同時接続者数は23万人から持続的に増加中

WEMADE社(本社:韓国)は15日、同社がサービスを運営し、MADEGINE社が開発する大規模多人数参加型RPGブロックチェーンゲーム「Night Crows(ナイトクロー)」グローバル版が、3月12日のサービス開始から3日間で累積売上1,000万ドル(約15億円)を突破したと発表した。

この売上推移はWEMADE社がこれまでサービスしてきたゲームの中で最高の実績で、同社が2021年にリリースし世界的に大きな成功を収めた「Mir4 Global」の同時期実績と比べても10倍に達しており、特に台湾やタイ、フィリピンなどで良い成果を出しているという。

現在の同時接続者数は23万人で時間が立つにつれ持続的に上昇している。WEMADE社は利用者の増加傾向に合わせてサーバーを徐々に増設しており、サーバーの数は正式リリース時点の24台から現在54台にまで増えている。

本作は、最新のゲームエンジン「UnrealEngine5」による美麗なグラフィックスで、中世ヨーロッパの歴史とファンタジーを融合した独自の世界観の大規模多人数参加型RPGだ。

韓国市場ですでに検証済みの優秀なゲームコンテンツもさることながら、マルチトークノミクスとキャラクターNFT、分散型オムニチェーン・メッセージング・プロトコルなど高度化されたブロックチェーン技術を融合した点も特徴である。

公式トレーラー

関連:【2024年3月最新】おすすめNFTゲームランキング50選|始め方・稼ぎ方も解説
関連:gumi初のBCG「ファンキルオルタナ」、正式サービス開始

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

目次