メタバース「Rium」、正式リリース|常時アクセス可能に

メタバース空間「Rium」の画像
目次

ゲームやコミュニケーションを楽しめるメタバース「Rium(リアム)」が正式リリース|常時アクセス可能・新機能追加へ

株式会社トランスリミットが運営を行うメタバースプラットフォーム「Rium(リアム)」は1日、正式リリースしたことを発表した。

リアムはゲームやライブ、コミュニケーションを楽しめるメタバースで、iOS/AndroidアプリやPC(ブラウザ)で利用することができる。スマホアプでもスムーズに動作するため気軽に参加できるのが特徴だ。

関連:メタバース(Metaverse/仮想空間)

同メタバースでは、これまで期間限定のイベントは開催していたが、正式リリースから常時アクセスが可能となった。さまざまな新要素・新機能も追加され以下はその一例だ。

  • ゲームセンター
  • 抽選ゲーム(リアムロト)
  • ユーザーフォロー機能
  • ショップでアイテム購入
  • 手持ちのアバターを使用
  • オリジナルのワールド制作、公開
  • ワールドでの広告掲載機能

リアムは2022年から開発が続けられており、これまでに複数のNFTプロジェクトと組んでイベントを実施、同期間限定でメタバース空間をオープンしていた。国内最大規模のNFTコミュニティ「NinjaDAO」発で、「メタバース×NFT×音楽ライブ」をかかげる「NINJAメタバライブ」のイベントは累計40回以上開催され、延べ来場者数は2.5万人以上だ。

なお、同メタバース運営のトランスリミット社とTokyo Otaku Mode社による共同プロジェクト「世界に広げるメタバース麻雀プロジェクト」は、リアム内にオンライン対戦型の麻雀ゲームを実装する予定だ。また、FiNANCiE(フィナンシェ)でトークン発行型クラウドファンディングを今月実施予定で、正式リリースを機にリアムを一層盛り上げていく。

FiNANCiEのコミュニティにはすでに2,500名以上のメンバーがおり、他のFiNANCiEコミュニティやNFTプロジェクトからの支援も決定した。

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次