メタバース「XANA」、BreakingDown土地NFTの第二弾セールが完売

BreakingDown-XANA
目次

メタバース「XANA(ザナ)」、BreakingDown(ブレイキングダウン)土地NFTの第二弾セールが完売

NOBORDERz (ノーボーダーズ)が開発を行うWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」は27日、日本最大の格闘技エンターテイメントであるBREAKINGDOWN(ブレイキングダウン)とのコラボレーションランド(土地NFT)のパブリックセール第二弾を実施し、第一弾に続いて全300枚の土地NFTが完売したと発表した。

#XANA x #BreakingDown LAND は完売しました! 🎉応援してくださった皆様、お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました!BreakingDown LAND では、プレイヤーとの交流やエキサイティングなイベントを楽しむことができ、エキサイティングな未来が待っています。🔗 『XANA:LAND』公式 OpenSea コレクション

XANAは8月26日に開催されたBreakingDown9のプラチナスポンサーを務め、今回のコラボレーションを記念して、闘技場や有名選手、インフルエンサーのコンテンツなどを建設するXANA x BreakingDownのコラボレーションランドを販売。購入者はこのBreakingDownエリアで自由にゲームやイベントなどのコンテンツを作成し、 その価値を自分自身で高めていくことができる。

関連:メタバース「XANA」、BreakingDown9のプラチナスポンサーに就任
関連:XANA、BreakingDownとのコラボNFTが60秒で完売

BreakingDownランドNFTは「XANA Launchpad」において、コモン、レア、スーパーレアの3種類のサイズが合計300枚限定販売された。2023年8月25日18時から24時間限定で予約販売(アローリストセール)の権利を取得した一部のユーザーを対象に予約販売が行われ、予約販売終了と同時に通常販売(パブリックセール)が開始され、全300枚が24時間の販売期限を待たずに完売となった。二次流通はXANA NFTおよびOpenseaで行うことができる。価格も完売直後から5倍近くになっている。

XANA(ザナ)について

XANAとは、Nobordrerzが開発するWeb3.0メタバース、およびWeb3.0のインフラストラクチャーである。誰でも簡単にメタバースやアバター、ゲームを構築でき、デジタルアイテムの所有権を自由に売買することができ、様々な方法で収益化することができるなどWeb3.0時代のメタバース展開に必要な全てをワンストップで提供し、国内外で大きな注目を集めている。

関連:XANA PENPENZ、ミント初日のフロア価格1ETH超え|Crypto Ninjaとコラボ

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webライター兼仮想通貨ブロガー。JinaCoinでは主に仮想通貨やNFTゲームに関するニュース記事を執筆。
経歴は新潟県出身。一般社員であったが、インフルエンサーのイケハヤ氏のYouTubeをきっかけに仮想通貨に興味を持ち、2020年1BTC価格125万円で0.01BTCを購入し、仮想通貨投資を始める。同時期に「ゆーたかブログ」を開設、NFTや仮想通貨について発信している。オンラインサロンでSEO勉強の傍ら2022年Webライターとしても活動を始め、個人事業主として開業。FP3級保有。現在はFP2級取得を目指し勉強中。
仮想通貨投資活動:現物保有・NFT保有・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン・イーサリアム
趣味:投資・読書・バスケ

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次