きっと見つかる!おすすめの仮想通貨FX取引所を紹介

FTXへの入金方法を画像付きでわかりやすく解説!クレジットカード入金方法も紹介

FTXの入金方法を図解で解説!クレジットカード入金も紹介FTX

勝ちに限りなく近いと言われるIEOや現先クロスで手堅く利益が狙えると今話題のFTXですが、少し前に日本語対応が無くなり、ちょっと利用が不便になりました。
そこで、この記事ではFTXの入金方法について詳しく解説します。

まずはFTXにアカウントを登録しよう

まずはアカウントを登録する必要があります。下記リンクにて詳細に図柄付きで解説している上に、下記リンクからアカウントを開設すると取引手数料が永久に5%OFFになりますので、まだアカウントを開設していない方はぜひご利用ください。

関連記事:仮想通貨FX取引所“FTX”とは?評判・安全性・手数料など完全解説!8つの長所と3つの短所

FTX公式サイトへ

FTXへの入金手段

FTXは仮想通貨や法定通貨、PayPalやクレジットカードでの入金に対応しています。
しかし、法定通貨での入金やPayPal、クレジットカード入金はアカウントレベル(KYCレベル)2以上が必要な上に日本円(JPY)には対応していないため、日本に在住する方がFTXへ入金する場合は実質的には仮想通貨での入金が一般的かと思います。

アカウントレベルの上げ方は下記の記事にて図解付きで詳しく解説していますのでご覧ください。

関連記事:仮想通貨FX取引所“FTX”とは?評判・安全性・手数料など完全解説!8つの長所と3つの短所

FTXでの仮想通貨の入出金は無料

FTXでは、仮想通貨による入出金は無料です。トランザクション手数料もFTXが負担してくれます。 ※イーサリアム、ERC20トークンを除く

関連記事:【完全版】FTXの手数料ガイド!高い手数料を安くする方法も公開

FTXで入金できる通貨の種類

FTXでは仮想通貨の入金はどのアカウントレベル(KYCレベル)でも可能ですが、アカウントレベル1までは金額に上限がありますのでご注意ください。

法定通貨での入金はアカウントレベル2以上が必要です。尚、初めて法定通貨を入出金する際には英語対応にはなりますが、必ずFTXのサポートへ連絡しておくことを強くオススメします。

サポートアドレス https://help.ftx.com/hc/en-us/articles/360028737592

FTXへ入金できる仮想通貨一覧

FTXへ入金できる仮想通貨は以下の通りです。なお、仮想通貨での入金はアカウントレベル(本人確認レベル)0から可能です。

▼FTXへ入金できる仮想通貨一覧

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットマックストークン(BTMX)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • FTXトークン(FTT)
  • テザー(USDT)
  • バイナンスUSDT(BUSD)
  • パクソス(PAX)
  • HUSD(HUSD)
  • ビリラ(TRYB)
  • パックスゴールド(PAXG)
  • テザーゴールド(XAUT)

▼仮想通貨を入金後、両替が可能な仮想通貨

  • テザー(USDT)
  • ビットコインキャッシュ(BTC)
  • ライトコイン(LTC)

FTXへ入金が可能な法定通貨

FTXへ入金が可能な法定通貨は以下の通りです。取扱法定通貨は随時追加されていくとのことなので、こまめに公式アナウンスをチェックすることをオススメします。

なお、法定通貨での入金はアカウントレベル(本人確認レベル)2以上が必要です。

▼FTXへ入金が可能な法定通貨

  • 米ドル(USD)
  • 豪ドル(AUD)
  • ユーロ(EUR)
  • ポンド(GBP)
  • 香港ドル(HKD)
  • シンガポールドル(SGD)
  • カナダドル(CAD)
  • スイスフラン(CHF)
    ※米ドルを入金する場合は、入金IDが必要です
    ※日本円(JPY)での入金には対応していません

FTXへの入金方法

まずは仮想通貨の入金方法を説明します。
最初は必ず少額から入金してください。アドレスやメモを間違った状態で入金した場合、送金に失敗して仮想通貨を失うリスクがあります。手入力は行わず、必ずコピペしましょう。

STEP1:画面右上のアカウント名のところをクリックします

右上をクリック

STEP2:「Wallet」(財布の意)をクリックします

Walletをクリック

STEP3:入金したい仮想通貨の「DEPOSIT」(入金・預金の意)をクリックします

※該当仮想通貨を必ず確認してください。例えばビットコインをイーサリアムのアドレスに送っても仮想通貨が失われるだけで入金できません。ここではビットコインを入金しようとしています。

DEPOSITをクリック

STEP4:アドレスをコピー

※仮想通貨によってはアドレスとは別にメモやタグが表示されます。その場合はそれらも必ず記録しておいてください。メモが必要なのにメモを記入せずに送金しても入金は完了せず、最悪の場合、仮想通貨を失うリスクがあります。

アドレスをコピペ

バーコードでも可

仮想通貨アドレスがコピーできたら、あとは送金を行いたい取引所にログインし手順に沿って入金作業を行いましょう。

ちなみに日本の取引所からFTXへ入金する場合、GMOコインが送金手数料無料なのでおススメです。

関連記事【知らないと損】海外取引所へ仮想通貨を最もお得に送金する方法を紹介!

 

FTX公式サイトへ

上記リンクからFTXでアカウント登録すると取引手数料が永久に5%OFF!!

FTXの口座に入金が反映されない場合の対処方法

入金処理を行なったのに入金が反映されていない場合、よくある原因として以下の原因が考えられますので確認してみてください。

アドレスの間違い

仮想通貨で入出金を行う際、アドレスを一文字でも間違えると入出金できません。仮にアドレスを入力ミスして仮想通貨を失った場合、二度と取り戻すことはできませんのでご注意ください。

仮想通貨の種類間違い

例えばビットコイン(BTC)を入金しようとして間違ってイーサリアム(ETH)のアドレスに送信してしまった場合、仮想通貨を失い二度と取り戻すことはできませんのでご注意ください。

メモの記入忘れ

仮想通貨の種類によってアドレスだけではなくメモの入力が必要な仮想通貨があります。BNBトークンなどは入金アドレスが表示された際にメモも表示されますので、必ず記録しておいてください。メモが必要なのにメモを記入せずに送金しても入金は完了せず、最悪の場合、仮想通貨を失うリスクがあります。

出金元のステータスは要確認

上記の原因では無いにも関わらず入金が反映されない場合、出金元に原因がある場合があります。出金元のウォレットや取引所でステータスを確認しましょう。ウォレット残高より多い仮想通貨を出金しようとしても出金できません。今一度確認してみてください。

FTXでのクレジットカードでの入金方法

FTXへクレジットカードを使用して米ドルを入金するにはどうしたら良いでしょうか。以下で解説します。

※クレジットカードやPayPalでの入金は、アンチマネーロンダリングのため入金後5日以内は出金できませんのでご注意ください。また、日本円(JPY)での入金はできません。今後も取扱予定は無いので、日本在住の方は仮想通貨かクレジットカードかPayPalを使って米ドルで入金しましょう。

▼Walletの画面で「USD and Stablecoins」の「DEPOSIT」をクリックし、「DEPOSIT VIA CARD」をクリックします

米ドルならクレカで入金可

▼「ADD CARD」をクリックしカード情報入力画面へ行きます

カード情報入力画面へ

▼カード番号や住所を入力します。尚、マネーロンダリング防止のためカード名義人とFTXでのアカウント名は同じである必要があります。全て英語入力のため、慎重に入力しましょう。

カード情報を入力

※一度カードを登録すると次回からはカード使用時の入力の手間を省けます。

FTX公式サイトへ

上記リンクからFTXでアカウント登録すると取引手数料が永久に5%OFF!!

まとめ

勝ちに限りなく近いIEOや、現先クロスで聖杯トレードができるかもといろいろと今話題のFTXですが、最近、日本の規制対策で公式サイトが日本語対応しなくなりました。なのでグーグル翻訳を使ってサイトを翻訳しても翻訳が完璧ではないため、少し分かりづらい場合があります。

それではいっそのこと英語のまま入金してみようではありませんかということで、今回の記事は英語表記のまま間違えずに入金する方法を解説しました。

FTXでは仮想通貨以外にも法定通貨の入金ができますが、日本円(JPY)の入金には対応していません。

なので日本に在住する人はクレジットカードやPayPalで米ドルを入金するか、一度手持ちの資産を仮想通貨に換えてからの入金となります。

仮想通貨で入金する場合は、アドレスや付随するメモ等の情報を必ずコピペしてアドレス間違い等が無いように細心の注意を払ってから入金しましょう。

一文字でもアドレスが違ったり、メモが必要な仮想通貨にもかかわらずメモを記録し忘れたり、間違ったアドレスに送った仮想通貨は2度と取り戻すことはできませんので注意が必要です。

FTXではイーサリアムやERC 20系のトークン以外の仮想通貨は入出金にかかるトランザクション手数料はFTXが負担してくれるので、使い出すと非常に利便性が高い取引所となると思います。

また、FTXは過去に『勝ちに限りなく近い』IEOを開催しており、今後も定期的にIEOは開催されると予想されます。

その際、慌ててFTXに登録して本人確認レベルを上げようと思っても、同じことを考えている人達が殺到して認証まで時間がかかってしまい、IEOに間に合わなかったというのはよく聞く話です。

予めFTXにアカウントを開設し、来たるべきIEOに備えるのも一つのトレード手法かもしれませんね。

この記事を読んでくれた皆さんに爆益があるよう祈りつつ筆を置きます。

 

FTX公式サイトへ

上記リンクからFTXでアカウント登録すると取引手数料が永久に5%OFF!!

監修者情報
ミズサワ

じなんぼーことミズサワです。仮想通貨歴2016年3月~。2016年3月30日、1BTC価格47,180円で0.02BTCを購入したのが仮想通貨投資の始まり。そこから仮想通貨の現物取引を開始し、仮想通貨FXやレンディング、現先クロス等様々な手法で仮想通貨投資を進めている。現物取引のメイン口座はBinance、仮想通貨FXのメイン口座はBybit。ジナコインでは仮想通貨初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

FTX
ジナコイン

コメント