web3×生成AIの衝撃!仮想通貨・NFT・DAOはAIでどう変わる?

Web3 × 生成AIの概要
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと・・・
  • web3と生成AI、各技術と、両者が融合することで生まれる新たな可能性について解説
  • 仮想通貨・NFT・DAOが生成AIによってどのように進化するか解説
  • AIトレーディングボット、AIファイナンシャルアドバイザー、AI駆動の仮想通貨銘柄など、web3×生成AIが生み出す最新トレンドを詳しく解説
画像01:web3と生成AI「執筆者・中井純」

執筆者:中井 純、工学博士
AIは30年以上、web3(仮想通貨)は3年以上フォロー。web3x生成AIには早くから注目し、ビジネスチャンスを研究。東大応用物理学科卒業後、ソニー研究所にて、CD、AIなどの研究開発に従事。MITの電子工学博士取得後、外資系社長を歴任。最近はハイテク・スタートアップの資金調達支援を手がけるかたわら、自らweb3x生成AIのライターとして活躍。技術的なことも分かりやすく、ユーザー目線で解説することが得意です。著書2冊。

目次

web3と生成AI:二つの革新技術の融合がもたらすインパクト

web3と生成AI、この二つの革新技術の融合は、私たちのデジタルライフを根底から覆す可能性を秘めています。この章では次の順で解説します。

web3と生成AI:二つの革新技術の融合がもたらすインパクト
  • web3とは?分散型インターネットの世界
  • 生成AIとは? テキスト、画像、音声、コードなどを自動生成
  • web3×生成AIの融合: ワールドコイン 誕生の背景

 web3とは?分散型インターネットの世界

web3は、インターネットの次世代版とも呼ばれる新しいウェブの概念です。従来のWeb2.0が中央集権的なプラットフォームだったのに対し、web3はブロックチェーン技術を活用した、分散型のネットワークを基盤としています。

web3では、データは特定の企業のサーバーではなく、ブロックチェーン上に分散して保存されます。この仕組みにより、GoogleやMicrosoftなどの特定の企業への依存がなくなり、ユーザーが自身のデータやデジタル資産を完全に所有・管理できます。

web3の主な特徴
  • 分散型:中央管理者がいない
  • トークン経済:デジタル資産の所有と取引が容易
  • 自律性:スマートコントラクトによる自動執行
  • プライバシー重視:ユーザーがデータをコントロール

web3は、まだ発展途上の技術であり、課題も山積みです。しかし、AI技術との統合によって、これらの課題を克服し、よりセキュアで自由なインターネットの世界を実現できる可能性を秘めています。 

生成AIとは? テキスト、画像、音声、コードなどを自動生成

生成AIは、テキスト、画像、音声、コードなど、さまざまな種類のデータを自動的に生成するAIです。近年、OpenAIが開発したChatGPTなどの高度な言語理解能力を持つ生成AIが登場し、注目を集めています。

主な生成AI技術には以下があります:

  1. 自然言語処理(NLP):テキスト生成、翻訳、要約
  2. コンピュータビジョン:画像生成、画像編集
  3. 音声合成:人間のような音声の生成
  4. コード生成:プログラミングコードの自動作成

例えば、GPT-3やCHAT GPTのような言語モデルは、人間のような文章を生成し、DALL-E3やStable Diffusionは、テキストから画像を生成します。

生成AIは、web3の複雑な操作性を改善し、より直感的に利用できるようになると期待されています。複雑なスマートコントラクトの開発を簡単化したり、自然言語でweb3サービスを利用できるようにするなど、応用は無限です。

半面、生成AIは、データの品質、プライバシー、セキュリティに課題があり、偽情報やディープフェイクなど、悪用される可能性もあります。web3は、これらの課題を克服し、生成AIの可能性を最大限に引き出すための鍵になると考えられています。

web3×生成AIの融合: ワールドコイン 誕生の背景

ワールドコイン は、AI×web3の象徴的な例です。これは、ChatGPTの開発元であるOpenAIのCEO、サム・アルトマン氏が立ち上げたweb3プロジェクトです。生体認証技術とブロックチェーンを組み合わせ、グローバルに個人のデジタルアイデンティティの確立を目指しています。

アルトマン氏は、ワールドコインを通して、世界の貧困解決とAIによる雇用喪失という課題に取り組むことを目指しています。これは、AIとweb3の相性の良さを示唆しています。

ワールドコインの主な特徴
  • 虹彩スキャン:生成AIを用いた高度な生体認証
  • ブロックチェーン:分散型台帳による安全なデータ管理
  • ユニバーサルベーシックインカム(UBI):デジタル通貨の公平な分配

ワールドコイン は、仮想通貨WLDと生体認証デバイスOrbを用いることで、国籍やバックグラウンドに関係なく、誰もがグローバル経済にアクセスし、公正に利益を享受できる世界を目指しています。

この事例は、web3と生成AIの融合が単なる技術革新を超え、社会システムの根本的な変革をもたらす可能性を示しています。

生成AIがもたらす仮想通貨の新時代

仮想通貨市場に生成AIが本格的に参入し始め、取引や運用の形態が急速に変化しています。AIの高度な分析能力と予測精度がどのように仮想通貨を変えていくのか、次の順で説明します。

  • 仮想通貨取引の自動化と高度化: AIトレーディングボット
  • AIファイナンシャルアドバイザ-の登場
  • AI駆動の仮想通貨銘柄

 仮想通貨取引の自動化と高度化: AIトレーディングボット

仮想通貨市場は24時間365日動き続けるため、常に最新情報を把握し、適切なタイミングで取引を行うことは困難です。AIトレーディングボットは、この課題を解決する強力なツールです。AIトレーディングボットは、過去の市場データやテクニカル指標を分析し、最適な取引戦略を自動で実行します。これにより、経験の浅いトレーダーでも、プロのような取引が可能になります。

例えば、「3Commas」や「HaasOnline」などのAI搭載トレーディングロボットは、取引戦略を自動化し、迅速かつ正確な取引を提供します。 これにより、トレーダーは感情に左右されることなく、データに基づいた取引を行えるのです。

AIは、自動ストップロス注文などのリスク管理ツールにも活用されています。 これらのツールは、価格が特定のレベル以下になった場合に自動的に売却するよう設定され、潜在的な損失を制限します。  

AIトレーディングボットは複数の取引所を同時に監視し、アービトラージ(裁定取引)の機会を逃さず利益を上げることも可能です。

AIトレーディングボットの登場により、仮想通貨取引は、よりデータに基づいた、効率的で安全なものになりつつあります。

 AIファイナンシャルアドバイザ-の登場

AIは、仮想通貨市場において、投資家に対してより多くの情報に基づいた投資判断を支援する、AIファイナンシャルアドバイザーという形で進化しています。 

進化したAIを活用するかしないかで、投資の成果は大きく変わるでしょう。AIは、市場の動向やソーシャルメディアの感情分析、ニュース記事などの大量のデータに基づいて、市場の方向性を予測できます。  

AIファイナンシャルアドバイザーは、これらの情報を分析し、投資家に最適な投資戦略やポートフォリオを提案したり、自動でリスク管理やポートフォリオの最適化ができるので、投資家はより安全かつ効率的に資産運用を行うことができるようになります。

AI駆動の仮想通貨銘柄

AI駆動の仮想通貨銘柄は、AI技術をプロジェクトの中核に組み込んでいる仮想通貨です。 主な銘柄を表にまとめました。

AI駆動仮想通貨銘柄概要
The Graph (GRT)ブロックチェーンデータの収集・整理プロトコル
SingularityNET (AGIX)AIサービスの取引マーケットプレイス
Ocean Protocol (OCEAN)データ取引・共有プラットフォーム
Fetch.ai (FET)分散型機械学習エコシステム
iExec (RLC)コンピューティングパワーの収益化
Numeraire (NMR)AI活用の株式市場効率化
Dkargo (DKA)物流業界のAI最適化
Artificial Liquid Intelligence (ALI)インテリジェントNFT作成
Covalent (CQT)マルチチェーンデータ集約
Phala Network (PHA)プライバシー重視の分散型クラウド
主なAI駆動仮想通貨銘柄

これらのプロジェクトは、AIの能力を活用して従来にない機能や価値の提供を目指しており、技術革新と金融の融合という点で注目されていますが、複雑性やセキュリティなどの課題が存在するのも事実です。

NFTの進化:アートから実用性、そして新たな経済圏へ

NFT技術は、デジタルアートの世界に革命をもたらしましたが、その影響力は今や芸術の枠を大きく超えています。生成AIの登場がNFTをどのように進化させるのか、3つの側面から探ります。

NFTの進化の3つの側面
  • 生成AIによるNFTアートの多様化と大量生産
  • NFTのユーティリティの拡大と活用
  • DAOとNFTの連携によるコミュニティ経済圏の構築

NFTについて詳しく知りたい方は、「NFTとは?特徴と活用事例を解説」をご覧ください。

 生成AIによるNFTアートの多様化と大量生産

生成AIは、NFTアート市場に大きな変革をもたらそうとしています。従来、アーティストの創造性と手作業に依存していたNFTアート制作が、AIの力を借りて、その生産性と多様性を飛躍的に向上させています。

例えば、一人のアーティストが短時間で何千もの独自作品を生成できるようになりました。これにより、NFTアートの供給が増加し、より多くの人々がアート所有の機会を得られるようになっています。

しかし、この進化には課題も存在します:

生成AIによるNFTアートの多様化と大量生産のデメリット
  • 著作権問題:AIが学習したデータの出所や権利
  • アートの価値:大量生産によるユニークさの低下
  • アーティストの役割:人間の創造性とAIの境界線

一方で、生成AIは新たな表現の可能性も開いています。例えば、インタラクティブなNFTアートや、鑑賞者の反応に応じて変化する動的なアートワークなど、従来にない形式のアートが生まれています。

生成AIとNFTの融合は、アート市場に革命をもたらすとともに、「アート」の定義そのものを問い直す契機となっています。

生成AIによるNFTのユーティリティの拡大と活用

生成AIは、NFTのユーティリティ(実用性)を拡張し、アート作品以外の分野での活用を促進しています。

  • ダイナミックNFT: スポーツ選手の成績や天候など、リアルタイムのデータに連動して変化するNFTです。所有者にインタラクティブな体験を提供し、NFTの価値を高めます。
  • ジェネレーティブアートNFT: AIが独自のアルゴリズムで生成するアート作品です。アーティストの創造性を刺激し、コレクターにユニークな作品を提供します。
  • AI生成音楽NFT: AIが作曲した音楽をNFT化し、音楽の所有権を明確にし、アーティストへの収益還元を促進します。個々の好みに合わせた音楽生成サービスも登場しています。

これらの新しいNFTの活用事例は、生成AIの進化とともにさらに拡大し、私たちの生活を豊かにする様々なサービスや体験を提供するツールとして、ますます重要な役割を担っていくでしょう。

DAOとNFTの連携によるコミュニティ経済圏の構築

DAO(分散型自律組織)とNFTの連携は、生成AIの力を借りて、新しい形のコミュニティ駆動型経済を生み出しています。この革新的な組み合わせにより、参加者が共通の目的のもとで協力し、価値を創造・共有する仕組みが実現しています。

生成AI支援によるDAOとNFTの連携によるメリット
  • メンバーシップの管理
    • NFTが会員権や投票権を表す
    • 透明性の高い参加・退出プロセス
  • 意思決定の民主化
    • NFT保有者による提案と投票
    • コミュニティの総意を反映した運営
  • 価値の分配
    • プロジェクト収益のNFT保有者への還元
    • 貢献度に応じた報酬システム

具体例として、NFTアートプロジェクトのDAOでは、メンバーがアーティストの選定や作品の評価に参加し、売上の一部を受け取ります。また、バーチャルランドのDAOでは、土地所有者がコミュニティの開発方針を決定し、価値上昇の恩恵を享受できます。

この新しい経済モデルは、従来の中央集権型組織では難しかった、参加者全員の利益を最大化する仕組みを提供しています。しかし、法的位置づけや、大規模な意思決定の効率性など、課題も存在します。

DAOの進化を助ける生成AI

DAO(分散型自律組織)は、自律的な意思決定と分散型ガバナンスという特徴から、web3時代の中核的な組織形態として期待されています。 しかし、DAOの発展には、意思決定の自動化やガバナンスの強化など、課題も存在します。生成AIがこれらの課題にどのように対処できるのか3つの点から解説します。

DAOの進化を助ける生成AIの3つの側面
  • 生成AIがDAOの意思決定の自動化とガバナンスの強化を加速
  • AIによるスマートコントラクトの自動生成と検証
  • AIモデレータが多数決の壁を破る

生成AIがDAOの意思決定の自動化とガバナンスの強化を加速

生成AIは、DAOが抱える意思決定の複雑さや非効率性を克服し、ガバナンスを強化する可能性を秘めています。  

DAOは、従来の組織とは異なり、中央集権的な管理者が存在せず、参加者による自律的な意思決定が行われます。 しかし、多数の参加者が関わるため、合意形成のプロセスが複雑化し、迅速な意思決定が難しい場合も少なくありません。 

生成AIは、膨大なデータの分析やパターン認識能力を通じて、この課題を解決する可能性があります。 

AIがDAOにもたらす主な利点
  • データ分析の高度化:膨大な情報を瞬時に処理し、最適な選択肢を提示
  • 提案の自動生成:コミュニティのニーズに基づいた建設的な提案を作成
  • 投票結果の予測:過去のデータを基に、投票結果を事前に予測
  • リスク評価の精緻化:潜在的なリスクを早期に特定し、対策を提案

例えば、ある投資DAOでは、AIが市場動向を分析し、最適な投資戦略を提案。人間のメンバーはこれを基に最終判断を行い、投資効率が大幅に向上しました。

 AIによるスマートコントラクトの自動生成と検証

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で自動実行される契約であり、DAOの運営において重要な役割を果たします。しかし、その作成と検証には高度な専門知識と時間が要求されます。

生成AIは、以下のように、このプロセスを大幅に簡略化し、DAOの進化を加速させる可能性を秘めています。

  1. スマートコントラクトの自動生成
    • 自然言語で記述された契約内容から、コードを自動生成
    • テンプレートベースの迅速な契約作成
  2. コード最適化
    • ガス代の削減や実行速度の向上を自動的に行う
    • セキュリティホールの自動検出と修正提案
  3. 検証の自動化
    •  形式検証手法を用いた、数学的に厳密な正当性の証明
    •  大規模なシミュレーションによるエッジケースの発見

OpenAI の Codex を用いたスマートコントラクト生成ツールは、自然言語の指示からSolidityコードを生成し、開発時間を大幅に短縮しています。

生成AIへの過度の依存には以下のようなリスクもあります:

  • 予期せぬバグやセキュリティ問題
  • 人間の監督が不可欠な複雑な契約条件の見落とし

AI と人間が協働して課題を解決するモデルが標準化されつつあります。

 AIモデレータが多数決の壁を破る

DAOにおける意思決定は、多くの場合、多数決によって行われます。しかし、多数決には、少数派の意見が反映されにくい、短期的な利益を優先した投票行動になりやすいなどの課題があります。

AIモデレータは参加者の意見や感情を分析し、多様な視点を取り入れた合意形成を促進し従来の多数決では困難であった「熟議」に基づく意思決定を実現できるとされています。

AIモデレーターの重要な役割
  • 議論の分析と要約
    • 大量のコメントから主要な論点を抽出
    • 対立する意見の公平な整理と提示
  • コンセンサス形成の支援
    • 意見の類似性や相違点を可視化
    •  妥協案や統合案の自動生成
  • 少数意見の保護
    • 重要だが見過ごされがちな意見の強調
    • 多様性を考慮した議論の誘導
  • 悪意ある行動の検出
    • スパムやトロールの自動フィルタリング
    • 投票操作の早期発見と警告

例えば、ある環境保護DAOでは、AIモデレータが複雑な生態系保護案件について、科学的知見と地域住民の意見を統合し、バランスの取れた提案を作成。対立していた利害関係者間で合意形成が促進されました。

web3×生成AIが生み出す新たなビジネスチャンス

web3技術と生成AIの融合は、デジタル経済に革命をもたらし、これまでにない新しいビジネスモデルと機会を創出しています。この相乗効果を以下の3つの側面から解説します。

web3×生成AIが生み出す新たな3つのビジネスチャンス
  • 分散型金融(DeFi)の進化: AIを活用した流動性提供、レンディング、保険
  • メタバースとNFTの融合: AIが生成する仮想空間、アバター、アイテム
  • web3ゲームの新たな体験: AIが生成するストーリー、キャラクター、クエスト

分散型金融(DeFi)の進化: AIを活用した流動性提供、レンディング、保険

AIとweb3の組み合わせは、DeFi分野に大きな変化をもたらすと期待されています。 

AIがDeFiにもたらす3つの主な革新
  • 流動性提供の最適化:市場動向予測に基づく自動的な流動性調整
  • スマートレンディング:リスク評価の高度化による柔軟な融資条件設定
  • パーソナライズされた保険商品:ユーザーの行動パターンに基づくリスク評価

例えば、Aave プロトコルでは、AIを活用した「GHO」ステーブルコインを導入。AIが市場のボラティリティと需給バランスを予測し、自動的に担保要件や金利を調整することで、価格安定性と利回りを向上させています。

しかし、AIの導入には透明性確保や規制対応などの課題も存在します。これらに対応するため、AIの判断プロセスの可視化や専門家による監督体制の構築が進められています。

AI と DeFi の融合は、金融の民主化を推し進め、金融エコシステム全体の進化を加速させています。

メタバースとNFTの融合: AIが生成する仮想空間、アバター、アイテム

メタバースとNFTの融合は、AIの力を借りてより豊かで動的な仮想世界を生み出しています。この革新的な組み合わせにより、ユーザーはより個性的で没入感のある体験を享受できるようになっています。

AIがメタバースとNFTにもたらす3つの主な変革
  • 動的な仮想空間の生成:ユーザーの好みや行動に応じて変化する環境
  • パーソナライズされたアバター:AIによる顔認識と体型分析を基にした精密な再現
  • ユニークなデジタルアイテムの創出:ユーザーの嗜好を反映した一点物のNFTアイテム

例えば、The Sandbox では、AIを用いてユーザーの描いたスケッチから詳細な3Dモデルを生成し、独自の仮想空間やアバターを作成できます。これにより、クリエイターの表現の幅が大きく広がっています

AIとメタバース、NFTの融合は、エンターテインメントだけでなく、教育やビジネスにも新たな可能性を開いています。

web3ゲームの新たな体験: AIが生成するストーリー、キャラクター、クエスト

AI技術の発展により、web3ゲームは従来のゲーム体験を超えた、動的で個別化された世界を提供し始めています。プレイヤーの行動に応じて変化する物語や、AIが生成する無限のコンテンツにより、ゲーム体験はより豊かで予測不可能なものになっています。

AIがweb3ゲームにもたらす3つの革新
  • 動的なストーリーテリング:プレイヤーの選択に基づいて分岐する物語
  • ユニークなキャラクター生成:個性的なNPCや敵キャラクターの自動生成
  • 無限のクエスト:プレイヤーの好みや進行状況に合わせた任務の生成

例えば、Axie Infinity では、AIを活用してプレイヤーの戦略に適応する新しい敵キャラクターを生成し、常に新鮮な挑戦を提供しています。これにより、ゲームの寿命が延び、プレイヤーの engagement が高まっています。

AIとweb3ゲームの融合は、プレイヤーとゲーム世界のインタラクションを根本から変え、より深い没入感と持続可能なゲームエコノミーの構築を可能にしています。この進化は、ゲーム業界に新たな収益モデルと創造の機会をもたらすでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中井 純、工学博士
AIは30年以上、web3(仮想通貨)は3年以上フォロー。web3x生成AIには早くから注目し、ビジネスチャンスを研究。東大応用物理学科卒業後、ソニー研究所にて、CD、AIなどの研究開発に従事。MITの電子工学博士取得後、外資系社長を歴任。最近はハイテク・スタートアップの資金調達支援を手がけるかたわら、自らweb3x生成AIのライターとして活躍。技術的なことも分かりやすく、ユーザー目線で解説することが得意です。著書2冊。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次