PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方・始め方を図解付きで徹底解説!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方・始め方を図解付きで徹底解説!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger」
ビットコイン半減期キャンペーン

仮想通貨・NFTを安全に管理できるハードウェアウォレット「Ledger」が期間限定でビットコインがもらえるキャンペーンを開催中(4月9日〜16日まで ※在庫無くなり次第終了 )です。

キャンペーン内容

Ledger購入&キャンペーン詳細ページ

Ledger解説記事

DeFiに興味のある方なら、一度はPancakeSwap(パンケーキスワップ)という名前を聞いたことがあると思います。

何やらおいしそうな名前ですが、もちろん食べ物とは関係ありません。

PancakeSwapとは流動性を提供して(仮想通貨を預けて)利息を得ることができる、DEX(分散型取引所)のことです。

とはいえ、

  • 難しい用語が多すぎてよくわからないんだけど・・・
  • そもそもPancakeSwapってどう始めればいいの?
  • PancakeSwapで損するリスクとかはあるのかな?

という疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、PancakeSwapの特徴や始め方、リスクなどについて図解付きで詳しく解説していきます。

聞きなれない用語はその場ですぐに説明していきますし、ストレスなく読み進めることができますよ。ぜひご一読ください。

コンテンツの誤りを送信する

目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

そもそもPancakeSwap(パンケーキスワップ)とは一体何なのでしょうか?ざっくり言ってしまうと、仮想通貨を預けることで利息が増やせる取引所のことです。

ただし管理者がおらず、プログラムによって自動で動いているのでDEX(分散型取引所)と呼ばれています。

PancakeSwapの特徴は以下の3つです。

PancakeSwapの特徴
  • DEX(分散型取引所)である
  • BSC(バイナンススマートチェーン)を採用している
  • 独自トークンであるCAKEを発行している

DEX(分散型取引所)である

DEX(分散型取引所)である

DEXとは「Decentralized Exchange」の略で、日本語では「分散型取引所」と訳されます。仲介者・胴元となる企業が存在せず、ユーザー同士で直接取引のやり取りができる場所です。

分散型取引所の反対は「中央集権型取引所」と呼ばれていて、イメージとしてはメルカリを思い浮かべるといいと思います。

ユーザー同士で取引はできますが、胴元のメルカリにある程度の手数料を払わないといけないですし、場合によっては強制的に退場させられる可能性のある世界です。もちろんトラブルが起こったときは仲裁をしてくれるなどのメリットもあります。

DEX(分散型取引所)はメルカリのような管理者がおらず、取引はあくまでユーザー同士で完結するものになります。

なぜ管理者がいなくても取引が成立するかというと、「スマートコントラクト」という仕組みを使っているからです。スマートコントラクトとはあらかじめ決めたルールを事前にプログラムしておき、条件を満たすと契約が自動的に実行されるシステムのことで、自動販売機によくたとえられます。

その名の通り、自動販売機は人の手が間に入らず、自動で商品の購入が完了する機械です。

150円のコーラを買おうとした場合、150円を入れればジュースが出てきますが、140円を入れてもお金が足りないのでコーラは買えません。

商品の購入から決済に至る自動販売機の一連の流れはスマートコントラクトを理解するうえでとてもわかりやすいと思います。

これもう見た?仮想通貨の分散型取引所DEX(ディーエックス)とは?初心者にもわかりやすく解説!

BSC(バイナンススマートチェーン)を採用

BSC(バイナンススマートチェーン)を採用している

PancakeSwapは、BSC(バイナンススマートチェーン:Binance Smart Chain)と呼ばれるブロックチェーン技術をベースに構築されています。バイナンスと名前がつくことからもわかるように、バイナンスがサポートしているブロックチェーンです。

超高速取引の実現やスマートコントラクトへの対応、そして何より手数料が安いことがウリとなっています。

BSCがPancakeSwapに採用されたことで、取引高が一時イーサリアムブロックチェーンを超えたことが話題になりました。NFTゲームにもBSCはよく採用されていて、将来性の高いブロックチェーンだといえるでしょう。

これもう見た?バイナンススマートチェーン(BSC)とは?特徴やメリット、使い方を解説!

独自トークンであるCAKE(ケーキ)を発行

独自トークンであるCAKEを発行している

自分が持っている仮想通貨をPancakeSwap内に預けると、報酬として独自トークンであるCAKEがもらえます。

この仕組みはイールドファーミングと呼ばれています。

これもう見た?仮想通貨のイールドファーミングとは?仕組みや特徴を初心者にもわかりやすく解説

現実世界でも銀行にお金を預けると利息を受け取ることができますが、PancakeSwapだと銀行に預けるのとは比較にならないほどの高い利息が手に入ります。

CAKEはビットコインや米ドルと連動しているUSDTと交換できる仮想通貨で、安定した人気を誇っています。

コンテンツの誤りを送信する

pancakeswap(パンケーキスワップ)で何ができる?

pancakeswap(パンケーキスワップ)で何ができる?

PancakeSwapでできることは主に以下の6つです。

  • 仮想通貨の交換(Swap)
  • 2つの仮想通貨を預けてCAKEを得る(ファーミング)
  • CAKEを預けて利息を得る(ステーキング)
  • 宝くじ
  • IFO
  • NFT

仮想通貨の交換

仮想通貨の交換(Swap)

Swap(スワップ)とは仮想通貨の交換のことです。銀行で円をドルに換えるのと同じイメージですね。

ETH(イーサリアム)をBNB(バイナンスコイン)に変えるなどの仮想通貨同士の交換になります。

PancakeSwapに仮想通貨を預けると、報酬としてCAKEトークンがもらえますが、預ける仮想通貨によって稼げる量が変わってきます。なのでSwapを使ってより稼げる仮想通貨に交換するのも一つの手です。

2つの仮想通貨を預けてCAKEを得る(ファーミング)

2つの仮想通貨を預けてCAKEを得る(ファーミング)

PancakeSwapの最大のウリは、自分が持っている仮想通貨を預けて独自トークンであるCAKEを報酬として受け取れるファーミングという仕組みです。

ユーザーは保有している2つの仮想通貨をペアとしてPancakeSwapに預けることで流動性を提供します。

取引所として成立するには多くの通貨を集めて流動性を高くする(取引量を増やす)ことが必要不可欠です。

なので流動性を提供したユーザーにはその見返りとして、CAKEを報酬としてお返ししますよという流れになっています。

長い時間預けておけば、さらに多くのCAKEを受け取ることができ、CAKEを受け取ることを「収穫(Harvest)」と呼ばれています。

CAKEを預けてCAKEや他の仮想通貨の報酬を得る(ステーキング)

CAKEを預けて利息を得る(ステーキング)

自分が保有しているCAKEを、Poolsに預けてCAKEや別の仮想通貨の報酬を得ることをステーキングといいます。

ステーキングを解除(unstake)することで、CAKEは再び戻ってきて取引可能な状態になります。

宝くじ(Lottery)

pancakeswap(パンケーキスワップ)宝くじ

PancakeSwap Lotteryは、CAKEを投入することで参加ができる宝くじ方式の稼ぎ方です。1日2回、12時間ごとに抽選が行われます。

チケット購入者にはランダムで6つの番号が振り分けられ、当選番号「Winning Number」と合致したらCAKEが報酬としてもらえる仕組みです。

すべて一致すればもちろん高額のCAKEが得られますが、一致した桁数によっても報酬がもらえます。当選番号が「123456」だとして、自分の持っている番号が「123987」だとしたら、最初の3桁は一致していますよね。そうすると3桁一致した場合のCAKEの報酬が受け取れます。

日本の宝くじにもよく似ていますよね。

IFO

pancakeswap(パンケーキスワップ)IFO

IFO(Initial Farm Offering)とは、新しい仮想通貨の誕生をみんなで支援する資金調達プロジェクトの一種です。投資家は見返りとして、取引所に上場する前にトークンを獲得できるので今後の値上がりが見込めます。

参加するにはまずプロフィールを設定し、CAKEとBNBを流動性として提供しLPトークンを作る必要があります。

次に、1人が投入できるLPトークンの量が決まっている「Basic Sale」と、LP制限はないが参加費用がかかる「Unlimited Sale」のどちらかを選択します。倍率が高く、必ずしも投入したLPトークンがすべて承認されることはなく、戻ってくるLPトークンも多いです。

IFOは常に開催されているわけではありません。

PancakeSwapではIFOの開催時期が近付くと、資金調達を希望している新しい仮想通貨プロジェクトの詳細が発表されるので定期的に確認しておくとよいでしょう。

これもう見た?ICO、IEO、IDO、STOとは?特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説!

NFT

NFT

PancakeSwapではNFTマーケットも遂に公式オープンしました。公式NFTの売買ができる「PancakeBunnies」と「Pancake Squad」を中心にユーザーから熱い視線を注がれています。

限定1万個のNFTを販売した際は開始1分とたたずに完売。現在NFTは空前のブームとなっており、DeFiよりも盛り上がりを見せています。

PancakeSwapのNFTもうまく波に乗れていますね。

これもう見た?値上がり必至!?おすすめNFTアート10種類紹介!

コンテンツの誤りを送信する

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のメリット

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のメリット

PancakeSwapは最も人気のあるDEX(分散型取引所)の1つです。ではどうして他のDEXよりも人気があるのでしょうか。

それは次の3つのメリットがあるからです。

メリット
  • 手数料(ガス代)がとにかく安い
  • 処理スピードが速くサイトも見やすい
  • 仮想通貨を預けて報酬をもらえるイールドファーミングができる

詳しく解説します。

手数料(ガス代)がとにかく安い

手数料(ガス代)がとにかく安い

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の手数料(ガス代)はイーサリアムベースのDEXと比べるとかなり安いです。

ガス代(Gas Limit)とは送金の際に発生するデータ処理(マイニング)を行ってくれる人(マイナー)に支払う手数料のこと。

現在イーサリアムベースのDEXではガス代の値段が高騰していて、初心者が参入するにはハードルが高めとなっています。

イーサリアム系の「Uniswap」の手数料が数百円〜数千円かかるのに対し、「PancakeSwap」では数十円で済んでしまうこともあります。

これもう見た?イーサリアムのガス代とは?計算方法から節約方法までわかりやすく解説!

処理スピードが速くサイトも見やすい

処理スピードが速くサイトも見やすい

BSCベースのPancakeSwapは処理スピードが速く、1分とかからず完了します。

サイトも明るい色を使っており見やすく、パンケーキをモチーフとしたかわいいキャラクターたちが彩りを与えています。ストレスなく利用することができます。

仮想通貨を預けて報酬をもらえるイールドファーミングができる

仮想通貨を預けて報酬をもらえるイールドファーミングができる

PancakeSwapの最大のメリットは、仮想通貨を預けて利息を受け取れるイールドファーミングができることです。

仮想通貨を預けると独自トークンである「CAKE」を受け取れる流動性マイニングの仕組みが多くのユーザーから支持され、PancakeSwapは世界屈指のDEXになりました。

FXや株式投資よりも高い利回りで資産を増やせる可能性が高く、テクニカル分析などの難しいトレード知識も必要ないので、多くのユーザーが殺到するのは必然だと言えますね。

コンテンツの誤りを送信する

pancakeswap(パンケーキスワップ)のデメリット

pancakeswap(パンケーキスワップ)のデメリット

高い利率でお金を稼げるからには、当然リスクやデメリットがつきものです。

しっかりとPancakeSwapのデメリットを把握することで未然に失敗を防ぐことができるようにしましょう。

運営に資金を持ち逃げされてしまうラグプルリスクが存在する

運営に資金を持ち逃げされてしまうラグプルリスクが存在する

PancakeSwapの独自トークンであるCAKEはバイナンスにも上場しており、信頼性の高いDEXであることは間違いないのですが、開発者が誰であるのかということはわかっていません。

なので、運営側が資金を持ち逃げしてしまう「ラグプルリスク」は常に頭の片隅においておいた方がいいと思います。

実際、仮想通貨は有象無象のプロジェクトが乱立しており、悪意のある運営が資金を持ち逃げして雲隠れしてしまう例が結構あります。

インパーマネントロスを考慮しておく必要がある

インパーマネントロスを考慮しておく必要がある

インパーマネントロス(Impermanent Loss)とは、2種類のトークンをPancakeSwapを預けて流動性を提供していた場合に、どちらか一方のトークンが急激に値上がりしたり、値下がりしてしまった場合に損をするリスクです。

PancakeSwapに預けていたトークンの価値が、預ける前よりも低くなって手元に戻ってくることになります。

イールドファーミングを行う上において、必ず考慮しておいたほうがいいリスクです。初心者のうちは、価格変動の低いステーブルコインのペアで預けておいたほうがいいでしょう。

インパーマネントロスの計算はとても複雑ですが、「Yield watch」といったサイトで調べることができるので、計算式を覚えておくことは不要です。

サービスの終了やCAKEトークン自体の価値が暴落してしまう可能性

サービスの終了やCAKEトークン自体の価値が暴落してしまう可能性

ファーミングをするとCAKEがもらえるPancakeSwapですが、そもそもCAKEトークン自体の価値が暴落してしまうと、報酬も少なくなってしまい意味をなさなくなってしまいます。

上場した通貨とはいえ、CAKEはビットコインほど価値が確立されたコインではありません。

また、PancakeSwapよりもさらに魅力的なDEXが台頭すると当然人気は下がってくるわけで、サービスの終了ということも今後起きうることは注意しておいたほうがいいでしょう。

コンテンツの誤りを送信する

PancakeSwap(パンケーキスワップ)を始める前に準備しておくもの

ancakeSwap(パンケーキスワップ)を始める前に準備しておくもの

PancakeSwapを始めるためにはあらかじめ準備しておくことは次の通りです。

  1. 国内取引所(GMOコインがオススメ)の口座開設を行い、仮想通貨を購入する
  2. 海外取引所(バイナンス)の口座を開設して国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金する
  3. Metamask(メタマスク)を登録する

それぞれ解説していきます。

国内取引所(GMOコイン)の口座開設

国内取引所(GMOコイン)の口座開設

まず、国内取引所の口座を開設しておきましょう。

どうして国内取引所を開設するかと言うと、バイナンスに仮想通貨を送金するために使います。

2021年10月現在、バイナンスに日本円を直接入金できるのはクレジットカード払いのみとなっており、手数料も高いです。なのでバイナンスへの入金は、日本円ではなく仮想通貨で行います。

おすすめの国内取引所は送金手数料が無料の、GMOコインです。

送金手数料が無料だと少額で何度も送金を試せますし、銀行からの入金も無料でできるので余計なコストがかからずに参加できます。

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

Binance(バイナンス)の口座開設

Binance(バイナンス)の口座開設
日本居住者へのサービス停止

海外仮想通貨取引所Binance(グローバルバイナンス)は日本の法令順守のため、2023年から日本居住者の新規口座開設ができません

そのためBNBの購入はBybitをおすすめします。

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見た?コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する方法を図解で解説!

GMOコインでは、PancakeSwapに必要なBNB(バイナンスコイン)を買うことができないので、海外取引所であるバイナンスを使う必要があります。

なのでバイナンスの口座開設をしておきましょう。バイナンスの口座開設や使い方ついては、下記の記事で詳しく解説しています。

これもう見た?バイナンスの口座開設から本人確認、2段階認証まで図解で解説【簡単1分で登録できる】

これもう見た?Binance(バイナンス)のスマホアプリの使い方を徹底解説!これで迷うことなし!

これもう見た?【入金ガイド】Binance(バイナンス)!入金方法や注意点、入金できない時の対処法も紹介

これもう見た?Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方を図解で解説!

BNBはPancake swapのガス代に使われるので保有が必須の通貨です。

Metamask(メタマスク)の登録

Metamask(メタマスク)の登録

メタマスクはイーサリアム系の通貨を管理できるWebウォレットですが、設定を変えることでBSCベースのPancakeSwapでも使うことができます。

メタマスクの登録もパンケーキスワップには必要な作業です。

他にもいくつかwebウォレットはありますが、メタマスクでことは足りると思います。

これもう見た?MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

コンテンツの誤りを送信する

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

いよいよ準備が整いました。

まずはPancakeSwapのベースとなっているBSC(バイナンススマートチェーン)にMetaMaskを接続します。

MetaMask(メタマスク)をPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する

MetaMask(メタマスク)をPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する

メタマスクは本来、イーサリアム用のソフトウェアウォレットなのですが、カスタム機能を使うことで別のチェーンにも接続できます。メタマスクでBCSウォレットを作成しましょう

「Binance Academy」の「メタマスクのバイナンススマートチェーンへの接続方法」というページを参考にしてください。

BSCに接続するには、メタマスクに新たにネットワークを追加する必要があります。

BSC設定のパラメーター
metamask(メタマスク)とBSC(バイナンスチェーン)をつなぐ方法

PancakeSwap公式サイトにアクセスし、右上の「Connect Wallet」をクリックします。

パンケーキスワップConnect Wallet

「Metamask」を選択して、先に進めていきます。

metamaskを選択

接続が完了すると、下の画像のようにウォレットのアドレスが表示されます。

接続完了

これで接続は完了です。

バイナンスからメタマスクにBNBを送金する

バイナンスからメタマスクにBNBを送金する

次はバイナンスに保有している自分の仮想通貨をメタマスクに送金する方法です。

バイナンスの「ウォレット」から「フィアットと現物」に進んでください。

今回はBNBを送金するので、BNBの欄にある「出金」をクリックします。

バイナンスからメタマスクにBNBを総金する方法

メタマスクのアドレスを入力し、ネットワークを設定します。

この時必ずネットワークをBSC Binance Smart Chain(BEP20)に合わせてください。ネットワークとアドレスを間違えてしまうと資金を失ってしまう可能性があります。

バイナンスからメタマスクへBNBを入金する方法

コンテンツの誤りを送信する

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方

実際にPancakeSwapを動かしていきましょう。まずは仮想通貨を交換できるSwapです。

今回は「BNB」を「CAKE」に変えていきます。

「Trade」から「Exchange」を選択してください。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方1

「Select a currency」をクリックすると交換したい仮想通貨を選べます。

「MAX」を選ぶと選んだコインの最大枚数が選択されます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方2
PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方3

今回は0.1BNBをCAKEに変えてみましょう。

交換する側の仮想通貨(Toの方。今回はCAKE)の量は自動計算されます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方4

「Swap」ボタンを押すと、メタマスクが起動してガス代の確認画面に移ります。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のSwapのやり方5

0.1BNBをSwapするのにガス代が0.000813BNBかかりますよということが表示されています。

ちなみに0.000813BNBは日本円に換算すると約38円くらいです。破格の安さですよね。

ガス代を確認したら、「確認」をクリックし進めていくとSwapが完了します。

コンテンツの誤りを送信する

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方

2つの仮想通貨を預けてLPトークンをもらうファーミングを行っていきましょう。

LPトークンとは、「Liquidity Provider(流動性提供者)トークン」の略称で、分散型取引所(DEX)に流動性を提供する対価として受け取ることができます。ただし、このLPトークン自体には価値がありません。

「Trade」から「Liquidity」を選択します。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方

「Add Liquidity」をクリックし、どの仮想通貨を選択しますか?という画面に移行します。

今回は「BNB」と「CAKE」を選び、枚数を入力していきます。

PancakeSwapでファーミングをするときは、BNBの手数料を考慮し、全て預けるのではなく手数料分は残しておきましょう。

枚数を設定したら、「Supply」をクリックします。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方2

「Supply」を押したら、下図のような確認画面に移行します。

「Confirm Supply」をクリックするとメタマスクが起動するので確認を押します。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方3

これでLPトークンを発行することができました。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方5

この発行されたLPトークンを今度は「Farms」に預けていきます。

「Earn」→「Farms」と進んでいってください。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方6

そうすると、仮想通貨のペアの一覧が表示されます。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方7

預けたコインを種類と同じものを選びましょう。

CAKE-BNBを選択し、右側にある「Stake LP」をクリックします。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方7

そうすると、何枚のLPトークンを預けるのかを求められます。

枚数を決めたら「Confirm」を押下してください。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方9

メタマスクが起動し、「確認」ボタンを押したら、ファーミングは完了です。

「CAKE-BNB LP STAKED」に「0.455」と預けた枚数が表示されています。

「CAKE EARNED」に表示されるのが報酬です。

次に報酬を受け取り、ファーミングをやめて資産をウォレットに戻す作業をやっていきましょう。

「Harvest」をクリックすると、報酬分のみ受け取ることができ、ファーミング自体は続いています。

完全にファーミングをやめるには、右側の「-」をクリックするとLPトークンが解除されます。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方10

LPトークンをすべて解除する場合は「MAX」をクリックして、「Confirm」をクリックすると、ファーミングをやめることができます。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方11

このままではまだ、自分のウォレットに資産は戻ってきていません。

ウォレットに資産を戻すためには、Liquidityの解除をする必要があります。

「Trade」→「Liquidity」から下の画面に進んでください。

預けている通貨ペアが出てくるので、それをクリックして「Remove」を押します。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方12

中央にうさぎのゲージが出てくるので、持っている枚数の何%を解除するかを設定します。

この画面でCAKEは「2.20093」、BNBは「0.09919」戻ってくることがわかります。

メタマスクが起動するので「署名」をクリックし、「Confirm」を押してください。

ウォレットにコインが戻ります。

これで完全にファーミングをやめて、PancakeSwapから資産を戻した形になります。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のファーミングのやり方13

コンテンツの誤りを送信する

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方

PancakeSwapにはファーミング以外にも仮想通貨を預ける方法があり、「ステーキング」と呼ばれています。

ステーキングはCAKEを預けることで、CAKEやその他の仮想通貨を報酬として受け取れる方法です。

今回はCAKEを預けてCAKEを得る方法を紹介します。

CAKEにも自動で複利運用してくれる「AUTO CAKE」とその都度自分で報酬を回収する「MANUAL CAKE」という2種類があります。

ここでは「MANUAL CAKE」でやっていきます。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方

MANUAL CAKEをクリックし、右側の「stake」ボタンをクリックします。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方2

預ける枚数を決めていきます。

枚数の決め方は手入力でもいいですし、割合でも表示させることができます。

決めたら、「Confirm」をクリックします。

メタマスクが起動するので、「確認」をクリックすればステーキングは完了です。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方3

ステーキングのやめ方も知っておきましょう。

「Earn」→「Pools」へと進み、ステーキングしているコインを選択します。

右側にある「-」をクリックします。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方4

「unstake」画面が立ち上がるので、解除する枚数の割合を決め、「Confirm」をクリックします。

メタマスクが起動するので、「確認」を押下します。

これでステーキングの解除は完了です。

預けたCAKEはウォレットに戻っています。

pancakeswap(パンケーキスワップ)のステーキングのやり方5

コンテンツの誤りを送信する

pancakeswap(パンケーキスワップ)の将来性

pancakeswap(パンケーキスワップ)の将来性

パンケーキスワップは、まだまだ安定した人気が保ち続けることが予想されます。

手数料が安いので少額取引に向いていますし、DeFi初心者が参入しやすいことは大きな強みです。

とはいえ仮想通貨は日進月歩の世界ですから、すぐに新たな技術が開発されていくはずです。

BSCチェーンと同じように高速度かつ低コストのSolanaブロックチェーンが既に台頭してきており、パンケーキスワップを脅かすDEXがいつ登場してもおかしくないと言えるでしょう。

これもう見た?PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴と仕組み、将来性を解説!

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

今回はパンケーキスワップの始め方や使い方などについて解説してきました。

少し難しい作業もありますが、本記事に書いてある通りに実行していけば失敗することなくファーミングまで辿り着けるはずです。

一度覚えてしまえば他のDEXでもすることは似通っています。

ぜひパンケーキスワップの農場(Farm)で流動性を提供し、芳醇なCAKEを収穫して資産を増やしてくださいね。

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

目次