SushiSwapの使い方|Swapから流動性プール、収益を得る方法まで解説

Sushiswap(スシスワップ)の使い方
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくりいうと・・・
  • 世界最大級の取引高を誇るDEXであるSushiswapの概要
  • Sushiswapに関する基礎知識や活用方法を初心者でもわかりやすく解説
  • Sushiswapのセキュリティ対策、将来性についても紹介

Sushiswapは分散型取引所(DEX)の分野で注目を集めていますが、その使い方や特徴、収益を得る方法など初心者には理解しにくい部分があります。本記事では、Sushiswapの基礎知識から活用方法やコツ、リスクなどを詳しく解説し、初心者でもわかりやすくお伝えします。

コンテンツの誤りを送信する

目次

分散型取引所「SushiSwap(スシスワップ)」とは?

分散型取引所「SushiSwap(スシスワップ)」とは?

Sushiswap概要

名称Sushiswap(スシスワップ)
対応チェーンEthereum、Arbitrum、Arbitrum Nova、Avalanche、BitTorrent、Boba、Boba Avax、、Boba BNB、Binance Smart Chain、Celo、Fantom、Fuse、Gnosis、Kava、Metis、Moonriver、Optimism、Polygon
対応ウォレットMetamask、WalletConnect、Coinbase Wallet、Fortmatic、Portis、Binance、Clover、Gamestop
モバイルアプリなし
登録方法ウォレットの接続のみ
日本語対応なし
公式サイトhttps://www.sushi.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/sushiswap
公式Discordhttps://discord.com/invite/NVPXN4e

Sushiswap(スシスワップ)は、2020年8月にEthereumブロックチェーン上にローンチされたDEX(分散型取引所)です。Uniswapのコピーとしてスタートしましたが、その後独自の特徴を持ったプロトコルとして進化しました。

Sushiswapは世界中から注目されており、1日当たりの取引高は2,000万ドルとDEXの中でもベスト20位以内に入っています。世界中から注目されている理由としては、Uniswapよりも高いAPY(年率利回り)を提供していること、そしてたくさんの機能を持っていることが挙げられます。現在もなお、取引高やユーザー数は増加傾向にあり、今後ますます多様化したサービスを提供することが期待されています。

Sushiswap上でできることとして、主に以下の3つが挙げられます。

  • Swap(交換)
    自分が持っているトークン(通貨)を他のトークンと交換すること。
  • Liquidity Pool(流動性プール)
    トークンのペアを預け、利息などの報酬を提供すること。
  • Kashi(貸し借り)
    自身が保有しているトークンを担保として、別のトークンを保有すること。

上述の通り、SushiswapはDEXであるため、運営者がトークンの管理、取引の流れをコントロールすることはありません。その一方で、ハッキングといったセキュリティ上のリスクがあることは押さえておきましょう。

なお、Sushiswapが実施しているセキュリティ対策には、以下の3つが挙げられます。

  • コード監査
    第三者の監査機関によってエラーや脆弱性、バグなどを発見し、問題発生を事前に防ぐこと。
  • Bug Bounty
    バグを見つけたユーザーに対し報酬を支払うこと。開発者とユーザーの間にwin-winの関係を築くことができる。
  • 多層セキュリティ構造
    セキュリティ対策を多岐にわたって講じること。1つのセキュリティが破られても他のセキュリティによってハッキングを防ぐことがができる。

このようにSushiswapはいくつものセキュリティ対策を講じており、現在もなおユーザーの資産を守るためにセキュリティにお改善に取り組んでいます。ただし、完全なセキュリティ対策はありません。ユーザーが自身のトークンを管理する責任があることを十分に認識しておきましょう。

コンテンツの誤りを送信する

Sushiswap(スシスワップ)の始め方

Sushiswap(スシスワップ)の始め方

Sushiswapを始めるには、仮想通貨のウォレットを開設する必要があります。Metamaskはもちろんのこと、WalletConnect、Coinbase Walletなど様々なウォレットを使用することが可能です。

これもう見た? MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

これもう見た? MetaMask(メタマスク)をスマホで使うには?ダウンロードから使い方まで徹底解説

この記事では、Metamaskを用いて、Arbitrumチェーン上でSushiswapを活用する方法を解説します。

イーサリアムをメタマスクに用意する

イーサリアムをメタマスクに用意する

イーサリアムは国内取引所で購入することが可能です。以下、イーサリアムを準備するステップについて説明します。

STEP
国内取引所の口座開設

国内取引所に口座を開設していない方は、まず口座を開設しましょう。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

STEP
イーサリアムを購入

口座開設した国内取引所でイーサリアムを購入しましょう。

これもう見た? 仮想通貨ETH(イーサリアム)とは?|特徴や将来性、購入できる取引所を徹底解説!

STEP
購入したイーサリアムをMetamaskへ送金

続いてイーサリアムをMetamaskへ送金します。

Metamaskを持っていない方は以下の記事を参照してイーサリアムをMetamaskを送金しましょう。

これもう見た? MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

コンテンツの誤りを送信する

Sushiswap(スシスワップ)の使い方【Swap(交換)】

Sushiswap(スシスワップ)の使い方【Swap(交換)】

SushiswapではMetamask内にトークンを入れていれば、簡単に別のトークンにSwap(交換)することができます。ここではSwapの手順について解説します。

ウォレットを接続

STEP
Sushiswapのウェブサイトにウォレットを接続する

ますはSushiswapのウェブサイトにウォレットを接続します。Sushiswapのウェブサイトにアクセスしたら画面右上の「Enter App」をクリックします。

STEP
「Connect Wallet」を押してウォレットと接続

次に、画面右上もしくは画面中央の「Connect Wallet」ボタンをクリックしてウォレットと接続します。

STEP
ウォレットアドレスが表示

ウォレットが接続されたら右上にウォレットアドレスが表示されます。

トークンをSwap(交換)する

STEP
「Swap」を選択

ここからはトークンをSwap(交換)するやり方を説明します。画面左上の「Trade」から「Swap」をクリックします。

STEP
「Swap」ボタンをクリックする

上に交換元のトークン、下に交換先のトークンがくるように選択します。今回はイーサリアムをUSDTにSwapします。

トークンを選択した後、交換したい数量を入力すると自動的に現在の交換レートが表示されます。表示内容を確認して問題がなければ下の「Swap」ボタンをクリックしましょう。

STEP
スワップ完了

「Swap」ボタンをクリックすると、交換レートとガス代が表示されるため、内容を確認して問題がなければ「Confirm Swap」をクリックします。

するとウォレットアプリが開くので「確認」を押せばSwap完了となります。

なお、Swap画面中央の歯車ボタンをクリックすると、Slippage toleranceやTransaction Deadlineを設定する画面が表示されますが、Swapの場合は設定不要です。

なお、Ethereumチェーンでアクセスした場合に指値取引が可能であり、指値取引を行う際にSlippage toleranceやTransaction Deadlineを設定します。

Slippage(スリッページ)とは?
注文した時の価格と約定した時の価格の差のことを指します。できるだけスリッページは小さい方がいいですが、マイナーなトークン同士では、トレードが成立しない場合があります。

Transaction Deadlineとは?
注文してから一定時間経過後に自動的に注文をキャンセルする設定のことです。

コンテンツの誤りを送信する

Sushiswap(スシスワップ)の使い方【Liquidity Pool(流動性プール)】

Sushiswap(スシスワップ)の使い方【Liquidity Pool(流動性プール)】

Sushiswap上でトークンのペアを作ることで、流動性を供給することができます。作ったトークンのペアでSwapされた時、報酬として「SLPトークン」と「SUSHIトークン」を入手することができます。ここでは、トークンのペアの作り方について説明します。

STEP
トークンのペアを選ぶ

まず上部メニューの「Liquidity」から「Add」をクリックすると、上記のページに移動します。そこで流動性を提供するペアを選択しましょう。

ペアを選択すると、流動性を供給するためのレートが表示されます。このレートに基づき必要なトークンの数量が自動で計算されます。

なお、流動性が供給されているペア、数量、APR(年率換算利回り)を「Onsen Menu」で確認することができ、そこからも流動性を供給することができます。

STEP
流動性供給の完了

「Approve WETH」をクリックするとウォレットアプリが開くので「確認」を押せば完了となります。

STEP
ポジションの表示

上部メニューの「Liquidity」から「Pool」をクリックすると、現在のポジションを確認することができます。

STEP
流動性の解除

ポジション確認画面の「Remove」をクリックすると、流動性を解除することができます。「Percent to remove」で流動性を解除する割合を入力し、「Approve」をクリックしましょう。

すると、ウォレットアプリが開くので「確認」を押せば完了となります。

コンテンツの誤りを送信する

Sushiswapの使い方についてのヒントとコツ

Sushiswapの使い方についてのヒントとコツ

これまでSwap、Liquidity Poolのやり方について説明してきました。特にLiquidity Poolをうまく活用することでたくさんの収益を上げることが可能です。一方で、Shshiswapを使う上で注意すべきこともあり、気づかないうちに大量の手数料を払っていたり思わぬ損失を抱える可能性があります

ここではSushiswap上でSwapやLiquidity Poolを行う上でのヒントやコツについて説明します。

Swapのガス代を抑えるコツ

Swapのガス代を抑えるコツ

DEXや仮想通貨に限らず、金融商品で収益を上げるためには余計な手数料を払わないことが重要です。そのため、Sushiswap上でSwapを行う際もガス代には十分に気を付ける必要があります。

Swapを行う時期によってガス代は変動します。ガス代が安い時期は「市場が静かな時」です。仮想通貨全体的にボラティリティが低く、相場が動いていないときはガス代が安くなる傾向があります。その一方で、仮想通貨全体的にボラティリティが高く、取引が活発に行われているときはガス代が高くなる傾向があります。このことを念頭に置いたうえでSwapの時期を検討することで、ガス代を抑えることが可能となります。

Liquidity Poolの選び方

Liquidity Poolの選び方

Onsen Menuのペア一覧を見てみると、中にはAPRが100%を超えるペアがあり、衝動的にペアを作りたくなる気持ちが芽生えるかもしれません。ただし、APRが高いペアは、片方のトークンの価格変動が激しかったり、ペア同士のSwapがあまり行われなかったり、何かしらのリスクを抱えていることがあります。

特に、片方のトークンの価格がもう片方のトークンの価格よりも大きく変動する場合、インパーマネントロスが起こるため十分に注意が必要です。

インパーマネントロスとはトークンのペア同士の価格の比が変動する時に発生する損失のことを言います。

そのため、初めのうちはステーブルコイン同士のペア、価格変動の小さいトークンのペアで流動性を提供することをオススメします。

コンテンツの誤りを送信する

Sushiswap(スシスワップ)で収益を得る方法

Sushiswap(スシスワップ)で収益を得る方法

ここでは、Sushiswap上で収益を得る方法について解説します。収益を得る方法については、以下の3つが挙げられます。

  • Liquidity Poolによる収益
  • Sushiトークンのステーキングによる収益
  • Kashi上でトークンを貸し出すことにより得られる収益

まず、Liquidity Poolによる収益について説明します。流動性を提供したペアでSwapが行われた場合、流動性を提供したユーザーに対して報酬が支払われます。流動性を提供することによって得られる収益については、Onsen MenuのAPRで確認しましょう。

0.25%の手数料と、0.05%のSUSHIトークンの2つを報酬として受け取ることができます。

続いて、Sushiトークンのステーキングによって得られる収益について説明します。画面上部のExploreにカーソルを合わせ、「Sushi Bar」をクリックします。すると、「Stake SUSHI」が表示されるため、自身が保有しているSUSHIトークンをステーキングすることができます。なお、SUSHIトークンのステーキングで得られる報酬は「xSUSHIトークン」で、2023年3月現在で1xSUSHI=1.3531SUSHIとなっています。

ステーキングはEthereumチェーンに対応している機能で、Arbitrumチェーンでは対応していないことにご注意ください。

最後にKashi上でトークンを貸し出すことにより得られる収益ですが、2023年3月現在、Kashi1.0は利用できず、LendingとBorrowing機能の両方が使えない状態となっています。アップデートされ次第更新する予定です。

コンテンツの誤りを送信する

Sushiswap(スシスワップ)の使い方に関するよくある質問

Sushiswap(スシスワップ)の使い方に関するよくある質問

Sushiswapの機能の1つ「Bentobox」ってなに?

「Kashi」上でトークンの貸し借りを行うためのプラットフォームのことです。「弁当箱」が由来となっています。

Sushiswapの基盤ブロックチェーンに「Arbitrum」、「Polygon」が追加されたことによる影響は?

Sushiswap上でのTransactionがより高速に、かつより安価に行うことが可能になりました。これにより、より多くのユーザーがSushiswapを利用するようになることが期待されます。

Sushiswapはスマホに対応していますか?

いいえ、Sushiswapはスマホには対応していません。

SushiswapのMISOとはなんのことですか?

MISOはSushiswap上のIDOプラットフォームのことです。IDOはInitial DEX Offeringの略で、トークンを初めて発行するプロジェクトが、DEX上でトークンを販売する方法です。

Sushiswapで利用できるネットワークが知りたいです。

Sushiswapで利用できるネットワークは多岐に渡り、主要なものとしてはEthereumネットワーク、Polygonネットワーク、Binance Smart Chainネットワーク、Avalancheネットワーク、Fantomネットワークが挙げられます。

SushiswapはPolygon(ポリゴン)に対応していますか?

はい、対応しています。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

今回は分散型取引所Sushiswapの使い方について解説しました。Sushiswapの特徴をおさらいすると以下の通りです。

Sushiswapの特徴
  • SushiswapはDEXの中で世界最大級の規模を誇っている。
  • 対応基盤チェーンは多岐に渡っている。
  • Liquidity Pool、Staking、Kashiにより収益を得ることが可能。

今もなおサービスを拡大しているSushiswapに今後も目を離せません。

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次