コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する方法を図解で解説!

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する方法を図解で解説!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • コインチェックからBybit(バイビット)に送金する手順がわかる
  • 送金する際に掛かる手数料や、注意点も詳しく解説
  • この記事を読み終わった頃には、コインチェックからバイビットへ安全に送金ができる様になっています

コインチェックから Bybit(バイビット)に送金する手順は下記の通りです。

手順1バイビットの入金アドレスを確認する
手順2コインチェックでバイビットの送金情報を入力する
手順3少額のテスト送金する
手順4問題なく送金できることを確認して、全額送金する
手順5着金を確認する

詳細は記事内で解説します。

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

コンテンツの誤りを送信する

目次

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金をオススメする理由

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金をオススメする理由

Bybit(バイビット)とは、2018年3月に設立された世界最大級の海外仮想通貨取引所です。デリバティブ仮想通貨取引所ランキング(Coin Market Cap)では、4位にランクインしたことがある程の取引所です。(2024年3月現在では3位)

バイビットには、下記のメリットがあります。

バイビットを使うメリット
  • 追証なしのロスカットシステムが採用している
  • レバレッジが100倍まで掛けられる
  • 日本語対応が充実している
  • セキュリティレベルが高い

上記の内容以外にも、メリットはまだありますが、「追証なしでロスカットシステムが採用されている」ことから、仮想通貨FXに最適な取引所として認知されています

バイビットの概要や、メリットなどは下記の記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

そんなバイビットで取引するためには、「国内取引所」から通貨を送金する必要があります。その際に、初心者の方にオススメできる国内取引所は「コインチェック」です。

コインチェックをオススメする理由は、下記の通りです。

  • 運営会社が東証プライム上場企業のマネックスグループ
  • アプリダウンロード数No.1を何度も獲得
  • 取り扱い銘柄が国内トップクラス
  • サイトデザインがシンプルで、操作がしやすい
  • NFTマーケットプレイスがある

コインチェックには上記の様なメリットがあり、仮想通貨取引だけでなくNFTの取引ができるプラットフォームまで用意されています。「Coincheck NF(β版)」というプラットフォームで、国内初の暗号資産交換業者が運営するNFTマーケットプレイスになります。コインチェックの口座を持っていれば、NFTの取引や保管が可能で、さらに取引の際のネットワーク手数料(Gas代)が無料です。

これらの理由から、コインチェックは初心者は勿論、上級者の方にもオススメできる国内取引所です。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する為の前準備

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する為の前準備

コインチェックからバイビットへ送金する為の前準備は、下記の3つです。

コインチェックからバイビットへ送金する為の事前準備
  1. 国内取引所コインチェックで口座を開設
  2. 海外取引所バイビットで口座を開設
  3. コインチェックでリップルを購入

順番に解説していきます。

国内取引所コインチェックで口座を開設

国内取引所コインチェックで口座を開設

コインチェックの口座開設の手順は、下記の通りです。約5分~10分で開設できます。

  • コインチェックにアクセスする
  • 登録するメールアドレスと、パスワードを決める
  • 本人確認書類を提出する

まずは下記リンクよりコインチェックにアクセスしてください。

アクセスしたら、「会員登録」をクリックします。

【画像1】コインチェックの口座開設手順1

「メールアドレス」と「パスワード」の入力画面が表示されるので、それぞれ入力してください。その後、チェックボックスにチェックを入れて「会員登録」をクリックします。

【画像2】コインチェックの口座開設手順2

入力したアドレス宛にメールが届くので、URLをクリックしてください。

【画像3】コインチェックの口座開設手順3

下記の画面に移るので、「各種重要事項を確認する」をクリック。

【画像4】コインチェックの口座開設手順4

表示されたチェックボックス全てにチェックを入れ、「各種重要項目に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックしてください。

【画像5】コインチェックの口座開設手順5

重要事項の承諾画面が表示されるので、「本人確認書類を提出」をクリック。

【画像6】コインチェックの口座開設手順6

電話番号認証画面に切り替わるので、電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリックします。

【画像7】コインチェックの口座開設手順7

SMSで認証コードが送られるので、認証コードを入力して「認証する」をクリックしてください。

【画像8】コインチェックの口座開設手順8

そうすると、下記の画面が表示されます。アプリで本人確認をする方は「アプリのQRコードを表示」から。PCで本人確認を行いたい方は「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」から操作してください。

【画像9】コインチェックの口座開設手順9

本人確認では、「本人確認書類」や「顔写真」の撮影を行います。画面に表示される手順に沿って撮影を進めてください。本人認証はアプリから進めることをオススメします。なぜなら、アプリからの本人確認であればオンラインで完結するからです

その他の方法で本人確認を行う場合は、確認完了後にハガキが発送され、ハガキを受け取ってからでないとコインチェックを利用する事ができません。アプリであれば最短即日で利用可能になります

海外仮想通貨取引所Bybit(バイビットで口座を開設

海外仮想通貨取引所Bybit(バイビット)で口座を開設

海外取引所バイビットの口座開設には、国内取引所と違って本人確認が必要ないので、口座開設はすぐに終わります。

バイビットで口座を開設する手順は、下記の通りです。

  1. バイビットにアクセスする
  2. メールアドレスとパスワードを入力する
  3. 届いた認証コードを入力する

まずバイビットにアクセスして、アカウントを作成していきます。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

アカウント作成画面に「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「続ける」をクリックしてください。

【画像10】バイビットの口座開設手順1

「以下の制限国にお住まいでしょうか?」と表示されるので「いいえ」をクリック。

【画像11】バイビットの口座開設手順2

入力したアドレスに認証コードが送られるので、6桁の認証コードをコピーしてください。

【画像12】バイビットの口座開設手順3

認証コード入力画面に、認証コードを入力します。

【画像13】バイビットの口座開設手順4

「Bybitへようこそ」と表示されれば、口座開設完了です。

【画像14】バイビットの口座開設手順5

ここまでの作業でコインチェック方バイビットへの送金はできるのですが、バイビットで仮想仮想通貨を安全に保管、バイビットで取引をスムーズに行うためには二段階認証やKYCも併せてしておくことをおすすめします。

こちらの記事で口座登録から二段階認証までの流れをさらに詳しく解説しているので併せて読んで挑戦してみましょう。

これもう見た?Bybit(バイビット)の登録方法と本人確認、2段階認証設定を22枚の図解で解説

コインチェックでリップル(XRP)を購入

コインチェックでリップルを購入

コインチェックで送金する為の通貨(リップル)を購入します。送金する通貨にリップルを選ぶ理由は、送金手数料が安く送金が早いからです。この理由から、送金の際に多くの人がリップルを利用しています。また、国内取引所から海外取引所に送金する際は、「国内取引所で通貨を購入→国内取引所から海外取引所へ送金」の流れで送金する必要があります。なぜなら、基本的に日本円を直接送金することはできないからです

ただ、クレジットカードなどを利用すれば日本円を送金することはできますが、手数料がかなり高いので、国内取引所から通貨を送金する方法が一般的です。

コインチェックでリップルを購入する手順は、下記の通りです。

  1. コインチェックに日本円を入金する
  2. 入金した日本円をリップルと交換する

XRPを購入する際は「販売所で購入する」方法と、「板取引で購入する」方法の2つがあります。今回は、初心者の方でも簡単に購入できる「販売所で購入する」手順を解説します。

コインチェックにログインして、画面左側の「日本円の入金」をクリックしてください。

【画像15】コインチェックでリップルを購入する手順1

そうすると下記の日本円の入金画面に切り替わります。現在は「コンビニ入金」や「クイック入金」での入金ができなくなっていて、「銀行振り込み」のみの対応となっています。

「GMOあおぞらネット銀行」か「住信SBIネット銀行」のどちらかを選択して、表示された口座に入金します。

【画像16】コインチェックでリップルを購入する手順2

入金後しばらくすると、コインチェックに反映されるので少し待ちます。入金が集中していなければ、約5~15分程で反映されます。

入金が反映されたら、ホーム画面左側の「販売所(購入)」をクリックしてください。

【画像17】コインチェックでリップルを購入する手順3

下記の画面に切り替わるので、「XRP」を選択して数量を入力してください。

【画像18】コインチェックでリップルを購入する手順4

購入するXRPの数量を入力すると、必要な日本円が「合計」欄に表示されるので、参考にしながら購入量を入力してください。入力したら、「購入する」をクリック。

【画像19】コインチェックでリップルを購入する手順5

以上の手順で購入は完了です。画面左側の「ウォレット」→「総資産」から購入した通貨を確認できます。

【画像20】コインチェックでリップルを購入する手順6

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する際の手数料

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する際の手数料

どちらの取引所も、送金する通貨によって手数料は変わります。送金に使うことの多い通貨の送金手数料をそれぞれまとめました。

コインチェックの送金手数料

銘柄送金手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.005ETH
ETC0.01ETC
BCH0.001BCH
LTC0.001LTC
XRP0.15XRP

コインチェックのユーザー同士の場合は、送金手数料は無料です。比較的手数料は安いですが、国内取引所の中で一番手数料が安いのは「GMOコイン」です。

また、仮想通貨から日本円への換金や仮想通貨の送金で最も手数料を低くできる国内取引所はFTXJPとなります。

基本的に海外取引所をメインに使っている方はこの3社から選んでおけば問題ないでしょう。

バイビットの送金手数料

銘柄送金手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.02ETH
ETC0.01ETC
BCH0.01BCH
LTC0.001LTC
XRP0.25XRP

人気の海外取引所「バイナンス」の送金手数料は、BTCが0.0002BTC、ETHが0.0003ETHなので、バイナンスの方が送金手数料は安いと言えます。

ただ、比較してもそこまで大きな差はないので、そこまで気にならない範囲かと思います。バイビットの手数料についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事も合わせてご覧ください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する際の注意点

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する際の注意点

送金する際に、注意しなければいけないことは3つあり、下記の通りです。

注意点
  • 少額のテスト送金を行う
  • アドレスを入力する際は、必ずコピー&ペースト
  • 送金アドレスが2つある場合がある

それぞれ解説していきます。

小額でテスト送金を行う

小額でテスト送金を行う

仮想通貨を送金する際は、小額でテスト送金を行うようにしましょう。なぜなら、送金先アドレスや使用するチェーンを間違えて送金してしまうと資産を失ってしまうからです。大きな金額を送金する際などは、特にテスト送金が重要になります。

なので、送金する際は全額を1回で送るのではなく、テスト送金をして「間違いなく送金先に届くこと」を確認してから全額送る様にしましょう。

アドレスを入力する際は必ずコピー&ペースト

アドレスを入力する際は必ずコピー&ペースト

送金先のアドレスを入力する際は、必ずコピー&ペーストを徹底してください。なぜなら、手動入力だと入力ミスを起こしやすいからです。

コピー&ペーストを徹底しておけば、少なくとも送金アドレスの入力ミスで資産を失うことは無くなります。

送金アドレスが2つあることがある

送金アドレスが2つあることがある

送金先を入力する際に通貨によっては、「宛先タグ」や「メモ」を入力する必要があります。宛先タグやメモとは、取引相手を特定するための追加のアドレス機能のことです。

【画像21】リップルのメモ入力画面

このタグやメモを入力せずに送ってしまうと、資産を失ってしまうので、必ず入力を忘れないでください

宛先タグやメモの入力が必要な通貨は、下記の通りです。

  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • XLM(ステラルーメンP
  • ATOM(コスモス)
  • XYM(シンボル)
  • IOST(アイオーエスティー)

コンテンツの誤りを送信する

コインチェックからバイビットへXRPを送金する方法【PC版】

コインチェックからバイビットへXRPを送金する方法【PC版】

コインチェックからバイビットへ送金する手順は、下記の通りです。

コインチェックからバイビットへ送金する手順
  1. バイビットの入金アドレスを確認する
  2. コインチェックにバイビットの入金アドレスを登録する
  3. コインチェックからバイビットに送金する

以下で、コインチェックからバイビットに送金する手順を解説していきます。

Bybit(バイビット)の入金アドレスを確認する

Bybit(バイビット)の入金アドレスを確認する

まずBybitにログインして、ホーム画面の右上の「資産」から「資産概要」をクリックしてください。

【画像22】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順1

画面右上の「入金」をクリック。

【画像23】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順2

下記の画面に切り替わるので、「通貨」の欄にXRPと入力します。そうすると「チェーンタイプ」がXRPに切り替わるので、「確認しました。」をクリックしてください。

【画像24】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順3

「ウォレットアドレス」と「入金タグ」が表示されるので、コピーしてください。ここまでの作業が終わったら、コインチェックに移ります。

【画像25】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順4

コインチェックにBybit(バイビット)の入金アドレスを登録する

コインチェックにBybit(バイビット)の入金アドレスを登録する

コインチェックにログインして、ホーム画面左側の「暗号資産の送金」をクリックします。

【画像26】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順5

暗号資産の送金画面が表示されるので、「送金する通貨」の欄から「Ripple」を選択してください。

【画像27】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順6

次に「宛先を追加/編集」をクリックします。

【画像28】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順7

宛先リストが表示されるので、「新規追加」をクリック。

【画像29】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順8

下記の画面が表示されるので、それぞれの項目を入力していきます。「ラベル」に取引所の名前(bybit)、「宛先」に先程コピーしたウォレットアドレス、「宛先タグ」に入金タグをそれぞれ入力してください。

【画像30】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順9

入力が終わったら、「SMSを送信」をクリックして認証コードを入力してください。

【画像31】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順10

認証コードを入力したら、「追加」をクリックします。これで送金先の登録が完了です。

【画像32】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順11

コインチェックからBybit(バイビット)に送金する

コインチェックからBybit(バイビット)に送金する

宛先」欄から、先程登録したbybitの入金アドレスを選択します。

【画像33】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順12

「送金先サービス名」は「その他」を選択してください。

【画像34】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順13

「その他」を選択すると、送金サービス名の入力項目が表示されるので「bybit」と入力します。

【画像35】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順14

「送金額」を入力して、「次へ」をクリック。

【画像36】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順15

申請内容の確認画面が表示されるので、「2段階認証コード」を入力して「チェックボックス」にチェックを入れてください。

【画像37】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順16

最後に「申し込みを確定する」をクリックしてください。これで送金は完了です。送金が集中していなければ、約5~10分程で着金します。

【画像38】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順17

コンテンツの誤りを送信する

Bybit(バイビット)からコインチェックにXRPを送金する方法【PC版】

Bybit(バイビット)からコインチェックにXRPを送金する方法【PC版】

バイビットの取引で利益が出た際に、利益確定をする為には「国内取引所」に送る必要があります。なので、バイビットから国内取引所への送金方法もマスターしておきましょう。

バイビットからコインチェックへXRPを送金する手順は、下記のとおりです。

バイビットからコインチェックへXRPを送金する手順
  1. コインチェックの入金アドレスを確認する
  2. バイビットにコインチェックの入金アドレスを登録する
  3. バイビットからコインチェックに送金する

順番に解説していきます。

コインチェックの入金アドレスを確認する

コインチェックの入金アドレスを確認する

まず、コインチェックにログインして、画面左側の「暗号資産の受取」をクリックします。

【画像45】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順1

暗号資産の受け取り画面が表示されるので、「Ripple」を選択してください。

【画像46】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順2

「アドレス」と「宛先タグ」が表示されるのでコピーしてください。

【画像47】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順3

Bybit(バイビット)にコインチェックの入金アドレスを登録する

Bybit(バイビット)にコインチェックの入金アドレスを登録する

次にバイビットにログインして、画面右上の「資産」から「資産概要」をクリックしてください。

【画像48】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順4

画面が切り替わったら、右上の「出金」をクリック。

【画像49】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順5

出金画面が表示されるので、「通貨」の欄から「XRP」を選択してください。

【画像50】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順6

次に「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。

【画像51】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順7

宛先リストが表示されるので、「追加」をクリック。

【画像52】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順8

アドレス入力画面が表示されるので、先ほどコピーしたコインチェックのアドレスを入力してください。コメントには、送金先の名前(コインチェック)を入力します。

【画像53】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順9

送金先情報の入力が終わったら、「確定」をクリックしてください。

【画像54】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順10

認証コード入力画面が表示されるので、「コードを取得」をクリック。

【画像55】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順11

パズルの認証画面が表示されるので、右にスライドさせてパズルを完成させてください。

【画像56】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順12

認証コードを入力したら、「提出」をクリックします。これで送金アドレスの登録は完了です。

【画像57】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順13

Bybit(バイビット)からコインチェックに送金する

Bybit(バイビット)からコインチェックに送金する

ウォレットアドレス」欄で、先ほど登録したコインチェックのアドレスを選択してください。

【画像58】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順14

次に、送金するXRPの量を入力します。

【画像59】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順15

入力内容を確認して、「提出」をクリック。これで送金作業は完了です。

【画像60】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順16

スマホアプリ版での「コインチェック⇔Bybit(バイビット)」送金方法

スマホアプリ版での「コインチェック⇔Bybit(バイビット)」送金方法

スマホアプリ版をメインに使いたい方もいらっしゃると思います。スマホアプリ版でも基本は同じ手順となるので、ここでは簡単に「コインチェック⇒バイビット」「バイビット⇒コインチェック」の送金方法を解説していきます。

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金

コインチェックからBybit(バイビット)へ送金

バイビットにログインして、右下の「資産」をタップします。画面が切り割ったら「入金」をタップ。「XRP」を選択してください。

【画像39】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順スマホ版1

次に「ウォレットアドレス」と「タグ」をコピーします。その後、コインチェックにログインして「ウォレット」から「XRP」を選択してください。次の画面では「送金」をタップ。

【画像40】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順スマホ版2

暗号資産の送金画面が表示されるので「宛先を追加/編集」→「新規追加」の順でタップしてください。アドレス入力画面に移るので、先程コピーしたバイビットのアドレスを入力していきます。

【画像41】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順スマホ版3

入力が終わったら「SMSを送信」をタップして認証コードを入力してください。その後「追加」をタップすれば、送金アドレスの追加は完了です。「宛先」欄から追加したbybitを選択してください。

【画像42】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順スマホ版4

「宛先サービス名」に「その他」を選択してください。その他を選択すると送金サービス名が表示されるので、「bybit」と入力します。受取人が「本人への送金」になっていることを確認し、送金額を入力してください。

【画像43】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順スマホ版5

次へ」をタップして申請内容の確認画面に移ります。「2段階認証コード」の入力と「チェックボックス」にチェックを入れてください。「申し込みを確定する」をタップすれば、送金完了です。

【画像44】コインチェックからバイビットへXRPを送金する手順スマホ版6

Bybit(バイビット)からコインチェックへ送金

Bybit(バイビット)からコインチェックに送金する
【画像61】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順スマホ版1

コインチェックのアプリにログインして、「ウォレット」をタップします。表示された銘柄の中から「XRP」を選択してください。そうすると「アドレス」と「宛先タグ」が表示されるので、コピーしてください。

次にバイビットのアプリにログインして、画面右下の「資産」をタップ。「出金」→「XRPを選択」の順に操作してください。

【画像62】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順スマホ版2

出金入力画面が表示されるので、「アドレス帳」→「今すぐ登録」の順にタップ。アドレス入力画面に切り替わるので、コピーしたコインチェックのアドレスを入力してください。「コメント」には、取引所の名前を入力しましょう。

【画像63】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順スマホ版3

入力が完了したら「確認」をタップしてください。これでアドレス追加は完了です。出金画面に戻り、「コインチェックのアドレスを選択」→「送金額の入力」の順で操作してください。

【画像64】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順スマホ版4

金額まで入力が終わったら、「出金」をタップします。セキュリティ認証から「コードを取得」をタップして、パズル認証を完成させます。

【画像65】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順スマホ版5

認証コードを入力したら、「同意する」をタップしてください。これで出金作業は完了です。

【画像66】バイビットからコインチェックにXRPを送金する手順スマホ版6

コインチェックからBybit(バイビット)への送金でよくある質問

コインチェックからBybit(バイビット)への送金でよくある質問
コインチェックからBybitへ送金できない場合はどのような事が考えられますか?

送金ができない場合は、通貨の保有量が最小出金額に届いていない可能性があります。例えばリップルの送金画面では、下記のように「最低出金額が20XRP」と記載されています。

リップルの最低送金金額

送金画面に、通貨ごとの最低出金額が表示されていると思うので、確認してみてください。

コインチェックからBybitへの送金をキャンセルすることは可能ですか?

送金処理が完了していなければキャンセル可能です。送金履歴上から操作できます。送金履歴は「暗号資産の送金」画面の下側に表示されています。

【追加画像】コインチェック 送金キャンセル
アドレス入力を間違えて送金した場合は、どうすればいいでしょうか?

送金した取引所と、送金元の取引所の両方に問い合わせてみましょう。最悪の場合送金した資産を失う可能性がありますので、そうならない様に送金作業は慎重に行ってください。

問い合わせ場所については、コインチェックは専用の問い合わせフォームから、バイビットは「Support-jp@bybit.com」までメールをするか「ライブチャット」で問い合わせる事ができます。

ライブチャットは画面右下に表示されている「ヘッドホンマーク」をクリックすることで、チャット式で問い合わせができます。

bybitのライブチャット
コインチェックからBybitへの送金時間はどれくらいですか?

早ければ数分で遅くても数時間以内には送金完了します。

逆にBybit(バイビット)からコインチェックへの送金方法が知りたいです。

Bybit(バイビット)からコインチェックへの送金方法に関しては下記記事をご覧ください。

これもう見た?Bybitから送金(出金)する方法

まとめ

コインチェックからバイビットへ送金する手順について解説しました。「海外の取引所での取引を始めてみようかな」と考えている方や、仮想通貨FXの取引をしたい方などには、バイビットがオススメです。

仮想通貨取引をするならバイナンスと、バイビットの2つは必須と言われる程なので、この機会に口座開設をして取引を始めてみましょう。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次