Live Like A Cat(LLAC)、LINE NFTにて新コレクションを発売

LLAC LINE
目次

Live Like A Cat(LLAC)、LINE NFTにて新コレクション「KODONA SERIES(コドナ・シリーズ)」を発売

国内NFTプロジェクト「Live Like A Cat(LLAC)」は10日、LINE NFTにて新コレクション「KODONA SERIES(コドナ・シリーズ)」を今月25日に発売すると発表した。

LINE NFTはLINEアプリで簡単にNFTの売買や交換ができるプラットフォームである。LLACは、LINE NFTをイベントの「デジタル来場記念」として活用。NFTを気軽に楽しめる場を提供し、新規開拓に取り組んできた。

25日に発売する「KODONA SERIES」は “いまを生きる、遊び心を忘れない大人と子どもたちへ” がコンセプトである。「KODONA」は「KODOMO(子ども)」+「OTONA(おとな)」を掛け合わせた造語とのことだ。

LLACのリードデザイナー・猫森うむ子氏が「遊び心やワクワク感を大切に、純粋にかわいいと思えるデザイン」をテーマに手がけた。

LLACの代表・しゅうへい氏は「LINE NFTは、これまでNFTに触ってこなかった新規層にリーチしやすい手軽さが最大の魅力です。「KODONA SERIES」とうまく連動させながら、オリジナルグッズの開発や企業提携を強化し、新たなマーケティングツールとして国内NFTマーケットの開拓を進めていきたい。」とコメントしている。

イーサリアムNFTとしてのLLACは、執筆時点で取引高「5億円」を突破。LINE NFTでは今回の新コレクション発売を皮切りに、マーケティングツールとして活用を強化。グッズや企業提携を増やしつつ、新規層へリーチを広げることで、ブランドの認知拡大と国内NFTマーケットのさらなる開拓を目指していくとのことだ。

「デジタル来場記念」としてのLINE NFT

LLACが過去に開催した「LLAC & umc POP UP EVENT in 渋谷パルコ」や「猫のように生きる。NFTアート展〜Live Like A Cat〜」のイベントでは「デジタル来場記念」としてLINE NFTを活用。両イベントともに1,000人以上の人がイベント限定デザインのNFTを受け取った。

「デジタル来場記念」としてLINE NFTを活用するポイントとして、 配布数で来場したユニークユーザー数が計測できることと、無料配布したNFTが金銭的価値を持ち売買されることが挙げられる。

LLACのLINE NFTは、前例の少ない「来場記念としてのNFTの活用」を率先して取り入れ、すでに一定の人気を集めている。

関連:LLAC、渋谷にてPOP UP EVENT開催│無料NFTも配布
関連:LLAC、NFTアート展開催決定│来場者に限定NFT無料配布

Live Like A Cat(LLAC)とは

LLACは「猫のように生きる」をコンセプトとした、国産ジェネラティブNFTプロジェクトである。株式会社むらかみかいぞくが運営する「フリーランスの学校」を母体にしており、“それぞれが、自分の心地よい生き方を探し、自分らしく生きること”をテーマに「人生のOSをアップデートする」を掲げている。

2022年12月にローンチし、執筆時点で総取引高1,950ETH(約5億1,000万円)を突破。国内だけでなく、海外にもホルダー(NFT所有者)を持つグローバルに展開するプロジェクトである。

公式オンラインショップ「またたび屋」やリアルでのNFTアート展、地方創生を目的にしたコワーキングスペースの建設など「NFTとリアルをつなぐ架け橋になる」を目標に様々な領域で事業を拡大している。

関連:Live like a cat(LLAC)とは?特徴や今後の展望を解説

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webライター兼仮想通貨ブロガー。JinaCoinでは主に仮想通貨やNFTゲームに関するニュース記事を執筆。
経歴は新潟県出身。一般社員であったが、インフルエンサーのイケハヤ氏のYouTubeをきっかけに仮想通貨に興味を持ち、2020年1BTC価格125万円で0.01BTCを購入し、仮想通貨投資を始める。同時期に「ゆーたかブログ」を開設、NFTや仮想通貨について発信している。オンラインサロンでSEO勉強の傍ら2022年Webライターとしても活動を始め、個人事業主として開業。FP3級保有。現在はFP2級取得を目指し勉強中。
仮想通貨投資活動:現物保有・NFT保有・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン・イーサリアム
趣味:投資・読書・バスケ

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次