寝るだけで仮想通貨が稼げる「SleeFi」、オープンβ開始

SleeFi-test
目次

寝るだけで仮想通貨が稼げる「SleeFi(スリーファイ)」、オープンβ版を開始│Giveaway(ギブアウェイ)キャンペーンも開催

Sleep & Earnというコンセプトを目指したWeb3.0アプリケーション「SleeFi(スリーファイ)」は11月28日、オープンβ版を開始したと発表した。全ての人に必要不可欠な”睡眠”を軸としたプロジェクトとなっており、だれでも参加することができる。

【SleeFiオープンβスタート!! 🛌🎉 】ついに、ついに、ついにSleeFi Open βがスタート!!!今日まで応援していただき本当にありがとうございました!URLはこちら👇https://app.sleefi.comお楽しみください!#SleeFi

「SleeFi(スリーファイ)」は日常的な睡眠を計測するだけで「SLFT」という仮想通貨が稼げる「Sleep To Earnゲーム」である。SleeFiの公式Xのフォロワー数はすでに約2.9万人となっており、多くのユーザーからの期待が高まっている。Sleep to Earnの中でもSleeFiは収益源の多さや独自の機能性によって高い注目度を集めているプロジェクトだ。

ユーザーは寝る前に保有している「NFTベット」から「メインベッド」を選択して、「起床時間」を選んで「スタート」をタップすることで睡眠を計測することができる。計測中は「睡眠時間」と「睡眠の質」がスコア化され、目が覚めたときに「Wake up」をタップすることで、SLFTが報酬として支払われる。

そしてストップした時間が事前に設定したアラームの時間に近いほど、獲得できるSLFTの量が増加する仕組みだ。

本日、SleeFiが発売されました🔥https://app.sleefi.comアプリを使用するには、アクティベーション コードが必要です。このコードは、Discord コミュニティまたは他のユーザーから入手できます。今日から、ベッド NFT を所有している人は毎日の報酬として SLFT を受け取り始めることができます👍トークンは無事上場され、アプリ内でSLFTの取引が可能になりました。今後ともご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。今日から始めるSleep to Earnの世界をお楽しみください。

SleeFiをプレイするためには、まずはアクティベーションコードを入手する必要がある。コードは、Discord コミュニティまたは他のユーザーから入手可能とのことだ。

また12月1日より3日間限定で、SleeFiのNFTやトークンがもらえるGiveaway(ギブアウェイ)キャンペーンも開催された。

【オープンβプレゼント開始! 🎉 】SleeFi アプリにご参加いただき誠にありがとうございます😊賞品:🛌ジェネシスコモンベッド:3箇所💎ジュエルLv.2:3箇所🍬アイテムLv.2:5箇所🪙 10SLFT: 10スポット勝つために:1 ⃣フォロー@SleeFi_official2 ⃣いいね&引用RT#SleeFi3 ⃣ Discord に参加する👇http://discord.gg/becfhhnZh4🔥勝つチャンスを増やします:Discord ID を返信してください🖊️🚨 72 時間後に終了します。


関連SleeFi(スリーファイ)の教科書|特徴や始め方、稼ぎ方・攻略方法まで解説
関連:NFTの始め方・買い方を徹底解説【注意点・投資判断の解説あり】 |

参考文献

SleeFi公式X(旧Twitter)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次