仮想通貨FXでお小遣いを稼ぐ

【完全版】CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方・特徴を解説!

スポンサーリンク
cryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を日本一わかりやすく徹底解説します。最大の特徴はレバレッジ最大200倍、取扱アルトコイン6種、追証なしでFXです。 仮想通貨の始め方
スポンサーリンク

レバレッジ最大200倍で話題のCryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方と特徴を図解を使用して分かりやすく解説します。

 

当記事を読めば、CryptoGT(クリプトジーティー)を使いこなせるようになり、すぐにビットコイン・アルトコインFXトレードできる状態になります。

 

※2018年9月より取扱仮想通貨が増えたので記事をリライトしました。

 

今すぐビットコイン ・アルトコインFX始めたい方は▼こちら

CryptoGT(クリプトGT)公式サイト

(本人確認不要、1分で登録できます)

CryptoGT(クリプトGT)とは?どんな取引所?

CryptoGT(クリプトGT)は、2018年6月にキプロスに設立されたビットコイン・アルトコインFX専門の取引所です。

※2018年8月6日よりCryptoCMからCryptoGT(クリプトGT)に取引所名を変更します。取引所名変更により、CryptoCMは今まで以上に使いやすい取引所になるようです。その理由を以下でご紹介します。

【取引所名(CryptoGT(クリプトGT)変更理由】

2018年6月1日より営業を開始し、沢山のお客様にご愛顧いただいておりましたCryptoCMですが、より多くのお客様に快適にご利用いただくため、Meta Trader5 (以下MT5)を含めたその他システムの導入を決断いたしました。

少しでも早いシステム導入を実現するにあたり、契約上やシステム上の多種多様な問題を解決するために、この度CryptoGTへと名前を変更することとなりました。
CryptoGT及びCryptoCMは管轄会社はどちらもHatio Ltd(キプロス本社)となっております。

CryptoGTのGTはGlobal Tradingの略でございまして、仮想通貨という国境のない通貨を使って多くの人にトレードを楽しんで欲しい、そんな思いが詰まっています。

今まで以上に使いやすい取引所として引き続き精進してまいります
今後ともCryptoGTをよろしくお願いいたします。

CryptoCMジャパンデスクより引用

CryptoGT(クリプトGT)の主な特徴(おすすめポイント)は、レバレッジ最大200倍・9種類の取扱仮想通貨・追証なし・Meta Trader5(MT5)導入です。

また、日本語のサポートデスクも充実しており、日本人スタッフの方が問い合わせに対応してくれます。

CryptoGT(クリプトGT)の特徴

CryptoGT(クリプトGT)の特徴です。

  • レバレッジ最大200倍(1.10.25.50.100.200倍とレバレッジを選択できる)
  • 取扱仮想通貨7種類(BTC,BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH,EOS,TRX)
  • 取扱通貨ペア41種類
  • 追証無し(借金のリスクなし)
  • モバイルアプリを用いたトレード(MT5)
  • トレード手数料は2つ(スプレッド,スワップ)
  • 入出金手数料0%
  • 証拠金維持率100%以下で強制ロスカット
  • 本人確認なしですぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリーティー充実)

以上が主な特徴です。

手数料に関して、もう少し掘り下げて解説します。

手数料について

取引時に必要な手数料は2つ。

  • スワップ
  • スプレッド

 

スワップとは、取扱手数料のようなもの。ポジション(買いも売りも)を保有してると毎日取扱手数料が発生する。

スワップは、持っているポジションが日本時間の9時を持ち越した場合に発生します。金額に関しては各通貨ペアによって異なります。

 

スプレッドとは、買値と売値の差のこと。例えばBTC価格が100万円で、スプレッドが1万円だとすると、買値は101万円、売値は99万円となる。

スプレッドは各通貨ペアによって金額が異なります。

【スプレッド参考】※対JPY(日本円)

・BTC・・・約1,400円

・ETH・・・約300円

・DASH・・・約180円

・LTC・・・約58円

・XRP・・・約0.45円

・XMR・・・約130円

・TRX・・・約0.003円

・EOS・・・約7円

※2018年9月6日現在

その他の手数料は一切かかりません。

CryptoGT(クリプトGT)のメリット

CryptoGT(クリプトGT)を使うメリットのご紹介です。

しっかり把握することをおすすめします。

レバレッジ最大200倍

なんと言ってもレバレッジ最大200倍が最大のメリットです。

ハイレバレッジで有名なBitMEXでさえ、レバレッジ最大100倍です。

レバレッジ200倍というと、うまくいけば利益は相当大きいですが、逆に損失も大きくなるのでトレードは必ず余剰資金で行いましょう。

レバレッジ最大200倍ですが、無理に200倍でトレードする必要はありません。

1倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍の中からレバレッジを選ぶことができます。

自分の好きなレバレッジでトレードやりましょう。

取扱仮想通貨9種類、通貨ペア41種類

クリプトGT37種類の通貨ペア画像

取扱仮想通貨9種類(BTC,BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH,EOS,TRX)、通貨ペア41種類です。

取扱銘柄数は業界ナンバー1です。

銘柄や通貨ペアが豊富な為、自分が日々価格をチェックしている銘柄の通貨ペアでトレードすることが可能となります。

アルトコインのスプレッドが他の取引所に比べて断然狭い!

上でスプレッドの一例(日本円の場合)を紹介しましたが、CryptoGTのスプレッド幅は他の取引所に比べて狭くなっています。

スプレッド表 CryptoGT DMM GMO
BTC 5500円 3170円 3362円
ETH 300円 2932円 1638円
XEM 1.459
XRP 0.45円 2.975円 1.854円
LTC 58円 647円 332円
BCH 5426円 2919円
ETC 91円
DASH 180円
XMR 130円

表を見てわかるように、DMM・GMOと比べてアルトコインのスプレッドがかなり狭くなっています。

特にXRP(リップル)は驚異の0.45円のスプレッド幅です!

 

アルトコインFXやるならCryptoGT一択で良さそうです。

 

しかしBTCはスプレッド幅が他の取引所と比べて広いので、BTCFXだけやるなら他の取引所が良さそうです。

追証無し(借金のリスクなし)

レバレッジ取引は利益も大きくなる分、損失も大きくなる可能性があります。

追証がある場合、借金のリスクがあります。

しかし、CryptoCMは追証がありませんので借金リスクがなくなります。

借金リスクがないからと言って、無理な(ギャンブル的な)トレードはやめましょう。

また、ロスカット率が100%なので、自分がエントリーした逆に相場がいった時は、できる限り損失を抑えることができます。

Meta Trader5(MT5)導入によりスマホアプリでトレードできる

Meta Trader5(MT5)で仮想通貨FXトレードを行います。

Meta Trader5(以下MT5)とは大手金融機関や投資家から愛され続けているトレードプラットフォームです。

MT5の使い方は簡単で、口座開設からトレードまでスムーズに行うことが可能です。

CryptoGT(クリプトGT)ではレバレッジ最大200倍というエキサイティングなトレードをユーザーに最大限に楽しめるように、独自プラットフォームではなくMT5を導入しています。

また同時にモバイルアプリ(スマホアプリ)でのトレードも実現しています。

今までになかったE-ウォレット

今までほとんどの仮想通貨FX取引所では入金の方法が限られていました。

しかしCryptoGT(クリプトGT)では、ビットコイン(BTC)を入金したらビットコインを保管することができ、イーサリアム(ETH)を入金したらイーサリアムをそのまま保管、リップル(XRP)を入金した場合もそのまま保管することが可能です。

入金したコインをそのまま証拠金としてトレードすることも可能です。

しかもE-ウォレット内でビットコインからイーサリアムへ、リップルからダッシュへなどの両替も自由自在におこなえます

取引画面が日本語で使いやすい(サポートデスクは日本人が対応)

CryptoGT(クリプトGT)は、海外の取引所ですが取引画面やトップ画面の操作方法等は日本語表記が選択できます。

また、分からない事を日本語でサポートセンターに問い合わせができ、日本人スタッフが対応してくれるので安心できます。

海外の取引所を使う際は、言語の壁が一番不安に感じると思いますが、その点CryptoGTは安心して使用することができます。

CryptoGT(クリプトGT)のデメリット

メリットばかりではありませんので、デメリットもご紹介します。

日本円でトレードできない

CryptoGT(クリプトGT)でのトレードは、全て仮想通貨で行います。

日本円でトレードすることが出来ないので、BTCや取扱アルトコインをどこかの取引所で購入し、CryptoGTへ送金する必要があります。

少々手間がかかりますね。

レバレッジ率変更がスムーズにできない

レバレッジ率を一度設定するとすぐにレバレッジ変更できません。

レバレッジ率を変更したい場合はサポートデスクにメールでトレーディングアカウントと名前、変更を希望するレバレッジを伝えて、レバレッジを変更してもらう手続きをとる必要があります。

 

以上がCryptoGT(クリプトGT)のメリット、デメリットです。

メリット、デメリットはしっかり把握した上でトレードやってくださいね。

CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミは?

 

 

 

XRP(リップル)の枚数を増やすためにCryptoGT使っている人が多いみたいですね。

あと、スプレッドの狭さがウケてるみたいでした。

 

そりゃースプレッドは出来るだけ狭い方が良いですよね・・・

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法 1分で口座登録完了!

CryptoGT(クリプトGT)の登録は、非常に簡単で本人確認不要で1分でできるので、早速登録しましょう。もちろん登録は無料です。

CryptoGTに登録(無料)

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法(図解付き)

まず、CryptoGT(クリプトGT)の公式サイトへアクセスし、口座開設手続きをおこないます。

公式サイトへアクセスすると、下記画面が表示されるので赤枠内の必要事項を入力しましょう。

クリプトGT登録方法図解

入力が終われば、最後に「続ける」ボタンをクリックすればアカウント登録完了です。

 

続いてトレードはじめる為に、CryptoGTへ取扱仮想通貨を入金する必要があります。

 

CryptoGT(クリプトGT)の使い方 入金方法

アカウント登録しログインすると下記画面に移動します。

下記画面がログインページとなります。

クリプトGTログインページー入金する

まず、入金するには「入金」をタップします。

クリプトGT入金方法その2

入金したい仮想通貨(BTC,BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH)を選択して、「進める」をタップします。

※今回はBTCを選択しています。

クリプトGT入金方法その3

送金先を示すQRとウォレットアドレスが表示されるので、QRを読み取るかウォレットアドレスをコピーしてBTCを所有しているところから送金を行います。

これで証拠金となる、ビットコインの入金作業は完了です。

※入金作業が完了がして約5分〜30分ほどで着金します。

CryptoGT(クリプトGT)の使い方|トレードのやり方(スマホアプリMT5設定方法)

CryptoGTのトレードのやり方の解説です。

CryptoGTは独自のトレードプラットフォームではなく、MT5を利用しトレードを行います。

スマホアプリ「MT5」をダウンロードする

まずトレードを行うには、MT5をダウンロードする必要があります。

MT5をダウンロードしていない方は、▼からダウンロードできます。

MetaTrader 5 - 外国為替、株式

MetaTrader 5 – 外国為替、株式
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

スマホアプリ「MT5」の設定方法

MT5がダウンロードできたら、次はトレードできるように設定を行います。

設定方法を順番に解説します。

 

まず、MT5を起動させます。

MT5設定方法その1

「設定」をクリックし、次に「新規口座」をクリック

 

MT5設定方法その2

「既存の口座にログイン」をクリック

 

MT5設定方法その3

検索窓に「hatio」と入力すると「HatioLtd-Live」が出てくるのでクリック

MT5設定方法その4

ログイン名とパスワードを入力します。

ログイン名とパスワードはアカウント登録をすると、cryptoGTからメールで送られてきています。

クリプトGTのMT5ログイン名とパスワード

メールで届いているログイン名とパスワードをコピーして入力

「サインイン」をクリックし設定完了です。

 

以上でトレードできる環境が整いました!

CryptoGT(クリプトGT)の使い方|MT5の使い方・やり方

MT5の使い方を解説します。

トレードしたい仮想通貨を整理しよう

まずは、トレードしたい仮想通貨を画面上にピックアップしましょう。

なぜピックアップするかというと、CryptoGTは取引できる通貨ペアが37種類あります。

通貨ペアが多いことはありがたいですが、全ての通貨ペアを画面上に表示していると画面が見えにくくなり、操作性が落ちます。

また、誤発注を引き起こす可能性もあるので、取引しようと思っている通貨ペアのみ画面上に表示させましょう。

 

「気配値」をタップすると通貨ペアと売り買いの気配値が表示されます。

また、「シンプルモード」と「詳細モード」があります。

 

MT5シンプルモード

シンプルモードは通貨ペアと買い売りの気配値のみ表示されています。

 

mt5詳細モード

詳細モードはスプレッドと安値、高値がシンプルモードに追加され表示されています。

はじめは詳細モードを使うことをおすすめします。

 

シンプルモードも詳細モードもそれぞれ通貨ペアが表示されていますが、この表示されている通貨ペアを自分専用に整理、カスタマイズしましょう。

まず、シンプルモードか詳細モードのどちらでも大丈夫なので、右上の「+」をタップします。

すると下記画面が表示されます。

mt5通貨整理方法その1

赤枠の箇所をタップします。

mt5通貨整理方法その2

トレードしたい通貨ペアが決まったら緑色の+をタップすると、通貨ペアが追加されます。

※通貨ペアの右端の「i」をタップすると、通貨の詳細(取引単位や最大取引量等)が表示されます。

 

続いて、逆に「気配値」から通貨ペアを削除したい時の方法です。

mt5通貨整理方法その3

上記の手順で「気配値」から整理したい通貨を選択しゴミ箱に入れると「気配値」から削除できます。

以上でトレードしたい通貨が整理できます。

トレード始める前に必ず通貨整理をやりましょう!

実際にトレードしてみよう!

それではトレードのやり方を解説します。

操作方法やすごく簡単なのですぐに覚えることができます。

 

まず、「トレード」タブをタップすると下記が表示されます。

mt5トレードのやり方1

右上の「+」をタップする。

※ちなみにポジションをとっていると上記画像のように表示されます。(今現在含み損中ですw)

mt5トレードやり方2

①〜⑤の手順で注文完了です。順番に説明します。

  1. トレードしたい通貨ペアを選択する
  2. 注文方法を選択する
  3. 注文数量を選択する
  4. 損切り、利益確定値を設定したければ設定する
  5. 買いor売りを選択する

以上でトレード(注文)です。

すごく簡単にトレードできます!

ですが、操作になれるまでは少額でトレードすることをおすすめします。

 

 

最後に、CryptoGTでトレードする前に気をつけることを一つご紹介します。

この気をつけることは僕が実際にトレードやってみて失敗したことなので覚えておいて損はないはずです。(まぁ普通の人はこんな失敗しないと思いますが…泣)

CryptoGT(クリプトGT)でトレードやる前の注意点!強制ロスカット

とりあえず下の画像を見て下さい。

クリプトGTトレード履歴

※トレード履歴です。

MT5でトレードできるようになって初めてCryptoGTでアルトコインFXにチャレンジしたんですが、画像を見て分かるとおり全敗してますよね?

なぜ、全敗したのかというと証拠金維持率を考えずにトレードしたからです。

投資ビギナー
FXビギナー

どういうこと?

じなんぼー
じなんぼー

説明しますね。。。

CryptoGTでは、証拠金維持率が100%を下回ると強制的にロスカットされます。

 

 

僕の場合、はじめにエントリーした時の証拠金維持率が120%くらいでした。そして、数分後に追加でエントリーしました。

追加でエントリーした直後に、はじめにエントリーしたポジションが強制的に決済されました。(ストップリミットを設定していたが、ストップリミットには達していませんでした。)

何が起こったのか分からず少しパニックになり、すぐに追加でエントリーしました。

すると、また2度目にエントリーしたポジションが強制的に決済されました。

そしてまたまたおパニックになり、すぐに追加でエントリーしました。(バカですwww)

すると、また3度目にエントリーしたポジションが強制的に決済されました。

ここでようやく落ち着こうと思い、CryptoGTのサポートデスクに今回起こった内容をメールで質問すると下記の内容の返答が返ってきました。

クリプトGTロスカット詳細

つまり追加でポジションを取る毎に、証拠金維持率が100%を下回っており全て強制ロスカットました。

あなたはこんな失敗しないと思いますが、くれぐれもロスカットしないように余裕をもったトレードを行って下さい!

それにしてもこのマイナスはイタイなぁ〜

 

まとめ

今回は最大レバレッジ200倍で話題のCryptoGT(クリプトGT)の登録方法と実際の使い方の解説でした。

 

最後にもう一度CryptoGTの主な特徴のおさらいです。

●CryptoGTの主な特徴

  • レバレッジ最大200倍(1.10.25.50.100.200倍とレバレッジを選択できる)
  • 取扱仮想通貨9種類(BTC,BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH,EOS,TRX)
  • 取扱通貨ペア41種類
  • 追証無し(借金のリスクなし)
  • モバイルアプリを用いたトレード(MT5)
  • トレード手数料は2つ(スプレッド,スワップ)
  • 入出金手数料0%
  • 証拠金維持率100%以下で強制ロスカット
  • 本人確認なしですぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリーティー充実)

アルトコインFXやるならスプレッド幅が他の取引所に比べて断然狭いのでCryptoGTを使うことをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼からCryptoGTに登録できます。

CryptoGT公式HPへ

(本人確認不要、約1分で無料登録できます)

※登録する前にこちらを読んで、リスクをしっかり理解した上で登録して下さい

コメント