SwiftTraderの口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーンまとめ【2024年5月最新】

【Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderの特徴などの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

コンテンツの誤りを送信する

現在、Swift Traderの口座開設を行うユーザーが急増中につき、口座開設まですこし時間がかかる場合があるようです。早くトレードを行いたい場合は、早めに口座開設の手続きを行いましょう。

目次

Swift Trader(スイフトトレーダー)ボーナスキャンペーン一覧

編集部イチオシ!Swift Traderボーナスキャンペーン一覧
ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

2024年5月1日、ボーナスと取引環境の両立という全く新しいコンセプトで海外FX業者Swift Trader(スイフトトレーダー)がサービスを開始しました。このSwift Traderでは現在、ローンチ記念限定ボーナスキャンペーンを開催中です。

終了日は未定ですが、限定ボーナス枠がなくなれば終了してしまうので、早めに口座開設してもらってしまいましょう。

ぜひこの機会にボーナスをもらい、おトクに優秀な取引環境を体験してください。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

コンテンツの誤りを送信する

新規口座開設ボーナス20,000円

【Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス

Swift Traderではローンチ記念キャンペーンとして口座開設するだけでもらえる20,000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。

20,000円口座開設ボーナスの受け取り方は簡単で、以下の3ステップで完了です。

口座開設ボーナスの受け取り方
  1. 本サイト経由で口座開設を開始
  2. 必要情報の入力・本人確認書類の提出
  3. 取引口座の開設

※各手順をクリックすると詳細を見ることができます。

上記3ステップが完了すれば、取引口座に自動的に20,000円が振り込まれています

画像01:Swift ボーナス「ボーナスの確認」

20,000円口座開設ボーナスはクッション機能付きのためボーナスだけで取引でき利益は出金できます。※ボーナス自体は出金できません。そのため、「Swift Traderに興味はあるけどまずはお試しで」と言う方も使いやすいボーナスとなっています。

また、ボーナス対象口座口座は契約サイズの違う3種類を準備しているので、小額から海外FXを始めてみたいトレーダーにもピッタリです。

ボーナス対象口座

StandardMiniMicro
レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍
ボーナス適用
取引手数料無し無し無し
スワップ有り有り有り
Contract size
契約サイズ
100,00010,0001,000
最小入金額2000円2000円2000円
口座資金タイプJPY
USDT
JPY
USDT
JPY
USDT
1ポジションサイズ
(FX銘柄)
最小0.01Lot
最大100Lot
最小0.01Lot
最大100Lot
最小0.01Lot
最大100Lot
最大ポジション数200200200
マージンコール/
ロスカット
80%/20%80%/20%80%/20%

20,000円口座開設ボーナスの受け取り方は「Swift Traderのボーナスキャンペーンへの参加方法」で解説するので、手順に従って口座開設手続きを進め、ぜひ20,000円を有効に使ってください。

20,000円口座開設ボーナスを受け取るための口座開設方法はこちらの記事でも解説しています。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

コンテンツの誤りを送信する

初回200%入金ボーナス&50%入金ボーナス

【Swift Traderローンチ記念】200%&50%入金ボーナス

Swift Traderの豪華な200%&50%入金ボーナスは2024年5月31日まで下記の内容で開催しています

200%&50%入金ボーナスキャンペーン詳細

スクロールできます
ボーナス名ボーナス額対象の入金対象口座期間
200%入金ボーナス入金額の200%ボーナス付与
(ボーナス上限:10万円)
ボーナス対象口座にはじめて資金移動をした金額・Standard口座
・Mini口座
・Mivro口座
2024年5月1日から
5月31日まで
50%入金ボーナス入金額の50%ボーナス付与
(ボーナス上限:100万円)
取引口座へ2回目以降の資金移動をした金額・Standard口座
・Mini口座
・Mivro口座
2024年5月1日から
5月31日まで
200%入金ボーナスはアカウントで1回のみ適用となります。

200%&50%入金ボーナスは面倒な手続きは一切なく、以下の手順で対象の取引口座に資金を移動すればもらうことができます。

200%&50%入金ボーナスのもらい方

上記工程が完了すると取引口座に入金ボーナスが反映されます。

画像12:Swift ボーナス「入金ボーナス反映」

ボーナスをもらうための入金方法は以下の3種類です

Swift Traderの入金方法

入金方法最低入金額手数料反映時間
国内銀行送金2,000円無し30分~1時間程度
STICPAY2,000円無し即時
USDT(テザー)10ドル無しトランザクション
スピードによる

※銀行やSTICPY側の振込手数料、ガス代は別途必要です。
※USDT入金の対応チェーンはERC-20、BEP-20、POLYGON、TRC-20
※USD入金は国際銀行送金で対応

Swift Traderの入金は最低入金額が低く、手数料もかからないことが特徴です。Swift Traderでは契約サイズの小さいMini口座(1万通貨)、Micro口座(1,000通貨)を準備しているので、少額でFXに取り組みたいトレーダーにはピッタリの入金方法です。

Swift Traderの入金ではクレジットカード・デビットカードでの入金に対応していませんが、STICPAY経由ならばクレジットカード・デビットカードで入金することは可能です。

次章で国内銀行送金を使った入金手順」を例に200%&50%入金ボーナスのもらい方を解説していきます。さらに詳しいSwift Traderへの入金方法はこちらの記事で解説しているのであわせて読んでみてください。

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのボーナスキャンペーンへの参加方法(ボーナスの受け取り方・もらい方)

Swift Trader(スイフト)のボーナスキャンペーンへの参加方法(ボーナスの受け取り方・もらい方)

Swift Traderのボーナスキャンペーンへの参加、ボーナス受け取り手順は次の流れです。

上記工程通り進めば誰でもボーナスをGETできるので、以下の詳細解説を見ながら挑戦してみてください。

ボーナスを使って利益が出た場合の出金方法は「Swift Traderのボーナスで取引をして得た利益の出金方法」で解説しているので、そちらもチェックしておいてくださいね!

①Swift Traderの口座開設を開始

まずは、口座開設ボーマスを受けるためにSwift Traderの口座開設を行います。

そのため、口座開設は下記リンクから始めてください。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

Swift Traderの口座開設を始める際は下記の2つを準備をしておきます。

Swift Traderの口座開設で準備するもの
  • 身分証明書:IDカード(マイナンバーカード等)、パスポート、免許証のどれか
  • カメラ付き携帯電話:身分証明書・セルフィー画像を撮影するため

セルフィー画像とは身分証明書と本人が一致していることを証明する本人の顔写真です。Swiftの場合はその場で撮影する方式を採用しています。

ちなみに、身分証明書は事前に撮影しておいても良いですし、口座開設中に携帯で撮影してそのまま提出も可能です。※提出する画像はIDカードと免許証は表面、裏面の2枚。パスポートは見開きの1枚です。それぞれ写真内に全てが納まり、文字が読める状態である必要があります。

こちらを準備しておけば口座開設はスマホだけで10分程度で完了します。

②必要情報の入力・本人確認書類の提出

Swift Traderの口座開設で行う必要情報の入力・本人確認書類の提出は以下の流れです。

必要情報の入力・本人確認書類はSTEP1まで完了していると途中でも再開できるので、隙間時間等を利用して登録しやすいです。

口座開設再開はSTEP1が完了した際に送られて来るメール、もしくは口座開設サイトの「サインイン」から再開できます。

それでは手順の詳細を以下で解説します。

STEP1:Swift Traderにアクセス・基本情報の入力

Swift Traderの口座開設はこちらのリンクからアクセスします。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

口座開設画面にアクセスしたら基本情報を入力します。

画像03:Swift 口座開設「口座開設方法01」
入力項目
  1. アカウントタイプ:個人、法人を選択
    ※個人のままでOK
  2. 名:名前をローマ字で入力
  3. 姓:名字をローマ字で入力
  4. メールアドレス:通常使っているアドレス
    ※キャリアメール以外が理想
  5. パスワード:英字大小、数字、特殊文字(-、@など)を全て使用し。6から20字で作成
  6. 居住国:Japan(日本)を選択
  7. 電話番号:携帯番号の「最初の0」を省いた番号を入力

※名・姓は身分証に記載の氏名をローマ字変換したものを記載

パスワードは以降どこにも表示されないので、覚えやすいものを登録するようにしてください。

上記の入力が完了したら「登録」を押します。

POINT

登録画面が英語表記だった場合、画像の①をクリックして日本語表記に変更できます。

画像04:Swift 口座開設「口座開設方法02」

STEP2:メール認証

基本情報の入力が終わると先ほど登録したメールアドレスに「メールアドレス認証用のメール」が届きます。

画像04-01:Swift 口座開設「口座開設方法02-01」

このメールを開き①「メールアドレスを認証する」をタップするとログイン画面が開くので、②「登録したメールアドレスとパスワード」を入力し③「サインイン」をタップ。

そうすると再び口座開設画面に移動し、次は「STEP3:個人情報(顧客情報)の登録」から再開します。

メールは若干遅れて届く場合もあります。また、迷惑フォルダ等に入ってしまう場合もあるので、届いてない場合はブラウザ内を確認するようにしてください。

STEP3:個人情報(顧客情報)の登録

個人情報(顧客情報)の登録で入力する情報は以下のようになります。

画像05:Swift 口座開設「口座開設方法03」
個人情報の入力項目
  1. 名:名前をローマ字で入力
  2. 姓:名字をローマ字で入力
  3. 生年月日:「日/月/西暦」で入力
    ※日・月が1桁の場合は0を最初に入れる
  4. 紹介者ID:自動的に反映
  5. 国籍:日本国籍の場合は「Japan」を選択
  6. 丁/番/号:
    住所の番地(市区町村以下)を入力
  7. 国:「Japan(日本)」を選択
  8. 都道府県:住所の都道府県名を入力
  9. 市区町村:住所の市区町村名を入力
  10. 携帯番号:
    「基本情報の入力」で入力したものが自動的に反映
  11. 郵便番号:住所の郵便番号

※名・姓は基本情報で入力したものと同じものを入力

上記の入力が完了したら「次へ」を押します。

STEP4:雇用の状況(収入など)の登録、基本ルールなどの確認

次は雇用の状況(収入など)を登録します。ここは全て選択となっているので、自分の状況に近いものを選んで「次へ」を押します。

画像06:Swift 口座開設「口座開設方法04」

雇用の状況(収入など)の登録が終わると基本ルールなどの確認です。ここを一通り読んで問題なければ一番下のチェック欄にチェックを入れ、再び「次へ」を押します。

画像07:Swift 口座開設「口座開設方法05」

「サービス開始」「プライバシーポリシー」「リスク開示」の細かい取り決めもリンクで閲覧できます。こちらは英語表記となっていますがブラウザの翻訳機能で日本語表示にすることが可能です。

STEP5:身分証の登録

身分証の登録では下にスクロールすると選択肢があるので①「Other」を選択し②「CONTINUE」を押します。次にSelect issuing countryが③「Japan」になっていることを確認し、④「提出する身分証明書」を選択します。

画像09:Swift 口座開設「口座開設方法07」

選択肢の英語表記はそれぞれ下記の意味になります。
ID card:マイナンバーカードなど
Passport:パスポート
Drivers license:運転免許証

登録する身分証を選択すると身分証に合わせたアップロード画面が表示されるので、すでに撮影している身分証写真をアップロード、もしくはその場で撮影して登録します。

画像10:Swift 口座開設「口座開設方法08」

登録する証明書の画像は「マイナンバーカード等」「運転免許証」は表面、裏面の2枚、パスワードは見開きで1枚となります。写真のアップロードが完了したら「NEXT」を押します。

STEP6:セルフィー画像の登録

セルフィー写真とは身分証が本人かを確認するための自撮り写真のことです。セルフィー写真はスマホでその場で撮影します。パソコンで登録している場合はQRコードでスマホでの登録に移動します。

撮影は画面の説明に従って静止画1枚、顔を動かして角度を変えながら確認する動画1枚です。

ガイダンスは英語表記ですが映像で撮り方を表示しているので、それに従って撮影できます。

以上で登録が完了となり、マイページにアクセスすることができるようになります。

③取引口座の開設

Swift Traderの取引口座はマイページから申請すればタイムラグなしに開設できるため、KYC(本人確認)が終わればすぐに取引が始められます。

取引口座開設方法手順は以下のようになります。

STEP
マイページにログイン→アカウント開設を選択

取引口座の開設はSwift Traderにログインし、マイページの「アカウント開設」から行います。

画像11:Swift 口座開設「取引口座開設01」
  1. 登録したメールアドレス入力
  2. 登録したパスワード入力
  3. サインインを押す
  4. アカウント開設を押す

パスワードを万が一忘れてしまった場合は「パスワードをお忘れですか」から再設定ができます。

STEP
取引口座の設定

アカウント開設をタップすると取引口座開設画面になるので以下の情報を入力します。

画像12:Swift 口座開設「取引口座開設02」
取引口座開設での入力情報
  1. 取引プラットフォーム:現在はMT5のまま
  2. アカウント名:好きな名前に変更できます。
  3. 取引タイプ:ライブ・デモを選択
  4. アカウントタイプ:口座タイプを選びます
  5. 通貨:JPYのまま
  6. ウォレット:JPY・USD・USDTから選択
  7. 金額:ウォレットからの資金移動額

⑥、⑦の操作は取引口座開設と同時に入金した資金を取引口座に移動させる場合に入力する項目なので、はじめて口座を開設する場合は操作する必要がありません。

入金は取引口座開設後でも自由にすることができます。Swift Traderへの入金方法はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

④のアカウントタイプではJPY口座とUSDT口座のどちらかを選びます。選択するアカウントタイプは次のようになっています。

アカウントタイプ種類
  • JPY(日本円)を証拠金使える口座
    • Standerd JPY
    • Mini JPY
    • Micro JPY
    • ECN JPY
    • Pro JPY
  • USDTを証拠金として使える口座
    • Standerd USDT
    • Mini USDT
    • Micro USDT
    • ECN USDT
    • Pro USDT

各口座タイプのスペックはこちらの記事で詳しく解説しています。

これもう見た?Swift Trader口座タイプ比較|編集部イチオシ口座はこれ!取引スタイル別おすすめ口座

STEP
取引口座に20,000円口座開設ボーナスが反映される

ここまでの手続きが完了すると、standard口座、Mini口座、Micro口座を開設した場合は20,000円口座開設ボーナスが口座に反映されています。※ボーナスは画像のようにMT5でも確認できます。

画像01:Swift 口座開設「ボーナスの確認」

その後取引口座のID、パスワードがメールで送られてくるので大切に保管しておいてください。ちなみに、追加口座についても同じ手順で作成でき、最大10口座まで作成可能です。

④Swift Traderへの入金手続き

Swift Traderへの入金手続きは国内銀行送金を例に解説します。

以下で各工程での注意点も併せて解説していきます。

STEP1:ログイン→「入出金」を選択

画像02:Swift 入金「国内銀行送金01」
  • Swift Traderへのログインは公式サイトにアクセスして①「メニュー」から②「ログイン」を選択。
  • ログイン画面に切り替わったら口座開設のときに登録した③「メールアドレスとパスワードを入力」して④「サインイン」を押します。
  • そうするとマイページ(ダッシュボード)へログインできるので、⑤「入金を選択」し入金画面に移動します。

STEP2:JPYウォレットを選択し入金額を入力

画像03-01:Swift 入金「国内銀行送金02-01」
  1. 入金画面に移動したのなら、始めにJPYウォレットを選択します。
    ※左にスクロールしてタップ
  2. JPYになっていることを確認し入金する金額を入力します。
  3. 「次へ」をタップ
画像03-02:Swift 入金「国内銀行送金02-02」
  1. ポップアップが表示されるので「選択する」をタップ。
  2. 「JPY」を選択
  3. 「提出」をタップ

STEP3:入金先情報を確認し銀行から振込

画像04:Swift 入金「国内銀行送金03」

上記手続きが完了すると、入金先情報が表示されるので銀行から振込します。

振り込み先情報はメールにも送られてきているので、入金先情報は「OK」を押して閉じても大丈夫です。

注意点

銀行から振込む際に振込人名を変更する事を忘れないでください。振込人名は入金先情報の「REFERENCE NUMBER」に書き換えるようにしてください。

振込人先名変更例
REFERENCE NUMBER:GNM08062の場合

振込人名:
GNM08062
もしくは
ヤマダ タロウGNM08062

振込人名を変えないで振込した場合、Swift Traderでの入金確認に時間がかかってしまうので、すぐにサポートへ連絡して確認するようにしてください。

日本語サポートデスク
  • ライブチャット:09:00~21:00(月~日)
  • LINE:24時間受付
  • email 【jpsupport@swifttrader.com】:24時間受付
  • マイページからリクエスト送信:24時間受付

STEP4:ウォレットに入金されていることを確認

画像05:Swift 入金「国内銀行送金04」

ウォレットへの入金確認は「メール」「ダッシュボード内のお知らせ」に届きます。また、入金画面でもJPYウォレットに金額が記載されており、取引履歴でも確認できます。

取引履歴はマイページから「もっとみる」をタップし、「取引履歴」を選択すると見ることができます。

⑤ウォレットから取引口座へ資金移動

Swift Traderでは入金した資金はウォレットに送られるので、取引を始めるにはウォレットから取引口座への資金移動を行う必要があります

200%&50%入金ボーナスも取引口座への資金移動後、条件を満たした口座に付与されます。

ウォレットから取引口座への資金移動手順は以下のようになります。

STEP
「もっと見る」→「資金移動」を選択

取引口座への資金移動方法はマイページ(ダッシュボード)にログインしたら①「もっと見る」をタップし②「資金移動」を選択します。

画像11:Swift 入金「資金移動01」

スマホの場合、画面の制約上「もっと見る」が押しにくいですがライブチャットを避けるようにタップすると移動することができます。

STEP
資金移動手続き画面で必要事項を入力

資金移動手続き画面に移動したのなら次の3点を入力し「資金移動を実行」をタップします。

画像12:Swift 入金「資金移動02」
  1. 送金元(ウォレット)を選択:
    Wallet(USD)、Wallet(JPY)、Wallet(USDT)から選択
  2. 送金先(取引口座)を選択:
    口座番号(口座名)で表示されているので、複数ある場合は希望する取引口座を選択
  3. 資金移動額を入力
  4. 「資金移動を実行」をタップ

資金移動は即時行われ、完了するとマイページトップ画面(ダッシュボード)の取引口座に資金が反映されています。

入金ボーナスもこの時点で口座に振り込まれます。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderの口座開設ボーナスで取引をして得た利益の出金条件と出金方法

Swift Traderの口座開設ボーナスは出金できませんが、口座開設ボーナスで取引をして得た利益は出金可能です。

利益の出金手順は以下の流れになります。

出金方法は入金と同じく「国内銀行送金」「STICPAY」「仮想通貨で出金」の3種類を選べます。「国内銀行送金」を選ぶ場合は出金する銀行を登録する必要があるので、事前に「銀行の取引明細書(入出金明細書)」をデーターで準備しておきます。(スクショ不可)

また、口座開設ボーナスのみの取引の利益を出金する場合は下記の出金条件があるので注意してください。

ボーナスのみの取引の利益の出金条件
  • 合計取引量が$200,000 USD以上であること
  • 5つ以上のポジションを開いて閉じること
  • 開いた各ポジションが3分以上アクティブであること

※0.1ロット(10,000通貨に相当)以上のポジションのみが要件を満たすものとしてカウント

なお、ボーナス残高のある取引口座から資金移動を行うとボーナスが消滅してしまうので、ある程度の資金が増えてから出金申請することをおすすめします。

以下でボーナスで取引をして得た利益の出金方法の詳細を解説します。

Swift Traderの出金方法はこちらの記事でも解説しています。

これもう見た?Swift Traderの出金方法|出金ルールやトラブル解決方法を徹底解説

STEP1:取引口座からウォレットへ資金移動

  1. マイページ(ダッシュボード)にログインし「もっと見る」を選択
  2. 資金移動を選択
  3. 利益を出金する取引口座を選択
  4. 資金移動先のウォレットを選択
  5. 資金移動する金額を入力
  6. 「資金移動を実行」を押す
画像:Swift ボーナス「ボーナス利益出金01」

資金移動先のウォレットは出金方法によって違うので、以下のように選択してください。

資金移動先のウォレットの選択

出金方法選択するウォレット
国内銀行送金Wallet(JPY)
STICPAYWallet(JPY)
仮想通貨出金Wallet(USDT)

STEP2:出金方法を選択

  1. マイページ(ダッシュボード)にログインし、もっと見るを選択
  2. 出金を選択
  3. 「JPY」「USDT」どちらかのウォレットの選択
  4. 出金する金額を入力
  5. 出金方法を選択
画像:Swift ボーナス「ボーナス利益出金02」

STEP3:各出金方法で必要情報を入力し出金申請

以下で「国内銀行送金での出金申請」「STICPAYでの出金申請」「仮想通貨(USDT)での出金申請」を解説します。

国内銀行送金での出金申請

初めて国内銀行送金で出金する場合は①「銀行口座を追加する」から出金先銀行を追加します。

銀行口座追加(登録)で入力する事項
  1. 受取人名:
    銀行口座名義人の名前をカタカナで入力
  2. アカウント番号/BAN:口座番号を入力
  3. 銀行名:登録されている銀行から選ぶ
  4. Branch Name:銀行の支店名を選ぶ
  5. 銀行口座のタイプ:
    「普通」「当座」「貯蓄」「その他」から選ぶ
  6. 国:「Japan」を選択
  7. 添付ファイル:
    銀行の取引明細書をアップロード
  8. チェックを入れる
  9. 「送信する」を押す

銀行口座追加(登録)はウォレットに資金が無くてもできるので、事前に登録しておくことをおすすめします。

画像:Swift ボーナス「ボーナス利益出金03」

上記手続きが完了後、銀行口座登録完了のメールが届くので、その後出金手続きを再開し⑪「登録した銀行口座を選択」⑫「同意する」にチェックを入れ⑬「送信する」を押すと手続きは完了です。

手続き完了後Swift内での処理が完了するとメールが届き、指定した銀行へ出金されます。なお、国内銀行送金の出金では銀行振込手数料160円(一律)が自動的に差し引かれます

Swift内での処理は、ほとんどの場合すぐに完了しますが、コンプライアンス確認などが必要と判断された場合は5日程度かかる場合もあります。

STICPAYでの出金申請

  1. SticPay Email:
    送金先のSTICPAYアドレスを入力
  2. チェックを入れる
  3. 「送信する」を押す
画像:Swift ボーナス「ボーナス利益出金04」

送金先のSTICPAYアドレスは間違いを防ぐため、必ずコピペで貼り付けるようにしてください。

上記手続きが完了し、Swiftでの処理が終わるとSTICPAYに出金が反映されます。
※STICPAYへの出金処理は通常即時に行われますが、コンプライアンス確認がある場合は最大24時間の処理時間が必要な場合があります

仮想通貨(USDT)での出金申請

  1. Network:チェーンを選択
  2. 「Add Cryptp Address」をタップ
  3. Networkが指定したチェーンになっているか確認
  4. 送金先アドレスをコピペで貼り付ける
  5. 「Add」を押す
  6. 先ほど登録したアドレスを選択
  7. チェックを入れる
  8. 「送信する」を押す
画像:Swift ボーナス「ボーナス利益出金05」

仮想通貨出金ではチェーンの選択やアドレスを間違えると最悪資金を失う可能性があるので、確認とコピペでの貼り付けを徹底しましょう。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderボーナスの注意点、ルール

Swift Trader(スイフト)ボーナスの注意点、ルール

ここまでの解説で説明してきたボーナスの注意点やルールを簡潔にまとめたので、口座開設、入金をする前に一度確認し、ボーナスがもらえなかったなどがないようにしてください。

ボーナス全体の注意点・ルール
  • ボーナス対象口座はStanderd口座、Mini口座、Micro口座の3種類です。
  • ボーナスはクッション機能付きです。そのため、ボーナスのみで取引でき、利益分は出金可能です。
  • ボーナスは、取引口座の現金残高を使用した後に使用されます。ボーナス分を取引で使用しマイナスになった場合、それ以降の利益は最初にボーナス補充に使われます。
    例)ボーナスが20,000円付与され、取引で負けてボーナスが18,000円になった場合
    • 次の取引で1,000円の利益
      出金できる資金:0
      ボーナス額:19,000円
    • その次の取引で2,500円の利益
      出金できる資金:1,500円
      ボーナス額:20,000円
  • ボーナスが付与されている取引口座から資金移動した場合、ボーナスは消滅してしまいます。
  • ボーナスのみの取引で得た利益の出金には下記の制限があります。
    • 合計取引量が$200,000 USD以上であること
    • 5つ以上のポジションを開いて閉じること
    • 開いた各ポジションが3分以上アクティブであること
      ※0.1ロット(10,000通貨に相当)以上のポジションのみが要件を満たすものとしてカウント
口座開設ボーナスの注意点・ルール
  • 口座開設ボーナスは1アカウント1回のみもらえる。
    複数口座(複数アカウント)でボーナス取得が発覚した場合はボーナス没収、口座凍結などのペナルティがあります。
  • 口座開設ボーナスは口座開設後に初めてボーナス対象の取引口座を開設した場合に自動的に対象口座に付与されます。
入金ボーナスの注意点・ルール
  • 入金ボーナスはウォレット口座から取引口座に資金移動した際に対象の取引口座に付与されます。
  • 200%入金ボーナスははじめて取引口座に資金移動した場合に、移動した資金の200%をボーナスとして付与される。
  • 2回目以降の資金移動はボーナス対象口座なら50%入金ボーナスが適用。(ボーナス上限まで)
  • 初回入金で200%入金ボーナスの上限以上の入金を行った場合、自動的に「2回目以降入金ボーナス」が適用になります。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderの基本情報

Swift Trader

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
サービス名称Swift Trader(スイフト トレーダー)
設立2023年9月8日
事業者登録番号HY00923430
会社許可番号T2023364
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
電話番号+61 2 8006 2422
Eメールinfo@swifttrader.com
アジアオフィス1-13A, First Floor, Paragon, Jalan Mustapha, 87000 Labuan F.T., Malaysia
金融ライセンスComorrow(コモロー)、Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USDJPY)standard:2.0Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナスやスプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
  • 豊富なボーナスキャンペーンを開催
  • レバレッジ1000倍で追証なし:大胆なトレードが可能
  • 初心者から上級者まで対応している口座タイプ
  • 競争力のあるスプレッドと充実した取引銘柄
  • MT5対応で幅広い戦略を行える
  • 最低入金額2,000円:十分な入金・出金方法
  • 24時間対応の日本語サポート
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

Swift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderの特徴などの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの手数料は高い?気になる5種類を人気海外FX業者と徹底検証

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのボーナスキャンペーンに関するよくある質問(Q&A)

Swift Traderのボーナスキャンペーンに関するよくある質問(Q&A)

 最後にSwift Traderのボーナスキャンペーンに関して疑問に思う点をQ&A形式で回答していきます。

Swift Traderのボーナスは誰でももらうことができますか?

Swift Traderは日本人と証明できる本人確認証があり、18才以上で口座開設が可能なら誰でももらうことができます。

Swift Traderの口座開設準備や口座開設方法はこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

Swift Traderのボーナスはクッション機能がついていますか?

Swift Traderのボーナスにはクッション機能が付いています。なので、実際の資金同様に証拠金としてボーナスを利用することができます。

Swift Traderは複数口座でボーナスを受け取ることができますか?

Swift Traderは1ユーザー1アカウントまでしか作成できないため、複数アカウント(複数口座)で入金ボーナスをもらうことはできません

複数アカウント(複数口座)を作った事が発覚すると全口座のボーナス没収、口座凍結等のペナルティを受けてしまうので絶対やめましょう!

Swift Traderのボーナスが反映されません。対処方法はありますか?

Swift Traderのボーナスが反映されない場合は、最初に本記事の「Swift Traderボーナスの注意点、ルール」を読み状況を確認してください。

それでも分からないようでしたらSwift Traderのサポートに連絡します。

日本語サポートデスク
  • ライブチャット:09:00~21:00(月~日)
  • LINE:24時間受付
  • email 【jpsupport@swifttrader.com】:24時間受付
  • マイページからリクエスト送信:24時間受付

連絡はライブチャットの受付時間内ならば、担当がスピーディに対応してくれるのでおすすめです。

Swift Traderの口座開設ボーナス(未入金ボーナス)からの利益の出金条件が知りたいです。

Swift Traderの口座開設ボーナス(未入金ボーナス)からの利益の出金条件は以下です。

  • 合計で20万ドル以上の取引量
  • 5回以上ポジションをオープン/クローズ
  • 各5つのポジションの保有時間はそれぞれ3分以上
  • 5つのポジションはそれぞれ0.1ロット以上

ボーナスの出金方法は「Swift Traderの口座開設ボーナスで取引をして得た利益の出金条件と出金方法」で解説しています。

Swift Traderの口座開設ボーナス(未入金ボーナス)の出金条件に「合計20万ドル以上の取引量」とありますが、どういう意味でしょうか?

合計20万ドル以上の取引量とは、現在ドル円が約155円なので約3100万円以上の取引量が必要ということです。

例えば、スタンダード口座を利用の場合:ドル円を1ロット(10万通貨)エントリーすると日本円にして約1550万円の取引量になります。おなじく決済すると約1550万円の取引量になるため、ドル円の場合だと1ロットの往復取引を行うと日本円で約3100万円となり、合計取引量20万ドルを達成できます。

Swift Traderは追加口座でもボーナスをもらうことができますか?

Swift Traderは追加口座でもボーナス対象口座ならボーナスをもらうことができます

ボーナス対象口座
  • Standerd口座
  • Mini口座
  • Micro口座

ただし、以下のルールがあります。

ボーナス取得ルール
  • 20,000円口座開設ボーナス:
    一番初めに開設したボーナス対象の取引口座に付与
  • 200%入金ボーナス:
    ボーナス対象口座への一番最初の資金移動で付与
  • 50%入金ボーナス:
    ボーナス対象口座への2回目以降の資金移動で付与
    (ボーナス上限まで適用)

さらに詳しいボーナスに関するルールは「Swift Traderボーナスの注意点、ルール」で解説しています。

また、Swift Tradreの口座タイプの特徴などはこちらの記事で解説しているので併せて読んで参考にしてください。

これもう見た?Swift Trader口座タイプ比較|編集部イチオシ口座はこれ!取引スタイル別おすすめ口座

Swift Traderではロイヤリティプログラム等の口座開設ボーナス、入金ボーナス以外のボーナスはありますか?

Swift Traderは2024年5月サービス開始時点では「20,000円口座開設ボーナス」「200%&50%入金ボーナス」のみです。

しかし、「ロイヤリティプログラム」「Xなどのフォローキャンペーン」などを計画中とのことなので、本記事をブックマークして定期的にチェックしてみてください

Swift Traderのボーナスは復活(リセット)しますか?

Swift Traderは2024年5月現在は「ローンチ記念限定ボーナス」のみを開催しているので、今後ボーナス復活(リセット)となるか不明です。

今後のボーナス情報は本記事で逐次発表していくので定期的にチェックしてみてください。

Swift Traderでボーナスをもらった場合は税金(確定申告)は必要ですか?

Swift Traderのボーナスは出金できないため確定申告の必要はありません。しかし、ボーナスを使って得た利益は出金できるので確定申告の対象となります。

海外FXの税金についてはこちらの記事で詳しく解説しているので一度読んでみてください。

これもう見た?海外FXのボーナスは税金がかかる?確定申告のやり方や計算方法を解説

これもう見た?海外FXの税金に関する知識総まとめ!これだけ読めば全て分かる

Swift Traderのボーナスで両建てはできますか?

Swift Traderでは同一口座内の両建てはボーナスを利用してできます

しかし、ボーナスを悪用した他社口座との両建てなどが発覚するとボーナス没収等のペナルティを受けるので注意してください。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Swift Traderで現在開催中のボーナスキャンペーンは以下のようになっています。

ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~5月31日)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

Swift Traderは豪華なボーナスキャンペーンを展開しているだけでなく、「豊富な口座タイプの準備」「競争力のあるスプレッド」「丁寧なサポート」など取引環境も他社より上を目指している海外FX業者です。サービス開始したばかりで営業実績がない点がマイナスですが、それをカバーするだけのスペックを持っています。

まずはお試し!

【Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーンを最大限利用して、ぜひ優秀な取引環境で効率よいトレードをはじめてください。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

これもう見た?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメント一覧 (3件)

  • swift traderの口座開設を検討しているのですが、ここの意味がいまいちわからないのでご教授お願い致します。

    Swift Traderの口座開設ボーナス(未入金ボーナス)からの利益の出金条件は以下です。

    合計で20万ドル以上の取引量
    5回以上ポジションをオープン/クローズ
    各5つのポジションの保有時間はそれぞれ3分以上
    5つのポジションはそれぞれ0.1ロット以上

    と記載されていますが、この合計で20万ドル以上の取引量というのはどういう意味でしょうか?20ロット以上の取引量とかならわかるのですが。
    あと仮に未入金で口座開設ボーナスのみで利益が出て、入金ボーナスが貰いたくて入金し利益が出た場合、未入金で得た利益の出金については上の出金条件の縛りを受けるのでしょうか?

    • コメントありがとうございます!

      合計20万ドル以上の取引量とは、現在ドル円が約155円なので約3100万円以上の取引量が必要ということです。
      例えば、スタンダード口座を利用の場合:ドル円を1ロット(10万通貨)エントリーすると日本円にして約1550万円の取引量になります。おなじく決済すると約1550万円の取引量になるため、
      ドル円の場合だと1ロットの往復取引を行うと日本円で約3100万円となり、合計取引量20万ドルを達成できます。

  • JinaCoin様のリンクよりSwift Tradeの口座開設しました。
    お陰様で20000円の口座開設ボーナスゲット出来ました。
    超ラッキーです。
    私の場合口座開設後にちょっとしたトラブルが発生しました。
    ログインしてMiniの取引口座を作ろうとしたらMiniとMicroの
    選択が無い状態だった事と、既に口座が1つ自動で作られていて、
    その口座に口座開設ボーナスが反映されていました。
    サポートにこの件を連絡したところ、即日対応してくれて
    無事、Mini口座の作成とボーナスの移動をしてくれました。
    サポートが非常に早く丁寧で安心出来ると感じました。
    追加情報です。
    MT5で自動売買を利用する場合は許可申請が必要です。
    使いたい口座番号を連絡すれば自動売買が稼働出来るようになります。
    口座タイプが3つ(Standard、Mini、Micro)有るのも使い勝手が良いです。
    これからのサービスに期待したいです。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次