Swift Traderの入金方法|注意点や入金できない時の対処法も解説

Swift Trader(スイフト)の入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


【2024年5月1日】
Swift Traderサービス開始
Swift Trader(スイフト)のボーナスキャンペーン詳細情報

2024年5月1日、ボーナスと取引環境の両立という全く新しいコンセプトで海外FX業者Swift Trader(スイフトトレーダー)がサービスを開始しました。

このSwift Traderでは現在、ローンチ記念限定ボーナスキャンペーンを開催中です。

ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

口座開設ボーナス、入金ボーナス共に他社にはない豪華さ!

このボーナスをもらうための口座開設は本サイトからしかできません!

ぜひこの機会にボーナスをもらい、おトクに優秀な取引環境を体験してください。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderローンチ記念限定キャンペーンの詳細情報はこちら▼

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

▼Swift Traderの関連記事▼

これもう見た?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

これもうみた?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

コンテンツの誤りを送信する

目次

Swift Traderの入金方法一覧

Swift Trader(スイフト)の入金方法一覧

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月1日にローンチしたボーナスと取引環境を両立した全く新しい海外FX業者です。

このSwift Traderでは2024年5月現在、次の3つの入金方法を利用できます。

Swift Traderの入金方法

入金方法最低入金額手数料反映時間
国内銀行送金2,000円無し30分~1時間程度
STICPAY2,000円無し即時
USDT(テザー)10ドル無しトランザクション
スピードによる

※銀行やSTICPY側の振込手数料、ガス代は別途必要です。
※USDT入金の対応チェーンはERC-20、BEP-20、POLYGON、TRC-20
※USD入金は国際銀行送金で対応

Swift Traderの入金は最低入金額が低く、手数料もかからないことが特徴です。Swift Traderでは契約サイズの小さいMini口座(1万通貨)、Micro口座(1,000通貨)を準備しているので、少額でFXに取り組みたいトレーダーにはピッタリの入金方法です。

Swift Traderの入金ではクレジットカード・デビットカードでの入金に対応していませんが、STICPAY経由ならばクレジットカード・デビットカードで入金することは可能です。

Swift Traderの入金は全て、アカウント内のウォレットに送金され、ウォレットから各取引口座に資金移動することで取引に使うことができるようになります。

ウォレットの種類

ウォレットタイプウォレット内の通貨
USDウォレットUSD(ドル)で資金が保管される
JPYウォレットJPY(日本円)で資金が保管される
USDTウォレットUSDT(仮想通貨)の保管用

ウォレットから取引口座への資金移動方法は「Swift Traderのウォレットから取引口座への資金移動方法」で詳しく解説します。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderへ国内銀行送金で入金する方法と注意点

Swift Trader(スイフト)へ国内銀行送金で入金する方法と注意点

Swift Traderへ国内銀行送金で入金する手順は次のようになります。

以下で各工程での注意点も併せて解説していきます。

STEP1:ログイン→「入出金」を選択

画像02:Swift 入金「国内銀行送金01」
  • Swift Traderへのログインは公式サイトにアクセスして①「メニュー」から②「ログイン」を選択。
  • ログイン画面に切り替わったら口座開設のときに登録した③「メールアドレスとパスワードを入力」して④「サインイン」を押します。
  • そうするとマイページ(ダッシュボード)へログインできるので、⑤「入金を選択」し入金画面に移動します。

STEP2:JPYウォレットを選択し入金額を入力

画像03-01:Swift 入金「国内銀行送金02-01」
  1. 入金画面に移動したのなら、始めにJPYウォレットを選択します。
    ※左にスクロールしてタップ
  2. JPYになっていることを確認し入金する金額を入力します。
  3. 「次へ」をタップ
画像03-02:Swift 入金「国内銀行送金02-02」
  1. ポップアップが表示されるので「選択する」をタップ。
  2. 「JPY」を選択
  3. 「提出」をタップ

STEP3:入金先情報を確認し銀行から振込

画像04:Swift 入金「国内銀行送金03」

上記手続きが完了すると、入金先情報が表示されるので銀行から振込します。

振り込み先情報はメールにも送られてきているので、入金先情報は「OK」を押して閉じても大丈夫です。

注意点

銀行から振込む際に振込人名を変更する事を忘れないでください。振込人名は入金先情報の「REFERENCE NUMBER」に書き換えるようにしてください。

振込人先名変更例
REFERENCE NUMBER:GNM08062の場合

振込人名:
GNM08062
もしくは
ヤマダ タロウGNM08062

振込人名を変えないで振込した場合、Swift Traderでの入金確認に時間がかかってしまうので、すぐにサポートへ連絡して確認するようにしてください。

日本語サポートデスク
  • ライブチャット:09:00~21:00(月~日)
  • LINE:24時間受付
  • email 【jpsupport@swifttrader.com】:24時間受付
  • マイページからリクエスト送信:24時間受付

STEP4:ウォレットに入金されていることを確認

画像05:Swift 入金「国内銀行送金04」

ウォレットへの入金確認は「メール」「ダッシュボード内のお知らせ」に届きます。また、入金画面でもJPYウォレットに金額が記載されており、取引履歴でも確認できます。

取引履歴はマイページから「もっとみる」をタップし、「取引履歴」を選択すると見ることができます。

ここまでの工程が完了したら、次は「Swift Traderのウォレットから取引口座への資金移動方法」を参照して取引口座へ資金を移動します。

コンテンツの誤りを送信する

Swift TraderへSTICPAYで入金する方法

Swift TraderへSTICPAYで入金する方法

Swift Trader(スイフト)へSTICPAYで入金する手順は次のようになります。

以下で各工程での注意点も併せて解説していきます。

なお、STICPAYで入金する場合は事前にSTICPAYの口座開設をし、STICPAYに入金しておく必要があります。STICPAYの扱い方については、公式サイトを確認してください。

STEP1:ログイン→「入出金」を選択

画像02:Swift 入金「国内銀行送金01」
  • Swift Traderへのログインは公式サイトにアクセスして①「メニュー」から②「ログイン」を選択。
  • ログイン画面に切り替わったら口座開設のときに登録した③「メールアドレスとパスワードを入力」して④「サインイン」を押します。
  • そうするとマイページ(ダッシュボード)へログインできるので、⑤「入金を選択」し入金画面に移動します。

STEP2:入金画面で必要事項の入力

Swift 入金「STICPAY01」
  1. 入金画面に移動したのなら、始めにJPYウォレットを選択します。
    ※左にスクロールしてタップ
  2. JPYになっていることを確認し入金する金額を入力します。
  3. STICPAYを選択
  4. 「次へ」をタップ
Swift 入金「STICPAY02」
  • 入金確認画面が開くので⑤「確認」をタップします。
  • 自動的にSTICPAYのログイン画面が開くので、STICPAYにログインし送金を承認します。

STEP3:ウォレットに入金されていることを確認

Swift 入金「STICPAY03」

STICPAYでの承認が終わると、即座に入金が反映されます。入金された金額はJPYウォレットに記載されており、取引履歴でも確認できます。

取引履歴はマイページから「もっとみる」をタップし、「取引履歴」を選択すると見ることができます。

ここまでの工程が完了したら、次は「Swift Traderのウォレットから取引口座への資金移動方法」を参照して取引口座へ資金を移動します。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderへ仮想通貨(暗号資産)で入金する方法と注意点

Swift Trader(スイフト)へ仮想通貨(暗号資産)で入金する方法と注意点

Swift Traderへ仮想通貨(暗号資産)で入金する手順は次のようになります。

以下で各工程での注意点も併せて解説していきます。

STEP1:ログイン→「入出金」を選択

画像06:Swift 入金「仮想通貨(暗号資産)01」
  • Swift Traderへのログインは公式サイトにアクセスして①「メニュー」から②「ログイン」を選択。
  • ログイン画面に切り替わったら口座開設のときに登録した③「メールアドレスとパスワードを入力」して④「サインイン」を押します。
  • そうするとマイページ(ダッシュボード)へログインできるので、⑤「入金を選択」し入金画面に移動します。

STEP2:USDTウォレットを選択し入金額を入力

画像07:Swift 入金「仮想通貨(暗号資産)02」
  1. 入金画面に移動したのなら、始めにUSDTウォレットを選択します。
    ※左にスクロールしてタップ
  2. USDTになっていることを確認し入金する金額を入力します。
  3. 「次へ」をタップ

STEP3:チェーンの選択

画像08:Swift 入金「仮想通貨(暗号資産)03」
  • 「次へ」をタップするとチェーン選択画面が表示されるので①「Select」をタップ
  • そうすると対応チェーン一覧が表示されるので利用する②「チェーンを選択」③「Proceed」をタップします。
  • 上記捜査が終わると入金確認が表示されるので④「確認」をタップします。

STEP4:入金先アドレスを確認し入金

画像09:Swift 入金「仮想通貨(暗号資産)04」

入金アドレスが表示されるので、送信側のプラットフォームでQRコードを読み取るか、アドレスをコピペして送金します。なお、この画面では送金状況も確認することができるので利用してみてください。

仮想通貨(暗号資産)入金での注意点

仮想通貨(暗号資産)入金ではアドレスやチェーンの選択を間違ってしまうと送金した仮想通貨を失ってしまう可能性があります

間違った入力での送金はSwift Traderでも対応できない場合があるので、次の3点は必ず守るようにしてください。

  • 送信に使うチェーンは必ず確認する
  • アドレスの手入力は禁止。アドレスのコピペもしくはQRコード読みりを徹底する
  • はじめての入金の際はテスト送金(10ドル)を行い、送金できていることを確認後に本送金を行う

STEP5:ウォレットに入金されていることを確認

画像10:Swift 入金「仮想通貨(暗号資産)05」

ウォレットへの入金確認は「メール」「ダッシュボード内のお知らせ」に届きます。また、入金画面でもJPYウォレットに金額が記載されていますし、取引履歴でも確認できます。

取引履歴はマイページから「もっとみる」をタップし、「取引履歴」を選択すると見ることができます。

ここまでの工程が完了したら、次は「Swift Traderのウォレットから取引口座への資金移動方法」を参照して取引口座へ資金を移動します。

当サイトJinaCoinでは豊富な仮想通貨情報を発信しています。もし、仮想通貨に興味がありこれから始めたいのなら、ぜひ【JinaCoin公式サイト】を利用してください!

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのウォレットから取引口座への資金移動方法

Swift Trader(スイフト)のウォレットから取引口座への資金移動方法

Swift Traderでは入金した資金はウォレットに送られるので、取引を始めるにはウォレットから取引口座への資金移動を行う必要があります

200%&50%入金ボーナスも取引口座への資金移動後、条件を満たした口座に付与されます。

ちなみに、取引口座は事前に作成しておきます。取引口座の開設方法はこちらの記事で説明しています。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

ウォレットから取引口座への資金移動手順は以下のようになります。

STEP
「もっと見る」→「資金移動」を選択

取引口座への資金移動方法はマイページ(ダッシュボード)にログインしたら①「もっと見る」をタップし②「資金移動」を選択します。

画像11:Swift 入金「資金移動01」

スマホの場合、画面の制約上「もっと見る」が押しにくいですがライブチャットを避けるようにタップすると移動することができます。

STEP
資金移動手続き画面で必要事項を入力

資金移動手続き画面に移動したのなら次の3点を入力し「資金移動を実行」をタップします。

画像12:Swift 入金「資金移動02」
  1. 送金元(ウォレット)を選択:
    Wallet(USD)、Wallet(JPY)、Wallet(USDT)から選択
  2. 送金先(取引口座)を選択:
    口座番号(口座名)で表示されているので、複数ある場合は希望する取引口座を選択
  3. 資金移動額を入力
  4. 「資金移動を実行」をタップ

資金移動は即時行われ、完了するとマイページトップ画面(ダッシュボード)の取引口座に資金が反映されています。

入金ボーナスもこの時点で口座に振り込まれます。

取引口座間、ウォレット間での資金移動も可能

Swift Traderでは取引口座間、ウォレット間での資金移動も可能です。基準通貨が異なる場合の資金移動は自動的に換金され資金の移動となります。

なお、ボーナスを付与された口座から資金移動をした場合はボーナスが消滅してしまうので資金移動の際は注意してください。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderへの入金ができない、反映されない原因と対処法

Swift Trader(スイフト)への入金ができない、反映されない原因と対処法

Swift Traderへの入金ができない、反映されない場合は以下の点を確認してみてください。

以下で対処法を解説しますが、それでも原因が分からない場合はサポートに連絡し指示を受けてください。

日本語サポートデスク
  • ライブチャット:09:00~21:00(月~日)
  • LINE:24時間受付
  • email :24時間受付
  • マイページからリクエスト送信:24時間受付

連絡はライブチャットの受付時間内ならば、担当がスピーディに対応してくれるのでおすすめです。

ウォレットから資金移動をしていない

ウォレットから資金移動をしていない

Swift Traderでは入金は全て一旦マイページのウォレットに送金されます。そのため、取引口座へ資金移動していない場合は入金が反映されていないと勘違いしてしまうかもしれません。

ウォレットに資金が入っているかは「マイページ」→「入金」を開くと確認できます。

振り込み名義人の名前が違っている

振り込み名義人の名前が違っている

Swift Traderへ登録した情報と振込名義人情報が違うと入金は受付してもらえません。そのため、他人名義のSTICPY等からは振込申請をしないようにしてください。

また、国内銀行送金の場合、振込名義人を指定した名称に変更しないと入金の反映がされないもしくは遅れてしまいます。指定した名称に変更方法は「Swift Traderへ国内銀行送金で入金する方法と注意点」で解説しています。

アドレスや対応チェーンが違っている

アドレスや対応チェーンが違っている

仮想通貨(暗号資産)入金の場合、アドレスや対応チェーンの選択を間違うと入金が反映されません。入金が反映されないだけでなく資金を失う可能性があるので必ずコピペと確認をするようにしてください

アドレスやチェーンの確認方法などは「Swift Traderへ仮想通貨(暗号資産)で入金する方法と注意点」を参照してください。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderの基本情報

Swift Trader

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
サービス名称Swift Trader(スイフト トレーダー)
設立2023年9月8日
事業者登録番号HY00923430
会社許可番号T2023364
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
電話番号+61 2 8006 2422
Eメールinfo@swifttrader.com
アジアオフィス1-13A, First Floor, Paragon, Jalan Mustapha, 87000 Labuan F.T., Malaysia
金融ライセンスComorrow(コモロー)、Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USDJPY)standard:2.0Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナスやスプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
  • 豊富なボーナスキャンペーンを開催
  • レバレッジ1000倍で追証なし:大胆なトレードが可能
  • 初心者から上級者まで対応している口座タイプ
  • 競争力のあるスプレッドと充実した取引銘柄
  • MT5対応で幅広い戦略を行える
  • 最低入金額2,000円:十分な入金・出金方法
  • 24時間対応の日本語サポート
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

Swift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Trader(スイフト)の特徴などの詳しい情報はこちら▼

これもうみた?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?Swift Traderの出金方法|出金ルールやトラブル解決方法を徹底解説

これもう見た?Swift Traderの手数料は高い?気になる5種類を人気海外FX業者と徹底検証

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderの入金に関するよくある質問

Swift Trader(スイフト)の入金に関するよくある質問

最後にSwift Traderの入金に関して疑問に思う点をQ&A形式で回答していきます。

Swift Traderの入金ボーナスの詳細を教えてください。

Swift Traderでは現在、ローンチ記念キャンペーンとして200%&50%入金ボーナスキャンペーンを開催しています。

200%&50%入金ボーナスキャンペーン詳細

スクロールできます
ボーナス名ボーナス額対象の入金対象口座期間
200%入金ボーナス入金額の200%ボーナス付与
(ボーナス上限:10万円)
ボーナス対象口座にはじめて資金移動をした金額・Standard口座
・Mini口座
・Mivro口座
2024年5月1日から
5月31日まで
50%入金ボーナス入金額の50%ボーナス付与
(ボーナス上限:100万円)
取引口座へ2回目以降の資金移動をした金額・Standard口座
・Mini口座
・Mivro口座
2024年5月1日から
5月31日まで
200%入金ボーナスはアカウントで1回のみ適用となります。

200%&50%入金ボーナスは面倒な手続きは一切なく、以下の手順で対象の取引口座に資金を移動すればもらうことができます

200%&50%入金ボーナスのもらい方
  1. 当サイト経由で口座開設
  2. ボーナス対象の取引口座を開設
  3. Swift Traderへの入金手続き
  4. ウォレットから取引口座へ資金移動

上記工程が完了すると取引口座に入金ボーナスが反映されます。

画像01:Swift 入金「入金ボーナス」

画像は口座開設ボーナス20,000円+入金額10,000円+200%入金ボーナス20,000円が反映された状態です。※画像では使用感を確認するために取引を行ったため端数が発生しています。

入金ボーナスをもらう為の入金方法には制限が無いので当記事の「国内銀行送金」「仮想通貨(暗号資産入金)」のやり方を見ながら入金してみてください。

Swift Trader(スイフト)は入金ボーナスを複数口座でもらうことはできますか。

Swift Trader(スイフト)は1ユーザー1アカウントまでしか作成できないため、複数アカウント(複数口座)で入金ボーナスをもらうことはできません

複数アカウント(複数口座)を作った事が発覚すると全口座のボーナス没収、口座凍結等のペナルティを受けてしまうので絶対やめましょう!

ただし、アカウント内の複数の取引口座で50%入金ボーナスをもらうことは可能です。ただし、200%入金ボーナスははじめて資金移動した口座に1回のみ付与されます。また、入金ボーナスをもらう口座はStanderd口座、Mini口座、Micro口座のみとなります。

入金ボーナスの詳細はこちらの記事をご覧ください。

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

Swift Trader(スイフト)の入金ボーナスは出金できますか?

Swift Trader(スイフト)の入金ボーナスは出金できません。入金ボーナスを利用して利益を得た場合は利益分の出金は自由です

ただし、入金ボーナスの付与されている口座から出金(資金移動)をするとボーナスが消滅してしまうので、ボーナスが無くなっても十分取引できる資金量になってから出金する事をおすすめします。

Swift Trader(スイフト)は入金した資金はどうやって確認しますか?

Swift Trader(スイフト)は入金した資金は取引履歴で確認できます。

取引履歴は①「マイページのもっと見る」から②「取引履歴」をタップすると見ることができます。

画像13:Swift 入金「取引履歴」

取引履歴では入金、出金、資金移動の履歴を閲覧可能です。また、右上のアイコンをタップするとエクセル形式で履歴をダウンロードすることができます。

Swift Trader(スイフト)はクレジットカード・デビットカードで入金できますか?

Swift Trader(スイフト)はSTICPAY入金を利用することでクレジットカード・デビットカード入金に対応しています

クレジットカード・デビットカード入金の詳細は「STICPAYで入金する方法」で解説しています。

Swift Trader(スイフト)は楽天銀行や三井住友銀行から入金できますか?

Swift Trader(スイフト)では入金元銀行の制限はありません。しかし、銀行側で制限している場合があるので、入金申請しても受け付けられなかった場合は銀行に確認してみてください。

Swift Trader(スイフト)は入金方法の違いによる出金の制限はありますか?

Swift Trader(スイフト)では入金した順番に出金できると言うルールがあります。

例)

1回目にSTICPAYで1万入金し、2回目は国内銀行送金で1万円入金した場合、STICPAYへの出金が1万円になるまで国内銀行送金の出金はできない。

そのため、複数の入金方法を利用すると入出金管理が難しくなるので、入金方法は固定した方が煩わしさは無くなるはずです

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Swift Traderの入金方法は次の3つ。

Swift Traderの入金方法

入金方法最低入金額手数料反映時間
国内銀行送金2,000円無し30分~1時間程度
STICPAY2,000円無し即時
USDT(テザー)10ドル無しトランザクション
スピードによる

Swift Traderの入金は最低入金額が低く、手数料もかからないので少額でFXに取り組みたいトレーダーにはピッタリす。入金方法の種類もSTICPAY経由でクレジットカード・デビットカードを使えることから不自由はないでしょう。

更に現在は200%&50%入金ボーナスを開催しているので更に資金を倍増して取引が可能です。

ぜひこの記事を参考にスムーズに入金を完了し、Swift Traderの優秀な取引環境を堪能してください。

ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?海外FX「Swift Trader」とは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次