Swift Traderのレバレッジを徹底解説!ルールやおすすめ活用方法も紹介

Swift Traderのレバレッジを徹底解説!ルールやおすすめ活用方法も紹介
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

\口座開設15,000円&入金150%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

コンテンツの誤りを送信する

目次

Swift Traderのレバレッジの特徴【最大1,000倍】

Swift Traderのレバレッジの特徴【最大1,000倍】

Swift Traderは豪華ボーナスの提供と日本語によるサポート体制に強みを持つ海外FX業者です。初心者でもシンプルに利用できるプラットフォームのほか、高いレバレッジ倍率を実現している点からも注目を集めています。

Swift Traderは他の海外FX業者と同水準の最大1,000倍のレバレッジ倍率を実現。わずか1万円といった少額の証拠金でも1,000万円分のトレードができ、ロスカットリスクを軽減しながらリターンを追求できます。

他社との最大レバレッジ比較

海外FX業者最大レバレッジ
Swift Trader1,000倍
XM Trading1,000倍
FXGT1,000倍
Exness無制限(21億倍)

この記事ではまず初めにSwift Traderのレバレッジの特徴を理解してもらうために次の3点を解説します。

また、Swift Traderのレバレッジで抑えておくべきルールダイナミックレバレッジ一覧レバレッジを活用してうまくトレードを進めていく方法も紹介するので、ぜひ最後まで記事をご覧ください。

リスクに配慮された「ダイナミックレバレッジ」を採用

リスクに配慮された「ダイナミックレバレッジ」を採用

Swift Traderはレバレッジの仕組みとして「ダイナミックレバレッジ」を採用しているのが特徴です。

ダイナミックレバレッジとは、取引量に応じて最大レバレッジが変動する仕組みのこと。「取引量の増加=最大レバレッジの減少」につながるため、固定レバレッジよりも堅実かつダイナミックなトレードが可能です。

よりリスク回避や資金管理に徹したレバレッジの仕組みといえますね!

Swift Traderでは取引銘柄に応じて、有効証拠金やロット数などによってレバレッジ倍率が変動します。銘柄ごとのダイナミックレバレッジについては、ぜひ「ダイナミックレバレッジ確認表」をご覧ください。

最大レバレッジ倍率は全口座タイプで共通

最大レバレッジ倍率は全口座タイプで共通

人気海外FX業者では、口座タイプに応じて最大レバレッジ倍率が制限されているところもあります。スプレッド幅が優遇されている・ボーナスが設定されているような口座タイプでは、最大レバレッジ倍率が低く設定されているケースも…。

しかしSwift Traderでは、すべての口座タイプで最大1,000倍のレバレッジでトレードが可能です。契約サイズの小さいミニ・マイクロといった口座でも、スタンダードやプロ口座同様のトレード戦略を用いることができます。

ハイレバレッジによるリスクに不安がある初心者の方でも、ミニ・マイクロ口座なら1,000倍のレバレッジでもリスクを抑えたトレードを進められますよ!

ゼロカットの採用でハイレバトレードが可能

ゼロカットの採用でハイレバトレードが可能

Swift Traderはゼロカットを採用しているため、国内FX業者のように追証リスクがない点も特徴です。仮にハイレバレッジのトレードで大きな損失を出してしまっても、証拠金以上の損失を負担する必要はありません。

またゼロカットの採用はもちろん、Swift Traderのロスカット率は20%と低めな設定なのも魅力。ハイレバレッジトレードで仮に相場が急変動した場合でも、損失幅を限定しながら大きなリターンを目指せます。

ゼロカットという後ろ盾でリスクをとった積極的なトレードが進めやすい!

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのレバレッジ制限やルール・注意点

Swift Traderのレバレッジ制限やルール・注意点

Swift Traderのレバレッジを利用するうえでは、以下の制限やルールを押さえましょう。

以下でルール・注意点の詳細を解説します。

有効証拠金やロット数に応じてレバレッジ制限がかかる

有効証拠金やロット数に応じてレバレッジ制限がかかる

Swift Traderは上記で解説したダイナミックレバレッジにより、有効証拠金やロット数に応じてレバレッジ制限がかかる点に注意が必要です。レバレッジ制限の要因は取引銘柄によっても以下のように異なります。

取引銘柄によるレバレッジ制限
  • FX・メタル・コモディティ・インデックス:有効証拠金に応じてレバレッジ制限
  • 仮想通貨:ロット数(取引量)に応じてレバレッジ制限

特に気をつけておきたいのが、有効証拠金に応じてレバレッジ制限される銘柄です。口座残高に余裕を持たせるとリスク軽減できる反面、利益を最大化しにくくなる可能性があります。「リスクをとってでも大きく利益を狙いたい!」といった方は、自身が望むレバレッジ倍率を実現できるように有効証拠金量を調整するといった工夫が必要です。

取引銘柄別のダイナミックレバレッジによる制限については、「ダイナミックレバレッジ確認表」で紹介します!

レバレッジ倍率は任意で選択・変更できない

レバレッジ倍率は任意で選択・変更できない

Swift Traderでは任意でレバレッジ倍率を選択・変更できない点に注意してください。レバレッジの仕組みを理解していないと大きなロットを張ってしまい、無意識のうちにハイレバレッジトレードになってしまうリスクがあります。

他社ではレバレッジ倍率を任意で選択・変更できるケースがほとんど。レバレッジ上限を自分で決められるため、ハイレバレッジで無理にトレードを進めてしまう心配はありません。

レバレッジ倍率を選択・変更できない以上、手動による証拠金やロットでのレバレッジ調整が必要です。「どのくらいのトレードでどの程度レバレッジがかかるか」の計算方法については、「レバレッジ計算方法」で解説します。

経済指標発表時等のレバレッジ制限は設けられていない

経済指標発表時等のレバレッジ制限は設けられていない

海外FX業者の中には、経済指標が発表されるタイミングでレバレッジが制限される業者も。市場が活発化することで損失額が膨らむリスクが高いことから、投資家保護の観点でレバレッジ制限が設けられています。

時間帯でのレバレッジ制限を導入する海外FX業者

海外FX業者の「Exness」では、経済指標発表の15分前〜5分後といったタイミングのほか、市場の開場・閉場といったタイミングでもレバレッジ制限が設けられています。

これもう見た?【Q&A】Exnessは経済指標のときレバレッジ制限されますか?

その点Swift Traderでは、経済指標発表時といったタイミングでのレバレッジ制限は設けられていません。どんな状況下でも普段通りのレバレッジでトレードできるため、重要イベントのタイミングで利益を大きく伸ばせるチャンスがあります。

利益を大きく伸ばしやすい反面、損失幅も広がりやすいので注意が必要!必ず損切り注文をセットしておくといった対策を実践しましょう。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのダイナミックレバレッジ確認表

Swift Traderのダイナミックレバレッジ確認表

ここでは、各種銘柄のダイナミックレバレッジを一覧表で解説します。Swift Traderの各種銘柄のレバレッジ制限や条件は次の分類になっています。

思いがけないレバレッジ制限などを避けるために、トレード前に必ずチェックしておきましょう。

FX銘柄(メジャー)のダイナミックレバレッジ

FX銘柄(メジャー)のダイナミックレバレッジ

USDJPYやEURUSDなどのメジャーなFX銘柄では最大レバレッジ1000倍、最小レバレッジは200倍の設定です。以下のとおり6つのレベルで段階分けされており、口座内の有効証拠金に応じて最大レバレッジが変動します。

レバレッジ制限一覧表

レベル有効証拠金最大レバレッジ
10〜10,000ドル1,000
210,001〜20,000ドル800
320,001〜30,000ドル600
430,001〜40,000ドル400
540,001〜50,000ドル300
650,001ドル〜200

10,000ドル(約150万円)までの有効証拠金であれば、最大レバレッジ1,000倍でのトレードが可能です。以降は10,000ドルペースの有効証拠金増加により、200倍ずつレバレッジ倍率が減少してリスク軽減が図られています。

最大レバレッジを試したいなら10,000ドル未満で証拠金を準備しよう!

FX銘柄(マイナー)とその他銘柄のダイナミックレバレッジ

FX銘柄(マイナー)とその他銘柄のダイナミックレバレッジ

FXのマイナー銘柄を含む、メタル・インデックス・コモディティ等の銘柄でも最大1,000倍のレバレッジのトレードが可能です。FXのメジャー銘柄と同様、有効証拠金に応じてレバレッジ制限がかかる仕組みになっています。

レバレッジ制限一覧表

レベル有効証拠金最大レバレッジ
10〜10,000ドル1,000
210,001〜20,000ドル500
320,001〜30,000ドル400
430,001〜40,000ドル300
540,001〜50,000ドル200
650,001ドル〜100

FXのメジャー銘柄と異なり、10,000ドル以上の有効証拠金でレバレッジ倍率が大幅に減少します。マイナー銘柄は流動性の低さから値動きが激しくなりやすいため、よりリスクに配慮されたレバレッジ制限になっている点に注意しましょう。

CHFペアについては最大200倍、TRYペアは最大50倍と別個でレバレッジ制限がある点に注意してね!

仮想通貨銘柄のダイナミックレバレッジ

仮想通貨銘柄のダイナミックレバレッジ

仮想通貨銘柄は価格変動が激しいこともあり、最大レバレッジが500倍に抑えられているのが特徴。BitcoinやEthereum等の人気銘柄、その他銘柄の2種類でレバレッジ制限が用意されており、それぞれロット数に応じて最大レバレッジが決定します。

Bitcoin, Ethereum, Bitcoin Cashのレバレッジ制限

レベル取引ロット最大レバレッジ
10〜10500
211〜20250
321〜5050
451〜1

その他銘柄のレバレッジ制限

レベル取引ロット最大レバレッジ
10〜200500
2201〜500250
3501〜1,000100
41,001〜5,00050
55,001〜20

Bitcoin・Ethereumといった人気通貨ペアはその他銘柄と異なり、4段階のレバレッジ制限となっています。最大レバレッジ倍率はそれぞれで共通していますが、ロット数に応じてレバレッジ制限に大きく違いがある点には注意が必要です。

仮想通貨は他の銘柄とレバレッジ制限方法が異なるので、仮想通貨専用の口座タイプを作成してトレードしていくのがおすすめですね!

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのレバレッジ計算方法

Swift Traderのレバレッジ計算方法

ここでは、Swift Traderのレバレッジ計算方法について解説します。無理なレバレッジでトレードを進めないためにも、しっかりと計算方法を理解しておきましょう。

まずは各口座タイプのロットサイズを理解しておく

レバレッジ倍率を計算するためには、まず各種口座タイプのロットサイズを押さえておく必要があります。「1ロット=何通貨」でのトレードになるかは、利用する各種口座タイプによっても異なる点に注意してください。

各口座タイプのロットサイズ

口座タイプロットサイズ(1ロット)1ポジションサイズ(FX銘柄)
スタンダード100,000最小:0.01ロット
最大:100ロット
ミニ10,000最小:0.01ロット
最大:100ロット
マイクロ1,000最小:0.01ロット
最大:100ロット
プロ100,000最小:0.01ロット
最大:100ロット
ECN100,000最小:0.01ロット
最大:100ロット

上記のとおり、1ポジションの最大・最小サイズは全口座タイプ共通していますが、ロットサイズは口座タイプによっても違いがあります。たとえばスタンダードの0.01ロットは1,000通貨ですが、ミニの0.01ロットなら100通貨です。同じポジションサイズでも口座タイプによって取引量に違いが出る点は理解してください。

誤ってロットを認識していると、レバレッジ倍率を正しく計算できなくなるほか、適正でないロットでトレードを進める原因にもなりますよ。

現在のトレードからレバレッジ倍率を計算する方法

現在のトレードでどの程度レバレッジがかかっているかは、自身で計算して確認する必要があります。レバレッジ倍率は「ロット数×為替レート÷証拠金(口座資金)」の計算式を使って算出しましょう。

実際に具体例を用いて、トレード時のレバレッジ倍率を割り出してみますよ。

例)レバレッジ倍率計算の条件
  • 取引口座:スタンダード(1ロット:100,000)
  • 取引数量:1ロット
  • 取引銘柄:USDJPY
  • 現在レート:150円
  • 証拠金:100,000円

上記の条件の場合、「100,000通貨×150円÷100,000円」で150倍のレバレッジでトレードしている計算です。仮に最大レバレッジ1,000倍でトレードしたい場合は、「ロット数÷現在レート×レバレッジ」から張るべきロット数を求められます。「100,000÷150×1,000=666,666通貨」となるので、約6.6ロットでレバレッジ1,000倍のトレードが可能です。

エントリー前にパッと計算できるようになると、自身に見合ったレバレッジで無理のないトレードを進められますよ!

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのレバレッジのおすすめ活用方法

Swift Traderのレバレッジのおすすめ活用方法

ここではSwift Traderのレバレッジを使って効率よく利益を得るための3つの活用方法を紹介します。

以下で詳しく解説するので、ぜひ参考にして大きな利益を狙ってみましょう!

ボーナスを使ってハイレバトレードにチャレンジ

ボーナスを使ってハイレバトレードにチャレンジ

リアル資金を使ったハイレバトレードでは、ゼロカットがあるにしても資金を失うリスクがあるためハードルは高めです。しかしSwift Traderで受け取れる豪華ボーナスを活用すれば、リアル資金を失わずにハイレバトレードを試せます。

Swift Trader:現在開催中のボーナスキャンペーン一覧

15,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで15,000円

150%入金ボーナス

  • 入金額の150%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

口座開設ボーナスであれば、入金なしでもトレードをスタートできます!

ボーナスなので失っても心理的負担がないことはもちろん、うまくトレードができれば大きく利益を得られるチャンスがあります。普段できないトレードをノーコストで実践できるので、ぜひボーナスをフル活用してみてください。

優位性が高いときにレバレッジ倍率を高める

優位性が高いときにレバレッジ倍率を高める

得意なチャートパターンの出現、トレードルールに当てはまる相場環境が整った場面は勝率にも期待が持てます。そうした状況をしっかり見極めて相場分析を行い、優位性が高そうならロットを張ってレバレッジを高めてみるのもおすすめです。

エントリータイミングを限定してレバレッジを高めることで、損小利大のトレードで利益を残しやすくなります。自信を持ってエントリーできそうなタイミングが来たら、必ず損切りを設定したうえでレバレッジを高めたトレードを進めましょう。

トレードでの優位性を判断するためにはトレード経験が必要なので、上級者向けのレバレッジ活用方法といえますね。

リスクを抑えたいなら小ロットからエントリー

リスクを抑えたいなら小ロットからエントリー

トレードにまだ慣れていないという初心者の方は、ロットを小さくしてトレードにかかるレバレッジ倍率を抑えることをおすすめします。

「レバレッジ倍率の計算方法」で紹介した例をもとに、小ロットでどの程度レバレッジを抑えられるかを計算してみます。

例)レバレッジ倍率計算の条件
  • 1ロットの場合:100,000通貨×150円÷100,000円=150倍
  • 0.5ロットの場合:50,000通貨×150円÷100,000円=75倍

上記のとおり、エントリーロットを半分にすれば、同じ証拠金額でもレバレッジ倍率を半分にできます。リスクを抑えてトレード経験をどんどん積みたいという方は、ぜひロット数を落としてレバレッジ倍率の低いトレードから始めてみてください。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderの基本情報

Swift Trader

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
サービス名称Swift Trader(スイフト トレーダー)
設立2023年9月8日
事業者登録番号HY00923430
会社許可番号T2023364
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
電話番号+61 2 8006 2422
Eメールinfo@swifttrader.com
アジアオフィス1-13A, First Floor, Paragon, Jalan Mustapha, 87000 Labuan F.T., Malaysia
金融ライセンスComorrow(コモロー)、Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USDJPY)standard:2.0Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナススプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

Swift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

\口座開設15,000円&入金150%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのレバレッジでよくある質問【Q&A】

Swift Trader(スイフト)の入金に関するよくある質問

最後に、Swift Traderのレバレッジでよくある質問について回答します。

ハイレバレッジでトレードするならどの口座タイプがおすすめですか?

より取引通貨数量が多く、コストの安いプロやECN口座の利用を検討しましょう。

ただし、プロ・ECN口座はボーナス受け取りの対象外です。ボーナスを活用してハイレバレッジでトレードを進めたい方は、ぜひスタンダード口座からトレードを始めることをおすすめします。

初心者はレバレッジ何倍からトレードを始めるべきですか?

トレード初心者の方は、まず5〜10倍の範囲でレバレッジを調整するのがおすすめです。

5〜10倍の範囲でも少額からトレードをスタートでき、大損するリスクをある程度限定できます。勝てるトレードが増えるようになったら、ぜひレバレッジ倍率を高めたトレードにチャレンジしてみましょう。

レバレッジ制限の有効証拠金はアカウント全体でのカウントですか?

有効証拠金は1アカウントではなく、1口座タイプでカウントされます。

たとえば口座Aが10万円、口座Bが20万円の場合、トータルの30万円が有効証拠金としてカウントされるのではなく、それぞれ10万円・20万円が各口座の有効証拠金として反映される仕組みです。

レバレッジを無制限にかけることはできますか?

Swift Traderのレバレッジは無制限かけられません。

無制限のレバレッジを提供する業者もありますがすぐに資金を溶かしやすいので、初心者の方は制限のある中でトレードしていくのがおすすめです。

デモ口座でも最大1,000倍のレバレッジでトレードできますか?

デモ口座でも最大1000倍のレバレッジを適用したトレードが可能です。

リアル口座と同様の環境下で手法の検証・資金管理の徹底を実践できますが、トレード練習を進めていくならリアル口座の利用をおすすめします。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Swift Traderのレバレッジの特徴やレバレッジ制限・ルールなどについて解説しました。

Swift Traderは他社にも引けを取らない最大1,000倍のレバレッジでトレードできる海外FX業者です。ダイナミックレバレッジによりリスクを抑えたトレードはもちろん、すべての口座タイプで最大1,000倍のハイレバレッジトレードを進められます。

Swift Traderでは豪華ボーナスキャンペーンを展開していますから、損失リスクなしでハイレバレッジトレードにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

\口座開設15,000円&入金150%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次