Swift Traderとは?特徴や前評判|他社比較・体験レポートあり

海外FX業者Swift Trader(スイフト)のボーナス・前評判を徹底検証|取引環境比較・体験レポート
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


【2024年5月1日】
Swift Traderサービス開始
Swift Trader(スイフト)のボーナスキャンペーン詳細情報

2024年5月1日、ボーナスと取引環境の両立という全く新しいコンセプトで海外FX業者Swift Traderがサービスを開始しました。

このSwift Traderでは現在、ローンチ記念限定ボーナスキャンペーンを開催中です。

ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

口座開設ボーナス、入金ボーナス共に他社にはない豪華さ!

このボーナスをもらうための口座開設は本サイトからしかできません!

ぜひこの機会にボーナスをもらい、おトクに優秀な取引環境を体験してください。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderローンチ記念限定キャンペーンの詳細情報はこちら▼

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

【スマホユーザー】当記事の便利な使い方_01

▼Swift Traderの関連情報▼

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

これもう見た?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

コンテンツの誤りを送信する

目次

Swift Trader(スイフトトレーダー)の基本情報・特徴

Swift Trader

Swift Traderの会社概要

運営会社Swift Trader Ltd
設立2023年9月8日
所在地106/3 Spring St, Sydney, NSW, 2000 Australia
金融ライセンスComorrow(コモロー)・Labuan(ラブアン)
最大レバレッジ1,000倍
※仮想通貨(暗号資産)は500倍
平均スプレッド(USD/JPY)standard:2Pips
ECN:0.5Pips
Pro:1.4Pips
約定力
取扱い銘柄数FX:53銘柄
Metal:5銘柄
Commodities:3銘柄
Indices:9銘柄
Crypto:17銘柄
マージンコール/ロスカット80%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限なし
最小入金額2,000円
日本語サポートあり
トレードツールMT5

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にオーストラリアでサービスを始めた全く新しい海外FX業者です。

新興の業者と聞くと心配になる方がいると思いますが、Swift TraderはAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成され、サービス開始からComorrowの金融ライセンスを取得しているなど体制とノウハウは万全のFX業者です。

Swift Traderの最大の特徴はボーナスと取引環境の両立ができていること。

通常のFX業者でしたらどちらかに偏りがちですが、Swift Traderの場合は自動化、効率化で人員を少なくし、その分の費用をボーナスやスプレッドの狭さでユーザーに還元する準備をしています。

このSwift Traderのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
  • 豊富なボーナスキャンペーンを開催:20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナス
  • レバレッジ1000倍で追証なし:大胆なトレードが可能
  • 初心者から上級者まで対応している口座タイプ
  • 競争力のあるスプレッドと充実した取引銘柄
  • MT5対応で幅広い戦略を行える
  • 多様な入金・出金方法:国内銀行送金(日本円)・仮想通貨・クレジットカード
  • 24時間対応の日本語サポート
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

この記事では全く新しいコンセプトで誕生したSwift Trader前評判をメリット・デメリットを中心に、有名他社と比較などを通して徹底的に検証していきます。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?【Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのメリット

Swift Trader(スイフト)のメリット

ここでは先ほど紹介したSwift Traderのメリットの詳細を解説します。

このメリットは初心者から上級者まで恩恵のあるSwift Traderの特徴ともいえる部分なので、ぜひじっくり読んで判断材料としてください。

豊富なボーナスキャンペーンを開催:口座開設ボーナス&200%入金ボーナス

豊富なボーナスキャンペーンを開催

Swift Traderで注目すべき点の1つ目は初心者がFXを始めやすいボーナスキャンペーンを準備していることです。

ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

上記ボーナスキャンペーンの他に「ロイヤリティプログラム」「Xなどのフォローキャンペーン」などを計画中とのことなので初心者のみならず中級者以上にも恩恵のあるボーナスキャンペーンを展開している業者です。

ボーナスキャンペーンの詳細は「Swift Traderのボーナスキャンペーン詳細情報」で紹介します。

レバレッジ1000倍で追証なし:大胆なトレードが可能

レバレッジ1000倍で追証なし:大胆なトレードが可能

Swift Traderは全口座タイプで最大レバレッジ1,000倍の取引が可能です。

もちろん、ハイレバレッジは資金効率を飛躍的に高めるメリットの反面、使い方を謝れば大きなリスクとなってしまう部分ですが、自分の資金量やスタイルに合わせて調整すれば問題のない部分。

また、追証なし(ゼロカットシステム)を常設しているので、万が一の相場の急変でも口座資金以上の損失は出ないため安心してトレードが可能です。

マージンコール/ロスカットは80%/20%となっているため、レバレッジ1,000倍でトレードしてもリスクを最小限に押さえることが可能です。

用語解説追証
用語解説ゼロカット

Swift Traderの全口座タイプは最低入金額2,000円から使うことができるので、最大レバレッジを1,000倍まで設定できることはトレードの自由度が高いと言い換えられる部分です。

Swift Traderのレバレッジの特徴を詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。

これもう見た?Swift Traderのレバレッジを徹底解説!ルールやおすすめ活用方法も紹介

レバレッジ制限

Swift Traderの1,000倍レバレッジには以下のように「有効証拠金に基づいたレバレッジ制限」と「ロット数に基づいたレバレッジ制限」があります。

Swift Traderではレバレッジ制限を「ダイナミックレバレッジ」と呼称しています。

外国為替(FX)メジャー通貨:
有効証拠金に基づいたレバレッジ制限

有効証拠金レバレッジ制限
0ドル~10,000ドル1,000倍
10,001ドル~20,000ドル800倍
20,001ドル~30,000ドル600倍
30,001ドル~40,000ドル400倍
40,001ドル~50,000ドル300倍
50,001ドル~200倍

外国為替(FX)その他の銘柄:
有効証拠金に基づいたダイナミックレバレッジ

有効証拠金レバレッジ制限
0ドル~10,000ドル1,000倍
10,001ドル~20,000ドル500倍
20,001ドル~30,000ドル400倍
30,001ドル~40,000ドル300倍
40,001ドル~50,000ドル200倍
50,001ドル~100倍

暗号資産 (Bitcoin, Ethereum, Bitcoin Cash):
ロットに基づいたレバレッジ制限

ロット数レバレッジ制限
0ー10500倍
11ー20250倍
21ー5050倍
51以上1倍

その他の暗号資産:
ロットに基づいたレバレッジ制限

ロット数レバレッジ制限
0ー200500倍
201ー500250倍
501ー1,000100倍
1,001ー5,00050倍
5,001以上1倍

上記のようにSwift Traderでは、仮想通貨銘柄(暗号資産)とその他の銘柄ではレバレッジ制限方法が違うため、同一口座で両方を取引してしまうとレバレッジ管理が難しい部分があります。

ですが、レバレッジ制限は口座ごとに適用となるので、基本的には仮想通貨銘柄(暗号資産)とその他の銘柄は別口座で取引したほうが無難と思われます。

初心者から上級者まで対応している口座タイプ

初心者から上級者まで対応している口座タイプ

Swift Traderでは次の5種類の口座タイプを準備しています。

Swift Traderの口座タイプ

スクロールできます
口座タイプスタンダードミニマイクロプロECN
レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍
ボーナス適用
取引手数料無し無し無し無しFX:6USD
Metal:5USD
Crypto:0.1%
スワップ有り有り有り有り有り
Contract size
契約サイズ
100,00010,0001,000100,000100,000
最小入金額2,000円2,000円2,000円2,000円2,000円
口座資金タイプJPY
USDT
JPY
USDT
JPY
USDT
JPY
USDT
取扱銘柄・FX
・Metal
・Commodities
・Indices
・Crypto
・FX・FX・FX
・Metal
・Commodities
・Indices
・Crypto
・FX
・Metal
・Commodities
・Indices
・Crypto
1ポジションサイズ
(FX銘柄)
最小0.01Lot
最大100Lot
最小0.01Lot
最大100Lot
最小0.01Lot
最大100Lot
最小0.01Lot
最大100Lot
最小0.01Lot
最大100Lot
最大ポジション数200200200200200
マージンコール/
ロスカット
80%/20%80%/20%80%/20%80%/20%80%/20%
※ECN口座の取引手数料は往復手数料

先ほど解説したように全ての口座タイプがレバレッジ1,000倍で取引できるとともに、最小入金額10ドルから使えるため、自分の取引スタイルに合った口座を選ぶことが可能です。

Swift Traderの口座タイプで注目する点が、契約サイズの違うボーナスをもらえる口座タイプが3種類あることです。

契約サイズの違い
  • Standard口座:100,000通貨/1Lot
  • Mini口座:10,000通貨/1Lot
  • Micro口座:1,000通貨/1Lot

この3口座はスプレッド、銘柄数の違いがあるもののボーナスがもらえる利点を活かしてFX初心者が自分の資金額に併せて使い分けることができます

他社の場合は契約サイズの小さい口座があっても1種類なので珍しい設定ですね

また、ECN口座、Pro口座もボーナスこそもらえませんが、後程紹介する他社との比較を見てもらうとわかるように十分に高いスペックを持っています。このように口座タイプだけを見てもSwift Traderがボーナスと取引環境の両立を目指しているのが分かるでしょう。

Swift Traderの各口座タイプの特徴やおすすめ口座タイプはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?Swift Trader口座タイプ比較|編集部イチオシ口座はこれ!取引スタイル別おすすめ口座

競争力のあるスプレッドと充実した取引銘柄

競争力のあるスプレッドと充実した取引銘柄

取引環境の良さの基準となるスプレッドについてもSwift Traderは優秀です。

銘柄\口座standardMiniMicroECNPro
USD/JPY2.02.63.00.51.4
EUR/JPY2.22.863.31.151.8
GBP/JPY2.22.863.31.21.8
EUR/USD1.92.472.850.41.1
GBP/USD1.92.472.850.41.1
AUDUSD1.82.342.70.350.9
USDCAD2.32.993.451.01.5
EURGBP2.02.63.00.81.4
NZDUSD2.32.993.450.81.4
XAU/USD0.30.390.450.180.2
XAGUSD0.0350.04550.05250.030.025
BTCUSD3545.552.5820
BTCJPY50006500750015004000
ETHUSD3.03.94.50.71.6
ETHJPY50065075073250
XRPUSD0.0040.00520.0060.00090.0017
XRPJPY0.70.911.050.120.26
US303.34.294.951.42.5
US1001.72.212.559.02.0
US5000.50.650.750.550.9
JP2251519.522.55.014
UK1002.53.253.751.03.0
GER403.54.555.251.03.0
FRA403.54.555.251.63.0

次章で各社との比較を掲載しますが、十分に競争力のあるスプレッドです。

特にスキャルピングに挑戦したいトレーダーにとってはハイレバで最低入金額の低いECN口座、Pro口座は魅力的な環境と言えます。

また、Swift Traderは5商品87銘柄を取引可能です。

スクロールできます
FX Major
7銘柄
FX Minor
46銘柄
Metal
2銘柄
Commodities
3銘柄
Indices
8銘柄
Crypto Large
6銘柄
Crypto Small
17銘柄
AUDUSDAUDCADEURSEKXAGUSDNGASAUD200BCHJPYXRPJPY
EURUSDAUDCHFEURTRYXAUUSDUKOILFRA40BCHUSDXRPUSD
GBPUSDAUDJPYGBPAUDUSOILGER40BTCJPYLTCJPY
NZDUSDAUDNZDGBPCADJP225BTCUSDLTCUSD
USDCADAUDSGDGBPCHFUK100ETHJPYSOLUSD
USDCHFCADCHFGBPJPYUS100ETHUSDXLMJPY
USDJPYCADJPYGBPNZDUS30XLMUSD
CHFDKKNZDCADUS500ADAJPY
CHFJPYNZDCHFVIXADAUSD
CHFSGDNZDJPYDOGJPY
DKKNOKTRYJPYDOGUSD
DKKSEKUSDCNHDOTJPY
DKKZARUSDCZKDOTUSD
EURAUDUSDDKKEOSUSD
EURCADUSDHKDMATCUSD
EURCHFUSDHUFKSMUSD
EURDKKUSDMXNLNKUSD
EURGBPUSDNOK
EURHUFUSDPLN
EURJPYUSDSEK
EURNOKUSDSGD
EURNZDUSDTRY
EURPLNUSDZAR
Mini口座、Micro口座はFX Major、FX Minorのみ

決して多い銘柄数ではありませんが、必要な銘柄はそろっており十分な数です。ちなみにサービス開始当初は「株式」を扱っていませんが、準備が整い次第アップデートするそうです。

Swift Traderの全銘柄のスプレッドはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?Swift Traderのスプレッドは広い?全銘柄リアルスプレッドを人気他社と徹底比較

MT5対応で幅広い戦略を行える

MT5対応で幅広い戦略を行える

Swift Traderではサービス開始からMT5でのトレードが可能です。

Swift TraderのMT5ラインナップ
  • PC用
    • Windows用MT5
    • MAC用MT5
  • スマホアプリ
    • Android用MT5
    • iOS用MT5

MT5はMT4の後継機として様々な分析機能が追加されているため、細かいトレード分析も可能なツールです。また動作スピードも格段に向上しているため「取引プラットフォームの反応が悪くてエントリーが遅延」するなどが起こりにくい特徴があります。

使用方法はMT4とほぼ同じなので、これまでMT4しか使ったことが無い方も、この機会にMT5に乗り換えてみてはどうでしょうか。

MT4も将来的に対応する準備を進めています。

MT5をはじめて使う方、まだ使い方が詳しくない方はこちらの記事で使い方を完全網羅しているので、操作を覚える参考にしてください。

これもう見た?【完全版】MT5使い方マニュアル|初心者でもわかるように徹底解説

多様な入金・出金方法:国内銀行送金(日本円)・仮想通貨・クレジットカード

最低入金額2,000円:多様な入金・出金方法

Swift Traderの入金・出金方法は以下の3種類です。

スクロールできます
入金・出金方法最低入出金額手数料入金反映時間出金反映時間
国内銀行送金2,000円出金:一律160円30分前後最大5営業日
スティックペイ最大24時間
仮想通貨入金(USDT)10ドル無料トランザクションによる最大24時間

※銀行やSTICPY側の振込手数料、ガス代は別途必要です。
※USDT入金の対応チェーンはERC-20、BEP-20、POLYGON、TRC-20
※USD入金は国際銀行送金で対応
※出金反映時間はSwiftでのコンプライアンス確認時間です。各決済機関での処理時間は含まれません。

Swift Traderの入出金は最低額が低く、手数料もほぼかからないことが特徴です。Swift Tradeでは契約サイズの小さいMini口座(1万通貨)、Micro口座(1,000通貨)を準備しているので、少額でFXに取り組みたいトレーダーにはピッタリの入出金方法方法です。

Swift Traderの入金ではクレジットカード・デビットカードでの入金に対応していませんが、STICPAY経由ならばクレジットカード・デビットカードで入金することは可能です。

ちなみに、Swift Traderの入金は全て、アカウント内のウォレットに送金され、ウォレットから各取引口座に資金移動することで取引に使うことができるようになります。

ウォレットの種類

ウォレットタイプウォレット内資金
USDウォレットUSD(ドル)で資金が保管される
JPYウォレットJPY(日本円)で資金が保管される
USDTウォレットUSDT(仮想通貨)の保管用

Swift Traderの入金方法・出金方法の詳細はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

これもう見た?Swift Traderの出金方法|出金ルールやトラブル解決方法を徹底解説

24時間対応の日本語サポート

24時間対応の日本語サポート

Swift Traderの日本人向け日本語サポートデスクの対応状況は以下のようになっています。

日本語サポートデスク
  • ライブチャット:09:00~21:00(月~金)
  • LINE:24時間受付
  • email 【jpsupport@swifttrader.com】24時間受付
  • マイページからリクエスト送信:24時間受付

連絡はライブチャットの受付時間内ならば、担当がスピーディに対応してくれるのでおすすめです。

現状の対応でも十分と思われますが、今後テレグラムなどを予定しているので、海外FX業者の中ではサポートの対応力は高い部類の業者となるはずです。

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのデメリット

Swift Trader(スイフト)のデメリット

Swift Traderには目立ったデメリットは見受けられないのですが、あえてデメリットと挙げるのなら次の2点です。

以下でこの2点についてどのように判断するかを解説するので、ご自身の目安にしてください。

経営実績が無い

経営実績が無い

Swift Traderはサービスを開始したばかりの海外FX業者なので当然経営実績はありません。そのため、現時点では良い業者なのか、出金拒否などを簡単にする悪い業者なのか分かりません

しかし、ここまでメリットで話してきたように、準備を入念に行っている海外FX業者です。準備内容を精査しても、さすがAxi創業者や業界経験の長いプロジェクトメンバーで構成されているだけはあるなと私的には感じています。

もしかしたら、サービス開始後にシステムなどの不具合で出金遅延やチャートの不具合などがあるかもしれません。その時のSwift Trader対応で判断しても良いのではないでしょうか

投資は生活に関わらない資金で行うものですから、ボーナスなどを利用して無理のない範囲で始めながら様子を見るのも一つの方法です。

厳選したパートナーによる情報公開

Swift Traderが信頼性の確保を大事にしていると感じる部分の一つに、パートナーは公募しない(審査制)と言う点があります。つまり、誰でも登録すればSwift Traderを紹介して紹介手数料をもらえる立場になれるわけではないのです。

サービス開始時点で日本人向けにSwift Traderを紹介してよいパートナーは本サイトジナコインを含めて以下の数社だけです。

パートナーを厳選する事は、FX業者にとっては一気に広めることができないためマイナスです。しかし我々トレーダーにとっては詐欺業者のリンク等を踏む危険性を無くせる大きなメリットです。

このような点においてもSwift Traderが信頼性を大事にしていると感じることができます。

日本の金融庁の許可は未取得

日本の金融庁の許可は未取得

他の海外FX業者と同様にのSwift Traderは日本の金融庁の許可を受けていません。これは金融庁の許可を受けてしまうと規制のためにSwift Traderのメリットのほとんどが無くなってしまうからです。

「日本の金融庁の許可をとっていない業者は使ってはダメ・危険」などと言うのを時々見かけますが、危険かどうかの判断は金融庁の許可があっても無くても必要です。

また、日本国への営業は認めていませんが日本人への営業は規制されておらず、使うことには全く規制されていません

使ってはダメと規制していない事は、確定申告で日本以外(金融庁の許可を受けているFX業者以外)のFX収入の確定申告の方法を制定されている事でもわかります。

これもう見た?海外FXの税金に関する知識総まとめ!これだけ読めば全て分かる

そのため、「日本の金融庁の許可は未取得」については投資の基本である「自己責任」で利用する限りはデメリットでは無いと言えます。

海外FXの利用についてはこちらの記事でも解説しています。

これもう見た?海外FX利用は違法なのか?法律の観点から徹底解説!おすすめ業者も紹介

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderのボーナスキャンペーン詳細情報

Swift Trader(スイフト)のボーナスキャンペーン詳細情報
ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

Swift Traderでは現在オープン記念限定キャンペーンとして非常に豪華なボーナスキャンペーンを展開しています。

20,000円口座開設ボーナス、100%&50%入金ボーナスは特別な手続きは必要なく、下記の手順で簡単にもらうことができます。

ローンチ記念限定キャンペーンボーナスのもらい方
  • 20,000円口座開設ボーナス
    • 当サイト経由で口座開設を開始
    • 必要情報の入力・本人確認書類の提出
    • 取引口座の開設
  • 200%&50%入金ボーナス
    • 当サイト経由で口座開設
    • ボーナス対象の取引口座を開設
    • Swift Traderへの入金手続き
    • ウォレットから取引口座へ資金移動

このボーナスをもらうための口座開設は本サイトからしかできません!ぜひこの機会にボーナスをもらい、おトクに優秀な取引環境を体験してください。

終了日は未定ですが、限定ボーナス枠がなくなれば終了してしまうので、早めに口座開設してもらってしまいましょう。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

Swift Traderローンチ記念限定ボーナスキャンペーンの詳細、もらい方についてはこちらの記事で解説しています。

これもう見た ?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

コンテンツの誤りを送信する

【有名他社と比較】Swift Traderの取引環境|XM Trading・FXGT・Exness

【有名他社と比較】Swift Trader(スイフト)の取引環境

ここではSwift Traderの取引環境は有名他社と比べてどうなのかについての検証結果を紹介します。

比較する海外FX業者はXMFXGTExness。比較項目は以下の分類です。

ぜひSwift Traderのスペックの高さをイメージしてみてください。

ボーナスキャンペーン比較

ボーナスキャンペーン比較
スクロールできます
業者名口座開設ボーナス入金ボーナス取引ボーナス
Swift Trader20,000円・初回:200%(上限10万)
・2回目以降:50%
なし
XM15,000円・100%(上限500ドル)
・上限達成後は20%
ロイヤリティプログラム
FXGT15,000円・100%(上限8万)
・上限達成後は50%
不定期で取引コンテスト
Exnessなしなしなし
※2024年5月の情報です。

ボーナスキャンペーンはオープン記念キャンペーンを行っているSwift Traderがおトクです。

XM、FXGTについても初心者が低資金から始めやすい口座開設ボーナス、入金ボーナスを扱っています。Exnessは口座スペックは初心者から使いやすいのですが、ボーナスを全く行わない業者なので若干敷居が高い印象です。

ライセンス比較

ライセンス比較
業者名金融ライセンス
Swift Trader・Comorrow(コモロー)
・Labuan(ラブアン)
XM・キプロス証券取引委員会
・英国金融行為規制機構
・オーストラリア証券投資委員会
・セーシェル金融庁
・モーリシャス金融庁
FXGT・キプロス証券取引委員会
・セーシェル金融庁
・南アフリカ共和国
・バヌアツ金融サービス委員会
Exness・キプロス証券取引委員会
・セーシェル金融庁
・キュラソーおよびシント
・マールテン中央銀行
・英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)
・モーリシャスの金融サービス委員会
・南アフリカ金融業界行為監督機構

有名他社の保有している金融ライセンス日本向けのオフショアライセンスを取得した会社と高難易度のライセンスを取得した本社という構成になっており、信頼度を確保するには十分です。

Swift Traderは現在2つのみですが、オープン時点で2つも取得しているのは信頼性の確保に力を入れている証拠とも言えます。

レバレッジ比較

レバレッジ比較
業者名最大レバレッジ
Swift Trader1000倍
※仮想通貨は500倍
XM1000倍
※ゼロ口座は500倍
FXGT1000倍
※Crypto Max口座は500倍
Exness2000倍
※条件を満たせば無制限

レバレッジに関してはExnessの無制限レバレッジが圧倒的に魅力的に見えます。しかし、条件や制限の厳しさ、リスクを考えるとSwift Traderを含めた他社の1000倍でも初心者は十分でしょう。

また、初心者の場合はSwiftなどボーナスを有効に活用できる業者を選んで低資金から始めたることをおすすめします。

銘柄数比較

銘柄数比較
スクロールできます
Swift TraderXMFXGTExness
FX通貨ペアメジャー:7
マイナー:46
メジャー:15
マイナー:13
エキゾチック:27
53メジャー:8
マイナー:25
エキゾチック:63
貴金属25215
株価指数CFD9現物:18
先物:11
1110
株CFD130050一般消費財:29
生活必需品:5
エネルギー:1
金融:9
ヘルスケア:18
工業サービス:6
不動産:2
テクノロジー:22
情報通信:6
エネルギーCFD現物:3
先物:3
33
コモディティCFD38
仮想通貨CFDCrypto Large:6
Crypto Small:17
58暗号資産:33
シンセティック:9
DeFiトークン:9
NFT:5GTi12
指数:1
11

銘柄数については好みがあるため優劣をつけがたい部分ですが、FX銘柄の多さならExness、株式のFXをしたいならXM、仮想通貨の銘柄数ならFXGTでしょうか。

Swift Traderはどの銘柄についても平均的に取り揃えているので、一般的な銘柄の取引ならば気にしなくても大丈夫という印象です。

スプレッド比較

スプレッド比較

スタンダードタイプ口座比較:Pips単位

Swift Trader
standard口座
XM
スタンダード口座
FXGT
スタンダード+口座
Exness
スタンダード口座
USD/JPY2.02.42.21.0
EUR/JPY2.23.72.42.2
GBP/JPY2.24.43.12.5
EUR/USD1.92.11.91.0
GBP/USD1.92.52.01.2
XAU/USD0.33.62.820

狭いスプレッドの口座タイプ比較

Swift Trader
PRO口座
XM
KIWAMI極口座
FXGT
PRO口座
Exness
プロ口座
USD/JPY1.41.41.20.7
EUR/JPY1.83.01.51.4
GBP/JPY1.83.51.71.6
EUR/USD1.10.90.70.6
GBP/USD1.11.10.90.7
XAU/USD0.21.91.612.5

ECNタイプのスプレッド比較(取引手数料は往復)

Swift Trader
ECN口座
XM
ゼロ口座
FXGT
ECN口座
Exness
ロースプレッド口座
Exness
ゼロ口座
USD/JPY0.5(6USD)0.6(10USD)0.1(6USD)0.0(7USD)0.0(7USD)
EUR/JPY1.1(6USD)1.1(10EUR)0.7(6USD)0.4(7USD)0.0(10USD)
GBP/JPY1.2(6USD)1.2(10GBP)1.1(6USD)0.5(7USD)0.0(15USD)
EUR/USD0.4(6USD)0.4(10EUR)0.4(6USD)0.0(7USD)0.0(7USD)
GBP/USD0.4(6USD)0.7(10GBP)0.4(6USD)0.1(7USD)0.0(9USD)
XAU/USD0.18(5USD)2.1(10USD?)1.4(5USD)6.3(7USD)0.0(16USD)

※上記スプレッドは公式サイトから純粋に転記しています。
※FXGTのスプレッドはリアルタイムスプレッドのある程度の平均で記載

Swift Traderのスプレッドで特徴的なのがGOLD(XAU/USD)のスプレッドの狭さ。取引環境重視のExnessをも圧倒しています。

その他のスプレッドはExnessがどの口座タイプでも有利です。ただし、ボーナスがある業者ではリアルタイムスプレッドのブレが少ないSwift Traderが平均して優秀と思われます。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

ロスカット水準比較

ロスカット水準比較
業者名マージンコール・ロスカット
Swift Trader・マージンコール:80%
・ロスカット:20%
XM・マージンコール:50%
・ロスカット:20%
FXGT◆ミニ・スタンダード+・プロ
・マージンコール:50%
・ロスカット:20%
◆ECN・Crypto Max
・マージンコール:70%
・ロスカット:40%
Exness◆スタンダードタイプ
・マージンコール:60%
・ロスカット:0%
◆プロ口座(3種類)
・マージンコール:30%
・ロスカット:0%

Swift Trader(スイフト)のマージンコール・ロスカットは各社と比べて遜色ありません。逆にマージンコール80%は早めに資金減少を教えてくれるので、トレードに慣れていない初心者にはありがたい部分です

Exnessのロスカット0%は大胆なトレードをするにはメリットですが、資金を失うリスクも大きくなります。

各社ゼロカットシステムも常設しているため、相場が急変してもリスクを最小限に抑えることができます。

口座タイプ比較

口座タイプ比較
スクロールできます
Swift TraderXMFXGTExness
スタンダードタイプstandard
Mini
Micro
XMマイクロ
XMスタンダード
Standard+
Mini
スタンダード
スタンダードセント
低スプレッドタイプProKIWAMI極PROプロ
ECNタイプECNXMゼロECNロースプレッドゼロ
その他のタイプCrypto Max
追加口座数合計10口座合計8口座
合計8口座合計100口座
※セント口座は10

各社トレーダーの取引スタイルに対応できる口座タイプを用意している中、Swift Traderのスタンダードタイプが3種類ある点が目を引きます。

Swift Traderのスタンダードタイプの口座は口座開設ボーナス、入金ボーナスに対応しているので、初心者が自分の資金量に併せて口座タイプを選ぶのに向いているでしょう。

Swift Traderの口座タイプの詳細は「初心者から上級者まで対応している口座タイプ」で解説しています。

入金・出金比較

入金・出金比較
スクロールできます
Swift TraderXMFXGTExness
入金方法・国内銀行送金
・STICPAY
・仮想通貨入金(USDT)
・国内銀行送金
・クレカ(VISA・JCB)
・bitwallet
・STICPAY
・BXONE
・銀行振込(国内・海外)
・クレカ(VISA、JCB、Master)
・Bitwallet・Sticpay
・Perfect Money
・仮想通貨
・銀行振込(国内・海外)
・クレカ(VISA、JCB、Master)
・Tigerpay
・Perfect Money
・SticPay
最低入金額2,000円10,000円10,000円10ドル
出金方法・国内銀行送金
・STICPAY
・仮想通貨入金(USDT)
・国内銀行送金
・クレカ(VISA)
・bitwallet
・STICPAY
・BXONE
・銀行振込(国内・海外)
・クレカ(VISA、JCB、Master)
・Bitwallet
・Sticpay
・Perfect Money
・仮想通貨
・銀行振込(国内・海外)
・クレカ(VISA、JCB、Master)
・Tigerpay
・Perfect Money
・SticPay
最低出金額2,000円10,000円10,000円250ドル
入出金手数料出金:日本円の場合、一律160円USDTは無料・1万円未満入金:980円
・国内銀行送金出金:40万以下2500円
手数料無料手数料無料
その他国内銀行送金以外の出金は同じ方法で入金額まで、利益分は国内銀行送金

Swift Traderの入出金方法はシンプルですが、他社と比べても十分種類に対応しています。何より最低入金額、最低出金額が低い点は初心者や低資金で始めたいトレーダーにとって有利な点です。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

対応プラットフォーム比較

対応プラットフォーム比較
業者名対応プラットフォーム
Swift Trader・MT5(macOS、スマホ、タブレッド)
XM・MT4(macOS、スマホ、タブレッド)
・MT5(macOS、スマホ、タブレッド)
・ウェブトレーダー
・XM公式モバイルツール
FXGT・MT4(macOS、スマホ)
・MT5(macOS、スマホ)
・ウェブトレーダー
Exness・MT4(macOS、スマホ)
・MT5(macOS、スマホ)
・ウェブトレーダー
・Exnessトレードアプリ
・Exnessウェブターミナル

Swift TraderのプラットフォームはMT5のみです。しかし、最新のプラットフォームを準備できた点は評価できる点です。これまでMT4だったトレーダーは若干抵抗があると思いますが、基本的な使い方は一緒なので挑戦してみてください。

MT5の使い方はこちらの記事を参考にしてください。

これもう見た?【完全版】MT5使い方マニュアル|初心者でもわかるように徹底解説

サポート比較

サポート比較
業者名サポート体制
Swift Traderライブチャット:09:00~21:00(月~日)
LINE:24時間受付
email :24時間受付
マイページからリクエスト送信:24時間受付
XM・メール:平日24時間
・問合せフォーム:平日24時間
・ライブチャット:平日AM9~PM9
FXGT・ライブチャット
・チケット(カテゴリー)を分けた問合せフォーム(24時間受付)
Exness月8:00~金24:00
・メール
・ライブチャット
・電話

各社の日本語サポートは十分そろっている印象です。日本語サポートや日本語対応は海外FX業者が日本人を意識している、つまり日本人が使いやすい海外FX業者の指針となるので重要です。

この点は種類的にもSwift Traderは十分準備しており、ライブチャットに関しては土日も対応しています。このことから他社より安心してトレードに専念できる環境をSwift Traderは提供していると考えてよいでしょう。

コンテンツの誤りを送信する

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

Swift Traderの取引環境体験レポート

Swift Trader(スイフト)の取引環境体験レポート

ここではサービス開始前に私たちが先行してSwift Traderの取引環境を体験できたので、その感想を共有したいと思います。

私個人の目線での報告となりますが、Swift Traderってこんな感じかとイメージできれば幸いです。

ボーナスについて感じたこと

ボーナスについて感じたこと

今回の体験では【ローンチ記念限定ボーナス】を正規の手続きを踏めばもらうことができました。このボーナスをもらった正直な感想を言えば、「こんなにもらってよいのだろうか」となります。

実際に20,000円口座開設ボーナスと200%入金ボーナスをもらった口座の残高がこちらです。

画像01:Swift 評判「体験レポート01」

画像は「口座開設ボーナス20,000円+入金額10,000円+200%入金ボーナス20,000円」が反映された状態です。取引環境を確かめるため若干取引をしているので端数が出ていますが、10,000円入金しただけで50,000円分の取引が可能なわけです。200%入金ボーナスはボーナス金額10万円までもらうことができるので、50,000円入金したのなら12万円分の資金をもつことができます

もちろん、ボーナス分は出金できませんが、これから海外FXのハイレバに挑戦したい方にとっては十分の口座資金を確保できるわけです。ボーナスをもらったからといって取引制限があるわけではないので、資金量に余裕をもった取引をしたい方はもらうべきボーナスだと感じました。

Swift Traderのボーナス情報はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

口座開設、入金・出金について

口座開設、入金・出金について

口座開設、入金・出金全体を通して非常に親切な設計となっていました。私が親切だと思ったところは次の4点。

Ui/UXの親切設計
  • 記入条件などの説明が細かい
  • パスワード設定時などの文字制約を教えてくれる
  • 途中で終わっても再開できる(メルアド、パスワード登録後)
  • 必要書類の提出などがスマホと連携していて楽

記入条件の説明がその都度ありますし、画像のようにパスワード設定のときは使わなければいけない文字を赤文字で教えてくれます。

画像02:Swift 評判「体験レポート02」

また、途中で終わっても再開できるので、隙間時間でサクッと口座開設できますし、必要書類の提出についてもQRコードによるスマホとの連携のため手間が少ない印象です。入金・出金についても口座開設と同じくスムーズで丁寧な印象です。

もちろん全て日本語表記なので、はじめて海外FXの口座開設をする方にとってもハードルは低いでしょう。

Swift Traderの口座開設方法、入金方法はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

取引環境(スプレッド)

取引環境(スプレッド)

取引環境で最も気になるのがスプレッド。スプレッドに関しては公式発表と実際では違う場合が多々あります。そこでSwift Traderについてもその心配があったため、実測してみました。

スクロールできます
銘柄standard
公表値/実測値
Mini
公表値/実測値
Micro
公表値/実測値
ECN
公表値/実測値
Pro
公表値/実測値
USD/JPY2.0/1.942.6/2.533.0/2.750.5/0.481.4/1.28
EUR/JPY2.2/2.132.86/2.573.3/2.971.15/0.821.8/1.70
GBP/JPY2.2/2.532.86/3.033.3/3.571.2/1.381.8/2.05
EUR/USD1.9/1.482.47/2.132.85/2.620.4/0.381.1/1.15
GBP/USD1.9/1.832.47/2.332.85/2.720.4/0.581.1/1.37
AUDUSD1.8/1.722.34/2.322.7/2.820.35/0.620.9/1.32
USDCAD2.3/1.732.99/2.453.45/2.781.0/0.601.5/1.35
EURGBP2.0/1.872.6/2.433.0/2.800.8/0.681.4/1.37
NZDUSD2.3/1.822.99/2.373.45/2.870.8/0.671.4/1.42

この結果はリアルタイムスプレッドを1日3回(10時、18時、23時)1週間測定し平均したものです。まだ、安定していない銘柄もありましたが概ね公表通りのスプレッドなので問題ないと判断できる結果でした。

Swift Traderはサービス開始時点では取引プラットフォームがMT5のみのため、抵抗のあるトレーダーもいると思います。ですが、実際に使ってみるとMT4より動作がスムーズなので、エントリーの遅延などはほとんど見られませんでした。

サポート体制は優秀?

サポート体制は優秀?

Swift Traderは取引環境構築の一環としてサポート体制の強化に注力しています。これは私が実際に国内銀行送金の入金で振込名義人名を間違って問い合わせた事から実感としておすすめできる部分です。

今回体験をするために入金をした後に振込名義人名変更を忘れたのに気が付き、振込から15分経過した後にライブチャットに問合せをしたところ、すぐに丁寧な日本語で対応してくれました。連絡した時点で私の振り込みについてメールしようとしていたらしく、その点も確認体制がしっかりしているなと感じましたね。

結局振込から30分程度でウォレットに入金となり無事に体験を続けられました。後から聞くとSwift Traderではサポートには日本人スタッフが数人常駐しており、今後も増員をする予定なそうです。

もし、トラブルなどでSwift Traderのサポートを利用することがあったのなら、言語や知識の心配なく安心して問合せして大丈夫です。

日本語サポートデスク
  • ライブチャット:09:00~21:00(月~日)
  • LINE:24時間受付
  • email 【jpsupport@swifttrader.com】:24時間受付
  • マイページからリクエスト送信:24時間受付

コンテンツの誤りを送信する

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

Swift Traderの口座開設方法

Swift Trader(スイフト)の口座開設方法

Swift Traderの口座開設は下記の準備をしておけばスマホだけで10分程度で完了します。

Swift Traderの口座開設で準備するもの
  • 身分証明書:IDカード(マイナンバーカード等)、パスポート、免許証のどれか
  • カメラ付き携帯電話:身分証明書・セルフィー画像を撮影するため

セルフィー画像とは身分証明書と本人が一致していることを証明する本人の顔写真です。Swiftの場合はその場で撮影する方式を採用しています。

ちなみに、身分証明書は事前に撮影しておいても良いですし、口座開設中に携帯で撮影してそのまま提出も可能です。※提出する画像はIDカードと免許証は表面、裏面の2枚。パスポートは見開きの1枚です。それぞれ写真内に全てが納まり、文字が読める状態である必要があります。

口座開設手順は以下のようになります。

口座開設手順
  • STEP1:Swift Traderにアクセス・基本情報の入力
  • STEP2:メール認証
  • STEP3:個人情報(顧客情報)の登録
  • STEP4:雇用の状況(収入など)の登録、基本ルールなどの確認
  • STEP5:身分証の登録
  • STEP6:セルフィー画像の登録

口座開設登録はSTEP1まで完了していると途中でも再開できるので、隙間時間等を利用して登録しやすいです。

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

口座開設再開はSTEP1が完了した際に送られて来るメール、もしくは口座開設サイトの「サインイン」から再開できます。

上記手順に加え取引口座の開設を完了すると20,000円口座開設ボーナスが自動的に取引口座に振り込まれます

画像04:Swift 評判「ボーナス確認」

口座開設の手順、取引口座の開設方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、見ながら口座開設に挑戦してみてください。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderへの入金方法

Swift Trader(スイフト)への入金方法

Swift Traderの入金は次の4つの工程を手順に従ってするだけで、早ければ30分程度着金し取引を始めることができます

入金手順
  1. マイページで入金申請
  2. 申請した手段での入金手続き
  3. ウォレットに着金
  4. 取引口座への資金移動

入金はマイページ内に準備されたウォレットに送られるので「取引口座への資金移動」を行います。資金移動は即時に反映されるので待つストレスは全くありません

200%&50%入金ボーナスも取引口座へ資金移動することで付与されます。

入金方法は以下の3種類準備しています。

Swift Traderの入金方法

入金方法最低入金額手数料反映時間
国内銀行送金2,000円無し30分~1時間程度
STICPAY2,000円無し即時
USDT(テザー)10ドル無しトランザクションスピードによる

※銀行やSTICPY側の振込手数料、ガス代は別途必要です。
※USDT入金の対応チェーンはERC-20、BEP-20、POLYGON、TRC-20
※USD入金は国際銀行送金で対応

Swift Traderの各入金方法は全て入金手順の流れで入金ができますが、入金する際に注意する点として次のようなものがあります。

Swift Traderへ入金する際の注意点
  • 取引するためにはウォレットから取引口座へ資金移動が必要
  • 本人以外の振込名義人からの入金は受け付けない
  • 国内銀行送金は指定された振込名義人に変更して入金する
  • 仮想通貨入金はアドレスやチェーン選択を間違うと資金を失う可能性がある

これらに注意しないと入金できない、入金が反映しないなどのトラブルが発生する可能性があるので覚えておくようにしましょう。

各入金の詳しいやり方や注意点についてはこちらの記事で解説しているので、入金を始める前に一読し、スムーズな入金をしてください。

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

コンテンツの誤りを送信する

Swift Traderに関するよくある質問(Q&A)

Swift Trader(スイフト)に関するよくある質問(Q&A)

最後にSwift Traderに関して疑問に思う点をQ&A形式で回答していきます。

Swift Traderは複数の口座をもつことができますか?

Swift Traderは1ユーザー1アカウント(1口座)しか作ることができません。そのため口座開設ボーナスは1人1回のみ獲得となります。

ですが、取引口座は1アカウント10口座まで作成できるので、複数アカウントを持たないでも取引スタイルに合わせた取引口座を自由に選択できます。

Swift Traderのボーナスをもらうことができる口座はどれですか?

Swift Traderのボーナスをもらうことができる口座は次の3つです。

ボーナスをもらうことができる口座
  • Standerd口座
  • Mini口座
  • Micro口座

取引口座のスペックは「初心者から上級者まで対応している口座タイプ」で紹介しています。

Swift Traderの口座開設ボーナスは本人確認をしなくてももらえますか?

Swift Traderの口座開設ボーナスは本人確認と取引口座の開設をしなければもらうことができません。逆に本人確認と取引口座の開設さえしてしまえば無条件でもらうことができます

Swift Traderの口座開設ボーナスのもらい方はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

Swift Traderは日本人でも口座開設ができますか?

Swift Traderは日本人でも口座開設できます。Swift Traderは口座開設・サポート共に日本語に対応しているため、何ら問題ありません。

Swift Traderの口座開設方法はこちらの記事で詳細を解説しています。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

Swift Traderの口座開設は何分くらいかかりますか?

Swift Traderの口座開設は提出書類の準備さえしていれば取引口座開設まで10分程度で完了します。承認と口座開設ボーナスの付与も早いので、MT5の準備をしている間に取引を開始することができます。

Swift Traderの詳しい口座開設方法や準備はこちらの記事を参照してください。

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

Swift Traderはクレジットカード・デビットカードで入金できますか?

Swift TraderはSTICPAY入金を利用することでクレジットカード・デビットカード入金に対応しています。

入金方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

Swift Traderのボーナスで両建てはできますか?

Swift Traderでは同一口座内の両建てはボーナスを利用してできます。

しかし、ボーナスを悪用した他社口座との両建てなどが発覚するとボーナス没収等のペナルティを受けるので注意してください。

Swift Traderで利益が発生した場合、税金(確定申告)は必要ですか?

Swift Traderで利益が発生した場合、サラリーマンの場合20万円以上の所得が発生すると確定申告が必要になってきます。

海外FXの税金についてはこちらの記事で詳しく解説しているので一度読んでみてください。

これもう見た?海外FXのボーナスは税金がかかる?確定申告のやり方や計算方法を解説

これもう見た?海外FXの税金に関する知識総まとめ!これだけ読めば全て分かる

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Swift Traderの特徴をメリット・デメリットにわけると以下のようになります。

Swift Traderのメリット
  • 豊富なボーナスキャンペーンを開催
  • レバレッジ1000倍で追証なし:大胆なトレードが可能
  • 初心者から上級者まで対応している口座タイプ
  • 競争力のあるスプレッドと充実した取引銘柄
  • MT5対応で幅広い戦略を行える
  • 最低入金額2,000円:十分な入金・出金方法
  • 24時間対応の日本語サポート
Swift Traderのデメリット
  • 経営実績が無い
  • 日本の金融庁の許可は未取得

有名他社との比較でもわかるようにSwift Traderはボーナスの充実と取引環境の良さを併せ持った全く新しいコンセプトで誕生した海外FX業者です。

経営履歴が無い点がデメリットですが、パートナーとしてサービス開始前から関わってきた印象では十分に信頼できる体制を構築している業者と言えます。

もちろん自己責任で利用するかの判断となると思います。ですが、現在はサービス開始記念ボーナスキャンペーンを実施中なので、この機会にボーナスを利用してリスクの少ない状態で充実した取引環境を体験してみてはいかがでしょうか。

ローンチ記念限定キャンペーン
(2024年5月1日~終了日未定)

20,000円口座開設ボーナス

  • 口座開設するだけで20,000円

200%入金ボーナス

  • 入金額の200%ボーナス付与
  • 初回入金対象
  • ボーナス上限10万円

50%入金ボーナス

  • 入金額の50%ボーナス付与
  • 2回目以降の入金対象
  • ボーナス上限100万円

【サービス開始限定キャンペーン開催中】
\口座開設20,000円&入金200%ボーナス/

公式サイト:https://swifttrader.com/jp/

▼Swift Traderのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?【2024年5月Swift Traderローンチ記念】20,000円口座開設ボーナス&200%入金ボーナスキャンペーン!超簡単な受け取り方を解説

これもう見た?【スマホで簡単操作】Swift Trader口座開設方法|20,000円口座開設ボーナスの受け取り方

これもう見た?Swift Traderの入金方法詳細解説|200%&50%入金ボーナスの受け取り方法

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次