FXGT入金まとめ!ビットコインやクレジットカードの入金方法や手数料、着金時間なども徹底解説

FXGTの入金方法を図解で解説!
この記事をざっくり言うと・・・
  • FXGTへの入金方法は仮想通貨、オンラインウォレット、クレジットカード、銀行送金の4種類
  • それぞれの入金方法を図解で解説
  • 目的やシーン別でおすすめの入金方法を紹介

FXGTは4種類、13の方法で入金することが可能です。

仮想通貨 BTC・ETH・XRP・ADA・USDT(ERC20、TRC20)
オンラインウォレット bitwallet・STICPAY
クレジットカード Master Card・JCB Card・VISA
銀行送金 銀行送金(国内送金)、銀行振込(国際送金)

詳細は記事内で解説していきます。

FXGT公式サイトへ

\新規口座開設で10,000円の証拠金キャンペーン開催中/

目次

FXGTの入金方法一覧表:入金方法は4種類

FXGTの入金方法4種類 仮想通貨、オンラインウォレット、クレジットカード、銀行送金

手厚いサポートや1,000倍のハイレバレッジ、豊富なボーナスが好評で徐々に人気が出始めているFXGTは入金方法を大きく分けて4種類準備しています。

仮想通貨
種類 対応通貨 最低入金額 最高入金額 反映時間
Bitcoin BTC 0.0001BTC なし 1分~30分
Ethereum ETH 0.05ETH なし 1分~30分
Ripple XRP 25XRP なし 1分~30分
Cardano ADA 0.0001ADA なし 1分~30分
Tether USDT (ERC20) 25USDT なし 1分~30分
Tether USDT (TRC20) 25USDT なし 1分~30分
オンラインウォレット
種類 対応通貨 最低入金額 最高入金額 反映時間
bitwalle USD・EUR・JPY 10 USD
10 EUR
1000 JPY
なし 即時
STICPAY USD・EUR・JPY 10 USD
10 EUR
1000 JPY
なし 即時
クレジットカード
種類 対応通貨 最低入金額 最高入金額 反映時間
Master Card USD・EUR・JPY 50 USD
50 EUR
5000 JPY
1000USD相当額/1回 即時
JCB Card USD・EUR・JPY 10 USD
10 EUR
1000 JPY
なし 即時
VISA USD・EUR・JPY 10 USD
10 EUR
1000 JPY
なし 即時
銀行送金
種類 対応通貨 最低入金額 最高入金額 反映時間
銀行送金
(国内送金)
JPY 10,000 JPY 50万JPY ~4時間
銀行振込
(海外送金)
JPY 10,000 JPY なし 3~5営業日

FXGTでは上記4種類の入金手数料は全て無料です。ただし、各決済手段ごとの振込手数料が必要になってくるので確かめておきましょう。

FXGTの入金方法の特徴は仮想通貨での入金方法が6種類もある点。仮想通貨デリバティブ取引所「crypotGT」運営人が立ち上げたFX会社らしい入金方法です。

また入金に対応している通貨が日本円、米ドル、ユーロと幅が広い。しかも銀行送金が電子決済に対応し非常に使いやすくなりました。

各入金方法の詳細は次章から詳しく解説していきましょう。

FXGTは入金を一括管理:EWALLETSからMT5口座への資金移動方法

FXGTのEWALLETSからMT5口座へ資金移動する方法

これからFXGTの各入金方法を解説しますが、前提としてFXGTは資金の管理をEWALLWTSと言う口座で一括管理する仕様となっています。

そのため、入金されたお金は一旦EWALLWTSに反映されるので、取引をするためにはMT5口座に資金を移動しなければいけません。

eウォレット選択

移動方法は簡単で、FXGTにログインした後、右上の「アクション」から「MT5へ資金移動」を選び入金金額の範囲内で資金移動を行います。

ちなみに現在FXGTのEWALLES内にある残高は、マイページ左上の「EWALLES」から見ることができます。

アクションを選択すると資金移動ができる

EWALLETSの管理画面に移動するとこのように通貨別に残高を見ることができます。この状態からでも「アクション」から資金移動が可能です。

また、入金するときは右上の「入金」ボタンもしくは各通貨の右上部分をクリックすると入金画面に移動します。

仮想通貨を使ってFXGTに入金する手順

FXGT入金「仮想通貨での入金手順」

仮想通貨で入金する場合は入金画面トップで「仮想通貨」を選択。

FXGT入金「仮想通貨選択」

 

この画面に移動したらBitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tethr(USDT)から入金に使う仮想通貨種別を選びます。

FXGTのビットコインアドレス

上図はBitcoinですが基本的に他も同じになっています。

入金に使う仮想通貨を選択すると、このようにアドレスとQRコードが表示される(XRPの場合はタグも表示される)ので、どちらかを使い仮想通貨ウォレット側より入金処理をします。

アドレスやタグは1文字でも間違ってしまうと最悪仮想通貨が消失してしまいます。アドレスやタグは必ずコピー&ペーストを使い送金元の情報欄に入力するようにしてください。

入金画面の案内ではブロックチェーンの混雑状況によって、「数分から10時間以内にお客様の外部ウォレットに資金が反映されます」となっていますが、ほとんどの場合30分以内に口座に入金額が反映されています。

オンラインウォレットを使ってFXGTに入金する手順(bitwallet、STICPAY)

FXGT入金「オンラインウォレットでの入金手順」

FXGTはbitwallet、STICPAYの2種類のオンラインウォレットから入金することができます。

bitwalletとSYICPAYはどちらも日本語に対応しており、海外FX業者でも扱っている業者が多いのでアカウントを持っている方も多いのではないでしょうか。

もし、興味があるのでしたらこちらの記事で解説しているので一度読んでみてください。

これもう見た?bitwallet(ビットウォレット)とは?入金・出金手数料や主な特徴を解説!海外FXユーザーは登録必須

オンラインウォレットで入金の場合は入金画面トップでbitwalletもしくはSTICPAYを選択します。

重要なお知らせが表示されるのでクリック

そうするとこの画面のように「重要なお知らせ」がポップアップします。

オンラインウォレットを使って入金での注意点
FXGTへ登録したメールアドレスとオンラインウォレットに登録したメールアドレスが違う場合は、FXGTにオンラインウォレットで使用しているメールアドレスを事前に登録しておく必要があります。

FXGTにオンラインウォレットを使って入金する場合は上記設定を事前にしておきましょう。

入金したい通貨を選択する

メールアドレスの件が問題なければ「進める」をクリックし、入金する通貨を選択。

オンラインウォレットのメールアドレスと金額を入力する

次にオンラインウォレットのメールアドレスと入金金額を入力します。

FXGT入金「オンラインウォレット入力」

 

最後に使用するオンラインウォレットアプリへの移行画面になるので、内容を確認しオンラインウォレットアプリで入金処理を確定させます。

クレジットカードを使ってFXGTに入金する手順

FXGT入金「クレジットカードでの入金手順」

FXGTで使用できるクレジットカードはMaster CardとJCB、VISAの3ブランドです。

クレジットカードで入金したい通貨を選択する

入金画面トップで自分が入金に使うクレジットカードのブランドを選択すると入金通貨選択画面に移行します。

通貨を選択すると「重要なお知らせ」がポップアップします。

クレジットカードの重要なお知らせをクリック

クレジットカードを使って入金する場合、事前にクレジットカード情報と写真を登録しておく必要があるので、まだ登録していない場合は登録後、再度入金手続きをやり直してください。

クレジットカードの登録がすでに済んでいるのなら「進める」をクリックして金額入力画面に移動します。

金額を入力してクリック

入金金額を入力したら「進める」をクリックします。

そうすると、最後にクレジットカード情報を入力する画面位移動するので必要情報を入力して完了となります。

銀行送金でFXGTに入金する手順

FXGT入金「銀行送金の入金手順」

銀行送金は現在「銀行送金(国内送金)」ができるようになったので50万円までの入金の場合、「銀行振込」はほとんど使う必要が無くなりました。

そのため、ここでは「銀行振込(電子決済)」の解説をします。

重要なお知らせを呼んで進めるをクリック

入金画面トップで「銀行送金(電子決済)」を選ぶと「重要なお知らせ」がポップアップします。

  • 入金の振込名義人は「振込ID+カタカナ氏名」(例:1236547ヤマダタロウ)
  • 振込IDは毎回変わるので入金ごとに入金手続きをする
  • 最小入金金額:10,000円、最大入金金額500,000万円

ポップアップで上記の点を確認し「進める」を押す。

銀行送金は日本円のみなので日本円をクリック

次に通貨選択ですが、銀行送金の場合は日本円のみに対応しているので「Japanese yen」を選択します。

FXGTへ入金したい金額を入力

1万円以上50万円未満で金額を入力し「進める」を押す。

FXGTに登録した名前とクライアントIDを入力

切り替わった上図の画面では「FXGTに登録した名前とクライアントID」を入力します。

FXGTに登録した名前とクライアントIDは「設定」→マイページで確認できるので事前にメモをとっておくとスムーズに進みます

入力後「続行」をクリック。

振込先情報が表示されるため確認して銀行より振り込む

最後に振込先情報が表示されるので銀行より入金します。

ちなみに、現金で50万円以上入金する場合は銀行振込を使う必要があります。

振込コードを記載する

銀行振込を選択した際も「振込コード」を口座名義人欄に記入する必要があるので忘れないようにしましょう。

法定通貨で入金FXGT内で仮想通貨を購入も可能!

FXGT「仮想通貨を購入」

FXGTではEWALLETS内で仮想通貨を購入、仮想通貨同士の両替が簡単にできるようになりました。

購入・両替は次のように可能です。

EWALLETS内で仮想通貨を購入・両替のできる範囲

法定通貨:BTC、ETH、XRP、ADA、USDTの購入が可能

仮想通貨両替:

  • BTC→ETH、XRP、ADA、USDT
  • ETH→BTC、XRP、ADA、USDT
  • XRP→BTC、ETH、ADA、USDT
  • ADA→BTC、ETH、XRP、USDT
  • USDT→BTC、ETH、ADA

これまでは仮想通貨を証拠金として取引する場合は仮想通貨取引所で仮想通貨を買わなければいけませんでしたが、この購入・両替システムが実装されたことにより、法定通貨で入金すればいつでも仮想通貨を手に入れられるようになったのです。

このシステムは口座資金として使える仮想通貨5種類のみの対応ですが「今まで仮想通貨は興味があるけど購入していない」方などは非常にシンプルに両替・購入ができるので一度試してみても良いでしょう。

ただ、現状FXGT内では「仮想通貨→法定通貨」の交換は行っていないので、現金にする場合は国内仮想通貨取引所を経由する必要があります。

国内仮想通貨取引所の口座を持っていない場合はFTXJPの口座開設をおすすめします。FTXJPは使いやすいプラットフォームと安い手数料を提供しているので初めての方でも使いやすいはずです。

FTXJPについてはこちらの記事で解説しているので一度読んでみてください。

FXGTへのおすすめ入金方法

FXGTのおすすめ入金方法3種類

ここでは3つのおすすめ入金方法を紹介します。

FXGTへのおすすめ入金方法
  • 仮想通貨トレーダーのおすすめ入金方法
  • 複数の海外FX業者を使っているトレーダーにおすすめ入金方法
  • 現金派におすすめの入金方法

入金する通貨や種類が豊富なFXGTならではの入金方法です。

以下で詳しく理由を解説していきましょう。

仮想通貨トレーダーのおすすめ入金方法

FXGTは仮想通貨を証拠金として使うことができる特徴があるので、仮想通貨自体の値上がりを期待している場合は、仮想通貨で入金することをおすすめします。

仮想通貨は時価となってしまうため多少計算は面倒になりますが、いちいち現金に変えなくてもトレード資金を仮想通貨とFX両方で使えるメリットがあります。

仮想通貨をFXGTで証拠金として使う際は仮想通貨を証拠金として使用できるMT5口座を作るだけでOK。もちろん仮想通貨を証拠金として使用できる口座でも普通の通貨ペアの取引きが可能です。

他の海外FX業者ではないシステムなので、仮想通貨トレーダーは資金管理の1つの方法として検討してみてはどうでしょうか。

MT5口座の作り方や特徴はこちらの記事を参考にしてください。

これもう見た?【FXGT】6つの口座タイプ徹底比較!取引スタイル別おすすめ口座も紹介

複数のFX会社を使っているトレーダーにおすすめ入金方法

複数のFX会社を使っているトレーダーはオンラインウォレットをFX資金の管理口座として使うことをおすすめします。

FXGTで使えるbitwalletとSTICPAYは日本語に対応しており、取り扱っているFX会社も多いオンラインウォレットです。

入出金手数料も比較的安い分類に入り、どのFX会社でも反映が早い。FX資金と生活費は分けて考えることは必要ですから、管理はずっと楽になるはずですよ。

現金派におすすめの入金方法

FXGTに銀行振込(国内送金)が登場したことにより「資金は基本的に現金管理」と考えるトレーダーにとって非常に使いやすくなりました。

FXGTの銀行振込(銀行決済)は国内送金扱いのためリフティングチャージ手数料がかかりません

FXGTの入金画面で振込予約をした後は、インターネットバンキングなどで簡単に振込可能で口座に即時反映。最高入金額が50万円までですが、1,000倍レバレッジを利用できるFXGTならば問題のない金額でしょう。

FXGTへ入金する際の注意点

注意点

FXGTの入金では、それぞれの入金方法でルールが違っている部分があります。

そこで、ここでは各入金方法で注意しなければいけない点をピックアップして解説します。

出金方法を確認して入金する

FXGTは入金方法と出金方法を同じにしなければいけないルールとなっています。

例えばbitwalletで入金→bitwalletに出金申請。銀行送金ならば銀行振込のように統一しなければいけないわけです。

しかしクレジットカードを使った場合はルールが違ってきます。

クレジットカードで入金した場合の出金申請
クレジットカードで入金した金額分 入金に使用したクレジットカードへ出金申請
クレジットカード以外での入金分
および利益の出金分の金額
オンラインウォレット、銀行送金等他の方法を選択

クレジット枠の現金化などを防ぐ目的でこのようになっているので、入金の際は入金金額を覚えておくようにしましょう。

このように入金と出金が関連ずけられたルールがあるので、入金方法は一つにした方が間違いは少ないでしょう。また、数種類の入金方法を使って利益が出た場合は、サポートに出金方法を問い合わせたほうが出金申請のやり直しなどの手間が少なくなると思いますよ。

なお、FXGTの出金方法はこちらの記事で解説しているので、参考にしてください。

これもう見た?FXGT出金まとめ!出金方法や手数料、注意点なども徹底解説!

クレジットカード入金で注意すべき点

クレジットカードでの入金はマネーロンダリングやクレジット枠の現金化などの悪用を防止するためにルールが厳しくなっています

クレジットカードでの入金ルール

  1. クレジットカードの事前登録をしていないクレジットカードでの入金は受け付けない
  2. クレジットカードは本人名義のカードのみ使用可能
  3. 出金はクレジットカードで入金した分はクレジットカードへの返金扱いとなるため、間違った出金申請は通らない

FXGTのクレジットカードに関するルールは、クレジットカードの悪用を防ぐ意味で非常に有効なのですが少々複雑。

クレジットカード入金は手軽ですが、しっかりルールを理解しないと手間ばかり増えるので注意して使いましょう。また、クレジットカードでの入金が何度もエラーになる場合は次のことを確認してみましょう。

  • クレジット枠上限を超えていないか?
  • 紛失申請などを出しているカード出ないか?

上記のことに問題がないのにエラーが出てしまう場合は、クレジット会社が規制をかけていることが考えられます。実は今、海外の金融商品にクレジット枠の使用を禁止しているクレジット会社が増えてきているのです。

もし、クレジット会社に問い合わせて金融商品への使用を禁止しているのなら、別の入金手段に切り替えたほうが早く問題は解決するはずです。

「オンラインウォレット」と「クレジットカード」は事前に登録を済ませておく

「入金の手順」で解説しましたが「オンラインウォレット」と「クレジットカード」は必要情報を事前に登録していないと入金申請が通らないので、ここで少し詳しく解説しておきます。

オンラインウォレットはメールアドレスの登録が必要

「オンラインウォレットを使ってFXGTに入金する手順(bitwallet、STICPAY)」でも解説しましたが、オンラインウォレットで登録しているメールアドレスとFXGTで登録しているメールアドレスが違う場合には入金の受付ができないので、事前にオンラインウォレットのメールアドレスをFXGTに登録する必要があります。

マイページの右上の設定をクリック

bitwalletとSTICPAYで使用しているメールアドレスの登録は「マイページ」右上の「設定」から行います。

法定通貨ウォレットを選択

設定画面を開いたら「法定通貨ウォレット」を選択。

オンラインウォレットを選択する

①でオンラインウォレットを選び②「オンラインウォレット追加」をクリック。

bitwalletかsticpayを選択

「bitwallet」か「STICPAY」を選択して「進める」をクリック。

オンラインウォレットアドレスを入力して進めるをクリック

オンラインウォレットに登録しているメールアドレスを入力し「進める」をクリックすると登録情報が出てくるので、間違いなければ「登録」を押して完了です。

クレジットカードの写真を登録方法

サポートをクリック

クレジットカードの写真はマイページの「サポート」から登録します。

チケットを選択

「サポート」を押すと画面が切り替わるので「チケットを開く」をクリック。

クレジットカード認証を選択

「クレジットカード認証」を選択。

ここから問い合わせをクリック

クレジットカード認証を選択すると上図のような画面に切り替わるので「ここから問い合わせください」をクリックします。

件名に「クレジットカード認証」と記入し写真を2枚アップし送信

この画面に移動したら件名に「クレジットカード認証」と必ず記入します。

次にあらかじめ撮影しておいたクレジットカードの表面、裏面の写真を「アップロード」を押して添付します。クレジットカードの写真は以下のルール通り撮影します。

クレジットカード写真撮影ルール

全体:

  • 写真に影が写らないようにする
  • ハッキリと文字が見える大きさで撮影
  • カードの端が切れないよう全体を写す

表面:

  • カード番号は下4桁のみを残して、その他の番号は塗りつぶし

裏面:

  • セキュリティコード(CVC2/CVV2)は塗りつぶし
  • カード裏面からカード番号の凹凸が見える場合、裏面番号は塗りつぶす
  • 自署サインが記入されている

写真を2枚アップロードしたら「送信」を押します。

ちなみに、クレジットカードを複数使用する場合は使用するカード全てを別々に登録する必要があります。

クレジットカード入金はこの登録申請後、登録完了のお知らせが着た後にできるので、クレジットカード入金を予定しているのなら事前に登録しておけばスムーズに入金できるでしょう。

まとめ

FXGTはここまで説明したように幅広い入金に対応していますが、ルールがしっかりしている分、全て覚えるのは手間です。

できるだけ1つの入金方法のみに限定したほうが間違いは少ないでしょう。

また、FXGTは入金ボーナスキャンペーンを結構な頻度で開催しているので、その時に併せて入金するとお得ですよ。

入金はトレードを始める準備でしかありません。本番は入金した後です。

ぜひ取引ルールを確立し、入金より出金が多くなり、この記事が必要なくなるよう堅実な取引をしていってもらいたいと願います。

FXGT公式サイトへ

\新規口座開設で10,000円の証拠金キャンペーン開催中/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次