仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

FXGTのおすすめ口座は?セント、ミニ、スタンダード、ECN口座から選べる!4つの口座を徹底比較

FXGTの口座タイプ(セント・ミニ・スタンダード・ECN)を徹底比較!海外FX業者評判・レビュー

▼当記事をざっくり言うと・・・

  • FXGTでは4種類の口座から好きな口座を選択できる
  • 口座毎にそれぞれ特徴があり、経験値や目的によって使い分けることが出来る
  • あなたにぴったりの口座が見つかるよう口座毎の特徴を紹介

FXGT公式サイトへ

※【期間限定】豪華キャンペーン開催中

FXGTの口座別比較表

セント口座ミニ口座スタンダード口座ECN口座
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍
最低スプレッド19100.050
取扱商品為替メジャー・マイナーペア為替メジャー・マイナー・エキゾチックペア、
株価指数、株式、
メタル&エネルギー、
仮想通貨
為替メジャー・マイナー・エキゾチックペア、
株価指数、株式、
メタル&エネルギー、
仮想通貨、シンセティックペア、
GTi12
為替メジャー・マイナー・エキゾチックペア、
株価指数、株式、
メタル&エネルギー、
仮想通貨、シンセティックペア、
GTi12
証拠金通貨USD/EURBTC/ETH/XRP/USDT/
EUR/USD/JPY
BTC/ETH/XRP/USDT/
EUR/USD/JPY
BTC/ETH/XRP/USDT/
EUR/USD/JPY
1LOT単位1,000通貨10,000通貨100,000通貨100,000通貨
取引手数料なしなしなし往復10ドル
最低ロット0.010.010.010.01
最大ロット500200100200
最大取引量4,000500200200
最大ポジション数150150100100
ロスカット水準20%20%20%40%
追証なしなしなしなし
キャンペーン適用×
最低入金金額5ドル5ドル5ドル240ドル
両建て
トレードアプリMT5MT5MT5MT5

FXGT口座タイプ別の特徴

上記でFXGTの口座別の特徴を表でご紹介しましたが、それぞれの口座の特徴とどんな人におすすめか解説します。

セント口座の特徴

  • 証拠金がUSDとEUR限定なのでbitwalletやSTICPAYに少しだけ残高が残っている方向け
  • 為替メジャーと為替マイナー通貨ペアのみトレードできる
  • キャンペーン適用あり

FXGTのセント口座は証拠金がUSDとEUR限定となっているため、海外FX初心者の方向けというより、他の海外FX業者を使っていてFXGTの取引環境を少額で確かめたい方向けの口座だと思います。

取引できる通貨ペアも他の口座と異なり少なく、最低スプレッドも広いため、bitwalletやSTICPAYに残高があり、その残高で一度FXGTを触ってみたい方にとっては利用価値があるでしょう。

またFXGTは2021年6月28日より最大レバレッジが1000倍となったため、少ない元手でレバレッジを利かせてトレードできることも魅力です。

ミニ口座の特徴

  • セント口座より取扱証拠金が多くスプレッドも狭い
  • 500円から入金できトレードを始められる
  • 為替通貨ペアだけはなく株式指数や仮想通貨もトレードできる
  • キャンペーン適用あり

ミニ口座はFXGTを初めて使う方や海外FX業者を初めて使う方にオススメの口座です。500円から日本円を入金でき、また仮想通貨も入金することができるので、日本円で取引したい方はもちろん、仮想通貨を証拠金にして仮想通貨の枚数を増やしたい方にもオススメです。

FXGTでトレードを始めるなら、まずはこのミニ口座で取引環境に慣れることをオススメします。

スタンダード口座の特徴

  • FXGTで一番人気がある口座タイプ
  • 仮想通貨のスプレッドが他の海外FX業者と比較して狭い
  • 最大レバレッジ1,000倍でロスカット率20%で追証なしとダイナミックなトレードができる
  • キャンペーン適用あり

スタンダード口座はFXGTで一番人気がある口座タイプです。前述しましたがFXGTでは6月28日より最大レバレッジが1000倍になり、またロスカット率も20%に大幅に改善されました。これにより、より一層海外FXの大きな魅力である「少額で大きく稼ぐ」を実践できるようになりました。とはいえ、レバレッジが高い分大きなポジションを取れてしまうので、資金管理には十分に気を付けてトレードを行いましょう!

ECN口座の特徴

  • 取引手数料がかかる(往復10ドル)がスタンダードに比べてスプレッドが狭い
  • 最低入金金額が250ドル以上とスタンダードと比較してややハードルが高い
  • キャンペーン適用外

ECN口座はトレード上級者向けの口座となっています。最低入金金額やキャンペーン適用外など、取引を行う上でややハードルが高くなりますが、その分スプレッドが狭く、必要経費は少しでも削って利益を追求したいトレーダー向けの口座となっています。

※ECN口座は、スプレッドに利益を上乗せ(マークアップ)しないので、最小スプレッドは0.0pipsから、広くなっても0コンマ以下で推移することが多く、STP口座と比べて格段に狭いスプレッドで取引が可能です。

まとめ

今回はFXGTの口座タイプ別の取引環境の違いと特徴をご紹介しました。

初めてFXGTを利用する方は、まずセント口座かミニ口座を使用することをおすすめします。まずはFXGTの仕様になれましょう!

FXGTの仕様に慣れて本格にトレードを始めたい方はスタンダード口座を使用しましょう。キャンペーンも適用されオトクにトレードを行うことができます。

ECN口座は中級者、上級者向けの口座です。少しでも利益を積み上げていきたい方はECN口座を使ってトレードしてみましょう。

 

FXGT公式サイトへ

※【期間限定】豪華キャンペーン開催中

関連記事FXGTの特徴と登録方法、使い方を徹底解説
関連記事FXGTの最新キャンペーン情報

コメント