HFM(旧Hotforex)スプレッド一覧!他社比較やスプレッド確認方法も解説

HFMスプレッド一覧
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと・・・
  • HFM(HotForex)のスプレッド一覧がわかる
  • HFM(HotForex)の口座タイプごとのスプレッドの傾向がわかる
  • HFM(HotForex)の他社と比べたスプレッドがわかる

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFMarkets(HotForex)のさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

これもう見た?HFM(HotForex)の口座開設方法|登録手順や注意点を解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

HFM(Hotforex)のスプレッド一覧

HFM(Hotforex)のスプレッド一覧

HFM(Hotforex)は取引可能商品数が1,200を超える大手海外FXブローカーです。最大レバレッジは全口座タイプ共通で2,000倍、最近ではスプレッドが非常に狭いゼロ口座もリリースされた勢いのある業者です。

ヨーロッパでは長年実績を積み重ねながら多くのユーザーに愛されており、近年は日本でも認知度を獲得し始めています。今回は、そんなHFM(Hotforex)の口座タイプごとのスプレッド一覧や他社FXブローカーとの比較など、スプレッドに関する知識を徹底解説していきます。

まず、はじめにHFM(Hotforex)の各口座タイプ別の平均スプレッドを紹介します。各口座タイプの詳しい特徴は下記の記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?HFM(HotForex)の口座タイプ解説|特徴や違い、おすすめ口座タイプも紹介!

なお、「株式」については、2024年6月時点で93銘柄もあるため掲載していません。公式ページでご確認ください。

メジャー通貨ペアの平均スプレッド

メジャー通貨ペアの平均スプレッド
通貨ペアプレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
CADCHF2.4pips2.4pips0.8pips0.3pips
CADJPY3.2pips3.2pips0.9pips0.4pips
CHFJPY4.6pips4.6pips1.1pips0.6pips
EURCAD2.8pips2.8pips1.0pips0.5pips
EURCHF2.7pips2.4pips1.6pips1.1pips
EURGBP1.9pips1.9pips1.7pips1.2pips
EURJPY2.3pips2.3pips0.9pips0.4pips
EURUSD1.2pips1.2pips0.6pips0.1pips
GBPCAD3.7pips3.7pips1.5pips1.0pips
GBPCHF2.9pips2.9pips1.5pips1.1pips
GBPJPY3.9pips3.9pips1.4pips0.9pips
GBPUSD1.9pips1.9pips0.8pips0.3pips
USDCAD2.3pips2.3pips0.9pips0.4pips
USDCHF2.2pips2.2pips0.9pips0.4pips
USDJPY1.6pips1.6pips0.6pips0.1pips

マイナー通貨ペアの平均スプレッド

マイナー通貨ペアの平均スプレッド
通貨ペアプレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
AUDCAD2.9pips2.9pips2.5pips2.0pips
AUDCHF3.0pips3.0pips1.9pips1.4pips
AUDJPY2.8pips2.8pips2.1pips1.6pips
AUDNZD4.0pips4.0pips2.6pips2.1pips
AUDSGD4.8pips4.8pips3.5pips3.0pips
AUDUSD1.8pips1.8pips1.2pips0.7pips
CHFSGD8.6pips8.6pips7.5pips7.0pips
EURAUD2.8pips2.8pips2.1pips1.6pips
EURHUF63.3pips63.2pips55.0pips54.5pips
EURNOK71.9pips71.9pips44.8pips44.3pips
EURNZD3.7pips3.7pips2.4pips1.9pips
EURPLN61.6pips61.6pips37.3pips36.8pips
EURSGD4.7pips4.7pips3.8pips3.3pips
EURZAR159.9pips159.9pips121.3pips120.8pips
GBPAUD3.7pips3.7pips2.3pips1.8pips
GBPNZD5.3pips5.3pips3.1pips2.6pips
GBPSGD6.9pips6.9pips5.8pips5.3pips
GBPZAR213.7pips213.7pips193.4pips192.9pips
NZDCAD3.7pips3.7pips1.6pips2.1pips
NZDCHF3.4pips3.4pips2.0pips1.5pips
NZDJPY2.5pips2.5pips2.0pips1.5pips
NZDUSD2.4pips2.2pips1.7pips1.2pips
SDGJPY4.1pips4.1pips2.8pips2.3pips
USDCNH18.4pips18.4pips12.7pips12.2pips
USDCZK27.7pips27.7pips8.1pips7.6pips
USDDKK20.8pips20.8pips11.5pips11.0pips
USDHKD30.2pips30.2pips3.3pips2.8pips
USDHUF55.4pips55.4pips29.0pips28.5pips
USDMXN117.8pips70.4pips90.1pips89.6pips
USDNOK63.9pips67.1pips27.4pips26.9pips
USDPLN53.6pips53.6pips23.9pips23.4pips
USDRUB632.0pips632.0pips630.5pips630.0pips
USDSEK400.0pips400.0pips290.5pips290.0pips
USDSGD6.8pips6.2pips3.7pips3.2pips
USDTHB1.8pips1.8pips1.9pips1.4pips
USDTRY450.0pips450.0pips450.0pips270.0pips
USDZAR119.0pips119.0pips87.2pips86.7pips
ZARJPY4.3pips4.3pips1.6pips1.1pips

金属の平均スプレッド

金属の平均スプレッド
商品プレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
Palladium16.0pips16.0pips16.0pips
Platinum7.8pips7.8pips7.8pips
XAGEUR0.03pips0.03pips0.03pips
XAGUSD0.028pips0.028pips0.028pips
XAUEUR0.38pips0.38pips0.38pips0.38pips
XAUUSD0.28pips0.28pips0.12pips0pips
※セント口座はXAUEUR、XAUUSDのみ取引可能

エネルギーの平均スプレッド

エネルギーの平均スプレッ
商品プレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
UKOIL.S0.07pips0.07pips0.07pips
USOIL.S0.1pips0.1pips0.1pips
※セント口座では取扱いなし

株価指数の平均スプレッド

株価指数の平均スプレッド
商品プレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
AUS2001.7pips1.7pips1.7pips
CHINA5070.0pips70.0pips70.0pips
FRA402.0pips2.0pips2.0pips
GER401.1pips1.1pips1.1pips
JPN2259.3pips9.3pips9.3pips
NETH250.23pips0.23pips0.23pips
SPA356.5pips6.5pips6.5pips
SUI204.3pips4.3pips4.3pips
UK1004.25pips4.25pips4.25pips
USA1002.1pips2.1pips2.1pips
USA303.6pips3.6pips3.6pips
USA500.S0.32pips0.32pips0.32pips
※セント口座では取扱いなし

コモディティの平均スプレッド

コモディティの平均スプレッド
商品プレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
Cocoa10.0pips10.0pips10.0pips
Coffee1.02pips1.02pips1.02pips
Copper0.008pips0.008pips0.008pips
Cotton0.32pips0.32pips0.32pips
Sugar0.06pips0.06pips0.06pips
※セント口座では取扱いなし

債券の平均スプレッド

債券の平均スプレッド
商品プレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
EUBUND.F0.05pips0.05pips0.05pips
UKGILT.F0.05pips0.05pips0.05pips
US10YR.F0.06pips0.06pips0.06pips
※セント口座では取扱いなし

暗号通貨の平均スプレッド

暗号通貨の平均スプレッド
通貨ペアプレミアム口座セント口座プロ口座ゼロ口座
ADAUSD0.0007pips0.0007pips0.0007pips
APEUSD0.3pips0.3pips0.3pips
ATMUSD0.5pips0.5pips0.5pips
AVAUSD0.5pips0.5pips0.5pips
BARUSD0.0006pips0.0006pips0.0006pips
BCHUSD1.8pips1.8pips1.8pips
BNBUSD0.1pips0.1pips0.1pips
BTCAUD130.0pips130.0pips130.0pips
BTCEUR27.0pips27.0pips27.0pips
BTCJPY6600.0pips6600.0pips6600.0pips
BTCUSD12.0pips12.0pips12.0pips
COMUSD1.0pips1.0pips1.0pips
DOGUSD0.0006pips0.0006pips0.0006pips
DOTUSD0.3pips0.3pips0.3pips
DSHUSD1.7pips1.7pips1.7pips
ENJUSD0.3pips0.3pips0.3pips
EOSUSD0.06pips0.06pips0.06pips
ETCUSD1.5pips1.5pips1.5pips
ETHEUR4.3pips4.3pips4.3pips
ETHUSD3.9pips3.9pips3.9pips
FILUSD0.2pips0.2pips0.2pips
IOTUSD0.02pips0.02pips0.02pips
LNKUSD0.1pips0.1pips0.1pips
LTCEUR2.0pips2.0pips2.0pips
LTCUSD2.3pips2.3pips2.3pips
MANUSD0.01pips0.01pips0.01pips
MTCUSD0.06pips0.06pips0.06pips
NEOUSD1.0pips1.0pips1.0pips
NERUSD0.1pips0.1pips0.1pips
OMGUSD0.09pips0.09pips0.09pips
SNXUSD0.1pips0.1pips0.1pips
SOLUSD0.2pips0.2pips0.2pips
TETUSD0.1pips0.1pips0.1pips
TRXUSD0.004pips0.004pips0.004pips
UNIUSD0.1pips0.1pips0.1pips
XLMUSD0.0006pips0.0006pips0.0006pips
XMRUSD1.4pips1.4pips1.4pips
XRPUSD0.014pips0.014pips0.014pips
XTZUSD0.1pips0.1pips0.1pips
ZECUSD1.1pips1.1pips1.1pips
※セント口座では取扱いなし

コンテンツの誤りを送信する

HFM(Hotforex)のスプレッドを他社と比較

HFM(Hotforex)のスプレッドを他社と比較

ここでは、HFM(Hotforex)の口座タイプごとのスプレッドを他社FX業者と比較しています。比較する海外FX業者は日本で人気の以下の3社。

HFM(Hotforex)とスプレッドを比較する業者

比較は世界中で人気な通貨ペアや商品を使って、各業者の公式サイトから比較しています。メジャーなFX業者との比較になっているので、どの会社を利用するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

なお、今回比較している海外FX業者の特徴や評判はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?Exnessの安全性と評判は?14の長所と3の短所で海外FX業者エクスネスを丸裸

これもう見た?FXGTの安全性や評判は?FXGTユーザーが特徴を本音で解説!

プレミアム口座・セント口座で比較

プレミアム口座・セント口座で比較

プレミアム口座・セント口座のスプレッドは他社でいうスタンダード口座と同じ立ち位置です。

他社FX業者との比較がこちら。

通貨ペア・商品HFM
プレミアム口座・セント口座
XM
スタンダード口座
マイクロ口座
Exness
スタンダード口座
セント口座
FXGT
スタンダード+口座
EURUSD1.2pips1.6pips1.0pips2.0pips
USDJPY1.6pips1.7pips1.1pips2.0pips
GBPUSD1.9pips1.9pips1.2pips2.3pips
AUDUSD1.8pips1.6pips1.4pips1.9pips
USDCAD2.3pips2.0pips2.1pips2.1pips
USDCHF2.2pips1.9pips1.4pips2.1pips
EURGBP1.9pips1.8pips1.6pips2.4pips
XAUUSD0.28pips2.5pips20pips3.9pips
BTCUSD12.0pips+0.5USD/lot
(プレミアム口座のみ)
35.5pips137.7pips244.7pips
ETHUSD3.9pips+0.5USD/lot
(プレミアム口座のみ)
2.75pips14.4pips20.6pips
XRPUSD0.014pips+0.5USD/lot
(プレミアム口座のみ)
0.003pips11.6pips

HFM(Hotforex)のプレミアム口座やセント口座のスプレッドは他社に比べて大きく乖離しているわけではなく、一般的な数値と言えます。

ただ、少ない資金で取引できるセント口座では取引できる銘柄が少ないのでよく確認するようにしてください。

プロ口座で比較

プロ口座で比較

プロ口座の比較では各社の「外付け手数料が無くスプレッドが狭い口座」を比較しています。

通貨ペア・商品HFM
プロ口座
XM
KIWAMI極口座
Exness
プロ口座
FXGT
プロ口座
EURUSD0.6pips1.6pips0.6pips1.0pips
USDJPY0.6pips1.7pips0.7pips1.0pips
GBPUSD0.8pips1.9pips0.7pips1.0pips
AUDUSD1.2pips1.6pips0.9pips0.9pips
USDCAD0.9pips2.0pips1.3pips1.1pips
USDCHF0.9pips1.9pips0.9pips1.0pips
EURGBP1.7pips1.8pips1.0pips1.4pips
XAUUSD0.12pips1.3pips12.5pips1.5pips
BTCUSD12.0pips+0.5USD/lot26.5pips85.3pips124.3pips
ETHUSD3.9pips+0.5USD/lot1.75pips9.1pips7.7pips
XRPUSD0.014pips+0.5USD/lot0.0013pips13.5pips

HFM(Hotforex)のプロ口座は、通貨によっては他社よりも低いコストでトレードできる優れた口座タイプです。

特に公式サイトに記載されている数値では、ゴールドのスプレッドが他社よりも圧倒的に狭く、非常に有利な立ち回りができるのがメリットです。

また、HFM(Hotforex)は他社に比べて取引商品数が多いのも特徴です。取引したい通貨ペアや商品が他社にはラインナップされていない場合は迷わず口座開設しても問題ないでしょう。

ゼロ口座で比較

ゼロ口座で比較

HFM(Hotforex)のゼロ口座は、他社の外付け手数料のある口座と比較しています。

通貨ペア・商品HFM
ゼロ口座
XM
ゼロ口座
(1ロットあたり5USDの取引手数料あり)
Exness
ゼロ口座
FXGT
ECN口座
EURUSD0.1pips+3.0USD/lot0.1pips+5USD/lot0pips+3.5USD/lot0.2pips+最大6USD/Lot
USDJPY0.1pips+3.0USD/lot0.1pips+5USD/lot0pips+3.5USD/lot0.4pips+最大6USD/Lot
GBPUSD0.3pips+3.0USD/lot0.2pips+5USD/lot0pips+4.5USD/lot0.5pips+最大6USD/Lot
AUDUSD0.7pips+3.0USD/lot0.4pips+5USD/lot0pips+5.0USD/lot0.4pips+最大6USD/Lot
USDCAD0.4pips+3.0USD/lot0.5pips+5USD/lot0pips+5.0USD/lot0.9pips+最大6USD/Lot
USDCHF0.4pips+3.0USD/lot0.4pips+5USD/lot0.1pips+4.5USD/lot0.5pips+最大6USD/Lot
EURGBP1.2pips+3.0USD/lot0.3pips+5USD/lot0pips+9.0USD/lot1.2pips+最大6USD/Lot
XAUUSD0.0pips+7.0USD/lot2.0pips0pips+8.0USD/lot1.7pips+最大5USD/Lot
BTCUSD12.0pips+0.5USD/lot0pips+5.75USD/lot1.5pips+0.1%/Lot
ETHUSD3.9pips+0.5USD/lot0pips+0.625USD/lot2.9pips+0.1%/Lot
XRPUSD0.014pips+0.5USD/lot4.6pips+0.1%/Lot

HFM(Hotforex)のゼロ口座はスプレッドに加えて以下のような取引手数料が発生します。

商品取引手数料
全通貨ペア1ロットあたり3.0ドル
ゴールド(XAUUSD)1ロットあたり7.0ドル
暗号通貨1ロットあたり0.5ドル(全口座タイプ共通)

取引手数料は発生してしまいますが、スプレッドという点では他社に比べて優れている通貨ペアや商品も多く、スキャルピングトレーダーでも使いやすいスペックとなっています。

通貨ペアによっては、比較的スプレッドが狭いといわれているExnessよりも低コストでの取引が可能なので、状況次第ではHFM(Hotforex)のゼロ口座は非常に強い武器となります。

HFM(Hotforex)口座タイプ別のスプレッドの傾向は?

HFM(Hotforex)口座タイプ別のスプレッドの傾向は?

HFM(Hotforex)にはプレミアム・セント・プロ・ゼロ口座という4種類の口座タイプが用意されており、それぞれ全く違ったスプレッド設定がされています。

各口座タイプの基本的なスペックは以下の通りです。

スクロールできます
プレミアム口座プロ口座セント口座ゼロ口座HFコピー口座
最大レバレッジ2,000倍2,000倍2,000倍2,000倍500倍
最小スプレッド1.2pips0.5pips1.2pipsFXとゴールドで0から1.0pips
取引手数料無料無料無料あり無料
取引商品全商品取引可能全商品取引可能FX、金属全商品取引可能セントコピー口座:FX、金属

プレミアムコピー口座:全商品取引可能
ロット計算方法1lot=100,000通貨1lot=100,000通貨1lot=1,000通貨1lot=100,000通貨セントコピー口座:1lot=1,000通貨

プレミアムコピー口座:1lot=100,000通貨
最大ロット1ポジションあたり60ロット1ポジションあたり60ロット1ポジションあたり200ロット
取引口座全体で500ロット
1ポジションあたり60ロットセントコピー口座:1ポジションあたり200ロット
取引口座全体で500ロット

プレミアムコピー口座:1ポジションあたり60ロット
最小ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
スワップフリーフリーフリーフリーフリー

各口座タイプのスプレッドの傾向を解説していきます。

プレミアム・セント口座の傾向

プレミアム口座・セント口座で比較

プレミアム・セント口座は他社におけるスタンダード口座の役割を担っており、初心者から上級者まで使いやすい口座タイプです。

そんなHFM(Hotforex)プレミアム・セント口座のスプレッドを他社と比較した表がこちら。

海外FX業者スタンダード口座でのUSD/JPYのスプレッド
HFM(HotForex)1.6pips
XM1.7pips
Exness1.1pips
iForex1.8pips
TitanFX1.33pips

他社と比べてスプレッドが低いわけではないですが、2pips程度のスプレッドは他の口座タイプよりも広く、スキャルピングなどの短期トレードには不向きです。そのため、スキャルピングトレーダーはプロ口座はゼロ口座を開設するのをおすすめします。

プレミアム・セント口座はスプレッド以外の面で不利な部分はほとんど無いため、長期トレーダーであれば問題なく使用できます。

プロ口座の傾向

プロ口座で比較

プロ口座はプレミアム口座のスプレッドを狭くした仕様の口座で、スキャルピングもしやすいスペックです。

海外FX業者プロ口座でのUSD/JPYのスプレッド
HFM(HotForex)0.6pips
XM1.7pips
Exness0.7pips
iForex0.7pips(エリート口座)
TitanFX0.33pips+1ロットあたり$3.5の取引手数料(ブレード口座)

プロ口座は他社に比べても遜色ないスプレッドとなっているので、積み上がった信頼や実績を加味するとHFMを選択するのは良い判断だと言えます。また、プロ口座はプレミアム口座と同じく2,000倍のレバレッジを使用可能なので、ハイレバレッジスキャルピングに向いているのも嬉しいですね。

しかし、極限まで取引コストを抑えたいユーザーにとってはゼロ口座が最もメリットがあるため、自身の取引スタイルに合わせて最適な口座タイプを選択してください。

ゼロ口座の傾向

ゼロ口座で比較

HFM(HotForex)のゼロ口座は「FXとゴールドで0から」という圧倒的に狭いスプレッドでのトレードが可能で、取引手数料を加味してもかなり狭いスプレッドとなっています。

各海外FX業者のスプレッドが狭く設定されている口座との比較は以下の通りです。

海外FX業者ゼロ口座でのUSD/JPYのスプレッド
HFM(HotForex)0.1pips+1ロットあたり$3の取引手数料
XM0.1pips+1ロットあたり$5の取引手数料
Exness0pips+1ロットあたり$3.5の取引手数料
iForex0.7pips(エリート口座)
TitanFX0.33pips+1ロットあたり$3.5の取引手数料(ブレード口座)

非常に狭いスプレッドでの取引が可能なうえ、HFM(Hotforex)では全口座タイプがスワップフリーに設定されています。そのため、スキャルピングからスイングトレードまでどんなトレードスタイルにも対応できる非常に優れた口座タイプです。

また、ゼロ口座はECN方式を採用しているのも大きな特徴です。他社海外FX業者を含む通常の口座タイプは、ユーザーの注文がFX業者を仲介してインターバンクに流れるSTP方式が採用されています。この仲介によって注文の反映が一瞬遅れてしまい、特に値動きが激しいタイミングでの約定滑りの原因となってしまいます。

ECN方式はユーザーの注文が直接インターバンクに流れるので、一瞬の遅れが発生しないのが大きなメリットです。注文が一瞬で通るのは特にスキャルピングトレーダーにとっては非常にメリットとなります。

海外FXで採用されているECN方式、STP方式の違いについての詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

これもう見た?海外FXのECN口座とは?STP口座との違いやメリット・デメリットを解説!

HFM(Hotforex)のリアルタイムスプレッドの確認方法

HFM(Hotforex)のリアルタイムスプレッドの確認方法

HFM(Hotforex)のリアルタイムスプレッドを確認するには、MT4およびMT5を利用します。

MT4かMT5のアプリを起動し、左下の「気配値」の欄で通貨ペアごとのリアルタイムスプレッドを確認できます。通貨ペア名の右下に記載されている数字がスプレッドです。

画像1:HFMarketsスプレッド「スプレッド確認」

この数字は10=1.0pipsという関係になっているので、画像のEURUSDのように40になっていれば4.0pipsのスプレッドがあるということになります。この数字はチャートの進行と連動して変動していくので、この方法でリアルタイムスプレッドを確認できます。

ちなみに、アプリの初回起動時には「気配値」の欄でスプレッドが確認できない場合もあります。MT5なら左上のマークを、MT4なら画面上部の「詳細モード」を押せばスプレッドが表示されます。

画像2:HFMarketsスプレッド「スプレッド確認2」

コンテンツの誤りを送信する

HFM(Hotforex)のスプレッドが広がる時間帯には要注意

HFM(Hotforex)のスプレッドが広がる時間帯には要注意

HFM(Hotforex)は基本的にスプレッドが安定していますが、以下のようなタイミングではスプレッドが広がってしまう可能性があります。

スプレッドが広がってしまう時間帯
  • 平日深夜〜早朝
  • 週末の市場クローズ直前や週明けの市場オープン直後
  • 重要経済指標発表時

HFM(Hotforex)では日本時間午前6時(冬時間の際は午前7時)のタイミングでスワップポイント確定などの処理が行われますが、そのタイミングは市場の流動性が極端に低くスプレッドが広くなってしまいます。また、週末の市場クローズ直前である土曜日午前6時(冬時間の際は午前7時)や週明けの市場オープン直後である月曜日午前6時(冬時間の際は午前7時)にも流動性が低下しておりスプレッドが広がりやすくなっています。

トレードをする人が極端に少なくなるタイミングにはスプレッドが広くなりやすいと覚えておきましょう。

逆に経済指標発表時などの値動きが激しいタイミングは、大量の注文が入りFX業者のサーバー処理が追いつかないためスプレッドが急拡大してしまいます。具体的には、以下のような経済指標時にスプレッドが拡大しやすいため注意してください。

スプレッドが拡大しやすい重要経済指標
  • 米雇用統計
  • 新規失業保険申請件数
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 国内総生産(GDP)
  • FOMC政策金利発表

指標によっては重要なものでもほとんど値動きがない時もあったり、逆にマイナーな経済指標でも大きな値動きがある時もあったり、発表されるまで値動きやスプレッドの拡大がどの程度あるかはわかりません。

スプレッドが拡大しやすいといわれている時間帯には無茶なエントリーは避けるのが賢明です。

HFM(Hotforex)のスプレッドに関する口コミ・評判

HFM(Hotforex)のスプレッドに関する口コミ・評判
スクロールできます
もしシルバーやる人が居るならお勧めはHFM(ホットフォレックス)
スプレッドはXMスタンダードより狭いです。
そして今だと100%入金ボーナスもらえますよ~♬
もし新規で口座作るなら当然にタリタリ経由でね!

出典:Twitter
HFM Hotforexは2023/5/8より全ての口座で既存口座新規口座問わず、スワップフリーが自動適用されている。
スプレッドも見た目下がり、手数料は変わらず、スワップは0なので、どこで利益を取っているのか怪しいくらい条件が良い

出典:Twitter
HFMドル円のスプレッド2pipsあって微妙だな~って思ったけどCBが1pips近くあるからボナあること考えたら悪くはないな

出典:Twitter
なんか基本使ってるHFMのゴールド
スプレッド広いのなんで?笑
いつも1.3pipsなのに2.2〜2.7pipsあるんだけどーー?
なんでー?笑

出典:Twitter

HFM(Hotforex)のスプレッドに関しては比較的良い口コミが集まっており、スプレッドの狭さから利用するユーザーが多いと考えられます。また2023年5月から導入された全口座スワップフリーにより、短期トレーダーから長期トレーダーまで使いやすいブローカーだといえるでしょう。

その反面、指標発表時など特定のタイミングでは普段よりもスプレッドが広くなってしまうという口コミも少なくありませんでした。値動きが荒い時にはこの傾向が見られるため、相場が荒れそうなタイミングでは取引を控えた方がいいかもしれません。

HFM(Hotforex)の基本情報

HFM

HFM(HotForex)の会社概要

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2010年4月20日
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスIBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines
最大レバレッジ2,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)2.2pips
約定力低い
取扱い銘柄数50通貨ペア・CFD91銘柄
マージンコール/ロスカットあり
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限重要経済指標でレバレッジ500倍に制限
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5・専用スマホアプリ

HFM(HotForex)は最大レバレッジが2,000倍と、非常に高いレバレッジで取引できるブローカーです。

2018年に導入されたコピートレードツールは他のブローカーではなかなか見られないサービスが特徴です。その他にもボーナスや独自のチャート分析ツールなど使い勝手が良いという評判を集めており、魅力的なブローカーのひとつといえるでしょう。

金融ライセンスを取得しており信用性が高いうえ、万が一のトラブルに備えて民事賠償保険制度にも加入しており透明性が非常に高い点でも評価されています。

欧州を中心に展開していますが日本語サポートもあり、専用アプリUIも非常にわかりやすく使い勝手の良いものとなっています。そのサービスの質を認められ70種類以上の国際的な賞を受賞しているHFM(HotForex)は、数あるブローカーの中でも優良で信頼できる一社です。

HFM(HotForex)のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

HFM(HotForex)のメリット
  • 金融ライセンスや保険制度が充実している
  • 2,000倍の高レバレッジで取引できる
  • 複数のボーナスで有利に取引を行える
  • コピートレードでプロによる運用代行が可能
  • トレードコンテストの入賞者は賞金を獲得できる
  • 独自のトレードツールを活用できる
  • ゼロスプレッド口座の活用で有利な取引が可能
  • bitwalletによる10分以内の入出金が可能
  • 電話対応による日本語サポートが可能
  • 他のブローカーには見られない珍しい銘柄も取引できる
HFM(HotForex)のデメリット
  • 一部日本語非対応のサービスがある
  • 一部ボーナスにはクッション機能が無い
  • 口座タイプによってはスプレッドが広い
  • 重要な経済指標の時にはレバレッジ制限

基本的には致命的なデメリットは見られず、どんな取引スタイルでも満足に取引できる業者です。安全性に関しても実績を残しており、トレード初心者でも安心して取引できます。

現在開催中のキャンペーン一覧

ボーナス名称ボーナス概要開催時期
入金ボーナス入金額に対して20%のボーナス付与常時
ROFM(リターン・オン・フリーマージン)余剰証拠金に対して最大3%のキャッシュバック常時
HFM ロイヤリティプログラム1ロットの取引あたり最大0.33ロットのキャッシュバック常時
HFMマラソン取引数量に対して豪華特典プレゼント〜6月30日

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

【Q&A】HFM(Hotforex)のスプレッドに関するよくある質問

HFM(HotForex)の出金に関するよくある質問(Q&A)

HFM(HotForex)の口座タイプに関するよくある質問を紹介します。

HFM(Hotforex)のスプレッドは国内FXより狭いの?

スプレッドに関しては国内FX業者の方が狭い通貨ペアが多いです。日本で最も取引されているUSDJPYでのスプレッドを比較した表は以下の通りです。

FX業者USDJPYのスプレッド
HFM(Hotforex) プロ口座0.6pips
SBI FX トレード0.18pips
みんなのFX0.2pips
DMM FX0.2pips

スプレッドだけで見れば国内FX業者の方が有利な場面が多いですが、最大レバレッジや取扱商品に関しては海外FXが圧倒的に有利です。

国内業者と海外FX業者の違い等はこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較!

HFM(Hotforex)のスプレッドはなぜ変動するの?

インターバンク市場で各商品や通貨ペアの買値と売値の差額は常に変動しているため、それを表すスプレッドも常に変動しています。インターバンクでの変動なので、HFMに限らず全てのFX業者でスプレッドは変動性となっています。

HFM(Hotforex)では公表されているスプレッド通りに約定できるの? 

HFM(Hotforex)に限らず、常に公表されているスプレッドで約定できるわけではありません。

以下のように約定が鈍いタイミングもあるようですが、スプレッドは狭く安定している口コミが多くみられました。

HFMの月曜朝一、7時のゼロ口座のスプレッド
ほんまにゼロ。ええやんけ

出典:Twitter
HFMを使ってみた感想。約定がちょっと遅い。以上。

出典:Twitter

しかし値動きの大きさによってスプレッドは常に変動しており、特に早朝や深夜、重要な経済指標発表の際にはスプレッドが大きく変動する可能性があります。

公表されているスプレッドはあくまでも参考程度として捉えておきましょう。

まとめ

この記事ではHFM(Hotforex)のスプレッド一覧や他社FX業者との比較、スプレッドに関する知識を解説しました。

HFM(Hotforex)にはスプレッドが非常に狭いゼロ口座が用意されており、スキャルピングトレーダーも満足できるスペックとなっています。さらにHFMは信頼できるライセンスや多くの高評価など信頼できるブローカーである条件は揃っています。

信頼性を求める人、使いやすいスペックを求める人など、さまざまなトレーダーにおすすめできるFX業者なので、ぜひ利用してみてください。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFMarkets(HotForex)のさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た? HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た? HFM(HotForex)の口座開設方法|登録手順や注意点を解説

これもう見た?HFM(HotForex)の入金方法|入金できない原因と対処法も解説

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次