HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

HotForexの評判は?特徴と口座開設方法、使い方を徹底解説!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • HFM(HotForex)のメリットや特徴を詳しく解説
  • HFM(HotForex)に寄せられたリアルな評判
  • HFM(HotForex)の口座開設方法・入金方法を紹介

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼関連記事▼

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

これもう見た?HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た?HFM(HotForex)のレバレッジを徹底解説!2000倍の条件や制限は?

【PICKUP】スタイル別業者ランキング

海外FX業者は各業者ごとに特徴があるため、勝つためには自分の取引スタイルや求めるものにあった業者を選ぶ必要があります

こちらの記事では、本サイトがおすすめする海外業者を様々な視点からスタイル別・タイプ別にランキング形式で紹介しているので、求める業者選びの参考にしてください。

総合評価
これもう見た?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

▼ボーナスランキング▼

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

▼仮想通貨FXランキング▼

これもう見た?海外FXで仮想通貨(ビットコイン)取引!おすすめ業者10選

これもう見た?【初心者向け】ビットコインFXができるおすすめ取引所TOP3!迷ったらココを使え

▼海外仮想通貨取引所ランキング▼

これもう見た?海外仮想通貨取引所おすすめランキング!人気10社を徹底比較

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧【当サイト限定】

▼レバレッジランキング▼

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

これもう見た?ビットコインFXの最大レバレッジは?おすすめ海外FX10選!

▼スプレッド・スキャルピング・約定力ランキング▼

これもう見た?海外FX11社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

これもう見た?海外FXでスキャルピングにおすすめの業者5選!ハイレバの活用・選定ポイントも解説

これもう見た?約定力の高い海外FX業者おすすめTOP5!比較ポイントや重要性を解説!

▼自動売買・EAランキング▼
これもう見た?海外FXの自動売買取引におすすめ業者7選!優秀なEAの探し方も解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

HFM(HotForex)の基本情報

HFM(HotForex)の会社概要

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2010年4月20日
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスIBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines
最大レバレッジ2,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)2.2pips
約定力低い
取扱い銘柄数50通貨ペア・CFD91銘柄
マージンコール/ロスカットあり
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限重要経済指標でレバレッジ500倍に制限
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5・専用スマホアプリ

HFM(HotForex)は最大レバレッジが2,000倍と、非常に高いレバレッジで取引できるブローカーです。

2018年に導入されたコピートレードツールは他のブローカーではなかなか見られないサービスが特徴です。その他にもボーナスや独自のチャート分析ツールなど使い勝手が良いという評判を集めており、魅力的なブローカーのひとつといえるでしょう。

金融ライセンスを取得しており信用性が高いうえ、万が一のトラブルに備えて民事賠償保険制度にも加入しており透明性が非常に高い点でも評価されています。

欧州を中心に展開していますが日本語サポートもあり、専用アプリUIも非常にわかりやすく使い勝手の良いものとなっています。そのサービスの質を認められ70種類以上の国際的な賞を受賞しているHFM(HotForex)は、数あるブローカーの中でも優良で信頼できる一社です。

HFM(HotForex)のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

HFM(HotForex)のメリット
  • 金融ライセンスや保険制度が充実している
  • 2,000倍の高レバレッジで取引できる
  • 複数のボーナスで有利に取引を行える
  • コピートレードでプロによる運用代行が可能
  • トレードコンテストの入賞者は賞金を獲得できる
  • 独自のトレードツールを活用できる
  • ゼロスプレッド口座の活用で有利な取引が可能
  • bitwalletによる10分以内の入出金が可能
  • 電話対応による日本語サポートが可能
  • 他のブローカーには見られない珍しい銘柄も取引できる
HFM(HotForex)のデメリット
  • 一部日本語非対応のサービスがある
  • 一部ボーナスにはクッション機能が無い
  • 口座タイプによってはスプレッドが広い
  • 重要な経済指標の時にはレバレッジ制限

基本的には致命的なデメリットは見られず、どんな取引スタイルでも満足に取引できる業者です。安全性に関しても実績を残しており、トレード初心者でも安心して取引できます。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

HFM(HotForex)の特徴

HFMarkets(旧HotForex)の特徴

HFM(HotForex)は以下のような特徴があります。

HFM(HotForex)の特徴
  • 金融ライセンスや保険制度が充実している
  • 最大レバレッジが2,000倍
  • 3種類のボーナスでお得に取引できる
  • コピートレードでプロによる運用が可能
  • トレードコンテストで報酬を獲得できる
  • 独自のトレード分析ツールが利用できる

それぞれ解説していきます。

金融ライセンスや保険制度が充実している

金融ライセンスや保険制度が充実している

HFM(HotForex)は、海外FX業者が取得するライセンスの中でも特に厳しいといわれているFCA(英国金融行動監視機構)CySEC(キプロス証券取引委員会)を取得している点で信頼性が非常に高いのが特徴です。

HFM(HotForex)は合計で7つのグループ会社を展開しており、金融ライセンスは合計8つ取得しています。取得しているライセンスは以下の通りです。

HFM(HotForex)のグループ会社取得済み金融ライセンス
HF Markets(SV)Ltdセントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
HF Markets(DIFC)Ltdドバイ金融サービス機構(DFSA)
HF Markets(UK)Ltdイギリス金融行動庁(FCA)
HF Markets(Europe)Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)
HF Markets(Europe)Ltdモーリシャス共和国金融サービス委員会(FSC)
HF Markets SA(PTY)Ltd南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)
HF Markets(Seychelles)Ltdセーシェル金融庁(FSA)
HFM Investments LimitedCapitalMarkets Authority(CMA)

このように多くの金融ライセンスを取得しているHFM(HotForex)は、顧客の資金をグループ会社で分散管理しておりリスク対策を行っていますが、信託銀行に資金を預ける「信託保全」は行っていません

しかし、保険に加入している特徴があります。HFM(HotForex)は民事賠償保険制度に加入しており、契約の不履行や倒産などユーザーに損失が起きそうな場合の対策を行っています。日本円で6億円の補償を受けられる手厚い保険なので、安心して利用できます。

最大レバレッジが2,000倍

最大レバレッジが2,000倍

HFM(HotForex)は最大レバレッジが2,000倍となっており、他社ブローカーと比べ高いレバレッジでの取引が可能です。日本でよく使われている主要なブローカーは以下のようなレバレッジになっています。

ブローカー最大レバレッジ
HFM(HotForex)2000倍
XM1000倍
HF MARKETS2000倍
IS6FX1000倍
FXGT1000倍
iFOREX400倍
FBS3000倍
Exness無制限
ThreeTrader500倍

多くのブローカーは1,000倍までのレバレッジとなっており、それと比べてHFM(HotForex)は高レバレッジを幅広い取引スタイルで活用できます。2,000倍のレバレッジ取引が可能なうえゼロカットシステムも採用されており、リスクは一定に抑えたまま運用が可能な点も特徴です。

他社ブローカーと同じく、口座残高によるレバレッジ制限がある点には注意も必要です。

HFM(HotForex)のレバレッジの詳細はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?HFM(HotForex)のレバレッジを徹底解説!2000倍の条件や制限は?

5種類のボーナスでお得に取引できる

3種類のボーナスでお得に取引できる

HFM(HotForex)は以下の5種類のボーナスでお得なトレードが可能です。

ボーナス名称ボーナス金額ボーナス獲得条件
口座開設ボーナス13,000円口座開設後30日以内にボーナス申請で獲得
ウェルカムボーナス8万円までの入金に対して60%ボーナス付与初回入金のみボーナス付与
ロイヤリティボーナス入金額に対する30%ボーナス付与2回目以降の入金が対象で、ボーナス上限額は5,000ドル相当
ロイヤリティ・プログラム取引ロット応じた特典プレゼント取引ロットにより特典が変動
ROFM(余剰証拠金還元)毎月の取引量に応じて証拠金の2~3%を還元口座残高と取引量により還元額が変動

HFM(HotForex)で獲得できるボーナスの種類は非常に多く、他社では見られない独自のボーナスも存在します。

それぞれのボーナスに関して解説していきます。

最新のボーナス情報はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

なお、海外FXのボーナスについてはこちらの記事でも解説しています。

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

口座開設ボーナス

ボーナス金額ボーナス獲得条件
13,000円口座開設後30日以内にボーナス申請で獲得

新規口座開設ボーナスは新規口座開設後30日以内の申請で誰でも13,000円を受け取れるものとなっています。

入金不要で受け取れるボーナスなので、HFM(HotForex)を試してみたい人やノーリスクで資金を増やしたい人にはぴったりです。

ウェルカムボーナス

ボーナス金額ボーナス獲得条件
8万円までの入金に対して60%ボーナス付与初回入金のみボーナス付与

ウェルカムボーナスは初回入金だけに適用されるボーナスですが、入金額の60%という比較的高い割合のボーナスを受け取れます。8万円の入金ならFX初心者でも捻出しやすい金額なので、このボーナスを使ってお得に資金を増やしてみてください。

ロイヤリティボーナス

ボーナス金額ボーナス獲得条件
入金額に対する30%ボーナス付与2回目以降の入金が対象で、ボーナス上限額は5,000ドル相当

ロイヤリティボーナスは付与率30%と少々低くなっていますが、付与額が合計5,000ドル相当になるまでは何度でも受け取れるのが特徴です。日本円にして合計60万円以上のボーナスを受け取れるので、長期的にHFM(HotForex)を利用したい人にとっては嬉しいボーナスです。

ここまでは多くの他社でも導入されているようなボーナス体系ですが、残りふたつのボーナスは他社ではあまり見られない魅力的なボーナスとなっています。

ロイヤリティ・プログラム

ボーナス金額ボーナス獲得条件
取引ロット応じた特典プレゼント取引ロットにより特典が変動

XMと同じようにHFM(HotForex)で行われているロイヤリティ・プログラムは期間内の取引量に応じてレベルが上がり、レベルと取引に応じてバーが獲得できるものです。

集めたバーを消費して各特典を受け取れるシステムです。

レベルのシステムは以下の通りです。

レベルレベル達成条件バー獲得数
Redトレーディングリワード登録1ロットあたり6本
Silverアクティブ取引31日1ロットあたり8本
Goldアクティブ取引32日1ロットあたり10本
Platinumアクティブ取引105日1ロットあたり12本

バーを消費して交換できる特典は以下の通りです。

消費するバーの数獲得できる特典
35本1USD(最低1000本から交換可能)
105本AUTOCHARTIST購読1ヶ月
1100本Silver VPS 1ヶ月利用権
2500本アクティブ取引105日で1ロットあたり12本
3500本Silver VPS 3ヶ月利用権

トレードを重ねるだけでバーが溜まっていくので、ふとした時に確認すれば数万円単位の特典を獲得できる場合もある非常に嬉しいサービスです。

ROFM(過剰証拠金還元)

ボーナス金額ボーナス獲得条件
毎月の取引量に応じて証拠金の2~3%を還元口座残高と取引量により還元額が変動

ROFM (余剰証拠金還元)は2021年6月から開始された新たなサービスで、取引口座の余剰証拠金に金利が付与されるものです。

受取利息とその条件は以下の通りです。

余剰証拠金月の取引ロット余剰証拠金へのリターン率(年換算)
$1,000.01 – $25,0005~50ロット2%
$1,000.01 – $25,00050.01ロット以上2.5%
$25,001以上5~50ロット2.5%
$25,001以上50.01ロット以上3%

このサービスを利用するには特別な手順は必要なく、マイページから簡単な手順を踏むだけです。FX通貨ペアやゴールド、シルバーが取引ロット加算対象となっています。

受け取った利息はもちろん自由に出金できるので、積極的に活用していきたいサービスといえるでしょう。

コピートレードでプロによる運用が可能

コピートレードでプロによる運用が可能

HFM(HotForex)ではコピートレードサービスが導入されており、信頼できるプロバイダーに資金運用を任せられます。

HFコピー口座解説後25ドル以上を入金し、プロバイダーの口座を紐付けする設定を行うだけで設定完了です。紐付けが完了するとプロバイダーが行った取引が自分の口座でもコピーされ、プロバイダーと同じ箇所でのエントリーや利確、損切りが自動で行われます。

ロットはプロバイダーとユーザーの証拠金によって自動で調整されます。プロバイダーが100万円の証拠金、ユーザーが10万円の証拠金なら、プロバイダーが1ロットで取引した際ユーザー側では0.1ロットの取引が行われます。

利益については毎週フォロワーの口座からプロバイダーの口座に、利益の50%までを取引代行手数料として自動で送金される仕組みになっています。手数料はプロバイダーによって設定されているので、口座紐付け前に確認する必要があります。

コピーしたいプロバイダーも一覧形式で簡単に確認が可能です。プロバイダーの詳細を見れば、口座運用開始からの勝率や残高の変遷、トレードの詳細などの情報をひと目で確認できます。
長期間にわたり残高を増やし続けているプロバイダーを選ぶだけでも期待値は高いので、自身の取引に自信が無いトレーダーは積極的に活用していくと良いでしょう。

HFM(HotForex)のコピートレードはフォロワーとプロバイダーがwin-winの関係となっているので、どちらにとっても嬉しい仕組みです。

コピートレードについてはこちらの記事でも開設しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FXのPAMM・MAM口座とは?違いやメリットデメリット、おすすめの海外FX業者を紹介

トレードコンテストで報酬を獲得できる

トレードコンテストで報酬を獲得できる

HFM(HotForex)では毎月トレードコンテストが開催されており、トップ3に輝いたトレーダーには以下の賞金がプレゼントされます。

順位賞金
1位2,000USD
2位1,000USD
3位500USD

トレードコンテストは毎月行われており、誰でも参加できるものです。最大の特徴として、このコンテストはデモ口座のみ参加可能な点が挙げられます。そのため金銭的リスクを一切抱えずに賞金を狙える、ユーザーにとっては非常に嬉しいサービスとなっています。

トレード初心者でも十分入賞できる確率はあるので、スキルアップも兼ねて挑戦してみてはどうでしょうか。

独自のトレード分析ツールが利用できる

独自のトレード分析ツールが利用できる

HFM(HotForex)では以下の3種類のチャート分析ツールで取引を有利に進められます。

HFM(HotForex)のチャート分析ツール
  • トレーダーボード
  • プレミアムトレーダーツール
  • 高機能インサイト

トレーダーボードでは毎日の通貨変動パーセンテージや通貨ペア毎の取引高、売買比率やチャート予測を閲覧できます。トレーダーボードは条件無しで確認できるため、誰でもトレードに活用できるのが特徴です。

プレミアムトレーダーツールは便利な取引ツールとなっており、トレードに関する設定を詳細に行う機能があります。ポジションの反転や計算式、全ポジションの一括決済など、痒い所に手が届く機能が満載です。

他にも経済カレンダーや最新ニュースの配信やセンチメントの表示、主要市場ごとの価格分析など、チャート分析のサポートをしてくれるような情報も非常に多く揃っています。

月に200ドル以上の純入金額があれば閲覧できるので、それほど利用条件は厳しくないといえます。

純入金額とは?
入金額から出金額を引いた数値。1ヶ月に50万円入金して48万円出金したら2万円の純入金額となる。

月に500ドル以上の純入金額があれば使用できるのが高機能インサイトです。AIを活用したチャート分析ツールや経済指標の詳細、市場洞察やエントリーシグナルの表示など非常に使い勝手の良いツールが多くあります。エントリーシグナルは非常に優秀なもので、これだけでも勝率が格段に上がる優秀なツールです。

これらのチャート分析ツールは無料とは思えないほど有用なものとなっておりHFM(HotForex)の利用者ならチェックしておくべきだといえます。

コンテンツの誤りを送信する

HFM(HotForex)の弱点は?

HFMarkets(旧HotForex)の弱点は?

HFM(HotForex)は多くのメリットがありますが、以下のような弱点も見られます。

HFM(HotForex)の弱点
  • 一部サービスが日本語非対応
  • 口座タイプのよってはスプレッドが広い
  • 一定の条件でレバレッジが制限される
  • 一部のボーナスはクッション機能が無い

それぞれ解説していきます。

一部サービスが日本語非対応

一部サービスが日本語非対応

HFM(HotForex)では市場ニュースやウェビナー、チャート分析が配信されていますが、一部サービスは英語のみでの提供となっています。公式サイトやアプリは日本語に対応していますが、分析ツール系は日本語非対応となっており翻訳の手間が必要です。

コピートレードのプラットフォームも英語のみの対応となっており、利用の際は少々手間取るかもしれません。基本的なトレードだけであれば難しい英語部分に触れることはありませんが、この点はマイナスといえるでしょう。

口座タイプによってはスプレッドが広い

口座タイプのよってはスプレッドが広い

HFM(HotForex)は合計で5つの口座タイプが用意されており、それぞれの参考スプレッドは以下の通りです。

口座タイプUSD/JPYのスプレッド
セント口座1.9pips程度
ゼロ口座0.1pips程度(1ロットあたり8ドルの手数料あり)
プロ口座0.8pips程度
プレミアム口座1.7pips程度
HFコピー口座1.9pips程度

口座タイプによりスプレッドが大きく違いますが、セント口座やプレミアム口座などはUSD/JPYで2pips近いスプレッドとなっており、決して狭いとはいえません。

スプレッドが狭いといわれているThreeTraderであればUSD/JPYのスプレッドは0.6pips程度となっているので、スキャルピングトレードをするユーザーにとっては大きな差になります。

スプレッドを気にするユーザーに対してはゼロ口座やプロ口座など、比較的スプレッドが狭い口座タイプも提供されているため、それほど大きなデメリットはいえないでしょう。

HFM(HotForex)のスプレッドの詳細はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?HFM(旧Hotforex)スプレッド一覧!他社比較やスプレッド確認方法も解説

また、スプレッドで選ぶ海外業者ランキングを知りたいならこちらの記事で紹介しています。

これもう見た?海外FX10社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

一定の条件下でレバレッジが制限される

一定の条件でレバレッジが制限される

HFM(HotForex)は以下のような条件でレバレッジ制限がかけられてしまいます。

HFM(HotForex)でレバレッジ制限がかかる条件
  • ボーナスが適用されている口座は最大レバレッジ500倍
  • 有効証拠金が1万ドルを超えると段階的にレバレッジ制限
  • 重要な経済指標の15分前から5分後までは最大レバレッジ500倍
  • 日付が変わる前後1時間

このようにさまざまな条件下でレバレッジ制限が行われてしまいます。ボーナスが適用されただけでレバレッジ制限がかかるのは、他社ではあまりみられないデメリットです。しかしレバレッジを最大限まで使う人ばかりでは無いので、トレードスタイルによっては最大レバレッジ500倍でも全く問題ないといえます。

また日付が変わる前後1時間はレバレッジ制限がかかりますが、制限時の最大レバレッジはその日によってまちまちです。HFM(HotForex)で取引する際は、急なレバレッジ制限を頭に入れておかないと思わぬ所でゼロカットになってしまう可能性があり注意が必要です。

海外FXのレバレッジについての詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

これもう見た?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

HFM(HotForex)の評判・口コミ

HFMarketsの評判・口コミ

ここではHFM(HotForex)の口コミをいくつか紹介していきます。

出金スピードが速い

スクロールできます
XMとHF MARKETS出金爆速😳✨メチャクチャ早い、出金申請からたぶん10分くらいでbitwalletに着金した☺️ 素敵、最高、愛してる😘 しかし、FocusMarkets、おまえはダメだ。 金額は違えど、申請後3日経過しても保留のままとはg○mみたいなブローカーだな。

出典:Twitter
本日のHFMさん 21時頃、出金依頼(銀行振込) 22時頃、完了メール 着金待ち F社とは違うのだよ!F社とは!

出典:Twitter
HFMは10時ぐらいに出金申請したら、3時間も経たずに着金した🥰 木曜日の夕方に申請したFairは今日あたりかな。。

出典:Twitter
HFMから15万円着金💰 やったー!出金申請から着金まで早い!

出典:Twitter

出金スピードが早く、出金した証拠金が10分程度でbitwalletに着金したという評判です。

HFM(HotForex)では以下の出金方法が用意されています。

出金方法着金時間
銀行送金最大2営業日
bitwallet即時
BXONE即時

bitwalletやBXONEへの出金スピードは非常に速く、10分程度で着金完了するケースが多く報告されています。各サービスへの出金手数料も無料となっており、非常に信頼できる出金形態だといえます。

スワップフリーが適用されている

スクロールできます
HFM Hotforexは2023/5/8より全ての口座で既存口座新規口座問わず、スワップフリーが自動適用されている。 スプレッドも見た目下がり、手数料は変わらず、スワップは0なので、どこで利益を取っているのか怪しいくらい条件が良い

出典:Twitter
ガチで1.5倍〜2倍くらいスプ広げてきたし、こんなんスワップフリー以外メリットないて、、、 もともとスワップフリーのexnessとHFMが優勝やんけ、、

出典:Twitter
HFMのボーナス口座ミリ達成 HFMの良いとこはボーナスとスワップフリーくらいかな mt4たまに止まるし、スプも普通

出典:Twitter
いまのところスプレッドではXM極み口座が、HFM PRO口座に勝てる点はないな。どっちもスワップフリー。手数料なし。 直近ですごいアップデートしたな。

出典:Twitter
HFMがスワップフリーとなってかなり使い勝手がよくなった印象。 XM口座がいっぱいなので、もし同じEAを運用できるならHFMへ移籍も検討中。 EAを運用する側の意見としては、XM以外の証券会社でも運用できるのはかなりありがたいことです。

出典:Twitter
HFM ボーナスが注目されがちだけど… プロ口座のスプレッド 外付け手数料無いし良いんじゃないでしょうか ポンド、ポンドル0.5

出典:Twitter

スワップフリーやスプレッドなどの各条件が非常に良いという評判です。

HFM(HotForex)はスワップフリーが適用されており、ポジションを長期保有するトレーダーにも適したブローカーです。

スワップは基本的にどのブローカーでもマイナスが大きく、何日もポジションを保有するスイングトレーダーにとっては非常に厄介な要素になります。それを取り除くため一部ブローカーではスワップフリーを採用しており、長期のポジション保有でも損をしない設計になっています。

普段からスイングトレードをする人にはHFM(HotForex)はおすすめのブローカーといえるでしょう。

スムーズな取引ができ、出金にも遅延は見られない

Trading for the past one year with hotforex broker. The server execution is good in my opinion and i usually use limit orders for my trades. Overall performance is satisfactory and withdrawals are processed on time. The ast trade i took was on Tuesday shorted gbp and eur in New York session and it went very well. It is a good broker in my opinion

出典:FPA

売買の注文を行ったらすぐに反映され、ストレスのない取引ができたという評判です。

HFM(HotForex)の約定力は低いといわれる場合もありますが、基本的に注文が滑るような心配は不要です。例えば重要な経済指標でかなり大きな値動きが発生したタイミングなどではすぐに注文が通らないケースもあります。しかし通常時の約定力は高く、全くストレスの無いトレードが可能です。

出金スピードが速いという口コミは国内外問わず非常に多く、HFM(HotForex)が信頼できるブローカーだとわかります。

HFM(HotForex)の口座開設方法

HFMarkets(旧HotForex)の口座開設方法

HFM(HotForex)の口座開設方法を解説していきます。

HFM(HotForex)の口座開設の前にユーザー登録が必要となるので、まず公式ホームページにアクセスし、「登録」をクリックします。

画像01:HFMarkets特徴評判「登録」

メールアドレスや居住国など、必要な情報を入力していきます。

画像02:HFMarkets特徴評判「入力」

それ以降、HFM(HotForex)の口座開設は以下のような手順で行います。

HFM(HotForex)の口座開設手順
  1. 入力したメールアドレスに届いたメールのURLをクリックし、氏名や電話番号などを入力
  2. 免許証や住所確認書類の写真を撮影するため、事前に書類の用意が必要
  3. 事務局側で数時間~数日で情報確認後、メールで届くログインIDを確認
  4. 公式ホームページからログイン
  5. 公式ホームページで「口座開設」をクリック
  6. 開設したい口座のタイプやレバレッジなどを入力

HFM(HotForex)の口座開設に特別な手順は必要なく、初心者でも簡単に行えます。

口座開設方法の詳細はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?HFM(HotForex)の口座開設方法|登録手順や注意点を解説

コンテンツの誤りを送信する

HFM(HotForex)の入金方法

HFMarketsの入金方法

HFM(HotForex)は以下のような数種類の入金方法を用意しています。

入金方法着金時間HFM側の入金手数料決済サービス側の入金手数料
VISA即時無料無料
JCB10分以内無料無料
MasterCard即時無料無料
bitwallet10分以内無料無料
BXONE10分以内無料無料
bitpay10分以内無料マイニング手数料
ガス代
国内銀行送金10分以内無料振込手数料

HFM(HotForex)側では入金手数料がすべて無料になっていますが、決済サービス側で手数料がかかるケースもあるので確認が必要です。

着金時間も同様に、HFM(HotForex)側では短時間で着金できますが、国内銀行送金では銀行の送金受付時間によるタイムラグが発生する可能性があります。

HFM(HotForex)の入金は以下のような手順で行います。

HFM(HotForex)の入金手順
  1. マイページにログイン後、「デポジット」をクリック
  2. 入金方法や入金額を入力し「デポジット」をクリック
  3. 振り込み銀行画面が表示されるので、それに従って資金を入金

非常にシンプルな手順で口座開設から入金は完了します。

POINT

HFM(HotForex)はデフォルト言語が英語に設定されている点には注意が必要です。

以下のように右上の国旗マークで言語選択が可能なので、選択を済ませてから入金の手順に進むと間違いは少ないです。

画像03:HFMarkets特徴評判「言語」

なお、詳しい入金方法や出金方法についてはこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

これもう見た?HFM(HotForex)の入金方法|入金できない原因と対処法も解説

これもう見た?HFM(HotForex)の出金方法は?出金できない原因と対処法も解説

【Q&A】HFM(HotForex)の評判・特徴に関するよくある質問

HFMarkets(旧HotForex)の評判・特徴に関するよくある質問(Q&A)

ここではHFM(HotForex)に関する質問をまとめました。

HFM(HotForex)は両建てできるの?

HFM(HotForex)は同一取引口座内なら両建て可能となっています。

別々の取引口座間や他社の取引口座との間での両建ては禁止されているのには注意が必要です。利用規約に違反すると、利益の取り消しや口座凍結、出金拒否などのトラブルにつながってしまう可能性もあります。

ちなみに海外FXのボーナスを使った両建てについてこちらの記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FXのボーナスは両建てで増やせる?海外FXの両建てについて徹底解説!

HFM(HotForex)のボーナスにクッション機能はあるの?

HFM(HotForex)のボーナスにはクッション機能があるため、単純に証拠金が増えるという認識で問題ありません。

以前まではHFM(HotForex)の一部ボーナスにクッション機能がありませんでしたが、現在はすべてのボーナスにクッション機能が付いています

クッション機能とは?
ボーナスが証拠金の役割を果たすこと。クッション機能があると入金額以上の損失でもゼロカットせずに耐えられるボーナスの機能です。

ボーナスのクッション機能のさらに詳しい解説はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?海外FXボーナスのクッション徹底比較|おすすめ7社

HFM(HotForex)のコピートレードは勝てるの?

HFM(HotForex)のコピートレードには多数のプロバイダーが参加しており、プロバイダーによって勝てるかが決まります。勝っているプロバイダーかどうかは、コピートレードプラットフォームから簡単に確認できます。

できるだけ堅実に長期間勝ち続けているプロバイダーを選べば破綻確率は少ないでしょう。

まとめ

この記事ではHFM(HotForex)の特徴や評判、強みや弱みについてご紹介しました。

口座のスペック的にも申し分ないようなものとなっており、何よりも金融ライセンスや保険の加入によって透明性が担保されているブローカーなのがメリットです。

どんな投資形態にも柔軟に対応できるため、どのブローカーで口座を解説しようか悩んでいる人は、ぜひHFM(HotForex)を利用してみてください。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFM(HotForex)のさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

これもう見た?HFM(HotForex)の口座タイプ解説|特徴や違い、おすすめ口座タイプも紹介!

これもう見た?HFM(HotForex)の入金方法|入金できない原因と対処法も解説

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次