HFM(HotForex)のレバレッジを徹底解説!2000倍の条件や制限は?

HFM(旧HotForex)のレバレッジ解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • HFM(旧HotForex)の最大レバレッジがわかる
  • HFM(旧HotForex)のレバレッジ制限の条件がわかる
  • HFM(旧HotForex)のレバレッジ計算方法がわかる

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFM(HotForex)の詳しい情報はこちら▼

これもう見た?HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た?HFM(HotForex)の口座開設方法|登録手順や注意点を解説

これもう見た?HFM(HotForex)の口座タイプ解説|特徴や違い、おすすめ口座タイプも紹介!

コンテンツの誤りを送信する

目次

HFM(HotForex)は最大レバレッジ2,000倍

HFM(HotForex)の口座タイプごとの最大レバレッジ

口座タイプ最大レバレッジ
セント口座2000倍
プレミアム口座2000倍
プロ口座2000倍
ゼロ口座2000倍
ボーナス口座1000倍
HFコピー口座500倍

HFM(HotForex)は業者の透明性・信頼性の高さでで有名ですが、それ以上に2023年にリニューアルで、従来の最大レバレッジ1,000倍が2,000倍に拡大されたことでさらに取引の幅が広がりました。

各口座タイプのレバレッジ以外の特徴はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?HFM(HotForex)の口座タイプ解説|特徴や違い、おすすめ口座タイプも紹介!

2,000倍のレバレッジは海外ブローカーの中でもトップクラスとなっており、着実にユーザーを増やしています。

他社ブローカーとのレバレッジ比較

海外FX業者最大レバレッジ代表的な口座の最大レバレッジ低スプレッド口座の最大レバレッジ
HFM(HotForex)2000倍2000倍2000倍
Exness無制限※1無制限※1無制限※1
XM1000倍1000倍1000倍
FXGT1000倍1000倍1000倍
IS6FX1000倍※21000倍※2500倍※2
TITAN FX1000倍500倍1000倍
AXIORY400倍400倍400倍
※1:レバレッジ無制限は証拠金残高10万円以下、決済完了ポジションが10個以上の場合のみ適用。条件未達の場合は最大レバレッジ2,000倍
※2:「レバレッジ6000倍口座」は限定口座のため除外

このようにHFM(HotForex)のレバレッジは少資金でもFXに取り組みやすい設定ですが、しっかりルールを理解して使わなくては勝つための武器となりません。そこでこの記事ではHFM(HotForex)の口座タイプ、銘柄ごとの最大レバレッジやレバレッジ制限について徹底的に解説していきます。

なお、海外FXのハイレバレッジについてはこちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

これもう見た?ビットコインFXの最大レバレッジは?おすすめ海外FX10選!2023年最新

HFM(HotForex)の銘柄ごとの最大レバレッジ

HFM(HotForex)の銘柄は以下のように大別されます。

HFM(HotForex)で取引可能な商品ジャンル
  • FX
  • メタル
  • エネルギー
  • コモディティ
  • 株式
  • 株価指数
  • 債券
  • ETF
  • 暗号通貨

HFM(HotForex)では全9種類の商品ジャンルを取引でき、銘柄の合計は1,200以上となっており、他社FX業者に比べ圧倒的なラインナップとなっているのが特徴です。この豊富な商品ジャンルは最大レバレッジが違うので以下で商品ジャンルごと、銘柄ごとのレバレッジについて解説していきます。

FX銘柄のレバレッジ

HFM(HotForex)ではFXの中でも下記のようにメジャー通貨とマイナー通貨に分かれています。

メジャー通貨ペア

USD/JPYEUR/USD
EUR/JPYGBP/JPY
AUD/USDGBP/USD
USD/CADUSD/CHF

マイナー通貨ペア

CAD/CHFCAD/JPYCHF/JPY
EUR/CADEUR/CHFEUR/GBP
GBP/CADGBP/CHFAUD/CAD
AUD/CHFAUD/JPYAUD/NZD
AUD/SGDCHF/SGDEUR/AUD
EUR/HUFEUR/NOKEUR/NZD
EUR/PLNEUR/SGDEUR/ZAR
GBP/AUDGBP/NZDGBP/SGD
GBP/ZARNZD/CADNZD/CHF
NZD/JPYNZD/USDSGD/JPY
USD/CNHNZD/USDUSD/CZK
USD/DKKUSD/HKDUSD/HUF
USD/MXNUSD/NOKUSD/PLN
USD/RUBUSD/SEKUSD/SGD
USD/THBUSD/TRYUSD/ZAR
ZAR/JPY

HFM(HotForex)のFX通貨ペアは最大レバレッジ2,000倍の取引が可能です。(USD/RUB(ドル/ロシアルーブル)だけは最大レバレッジが100倍に制限されています。)

ただし、どのようなときも2,000倍で取引できるわけではなく制限を受ける場合があるので、後程解説する「HFM(HotForex)のレバレッジ制限の条件・ルール」をしっかり理解した上で取引に望んでください。

メタルのレバレッジ

メタル商品の最大レバレッジは以下の通りです。

商品名最大レバレッジ
Palladium20倍
Platinum変動
XAGEUR100倍
XAGUSD100倍
XAUEUR2000倍
XAUUSD2000倍

貴金属は通貨ペアと違い、それぞれの商品ごとにさまざまな最大レバレッジに分かれます。特にPlatinumの最大レバレッジは値動き等の状況によって常にレバレッジが変動しているため証拠金維持率などに注意して取引するようにしてください。

海外FXの人気銘柄であるメタルについて、こちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?ゴールド(GOLD)取引におすすめ業者5選!注意点も解説

これもう見た?銀(シルバー)取引におすすめの海外FX業者と注意点、値動きの特徴を解説!

これもう見た?パラジウム取引におすすめの海外FX業者と注意点、値動きの特徴を解説!

エネルギーのレバレッジ

エネルギー商品は一般的に「原油」と呼ばれるもので、スポットと先物に分かれています。

スポットは一定期間までモノを確保しておくという長期契約に基づいた価格で、現物は契約時点でモノを取引するのを前提とした価格設定がされています。現物価格の方が現在の需要をそのまま反映しており、両者には価格差があるのが特徴です。

エネルギー商品の最大レバレッジは以下の通りです。

商品名最大レバレッジ
UKOIL.S(スポット)66倍
USOIL.S(スポット)50倍
UKOIL(先物)66倍
USOIL(先物)50倍

エネルギー銘柄についてさらに詳しく知りたい場合はこちらの記事をさんしょうしてください。

これもう見た?【海外FX】原油取引におすすめ業者厳選3選!注意点や基礎知識も解説

コモディティーのレバレッジ

コモディティは総取引量や相場の動きによるレバレッジ変動多く、最大レバレッジが変動に設定されている商品が多くあります。メタルや株式とは違い、金融恐慌ではなく天災による影響を受けやすいため、その他商品との分散投資に使われることが多い商品です。

コモディティ商品の最大レバレッジは以下の通りです。

商品名最大レバレッジ
Cocoa66倍
Sugar変動
Copper変動
Cotton66倍
Coffee変動

株式のレバレッジ

HFM(HotForex)の株式銘柄は商品数で他社を圧倒しており、2023年8月現在で800銘柄以上を扱っています。ただ、取引ツールによって以下のように商品数、レバレッジが違います。

取引ツール最大レバレッジ取扱い銘柄数
MT425倍95銘柄
MT55倍858銘柄
※銘柄数は2023年8月の公式発表数

このため、なるべくレバレッジを高く取引したいならMT4、多くの銘柄から選びたいならMT5と使い分けると良いでしょう。

株価指数の最大レバレッジ

株式指数とはその国を代表する企業の株価を複合的に表した際の価格を表すもので、国によって代表企業の数が違うのが特徴です。株価指数の価格を見れば、その国が全体的に好景気か不景気を計れるようになっています。

株式指数の最大レバレッジは以下の通りです。

商品名最大レバレッジ
AUS200200倍
CHINA505倍
FRA40200倍
GER40200倍
JPN225200倍
NETH25200倍
SPA35200倍
SUI20200倍
UK100200倍
USA100200倍
USA30200倍
USA500.S200倍
EU50.F200倍
FRA40.F200倍
GER40.F200倍
JP225.F200倍
N25.F200倍
SUI20.F200倍
UK100.F200倍
US100.F200倍
US30.F200倍
US500.F200倍
USDIndex100倍
VIX.F100倍

インデックス商品はほとんどが最大レバレッジ200倍に設定されていますが、「CHINA50」と「USDIndex」と「VIX.F」だけは異なる最大レバレッジが採用されています。

債券の最大レバレッジ

債券は株式よりもボラティリティが低く、より安全な投資先として安定志向の投資家がポジションを多く持つ商品ジャンルです。

債券商品の最大レバレッジは以下の通りです。

商品名最大レバレッジ
EUBUND.F50倍
UKGILT.F50倍
US10YR.F50倍

債券は全て最大レバレッジが50倍に設定されています。

ETFの最大レバレッジ

ETFとは株価指数や債券、コモディティなどと連動するように作られた投資信託ですが、取引所に上場しているため短期売買も可能な商品となっています。

ETFは2023年8月現在で30以上の商品が取引可能で、最大レバレッジは全て5倍となっており、投資信託であるがゆえに最大レバレッジは他の商品よりも抑えられています。

EFT銘柄一覧(シンボル)

BETZEPPESPO
EWWFXYGLD
HEROITAIWB
IXJIXNIXP
JETSLQDNERD
PBSPJPQQQ
REMRWOSPY
USOVXUSXLB
XLEXLFXLK
XLPXLUXLV
XLYXMEYCL
YCS
※銘柄の詳細は公式サイトを参照してください。

仮想通貨(暗号通貨)のレバレッジ

HFM(HotForex)では、現在約40の仮想通貨をレバレッジをかけて取引できます。仮想通貨はかなりハイボラティリティかつ仮想通貨業界のファンダメンタルズの影響を受けやすく、ハイリスクハイリターンになりやすいのが特徴です。

仮想通貨のは通貨ごとに最大レバレッジがバラバラに分かれており、5倍〜50倍の分布となっています。

レバレッジ50倍で取引できる銘柄

BTCAUDBTCEURBTCJPY
BTCUSDETHEURLTCEUR
LTCUSD

レバレッジ10倍で取引できる銘柄

ADAUSDAPEUSDATMUSD
AVAUSDBARUSDBCHUSD
BNBUSDCOMUSDDOGUSD
DOTUSDDSHUSDENJUSD
EOSUSDETCUSDFILUSD
IOTUSDLNKUSDMANUSD
MTCUSDNEOUSDNERUSD
OMGUSDSNXUSDSOLUSD
TETUSDTRXUSDUNIUSD
XLMUSDXMRUSDXTZUSD
ZECUSD

レバレッジ5倍で取引できる銘柄

XRPUSD

仮想通貨(暗号資産)FX分野は今非常に注目されている分野です。興味はあるけど詳しくない方は本サイトを利用して情報を集めると共に、下記記事などを参考にしてみてください。

これもう見た?海外FXで仮想通貨(ビットコイン)取引!おすすめ業者10選

これもう見た?【初心者向け】ビットコインFXができるおすすめ取引所TOP3!迷ったらココを使え

コンテンツの誤りを送信する

HFM(HotForex)のレバレッジ制限の条件・ルール

HFM(HotForex)のレバレッジは以下の条件に当てはまったタイミングで制限されます。

HFM(HotForex)のレバレッジ制限のタイミング
  • 指標発表時のレバレッジ制限
  • 口座残高によるレバレッジ制限
  • 時間帯によるレバレッジ制限


レバレッジ制限に意識していないと、いざという時に希望のロットでポジションを持てません。以下で上記のタイミングについて詳しく解説するので、必ず把握しておいてください。

指標発表時のレバレッジ制限

HFM(HotForex)では、重要指標発表時の15分前~5分後の30分間は最大レバレッジが500倍に制限されてしまいます。

主な重要経済指標の一覧は以下の通りです。

経済指標発表日
米国雇用統計毎月第一金曜日
夏時間で日本時間21:30
冬時間で日本時間22:30
FOMC声明・議事録発表6週間ごとに年8回、火曜日~水曜日深夜
国内総生産(GDP)1月、4月、7月、10月下旬
夏時間で日本時間21:30
冬時間で日本時間22:30
ISM製造業景気指数毎月第1営業日
夏時間で日本時間11:00
冬時間で日本時間0:00
消費者物価指数(CPI)毎月15日
夏時間で日本時間21:30
冬時間で日本時間22:30

これらの指標発表時にはレバレッジ規制がかかるため、大きい値動きによる証拠金維持率の低下には注意しておきましょう。思わぬ場面でのゼロカットを招いてしまう可能性があります。

口座残高によるレバレッジ制限

HFM(HotForex)では口座残高によるレバレッジ制限があり、制限の条件は以下の通りです。

HFM(HotForex)の口座残高によるレバレッジ制限

口座残高最大レバレッジ
1万ドル未満2000倍
1万ドル~5万ドル未満 1000倍
5万ドル~30万ドル未満500倍
30万ドル以上75倍

口座残高が各基準を超えると自動的にレバレッジ制限がかかるため、大きなサイズのポジションを持っていると証拠金維持率が一気に下がってしまいます。口座残高によっては、持つポジションのサイズは必ず意識しておきましょう。

ちなみに、1,000倍以上のレバレッジを採用している他の海外FX業者の「口座残高によるレバレッジ制限」は以下のようになっています。

海外FX業者レバレッジ制限の条件
Exness・1000ドル以下:無制限
・1000ドル〜5000ドル未満:2000倍
・5000ドル〜3万ドル未満:1000倍
・3万ドル以上:500倍
XM・4万ドル以下:1000倍
・4万以上〜8万ドル未満:500倍
・8万以上〜20万ドル未満:200倍
・20万以上:100倍
IS6FX・2万ドル以下:1000倍
・2万ドル〜5万ドル:500倍
・5万ドル〜10万ドル:200倍
・10万ドル以上:100倍
FXGTは保有ポジション数によるレバレッジ制限を採用しているため除外

HFM(HotForex)の口座残高によるレバレッジ制限は他社と比較すると比較的緩いので、ハイレバレッジで取引したいトレーダーには有利な設定です。

時間帯によるレバレッジ制限

HFM(HotForex)では毎日決まった時間帯のレバレッジ制限が存在します。レバレッジ規制がかかる時間は以下の通りです。

最大レバレッジレバレッジ制限時間帯
500倍日本時間5:00~7:00(夏時間)
6:00〜8:00(冬時間)


この時間は市場の日付が切り替わるタイミングで、この時間にポジションを持ち越すことをロールオーバーと呼びます。そのため、この時間帯はロールオーバー時間とも呼ばれています。

ロールオーバー時には、特に週をまたぐと価格が一気に飛んでしまう「窓開け」という現象が起こるケースもあります。窓開けは時に数百pipsという大きな値幅を伴って起こるため、このタイミングでのレバレッジ制限はトレーダーを身を守ることにも繋がります。

画像1:HFMarketsレバレッジ「ロールオーバー」

予期しないロスカットを防ぐためにも、早朝のレバレッジ制限は非常に重要な役割を果たしています。

HFM(HotForex)でレバレッジを確認・変更する方法

ここではHFM(HotForex)でレバレッジを確認したり変更する方法を解説していきます。

レバレッジの確認方法

HFM(HotForex)では口座ごとに適用しているレバレッジをすぐに確認する方法があります。

確認手順は以下の通りです。

HFM(HotForex)のレバレッジ確認方法

HFM(HotForex)公式サイトにログインして、メインメニュー画面を下にスクロールし「マイ取引口座」の欄を確認します。そうすると開設済み口座番号と最大レバレッジが表示されているので、そこを確認できます。

画像2:HFMarketsレバレッジ「レバレッジ確認」


非常に簡単なステップで確認できるため、トレード戦略を立てる際の参考にしてください。

レバレッジの変更方法

HFM(HotForex)では簡単に開設済口座のレバレッジを変更できます。

レバレッジの変更手順は以下の通りです。

STEP

HFM(HotForex)公式サイトにログインして、メインメニュー画面を下にスクロールし「マイ取引口座」の欄にある「▼」マークを押します。

次に「Actions」の「歯車マーク」をタップしてメニューを開きます。

画像3:HFMarketsレバレッジ「レバレッジ変更1」
STEP

メニュー内の「Change Leverage」を押しての欄で新しいレバレッジを選択し、「Request」を押して完了です。

画像4:HFMarketsレバレッジ「レバレッジ変更2」

レバレッジは以下より選択可能です。

選択可能なレバレッジ
  • 1:1
  • 1:10
  • 1:20
  • 1:30
  • 1:50
  • 1:100
  • 1:200
  • 1:300
  • 1:400
  • 1:500
  • 1:600
  • 1:800
  • 1:1000
  • 1:2000

レバレッジ変更は何度も可能なため、トレード戦略によって柔軟に変更可能です。

HFM(HotForex)の各口座タイプの詳細はこちらの記事を参照してください。

これもう見た?HFM(HotForex)の口座タイプ解説|特徴や違い、おすすめ口座タイプも紹介!

HFM(HotForex)のレバレッジ計算方法

ここではHFM(HotForex)で持てる最大ロットを計算する方法を解説します。HFM(HotForex)は証拠金残高ごとに最大レバレッジが細かく分かれているため、必ず把握しておく必要があります。

以下の計算式で、「今の証拠金残高で持てる最大ロット」を計算できます。

口座資金÷(日本円と基軸通貨の為替レート)×レバレッジ倍率=保有可能ポジション(通貨単位)

例えば口座残高が200万円あると最大レバレッジが1,000倍に制限されており、以下の式が成り立ちます。

2,000,000÷145(ドル円レート)×1,000=13,793,103

10万通貨ごとに1lotを持てる計算なので、この場合は最大で137.9ロット持てる計算になります。

あくまでも口座資金内で持てる最大ロットなので、実際には資金管理やリスクを計算しながらロットを決めるようにしてください。

なお、保有ポジションのリスクは「実効レバレッジ」により判断することが可能です。「実効レバレッジ」の詳しい説明はこちらの記事でしているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

HFM(HotForex)の基本情報

HFM(HotForex)の会社概要

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2010年4月20日
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスIBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines
最大レバレッジ2,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)2.2pips
約定力低い
取扱い銘柄数50通貨ペア・CFD91銘柄
マージンコール/ロスカットあり
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限重要経済指標でレバレッジ500倍に制限
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5・専用スマホアプリ

HFM(HotForex)は最大レバレッジが2,000倍と、非常に高いレバレッジで取引できるブローカーです。

2018年に導入されたコピートレードツールは他のブローカーではなかなか見られないサービスが特徴です。その他にもボーナスや独自のチャート分析ツールなど使い勝手が良いという評判を集めており、魅力的なブローカーのひとつといえるでしょう。

金融ライセンスを取得しており信用性が高いうえ、万が一のトラブルに備えて民事賠償保険制度にも加入しており透明性が非常に高い点でも評価されています。

欧州を中心に展開していますが日本語サポートもあり、専用アプリUIも非常にわかりやすく使い勝手の良いものとなっています。そのサービスの質を認められ70種類以上の国際的な賞を受賞しているHFM(HotForex)は、数あるブローカーの中でも優良で信頼できる一社です。

HFM(HotForex)のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

HFM(HotForex)のメリット
  • 金融ライセンスや保険制度が充実している
  • 2,000倍の高レバレッジで取引できる
  • 複数のボーナスで有利に取引を行える
  • コピートレードでプロによる運用代行が可能
  • トレードコンテストの入賞者は賞金を獲得できる
  • 独自のトレードツールを活用できる
  • ゼロスプレッド口座の活用で有利な取引が可能
  • bitwalletによる10分以内の入出金が可能
  • 電話対応による日本語サポートが可能
  • 他のブローカーには見られない珍しい銘柄も取引できる
HFM(HotForex)のデメリット
  • 一部日本語非対応のサービスがある
  • 一部ボーナスにはクッション機能が無い
  • 口座タイプによってはスプレッドが広い
  • 重要な経済指標の時にはレバレッジ制限

基本的には致命的なデメリットは見られず、どんな取引スタイルでも満足に取引できる業者です。安全性に関しても実績を残しており、トレード初心者でも安心して取引できます。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

【Q&A】HFM(HotForex)のレバレッジに関するよくある質問

ここではHFM(HotForex)のレバレッジに関するよくある質問を紹介していきます。

レバレッジは何倍に設定するのがいいですか?

基本的にレバレッジは2,000倍にしておくといいでしょう。最大レバレッジを上げても、しっかりとロット管理をしながら取引すれば全く問題ありません。

また少額からトレードを始める人は、リスクを減らして資金を大きく増やすチャンスにもなるためうまく活用しましょう。

HFM(HotForex)のレバレッジ規制は決まった時にしか起きないの?

HFM(HotForex)のレバレッジ規制は基本的に以下のタイミングで行われます。

  • 重要な経済指標のタイミング
  • ロールオーバーのタイミング
  • 証拠金残高でのレバレッジ規制

そのほかにも、金融危機や世界に大きな影響を及ぼすような有事の際にはレバレッジ規制がかかる可能性があります。臨時的なレバレッジ規制の際はメールやHFM(HotForex)公式サイトで事前通知されるため、不安な際はチェックしてみましょう。

激しい値動きの際HFM(HotForex)で注文が通らなかったがなぜ?

HFM(HotForex)では、非常に激しい値動きをしている際一部の通貨ではレバレッジ規制だけでなく取引の一時停止措置を行う場合があります。過去には原油価格がマイナスになった際やトルコ情勢が不安定な際、対象商品の取引が一時停止になりました。

この措置はHFM(HotForex)だけでなく、FXブローカー全体で取られる措置です。

HFM(HotForex)の最大レバレッジは口座ごとに変えられるの?

HFM(HotForex)では最大レバレッジを口座ごとに個別設定できます。少なくて最大1倍のレバレッジ設定にもできるので、ポジション管理が不安な人は低いレバレッジで運用するのをおすすめします。

まとめ

この記事ではHFM(HotForex)の最大レバレッジやレバレッジ制限の上限、商品ごとの最大レバレッジについて解説しました。

HFM(HotForex)は最大レバレッジが2,000倍と他社FX業者に比べて高く、少額からでも一気に稼げる可能性を秘めています。悪質なレバレッジ制限や取引停止の口コミは見られないため、安心した取り引きが可能だといえるでしょう。

HFM(HotForex)のレバレッジに関するよくある質問についても解説しているので、疑問点があったらぜひ参考にしてください。

HFM(HotForex)の高レバレッジを活用し、大きな利益を獲得しましょう。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFMarkets(旧HotForex)のさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た?HFM(HotForex)の口座開設方法|登録手順や注意点を解説

これもう見た?HFM(HotForex)の入金方法|入金できない原因と対処法も解説

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次