HFM(HotForex)の出金方法は?出金できない原因と対処法も解説

HFM(HotForex)出金
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • HFM(HotForex)の出金に関する知識がわかる
  • HFM(HotForex)の出金手順が図解付きで解説
  • HFM(HotForex)で出金できない原因や注意点

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

コンテンツの誤りを送信する

目次

HFM(HotForex)の出金に関する知識

HFM(HotForex)の入金に関する知識

信頼性と独自のサービスで人気のHFM(HotForex)の出金方法は次のようになっています。

出金方法詳細
銀行送金国内銀行振込・海外銀行振込
オンラインウォレットbitwallet・BXONE・bitpay
仮想通貨BTC・LTC・ETH・USDT-ERC20・USDT-TRC20
クレジットカードJCBのみ

HFM(HotForex)は非常に多くの出金方法を取り揃えており便利な反面、利用方法を間違うと出金が遅れてしまうなどが発生してしまいます。そこでこの記事では以下の「HFM(HotForex)の出金に関する知識」を解説すると共に、各出金方法の詳細を説明し、ユーザーがスムーズにHFM(HotForex)から出金できるための準備をお手伝いします。

HFM(HotForex)の出金に関する知識
  • 入金と出金は同じ方法で行う
  • 出金割合に応じてボーナスも消滅する
  • 出金方法によって反映時間が違う
  • 出金方法によって最低出金額が違う
  • 規約違反が確認されたら出金拒否の可能性がある
  • 出金には優先順位がある

なお、HFM(HotForex)の詳しい情報はこちらの記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

これもう見た?HFM(HotForex)のレバレッジを徹底解説!2000倍の条件や制限は?

入金と出金は同じ方法で行う

入金と出金は同じ方法で行う

HFM(HotForex)ではマネーロンダリングや不正利用を防ぐため、入金分の出金は同じ決済サービスを利用する必要があります。そのため、入金は出金の手間も加味して選択するようにしてください。

マネーロンダリングとは?
マネーロンダリングとは日本語で「資金洗浄」と言い、違法な手段で入手したお金を架空口座や他人名義口座などを利用して移動させることによって正当に得たお金と見せかける行為のことを言います。
マネーロンダリングはFXなどの金融商品口座などを利用する場合もあるため近年規制が厳しくなっています。

ちなみに利益分の出金については出金方法を選択できます。例えばBXONEから5万円入金して5万円の利益を得た場合は、まずBXONEから原資5万円分を出金し、そのあとに利益分を任意の出金方法で出金する流れになります。

また、HFM(HotForex)はJCB以外のクレジットへの出金を受け付けておらず、VISA等のクレジットカードで入金した場合は任意の出金方法を選択することになります。

HFM(HotForex)の入金方法についてはこちらの記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?HFM(HotForex)の入金方法|入金できない原因と対処法も解説

出金割合に応じてボーナスも消滅する

出金割合に応じてボーナスも消滅する

HFM(HotForex)では証拠金に対する出金割合に応じてボーナスが消滅してしまいます。

例えば10万円の残高と10万円のボーナスでし証拠金が20万円だった場合、50%となる5万円を出金したらボーナスも50%分の5万円が消滅します。

他社ブローカーでは出金割合に関わらずボーナスが全て消滅してしまうケースも多いため、それに比べると良心的ですね。

また60日間取引が無い口座は休眠口座となり、ボーナスが全て消滅してしまう点にも注意してください。

HFM(HotForex)の最新のボーナス情報はこちらの記事で紹介しています。

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

出金方法によって反映時間が違う

出金方法によって反映時間が違う

HFM(HotForex)は、以下の通り出金方法によって出金反映時間が異なります。

出金方法反映時間
銀行振込2営業日以内
クレジットカード2~10営業日
bitwallet2営業日以内
BXONE2営業日以内
bitpay2営業日以内
仮想通貨2営業日以内

他社ブローカーの出金は早くても4~5営業日要するケースが多いため、それに比べてスピーディーな出金が可能です。

ここに記載されている反映時間を過ぎても出金反映が確認できない時は何らかのトラブルや審査が発生している可能性が高いでしょう。その際は公式サポートに連絡する必要があります。

出金方法によって最低出金額が違う

出金方法によって最低出金額が違う

HFM(HotForex)の各出金方法における最低出金額と最高出金額は以下の通りです。

出金方法1回の最低出金額1回の最高出金額
銀行振込10ドル8,000ドル
クレジットカード指定なし入金額まで
bitwallet20ドル10,000ドル
BXONE20ドル10,000ドル
bitpay5ドル30,000ドル
仮想通貨5ドル30,000ドル

最低出金額より低い金額を出金しようとしてもエラー表示になり出金できません。逆に最高出金額より高い金額を出金するのもエラー表示が出て不可能となります。最高出金額よりも高い金額を出金したい場合は、複数回に分けて出金する必要があります。

規約違反が確認されたら出金拒否の可能性がある

規約違反が確認されたら出金拒否の可能性がある

HFM(HotForex)に限った話ではありませんが、規約に抵触したトレードを行うと出金拒否や口座凍結になっていまいます。

主な規約違反は以下の通りです。

  • 複数業者間での両建てを行った
  • 窓埋めトレードしかしていない
  • 経済指標時しかトレードしていない
  • 業者間での価格差を狙ったトレード(アービトラージ)

これらのトレード手法は多くの業者で禁止されており、違反すると原資の出金も困難になる可能性があるので絶対にやめましょう。

出金には優先順位がある

出金には優先順位がある

HFM(HotForex)では出金に以下のような優先順位が定められています。

出金申請の優先順位
  1. クレジット・デビットカード(JCBカード)
  2. bitwallet(ビットウォレット)
  3. 国内銀行送金(Direct Online Banking)
  4. BXONE(ビーエックスワン)
  5. 仮想通貨(Crypto Payments)
  6. BitPay(ビットペイ)

例えば最初にbitwallet、後からBXONEで5万円ずつ入金して5万円の利益を得て合計残高15万円の場合、まず最初に入金をしたbitwalletとBXONEで入金額の5万円ずつを出金します。この時に優先順位に基づき、まずはbitwalletで出金申請を行い、次にBXONEで出金申請を行うという手順を踏む必要があります。利益分の出金方法は選択できるため、そのあとに利益分の5万円を好きな方法で出金する流れです。

優先順位を無視して出金申請をしてしまうと、うまく出金処理がされない可能性があります。間違えてしまった際は公式サポートに連絡すれば対処してくれますが、出来れば入金方法は統一したほうが出金時の手間は減ります。

HFM(HotForex)の各出金方法の詳細

HFM(HotForex)の各出金方法の詳細

HFM(HotForex)の出金方法は以下の通りです。

HFM(HotForex)の出金方法一覧
  • 銀行送金による出金
  • クレジットカードによる出金
  • bitwalletによる出金
  • BXONEによる出金
  • bitpayによる出金
  • 仮想通貨による出金

それぞれの特徴・詳細について解説していきます。

銀行送金による出金

銀行送金による出金
最低出金額最高出金額着金目安期間出金手数料
10ドル8,000ドル2営業日以内無料

銀行口座振込による出金は平日24時間の出金に対応しており、最大2営業日以内にスピーディーに出金できる点がメリットです。出金手数料となっている点も含め使い勝手が良く、入金方法と合わせて最も利用割合が高くなっています。

クレジットカードによる出金

クレジットカードによる出金
最低出金額最高出金額着金目安期間出金手数料
指定なし入金額まで2~10営業日無料

クレジットカードはマネーロンダリング等を防ぐため入金額分の出金しかできないようになっています。例外的に、入金から6ヶ月経ったら任意の出金方法を選択できるのが特徴です。

2023年8月現在、JCBブランドのクレジットカードでしか出金できず、VISAブランドのクレジットカードは出金に使えません。VISAのクレジットカードで入金した場合は他の出金方法を選ぶ必要があります。

またカード会社によるチェックも厳しく、着金まで2~10営業日という比較的長い期間を要します。出金に関しては取り回しがしづらいのがクレジットカードです。

bitwalletによる出金

bitwalletによる出金
最低出金額最高出金額着金目安期間出金手数料
20ドル10,000ドル2営業日以内無料

bitwalletによる出金は基本的に即時となっており、出金申請から数分での着金もできる優れた出金方法です。しかしbitwalletから銀行口座に振り込む際に824円(税込)の手数料が発生してしまいます。

手数料が発生してもスピーディーな出金を求める人にはおすすめの決済サービスです。

BXONEによる出金

BXONEによる出金
最低出金額最高出金額着金目安期間出金手数料
20ドル10,000ドル2営業日以内無料

BXONEは出金申請から着金までは即時のケースが多く、待ち時間がほとんど発生しないのがメリットです。しかしBXONEの残高を銀行口座に送金する際に500円(税込)の手数料が発生してしまう点には注意しましょう。

bitpayによる出金

bitpayによる出金
最低出金額最高出金額着金目安期間出金手数料
5ドル30,000ドル2営業日以内無料

bitpayでは基本的にビットコインでの出金となります。出金の手数料は無料なので、現金で出金してビットコインに変換するのが面倒な人におすすめです。

仮想通貨による出金

仮想通貨による出金
最低出金額最高出金額着金目安期間出金手数料
5ドル10,000ドル2営業日以内無料

仮想通貨による出金は、証拠金を以下の通貨に変換して出金できます。

  • BTC
  • LTC
  • ETH
  • USDT(ERC20)
  • USDT(TRC20)

ビットコイン以外の主要仮想通貨も選択できるので、仮想通貨トレーダーには扱いやすい出金方法です。

コンテンツの誤りを送信する

HFM(HotForex)の出金手順

HFM(HotForex)の出金手順

HFM(HotForex)での以下の出金方法を図解付きで解説していきます。

HFM(HotForex)の出金手順
  • 銀行送金による出金手順
  • クレジットカードによる出金手順
  • bitwalletによる出金手順
  • BXONEによる出金手順
  • bitpayによる出金手順
  • 仮想通貨による出金手順

それぞれ入金と同じ方法で出金する必要があるので、ぜひ参考にしてください。

銀行送金による出金手順

銀行送金による出金手順

HFM(HotForex)公式ページにログインし、右上の「三」をタップし、「出金」をタップします。

出金方法選択画面に移るので、「Direct Online Banking」を選択します。

出金額や出金先銀行口座情報等を入力し「出金」をタップします。

出金リクエストが正常に完了したら「引き出しリクエストは正常に送信されました」と表示されたら手続きは完了となります。

クレジットカードによる出金手順

クレジットカードによる出金

HFM(HotForex)公式ページにログインし、右上の「三」をタップし、「出金」をタップします。

その後の手順は以下の通りです。

  • 出金方法選択画面に移るので、「JCB」を選択します。
  • 出金額や出金理由等を入力し「出金」をタップします。
  • 出金リクエストが正常に完了したら「引き出しリクエストは正常に送信されました」と表示されます。

bitwalletによる出金手順

bitwalletによる出金

HFM(HotForex)公式ページにログインし、右上の「三」をタップし、「出金」をタップします。

出金方法選択画面に移るので、「BitWallet」を選択します。

出金額や出金理由、bitwallet登録メールアドレス等を入力し「出金」をタップします。

出金リクエストが正常に完了したら「引き出しリクエストは正常に送信されました」と表示されます。

BXONEによる出金手順

BXONEによる出金

HFM(HotForex)公式ページにログインし、右上の「三」をタップし、「出金」をタップします。

その後の手順は以下の通りです。

  • 出金方法選択画面に移るので、「BXONE」を選択します。
  • 出金額や出金理由、BXONE口座ID等を入力し「出金」をタップします。
  • 出金リクエストが正常に完了したら「引き出しリクエストは正常に送信されました」と表示されます。

bitpayによる出金手順

bitpayによる出金

HFM(HotForex)公式ページにログインし、右上の「三」をタップし、「出金」をタップします。

その後の手順は以下の通りです。

  • 出金方法選択画面に移るので、「bitpay」を選択します。
  • 出金額や出金したい仮想通貨の種類、出金理由等を入力し「出金」をタップします。
  • 出金リクエストが正常に完了したら「引き出しリクエストは正常に送信されました」と表示されます。

仮想通貨による出金手順

仮想通貨による出金

HFM(HotForex)公式ページにログインし、右上の「三」をタップし、「出金」をタップします。

その後の手順は以下の通りです。

  • 出金方法選択画面に移るので、「Crypt Payments」を選択します。
  • 出金額や仮想通貨の種類、出金理由等を入力します。「受け取りアドレス」には、利用している仮想通貨ウォレットサービスの受け取りアドレスをコピーペーストしてください。
    入力が完了したら「出金」をタップします。
  • 出金リクエストが正常に完了したら「引き出しリクエストは正常に送信されました」と表示されれば完了です。

コンテンツの誤りを送信する

HFM(HotForex)で出金できない原因と対処法

HFM(HotForex)で出金できない原因と対処法

HFM(HotForex)で出金できない場合、以下のような原因が考えられます。

HFM(HotForex)で出金できない原因と対処法
  • 入金と出金のルートが異なる
  • 出金先の名義が違う
  • 最低出金額より低い出金額を指定している
  • 規約違反で出金拒否になっている
  • 入金時のクレジットカードが無効になっている

ここまでで解説した部分もありますが、改めて説明します。それぞれの原因と対処法を詳しく解説していくので、出金できない人はこれらに当てはまっていないかチェックしてみてください。

入金と出金のルートが異なる

入金と出金のルートが異なる

HFM(HotForex)では、入金分は入金と同じ方法での出金が必要となります。

例えば銀行振込で1万円入金したら、その1万円分は銀行振込で出金手続きをする必要があります。他の出金方法を選択しても出金申請が通らず出金できないとなってしまいます。ただし、VISAカードに関してだけは入金分も他の出金方法を選びます

利益分の出金に関しては任意の出金方法を選択できるので、着金時間などを加味して好きな出金方法を選ぶことが可能です。

出金先の名義が違う

出金先の名義が違う

出金に関しては、入金と同じ名義であるのが必須条件です。例えば山田太郎さん名義のbitwalletで入金したら、出金も山田太郎さん名義の決済サービスを利用する必要があります。

特に銀行出金の場合に、自分の銀行口座だけどHFM(HotForex)に登録した名前(名義)と違うため出金の手間がかかってしまう等が起こりうるので、HFM(HotForex)の口座開設では入出金に利用する決済手段での登録名などを確認しておいた方が無難です。

HFM(HotForex)の口座開設方法はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?HFM(HotForex)の口座開設方法|登録手順や注意点を解説

最低出金額より低い出金額を指定している

最低出金額より低い出金額を指定している

HFM(HotForex)では出金の最低出金額と最高出金額が以下のように決められています。

出金方法1回の最低出金額1回の最高出金額
銀行振込10ドル8,000ドル
クレジットカード指定なし入金額まで
bitwallet20ドル10,000ドル
BXONE20ドル10,000ドル
bitpay5ドル30,000ドル
仮想通貨5ドル30,000ドル

これらの金額範囲外の出金をしようとするとエラーになるため、必ず出金可能額を確認するようにしてください。

規約違反で出金拒否になっている

規約違反で出金拒否になっている

HFM(HotForex)では規約違反をすると出金できなくなります。具体的に多くのトレーダーが抵触しやすい規約には以下のようなものが挙げられます。

  • 複数業者間での両建てを行った
  • 窓埋めトレードしかしていない
  • 経済指標時しかトレードしていない
  • 業者間での価格差を狙ったトレード(アービトラージ)

アービトラージに関しては具体的に理解していないトレーダーも多いので解説します。アービトラージとは、業者間や通貨間などの価格差を利用したトレードを指します。

ブローカーによっては、ユーザーの注文を直接インターバンクに流す業者と、ブローカーがその間に入るふたつのケースに分かれます。ブローカーが間に入ると一瞬レートの表示が遅れるため、その遅れを利用すれば利益の獲得が可能です。この手法を使えば確実に利益が取れますが、その分は確実にブローカーが損失を被ることになるため禁止されています。

このように、業者間の両建てやアービトラージなど、ユーザーに極端に有利なトレード手法は規約によって禁止の旨が記載されています。ブローカー側の判断で取引履歴が怪しいと判断されれば、出金拒否になる可能性が高いでしょう。

規約違反を行うと原資の出金も拒否されてしまうケースもあるため、このようなトレードしないように心掛けてください。

入金時のクレジットカードが無効になっている

入金時のクレジットカードが無効になっている

HFM(HotForex)ではクレジットカードに関しては同一のものでなければ出金できません。入金時に使用していたクレジットカードが使用不可能になっていたり、更新によりカード番号が変わってしまった場合はそのままでは出金申請が通らない状態です。

入金時にクレジットカードの有効期限等を確かめるようにしてください。

ただし、クレジットカードが無効になっていた場合でもサポートに問い合わせることによって入金と出金の紐付けを解除してもらい出金することは可能です。

HFM(HotForex)の出金に関する評判・口コミ

HFM(HotForex)の出金に関する評判・口コミ
スクロールできます
HFMさんの出金は今回も安定!
27日21時頃出金依頼
28日1時頃完了メール(ステータスは23時には完了表示)
28日10時頃、銀行に着金
某ボーナス連発している所は、手を出していません!

出典:Twitter
本日のHFMさん
21時頃、出金依頼(銀行振込)
22時頃、完了メール
着金待ち
F社とは違うのだよ!F社とは!

出典:Twitter
HMFの6500円の口座開設ボーナス無事利益出金出来てよかった
火曜にボーナス付与→木曜93000円になったから利益分出金
87000円程度が本日着金
美味しいもの食べよ

出典:Twitter
HMF FXで
11時に出金申請したら
12時に入金してた
着金1時間は最速では😳
先月から利用しはじめたけど
いいかも☘️
円がやっと買われはじめた〜☘️
もといるべき場所に戻りなさい
ポンド円、ドル円、ユーロ円たちよ

出典:Twitter

HFM(HotForex)の出金については「出金できない」「遅い」「使いにくい」などのウワサ・評判は見当たらなかったので、安心して使うことができる可能性の高い海外業者と言えます

HFM(HotForex)の基本情報

HFM(HotForex)の会社概要

運営会社HF Markets (SV) Ltd
設立2010年4月20日
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスIBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines
最大レバレッジ2,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)2.2pips
約定力低い
取扱い銘柄数50通貨ペア・CFD91銘柄
マージンコール/ロスカットあり
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限重要経済指標でレバレッジ500倍に制限
最小入金額5ドル
日本語サポートあり
トレードツールMT4・MT5・専用スマホアプリ

HFM(HotForex)は最大レバレッジが2,000倍と、非常に高いレバレッジで取引できるブローカーです。

2018年に導入されたコピートレードツールは他のブローカーではなかなか見られないサービスが特徴です。その他にもボーナスや独自のチャート分析ツールなど使い勝手が良いという評判を集めており、魅力的なブローカーのひとつといえるでしょう。

金融ライセンスを取得しており信用性が高いうえ、万が一のトラブルに備えて民事賠償保険制度にも加入しており透明性が非常に高い点でも評価されています。

欧州を中心に展開していますが日本語サポートもあり、専用アプリUIも非常にわかりやすく使い勝手の良いものとなっています。そのサービスの質を認められ70種類以上の国際的な賞を受賞しているHFM(HotForex)は、数あるブローカーの中でも優良で信頼できる一社です。

HFM(HotForex)のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

HFM(HotForex)のメリット
  • 金融ライセンスや保険制度が充実している
  • 2,000倍の高レバレッジで取引できる
  • 複数のボーナスで有利に取引を行える
  • コピートレードでプロによる運用代行が可能
  • トレードコンテストの入賞者は賞金を獲得できる
  • 独自のトレードツールを活用できる
  • ゼロスプレッド口座の活用で有利な取引が可能
  • bitwalletによる10分以内の入出金が可能
  • 電話対応による日本語サポートが可能
  • 他のブローカーには見られない珍しい銘柄も取引できる
HFM(HotForex)のデメリット
  • 一部日本語非対応のサービスがある
  • 一部ボーナスにはクッション機能が無い
  • 口座タイプによってはスプレッドが広い
  • 重要な経済指標の時にはレバレッジ制限

基本的には致命的なデメリットは見られず、どんな取引スタイルでも満足に取引できる業者です。安全性に関しても実績を残しており、トレード初心者でも安心して取引できます。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFM(HotForex)の詳しい情報はこちら▼

これもう見た?HFM(HotForex)の入金方法|入金できない原因と対処法も解説

これもう見た?HFM(HotForex)のレバレッジを徹底解説!2000倍の条件や制限は?

これもう見た?HFM(旧Hotforex)スプレッド一覧!他社比較やスプレッド確認方法も解説

【Q&A】HFM(HotForex)の出金に関するよくある質問

HFM(HotForex)の出金に関するよくある質問(Q&A)

HFM(HotForex)の出金についてよくある質問をまとめましたので参考にしてください。

HFM(HotForex)の出金手数料はかかるの?

出金の際、HFM(HotForex)側での出金手数料は無料です。決済サービス側でも基本的に無料ですが、振込先の銀行側が受取手数料を設定していたらその分の手数料は発生してしまいます。利用している銀行口座が受取手数料を設定しているか確認してみましょう。

HFM(HotForex)の出金にはどれくらいの時間がかかるの?

HFM(HotForex)の出金申請から着金までにかかる目安時間は以下の通りです。

出金方法反映時間
銀行振込2営業日以内
クレジットカード2~10営業日
bitwallet2営業日以内
BXONE2営業日以内
bitpay2営業日以内
仮想通貨2営業日以内

記載の時間が過ぎても着金が確認されなければ何らかの問題が発生している可能性があるため、公式サポートに問い合わせてみましょう。

HFM(HotForex)の最低・最高出金額は何円なの?

HFM(HotForex)で設定されている最低・最高出金額は以下の通りです。

出金方法1回の最低出金額1回の最高出金額
銀行振込10ドル8,000ドル
クレジットカード指定なし入金額まで
bitwallet20ドル10,000ドル
BXONE20ドル10,000ドル
bitpay5ドル30,000ドル
仮想通貨5ドル30,000ドル

設定されている範囲外の出金をしようとするとエラー表示となり、出金処理が拒否されてしまいます。

もし大きな金額を出金したい場合は、数回に分けて出金するようにしましょう。

HFM(HotForex)の出金に税金はかかるの?

HFM(HotForex)を含む海外FXでは、出金ではなく利益確定と損切りの合計額が雑所得として税金がかかります。毎年1月1日〜12月31日で計算する決まりとなっています。

出金しなくても税金はかかる点には注意しましょう。

HFM(HotForex)で出金拒否されるのはなぜ?

HFM(HotForex)で出金拒否される際、規約違反が主な原因として挙げられます。規約違反には以下のようなトレードが該当します。

  • 複数業者間での両建てを行った
  • 窓埋めトレードしかしていない
  • 経済指標時しかトレードしていない
  • 業者間での価格差を狙ったトレード(アービトラージ)

規約違反をすると獲得利益だけでなく原資の出金も拒否されてしまう可能性が高いため注意しましょう。

まとめ

この記事ではHFM(HotForex)の出金に関する知識や出金手順、よくある質問について解説しました。

HFM(HotForex)には悪質な出金拒否の口コミは見られず、正しい手順で出金申請すれば問題なく出金できるブローカーです。出金できない原因や解決方法についても解説したので、問題が発生したらチェックしてみてください。

中にはHFM(HotForex)側でしか解決できない問題もあるので、原因がわからない時は公式サポートに連絡すれば早期に解決できるはずです。

ぜひこの記事を利用できるように、HFM(HotForex)の有利な環境で利益だすためのトレードを初めて見ましょう。

\ブランドリニューアル/
サービス・信頼性の向上で初心者が安心して利用できる1社

公式サイト:https://www.hfm.com/sv/en/

▼HFM(HotForex)のさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?HFM(HotForex)の評判や特徴は?気になるポイントを徹底解説

これもう見た?HFM(HotForex)ボーナス情報|口座開設ボーナスやクッションはあるのか?

これもう見た?HFM(HotForex)の口座タイプ解説|特徴や違い、おすすめ口座タイプも紹介!

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次