easyMarketsの評判・特徴|信頼性やメリット・デメリットを徹底調査【2024年6月】

easyMarkets(イージーマーケット)とは?特徴や安全性、評判を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと…
  • easyMarketsの特徴や信頼性、メリットについて解説
  • easyMarketsの特徴的な取引方法や口座タイプを紹介
  • easyMarketsの利用者のリアルな口コミを掲載
【ジナコイン限定】easyMarkets
取引口座ランクアップ&口座開設
入金ボーナスキャンペーン
easyMarkets×ジナコイン限定ボーナスキャンペーン

今現在、easyMarketsとジナコインがタイアップし取引をお得に開始できる限定キャンペーンを開催しています。

限定キャンペーン概要
  • 初回入金ボーナス50%&プレミアム口座入金条件免除
    • easyeasyMarketsへ10,000円以上の初回入金すると入金額の50%分の入金ボーナスが付与
    • 通常2,000ドルの入金の必要なプレミアム口座の開設条件が免除され、すぐにアップグレードできる
      (30万円以上の入金でVIP口座へ特別アップデート)
  • 3,500円分の口座開設ボーナス
    • 口座開設で取引の証拠金として使える口座開設ボーナスが3500円分もらえる

easyMarketsはスプレッド原則固定で「Standard→プレミアム→VIP」と口座タイプがアップグレードすれば、その分スプレッドが有利になり取引メリットが大きくなる仕様です。しかし、口座開設するための入金条件が高いのがネック。

しかし、この「ジナコイン限定キャンペーン」を利用すれば、入金条件免除もしくは緩和で取引条件の良い口座で取引が可能になります。

キャンペーンへの参加は本サイトリンクから口座開設をするだけ!

初めて使う業者に大きな金額を入れるのは不安と言う方も、ぜひこの機会easyMarketsのボーナスをもらいつつ有利に取引を始めましょう。

【ジナコイン限定】口座開設&入金ボーナス開催中
プレミアム口座開設条件免除特典付き!

公式サイト:https://www.easymarkets.com/int/ja/

これもう見た?当サイト限定easyMarketsボーナス情報|口座開設&入金ボーナスあり

【ジナコイン限定】口座開設&入金ボーナス開催中
プレミアム口座開設条件免除特典付き!

公式サイト:https://www.easymarkets.com/int/ja/

これもう見た?当サイト限定easyMarketsボーナス情報|口座開設&入金ボーナスあり

【PICKUP】スタイル別業者ランキング

海外FX業者は各業者ごとに特徴があるため、勝つためには自分の取引スタイルや求めるものにあった業者を選ぶ必要があります

こちらの記事では、本サイトがおすすめする海外業者を様々な視点からスタイル別・タイプ別にランキング形式で紹介しているので、求める業者選びの参考にしてください。

総合評価
これもう見た?おすすめ海外FX業者TOP10!全102社&106人へ調査

▼ボーナスランキング▼

これもう見た?海外FX口座開設ボーナス(未入金)おすすめ比較102社

これもう見た?海外FX入金ボーナス100%~200%以上のクッションあり比較

▼仮想通貨FXランキング▼

これもう見た?海外FXで仮想通貨(ビットコイン)取引!おすすめ業者10選

これもう見た?【初心者向け】ビットコインFXができるおすすめ取引所TOP3!迷ったらココを使え

▼海外仮想通貨取引所ランキング▼

これもう見た?海外仮想通貨取引所おすすめランキング!人気10社を徹底比較

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧【当サイト限定】

▼レバレッジランキング▼

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

これもう見た?ビットコインFXの最大レバレッジは?おすすめ海外FX10選!

▼スプレッド・スキャルピング・約定力ランキング▼

これもう見た?海外FX11社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

これもう見た?海外FXでスキャルピングにおすすめの業者5選!ハイレバの活用・選定ポイントも解説

これもう見た?約定力の高い海外FX業者おすすめTOP5!比較ポイントや重要性を解説!

▼自動売買・EAランキング▼
これもう見た?海外FXの自動売買取引におすすめ業者7選!優秀なEAの探し方も解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

easyMarkets(イージーマーケット)の基本情報

easyMarkets

easyMarketsの基本情報

運営会社EF Worldwide Limited
設立年月日2001年
所在地Ajeltake Road,Trust Company Complex,MH 96960, Ajeltake Island,Majuro, Marshall Islands
金融ライセンスキプロス証券投資委員会(CySEC)
オーストラリア証券取引委員会(ASIC)
セーシェル金融サービス機構(FSA)
英領ヴァージン諸島金融サービス委員会(FSC)※グループ会社の取得を含む
最大レバレッジ2,000倍
口座開設ボーナスなし
取引プラットフォームMT4/MT5・独自ツール・TradingView
取扱銘柄為替・金属・商品・インデックス・オプション・仮想通貨・株式
ゼロカットシステムあり
日本語サポート対応

easyMarketsは設立年月が2001年と20年以上の歴史を持つFXブローカーです。

日本向けでの運営機関は歴史が浅いですが世界的な運営歴は長く、グループ会社が「CySEC」や「ASIC」といった所得難易度の高い金融ライセンスを保有しているため、信頼性が高くなっています。

2020年からはスペインの名門サッカークラブである、レアルマドリードの公式スポンサーを務めているのも注目です。

レアルマドリードほどの世界的なクラブであれば、怪しい会社をスポンサーにしないはずであるため、easyMarketsの会社としての信頼性の高さが伺えます。

海外FX業者を利用するときは信頼性が非常に重要ですが、その点はeasyMarketsであれば問題ないと言えるでしょう。

easyMarkets(イージーマーケット)特徴やメリット

easyMarketsのおもな特徴は次の5つです。

easyMarketsのメリット
  • MT5ならレバレッジが最大2,000倍
  • 独自ツール・MT4・TradingViewは固定スプレッドを採用
  • ボーナスキャンペーンが豊富にある
  • ゼロカットシステムを採用
  • 日本語サポートに対応

それぞれを以下で詳しく解説していきます。

MT5ならレバレッジが最大2,000倍

MT5ならレバレッジが最大2,000倍

easyMarketsのレバレッジは取引プラットフォームで決まる仕組みになっており、最大はMT5の2,000倍です。

取引プラットフォームレバレッジ
MT52,000倍
MT4400倍
TradingView200倍
独自ツール200倍

2,000倍のレバレッジで取引できるメリットは「必要証拠金(取引時の担保金)」が少なく済むことです。

たとえば、米ドル/円が150円のとき1ロット(10万通貨)で取引する場合、レバレッジごとの必要証拠金は次のとおりです。

レバレッジ必要証拠金
2,000倍7,500円
400倍3万7,500円
200倍7万5,000円

上記のように、レバレッジ2,000倍なら必要証拠金を抑えられるのがわかります。そのため、少ない資金で取引ができるため、効率的に利益を獲得可能です。

必要証拠金として拘束される資金を減らせるため、軍資金に余裕ができていろんな戦略を試せます。

MT5口座以外はレバレッジが抑え気味ですが、それでも国内業者と比較すると十分に融通性の高い取引が可能となっています。

国内業者と海外業者の違いや海外FXのレバレッジについてはこちらの記事で解説しているので一度読んでみてください。

これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較!

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社比較、使い方のコツも徹底解説

独自ツール・MT4・TradingViewは固定スプレッドを採用

独自ツール・MT4・TradingViewは固定スプレッドを採用

easyMarketsの独自ツール・MT4・TradingViewは原則固定スプレッドを採用しているため、「スプレッドが安定しなくて困る・・・」といった状況を防止しやすいです。

取引プラットフォームスプレッド
独自ツール固定
MT4固定
TradingView固定
MT5変動

海外業者の多くは変動制スプレッドであり、相場が激しく動くタイミングだとスプレッドが安定せずに拡大する傾向にあります。こうしたときに困るのが、デイトレードやスキャルピングのような短期トレードをしている場合です。

固定スプレッドは決して狭い部類ではありませんが、特にスキャルピングなどをしている場合は想定外のマイナスからスタートなどを防ぐことのできる点はメリットと言えます。

海外FXのスプレッドについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

これもう見た?海外FX10社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

ボーナスキャンペーンが豊富にある

ボーナスキャンペーンが豊富にある

easyMarketsは様々なボーナスキャンペーンを提供しており、取引に使えるボーナスを獲得できるチャンスが豊富にあるのも魅力的です。

ボーナスキャンペーン名キャンペーン内容
初回入金ボーナス入金の50%ボーナス(最大23万円)
ビットコイン建て口座対象の初回入金ボーナスビットコインの入金でボーナス(最大23万円)
再入金ボーナスVIP口座の開設後、50,000円以上の再入金をすると20%の再入金ボーナス
キャッシュバックボーナスVIP口座で1Lotの取引につき、1.25ドルの出金可能なキャッシュバック

上記のボーナスキャンペーンを活用すれば口座資金を増やせます

たとえば、初回入金ボーナスなら入金額の50%を最大23万円までボーナスとして付与してくれるため、20万円を入金したのであれば10万円のボーナスが付与されます。
よって、「20万円の現金+10万円のボーナス=30万円」となり、口座資金は30万円になるのです。

VIP口座で利用できる「キャッシュバックボーナス」にも注目です。1ロットあたり1.25ドルのキャッシュバックが付与されるため、取引するほどお得になります。

取引回数キャッシュバック額
10回12.5ドル
50回62.5ドル
100回125ドル

キャッシュバックは現金であるためボーナスとは異なり、出金も可能なのがメリットです。このように、easyMarketsは豊富なボーナスキャンペーンによって口座資金を増やせるのが魅力です。

また、現在は下記内容で「ジナコイン限定」で口座開設ボーナス&入金ボーナスキャンペーンを実施中なのでさらにお得に取引を始めることができます。

ゼロカットシステムを採用

ゼロカットシステムを採用

easyMarketsは「ゼロカットシステム」を採用しているため、口座資金以上の損失がでることはありません

ゼロカットシステムとは、顧客の口座資金以上の損失が発生したときにFX業者側がその損失を補填してくれるサービスです。

このゼロカットシステムがあるため、easyMarketsの最大損失額は口座資金全額となり、借金を抱えてしまう「追証」はないため安心してください。

日本語サポートに対応

日本語サポートに対応

easyMarketsは日本語サポートにも対応している業者です。

サポート方法日本語受付時間
メール常時受付
チャット平日15時~24時

海外業者の場合、日本語サポートに対応していてもそれは表向きだけのケースもあります。

たとえば、実際は日本人スタッフが在籍しておらず、「問い合わせしたらおかしな日本語で返信が来た」というようなケースも珍しくありません。

しかし、easyMarketsなら日本語での質問には日本人スタッフが対応してくれるため、やり取りに不自由はなく安心できます。

easyMarketsの注意点・デメリット

easyMarketsの注意点・デメリット

easyMarketsには、次のような注意点とデメリットがあるため確認しておきましょう。

easyMarketsのデメリット
  • MT4/MT5・TradingViewだと独自機能がつかえない
  • 最低入金額が高い
  • レバレッジ2,000倍は制限がある
  • NDD方式ではなくDD方式を採用している

MT4/MT5・TradingViewだと独自機能がつかえない

MT4/MT5・TradingViewだと独自機能がつかえない

easyMarketsの独自ツールにはユニークな機能がありますが、MT4/MT5・TradingViewだと使えないため注意です。

以下の機能は独自ツール限定になります。

  • easyTrade
  • dealCancellation
  • フリーズレート
  • バニラオプション
  • スリッページなし

独自ツールの機能については後程紹介します。

最低入金額が高い

最低入金額が高い

easyMarketsは他社に比べて、最低入金が高く設定されているのもデメリットです。

業者名最低入金
easyMarketsスタンダード口座:30ドル(約1万円)
プレミアム口座:2,000ドル(約20万円)
VIP口座:10,000ドル(約100万円)
XMTrading500円
FXGT1,000円
AXIORY1,100円

スタンダード口座でも約1万円と他社より高額であり、プレミアム口座では約20万円、VIP口座では約100万円と超高額になっています。このため、入金のハードルが高いです。

レバレッジ2,000倍は制限がある

レバレッジ2,000倍は制限がある

アカウント全体で有効証拠金が1万ドルを超えると、レバレッジが500倍にダウンしてしまうのも欠点です。

有効証拠金適用レバレッジ
1万ドル未満2,000倍
1万1ドル以上500倍

このため、MT5で取引していても有効証拠金が1万ドル(約140万円)を超えるとレバレッジが500倍に制限されてしまいます。

大きな資金で運用したいときにレバレッジ2,000倍では取引できないのが難点です。

NDD方式ではなくDD方式を採用している

NDD方式ではなくDD方式を採用している

easyMarketsの取引方式はDD方式であるため、取引の透明性には疑問が残ります

FX業者の取引方式にはNDD方式とDD方式の2つがあります。

NDD方式とDD方式の違い
  • NDD方式:顧客の注文を直接カバー先に流す取引方式
  • DD方式:顧客とFX業者で取引する取引方式

NDD方式の場合、FX業者は仲介役にすぎず顧客の取引には介入できません。そのため、レート操作や約定拒否などの心配はないです。それに対して、DD方式は顧客とFX業者との取引となるため、FX業者は顧客の取引に介入ができます。よって、レート操作や約定拒否なども可能です。

DD方式を採用している業者は顧客の負けが自社の利益になり、顧客の勝ちが自社の損失になるため、悪質な業者だと取引に介入してくるケースもあるのです。

easyMarketsは信頼性のある業者ではありますが、NDD方式を好む人にとってはDD方式は取引内容が不透明だと感じてしまうでしょう。

DD式とNDD式の違いについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

これもう見た?FXのDD方式とNDD方式の違いって何?メリット・デメリットを解説

コンテンツの誤りを送信する

easyMarketsの評判と口コミ

easyMarketsの評判と口コミ

ここからは、easyMarketsの評判と口コミについて見ていきましょう。

「Unbiased Forex Broker Reviews」というサイトで調査してみたところ、easyMarketsの評価は2.99でした。

easymarkets-how-to-03
出典:Unbiased Forex Broker Reviews

ちなみに他社も調査してみたところ次のとおりでした。

業者名評価
Titan FX3.941
AXIORY3.283
XMTrading3.108
FXGT0.612

上記4社と比べた場合、easyMarketsの評価は2.99であるため中くらいと言えます。

続いて口コミを掲載していきます。まずは高評価の口コミから。

easymarkets-how-to-04
出典:Unbiased Forex Broker Reviews
easymarkets-how-to-05
出典:Unbiased Forex Broker Reviews

高評価の口コミを確認すると固定スプレッドや入出金の早さ、カスタマーサポートの対応について評価している人が多かったです。

今度は低評価の口コミを見てみましょう。

easymarkets-how-to-06
出典:Unbiased Forex Broker Reviews
easymarkets-how-to-07
出典:Unbiased Forex Broker Reviews

低評価の口コミは、スプレッドの広さやレート操作の疑いについてのものが多くみられました

全体的に見ると低評価の口コミが多い印象がありますが、出金拒否などの口コミは発見できなかったので自身の判断で利用しても問題はないでしょう。

口コミの中には「自分が勝てないのをeasyMarketsのせいにしているのでは?」というような口コミも多々あるので、規約などと照らし合わせて判断してみてください。

easyMarketsの注目ポイント【独自ツールのユニークな機能】

easyMarketsの注目ポイント【独自ツールのユニークな機能】

easyMarketsでは独自ツールが使用でき、次の5つのユニークな機能が使用できます。

easyMarketsの独自ツールの機能一覧
  • easyTrade:損失が購入した金額のみ
  • dealCancellation:含み損の取引をいつでも取り消せる
  • フリーズレート:注文時に3秒間値動きを一時停止できる機能
  • バニラオプション:損失を限定しながら利益を拡大できる取引
  • スリッページなし

ここでは独自ツールの機能について解説していきます。

easyTrade

easyTrade

easyTradeの最大の特徴は損失が購入した金額のみになることです。よって、リスクを限定しながら利益は無限大にできます。

easyTradeは料金を支払い、満期までの時間(1時間・3時間・6時間)を設定し、現在レートから上がるか下がるかを予想する注文方法です。

easymarkets-how-to-08
出典:easyMarkets

満期までの間ならいつでもポジションをクローズできるため、取引の自由度が高いです。たとえば、大きく利益がでたようなときは途中で決済ができます。

ただし、easyTradeに対応しているのは29銘柄と限定的な点が欠点です。(2024年6月時点)

dealCancellation

dealCancellation

dealCancellationは、手数料を支払っておけば含み損の取引をいつでも取り消せる機能です。

時間は1時間・3時間・6時間から選択でき、料金は時間と銘柄のボラティリティによって決まります。

easymarkets-how-to-09
出典:easyMarkets

手数料が必要になるとはいえ、取引をキャンセルできるのは他社にはあまりない機能であり、多額の損失が発生したときはありがたいです。

手数料以上の損失がでる可能性のある取引をするときに利用するとよいでしょう。

フリーズレート

フリーズレート

フリーズレートは注文時に3秒間値動きを一時停止できる機能です。

この機能は、経済指標発表や要人発言などで相場が激しく動いているときに役立ちます。

相場が激しく動いているときは値動きが安定せずに、一瞬でレートが飛んでしまい意図しないレートで約定してしまうことがあるのです。そうしたとき、フリーズレートを使用すれば3秒間値動きを一時停止できるため、狙ったレートで注文がしやすいです。

手数料も無料であり、何度も利用できるためぜひ有効活用するのがおすすめになります。

バニラオプション

バニラオプション

バニラオプションは「一定期間の価格が今と比べて上がるか下がるか」を予想する取引です。対象銘柄が上がると判断すればコールオプションを、下がると判断すればプットオプションを購入します。

将来の予想購入
対象銘柄が上がるコールオプション
対象銘柄が下がるプットオプション

そんなバニラオプションの最大の特徴は、損失を限定しながら利益を拡大できることです。

オプション購入時には有効期限と権利行使価格(銘柄を買う価格・売る価格)を決め、この2つによってオプション料が決まります。取引での最大損失はオプション料となるため、損失を限定しながら利益を拡大できるのです。

オプション料を考えると、バニラオプションは価格変動が大きい銘柄で取引するのが有利になります。

スリッページなし

スリッページなし

easyMarketsの独自ツールは「スリッページ」がないと公式サイトに記載されています。

スリッページとは、注文時とは違うレートで約定してしまう現象です。
たとえば、130円で買いを入れたのに130.03で約定してしまうのがスリッページになります。

大抵は不利なレートで約定するため、とくに短期トレードをしているときに困ってしまいます。短期トレードは小さな利益を狙うため、少しでも約定レートがズレると勝ちづらくなるからです。

しかし、easyMarketsの独自ツールならスリッページなしとされているため、狙ったレートで注文ができる可能性が高いです。

easyMarketsの口座タイプは「スタンダード」・「プレミアム」・「VIP」の3種類

easyMarketsの口座タイプは「スタンダード」・「プレミアム」・「VIP」の3種類
スタンダード口座プレミアム口座VIP口座
最大レバレッジ2,000倍2,000倍2,000倍
スプレッド(米ドル/円・MT4)2.0pips1.8pips1.0pips
最低入金額約1万円約20万円約100万円
取引手数料無料無料無料
1ロット単位10万通貨10万通貨10万通貨
ボーナス対象対象対象
ゼロカットシステムありありあり
取扱銘柄為替・金属・商品・インデックス・オプション・仮想通貨・株式為替・金属・商品・インデックス・オプション・仮想通貨・株式為替・金属・商品・インデックス・オプション・仮想通貨・株式
取引プラットフォームMT4/MT5・独自ツール・TradingViewMT4/MT5・独自ツール・TradingViewMT4/MT5・独自ツール・TradingView

各口座タイプのおもな違いは「初回入金額」と「スプレッド」です。

スタンダード口座は初回入金額が約1万円と一番低いものの、他の口座タイプよりもスプレッドが広めです。逆にVIP口座は初回入金額が約100万円と高額になりますが、他の口座タイプよりもスプレッドが狭くなっています

各口座の特徴
  • 初回入金額の低さ:スタンダード>プレミアム>VIP
  • スプレッドの狭さ:VIP>プレミアム>スタンダード

初回入金額が約100万円と高額ですがスプレッドが狭く、他の口座よりも有利に取引できます。

とくにスキャルピングやデイトレードをしたい人にとっては、スプレッドが狭いVIP口座のほうが勝ちやすいです

easyMarketsの口座タイプのもう一つの特徴として1アカウントにつき1口座しか開設できない点が挙げられます。最初はスタンダード口座を開設し、そのあとに規定入金額以上を入金し、プレミアム口座やVIP口座にグレードアップしていく仕様になっています。

口座タイプ入金額
プレミアム口座2,000ドル以上(約20万円)
VIP口座10,000ドル以上(約100万円)

上記の金額を入金したあと、easyMarketsのサポートに連絡すればそれぞれの口座を開設してもらえます。

ちなみに現在ジナコインから口座開設することで口座のアップグレード条件が緩和されるキャンペーンが開催中です。ぜひこの機会に有利に取引を始めてください。

コンテンツの誤りを送信する

easyMarketsの口座開設の流れ

easyMarketsの口座開設の流れ

easyMarketsの口座開設の流れは次のとおりです。

easyMarketsの口座開設の手順
  1. 公式サイトにて口座開設フォームを開く
  2. 口座開設フォームに必要事項を入力
  3. 必要書類提出をする
  4. 電話による本人確認
STEP
公式サイトにアクセス

まずはeasyMarketsの公式サイトから「口座開設する」をクリックします。

easymarkets-how-to-11
出典:easyMarkets

【ジナコイン限定】口座開設&入金ボーナス開催中
プレミアム口座開設条件免除特典付き!

公式サイト:https://www.easymarkets.com/int/ja/

STEP
必要事項の入力

口座開設フォームが表示されるため、必要事項を入力します。

easymarkets-how-to-12
出典:easyMarkets
STEP
必要書類の提出

必要事項を入力後、easyMarketsからメールが届くので、メールの案内に従って必要書類を提出します。

必要書類は「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2点となり、以下のとおりです。

書類の種類有効な書類
本人確認書類・パスポート・運転免許証・マイナンバーカード
上記のいずれかのコピー1点
現住所確認書類・住民票・クレジットカード料金請求書・銀行利用明細・公的料金請求書
上記のいずれかのコピー1点
STEP
電話確認

必要書類の提出後、1〜2営業日以内にeasyMarketsから本人確認の電話があるため対応してください。

電話番号は+357からはじまるキプロスのものであり、電話は日本人スタッフが対応するため、外国語ができなくても問題ありません。本人確認が済み、提出書類にも問題ないと確認されましたら、口座開設メールが届きます。

そのあとは入金すればすぐ取引が可能です。

easyMarketsの4つの入金方法

easyMarketsの4つの入金方法
入金方法手数料入金処理時間
クレジットカード/デビットカード(VISA・AstroPay)無料即時
eウォレット(STICPAY・bitwalletなど)無料1営業日
銀行送金無料1営業日
仮想通貨送金無料3時間まで

easyMarketsの入金方法は手数料無料であり、どの方法でも時間はかかりません

ただし、注意なのは出金時です。easyMarketsでは入金した金額は入金時とおなじ方法でしか出金できません

たとえば、クレジットカードで10万円入金した金額はクレジットカードで出金となるため、カードの利用がキャンセルされて10万円返金という形になります。

出金時のことを考えておくとおすすめの入金方法は銀行送金です。クレジットカードだと時間がかかってしまうケースがありますし、eウォレットや仮想通貨で返金を望む場合は専用のウォレットなどの準備が必要となってしまいます。

銀行送金なら現金で返金され、クレジットカードのように時間もかからないため利用しやすいです。

【Q&A】easyMarketsについてよくある質問

easyMarketsについてよくある質問(Q&A)

ここでは、easyMarketsについてよくある質問をまとめています。疑問や悩みの解決に役立ててもらえれば幸いです。

easyMarketsのスプレッドはどれくらい?

スプレッドは通貨ペアや取引プラットフォームによって異なります。

通貨ペアeasyMarkets Web/AppおよびTradingViewMT4MT5
米ドル/円1.5pips1.2pips0.7pips
ユーロ/円2.2pips1.8pips1.5pips
ユーロ/ドル0.8pips0.7pips0.7pips

easyMarkets Web/App(独自ツール)とTradingView、MT4は固定スプレッドで、MT5は変動スプレッドです。

固定よりも変動のほうがスプレッドが狭いです。

詳しくは公式サイトのこちらのページでご確認ください。

easyMarketsのスワップポイントはどれくらい?

easyMarketsのスワップポイントは大抵の場合、マイナスになっています

これは海外業者ならではの特徴です。スワップポイントについて詳しくはこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

これもう見た?【海外FX人気4社】スワップポイントを比較!スワップ運用におすすめ業者は?

easyMarketsはスキャルピングや両建てはしてもOK?

はい。問題ありません。

ただし、他の業者も禁止しているアービトラージや他社口座との両建てなどは禁止事項となっています。

easyMarketsは自動売買はできる?

取引プラットフォームがMT4/MT4であれば可能です。

easyMarketsの口座維持手数料はかかる?

12ヶ月以上取引がない場合、毎月25ドルの口座維持手数料が発生します。

easyMarketsはデモ口座はある?

はい、あります。「口座開設する」の下の「デモアカウントをお試しください」から申し込み可能です。

easymarkets-how-to-13
出典:easyMarkets

まとめ

easyMarketsは20年以上の歴史があり、グループ会社が取得難易度の高い金融ライセンスを保有していることもあって、信頼性が高いFXブローカーです。

ただし、レビューサイトの口コミはあまりよくなかったです。主にスプレッドや約定レートなどの面に不満を持っている人が多い印象でした。

そのため、独自ツールの他社にはない機能に魅力を感じたり、固定スプレッドで取引したい方など「自己責任」で取引をコントロールできる方が口座開設すると、easyMarketsで有益な取引ができるでしょう。

【ジナコイン限定】口座開設&入金ボーナス開催中
プレミアム口座開設条件免除特典付き!

公式サイト:https://www.easymarkets.com/int/ja/

これもう見た?当サイト限定easyMarketsボーナス情報|口座開設&入金ボーナスあり

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次