BTCCとは?安全性や評判を10のメリットと3つのデメリットで解説

BTCCとは?安全性や評判を10のメリットと3つのデメリットで解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • BTCCはデリバティブ取引に特化した海外大手取引所!
  • BTCCを利用する10のメリットや3つのデメリットを徹底解説!
  • 実際の口座開設手順やセキュリティ対策方法を図解でチェック!

\ 【当サイト限定】ボーナス獲得&取引手数料5%OFF /

公式サイト:https://www.btcc.com/ja-JP

目次

海外仮想通貨取引所「BTCC」とは?【基本情報】

海外仮想通貨取引所「BTCC」とは?

BTCCの基本情報

取引所名BTCC(ビーティシーシー)
設立年月2011年6月
所在地ロンドン
運営会社BTCC
提供サービスUSDT契約、インバース先物、デモ取引
取り扱い通貨数60種類以上
取引手数料0.065%
入金手数料無料
出金手数料通貨によって異なる
最大レバレッジ150倍
追証なし
日本語対応

BTCCは2011年に設立された、業界でも歴史のある海外仮想通貨取引所です。

イギリスのロンドンに本社を置いており、世界中で100万人以上のユーザーを確保。流動性が非常に高いのが特徴であり、24時間の取引高が1兆円を超えています。特にBTC・ETHの取引高は、全体の90%以上を占めている状況です。

また、BTCCはデリバティブ取引(レバレッジ取引)に特化した取引所である点が特徴です。少ない元手から大きな取引を実現する「レバレッジ」に対応しており、最大150倍のハイレバレッジから資産形成を進められます。

BTCCが提供するデリバティブ取引
  • USDT契約
    USDT(ステーブルコイン)を証拠金とする取引
  • インバース先物
    BTCやETHなどの仮想通貨を証拠金とする取引

快適な取引環境を実現するほか、優れたセキュリティ体制での運営を徹底しています。10年以上を誇る取引所運営の中で、不正アクセス被害を一度も受けていないのも魅力でしょう。

2020年より国内にも本格的に参入しており、BTCCは徐々に国内ユーザーの人気を高めつつあります!

BTCCの安全性は?

BTCCの安全性は?

新たに海外取引所を利用する際に気になるのが、取引所の安全性です。ここではBTCCの安全・安心に対する姿勢や具体的な取り組みについて解説します。

「安心できる取引」がビジョン

「安心できる取引」がビジョン

BTCCは「ユーザーが安心して取引できる取引所」の実現がビジョンです。

これまでBTCCは一人ひとりのユーザーに対し、フェアで信頼性の高いサービスを提供してきました。取引画面は見やすい・わかりやすいを実現したインタフェースとなっており、安定した取引ができるプロダクトはユーザーからも好評です。

また、仮想通貨の取引が初めてな方向けにも、「BTCCアカデミー」という学習コンテンツも提供しています。最新銘柄に関する基礎知識のみならず、BTCCの扱い方についても完全図解で優しく解説されています。

BTCCは取引経験豊富な投資家のみならず、仮想通貨を初めて触る初心者にも、利便性の高い取引所といえますね。

業界トップクラスのセキュリティ体制

業界トップクラスのセキュリティ体制

BTCCが長年の運営で培ってきたセキュリティ技術は、業界でもトップクラスです。

ユーザーの資金は事業資金と分けて管理されているため、BTCCがユーザー資金を不正に利用することはありません。ユーザー資金はオフラインの環境で安全に管理されており、資金の移動の際は、複数人の署名が必要な仕組みを採用しています。

また、ハッキングといった外部攻撃のリスクを防ぐ「侵入テスト」も徹底して実施。運営サイドのみならず、ユーザー側でも2段階認証・本人確認(KYC)などの個人セキュリティ対策を可能にしています。

BTCCは運営とユーザーが一体となって、安心・安全に利用できる取引所を作り上げています。

複数国の金融ライセンスを取得

複数国の金融ライセンスを取得

BTCCはコンプライアンスも重視しており、複数国の金融ライセンスを取得しています。

BTCCが取得している金融ライセンス
  • アメリカ
    金融犯罪取締ネットワーク局からの金融ライセンスを取得
  • カナダ
    金融取引・報告分析センターからの金融ライセンスを取得
  • リトアニア(ヨーロッパ)
    法人登録局からの金融ライセンスを取得

金融ライセンスは、取引所にとっての一種のステータスです。取引所自体の安全性の証明になるため、海外取引所を利用する方の中には、金融ライセンスの有無を重視する方も少なくありません。

BTCCにとって金融ライセンスの取得は、取引所が掲げるビジョン達成の一環といえるでしょう。

各国の仮想通貨規制状況に柔軟に対応しながら、BTCCは信頼感の高い取引所運営を目指しています。

BTCCを利用する10のメリット

BTCCを利用する10のメリット

BTCCを利用するメリットは、以下のとおりです。

BTCCを利用する10のメリット
  • 最大150倍のハイレバレッジ取引ができる
  • ゼロカットシステムで追証がない
  • 少額からの取引に対応している
  • 流動性の高い通貨のみを採用している
  • 安価な取引手数料を実現している
  • 日本語対応で初心者でも利用しやすい
  • デモ取引を利用できる
  • 設立以降セキュリティ事故が起きていない
  • 24時間対応のカスタマーサービス
  • 魅力的なキャンペーンを数々開催している

それぞれ解説します。

最大150倍のハイレバレッジ取引ができる

最大150倍のハイレバレッジ取引ができる

BTCCは最大150倍のレバレッジ取引に対応している点がメリットです。

レバレッジは言わば、「てこの原理」。預けた資金以上の取引ができるため、少額からでも大きなリターンを狙いやすいのが特徴です。仮に150倍のレバレッジ倍率を活用すれば、1万円の証拠金でも150万円分の取引ができます。

また、BTCCでのレバレッジ倍率は、提供する取引方法によっても異なるのがポイントです。

取引方法最大レバレッジ対応通貨
限日先物契約(取引期限あり)150倍ビットコイン・イーサリアム
無期限先物契約(取引期限なし)100倍60種類以上の仮想通貨

しかし、レバレッジ倍率が高くなると、大きなリターンを狙える反面、損失幅も大きくなる点に注意が必要です。しっかりとリスクコントロールを行い、無理のない範囲からのレバレッジ取引を進めてください。

ゼロカットシステムで追証がない

ゼロカットシステムで追証がない

BTCCはゼロカットシステムを採用しており、追証が発生しない点もメリット。

仮想通貨相場の急激な変動によって、証拠金以上の損失が発生するケースも少なくありません。万が一国内取引所で証拠金がマイナスになった場合、損失額は投資家自身の補填が必要です。

しかし、BTCCではゼロカットシステムにより、発生したマイナス分は運営側が補填してくれます。証拠金以上の損失リスクの心配がなくなるため、ユーザーは安心してハイレバレッジでの取引を進められます。

少額からの取引に対応している

少額からの取引に対応している

BTCCであれば、少額からレバレッジ取引を始められる点もメリットです。

各種取引の最低取引額は0.01BTC相当となっており、日本円換算しても3,000円程度。同じレバレッジ取引を提供している国内取引所と同等の金額から取引可能です。数万単位で資金を準備しなくてよいので、元手に不安を抱える方でも取引を始めやすいでしょう。

上記でお伝えしたとおり、少額の資金でもレバレッジを活用すれば、ハイリターンを狙うことも可能です!

流動性の高い通貨のみを採用している

流動性の高い通貨のみを採用している

BTCCは流動性の高い通貨のみを採用しています。

たとえば取引高トップのビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETC)はもちろん、イオス(EOS)やカルダノ(ADA)といった、近年注目を集める通貨の採用も積極的です。

需要の高い通貨であれば、その分取引が成立しやすくなります。迅速な決済にも対応し、想定外の価格で取引成立するリスクも抑えられるでしょう。流動性の高い通貨の採用により、BTCCは取引所としての流動性を高めています。

BTCCではまとまった注文でも、わずか1秒での取引成立を実現しています!

安価な取引手数料を実現している

安価な取引手数料を実現している

BTCCの取引手数料は、一律0.065%と安価なのもメリットです。

取引手数料として0.1%を設定する取引所が多いなか、比較的安価な価格設定となっています。テイカー(成行注文)・メイカー(指値注文)の区別をしていないため、手数料に差が生まれる心配もありません。

また、BTCCの取引手数料は他の取引所同様、VIP制度による割引に対応しています。過去30日間の取引量・アカウントの資産状況により、以下の通り取引手数料の大幅な割引を受けられます。

スクロールできます
VIPレベル過去30日間の取引高(ドル)アカウント資産(ドル)取引手数料
VIP0000.065%
VIP102000.06%
VIP23,0005000.0575%
VIP320,0002,0000.055%
VIP4200,00010,0000.05%
VIP52,000,00050,0000.045%
VIP64,000,000100,0000.04%
VIP710,000,000200,0000.035%
VIP820,000,000500,0000.0325%
VIP950,000,0001,000,0000.03%

上記の通り、BTCCで大きな取引をするほど、低コストから取引を進められます。取引手数料の他にも、仮想通貨のコンバートや出金手数料の割引も適用されるので、VIPレベルを上げておくメリットは大きいでしょう。

日本語対応で初心者でも利用しやすい

日本語対応で初心者でも利用しやすい

BTCC公式サイトは、日本語対応で利用しやすいのもメリットです。

海外取引所の中には、日本語表記に対応していない取引所も少なくありません。そうした取引所の場合、サイト自体を翻訳する手間がかかり、スムーズな取引を進めにくいでしょう。

その点、BTCCでは実際の取引からサポートへの問い合わせまで、すべて日本語対応しています。新規キャンペーン情報なども日本語で配信されているため、情報をいち早くチェックできる点もメリットです。

BTCCの初心者用ガイドも、日本語でわかりやすく解説されていますよ!

デモ取引を利用できる

デモ取引を利用できる

デモ口座が用意されているので、BTCCの使用感を事前にチェックできるのもメリット。

別に情報登録する必要はなく、デモ口座はBTCCの口座開設を進めるだけで利用できます。口座残高には10,000USDT(約130万円分)が追加されるので、実際の取引ツールを利用したチャート分析やハイレバレッジでの取引検証も可能です。

リアルマネーを使わずに取引の練習ができるのは、初心者にとっても嬉しいポイントですね!

設立以降セキュリティ事故が起きていない

設立以降セキュリティ事故が起きていない

BTCCは今年で設立12年ですが、これまでハッキング歴がありません。

取引所はハッキングの対象とされやすく、これまでに多くの海外大手取引所がハッキングによる被害を受けています。

ハッキング被害のあった海外大手取引所
  • Binance(2019年5月)
    大規模なセキュリティ侵害により、7,000BTCが流出
  • Kucoin(2020年9月)
    ウォレットの秘密鍵が流出し、1億5,000万ドル分の仮想通貨が流出
  • FTX(2022年11月)
    破産申請後、4億1,500万ドル分の仮想通貨が流出

セキュリティにわずかな穴があれば、第三者は大手であってもハッキングを仕掛けてきます。顧客の資金を大量に預かる取引所だからこそ、セキュリティ対策には万全を期す必要があるのです。

これまでBTCCがハッキング被害を寄せ付けなかった点は、ユーザーからしても魅力を感じる部分でしょう。

24時間対応のカスタマーサービス

24時間対応のカスタマーサービス

24時間対応のカスタマーサービスを提供している点もメリット。

ユーザーはオンラインチャットやメールから、直接運営に対しての問い合わせできます。口座への入金方法や取引についてのちょっとした疑問など、早朝や深夜からでも手軽に疑問を解消できるでしょう。

特にBTCC公式LINEは、手軽に問い合わせできるとしてユーザーからも好評。質問したいキーワードを送信すれば、AIボットが自動的に疑問に回答します。さらに、キャンペーン情報やLINE限定コンテンツへのアクセスなども可能です。

魅力的なキャンペーンを数々開催している

魅力的なキャンペーンを数々開催している

BTCCは魅力的なキャンペーンを開催している点もメリットです。

運営が指定するアクションをこなすといったタスクにより、無料で仮想通貨を獲得するチャンスもあります。たとえば現在、以下のような豪華キャンペーンが開催中です。

BTCCが今開催しているキャンペーン一覧
  • 新規口座開設&入金で最大3,500USDT
  • お友達紹介ひとりにつき最大530USDT
  • 公式LINEでの口座検証で10USDT
  • 毎日当たる宝くじで最大1BTC

上記のようなキャンペーンは頻回に開催されており、獲得できるボーナス額も豪華です。情報が定期的に更新されているので、BTCCを利用したい方は、当サイトで最新情報をチェックしてください。

また、以下のリンクからBTCCをスタートすると、最大3,500USDTのボーナス獲得・取引手数料が5%割引されます。お得に仮想通貨取引を始めるためにも、ぜひ以下からBTCCの口座開設を進めてみてください。

\ 【当サイト限定】ボーナス獲得&取引手数料5%OFF /

公式サイト:https://www.btcc.com/ja-JP

BTCCを利用する3つのデメリット

BTCCを利用する3つのデメリット

BTCCを利用するデメリットは、以下の3つです。

BTCCを利用する3つのデメリット
  • 現物取引に対応していない
  • 金融庁による認可を受けていない
  • 取り扱い通貨数が比較的少ない

それぞれ解説します。

現物取引に対応していない

現物取引に対応していない

BTCCはレバレッジ取引特化のため、現物取引が行えない点がデメリットです。

レバレッジ取引では仮想通貨の所有権がないため、購入した通貨の送金や決済に利用できません。そのため、仮想通貨そのものを所有できる現物取引とは、通貨の扱い方に明確な違いがある点に注意が必要です。

仮想通貨を所有したいなら、別の取引所を利用する必要があるね。

補足事項

BTCCは仮想通貨の交換(両替)に対応しており、USDTからBTC・ETH・XRP・ADA・LTCへ、もしくはその逆にも対応しています。

金融庁による認可を受けていない

金融庁による認可を受けていない

BTCCは日本の金融庁の許可を得ていない点もデメリット。

そもそも国内で仮想通貨交換業をするためには、金融庁からの認可が必要です。これは海外取引所であっても同じ規制対象となるので、認可を受けた国内取引所と比べても、安全性にかける部分は否めません。

金融庁からの認可がない以上、国内ユーザーのBTCC利用は完全に自己責任である点を理解しておきましょう。

BTCCは複数国のライセンスを取得しているので、世界的な目線だと安全性を証明できている取引所といえますね。

取り扱い通貨数が比較的少ない

取り扱い通貨数が比較的少ない

BTCCは他の海外取引所と比べても、比較的取り扱い通貨数が少ない点もデメリットです。

海外取引所とBTCCの取り扱い通貨数の比較

取引所名取り扱い通貨数(執筆時点)
BTCC60種類以上
Kucoin350種類以上
Bybit200種類以上
Gate.io700種類以上
MEXC1,400種類以上

100種類以上を取り扱う取引所がほとんどなため、BTCCはどうしても取り扱い通貨の面で見劣りします。流動性の高い通貨を優先して採用している以上、対応通貨数が増えにくい点は仕方のない部分といえるでしょう。

BTCCは取り扱い通貨数が少ない分、通貨の安全性でカバーしていますよ!

補足事項

BTCCでは仮想通貨のほか、金・銀、米国株の取引にも対応しています。

BTCCの評判・口コミ

BTCCの評判・口コミ

ここでは、実際にBTCCを利用した人の評判・口コミをいくつか紹介します。

先物専門で利用しやすい

https://twitter.com/aosoraika/status/1616816964126801922

普段からデリバティブ(レバレッジ)取引を利用している人は、他の取引所よりも使いやすいとの声も。

取引画面の視認性もよく、注文もサッと行えるため、国内ユーザー満足度も高まっています。取引所の流動性にも強みを持っているので、取引が成立しないといったリスクがない点も評価ポイントのひとつです。

手軽な取引手数料が魅力

大手取引所と比べても、安価な取引手数料を評価するユーザーも少なくありません。

少額の取引手数料でも、長期的な視点で見ると大きなコストになります。どの道手数料が必要であれば、なるべく低コストを実現する取引所を利用したいものです。BTCCは0.065%という取引手数料にて、ユーザーの期待に応えています。

キャンペーンが豪華

メリットでも解説した通り、BTCCはとにかくキャンペーンが豊富な点も好評です。

BTCCは公式Twitter上でもキャンペーンを開催。仮想通貨のみならず、専用のグッズまで用意するといった豪華ぶりです。キャンペーン情報はいち早く公式Twitterから入手できるので、フォローしておくことをおすすめします。

BTCCの口座開設手順

BTCCの口座開設手順

ここではBTCCの口座開設手順について解説します。口座開設とあわせて、アカウントのセキュリティを高める設定方法も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

BTCCの口座開設手順

BTCCの口座開設手順

BTCCの口座開設手順は、以下の4STEPのとおりです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 新規登録を進める
  3. メール認証を済ませる
  4. 本人確認(KYC)を進める
STEP
公式サイトにアクセス

まずはBTCC公式サイトにアクセスします。最大3,500USDTのボーナスゲット・取引手数料が5%割引される特典がつくので、ぜひ以下のリンクからBTCCにアクセスしてみてください。

\ 【当サイト限定】ボーナス獲得&取引手数料5%OFF /

公式サイト:https://www.btcc.com/ja-JP

公式サイトに移動後、画面内の「ゲット」をクリックして新規登録画面に進みます。

BTCC「公式サイトにアクセス」
STEP
新規登録を進める

BTCCの新規登録画面に移動します。BTCCでは、メールアドレス・電話番号からの登録が可能です。その他にも、GoogleやFacebookなど、大手サービスのアカウントでの登録にも対応しています。

ここでは、メールアドレスを使って登録を進めていきますね!

メールアドレスとパスワードを設定し、「次へ」をクリックします。

BTCC「新規登録を進める1」

次に、画像にて安全検証を行います。指定された手順で画像をタップしてください。

BTCC「新規登録を進める2」
STEP
メール認証を済ませる

先ほど入力したメールアドレス宛に、BTCCより認証用メールが届きます。メール内に記載された認証コードを確認し、BTCC上から入力を進めてください。

STEP
本人確認(KYC)を進める

最後に、本人確認(KYC)を進めてください。

本人確認を進めることで、BTCCで獲得した利益の出金が可能になります。あとからの設定も可能ですが、新規登録とあわせて本人確認も済ませておきましょう。

BTCCの本人確認では、以下のいずれかの書類の準備が必須です。

本人確認(KYC)に対応した書類一覧
  • パスポート
  • 運転免許証
  • IDカード

ここでは、運転免許証を利用して本人確認を進めていきますね!

まずは、居住国の選択を進めます。設定があらかじめ「日本」になっているので、そのまま「次へ」をクリック。

BTCC「本人確認(KYC)を進める1」

本人確認書類の「運転免許証」を選択し、「次へ」をクリックします。

BTCC「本人確認(KYC)を進める2」

本人確認書類はパソコンからそのままアップロードできるほか、スマートフォンを利用したアップロードにも対応しています。スマートフォンであれば、そのまま書類を撮影してアップロードできるので便利です。

ここでは、「ご利用のスマートフォンで続ける」から作業を進めますね!

BTCC「本人確認(KYC)を進める3」

画面上に認証サイトのリンクとなるQRコードが表示されます。スマートフォンのカメラ機能を起動し、QRコードを読み取り、認証サイトにアクセスしてください。

BTCC「本人確認(KYC)を進める4」

あとは、スマートフォンから本人確認書類を選択し、実際に撮影した運転免許証画像をアップロードします。その後、自撮り画像の撮影に移るので、「準備完了」をタップしてください。

BTCC「本人確認(KYC)を進める5」

顔認証が完了すれば、BTCCの口座開設作業完了です!

BTCCの2段階認証手順

BTCCの2段階認証手順

BTCCの口座開設完了後は、2段階認証の設定を進めます。

2段階認証とは、自身のアカウントを不正アクセスから守るセキュリティ対策です。大事な資産をリスクに晒さないためにも、真っ先に設定しておくのをおすすめします。

2段階認証を設定しておくと、出金時に認証コードの入力を求められます!

以下の手順通り、2段階認証の設定を進めてください。

  1. 認証アプリのダウンロード
  2. 認証設定を進める
STEP
認証アプリのダウンロード

BTCCでの2段階認証では、Googleが提供する認証アプリを利用します。まずは、認証アプリのダウンロードから進めてください。

iPhoneの方はこちらから

Androidの方はこちらから

STEP
認証設定を進める

BTCC公式サイトのプロフィールアイコンから、「アカウントセキュリティー」をクリック。

BTCC「認証設定を進める1」

セキュリティ設定の一覧から、「Google認証システム」をクリックします。

BTCC「認証設定を進める2」

その後、画面にQRコードが表示されるので、ダウンロードした認証アプリで読み取ります。

BTCC「認証設定を進める3」
認証アプリでQRコードを読み取る流れ
BTCC「QRコードの読み取り方」
  1. 画面右下のプラスボタンをタップ
  2. 「QRコードをスキャン」をタップ

これでBTCC用の認証コードが加わりました!

BTCCの公式サイトに戻り、作業を進めましょう。認証アプリに表示された認証コードを入力し、「今すぐ紐付ける」をクリック。以上で2段階認証の設定が有効になります。

BTCC「認証設定を進める4」

BTCCでよくある質問【Q&A】

BTCCでよくある質問【Q&A】

最後に、BTCCでよくある質問について回答します。

BTCCはどんな人におすすめの取引所ですか?

BTCCは以下の人におすすめしたい取引所です。

  • ハイレバレッジで取引を進めたい人
  • 高度なセキュリティで安全に取引所を利用したい人
  • 日本語に対応した取引所を利用したい人
  • キャンペーンボーナスで仮想通貨取引を始めたい人

上記でもお伝えしたとおり、BTCCはデリバティブ取引に強みを持った取引所です。国内の75倍というハイレバレッジ取引が可能なので、国内のレバレッジで物足りない方はぜひBTCCを利用してみてください。

BTCCはスマホアプリを配信していますか?

BTCCはスマホアプリも配信しています。

スマホアプリでもブラウザ版と同様、最短3分からの口座開設が可能。デモ取引も利用できるので、仮想通貨取引の練習アプリとしてもおすすめです。

BTCCは日本円の入金に対応していますか?

クレジットカードを利用することで、日本円をBTCCに入金可能です。

実際には収納代行サービスを利用し、日本円でUSDTを購入。その後、USDTをBTCCに入金するという流れになります。対応するカードは「Mastarcard・Visa」のみであり、JCBには対応していない点に注意です。

また、今後は国内銀行からの振込入金に対応予定とのこと。クレジットカードと同様、日本円でUSDTを購入し、購入したUSDTをBTCCへ入金する流れになりそうです。

BTCCでは入出金手数料がかかりますか?

BTCCでは入金手数料がかかりません。

しかし、仮想通貨を入金する場合は注意が必要。入金元取引所での出金手数料がかかる可能性があるため、手数料体系を把握したうえで入金作業を進めてください。

また、BTCCの出金手数料は、入金する通貨によっても異なります。

BTCCの出金手数料例

出金通貨出金手数料日本円換算(執筆時点)
BTC0.0004BTC約1,300円
ETH0.005ETH約1,100円
XRP1XRP約52円
USDT(ERC20)20USDT約2,600円

上記の出金手数料は、各通貨価格によっても微調整されるケースがある点に注意しておきましょう。

BTCCが怪しいという噂の真相は?

怪しいと噂されている原因は、スマホアプリ内で表示される広告が原因でしょう。

稼げる点を全面に押し出した一部の広告に対して、胡散臭さを感じる人が多いのも事実です。しかし、BTCCの実績・信頼感は各国からお墨付きをもらっているため、安心して利用できる取引所といえます。

まとめ

BTCCは日本人でも馴染みやすい、デリバティブ(レバレッジ)取引専門の海外仮想通貨取引所です。12年の運営実績・これまで培ってきたセキュリティ技術を強みに、ユーザーの安心・安全な取引環境を実現しています。

また、初心者に向けたガイドやデモ口座も実装されているため、これから仮想通貨に触れる人の受け入れ態勢も万全です。ゼロカットシステムで追証リスクがないため、初心者の方でも借金のリスクを恐れずに取引をスタートできます。

今なら新規口座開設&入金により、最大3,500USDTを獲得できるチャンスです。この記事を参考に、ぜひ以下のリンクからBTCCの口座開設を進めてみてください。

\ 【当サイト限定】ボーナス獲得&取引手数料5%OFF /

公式サイト:https://www.btcc.com/ja-JP

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次