Bybit(バイビット)で取引・出金履歴・資金調達率等の履歴を確認する方法!スマホアプリ版あり

Bybit(バイビット)で取引・出金履歴・資金調達率等の履歴を確認する方法!スマホアプリ版あり
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • Bybitでは2020年9月の仕様変更に伴い、公式サイトからの取引履歴のダウンロードができなくなりました。公式サイト上で様々な履歴は確認できます。
  • 2022年1月現在の取引履歴のダウンロード方法を詳しく解説します。
  • 確定申告の際、帳簿上で持っている仮想通貨の数量と、実際にBybitに持っている仮想通貨の数量を照らし合わせて申告が間違っていないかを検証する必要があります。

\ 【当サイト限定】最大3万ドルのボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

目次

Bybit(バイビット)で確認できる履歴一覧

2023年4月現在、Bybit(バイビット)では以下の履歴が確認できます。

  • 取引履歴(約定履歴):注文が約定した日時等の履歴が確認できます。
  • 入金・出金履歴:証拠金をいつ、いくら入金したのか、いつ、いくら出金した履歴を確認できます。
  • 資金調達率(FR)履歴:ポジションを保有している時に発生する手数料 or 利息のパーセンテージの過去の推移が確認できます。

以下で各履歴を確認する方法を解説します。

Bybit(バイビット)で取引履歴を確認する方法

Bybit(バイビット)で取引履歴を確認する方法を解説します。

PCで取引履歴を確認する方法

Bybit(バイビット)にログイン後、画面右上のアカウントにマウスを合わせるとドロップダウンリストが表示されます。その中の「注文」をクリックします。注文履歴

その後、画面左側のメニュー内から「取引履歴」をクリックします。

取引履歴

取引履歴の見方として左から、どの通貨ペアをどのように、どの数量で、どの価格で、成行注文か指値注文かという感じで表になって表示されます。実際にかかった取引手数料や時刻も表示されます。

※「資金調達」という表示は資金調達率で取られた手数料 or 貰った利息のことです。Bybitでは8時間に1度発生します。

その他、「注文履歴」「実現損益」「保険履歴」もこのページから選択できます。

スマホアプリで取引履歴を確認する方法

スマホアプリで取引履歴を確認する方法を解説します。

▼トップ画面の下部メニューの「契約」をタップします。

契約をタップ

▼右下にある「すべての注文」をタップします。

右下のすべての注文をタップ

▼右にある「取引履歴」をタップします。

▼左上部分で通貨ペア毎の取引履歴を確認できます。

※スマホアプリで取引履歴を確認する場合、どうしても縦長になってしまい、確定申告等に使えるような様式では確認できません。なので確定申告用の取引履歴が必要な場合は後述する方法で取引履歴をダウンロードして取得してください。

取引履歴を取得(ダウンロード)する方法

公式サイトやスマホアプリでは取引履歴の閲覧は可能ですが、スマホアプリだと多くトレードを行っている人だと非常に縦長の画面で、なおかつダウンロードはできないため、実質的にスマホアプリの取引履歴から確定申告用の書類を作成するのは難しいです。

パソコン版の画面だとスマホアプリよりは画面が大きい分、確認しやすいですがこちらもやはりダウンロードはできません。

あくまでも公式サイトからの閲覧は確認程度という位置付けになるかと思います。

取引履歴をダウンロードするにはサポートへのメールが必要

冒頭で述べたように、Bybitでは取引履歴をダウンロードする方法が2020年9月より変更になりました。

それまではサイトから直接ダウンロードできていたのですが、仕様変更に伴い、サポートへメールにて連絡し、取引履歴が記載されたファイルを送信してもらう方式に変わりました。もちろん、日本語でOKです。

まずはサポートのメールアドレスが

support-jp@bybit.com

となり、題名に「取引履歴の送信希望」と書いて本文に

  1. コインタイプ…通常は「全て」と入力しますが、必要に応じて仮想通貨の種類を変更してください
  2. 必要なデータの範囲…開始年月日と終了年月日を入力してください
  3. 送ってもらいたいデータの内容…資産履歴、取引履歴、出金履歴のいずれかでも全てでも可能です
  4. ファイル形式…CSV(エクセルで開くことができます)

を入力して登録しているメールアドレスから送信してください。

確定申告の場合でしたら確定申告書に記入し、必要経費も記入して確定申告に臨みます。

必要経費の領収書は購入明細が必要ですので、手書きしてもらった場合はレシートや明細等も必ず一緒に保管しておきましょう。

計上できる必要経費は以下の記事を参考にしてください。尚、海外FXの収支も仮想通貨の収支も税区分は「雑所得」の「総合課税」となりますので同じ考え方でOKです。もちろん海外FXの収支と仮想通貨トレード(FXは海外FXのみ、仮想通貨トレードは国内・海外問わず)損益通算が可能です。その辺りも詳しく解説していますのでご覧ください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の税金について徹底解説!発生タイミングや取引履歴のダウンロード方法は? 

これもう見た?海外FXの経費にできるものを列挙【節税で確定申告も安心】

Bybit(バイビット)の入金、出金履歴を確認する方法

次に、いつ、どのぐらい入金 or 出金したのか入金、出金履歴を確認する方法を解説します。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

PCで入金履歴を確認する方法

Bybit(バイビット)にログイン後、画面右上のアカウントにマウスを合わせるとドロップダウンリストが表示されます。その中の「資産」をクリックします。

右上の資産をクリック

すると、現在の資産を確認できる画面に遷移するので、その中で少し小さくて見つけ難いですが画面中央上部の「履歴」をクリックします。

現在の資産画面

入金履歴が表示されました。出金履歴を確認するには画面左側上部の「入金」の隣にある「出金」をクリックします。

入金履歴

こちらでは入金履歴や出金履歴の他に暗号資産の購入履歴や交換(両替)、資産の移動履歴等を確認できます。下の画面写真は出金履歴を表示している画面です。

スマホアプリで入金履歴を確認する方法

スマホアプリで入金履歴を確認する方法を解説します。

▼右下の「資産」をタップします。

出金トップ画面

▼アカウントの種類を選択します。

▼右上の「資産履歴」をタップします。

資産履歴をタップ

▼デフォルトで「入金」が選択されていますので確認します。

入金を選択

▼それぞれの資産の入金履歴が表示されますので更に詳しく見たい場合は右の「→」をタップして確認します。

入金履歴

PCで出金履歴を確認する方法

PCで出金履歴を確認するには、入金履歴と同じ画面で確認できます。

Bybit(バイビット)にログイン後、画面右上のアカウントにマウスを合わせるとドロップダウンリストが表示されます。その中の「資産」をクリックします。

右上の資産をクリック

すると、現在の資産を確認できる画面に遷移するので、その中で少し小さくて見つけ難いですが画面中央上部の「履歴」をクリックします。

現在の資産画面

入金履歴が表示されました。出金履歴を確認するには画面左側上部の「入金」の隣にある「出金」をクリックします。下の画面写真は出金履歴が表示されている画面です。

こちらでは入金履歴や出金履歴の他にも暗号資産の購入履歴や交換(両替)、資産の移動履歴等を確認できます。

スマホアプリで出金履歴を確認する方法

それではスマホアプリでの出金履歴の確認方法を解説します。

▼右下の「資産」をタップします。

出金トップ画面

▼アカウントの種類を選択します。

▼右上の「資産履歴」をタップします。

資産履歴をタップ

▼画面上部中央の部分をタップするとメニューが開きますのでそこで「出金」をタップします。

出金をタップ

▼それぞれの資産の出金履歴が表示されますので更に詳しく見たい場合は右の「→」をタップして確認します。

Bybit(バイビット)の資金調達率(FR/ファンディングレート)履歴を確認する方法 

Bybit(バイビット)で資金調達率(FR/ファンディングレート)の過去履歴を確認する方法を解説します。

PCで過去の資金調達率(FR/ファンディングレート)を確認する方法

まずは銘柄別の過去の資金調達率を確認する方法を解説します。

Bybit(バイビット)にログインし、画面上側の「契約情報」の中にある「インバース無期限 基本データ」や「USDT無期限 基本データ」等をクリックします。

▼「インバース無期限 基本データ」や「USDT無期限 基本データ」をクリック

基本データをクリック

▼画面左側の下部「資金調達調達率履歴」(FRの過去履歴)をクリック

契約形態毎にFRの過去履歴を検索

画面上部でインバース型やUSDTの契約ごとに、通貨ペアを選択してFR(資金調達率)の過去履歴を確認できます。

こちらは「エクスポート」をクリックすればCSV形式にてファイルに出力できます。用途に合わせてお使いください。

PCで自分が取引した(取引中の)資金調達率を確認する方法

▼まずBybitにログインし、右上に表示されている

取引及び注文にカーソルをあてて、デリバティブ注文をクリック

▼画面左側の下部「取引履歴」をクリック

Bybitファンディングレート確認方法 PC版

①「取引履歴」をクリック
②資金調達率を確認したいものを選択
③資金調達率を確認したい銘柄や日付を選択後、「検索をクリック」
④執行タイプ箇所に「ファンディグ」を表示されているところが、資金調達率

※支払い済み手数料が−(マイナス)の場合は、資金調達率(手数料)を受け取ることができていて、ここに−(マイナス)が表示されていなければ、資金調達率を支払っていることになります。

スマホアプリで自分が取引した(取引中の)資金調達率(FR/ファンディングレート)を確認する方法

次にスマホアプリで資金調達率の履歴を確認する方法を解説します。

▼まず画面下部の「契約」をタップし後、「すべての注文」をタップ

Bybit資金調達率確認方法スマホアプリ版1

▼「取引履歴」をタップ

Bybit資金調達率確認方法スマホアプリ版2

▼資金調達率を確認したい銘柄を選択

Bybit資金調達率確認方法スマホアプリ版3

すると上画面の赤枠のように、「資金調達料金」という項目がある箇所が資金調達率の支払い済み履歴です。

まとめ

この記事では、今はできなくなったBybitでの取引履歴のダウンロード方法と確認方法、個人資産の確認方法やFR(ファンディングレート・資金調達率)の過去履歴の確認方法を解説しました。

Bybitは日本語対応していますので、不安な点があればドンドンメールで質問しましょう。非常に丁寧な返事が迅速に返ってきます。

やはり人気がある取引所はこういう所もしっかりしていると思った次第です。

また、個人資産の画面はスクリーンショットを撮って保存するか携帯カメラで写真を撮って保存しておきましょう。特に年末の最終時点での仮想通貨保有数量は、その年一年の反省や今後のステップアップのためや、確定申告にも必要なため、ぜひ保存しておくことをオススメします。

この記事を読んでくれた皆さんに爆益があることを祈りつつ筆を置きたいと思います。

\ 【当サイト限定】最大3万ドルのボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次