【スマホ版】PhantomWalletの始め方や使い方を図解で徹底解説!(ファントム ウォレット)

【スマホ版】PhantomWalletの始め方や使い方を図解で徹底解説!(ファントム ウォレット)
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • Phantom Wallet(ファントムウォレット)とは、どんなウォレットなのか特徴が分かる
  • Phantom Wallet(ファントムウォレット)の始め方が図解で分かる
  • Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方が図解で分かる

・PhantomWalletのスマホ版の使い方
・PhantomWalletはそもそもどんな機能があるの?

仮想通貨ウォレットとして有名なものといえばMetaMask(メタマスク)があります。しかしながらSolana(ソラナ)チェーンには対応していないため使用できません。PhantomWallet(ファントムウォレット)はSolanaチェーンに対応しているウォレットのため、利用を考えている方は多いのではないでしょうか?今回、PhantomWalletはどのようなサービスなのか始め方や使い方を画像付きで解説していきます。

コンテンツの誤りを送信する

目次

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)とは?

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)とは?

PhantomWalletとは、2021年3月に公開されたSolanaチェーンに対応しているブラウザ上のウォレットです。

ブラウザ上のウォレットの中では主にMetaMaskを使う方が多いと思いますが、MetaMaskはEthereum(イーサリアム)やBNB(バイナンスコイン)チェーンなどしか対応していないためSolanaチェーン系の資産は取り扱いが出来ません。

そこで昨今、注目されているのがこの「PhantomWallet」です。特徴としてはなんと言ってもSolanaチェーン対応ウォレットということです。

現在、Solanaという仮想通貨自体が時価総額ランキングは9位(2022年5月18日現在)と人気を博していますので通貨を保有している方が増えています。

これもう見た?仮想通貨Solana(ソラナ)・SOL(ソル)とは?特徴と将来性を徹底解説

そんな中、Solanaを基盤としたDeFi(ディーファイ)やブロックチェーンゲームなどのプロダクトは次々と生まれて利用するユーザーはたくさんいます。

これもう見た?【最新】おすすめNFTゲームランキングTOP10!今後流行る新作ゲームも紹介

最近ではNFT売買プラットフォーム「OpenSea(オープンシー)」でSolanaによる決済が導入されたことがニュースメディアやTwitterで話題となりました。

これもう見た?OpenSea(オープンシー)とは?使い方ガイド|出品方法や購入方法、手数料まで徹底解説

ここで必要になってくるのがSolanaチェーンに対応し、ブラウザ拡張機能を有したウォレットです。

そしてその中でもPhantomWalletが注目されている理由は個人的に使いやすいことだと思っています。

基本的な機能である入出金やSwap(通貨の交換)やNFT(非代替性Token)の保管に加えてステーキングやスマホアプリなど様々な機能があります。「Solana版MetaMask」のようなものと思えばイメージしやすいですね。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の始め方

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の始め方

PhantomWalletがどのようなものかわかったところで始め方を紹介していきます。

前述の通り、スマホ版ウォレットがリリースされているためそちらでの始め方で解説します。今回は例としてiOS版(iPhone版)で開設していきますがAndroid(アンドロイド)版も基本的には一緒です。

アプリは2022年2月にiOS版がリリースされて2022年4月にAndroid版がリリースされています。

STEP1:アプリ(Phantom Wallet)のインストール

アプリのインストール

まず始めにアプリをインストールしていきます。

①App Storeの検索画面の赤枠部で「ファントムウォレット」と検索します。
②上記、アイコンのPhantomというアプリが表示されますので赤枠部の「入手」ボタンをタップして取得してください。

STEP2:ウォレットの作成

インストール完了後

インストール完了後、アプリを起動すると上記の画面が表示されます。

③赤枠部の「新規ウォレットの作成」ボタンをタップします。

ウォレット保護画面

ウォレットの保護画面が表示されます。

④顔認証機能を設定したい方は赤枠部のボタンをONにします。
⑤「次へ」ボタンをタップします。



シークレットリカバリフレーズ画面が表示されます。

アカウント復元する際などに使われる唯一の手段なのでしっかり管理しなければいけません。任意ですがスクリーンショットや紙に書き残すなど忘れないように注意してください。

⑥「クリップボードにコピー」をタップしてメモに残しておく。
⑦「OK、保存しました」ボタンをタップします。

完了画面

上記の画面が表示されるとウォレットの作成は完了です。

⑧「利用規約に同意します」の横の赤枠部にチェックを入れます。
⑨最後に「始める」ボタンをタップします。

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の使い方

Phantom Wallet(ファントム ウォレット)の使い方

PhantomWalletには様々な便利機能がありますがよく使われる機能を実際に使ってみたので1つずつ紹介していきます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の入金方法

入金方法

入金の方法を説明します。

①画面下部の一番左にある赤枠部の「$」マークをタップします。
②赤枠部の「入金ボタン」をタップします。

銘柄選択画面

銘柄選択画面が表示されます。

③赤枠部の「検索」で入金したい銘柄を入力します。
④入金したい銘柄をタップします。(例としてSolanaを入金します)

入金アドレス画面

アドレスが表示されます。

⑤QRコードをスクリーンショットで保存またはアドレスの右横の「コピー」ボタンをタップします。

送金作業画面

次に送金元となる暗号通貨取引所やウォレットから送金作業を行います。(例としてBinance(バイナンス)から送金します)

送金する際はFee(送金手数料)が発生しますので注意してください。

ちなみにBinanceからの送金手数料は0.01SOLです。

⑥送金元のウォレットにコピーしたアドレスを貼り付けて送金します。

送金金額確認画面

 ⑦送金されると最初の画面下部の1番左にある赤枠部の「$」マークの画面で送金分が反映されます。

きちんと送金できているか確認しましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の出金方法

出金画面

出金の方法を説明します。

①画面下部の1番左にある赤枠部の「$」マークをタップします。
②赤枠部の「送信」ボタンをタップします。

銘柄選択画面

銘柄選択画面が表示されます。

③赤枠部の「検索」で出金したい銘柄を入力します。
④出金したい銘柄をタップします。(例としてSolanaを出金します)

宛先入力画面

宛先入力画面が表示されます。

⑤送金先となるアドレスを入力する。
⑥「次へ」ボタンをタップします。

出金金額選択画面

出金金額選択画面が表示されます。

⑦出金したい数量を入力します。
⑧「次へ」ボタンをタップします。

注文確認画面

注文の確認画面が表示されます。

送信元、宛先、手数料を確認してください。

⑨上記を確認して問題無ければ「送信」ボタンをタップします。

出金完了画面

上記のような画面が表示されると出金完了です。

⑩「閉じる」ボタンをタップします。

きちんと送金先ウォレットに出金されているか確認しましょう。

コンテンツの誤りを送信する

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のトークン追加方法

入金やスワップした際にウォレットにきちんと入っているか確認すると思います。

しかし、マイナーな銘柄だと非表示となっている場合がありますので銘柄が表示されるようになっているか確認しておきます。

もし非表示となっていた場合のトークン追加方法を説明します。(例としてUSDTを確認していきます)

また、入金やスワップが行われていないと追加されている銘柄が表示されませんので注意してください。

トークンの追加

①画面下部の真ん中にある「$」マークをタップします。
②「トークンリストの管理」をタップします。

銘柄選択画面

銘柄選択画面が表示されます。

③「検索」をタップして追加したい銘柄名やコントラクトアドレスを入力します。
④赤枠部の「USDT」という表示の右横のボタンがONになっている事を確認しましょう。もしOFFになって入ればタップしてONにします。
⑤左上の「×」をタップします。

これでトークンの追加作業は完了です。きちんと表示されるか確認しましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のスワップ方法

異なる通貨同士を交換することをSwap(スワップ)と言います。PhantomWallet内では下記の銘柄をスワップする事が出来ます。

  • Solana(SOL)
  • TetherUSD(USDT)
  • USDCoin(USDC)
  • Serum(SRM)
  • Raydium(RAY)
  • Marinade staked SOL(mSOL)
  • Ether(Portal)

今回は例としてSOLからUSDTに変えていきます。

また、トークンの追加がされてなければ表示されませんので事前に表示されるか確認しておくことをおすすめします。

スワップ方法

①画面下部の真ん中にある「矢印」マークをタップします。
②赤枠部の「SOL」をタップします。

スワップ:銘柄選択画面

銘柄選択画面が表示されます。

③「検索」をタップして交換元の銘柄を入力します。
④銘柄をタップします。

交換先となる銘柄も同様に②③④の手順で銘柄を選択します。

スワップ:金額入力画面

⑤赤枠部の「支払額」にスワップする金額を入力します。

金額を入力すると画面下部にスワップ時のレート、スリッページ幅、予想手数料、プライスインパクトが表示されますので確認するようにしてください。

⑥「注文の確認」ボタンをタップします。

サービス利用規約画面

サービス利用規約が表示されます。

⑦「同意する」ボタンをタップします。

スワップ:注文確認画面

注文の確認画面が表示されます。

⑧再度、確認して問題なければ「スワップ」ボタンをタップします。

スワップ完了画面

上記のような画面が表示されるとスワップ完了です。

⑨「閉じる」ボタンをタップします。

きちんと交換されているか確認しましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のステーキング方法

仮想通貨を保持してブロックチェーンのネットワークに預け入れることで報酬を得る方法をステーキングと言います。

PhantomWallet内ではSolanaをステーキングすることで報酬を獲得できますので説明していきます。

ステーキング方法

①画面下部の真ん中にある「$」マークをタップします。
②赤枠部の「Solana」をタップします。

Solana詳細画面

Solanaの詳細画面が表示されます。

③「SOLを獲得開始」ボタンをタップします。

取引管理の選択画面

バリデーター(取引管理)の選択画面が表示されます。

数多くのバリデーターがありますが一概にどれが良いなどは無く、ある程度のリスクとリターンがあります。

特に指定するバリデーターが無ければ保有量の多さや手数料の低さで選定するのがよいでしょう。

④「検索」でバリデーター名を入力します。
⑤指定するバリデーターをタップします。

ステーキング:金額入力画面

ステーキング金額選択画面が表示されます。

⑥ステーキングしたい数量を入力します。
⑦「次へ」ボタンをタップします。

ステーキング:確認画面

ステーキングの確認画面が表示されます。バリデーター、アカウント、手数料が問題無いか確認してください。

⑧「確認」ボタンをタップします。

ステーキング完了画面

上記のような画面が表示されるとスワップ完了です。

⑨「閉じる」ボタンをタップします。

きちんとステーキング出来ているか確認しましょう。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のNFTの確認方法

PhantomWallet内でNFTを保管することが出来ます。

ウォレットでNFTを閲覧する方法を説明します。

NFT閲覧方法

①画面下部の赤枠部の「四角」マークをタップします。

すると「所有コレクティブル」の画面が表示されます。現在はウォレット内にNFTが入っていないため、何も表示されません。

NFT保有中の画面

ウォレット内でNFTを保有している場合は上記画面のように表示されます。

これもう見た?値上がり必至!?おすすめNFTアート10種類紹介!

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の履歴の確認方法

PhantomWallet内で行った入出金やスワップなどの履歴を確認することが出来ますので説明します。

履歴の確認方法

①画面下部の赤枠部の「雷」マークをタップします。すると「最近の活動」画面が表示されます。
②詳細を確認したい履歴をタップします。(例としてスワップの詳細を確認します)

日時や進捗などを確認することが出来ます。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)の設定の確認方法

ウォレット内の設定の確認や変更をする際のやり方を説明していきます。

設定の確認方法

①画面下部の赤枠部の「$」マークをタップします。
②左上の「ウ1」をタップします。設定画面が表示されますのでそれぞれ確認したいところをタップします。

今回は触る可能性が高い、ウォレット詳細の確認方法とセキュリティー関係の確認方法を紹介します。

ウォレットの詳細確認

まずウォレットの詳細を確認する方法を説明します。

③「ウォレット1」ボタンをタップして「・・・」をタップします。

ここではウォレットを変更したり、秘密鍵やシークレットリカバリフレーズの確認が出来ます。

ちなみに「ウォレットの追加/接続」ボタンをタップすれば別のウォレットを容易に作成できます。

セキュリティの詳細確認

次にセキュリティー関係を確認する方法を説明します。

④「セキュリティー」ボタンをタップします。

ここでは顔認証設定のオン・オフや秘密鍵やシークレットリカバリフレーズの確認が出来ます。

それらの横の「>」マークをタップすると詳細画面が表示されます。

「タップして秘密鍵を表示」をタップすると表示されます。

秘密鍵やシークレットリカバリフレーズは他人に共有した場合、ウォレットを乗っ取られるなどのトラブルの元になるので絶対に共有しないように注意してください。

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のインポート方法

パソコンとインポート(接続)する方法を説明します。

こちらを設定しておくとパソコン操作でのブラウザ拡張機能を使う際にスムーズに操作できます。

最近ではMoveToEarn(ムーブトゥアーン)で人気のStepn(ステップン)のウォレットともインポートしたりも出来たりします。

chromeウェブストア画面

①パソコンの拡張機能でPhantomWalletをインストールします。(例としてGoogleChromeのWebストアを使用します)
②インストール完了後、赤枠部の「拡張機能」マークをクリックして起動します。

インポート:ウォレット作成画面

アプリを起動するとウォレット作成画面が表示されます。

③「すでにウォレットを持っています」をクリックします。

間違えて「Create New Wallet」をクリックしないようにしてください。

インポート:シークレットリカバリーフレーズ入力画面

シークレットリカバリフレーズ入力画面が表示されます。

④事前にメモした12種類の単語をそれぞれに入力します。
⑤「ウォレットのインポート」ボタンをクリックします。

インポート:アカウント選択画面

アカウント選択画面が表示されます。

⑥チェックを入れて該当のアカウントを選択します。
⑦「選択したアカウントをインポート」ボタンをクリックします。

インポート:パスワード作成画面

パスワード作成画面が表示されます。

⑧ログインする際などに使用するパスワードを決めて入力します。
⑨確認用に同じパスワードを入力します。
⑩「利用規約に同意します」の左横にチェックを入れます。
⑪「続行」ボタンをクリックします。

インポート完了画面

上記の画面が表示されるとインポート完了です。

⑫「完了」ボタンをクリックします。

コンテンツの誤りを送信する

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のよくある質問(Q&A)

Phantom Wallet(ファントムウォレット)のよくある質問(Q&A)
最新情報や今後の予定などはどこで確認できますか?

Phantomの公式HPに随時更新されています。

外部Phantomの公式HPへ

PhantomWalletまとめ

今回はPhantomWalletとはどのようなものなのか、始め方や使い方を解説しました。

Solanaチェーン対応ウォレットは様々な機能があるので正にSolana版MetaMaskだと思います

また他のウォレットに比べて使いやすく簡単に操作可能なため、初心者向けであると言えるでしょう

Solana関連のプロジェクトは今後も期待でき、さらに増えていく可能性は十分にあり得ます。

その際にはPhantomWalletが必要になってくると思われますので今のうちにウォレットを作成しておくことをおすすめします。この記事が参考になれば幸いです。

これもう見た?MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

これもう見た?仮想通貨Solana(ソラナ)・SOL(ソル)とは?特徴と将来性を徹底解説

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次