メタマスクの秘密鍵とは?エクスポート、インポートのやり方を解説

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵とは?エクスポートとインポートのやり方
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • MetaMask(メタマスク)の秘密鍵の概要、重要性について解説
  • 秘密鍵のエクスポートのやり方を解説
  • 秘密鍵を用いてアカウントをインポートする方法を解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵とは?

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵とは?

MetaMask(メタマスク)とは、多くのユーザーが利用している仮想通貨ウォレットです。メタマスクはウォレットとして仮想通貨を保管するだけでなく、NFTやDeFiとの連携にも対応しており、汎用性が高いことも人気が高い理由の1つです。

また、秘密鍵とはウォレットの中に作成したアカウントごとに作成される64文字の英数字で構成された文字列を指します。後ほど詳細に説明しますが、まずはウォレットに紐づくパスワードと認識しておきましょう。

これもう見た? PC・ブラウザ版MetaMaskの使い方|登録から入金、送金方法まで解説

これもう見た? MetaMask(メタマスク)にログインできない時の対処法を解説!

これもう見た? スマホ版MetaMask使い方|ダウンロードからスマホ同期、入出金まで徹底解説

仮想通貨を運用するのであればほぼ必須といえるウォレットですが、その取り扱いには十分に気を付ける必要があります。取り扱いを間違えれば、仮想通貨をすべて失ってしまう危険性があるためです。

ウォレットを取り扱う上で、以下の3点については特に気を付けて管理する必要があります。

  • 秘密鍵
  • シークレットリカバリーフレーズ
  • ログインパスワード

自身の仮想通貨を保護するためにも、上の3つは他者には絶対に教えてはいけません。そして、自身で参照できるようにしておかなけばいけません。ウォレットに仮想通貨を保管する際は、このことを肝に銘じておきましょう。

ログインパスワードについては認識のある方も多いと思いますが、秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズについて十分に理解できていない方もいるのではないでしょうか?次に、秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズの違いに着目しながら、両者について解説します。

秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズの違い

秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズの違い

まず初めに、秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズの違いについて解説します。

  • 秘密鍵(プライベートキー):64文字の英数字で構成された文字列
  • シークレットリカバリーフレーズ:12個の英単語

秘密鍵はアカウントごとに発行されます。メタマスクでは、1つのウォレットで複数のアカウントを作成することができ、作成したアカウント1つ1つに対して秘密鍵が作られます。アカウントを別のウォレットに移動させたい場合は秘密鍵を使用します。

また、シークレットリカバリーフレーズはウォレットごとに発行されます。複数のアカウントを作成しても、シークレットリカバリーフレーズはすべて同じです。同じウォレットを別の端末で使いたい場合はシークレットリカバリーフレーズを使用します。

シークレットリカバリーフレーズは秘密鍵を作り出すためのツールと理解しておきましょう。メタマスクでは、アカウントを作成する際に、シークレットリカバリーフレーズの情報を基に秘密鍵を作ります

シークレットリカバリーフレーズが「親」、秘密鍵が「子」の関係と例えられることが多いです。

そのため、シークレットリカバリーフレーズを他者に知られてしまうと、それに紐づく全アカウントの秘密鍵が特定され、各アカウントに保管している仮想通貨が盗まれてしまいます。一方で、秘密鍵を知られても、シークレットリカバリーフレーズが特定されることはありません。

これもう見た? メタマスクのシークレットリカバリーフレーズとは?表示方法や使い方・保管法などについて解説

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵のエクスポートのやり方

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵のエクスポートのやり方

ここでは、メタマスクの秘密鍵の確認方法を解説します。以下の手順で秘密鍵をエクスポートしましょう。

エクスポートとは、アカウント固有の秘密鍵を表示させる行為のことを指します。

STEP
メタマスクにログインし、「設定」画面へ移動する

メタマスクにログインし、画面左上の三本線をタップします。

そして、画面下部の「設定」ボタンをタップすると、「設定」画面へ移動します。

STEP
「秘密鍵を表示」画面へ移動する

「設定」画面の上部にある「セキュリティとプライバシー」ボタンをタップします。

移動後のページの真ん中にある「秘密鍵を表示」をタップすると、「秘密鍵を表示」画面へ移動します。

STEP
秘密鍵を表示させる

移動後の画面でパスワードを入力し、「長押しして秘密鍵を表示」ボタンを長押しすると秘密鍵が表示されます。

「クリップボードにコピー」をタップすると、エクスポートが完了します。

コンテンツの誤りを送信する

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵でアカウントをインポートする方法

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵でアカウントをインポートする方法

続いて、秘密鍵でアカウントをインポートする方法を解説します。

インポートとは、他のデバイスやウォレットにアカウントを移動させる行為のことを指します。

STEP
メタマスクにログインし、「アカウントをインポート」画面へ移動する

メタマスクにログインし、アカウント名の上に表示されているサムネイルをタップします。

そして、画面下部に表示されている「アカウントをインポート」をタップし、「アカウントをインポート」画面へ移動しましょう。

STEP
秘密鍵を入力し、アカウントをインポートする

画面中央にある入力欄に、秘密鍵を入力し「インポート」ボタンをタップすると、アカウントのインポートが完了します。

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵の保管に関する注意点

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵の保管に関する注意点

続いて、メタマスクの秘密鍵の保管に関する注意点を解説します。

注意点は以下の5つです。

秘密鍵の保管に関する注意点
  • PCやスマホ内で保管しない
  • 他人に教えない
  • フリーWiFiに接続してメタマスクを利用しない
  • クラウド上で秘密鍵を管理しない
  • 怪しいサイトにメタマスクを接続しない

PCやスマホ内で保管しない

PCやスマホ内で保管しない

1つ目の注意点は「PCやスマホ内で保管しない」です。

その理由として、ハッキングやウィルス感染、デバイスの紛失により、デバイスに記録されている秘密鍵の情報が抜かれてしまう可能性があることが挙げられます。

秘密鍵の情報が抜き取られ、犯人のデバイスに送信されてしまえば、アカウント内の仮想通貨はすべて盗まれてしまいます。そのため、紙媒体などのネットにはつながらない場所に保管するようにしましょう

他人に教えない

他人に教えない

2つ目の注意点は「他人に教えない」です。

TwitterなどのSNSでは特に注意が必要です。仮想通貨に関するツイートをすると、詐欺師からのDMが届く場合があります。相手がどんな人であっても、秘密鍵は絶対に教えてはいけません

仮想通貨に関するワードに反応する見知らぬアカウントは、すべて無視してOKです。

自分なら大丈夫、といった思い込みが最も危険です。世界中の詐欺師が常に自身のウォレットを狙っていると認識したうえで、仮想通貨を扱うようにしましょう。

フリーWiFiに接続してメタマスクを利用しない

フリーWiFiに接続してメタマスクを利用しない

3つ目の注意点は「フリーWiFiに接続してメタマスクを利用しない」です。

その理由として、フリーWifiは暗号化されていないことが多く、ハッキングされる危険性があることが挙げられます。

暗号化されていないフリーWiFiは、通信データの記録や情報を抜き取ることができます。そのため、カフェや公共機関でフリーWiFiを接続する際、暗号化されているかどうかを必ず事前に確認しましょう。暗号化されていない場合は、フリーWiFiを接続している間にメタマスクを起動しないように注意しましょう

クラウド上で秘密鍵を管理しない

クラウド上で秘密鍵を管理しない

4つ目の注意点は「クラウド上で秘密鍵を管理しない」です。

その理由として、秘密鍵を管理しているクラウドがハッキングされると、秘密鍵を盗まれてしまう可能性があることが挙げられます。上述の通り、ネットにはつながらない場所に保管するようにしましょう

怪しいサイトにメタマスクを接続しない

怪しいサイトにメタマスクを接続しない

5つ目の注意点は「怪しいサイトにメタマスクを接続しない」です。

偽のサイトにメタマスクを接続してしまうと、偽のサイト運営者にアカウント内にある仮想通貨を全て抜き取られてしまいます。怪しいサイトにはアクセスしないように心がけ、アクセスしてしまったとしてもウォレットを接続しないようにしましょう

検索の上位に表示されているウェブサイトであっても、偽サイトである可能性は十分にあります。頻繁に利用するウェブサイトであれば、あらかじめブックマークしておきましょう。

これもう見た?Pocket Universeとは?仮想通貨・NFTハッキング防止ツールの使い方

コンテンツの誤りを送信する

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵に関するよくある質問

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵に関するよくある質問

もしMetaMask(メタマスク)の秘密鍵が盗まれてしまった場合はどうすればよいですか?

速やかに別のアカウントを作成し、そこに資産を移動させましょう。

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵をインポートできないのですが、何が原因でしょうか?

秘密鍵を正しく入力できていない可能性があります。正しくコピーペーストできているか確認しましょう。

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵をアプリ上で確認することはできますか?

できます。本記事の「MetaMask(メタマスク)の秘密鍵のエクスポートのやり方」を参照してください。

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵を変更することはできますか?

秘密鍵は一定のルールに従って自動で作成されるため、変更することはできません。

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵のオススメの保存場所はありますか?

紙媒体での保管、もしくは外付けのHDやUSBメモリがオススメです。

MetaMask(メタマスク)の秘密鍵を忘れてしまったのですが、復元することは可能でしょうか?

メタマスクにログインできる場合は、本記事の「MetaMask(メタマスク)の秘密鍵のエクスポートのやり方」の手順で復元することができます。

ログインパスワードやシークレットリカバリーフレーズが分からず、ログインできない場合は、アカウントを復元できないため、対処法はありません。

まとめ

本記事では、メタマスクの秘密鍵について解説しました。

シークレットリカバリーフレーズを適切に管理できている方は多いと思いますが、秘密鍵は管理していなかったという方も少なくないのではないでしょうか?そういった方は改めてこの記事を読み込み、秘密鍵の内容や重要性を理解しておきましょう。

本サイトでは、メタマスクについて様々な記事を作成しています。メタマスクについてさらに知識を深めたい方は、これらの記事を読んで知識を深めてみてはいかがでしょうか。

これもう見た? PC・ブラウザ版MetaMaskの使い方|登録から入金、送金方法まで解説

これもう見た? MetaMask(メタマスク)にログインできない時の対処法を解説!

これもう見た? スマホ版MetaMask使い方|ダウンロードからスマホ同期、入出金まで徹底解説

これもう見た? メタマスクのシークレットリカバリーフレーズとは?表示方法や使い方・保管法などについて解説

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次