Zoomexの入金方法5選|入金できない・反映されない原因と対処方法も解説

Zoomex入金方法5選|入金できない原因や対処方法も解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • Zoomex(ズームex)の入金方法の種類と特徴がわかる
  • それぞれの入金のやり方が図解を見ながらわかる
  • うまく入金できないときの対処法がわかる

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

これもう見た?Zoomexの使い方|取引方法完全ガイド【スマホアプリ版】

これもう見た?Zoomex最新キャンペーンまとめ

これもう見た?Zoomexの出金方法|手数料や出金できない原因も解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

Zoomexの入金方法

Zoomexの入金方法

Zoomex(ズームex)は、最大150倍のレバレッジをかけて180銘柄以上の仮想通貨でデリバティブ取引ができるという非常に魅力的な海外取引所の1つです。デリバティブ取引するために投資金を準備しなければなりませんが、法定通貨(日本円)を入金できないため仮想通貨を購入して入金します。

Zoomexでは、全部で5種類の入金方法が用意されていて入金手数料はどれも無料です。

Zoomexの5つの入金方法
  • 仮想通貨入金
  • クレジットカード入金
  • Slash入金
  • 銀行振込み
  • P2P取引

それぞれの方法について以下で解説します。

仮想通貨入金

仮想通貨入金

多くの海外取引所で導入している基本的な入金方法で、国内取引所で仮想通貨を購入してZoomexへ送金する形で資金を準備します。国内取引所へ日本円を入金する時や仮想通貨を購入、送金する時に手数料が発生する可能性があります。入金に対応している仮想通貨は5種類です。

対応通貨対応するネットワーク
BTCBTC
ETHERC20
USDTERC20/TRC20
XRPXRP
EOSEOS

XRPとEOSで入金する場合には、アドレスに加えてタグ(メモ)も必ず一緒に入力します。また、BEP2およびBEP20(BSC)入金、ETHスマートコントラクトは利用できません。

クレジットカード入金

クレジットカード入金

仮想通貨を購入する手段としてクレジットカード入金に対応しているので、手元に現金がなくても取引が始められます。

スマホアプリでは即時入金から利用でき、「OnRamp」というプロバイダーがVISAとMastercardのクレジットカード入金に対応しています。日本円で購入する方法で、サービスプロバイダー側で請求される手数料が購入金額に対して6.5%です。JPY/USDTのレートはあくまで購入時の参考価格で見積もられているので、実際にはクレジットカードの決済時に米ドル建てで各金融機関から購入金額が引き落とされます。為替レートの変動によっては参考価格と決済金額が異なる可能性があるため注意です。

2023年6月現在、OnRampサービスはシステム構成の変更のため利用が一時中断になっています。

Slash入金

Slash入金

Zoomexでは、世界で注目を集めているweb決済サービス「Slash」を導入しています。Slashを利用すれば、仮想通貨ウォレットのメタマスクやWalletConnect内にある仮想通貨をUSDTに変換してZoomexに入金できるので便利です。別途に国内取引所で仮想通貨を購入する必要がありません。Slash入金にかかる手数料はありませんが、ガス代は必要なのでイーサリアムネットワークを利用するとコストが高くなってしまいます。

ZoomexでSlash入金に対応しているネットワーク3つ
  • イーサリアム(Ethereum Mainnet)
  • バイナンススマートチェーン(BNB Smart Chain Mainnet)
  • ポリゴン(Polygon Mainnet)

2023年6月現在Slash入金はブラウザのみに対応しているので、スマホアプリからは利用できません。Google Chromeなどから公式サイトを開いて利用する必要があります。

銀行振込み

銀行振込み

仮想通貨を購入する方法のうち、「TransG」というサービスプロバイダーを利用すると日本円を銀行振込みしてUSDTを用意できます。申請すると登録メールアドレス宛に確認メールが送られるので、メール内の指示に従って手続きします。事前に本人認証レベル1を取得することが必要です。入金手続き画面で表示される受取金額とは別途で3.5%のサービス手数料が請求されます。

3.5%で計算したサービス利用料金負担するサービス利用料
2,000円以下2,000円
2,000〜6,500円未満3.5%で計算された利用料
6,500円以上6,500円

なお、TransGサービス経由でUSDTを入金した場合、入金時から24時間は出金が制限されるので注意してください。

P2P取引

P2P取引

P2P取引とは、ユーザー間で直接取引して仮想通貨を購入する仕組みのことです。Zoomexではブラウザからでもスマホアプリからでも利用でき手数料は無料ですが、選択したユーザーによって取引条件や為替レート、決済方法、取引限度額が異なります。決済方法は銀行振込やLine Payなどさまざまで、制限時間内に指定された方法に従って支払うと入金が行われます。

Zoomexの入金方法・やり方

Zoomexの入金方法・やり方

それぞれの入金方法のやり方についてスマホアプリもしくはブラウザを使って解説します。Zoomexの口座開設は終わっている前提で手順を解説するので、もし口座開設がまだの方は以下のリンクからかんたんにできるので開設してください。

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

これもう見た?Zoomex口座開設(登録)方法|本人確認や2段階認証設定も解説!

仮想通貨入金

仮想通貨入金

始めに仮想通貨を入金する方法の手順です。

STEP
国内取引所または海外取引所の口座開設を行う

仮想通貨の購入ため国内取引所の口座が必要です。国内取引所は入出金や送金が無料のDMM BitcoinやGMOコインなどが手数料を抑えられます。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

STEP
国内取引所または海外取引所で仮想通貨を購入する

送金用の仮想通貨を購入します。販売所ではなく取引所を使い、XRPなど送金に特化した仮想通貨を購入する方がコストを安くできます。

STEP
アプリの入金をタップする
1Zoomex 入金方法 仮想通貨入金

Zoomexのスマホアプリを立ち上げ、トップ画面の入金をタップします。

STEP
入金する仮想通貨を選択する
2Zoomex 入金方法 仮想通貨入金 通貨選択

BTC、ETH、USDT、XRP、EOSの5つの中から国内取引所で購入した仮想通貨を選択し、ネットワークを確認します。

STEP
国内取引所または海外取引所で送金手続きをする
3Zoomex 入金方法 仮想通貨入金 アドレスコピー

仮想通貨を選択すると入金用のアドレスやタグ(メモ)が表示されるので、国内取引所へコピペして送金手続きをします。必ず、ネットワークやアドレス、タグ(メモ)に誤りがないか確認して送金してください。

クレジットカード入金

クレジットカード入金

2023年6月現在はOnRampサービスが一時中断となっています。利用再開した場合は以下の手続きを参考にしてください。

STEP
即時入金をタップして入金金額を入力する
4Zoomex 入金方法 クレジットカード入金

即時入金でクレジットカード入金が選べます。お支払い通貨の欄に入金金額を入力すると、自動的に受け取れるUSDTが計算されます。記載されているJPY/USDTのレートはあくまで参考価格です。

STEP
サービスプロバイダーの「OnRamp」をタップする
5Zoomex 入金方法 クレジットカード入金 OnRamp

サービスプロバイダーが複数表示されますが、クレジットカードに対応しているサービスはOnRampです。免責事項にチェックを入れ確認ボタンをタップします。

STEP
カード情報とメールアドレスを入力する
6Zoomex 入金方法 クレジットカード入金 クレジットカード情報入力

クレジットカードの番号や名義、有効期限、セキュリティコード(CVV)を入力して、「STABILITYを購入する」をタップします。

STEP
本人確認(KYC)を行う

カード情報を入力後、購入ボタンをタップすると本人確認書類の提出が要求されます。パスポートや運転免許証、在留カード、個人番号カードなどの本人確認書類と住民票や公共料金明細などの住所確認書類が必要です。

Slash入金

Slash入金

Slash入金はブラウザのみで可能です。30分以内に手続きしないとキャンセルになり再度手続きが必要になります。

STEP
Slash入金をタップする
7Zoomex 入金方法 Slash入金

ブラウザで公式サイトを開き、メニューから「暗号資産の購入」のSlash入金(USDT)を選びます。

STEP
入金する金額を入力する
8Zoomex 入金方法 Slash入金 入金額

USDT価格で入金金額を入力して「ご注文の確認」をタップします。

STEP
仮想通貨ウォレットを接続する
9Zoomex 入金方法 Slash入金 ウォレット選択

Slashサイトへ行くのでメタマスクなどのウォレットを接続します。接続確認画面が表示されるので、接続ボタンをタップしてください。メタマスクの場合、Slashと接続するとメタマスクのアプリ画面で手続きが進みます。

STEP
ネットワークを選び、仮想通貨をタップする
10Zoomex 入金方法 Slash入金 ネットワーク

必要に応じて「change」でネットワークの切り替えが可能です。入金金額に足りる仮想通貨をタップします。

STEP
確認画面で承認する
11Zoomex 入金方法 Slash入金 承認

「Slashプロトコルがあなたの仮想通貨を使用することを許可する」をタップすると、承認画面が表示されます。ガス代の見積もりも表示されているので、間違いがなければ承認ボタンをタップします。承認後、10分から30分以内に入金される見込みです。

銀行振込み

銀行振込み

銀行振込みもクレジットカードと同じ即時入金から手続きできます。

STEP
即時入金をタップして入金金額を入力する
12Zoomex 入金方法 銀行振込

100円以上から入金できますが、最低でもサービス利用料の支払いが2,000円必要になります。

STEP
サービスプロバイダー「TransG」を選択する
13Zoomex 入金方法 銀行振込 TransG選択

TransGを選択して購入をタップします。

STEP
メールアドレスを入力する
14Zoomex 入金方法 銀行振込 メールアドレス入力

利用規約にチェックして「確認」をタップすると、メールアドレスを入力する欄が出てくるので正確に入力して送信します。「@trans-g.com」を受信できるように設定する必要があります。

STEP
受信メールに記載された手続きをする
15Zoomex 入金方法 銀行振込 本人認証

登録メールアドレスに確認メールが送られます。初回入金の場合本人認証手続きが必要です。認証後に決済用URL通知で銀行振込みの手続きが送られてくるので、指示通りに手続きすれば入金されます。

P2P取引

P2P取引

アプリからも可能な手続きです。P2P画面にユーザーが表示されれば取引ができます。

STEP
P2Pをタップします
16Zoomex 入金方法 P2P

ブラウザでもスマホアプリからでもP2P取引は可能です。

STEP
取引相手のユーザーを選択する
17Zoomex 入金方法 P2P ユーザー選択

USDの表示をJPYに変更すると、利用できるユーザーが表示されます。

STEP
支払い金額を入力する
18Zoomex 入金方法 P2P 支払い金額

表示されたユーザーの購入ボタンをタップすると取引画面に行きます。日本円で支払い金額を入力すると受け取れるUSDT数量が表示されます。ユーザーによって本人確認レベルや最低購入金額など条件が変わるので注意してください。

STEP
支払い方法通りに手続きする
19Zoomex 入金方法 P2P 入金手続き

支払い方法が表示されるので、指示通りに手続きを完了したら「支払い済み」をタップします。この時点で手続きをキャンセルすることは可能です。

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexで入金できない原因とは

Zoomexで入金できない原因とは

Zoomexに入金できない場合にはいくつかの原因が考えられます。以下に一般的に考えられる原因と対処法を説明します。

入金できない一般的な原因
  • 送金時のアドレスやネットワークの間違い
  • タグ(メモ)入力忘れ
  • 有効でないクレジットカードを利用しようとしている
  • 入金口座やカードの名義が本人以外のもの
  • 最終確認ボタンを押していない

送金時のアドレスやネットワークの間違い

送金時のアドレスやネットワークの間違い

Zoomexで表示された送金用のアドレスやネットワークを国内取引所から送金するときに正しく入力していないと入金できません。アドレスは文字数が多いので必ず手入力ではなくコピー&ペーストで入力し、1文字も誤りがないように入力する必要があります。

タグ(メモ)入力忘れ

タグ(メモ)入力忘れ

入金に対応した仮想通貨の中でXRPとEOSについては、タグ(メモ)を送金時に入力しないといけません。タグ(メモ)とは、預入・送付されたXRPやEOSがユーザー自身のものであることを識別する数字です。入力を忘れた場合は送金された通貨がユーザーのものと判断できず、取引所側でも対応できません。

有効でないクレジットカードを利用しようとしている

有効でないクレジットカードを利用しようとしている

クレジットカードの有効期限や対応していないクレジットカード会社のカードは利用できません。有効期限は月/年の順で06/23というような記載がカードにあります。また、OnRampはVISAとMastercardのブランドにのみ対応しているのでJCBやAmerican Expressなどは利用できませんクレジットカードの発行会社によっては、仮想通貨の購入について利用停止しているところもあります。有効期限やブランドなど利用できるクレジットカードなのかを事前に確認しましょう。

入金口座やカードの名義が本人以外のもの

入金口座やカードの名義が本人以外のもの

クレジットカードの名義や振込元の口座の名義は、Zoomexの口座開設者の名義でないと利用できず他人名義は利用禁止されています。名義に法人名義や屋号などが含まれている場合も同様に利用できません。もし、口座名義と異なる名義の口座から振込み手続きをした場合には、組戻し手続きのため各金融機関に連絡してください。

最終確認ボタンを押していない

最終確認ボタンを押していない

仮想通貨入金以外のSlash入金やP2Pなど、入金手続きに制限時間が設定されているものがあります。たとえば、Slash入金はZoomexの公式サイトで注文の確認ボタンを押すと、30分以内にSlashサイト側で支払い手続きを完了しない場合には自動キャンセルされます。もし、制限時間を超過した場合など最終確認ボタンまで押せていない場合には、もう一度始めから手続きをやり直しましょう。

Zoomexで入金が反映されない時の対処法

Zoomexで入金が反映されない時の対処法

入金手続きしたのにZoomexの口座に反映されない時の対処法をまとめました。

入金が反映されない時の対処法
  • 送金時に入力したネットワークやアドレスなどを確認する
  • 送金元のステータスを確認する
  • 時間を空けて確認する
  • Zoomexの資産履歴のステータス確認する
  • 運営側へ問い合わせする

送金時に入力したネットワークやアドレスなどを確認する

送金時に入力したネットワークやアドレスなどを確認する

Zoomexで表示された送金用のアドレスやネットワーク、タグ(メモ)と国内取引所で入力した内容が一致しているか確認してください。送金元の国内取引所で取引履歴などから送金時の内容を確認できます。

送金元のステータスを確認する

送金元のステータスを確認する

送金時の内容に誤りがない場合には、取引のステータスを確認します。送金完了などの表示になっていれば、送金元では正常に手続きされています。それ以外の表示の場合には、時間を空けてもう一度送金手続きをするか送金元のサポートセンターへ問い合わせをしましょう。

時間を空けて確認する

時間を空けて確認する

ブロックチェーンで承認手続きが遅延している場合があるため、時間を空けてZoomexに入金が反映するのを待ちましょう。

送金状況はブロックチェーンエクスプローラーというツールで確認が可能です。ブロックチェーンエクスプローラーはEtherscanBlockchair.comなどいくつかあり、送金状況や数量、手数料、日時、宛先などの仮想通貨の取引履歴を確認できます。使い方としては各サイトへ行き、送金元で確認したトランザクションIDを検索欄に入力するだけです。ステータス(結果)欄がSuccessとなっていれば承認手続きが完了しています。

もうこれ見た?Etherscan(イーサスキャン)とは?取引履歴の分析方法や使い方を徹底解説

Zoomexの資産履歴のステータス確認する

Zoomexの資産履歴のステータス確認する

Zoomexの資産メニューから過去も含めた入金履歴の確認が可能です。それぞれの入金方法によって履歴が分かれているので確認しやすく、ステータス欄に「成功しました」や「完了」と記入があれば入金できています。

運営側へ問い合わせする

20Zoomex 入金方法 問い合わせ

ヘルプセンターからZoomexへ直接問い合わせができます。メールアドレスや設定メニューにあるUIDなどを入力して、添付ファイルがあればアップロードして提出します。Zoomexではカスタマーサポートを午前9:00〜午前2:00(日本語対応)の間で行なっているので、案件によりますが比較的早く回答が来ます。

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

Zoomexとは

zoomex

Zoomexの基本情報

会社名Zoomex(ズームex)
設立年月2021年
所在地シンガポール
提供サービスデリバティブ取引、P2P取引、コピートレード、Slash入金
最大レバレッジ150倍
取扱銘柄数180種類以上
日本語対応あり
スマホアプリあり
取引手数料メイカー手数料:0.02%/テイカー手数料:0.06%
カスタマーサポート24時間対応(日本語対応は午前9:00~午前2:00)
独自トークンなし

Zoomex(ズームex)は2021年12月にシンガポールで設立された仮想通貨の海外取引所です。提供サービスはデリバティブ取引のみで他の資産運用はできません。しかし、最高150倍のレバレッジで180種類以上の取扱銘柄があるため、仮想通貨FXトレーダーには最適な取引所です。カスタマーサポートも24時間対応なので、不明な点があればすぐに問い合わせできる点もユーザーにとって安心できます。

以下にZoomexを利用する場合のメリットとデメリットをまとめています。詳しくは下記の記事で解説しているのでZoomexを選ぶときの参考にしてください。

もうこれ見た?Zoomex口座開設(登録)方法|本人確認や2段階認証設定も解説!

メリット

メリット

Zoomexを利用する場合のメリットをまとめました。

Zoomexのメリット
  • キャンペーンが充実している
  • 信頼性が高い
  • 流動性が高い
  • ゼロカットシステムを採用している
  • セキュリティが高い
  • コピートレードができる
  • DEXを利用できる
  • 日本語対応している
  • 日本円で暗号資産が購入できる
  • アプリがある

Zoomexは米国MSBライセンスカナダMSBライセンスを取得している信頼性のある海外取引所で、ゼロカットシステムを採用しているのでレバレッジを効かせた取引でも安心して注文できます。特にキャンペーンが充実しているのがZoomexの特徴で、初回入金やSlash入金が対象になったキャンペーンも行われています。ボーナスやクーポンがもらえるお得なキャンペーンなので入金時にはせっかくなので特典をゲットしましょう。

もうこれ見た?Zoomex最新キャンペーンまとめ

デメリット

デメリット

以下がZoomexを利用する場合のデメリットです。

Zoomexのデメリット
  • 現物取引ができない
  • 資産運用サービスがない
  • 新しいサービスなので心配
  • 金融庁に認可を受けていない

Zoomexはデリバティブ取引に特化した海外取引所です。そのため、ステーキングなどのデリバティブ取引以外の運用サービスや現物取引には対応していません。レバレッジ取引を高倍率で取引する場合には想定以上の損失を被る場合があります。ゼロカットシステムなどの採用はありますが、ユーザー自身の資産管理が重要です。

Zoomexの入金方法についてよくある質問(Q&A)

Zoomexの入金方法についてよくある質問(Q&A)

最後にZoomexの入金方法について、よくある質問をQ&A形式でまとめました。

Zoomexは日本円で入金できますか

Zoomexは日本円での直接入金には対応していませんが、サービスプロバイダーやP2P取引の中には日本円での決済手段に対応しているところがあります。しかし、国内取引所を開設して仮想通貨を国内取引所を通してZoomexへ送金するというルートを取る方が、手間はかかりますが手数料を安く抑えられるのでオススメです。

Zoomexの入金にかかる時間はどのくらいですか

入金に利用した決済手段によって必要となる時間が異なります。通常、Zoomexの資産に入金が反映されるのは2分から30分程度です。しかし、ブロックチェーンの混雑状態やサービスプロバイダーのサービスレベルによっては想定以上の時間がかかる場合があります。また、新規で利用したユーザーの場合には最大で1日かかることがあります。

Zoomexに入金する際の手数料はいくらかかりますか

いいえ。Zoomexでは仮想通貨の入金に手数料はかかりません。ただし、国内取引所からの送金手数料などユーザーが選択した手段によってはZoomex以外のところで手数料がかかる場合があります。手数料の詳しい金額に関しては利用した国内取引所や金融機関、サービスプロバイダーの公式サイトで確認してください。

まとめ

今回はZoomex(ズームex)の入金方法について詳しく解説しました。

Zoomexの入金方法についてのまとめ
  • Zoomexの入金方法は仮想通貨入金、クレジットカード入金、Slash入金、銀行振込み、P2P取引の5種類ある
  • 仮想通貨入金はBTC、ETH、USDT、XRP、EOSの5種類に対応している
  • クレジットカードはOnRampサービスが対応していてVISAとMastercardのブランドが利用可能
  • Slash入金はウォレット内にある仮想通貨をUSDTに変換して入金できる
  • 銀行振込みにはTransGサービスが対応している
  • P2Pはユーザー間取引でUSDTを購入できる仕組みでユーザーによって取引条件が異なる
  • 入金できない場合にはアドレスやネットワーク、タグ(メモ)の入力誤り、本人名義以外の口座・クレジットカードを利用した場合などがある
  • 入金が反映されない場合は送金元とZoomexで履歴を確認し、必要に応じてトランザクションの確認やカスタマーセンターへ問い合わせする

Zoomexは5つの入金方法が用意されています。詳しい入金方法に加えて入金トラブルが起きるケースや対処法も紹介しているので、今回の紹介した内容を参考にトラブルが起きないように気をつけて入金手続きをしてください。

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次