【入金ガイド】Binance(バイナンス)!入金方法や注意点、入金できない時の対処法も紹介

【入金ガイド】Binance(バイナンス)!入金方法や注意点、入金できない時の対処法も紹介
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


「バイナンスに口座開設して草コイン投資やりたいけど、入金できるか心配・・。」

「バイナンスに口座開設したけど入金方法がわからない・・・。」

「バイナンスでの入金がうまく反映されない・・どうすればいいの?」

このような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

海外仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は国内取引所とは少し勝手が異なります。そのため戸惑ってしまう方も少なくありません。でもご心配なく!!

この記事では、Binance(バイナンス)の入金方法や基礎知識、手数料についてやトラブルへの対処法などを初心者の方にもわかりやすく解説していきます!

当記事を読めば、もうバイナンスの入金に迷うことはありません!

\ 【当サイト限定】上記リンクから登録すると取引手数料永久10%OFF /

コンテンツの誤りを送信する

目次

Binance(バイナンス)入金の基礎知識

Binance(バイナンス)入金の基礎知識

バイナンスには、入金を行う前に理解しておきたい基礎知識がいくつか存在します。

手短かにご紹介した上で、入金手順を解説していきます!

バイナンスへ日本円の入金はできない?

バイナンスへ日本円の入金はできない?

まずはじめに理解しておきたいのは、バイナンスでは2023年現在、金額の大小関わらず日本円の入金には対応していないということです。日本以外のUSDやGBPなどは対応しています。また、日本円が対応していないので、もちろん銀行振込にも対応していません。

この部分で少しややこしいと感じてしまう方が多いようです。

基本的には仮想通貨を使って入金することになりますね。

デメリットが多いのであまりおすすめはできませんが、クレジットカードを使用することで”実質日本円での入金”が可能ではあります。

やり方やデメリットについては後ほどくわしくご紹介いたします!

バイナンスへ入金できる通貨

バイナンスへ入金できる通貨

バイナンスでの入金方法は主に2つ!「一部の法定通貨」「仮想通貨」を使って入金することができます。仮想通貨の入金はビットコインをはじめ多くのアルトコインに対応しており、USDTやBUSDなどステーブルコインも数多く入金することができます。

仮想通貨についてはバイナンスで取り扱っているすべての通貨で入金することが可能です。

特別な事情がない限りは仮想通貨で入金するのをおすすめしております!ので当記事では基本的に仮想通貨をつかった入金方法をご説明していきます。

バイナンスで入金可能な法定通貨については以下をご覧ください。

  • USD(アメリカドル)
  • AUD(オーストラリアドル)
  • BRL(ブラジルリア
  • EUR(ユーロ)
  • GBP(ポンド)
  • TRY(トルコリラ)
  • UAH(ウクライナフリヴニャ)
  • GHS(ガーナセディ)
  • HKD(香港ドル)
  • KES(ケニアシリング)
  • KZT(カザフスタンテンゲ)
  • NGN(ナイジェリアナイラ)
  • NOK(ノルウェークローネ)
  • PEN(ペルーソル)
  • RUB(ロシアルーブル)
  • UGX(ウガンダシリング)

入金反映時間(着金時間)について

入金反映時間(着金時間)について

バイナンスでは入金~着金までの承認作業が2回に設定されていて、その分反映に時間がかかってしまうことがあります。ビットコイン(BTC)であれば最短20分でアカウントに反映されます。

ブロックチェーン状況によってはもっと時間がかかってしまうこともあるので少しゆとりをもって入金するようにしておくと良いですね。

急いで反映させたい場合は、リップル(XRP)イーサリアム(ETH)など送金スピードが爆速の通貨で入金するようにしましょう。

上記2つの通貨であれば、数分で反映されることが多いです。

入金手数料について

入金手数料について

バイナンスでは仮想通貨での入金手数料は無料となっています。ただし、国内取引所など送金元で手数料が設定されている場合があるのでご注意を!

ちなみにBITPOINTとGMOコイン、Liquidならビットコインやその他の仮想通貨の出金手数料が無料なので、ぜひその3社からバイナンスへ送金することをおすすめします。

これもう見た?【知らないと損】海外取引所へ仮想通貨を最もお得に送金する方法を紹介!

コンテンツの誤りを送信する

Binance(バイナンス)への入金手順

Binance(バイナンス)への入金手順

それでは、バイナンスの入金手順をご説明していきます!

慣れてしまえば難しいところはないので、参考にしつつ入金してみてください!

STEP1:公式サイトにログインする

まずはBainance(バイナンス)公式サイトにログインします。

ホーム画面上部「ウォレット」タブ内にある「フィアットと現物」をクリックしてください。

STEP2:入金ページへ移動する

画面上部「入金」ボタンをクリック。

「仮想通貨入金」をクリックすると仮想通貨入金ページへ移動できます。

STEP3:ウォレットアドレスを確認して送金をおこなう

入金する通貨を選択すると、入金先アドレスが表示されます。

アドレス宛に送金をおこなうとバイナンスへの入金操作は完了となります!

コンテンツの誤りを送信する

Binance(バイナンス)クレジットカードで入金する方法

Binance(バイナンス)クレジットカードで入金する方法

先ほどご説明したとおり、バイナンスではクレジットカードを利用して仮想通貨を購入することができます。実質日本円での入金が可能となっているわけですね。

しかしながら、以下のようなデメリットがあるのであまりおすすめはできない方法となっています。

デメリット
  • 購入可能通貨は[BTC/ETH/XRP/BNB/TOMO]の5種類のみ
  • 高い手数料をとられる
  • 反映に1週間程度かかることも

手数料は通貨価格の3.5%、もしくは10USDのうち”高い方”が選択されます。つまりどのような取引をおこなったとしても最低10USDが手数料としてかかるということになります。かなり割高ですね。

さらに、反映には1週間程度かかることも多いです。その間の値動きも考えて取引をおこなうのはハードルが高いといえますね。ただし、手元に資金がなくても後払いで仮想通貨を購入できるといったメリットも存在します。

クレジットカードを使っての取引方法をご紹介していきますが、利用する際にはデメリットをしっかり理解した上で取引をおこなうようにしましょう!

▼バイナンスで利用可能なクレジットカード決済会社

  • visa(ビザカード)
  • Mastercard(マスターカード)

STEP1.「代行業者支払い」を選択する

ホーム画面左上部にある「仮想通貨を購入」タブ内にある「代行業者支払い」をクリックします。

STEP2:必要項目を入力する

画像に従って、必要項目の選択・入力を行ってください。

支払いチャネルは「Simplex」が選択されている状態だと思うので、そのままで問題ありません。

入力後は「免責規約事項を読み同意します」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックしてください。

STEP3:クレジットカード情報を入力する

クレジットカード情報の入力フォームへ移動するので順番に入力してください。

  1. クレジットカード番号
  2. 有効期限
  3. 名前
  4. セキュリティコード

すべて入力後、真ん中のボックスにチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックすると取引完了となります。

先ほどご説明したように、反映されるまで1週間程度かかることもあるので少し時間を置いて確認するようにしてください。

コンテンツの誤りを送信する

入金がうまくいかない時の対応方法!

入金はうまくいかない時の対応方法!

バイナンスでは時折、入金したのに反映されない!といったことが起こります。不安になると思いますが、焦らず冷静に対処することが重要です。

以下にご紹介する対応方法を試してみてください!

「Deposit History」を確認してみる

ホーム画面「ウォレット」タブ内にある「取引履歴」を見ることで、今どのような状態となっているのかを確認することができます。

Confirmingと表示される場合

Confirmingと表示される場合

一覧ページに送金している仮想通貨が表示されていてStatus欄に「Confirming」と表示されている場合、入金プロセスは正常に進んでいるということです。ブロックチェーン上が混雑して送金処理が遅くなるといったことは度々起こります。

アカウントに反映されるまで、もう少し待ってみましょう。

何も表示されない場合

何も表示されない場合

Deposit Historyに送金した仮想通貨が表示されない場合、送金処理自体がうまくいっていない可能性があります。送金元のウォレット履歴を確認してみてください。

よく起こりうるのは以下のようなことです。

  • 送金先アドレスの入力ミス
  • 別の仮想通貨を送ってしまった
  • タグorPayment IDの入力忘れ

とくに送金先アドレスの入力ミスやイーサリアム対応ウォレットにビットコインを送ってしまったなどのミスには注意する必要があります。

バイナンスにも注意書きがされていますが、最悪の場合通貨を失ってしまうケースもあるので該当した場合は、送金元・バイナンス両方のサポートに問い合わせてみてください。

入金する仮想通貨銘柄によってはタグ・Payment IDの入力を求められることがあります。入力し忘れると入金の確認が困難になってしまいます。

入力し忘れた場合は速やかにサポートに連絡し、指示に従ってください。

原因不明の場合は迅速にサポートに連絡を

原因不明の場合は迅速にサポートに連絡を

送金元では間違いなく送金処理が行われている&いつまで経ってもDeposit Historyが空白のままといった場合には、速やかにサポートに問い合わせるようにしましょう。

Binance(バイナンス)問い合わせページ

コンテンツの誤りを送信する

Binanceの入金方法についてよくある質問(Q&A)

Binanceは日本円に対応していますか?

Binanceは日本円に対応していません。

そのためBinanceの入金にはクレジットカードで仮想通貨を購入して入金するか、国内の仮想通貨取引所から仮想通貨を送金して入金するかの2択を選択する必要があります。

これもう見た?【入金ガイド】Binance(バイナンス)!入金方法や注意点、入金できない時の対処法も紹介

日本でバイナンスは使えますか?

「Binance(バイナンス)」は26日、日本の規制を遵守するため、2023年11月30日までに日本居住者向けのグローバル版のサービス提供を段階的に終了すると発表しています。

今後は既存ユーザーはこれまでどおりバイナンスを利用することはできますが、いつまで利用できるのかは現状では不明です。

これもう見た?日本居住者はいつまでバイナンスを利用できるのか?考察してみた【仮想通貨歴7年】

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Binance(バイナンス)での入金の基礎知識や手順、トラブルへの対応などについて解説しました。

国内取引所のように日本円を入金することができないので「むずかしい・・」と戸惑ってしまうかもしれませんが、手順自体はシンプルなので当記事で紹介している手順どおりにおこなえば問題ないかと思います。

バイナンスにはスマホアプリが用意されており、そちらからも同様の操作で入金することができます。

バイナンスアプリはものすごく利便性が高いので、利用したことがない方はぜひ使ってみてください!

これもう見た?【完全版】Binance(バイナンス)のスマホアプリの使い方を徹底解説!これで迷うことなし!

今回、仮想通貨での入金方法を中心に解説しましたが、バイナンスでは取扱いのある全通貨での入金に対応しています。バイナンスの取扱通過数は世界最大規模。

入金するために通貨を両替したりする必要がなく、ストレスなく入金をおこなうことができますね!

この記事を読んでくれたみなさまに爆益があることを祈りつつ筆を置きます。

\ 【当サイト限定】上記リンクから登録すると取引手数料永久10%OFF /

これもう見た?Binance(バイナンス)での仮想通貨の買い方を図解で解説!

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次