Bitcopy(ビットコピー)の評判と安全性は?メリット・デメリットを解説

Bitcopy(ビットコピー)の評判と安全性は?メリット・デメリットを解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger」
ビットコイン半減期キャンペーン

仮想通貨・NFTを安全に管理できるハードウェアウォレット「Ledger」が期間限定でビットコインがもらえるキャンペーンを開催中(4月9日〜16日まで ※在庫無くなり次第終了 )です。

キャンペーン内容

Ledger購入&キャンペーン詳細ページ

Ledger解説記事

仮想通貨投資を始めてみたものの、うまく取引ができずに利益が出ないという悩みをもっている人も多いと思います。

そんな悩みを解決するべく、近年では他のトレーダーと同じ取引を行う、コピートレードと呼ばれる手法が流行しています。そのコピートレードの中でも、無料でビットコインのコピートレードが可能な「BitCopy(ビットコピー)」というシステムがあることはご存知ですか?

コピートレードというと、「なんだか怪しい…」と思う人もいるはずです。そんな人に向けて、安心してBitCopyを利用してもらうために、利用した人の口コミや評判も集めてみました。BitCopyを利用する際の参考にしてみてください。

そして、今回の記事ではBitCopy(ビットコピー)の評判を踏まえた上で、以下の情報を中心に記載していきます。

  • そもそもBitCopyとはどのようなシステム?
  • BitCopyのメリット・デメリットについて
  • BitCopyの評判は〇〇!?
  • おすすめのトレーダーの選び方
  • 結局BitCopyは儲かるの?

ぜひ最後までご覧ください。

\ 1分で登録作業完了 /

コンテンツの誤りを送信する

目次

BitCopy(ビットコピー)の基本情報

BitCopy(ビットコピー)の基本情報
サービス名Bitcopy
公式ホームページhttps://bit-copy.com/ja
提携取引所Bybit、Deribit、OKEx
登録料金無料
運営会社不明

BitCopy(ビットコピー)とは、選択したトレーダーの売買を利用者の仮想通貨取引所の口座にコピーする、いわゆるコピートレードシステムです。

コピートレードとは、文字通り他のトレーダーの売買をコピーする手法のことで、今までは海外FXを中心に利用されてきました。しかし、近年では資産運用の観点で、仮想通貨が注目され始めたことをきっかけに、仮想通貨のコピートレードも流行し始めています。

仮想通貨のコピートレードの中でも近年盛り上がりを見せているのが、今から紹介する「BitCopy(ビットコピー)」です。

このBitCopyは、FTXやDeribitなどの大手仮想通貨取引所と提携しているだけでなく、Bybit公式のコピートレードとして知られています。このようにBitCopyは、世界各国にユーザーがいるBybitが公式としているコピートレードシステムですので、安心して利用できますね。

また、2021年11月14日現在で、BitCopyに登録しているトレーダー数は700をも超えます。

Bitcopyトレーダー数

数あるトレーダーの中から、あなたの資産運用に見合ったトレード方法を選べる点も魅力的です。

無料で利用できる

無料で利用できる

BitCopy(ビットコピー)は無料で利用できます。

そのため、対応している仮想通貨取引所にすでに資金が入っている人は、すぐにBitCopyを利用可能です。登録自体もそれほど手間がかからずにできますので、思い立ったらすぐにコピートレードできます。

ほったらかしでも資産運用できる

ほったらかしでも資産運用できる

BitCopy(ビットコピー)には優秀なトレーダーが700人以上(2021年11月14日現在)います。

そのトレーダーの中から、高いパフォーマンスを発揮しているトレーダーをしっかり見定めて、コピートレードする相手を設定したら、後は放置するだけで問題ありません。ほったらかしにしておくだけで、勝手に資産が運用されていきます。

24時間自動であなたの口座でトレードが行われますので、運用していくのに手間をかける必要がありません。そのため、まとまった時間を確保できずに仮想通貨取引を断念している人でも、BitCopyであれば仮想通貨の取引が可能になります。

また、ボラティリティ(値動き)の激しい仮想通貨において、初心者が短期投資をしていれば損失を計上してしまう可能性が高いでしょう。しかし、BitCopyであればプロのトレードをコピーする取引手法ですので、仮想通貨取引が初心者の人であっても安心して利用できます。

とはいえ、いくらプロのトレーダーと言っても絶対に利益が出るとは限らないので、資産全てをコピートレードに出すと言った極端な運用は絶対にやめましょう!

コンテンツの誤りを送信する

BitCopy(ビットコピー)のメリットについて

BitCopy(ビットコピー)のメリットについて

BitCopy(ビットコピー)に関する基本的な情報を紹介したところで、次はBitCopyを利用するメリットについて紹介していきます。

優秀なトレーダーの取引を真似して自動で取引してくれる

優秀なトレーダーの取引を真似して自動で取引してくれる

BitCopy(ビットコピー)を利用する最大のメリットとして、優秀なトレーダーの取引を真似して自動で取引してくれる点が挙げられます。

一般的な仮想通貨取引はボラティリティが高くて、短期取引で利益を出すとなると、チャートに張り付いていないといけません。気を抜いていると、あっという間に資産が溶けてしまうというのも珍しくないです。

仮想通貨取引を経験した人の中には、「仮想通貨を購入したら、すぐに価格が下落してしまった」という苦い思い出をお持ちの人もいらっしゃいますよね?

しかし、BitCopyはコピートレードシステムなので、長い間チャートに張り付いている必要もなく、適切なタイミングで売買が成立します

BitCopyのコピートレードシステムを成立させるために、優秀なトレーダーや自動売買システム(BOT)が数多く登録されています。数ある選択肢の中から、あなたのお気に入りのトレーダーやBOTを探すことが可能です。

また、コピートレードであれば手間をかけずに取引できるので、時間の確保が難しい人であっても安心して資産運用ができるようになります。

大手仮想通貨取引所と提携を結んでいる

大手仮想通貨取引所と提携を結んでいる

BitCopy(ビットコピー)は以下の大手仮想通貨取引所と提携しています。

2019年に本格的にサービスをスタートさせたBitCopyは、過去にさまざまな仮想通貨取引所と提携してきた実績を持ちます。

香港を拠点とする大手仮想通貨レバレッジ取引所である「FTX」との資本業務提携を皮切りに、世界でも有数の取引量を誇る「OKEx」や、世界130ヵ国にユーザを持つ「Bybit」などと提携関係を築きました

中でも2021年3月にはBybitと資本業務提携を結んでいて、サービスの強化に注力してきました。この資本業務提携によって、期間限定ではありますが、キャッシュバックキャンペーンを過去に実施しています。

このように仮想通貨取引所の中でも大手の取引所と提携しているのでBitCopyへの信頼感は厚い。そのため、運営している会社が突然無くなるという心配がなく、安心して取引できます。

外部 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000063707.html

これもう見た?仮想通貨取引所Bybit(バイビット)とは?特徴と登録方法、使い方を解説!

リアルタイムパフォーマンスの表示により安心

リアルタイムパフォーマンスの表示により安心

BitCopy(ビットコピー)では顧客が安心して取引できるように、リアルタイムパフォーマンスを表示しています。

全てのトレーダーの実績がリアルタイムで確認できるので、実績を確認した上で後悔のない取引が可能です。

Prof Alex氏のトレード履歴
Prof Alex氏のトレード履歴

参考までに、BitCopyトレーダーの総合ランキングで1位(2021年11月14日現在)を獲得しているProf Alex氏のトレード履歴を確認していきましょう。

トレード履歴で確認できる項目は、上図のように「合計利益」や「投資利益率」などの項目です。これらの数値を確認しただけでは、確認しづらいという人のためにBitCopyでは運用実績をグラフでも確認できます。

グラフで確認すれば、運用実績を確認しやすいので、初心者の人であっても安心して利用できますね。

分散投資によるリスクヘッジが可能

分散投資によるリスクヘッジが可能

BitCopy(ビットコピー)の特徴として、一つの口座で複数のトレーダーをフォローすることが可能です。パフォーマンスの良いトレーダーと、自動売買システムを組み合わせることによって、リスクの分散や安定した運用が見込めるようになります。

いくらトレーダーが優秀だからと言って100%勝つことはないので、BitCopyにおいては、リスクヘッジのためにも複数のトレーダーをフォローすることが大切です。

BitCopyのコピートレードを利用している人の中には、リスクヘッジのために20ものトレーダーをフォローしている人もいるようです。

レバレッジ倍率を高めることも可能

レバレッジ倍率を高めることも可能

BitCopy(ビットコピー)ではレバレッジ倍率を変更することが可能です。

BitCopyでは基本的には推奨倍率を基準として、何倍にしたいかという方式が採用されています

例えば、0.01ビットコインを持っている時の推奨倍率が0.02倍のトレーダーがいたとしましょう。このトレーダーの運用方法で、2倍の倍率をかけて運用したいとなったときには、推奨倍率の0.02倍に2倍をかける必要があります。つまり0.02倍×2倍で0.04倍ということです。

この運用方法であれば、利益が2倍になりますが、損失も2倍で計上されてしまう点は注意が必要です。

倍率を高めることによって、投機的な運用にしてみたり、推奨された倍率で安定した運用をしたりすることができますが、あなたのリスク許容度に見合った運用方法を探してみてください。

コンテンツの誤りを送信する

Bitcopy(ビットコピー)のデメリットについて

Bitcopy(ビットコピー)のデメリットについて

ここまでBitCopy(ビットコピー)を利用する際のメリットについて紹介してきました。しかしメリットがある一方で、BitCopyだからこそのデメリットも存在します。

そこで利用してから後悔することがないためにも、BitCopyのデメリットについて紹介いたします。

利益も損失も他人任せ

利益も損失も他人任せ

BitCopy(ビットコピー)はコピートレードですので、良くも悪くも取引結果が他人任せになってしまいます。フォローしているトレーダーの調子が良ければ、利益が拡大しますし、調子が悪ければ損失を計上してしまうでしょう。

しかし、優秀なトレーダーが多数いるBitCopyでは、長期的な目線で見ればプラスの運用実績になっているトレーダーも少なくありません。

そのため、トレーダーをフォローする際にはどんなトレードをするトレーダーかを見極める必要があります。

全てが成行注文になってしまう

全てが成行注文になってしまう

コピートレードのシステム上、たとえフォローしているトレーダーが指値で注文していても、成行注文になってしまいます。

成行注文とは?
ビットコインを売買する際に、値段を指定せずに注文する方法のことです。

この成行注文をBitCopyで行う際には、取引所ごとに手数料が発生してしまいます。

例えば、Bybitで成行注文をしたとしましょう。

Bybitの成行注文では、0.075%の手数料を支払う必要があります。数字単体で見るとそれほど高くないと感じるかもしれません。

しかし、この手数料はオーダーをするごとに発生してしまいますので、1回の取引で2回(注文と決済)手数料が発生してしまいます。そのため、1回の取引で、取引手数料が0.15%かかってしまいます。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

USDで表示されてしまう

USDで表示されてしまう
Bitcopy USD表示

BitCopy(ビットコピー)は海外の仮想通貨取引所と提携しているコピートレードシステムですので、通貨の単位が基本はUSD(ドル)です。

普段から海外の仮想通貨取引所を利用している人であれば、USDでの表示に慣れているかもしれません。しかし、日本の仮想通貨取引所を利用している人からしたら、USDと表示されていてもすぐに日本円に換算することが難しい可能性もあります。

こればかりは取引を通じて慣れていくしかありませんので、日本円とUSDの為替を勉強する良い機会だと思って、受け入れるしかないでしょう。

BitCopy(ビットコピー)の評判や口コミは?

BitCopy(ビットコピー)の評判や口コミは?

ここまでBitCopy(ビットコピー)を利用するメリットやデメリットについて紹介してきました。

ここからはBitCopyを実際に利用している人の口コミや、評判を紹介していきます。利用者の口コミを見れば、実際に利用する価値があるかどうかを見極める判断材料になります。

そのため、BitCopyを利用するかどうか迷っている人は、今から紹介する口コミや評判を参考にしてみてください。

ビットコインのFXはBitCopy(ビットコピー)にお任せ

こちらのユーザーの方は、ビットコインの運用は勝率の高いBitCopyに任せて、現物取引でアルトコインや草コインの運用をしているようです。

仮想通貨の中でも時価総額が最も高く(2021年11月14日現在)、ボラティリティが比較的に安定しているビットコインだからこそコピートレードが成立しているのでしょう。

さらに優秀なトレーダーが多数いるBitCopyだからこそできる資産運用方法とも言えますね。

レバレッジ倍率2倍で利益拡大

このユーザーの方は、BitCopyにてランキング上位に位置している「Prof Alex」のフォロワーのようです。

BitCopyのサービス開始以来、安定した利益を出し続けているProf Alex氏をコピートレードすることで、安定した運用成績を残せる可能性が高いです。

このユーザーの方は、安定した運用実績を持つProf Alex氏の運用に対して2倍の倍率をかけてコピートレードしています。2倍の倍率が適用されているので、利益は2倍になり、利益高も増幅します。

長年安定した運用実績を残しているProf Alex氏だからこそ大きな損失はない、という信頼のもとできる運用方法でしょう。

テザー(USDT)が発行されるタイミングで取引できる自動売買システムも

このユーザーの方は、BitCopyの自動売買システム(BOT)をフォローして運用しているようです。

このBOTでは、テザー(USDT)が発行されるタイミングでビットコインを購入するように設定されています。テザーが発行されると、ビットコインの価格が上がることが予測されるのが一般的です。そのためこのBOTでは、テザーの発行数量に応じてビットコインを購入し、利食いを狙う設定がされています。

ただし、テザーが発行される機会はそれほどありませんので、取引自体があまり行われない点は考慮する必要があります。

USDT発行自動売買

Bitcopy(ビットコピー)のトレーダーの選び方は?

Bitcopy(ビットコピー)のトレーダーの選び方は?

紹介してきた口コミや評判を踏まえると、BitCopy(ビットコピー)で安定した利益を残すためには、優秀なトレーダーを選定する必要があるようです。

そのため、ここでは優秀なトレーダーを選ぶために押さえておきたいポイントを2つ紹介いたします。あなたのBitCopyでの運用実績を安定させるためにも、参考にしてみてください。

運用実績の項目を確認する

運用実績の項目を確認する

BitCopy(ビットコピー)では、トレーダーの運用実績において、以下の項目を確認できます。

  • 合計利益
  • 合計獲得Pips(今まで取引で獲得してきた変動幅の単位)
  • 稼働期間
  • 投資利益率
  • 最大ドローダウン(運用してきたビットコインの最大下落率)
  • フォロワー数

上述した項目を運用実績の目安として確認可能です。

それぞれの数値は大きい方が良い場合と、小さい方が良い場合があります。

合計利益や合計獲得Pips、稼働期間、投資利益率、フォロワー数は数値が大きいほど優秀なトレーダーです。

それに対して最大ドローダウンは、運用してきたビットコインの最大下落率を表しているので、数値が小さい方が安定したパフォーマンスを期待できるでしょう。

投資手法は自分に合っているのか

投資手法は自分に合っているのか

BitCopy(ビットコピー)を利用する際には、フォローするトレーダーの投資手法にも注目したいです。

例えば、資産運用で大怪我の元となる運用方法が「ナンピン買い」です。

ナンピン買いとは?
価格が下落している局面でさらに買い増しをする投資手法

資金に余力があれば有効な投資手法ではありますが、下落局面では損失が膨れ上がっていきます。そのため、フォローしようとしているトレーダーがナンピン買いの傾向にある場合には、注意してください。

また、資産運用で負ける典型的なパターンとして「損大利少」な投資手法が挙げられます。こちらは、文字通り損失だけが膨らんで、利益が少ない投資手法です。

そのため、運用実績の数字を確認できれば引っかかることはありませんが、念のため注意してください。

トレーダーが700人以上いる中で、最適なトレーダーを探すことは難しいかもしれません。しかし、上述した条件を確認した上でトレーダーを絞りこめば、あなたに最適なトレーダーを見つけられる可能性が高いです。

自らの資産を守るためにも、まずは優秀なトレーダー探しから始めてみてください。

Bitcopy(ビットコピー)のおすすめトレーダーは?

Bitcopy(ビットコピー)のおすすめトレーダーは?

優秀なトレーダーの条件を確認したところで、700人以上もいるトレーダーの中から1人のトレーダーに絞ることは難しいはずです。

そこで、高いパフォーマンスを発揮しているトレーダーを3人ほど厳選してみました。トレーダー探しで迷っている人は、今から紹介するトレーダーをフォローしてみるのも良いかもしれません。

外部 https://bit-copy.com/ja/traders

Prof Alex

bitcopyおすすめトレーダーProf Alex

Prof Alex氏は、2021年11月14日現在、BitCopy(ビットコピー)のトレーダー総合ランキングにて1位を獲得しているトレーダーです。BitCopyの黎明期から活動している、実績のあるトレーダーとしても知られています

中長期で資産運用するのであれば、Prof Alex氏を選んでおけば問題ないでしょう。

Prof Alex氏は短期的な目線では損失を計上することもありますが、2021年11月14日現在の合計投資利益率は827%という好成績を残しています。

短期で利益の拡大を狙うトレーダーをフォローするよりは、安定した成績を残しているProf Alex氏をフォローするのが無難でしょう。

Johnson.B

bitcopyおすすめトレーダーJohnson.B

Johnson.B氏は2021年11月14日現在で、総合ランキング2位も位置につけているトレーダーです。

Prof Alex氏ほどの利益は残してはいないものの、安定した実績を残しています。

運用実績を見ると、損切りを徹底しているようなので大きな損失が膨らむことはなさそうです。

Johnson.B氏も安定した運用をしたい人におすすめのトレーダーですね。

leading traders

Bitcopyおすすめトレーダーleading traders

leading traders氏は、経済学をもとにした分析を用いて資産運用しているトレーダーです。

稼働期間は2021年11月14日現在で、19週と短いですが、損失を計上しにくい投資手法をとっている点が魅力的です。

ビットコインの需要を供給を加味した上で、取引を行っているため、最大ドローダウンが1,600ドル程度でとても小さい数値です。

リスク許容度があまり高くない人にとっては、おすすめのトレーダーかもしれません。

コンテンツの誤りを送信する

BitCopy(ビットコピー)の登録手順(口座開設方法)

BitCopy(ビットコピー)の登録手順(口座開設方法)

BitCopy(ビットコピー)の登録方法を紹介します。登録自体は簡単で、ものの数分あれば登録可能です。

まずは、上のバタンリンクを開いてください。

Bitcopy登録画面

このような画面が表示されるので、必要な情報を入力してください。

BitCopyへの登録に必要な情報を入力したら、BitCopyと提携されている取引所の口座を作成します。対応している取引所はbybitやDeribit、FTX、OKExを含めた4つの取引所です。この取引所のうち1つを選んで、口座を開設してください。

口座開設後にコピートレードを開始するまでの手順は以下の通りです。

  1. 取引所のAPIキーを取得する
  2. BitCopy(ビットコピー)へ取得したAPIキーを設定する
  3. トレードを開始

これもう見た?Bybit(バイビット)とは?特徴と登録方法、使い方を解説!

BitCopy(ビットコピー)を利用する際の注意点は?

BitCopy(ビットコピー)を利用する際の注意点は?

BitCopy(ビットコピー)に関するさまざまな情報を記載してきたので、実際にBitCopyを利用するイメージが湧きつつあるはずです。しかし実際にBitCopyを利用するとなると、注意する点がいくつか浮かび上がります。

ここではBitCopyを利用する際に、心得ておきたい注意点を4つ紹介いたします。

100%の勝率は約束されていない

100%の勝率は約束されていない

BitCopy(ビットコピー)では優秀なトレーダーが数多く存在します。

しかし、当たり前ですが「いくら優秀なトレーダーだからといって必ず利益を出す」というわけではありません。つまり、100%の勝率は約束されていないことは念頭に置いた上でBitCopyを利用する必要があります。

実際にトレーダーの総合ランキングで長きにわたって1位を獲得しているProf Alex氏であっても、損失を計上しています。そのため、BitCopyを利用する際には資産が目減りする可能性があることを十分念頭に置いた上で利用してください

取引所の手数料はかかる

取引所の手数料はかかる

BitCopyの利用自体は無料ですが、提携する取引所の手数料がかかる点は注意が必要です。

そのため、あまりに取引する回数が増えてしまうと、手数料負けしてしまう可能性を孕んでいます。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

リスク管理を忘れずに

リスク管理を忘れずに

BitCopyは複数のトレーダーをフォローすることによって、リスクヘッジが可能です。

Prof Alex氏などの安定感あるトレーダーを1人のみフォローしてコピートレードしても問題ありません。

しかしいくら優秀なトレーダーとはいえ、損失を計上する可能性はあるので、複数のトレーダーをフォローすることで、資産の運用方法を細分化することをおすすめします。

レバレッジ倍率を変えたいときの対処方法

レバレッジ倍率を変えたいときの対処方法

すでにフォローしているトレーダーの倍率を変更したいときは、フォローをいったん解除することで変更可能です。

ただし、この際に注意していただきたいのが、ポジションを持った状態でフォロー解除した場合には、取引所側のポジションは残ったままであるということです。そのため、残った取引所のポジションは自分で決済する必要があります。

BitCopy(ビットコピー)でよくある質問について(Q&A)

BitCopy(ビットコピー)でよくある質問について

BitCopy(ビットコピー)を運用してみようとすると、いくつか疑問が発生してくるはずです。

「無料でサービスを提供しているのにどうやって儲けているのであろうか?」とか「トレーダーに登録するメリットはあるの?」とかさまざまな疑問が生まれてくるでしょう。

そこで、ここではBitCopyを利用する際に、よくある質問についての回答を記載しておきます。BitCopyを利用する際の参考にしてみてください。

トレーダー側のメリットは?
Bitcopyトレーダーメリット

A.BitCopy(ビットコピー)のトレーダーとなることで、フォロワーの約定代金に応じた報酬が受け取れます

フォロワーがコピートレードを継続し続ける限り報酬は発生するので、多くのフォロワーを獲得できれば安定した報酬を獲得可能です。

1ビットコインが100万円であり、1フォロワーあたり0.5ビットコインのコピートレードを行っていれば、フォロワーが20人いるだけで毎月14万円ほどの報酬が入ってきます。

そのため、トレードの腕に自信がある人はトレーダーとして登録すれば、ビットコインの運用益が得られるだけでなく、高額のトレード報酬も手に入れられます。まさに一石二鳥といったところでしょう。

どうやって運営会社は儲けているのか?

A.BitCopy(ビットコピー)は取引所からいくらか手数料をもらうことで、利益をあげているようです。

その支払われたいくらかの利益からトレーダーに還元しているので、BitCopy自体の利益は薄利になってしまいがちです。しかし、多くの人に利用してもらいたいという願いのもと、BitCopyのサービスを提供しています。

そのようなサービスの理念が認められて、大手取引所と提携しているのかもしれませんね。

出金したいときの注意点について

A.取引所でポジションがないことを確認したにもかかわらず、ポジションが残っていたという事例があるそうです。

そのため、出金する際には以下の手順で行うようにしてください。

  1. 出金する際にはBitCopy側でまずトレーダーのフォローを解除してください。
  2. 次に利用している取引所でポジションがないかどうかを確認して、ポジションがあれば決済します。
  3. 次に出金します。
  4. 出金が終わって改めてフォローし直す際には、BitCopy側の資産が、出金した後の資産額になっているかを確認してください。
  5. ここまで確認できれば、正常に出金されたことになります。
結局BitCopy(ビットコピー)を利用することで儲かるの?

BitCopy(ビットコピー)の利用を検討している人にとって、一番大切なポイントとなるでしょう。

結論から言ってしまえば、儲かる人は儲かるし、儲からない人は儲からないということになります。

優秀なトレーダーであっても損失を計上することは十分ありますし、損失を計上したタイミングでコピートレードをしていれば儲かりません。

しかし、辛抱強くポジションを持ち続けることで、長期的な目線で見れば利益を確保してくれるトレーダーも数多くいます。

そのため、BitCopyで利益を確保したいのであれば、長期的な目線での運用を心がけることが、利益確保の近道かもしれません。

まとめ

ここまでBitCopy(ビットコピー)に関する情報を中心に記載しました。

BitCopyは仮想通貨の大手取引所と提携しているので、安心して利用可能です。

気になる運用成果に関しても、数多くいるトレーダーの中から優秀なトレーダーをフォローすることで、運用益を得られる可能性があります。口コミや評判に関してもプラスの内容が多いことから、ユーザーは結果に満足しているはずです。

また、BitCopyはコピートレードなので、仮想通貨の知識がなくても運用できます。仮想通貨に関する知識がない人であっても、ぜひBitCopyを利用してみてください。

\ 1分で登録作業完了 /

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

目次