Coincallトークン(CALL)とは?入手方法やホルダー特典を解説

Coincall独自トークン(仮想通貨)COLLとは?
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと・・・
  • Coincall(コインコール)が発行予定の独自トークン「CALL」について紹介!
  • Coincallユーザーに向けた、4つの豪華保有特典を用意!
  • キャンペーンを活用してお得にトークンを入手する方法も大公開!

\ 【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF/

公式サイト:https://www.coincall.com/

▼Coincallの関連情報▼

これもう見た?Coincallとは?安全性や評判を8つのメリットと3つのデメリットで解説

これもう見た?【当サイト限定】Coincallボーナスキャンペーン|新規登録0.2ETH&取引手数料20%OFF

これもう見た?Coincall使い方完全ガイド|オプション取引方法も解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

Coincallトークン(CALL)とは?【基本情報を解説】

Coincallトークン(CALL)とは?【基本情報を解説】

オプション取引に強みを持つCoincall(コインコール)が、独自トークンであるCoincallトークン(CALL)の直近のローンチを発表しました。

Coincallでは現在、トークン獲得につながるキャンペーン・イベントなどをスタート。Coincallトークン(CALL)に対するユーザーの期待感が高まりつつあります。

ここではまず、Coincallトークン(CALL)がどんなトークンなのかについて解説します。

Coincallトークン(CALL)とは?
  • Coincallで利用できるネイティブトークン
  • 積極的な買い戻し&バーンを実施予定
  • エコシステムの成長を重視したトークン割り当て

Coincallで利用できるネイティブトークン

Coincallで利用できるネイティブトークン

CALLの基本情報

トークン名Coincallトークン
シンボルCALL
トークン規格ERC-20
総発行枚数3億枚
公式サイトhttps://www.coincall.com/
公式X(旧Twitter)https://twitter.com/Coincall_JP

Coincallトークン(CALL)とは、Coincallのエコシステム上で使用できる独自トークンです。

主にパートナーやコミュニティメンバーに対してのインセンティブとして活用され、トークン保有者に対して複数の特典を用意しています。

現状、Coincallトークン(CALL)の詳細情報は未公開ですが、今後ホワイトペーパーでその全貌が明かされる予定です。

今注目の取引所がトークン発行することもあり、SNS上でも話題になっていますよ!

積極的な買い戻し&バーンを実施予定

積極的な買い戻し&バーンを実施予定

Coincallトークン(CALL)は買い戻し&バーンの実施によって、トークン価値を維持していく予定です。

買い戻しに必要な費用は、Coincallの四半期利益の一部が充てられるとのこと。買い戻したトークンをバーンすることで、1トークンあたりの市場価値を高める狙いがあります。

買い戻しとバーンによって、「トークンの供給>需要」の形を作ることを目指していますよ!

エコシステムの成長を重視したトークン割り当て

Coincallトークン(CALL)の総発行枚数は3億枚を予定しており、その30%がエコシステムの成長に割り当てられます。

Coincallトークン(CALL)の割り当ては、以下の画像の通り!

Coincallトークン「エコシステムの成長が見込めるトークン割り当て」

エコシステムに割り当てられた30%のトークン配分のうち、エアドロップ等でユーザーに配布されるトークン割合は20%を占めます。

ユーザーに対するインセンティブに多くのトークンを割り当てることで、Coincallが市場での需要をより高めるきっかけになるかもしれません。

エコシステムの成長はもちろんですが、しっかり投資家のリスクに対しても備えている点もGoodです!

コンテンツの誤りを送信する

Coincallトークン(CALL)の4つのホルダー特典

Coincallトークン(CALL)の4つのホルダー特典

Coincallトークン(CALL)は、以下の4つのホルダー特典を準備する予定です。

Coincallトークン(CALL)のホルダー特典
  • 取引手数料の割引
  • ホルダー限定特典の付与
  • ブローカーユーザーへの利益分配
  • DEXの初期メンバーとして参加

現状の特典は4つのみですが、特典内容は随時増やされる予定ですよ!

取引手数料の割引

取引手数料の割引

トークンを保有するだけで、取引手数料が20%割引されます。

そもそもCoincallの取引手数料は安価な設定ですが、トークン保有でより低コストな取引を進められるでしょう。

Coincallをメイン取引所としている方にとっては、かなり魅力的なホルダー特典ではないでしょうか!

これもう見た?Coincallの手数料ガイド|コストを安く抑える方法も解説

ホルダー限定特典の付与

ホルダー限定特典の付与

トークン保有者限定となる、「VIP特典」が用意される予定です。

VIP特典には「VIPレベル」が用意されるとのこと。Coincallトークン(CALL)の保有量に応じてレベルが上がり、特典内容も変化する予定です。

気になる特典内容は2024年1月時点ではまだ未公開なので、今後の続報を待ちましょう。

無料のオプションポジションなどをもらえると嬉しいですね!

ブローカーユーザーへの利益分配

ブローカーユーザーへの利益分配

トークン保有するブローカーユーザーに対して、Coincallトークン(CALL)によるリベートが用意されます。

ブローカーユーザーとは?

買い手と売り手を結びつける人のこと。

ブローカー事業による手数料収入のすべてが、トークンの買い戻しに利用される予定です。買い戻したトークンの一定割合をブローカーユーザーに配分します。

ブローカーユーザーの特典については、今後詳細情報が追加されますよ!

DEXの初期メンバーとして参加

DEXの初期メンバーとして参加

トークン保有者は、今後Coincallが展開予定のDEXの初期メンバーとして認定されます。

DEXとは?

「分散型取引所」の略称で、特定の管理者がいない取引所のこと。

これもう見た?仮想通貨の分散型取引所DEXとは?初心者にもわかりやすく解説!

DEXの立ち上げは2025年を予定しており、イーサリアムチェーン上で構築されるとのこと。

またDEXでは、独自トークン発行も計画されています。独自トークンはDEXの初期メンバーに対して、一定量がエアドロップされる予定です。

Coincallトークン(CALL)の保有量によって、DEXトークンの割り当て配分が変化するかもしれないですね!

\ 【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF/

公式サイト:https://www.coincall.com/

コンテンツの誤りを送信する

Coincallトークン(CALL)を入手する方法

Coincallトークン(CALL)を入手する方法

Coincallトークン(CALL)を入手するためには、キャンペーン・イベント等から「CALLクレジット」の入手が必要です。

CALLクレジットは、将来的に10:1の比率でCoincallトークン(CALL)と交換できる専用ポイントです!

CALLクレジットは以下の方法から入手できるので、ぜひ積極的に獲得を目指してみましょう。

Coincallトークン(CALL)を入手する方法
  • ジェネシスエアドロップイベントへの参加
  • トークンローンチ記念イベントへの参加
  • Coincall Fireworksでタスクをこなす
  • Coincall主催の各種イベントへの参加

ジェネシスエアドロップイベントへの参加

ジェネシスエアドロップイベントへの参加

イベントの基本情報

開催期間2024年1月16日 9:00 〜2024年4月1日 8:59
イベント報酬・最大100,000CALLクレジット
・最大1,000USDTのボーナス
報酬獲得条件Coincallへの入金
エントリーの有無必要なし

トークンエアドロップイベントではイベント期間内の入金額に応じて、最大で100,000CALLクレジットと1,000USDTのトライアルボーナスを獲得できます。

入金額と獲得報酬

入金額(USDT)CALLクレジットUSDTボーナス
500〜1020
2,000〜50100
10,000〜1,000500
50,000〜5,0001,000
200,000〜25,0001,000
1,000,000〜100,0001,000

獲得ボーナス量が跳ね上がるので、できれば10,000USDT以上入金しておきたいね!

規定の入金額を達成すると、自動的にトライアルボーナス・クレジットが付与されます。

Coincallへの入金だけでトークン獲得を目指せるので、ぜひ余裕資金を準備した上でイベントに参加してみてください。

ジェネシスエアドロップイベントの注意点

入金額を30日間維持できなかった場合、獲得報酬を没収されてしまう点に注意してください。

トークンローンチ記念イベントへの参加

トークンローンチ記念イベントへの参加

イベントの基本情報

開催期間2024年1月11日 17:00 〜2024年2月10日 9:00
イベント報酬・一定の取引量達成ごとに10CALLクレジット
・最大1,000USDTトライアルボーナス
報酬獲得条件一定の取引量の達成
エントリーの有無必要

CALLのローンチ記念イベントでは各種取引での取引量に応じて、最大で250,000CALL分のクレジットを山分けできます。

ローンチ記念イベントは、3つのイベントから構成されているのが特徴です!

毎日の取引量に応じてCALLクレジットを山分け

毎日の取引量に応じて、合計1,700,000CALLクレジットをイベント参加者全員で山分けします。

取引量と獲得できるCALLクレジット
  • オプション取引:
    2,500USDTごとに10CALLクレジット

  • 先物レバレッジ取引:
    5,000USDTごとに10CALLクレジット

CALLクレジットの毎日の配布上限は、2,990CALLクレジットに制限されていますよ!

アルトコインのオプション取引でCALLクレジットを山分け

アルトコインのオプション取引を行うことで、800,000CALLクレジットを山分けできます。

取引量上位50名に対して、取引量に応じたCALLクレジットを配布。CALLクレジットの配布量は、「全体の取引量に対して何%の取引を行ったか」がカギとなります。

たとえば全体の10%の取引量を達成した場合、800,000*10%=80,000CALLクレジットを獲得できます!

オプション取引の累計取引量に応じてUSDTトライアルボーナスを獲得

オプション取引の累計取引量に応じて、最大1,000USDTのトライアルボーナスが配布されます。

取引量と獲得ボーナス

取引量(USDT)USDTボーナス
1,000,000〜100
5,000,000〜500
10,000,000〜700
20,000,000〜1,000

取引量を増やして、CALLクレジットと一緒にUSDTボーナスを受け取ろう!

Coincall Fireworksでタスクをこなす

Coincall Fireworksでタスクをこなす

Coincall Fireworksでは、3つのタスクをこなすことでCALLクレジットを受け取れます。

CALLクレジットとあわせて、USDTボーナスも受け取れるので、お得に取引をしたい方はぜひタスク完了を目指してみましょう。

Fireworksのタスク内容は、以下のとおり!

Fireworksのタスクと報酬

タスク内容報酬
① 公式Xのフォロー&テレグラムへの参加1ETHのオプションポジション&10CALLクレジット
② Coincallに入金入金額に応じて最大1,000ドルのUSDTボーナス
③ Coincallの紹介1紹介ごとに2.5ドルのUSDTボーナス&5CALLクレジット

Coincall Fireworksの開催期間は2024年1月31日まで。ぜひ今のうちにタスクをこなして、CALLクレジット獲得を目指してみてください。

それぞれの報酬を受け取る際には、Coincallのスマホアプリが必要な点に注意しましょう!

Coincall主催の各種イベントへの参加

Coincall主催の各種イベントへの参加

Coincallが今後開催するイベント等でも、CALLクレジットを獲得するチャンスがあります。

たとえば、オフライン限定イベントやオンラインでのCoinall勉強会など。Coincallでは積極的にイベントを開催しており、公式SNS上でもアナウンスを行っています。

過去には無料オプションポジションを獲得できる勉強会も開催されていますよ!

イベント情報は公式サイトや公式Xで発信されているので、ぜひこまめにチェックしてみてください。

\ 【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF/

公式サイト:https://www.coincall.com/

コンテンツの誤りを送信する

Coincallトークン(CALL)の今後のロードマップ

Coincallトークン(CALL)の今後のロードマップ

Coincallは公式サイトにて、Coincallトークン(CALL)の今後のロードマップを公開しました。

今後のロードマップ

2023年11月Fireworksの開始とCALLクレジットの配布
2024年1月CALLトークノミクスの最新情報を公開
2024年2月CALLトークンのミント・オンチェーン配布
2024年3月インセンティブプログラムの開始
2024年第2四半期リリース計画
2024年第3四半期買い戻し&バーン
2025年第1四半期Coincall DEXプロジェクトの始動

直近では、Coincallトークン(CALL)の情報を公開。ホワイトペーパー公開も近日中に予定されています。

2024年3月にはトークン発行がなされ、トークンホルダー特典に順次対応していく予定です。

2025年には「DEXプロジェクト」といった新たな試みも始動。今後ますますCoincallやCoincallトークン(CALL)に注目が集まる可能性が考えられます。

ロードマップは状況に応じて変更されるケースもあるので、最新情報はCoincall公式サイトをチェックしよう!

コンテンツの誤りを送信する

Coincallトークン(CALL)でよくある質問(Q&A)

Coincallトークン(CALL)でよくある質問【Q&A】

最後に、Coincallトークン(CALL)でよくある質問について回答します。

Coincallトークン(CALL)はいつ頃発行予定ですか?

Coincallトークン(CALL)の発行は、2024年3月末を予定しています。

トークン発行後、ユーザーが保有するCALLクレジットとの交換に対応する予定です。

Coincallトークン(CALL)は現物取引に対応しますか?

2024年第2四半期にCoincall上でのトークン上場が控えています。

今後現物取引経由で、Coincallトークン(CALL)を売り買いできる可能性が高いでしょう。

Coincallトークン(CALL)獲得には本人確認(KYC)が必要ですか?

トークン獲得だけなら、本人確認(KYC)は必須ではありません。

ですが、一部キャンペーン報酬の受け取りに本人確認(KYC)が必須になるケースもあるので、今のうちに申請を進めておきましょう。

本人確認(KYC)のやり方については、以下記事をチェックしてね!

これもう見た?Coincall登録方法|口座開設から2要素認証、本人確認方法まで解説

Coincallトークン(CALL)についての最新情報の入手先は?

最新情報は以下のサイトからチェックしてください。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

あらためて、Coincallトークン(CALL)の特徴についてまとめます。

この記事のまとめ
  • CALLはCoincallが発行予定のトークン
  • 四半期毎に買い戻し&バーンを実施予定
  • 全発行枚数のうち30%がエコシステムの成長に割り当てられる
  • CALL保有によるホルダー特典を複数用意
  • 現在開催中のキャンペーンからCALLと引き換え可能なクレジットを獲得できる

Coincallトークン(CALL)は上記で解説したホルダー特典の他にも、さらに特典内容を充実させていく予定です。Coincallでガッツリ資産運用している方は、ぜひトークン獲得を目指してみてはいかがでしょうか。

現在Coincallでは、CALLクレジットがもらえる3大イベントを開催中です。入金・取引からお得にトークン獲得できるチャンスなので、ぜひCoincall公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

\ 【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF/

公式サイト:https://www.coincall.com/

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次