【アプリ版】Kucoin(クーコイン)の使い方完全ガイド!75枚の図解で解説

【アプリ版】Kucoin(クーコイン)の使い方完全ガイド!75枚の図解で解説 Kucoin
  • Kucoin(クーコイン)で取引したいけど、うまく使えるか不安
  • Kucoin(クーコイン)スマホアプリにはどんな機能があるんだろう?

そんな悩みをお持ちの方に、この記事ではKucoin(クーコイン)の使い方について解説しています。

Kucoin(クーコイン)の特徴や口座の開設方法、スマホアプリの操作方法まで詳しく図解で解説しているため、最後まで読めばすぐに取引を始められるようになりますよ!

Kucoin公式サイト口座開設ページへ

※【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン

  1. Kucoin(クーコイン)とは?どんな仮想通貨取引所?
  2. Kucoin(クーコイン)5つの特徴
    1. 取扱う通貨の種類が豊富
    2. 取引手数料が安い
    3. 使い勝手のよい独自トークンKSCを発行している
    4. 最大100倍のレバレッジ取引に対応している
    5. 日本語対応は不完全
  3. Kucoin(クーコイン)使い方|口座開設方法(登録)
    1. STEP1:Kucoin口座開設ページを表示する
    2. STEP2:メールアドレスまたは電話番号を入力、ログインパスワードを設定する
    3. STEP3:登録完了!
  4. Kucoin(クーコイン)スマホアプリの基本的な使い方・各種設定
    1. スマホアプリのダウンロード
    2. 日本語表示にする方法
    3. 資産額を日本円に直す方法
    4. スマホアプリ各ページの見方
    5. 資金の振替方法
  5. Kucoin(クーコイン)使い方|セキュリティ設定方法【スマホアプリ】
    1. 2段階認証の設定方法
    2. KYC(本人確認)
    3. 取引パスワードの設定方法
    4. アンチフィッシングフレーズの設定方法
  6. Kucoin(クーコイン)使い方|入金方法【スマホアプリ】
    1. STEP1:国内の仮想通貨取引所でコインを購入する
    2. STEP2:Kucoinで入金先アドレスを取得する
    3. STEP3:国内取引所からKucoinに送金する
  7. Kucoin(クーコイン)使い方|取引方法【スマホアプリ】
    1. 現物取引の方法
    2. 証拠金取引(レバレッジ取引)の方法
    3. 先物取引の方法
  8. Kucoin(クーコイン)使い方|ステーキングやセービング等
    1. ステーキングの方法
    2. セービングの方法
    3. レンディングの方法
  9. Kucoin(クーコイン)使い方|出金方法【スマホアプリ】
  10. Kucoin(クーコイン)使い方でよくある質問(FAQ)
  11. まとめ

Kucoin(クーコイン)とは?どんな仮想通貨取引所?

会社名Kucoin Co.,Limited
設立年月2017年8月
従業員数世界中に300人以上
CEOJohnny LYU(ジョニー・リュウ)
取引方法・現物取引
・証拠金取引
・無期限先物取引
・レンディング
・セービング
・ステーキング
・自動売買
最大レバレッジ証拠金取引:最大10倍
無期限先物取引:最大100倍
手数料メイカー・テイカーともに0.1%
取扱通貨数608種類(2022年3月28日時点)
スマホアプリあり
金融庁認可なし

Kucoin(クーコイン)は2017年に設立された海外仮想通貨取引所です。Binance(バイナンス)やOKCoin(オーケーコイン)と同時期にサービスを開始しているため、海外取引所の中ではある程度運営歴が長い部類に入ります。

公式HPによると、ユーザー数は1,000万人以上で世界中の暗号資産保有者の4人に1人がKucoinを利用しているとのことです。これまでの総取引量は9,700億ドルとなっています。

CoinMarketCapのデータでも、Kucoin(クーコイン)は現物取引のランキングで5位、デリバティブ取引では13位にランクイン(2022年3月28日時点のデータ)しており、数ある海外取引所の中でも人気かつ大手の取引所といえるでしょう。

2021年11月には「KuCoin Metaverse fund」と呼ばれる110億円規模の新規ファンドを立ち上げました。GameFi(遊んで稼ぐゲーム)やNFT、および分散型インフラといったメタバース(仮想現実)の分野に投資するファンドです。そのほかにも新規事業についても積極的に展開していることから、資金が潤沢な取引所だとわかります。

セキュリティ面に関しては、2020年9月には1億5,000万ドル相当がハッキングされる事件がありました。しかしKucoinは事前に準備されていた保険ファンドを利用してハッキングの被害者に対して全額の補償をする対応を行い、評判を高めています。

ハッキングをきっかけとして、マイクロウォレットの採用や多層暗号化による資産保護の強化の施策、監査部門の設置などセキュリティ対策にも力を入れました。現在では、第三者機関による暗号資産取引所のセキュリティ評価においても「A評価」を受けており、国内・海外の仮想通貨取引所の中で第27位にランクインしています。

これもう見た?Kucoinの日本人利用は禁止!?金融庁との関係は?最新情報をお届け

Kucoin(クーコイン)5つの特徴

ここではKucoin(クーコイン)の特徴について解説していきます。

取扱う通貨の種類が豊富

CoinGeckoによると、Kucoinでは、現物取引において608種類・1146ペア、デリバティブ取引では105ペアの売買が可能です。以下のように、他の取引所と比べても取り扱う通貨の種類がかなり豊富であることがわかるでしょう。

Gate.io(ゲート) 1,328種類
MEXC(エムイーエックスシー) 1,239種類
Binance(バイナンス) 364種類
OKX(オーケーエックス) 341種類
Bitget(ビットゲット) 202種類
Bybit(バイビット) 163種類

※2022年3月28日時点CoinGeckoのデータ(現物取引)をもとに作成

2021年に大幅な価格高騰を見せたSHIBやSANDをはじめとする、草コインをかなり多く取り扱っています。大きく値上がりするコインを早めに仕込んでおきたい人にはうってつけの取引環境と言えるでしょう。

草コインとは、時価総額や知名度の低いアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のことです。

取引手数料が安い

Kucoinでは、取引手数料が比較的安く設定されているのが特徴です。

  Maker手数料 Taker手数料
現物取引 0.1% 0.1%
証拠金取引・先物取引 0.02% 0.06%

独自トークンKCS(Kucoin Token)の保有量や30日間の取引量に合わせて手数料は変動します。最大で30%手数料の割引を受けられるのが特徴です。

使い勝手のよい独自トークンKSCを発行している

Kucoinでは独自トークンとしてKSC(kucoin Token)を発行しています。KSCは保有するだけで以下のようなメリットがあるため、Kucoinをメインの取引所として利用したいと考えている方は、持っておいて損はありません。

  • 手数料の割引が受けられる
  • 保有割合に応じて配当金がもらえる(取引所で発生した手数料の50%をユーザーに還元

また、KSC自体の価値も年々高まっており、2022年3月28日時点では1KSC=2,299円です。将来的なコインの値上がりにも期待ができます。

最大100倍のレバレッジ取引に対応している

Kucoinでは最大100倍のレバレッジをかけた取引ができます。手元の資金が少ない場合でも大きな利益が狙えるのが特徴です。ゼロカットシステムを導入しているため、追証の心配もありません。ハイレバレッジでダイナミックなトレードをしたい人にはおすすめの取引所です。

レバレッジとは、てこの原理を指します。手元資金の何倍も大きな金額を取引できるのが特徴です。レバレッジ取引をするためには、「証拠金」と呼ばれるお金を取引所の口座に入金する必要があります。
レバレッジ取引(証拠金取引)では、損失が発生し証拠金の割合が一定水準を下回ると、ロスカットと呼ばれる強制決済システムが働くようになっているため、基本的には損失は一定割合に収まるようになっています。しかし、急激に相場が変動した場合にはロスカットが間に合わず、証拠金が大幅にマイナスになってしまうケースがあります。本来、マイナス分はユーザーが追加で入金をしなければなりません(追証)。ゼロカットシステムは、取引所がマイナス分を補填してくれる仕組みです。

設定できる最大のレバレッジは取引方法によって異なるため、注意しましょう。

取引の種類 最大レバレッジ
証拠金取引(クロスマージン) 5倍
証拠金取引(分離マージン) 10倍
無期限先物取引

100倍

レバレッジをかけた取引は大きな利益を狙える反面、損失が大きくなる可能性もあります。とくに仮想通貨の相場は、価格の変化が激しい(ボラティリティが高い)ため、少しの値動きで資金を大きく減らすこともあり、レバレッジの倍率には注意が必要です。

日本語対応は不完全

Kucoinは日本人も利用可能です。しかし日本語に完全には対応していません。公式サイトには日本語に変換するボタンがありますが、押しても英語表記のままとなっているため、実際には未対応と言ってもよいでしょう。

スマホアプリについては日本語に対応していますが、一部未対応であったり、使用途中で英語に変換されてしまったりするケースがあります。

英語の文章に抵抗がある人は、Google翻訳やDeepLなどの翻訳ソフトを使用するのが無難です。他の海外取引所を使ったことがある人であれば、操作方法が似ているため、さほど問題なく使用できるでしょう。

これもう見た?Kucoin(クーコイン)の評判と安全性は?10のメリットと3つのデメリットを解説

Kucoin(クーコイン)使い方|口座開設方法(登録)

ここからはKucoin(クーコイン)での口座開設方法について解説します。口座開設は無料です。3分程度で完了するため、以下の内容を参考にしながら登録を進めてみてください。登録に必要なのは、メールアドレス(フリーアドレス可)またはSMSを受信できる電話番号です。国内の取引所と異なり、本人確認書類は、口座登録の段階では必要ありません。

STEP1:Kucoin口座開設ページを表示する

まずはKucoin公式サイトの口座開設ページを表示させましょう。その際に、当記事経由でKucoinへ登録すると当サイト限定のキャンペーンが適用され、Kucoinでの取引手数料が永久的に20%OFFとなります。

取引手数料20%OFFを適用させたい方は、下記ボタンリンクをクリックし、Kucoin公式サイトの口座開設ページへ移動してください。

Kucoin公式サイト口座開設ページへ

※【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン

上記リンクをクリックすると下記画面が表示されます。

STEP2:メールアドレスまたは電話番号を入力、ログインパスワードを設定する

  1. ログイン時に使用するメールアドレスを入力します。
  2. ①で入力したメールアドレスに認証コードを送信します。
  3. ②で受け取った認証コードを入力します。
  4. 次の画面に進みます。
  5. 電話番号で登録を進めたい方はこちらのボタンを押しましょう。
  1. ログイン時に使用する電話番号を入力します。
  2. ①で入力した電話番号にSMSで認証コードを送信します。
  3. ②で受け取った認証コードを入力します。
  4. 次の画面に進みます。
  1. 任意のパスワードを入力します。10〜32文字かつ英数字の大文字、小文字、数字を含んだものにする必要があります。
  2. 確認のため、再度パスワードを入力します。
  3. チェックを入れます。
  4. パスワードの入力内容に問題なければ次の画面に進めます。

STEP3:登録完了!

上記の画面が表示されれば、口座開設の手続きは完了です。

Kucoin(クーコイン)スマホアプリの基本的な使い方・各種設定

スマホアプリの使い方について説明する前に、基本的なアプリの操作方法や各種設定方法をご紹介します。

スマホアプリのダウンロード

クーコインのスマホアプリをダウンロードしましょう。AppStoreまたはGooglePlayからダウンロード可能です。

日本語表示にする方法

Kucoinのスマホアプリは日本語に対応しています。最初から日本語表示されている場合もありますが、アプリの仕様上、急に英語表記になってしまうこともあるため、日本語表示にする方法を覚えておくと便利です。

スマホアプリホーム画面の左上にあるアイコンをクリックします。

「Setting」を押します。

設定画面から一番上の「Language」ボタンを押します。

「日本語」を選択すると、アプリ全体が日本語表記されます。アプリの機能の一部についてはこの方法でも日本語表記に変換されないため、ご注意ください。

資産額を日本円に直す方法

通常、アプリでの資産額は「USD表記」となっています。見慣れればとくに使いづらくはないかと思いますが、日本円でのレートが知りたい人も多いでしょう。資産額の表記を日本円に直す方法は以下です。

アプリのホーム画面から左上のアイコンをクリックします。

「Setting」を押します。

設定画面より、上から二段目の「通貨」を選択します。

「JPY」を選択すると、資産額が日本円で表示されるようになります。

スマホアプリ各ページの見方

スマホアプリの大まかな見方について説明します。

ホーム画面

「Home」はアプリのトップ画面です。

  1. 基本情報の確認画面です。
  2. ここにコイン名を入れると現在のレートを検索できます。
  3. Kucoinからのメッセージを確認できます。
  4. 具体的なトレードや資産運用などの画面に遷移します。
  5. 最近上場したコインやトレンドテーマに関連するコイン、直近の価格上昇率が上位のコインなどの、価格変動率や現在のレートが確認できます。

レート確認画面

  1. 「Markets」は現在のレートが確認できる画面です。
  2. 現物取引または先物取引を選択します。
  3. 基軸通貨を選択します。USDT(テザー)建て、BTC(ビットコイン)建て、KSC(Kucoin Token)建てがあります。
  4. ①②で選んだ内容に合わせた通貨ペアの現在のレートが表示されます。それぞれの通貨ペアを選択すると詳細なチャートが見れます。

取引画面(現物取引・証拠金取引・ファストトレード・トレーディングbot)

「トレード」は実際にコインを売買する画面です。

取引画面(無期限先物取引)

「Futures」は無期限先物取引をする場合に使う画面です。

資産の確認画面

「Assets」は資産の確認画面です。

  1. BTC建てで現在の総資産が表示されます。日本円表記にしている場合は、日本円での価格も表示されます。
  2. 「入金」「出金」「振替」のコマンドです。
  3. 取引アカウントの選択ボタンです。
  4. ③で選んだアカウントに入っている現在の資産額が表示されます。
  5. コインの保有状況と現在の資産額が表示されています。

資金の振替方法

Kucoinでは取引の種類に合わせて、以下5つの口座を使い分けなければなりません。

Kucoin資金アカウントの種類

  • メインアカウント(入出金)
  • 取引アカウント(現物取引)
  • レバレッジアカウント(レバレッジ取引)
  • Futuresアカウント(先物取引)
  • financeアカウント(コイン売買以外の資産運用)

取引をするためにはそれぞれのアカウントに資金が入っている必要があります。口座間で資金を移動させるのを「振替」と呼びます。使う頻度の高い操作となっているため、覚えておきましょう。

振替の手数料は無料です。

  1. 「Assets」画面を開きます。
  2. 「振替」ボタンを押します。

振替えるコインを選択します。

  1. 振替えるコインが選択されているか確認します。
  2. 振替元と振替先のアカウントを選択します。
  3. 振替える数量を入力します。
  4. 確認ボタンを押せば振替完了です。

Kucoin(クーコイン)使い方|セキュリティ設定方法【スマホアプリ】

仮想通貨の取引をする際に重要なのがセキュリティ面です。万が一、ハッキングされてしまうと資産がゼロになってしまう可能性もあるため、本格的に取引を始める前に必ずセキュリティに関する設定をしましょう。

2段階認証の設定方法

ホーム画面から左上のアイコンをクリックします。

「セキュリティ設定」を押します。

「Google認証」を押します。

  1. 「送る」を押すと、口座登録時に設定したメールアドレスへ認証コードが送られます。
  2. メールで届いた認証コードを入力します。認証コードの有効期限は5分となっているため注意しましょう。
  3. 「確認」を押して次に進みます。
  1. 「Google Authenticator」をダウンロードします。
  2. ダウンロード完了後、または既にダウンロード済みの場合は「インストール済み、実行」を押します。
  1. Google AuthenticatorのアプリでQRコードを読み取るか、「秘密鍵のコピー」を押して英数字の文字列をコピーします。
  2. 「次へ」を押します。

ダウンロードした「Google Authenticator」を開き、右下の+ボタンを押します。

先ほどの画面からQRコードをスキャンする場合は「QRコードをスキャン」を、秘密鍵をコピーしている場合は「セットアップキーを入力」を選択します。

QRコードを読み込んだ場合は自動で入力されるためこの部分のフローは不要です。

  1. 任意のアカウント名を入力します。「Kucoin」のようにつけておくとわかりやすいでしょう。
  2. 先ほどコピーした秘密鍵を貼り付けます。

登録が完了すると上の図のように、アカウント名と認証コードが表示されます。

  1. Kucoinのアプリに戻り、Google Authenticatorで取得した認証コードを入力します。
  2. 「有効化」を押します。

上の図のように表示されれば、二段階認証の設定は完了です。

KYC(本人確認)

Kucoinにおいて、KYC(本人確認)は必須ではありません。KYCなしでも通常のコインの売買や入出金は可能です。ただし1日あたりの出金の上限が1BTCに制限されます。また、先物取引においてもレバレッジが20倍に制限されます。

KYCを実施したときの1日あたりの引き出し上限は500BTCです。Kucoinをメインの取引所とする場合には実施しておいた方が良いでしょう。

ホーム画面左上のアイコンをクリックします。

基本情報画面の一番上をクリックします。

「本人確認のための情報」を押します。

  1. 居住国を選択します。日本の場合は以下の図のように「Others」を選択します。
  2. 苗字を入力します。英文字で入力してください。
  3. 名前を入力します。英文字で入力してください。
  4. 運転免許証、パスポート、その他身分証明書の中から、本人確認に使用する書類を選択します。
  5. 証明書に記載されている免許証番号やパスポートナンバーなどを入力します。
  6. チェックを入れます。
  7. 「提出」を押します。
  1. 基本的な本人確認が完了したと表示されますが、KYCは完了していないため注意しましょう。
  2. 「高度な本人確認に進む」を押します。
  1. 身分証の表面画像をアップロードします。
  2. 身分証の裏面画像をアップロードします。
  3. チェックを入れます。
  4. 「送信」を押します。カメラが起動し、自動で顔認証をする画面に移動するので、指示に従って撮影を進めると、提出が完了し審査が開始します。審査を終えれば、KYCも完了です。

取引パスワードの設定方法

取引パスワードはコインの売買や出金の際に必要とされる、Kucoin独自のパスワードです。

ホーム画面左上のアイコンを押します。

「セキュリティ設定」を押します。

「取引パスワード」を押します。

  1. 以下のように「Google Authenticator」を開き、表示された認証コードを入力します。
  2. 「確認」を押します。
  1. 任意のパスコード、数字6桁を入力します。他人から推測されにくい番号を入力しましょう。
  2. 確認のためもう一度パスコードを入力します。
  3. 「有効化」を押します。

上の図のように表示されれば設定完了です。

アンチフィッシングフレーズの設定方法

アンチフィッシングフレーズとは、Kucoinから受け取るメールやログイン時に表示される文字列を指します。指定した文字列が表示されていれば、本物のKucoinからのお知らせや公式サイトであると判別できるため、フィッシングの被害に遭うことを防げます。

ホーム画面左上のアイコンを押します。

「セキュリティ設定」を押します。

「フィッシング対策の安全フレーズ」を押します。

  1. Kucoinマイページへのログインの際に表示させる文字列を入力します。
  2. Kucoinから届くメールに表示させる文字列を入力します。
  3. 「確認」を押します。

上の図のように表示されれば設定完了です。

 

Kucoin公式サイト口座開設ページへ

※【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン

Kucoin(クーコイン)使い方|入金方法【スマホアプリ】

Kucoinでは日本円を直接入金することはできないため、基本的には別の取引所で仮想通貨を入手し、Kucoinに送金する必要があります。

STEP1:国内の仮想通貨取引所でコインを購入する

手順は以下のとおりです。

  1. コインチェックやbitFlyerなどの国内仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 口座に日本円を入金する
  3. 販売所または取引所でコインを購入する
取引所によって取引手数料やスプレッドなどには違いがあるため、注意しましょう。一般的に、販売所で購入するよりも取引所で購入する方が取引のコストは安くなります。

STEP2:Kucoinで入金先アドレスを取得する

ホーム画面の「預入」ボタンを押します。

  1. 「暗号通貨」を押します。
  2. 入金するコインを選択します。ここではBTC(ビットコイン)を入金するケースをご説明します。
  1. 先ほど選択した入金するコインが表示されます。
  2. 入金先のアカウントを選択します。資金の振替ができるため、どのアカウントに入金しても問題ありません。
  3. 入金するコインに対応するネットワークを選択します。基本的に、自動で表示されるため、わからなければそのまま先に進みましょう。たとえばイーサリアムの規格で作られているコインは「ERC-20」と表示されます。
  4. 入金先のアドレスをコピーします。

STEP3:国内取引所からKucoinに送金する

一般的には、以下の流れで国内取引所からKucoinに送金します。

  1. 国内取引所で入金画面を開く
  2. Kucoinで取得した入金アドレスを入力する
  3. 送金を実施する

もっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

これもう見た?コインチェックからバイナンスへ送金する方法を解説!注意点も詳しく紹介

Kucoin(クーコイン)使い方|取引方法【スマホアプリ】

ここでは実際にコインを売買する方法について解説していきます。

現物取引の方法

STEP1:資金を入金する

現物アカウントに資金を入金しましょう。他アカウントに資金がある場合は振替することで入金ができます。

STEP2:取引画面を操作する

「トレード」の画面を開きます。

現物取引には以下の4つの注文方法があります。

  • リミット注文:指値注文です。取引数量と価格を指定して注文をします。
  • マーケット注文:成行注文です。取引数量のみ指定し、最新の市場価格に合わせて注文されます。
  • ストップリミット注文:あらかじめ基準の価格を設定し、指定した価格に達すると、指値注文(リミット注文)をする注文方法です。
  • ストップマーケット注文:あらかじめ基準の価格を設定し、指定した価格に達すると、成行注文(マーケット注文)をする注文方法です。
  1. 通貨ペアを選択します。
  2. コインを「売る」または「買う」を選択します。
  3. 注文方法を選択し、取引価格や数量を入力します。
  4. 「買う」または「売る」を押せば注文が実行されます。
  5. ここを押すと詳細なチャートが見れます。
  6. 取引板です。最新の価格と注文状況が把握できます。

証拠金取引(レバレッジ取引)の方法

STEP1:資金を入金する

レバレッジアカウントに資金を入金しましょう。他アカウントに資金がある場合は振替することで入金ができます。

STEP2:取引画面を操作する

「トレード」を押します。

証拠金取引(レバレッジ取引)には以下の4つの注文方法があります。

  • リミット注文:指値注文です。取引数量と価格を指定して注文をします。
  • マーケット注文:成行注文です。取引数量のみ指定し、最新の市場価格に合わせて注文されます。
  • ストップリミット注文:あらかじめ基準の価格を設定し、指定した価格に達すると、指値注文(リミット注文)をする注文方法です。
  • ストップマーケット注文:あらかじめ基準の価格を設定し、指定した価格に達すると、成行注文(マーケット注文)をする注文方法です。
  1. 「分離マージン」または「クロスマージン」を選択します。クロスマージンとは、Kucoin内の口座残高全額を証拠金として利用し取引する方法です。一方、分離マージンを選ぶと、レバレッジに応じて必要な証拠金が制限されます。
  2. 取引する通貨ペアを選択します。
  3. 自動借入を選択します。
  4. レバレッジを設定します。
  5. 「買う」または「売る」を選択します。
  6. 取引方法と、取引価格や数量を指定します。
  7. 「買う(ロング)」または「売る(ショート)」を選択すれば注文完了です。
  8. 保有しているポジションが表示されます。ロスカットされる価格や、損益の状況も表示されます。
  9. ここを押すと詳細なチャートが見れます。
  10. 取引板です。最新の価格と注文状況が把握できます。

分離マージンとクロスマージンの違いについては、以下の記事も参考にしてみてください。

これもう見た?Bybit(バイビット)のレバレッジ設定方法と途中変更するには?図で分かりやすく解説

先物取引の方法

STEP1:資金を入金する

先物取引アカウントに資金を入金しましょう。他アカウントに資金がある場合は振替することで入金ができます。

STEP2:取引画面を操作する

「futures」を押し、先物取引の画面を開きます。

無期限先物取引には以下の4つの注文方法があります。

  • リミット注文:指値注文です。取引数量と価格を指定して注文をします。
  • マーケット注文:成行注文です。取引数量のみ指定し、最新の市場価格に合わせて注文されます。
  • ストップリミット注文:あらかじめ基準の価格を設定し、指定した価格に達すると、指値注文(リミット注文)をする注文方法です。
  • ストップマーケット注文:あらかじめ基準の価格を設定し、指定した価格に達すると、成行注文(マーケット注文)をする注文方法です。
  1. 取引する通貨ペアを選択します。
  2. 資金調達率と、資金調達実施までの時間が表示されます。資金調達率がプラスのときに買い(ロング)ポジションを保有していると手数料を支払う必要があり、売り(ショート)ポジションを保有していれば手数料が受け取れます。
  3. 「買う」または「売る」を選択します。
  4. 取引方法とレバレッジを設定します。取引価格や数量も入力します。
  5. 「買う(ロング)」または「売る(ショート)」を選択すれば注文完了です。
  6. 保有しているポジションが表示されます。ロスカットされる価格や、損益の状況も表示されます。
  7. ここを押すと詳細なチャートが見れます。
  8. 取引板です。最新の価格と注文状況が把握できます。

資金調達率について詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

Kucoin(クーコイン)使い方|ステーキングやセービング等

Kucoinではコインの売買以外でも、以下のような方法で資産を増やすことができます。

運用方法 特徴
ステーキング コインを保有していると対価として報酬が受け取れる
セービング
  • 一定期間コインを預け入れることで利息が受け取れる
  • Kucoinでは途中で引き出し可能
レンディング
  • 一定期間コインを預け入れることで利息が受け取れる
  • 預入期間が決まっている

ここでは、資産運用の具体的な手順をご紹介します。

一般的なメリットやデメリットについては以下の記事も参考にしてみてください。

ステーキングの方法

STEP1:資金を入金する

Financeアカウントに資金を入金します。他アカウントに資金がある場合は、振替で入金することも可能です。

STEP2:取引画面を操作する

ホーム画面から「Earn」を選択します。

  1. 「Staking」と表示されているプロジェクトを選びます。
  2. 「Subscribe」を押します。
  1. 年利です。
  2. ステーキング報酬を受け取るまでの期間が表示されています。
  3. ステーキングするコインの数量を選択します。最低の預入金額はコインによって異なるため、注意してください。
  4. ステーキングできる最大の数量です。
  5. チェックをいれます。
  6. ここを押せばステーキングが実行されます。

セービングの方法

STEP1:資金を入金する

Financeアカウントに資金を入金します。他アカウントに資金がある場合は、振替で入金することも可能です。

STEP2:取引画面を操作する

ホーム画面から「Earn」を選択します。

  1. 「Saving」と記載されているプロジェクトを選びます。
  2. 「Subscribe」を押します。
  1. 年利です。
  2. 途中で引き出しできるかどうかを表しています。「Flexible」であれば、いつでも引き出し可能です。
  3. セービングするコインの数量を入力します。
  4. チェックを入れます。
  5. ここを押せばセービングが実行されます。

レンディングの方法

STEP1:資金を入金する

メインアカウントに資金を入金します。他アカウントに資金がある場合は、振替で入金することも可能です。

STEP2:取引画面を操作する

ホーム画面から上の図にあるボタンを押します。

「暗号資産レンディング」を選択します。

  1. 貸出する通貨を選択します。
  2. 現在、取引所に提示されている貸出注文の一覧です。
  3. 「貸出」を押すと、条件の設定画面に移ります。
  1. 「自動貸出」を選ぶと、他ユーザーの貸出状況に合わせて自動的に設定される「優先金利」で、自動で貸し出しが行われます。成行注文のイメージです。
  2. メインアカウントに入っている資産の金額(貸出可能な金額)です。
  3. ここで指定した金額までの範囲で自動的に貸し出しが行われます。
  4. 貸し出し可能な期間を7日・14日・28日の3つから設定します。
  5. ここで設定した金利以下で貸し出しされることはありません。最低限許容できる金利を入力します。
  6. 「自動貸し出しを有効にする」を押せば設定完了です。
  1. 「貸し出し」を選ぶと、自分の希望する貸付条件にマッチする借り入れの希望が入らない限りは、貸出されません。「指値注文」のイメージです。
  2. 貸出可能なアカウント残高です。
  3. 貸出する数量を指定します。
  4. 貸出可能な期間を7日・14日・28日の3つから設定します。
  5. 貸出す時の金利を指定します。
  6. ここを押すと、現在の優先金利が確認できます。
  7. 「貸出を確認」を押せば、設定完了です。

Kucoin(クーコイン)使い方|出金方法【スマホアプリ】

Kucoinでは日本円での出金はできません。仮想通貨のまま、国内取引所やウォレットに出金をしてから、日本円に換金する流れとなります。

ここでは具体的な出金方法について解説します。

STEP1:資金を振替する

「メインアカウント」へ資金を振り替えます。

STEP2:入金アドレスを取得する

ウォレットや国内取引所の入金アドレスを取得します。

STEP3:Kucoinで出金操作をする

上の図のようにアイコンをクリックします。

「出金」を押します。

  1. 出金するコインを選択します。
  2. 出金可能な残高が表示されます。
  3. 取得した入金アドレスを入力します。
  4. 出金するコインに対応したネットワークを選択します。
  5. 出金するコインの数量を入力します。
  6. 出金時にかかる手数料が表示されます。
  7. ここを押せば出金完了です。

STEP4:日本円で出金する

  1. 日本円で出金する場合の一般的な手順です。
  2. 国内取引所で仮想通貨が入金されているのを確認する
  3. 販売所または取引所でコインを売却する
  4. 手元の銀行口座に出金する
取引所によって、銀行口座への出金手数料は大きく異なるため注意しましょう。

Kucoin(クーコイン)使い方でよくある質問(FAQ)

Q
Kucoinで実施中のボーナス・キャンペーンについて確認するにはどうすればいい?
A

Kucoinでは現在以下のようなボーナスキャンペーンを実施しています。

  • 紹介キャンペーン
  • Kucoinキャンディー(タスククリアで報酬が得られる)
  • 入金や取引によるボーナス報酬

アプリホーム画面の「ボーナス」からアクセス可能です。

Q
Kucoinの使い方に困ったときはどのように問い合わせればいい?
A

Kucoinでは以下のようなサポートを実施しています。

  • 自動オンラインチャット(英語または中国語)
  • メールによる問い合わせ(英語)
  • FAQツール

アプリホーム画面から「その他」を選択し、「ヘルプセンター」からアクセス可能です。

まとめ

Kucoin(クーコイン )の使い方について、スマホアプリの操作方法を中心に解説しました。

Kucoinではスマホアプリ1台あれば、入出金はもちろん、コインの売買や資産運用まで幅広い操作が可能です。相場状況が頻繁に変わる仮想通貨取引において、使いやすいスマホアプリがあるのは大きな強みとなるでしょう。

スマホアプリ以外にも、他取引所と比べて取り扱う通貨の種類が多いことや、最大100倍のレバレッジ 取引が可能な点など、Kucoinの利用にはさまざまなメリットがあります。効率の良い取引をして利益を出したいと考えている方には、Kucoin(クーコイン )の口座開設がおすすめです!

Kucoin公式サイト口座開設ページへ

※【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン

コメント