Bybitデモトレード(取引)|特徴や始め方、使い方を解説

Bybit(バイビット)デモトレード(デモ取引)とは?特徴ややり方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと…
  • Bybitのデモトレード(取引)の特徴・概要について徹底解説!
  • 入金から取引の流れまで全画像付きで理解できる!
  • Bybitで開催中のデモトレード大会の最新情報も大公開!

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

コンテンツの誤りを送信する

目次

Bybit(バイビット)のデモトレード(デモ取引)とは?【基本情報・特徴を解説】

デモトレード(デモ取引)は、Bybit(バイビット)が提供している取引サービスの一種です。現物やデリバティブなど、架空の資産を使って各種取引の練習を進められるサービスとなっています。

デリバティブ取引とは?

先物取引・オプション取引といった派生商品の総称。レバレッジを効かせたハイリスク・ハイリターンの取引を進められる。

デモトレードのメリットは、本番と同じ環境で本格的な取引練習が可能な点です。取引結果はメイン口座に影響しないため、あらかじめ仮想通貨を準備する手間や損失リスクを気にせずにトレード練習が行えます。

デモトレードはBybitのアカウントがあれば、誰でもすぐに利用できますよ!

では、Bybitのデモトレードの特徴をより詳しく見ていきましょう。

Bybitのデモトレードの特徴
  • 本番さながらの環境で取引練習できる
  • 本人確認(KYC)不要で使える
  • 4種類の資産によるデモトレードに対応

本番さながらの環境でトレード練習できる

Bybitのデモトレードでは、本番さながらの環境で取引練習を進められるのが特徴です。

デモトレードではインジケーター・描画など、メイン口座と同じツールを扱えます。さらに取引通貨ペアの値動きは市場価格と連動しており、経済情報や最新ニュースを織り込んだ取引練習も可能です。

デモトレードで対応している取引方法
  • USDT無期限
  • USDC契約
  • オプション取引
  • 現物取引
  • マージン取引

上記の幅広い取引から、思う存分取引練習できるのがポイント!さまざまな戦略を試して取引実績を積み上げていきましょう。

本人確認(KYC)不要で使える

デモトレードの利用には、本人確認(KYC)が必要ない点も特徴です。

本人確認(KYC)とは?

アカウント利用者が本人であるかを確認するための仕組み。本人情報の提供のほか、運転免許証等の本人確認書類の提出が必要になる。

ユーザーはBybitの口座開設を済ませるだけで、すぐにデモトレード機能にアクセスできます。個人情報を提供しなくて済むので、プライバシーを保護できる点も大きなメリットでしょう。

手間なくデモトレードができるのは、Bybit初心者にも嬉しいポイントだね!

本人確認(KYC)の大切なご案内

アカウント保護の観点から、本人確認(KYC)を義務化する海外取引所が増えています。申請は必須ではありませんが、この機会に本人確認(KYC)を済ませておくのがおすすめです。

これもう見た?Bybitの登録方法(口座開設)と本人確認、2段階認証設定を図解で解説

4種類の資産によるデモトレードに対応

Bybitのデモトレードでは、4種類の資産を使って取引練習ができるのも特徴です。

デモトレードに対応した資産
  • USDT(テザーUSD)
  • USDC(USDコイン)
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)

デモトレードにおいても、メイン口座で実際に取引されている通貨から取引練習を進められますよ!

必要になる各種デモ資金は、デモトレードの初回アクセス時に追加されます。デモアカウントの総資産額が少なくなった場合は、運営に対してデモ資金の追加リクエストも可能です。

Bybitのデモトレードとテストネットの違いについて

デモトレードを進める方法として、「テストネット」を紹介しているネット記事が多く見られます。ですがデモトレードとテストネットには、以下のような違いがある点に注意しておきましょう。

デモトレードテストネット
通貨価格市場価格と連動市場価格と連動していない
アクセスメインアカウントから可能一旦ログアウトが必要
利用できる機能現物取引・デリバティブ取引入出金を除くすべての機能
資産のリクエスト資産総額が10,000ドル以下で手動による追加リクエストが可能1日1回手動で入金リクエスト可能
簡単にまとめると?
  • デモトレード:トレード機能に特化しているプラットフォーム
  • テストネット:新機能をテストで使用するプラットフォーム

テストネットは市場価格に連動しておらず、リアルな環境での取引練習ができません。メイン口座とは別に新たにアカウント作成する手間もかかるので、取引練習がメインの方はデモトレードを利用するのがおすすめです。

Bybitのテストネットを利用したい方は、以下記事を参考にしてね!

これもう見た?Bybitのデモ口座(testnet)の登録方法と使い方を初心者でも分かりやすく解説

Bybitのデモトレードの始め方

Bybitのデモトレードは、以下の3ステップで簡単に始められます。

Bybitのデモトレードの始め方
  1. Bybitの無料口座開設を進める
  2. デモトレード機能にアクセスする
  3. 実際にデモトレードを行う

仮にBybitの口座開設が済んでいる方は、ステップ2からご覧ください。

STEP
Bybitの無料口座開設を進める

まずはBybitの無料口座開設を進めましょう。Bybitは海外最大級の仮想通貨取引所で、以下のような強みを持っています。

Bybitの強みとは?
  • 300種類以上の仮想通貨に投資できる
  • 完全日本語対応でサポートも万全
  • 最大100倍のレバレッジ取引が可能
  • 高利回りの資産運用サービスを提供

またBybitでは新規口座開設者に向けて、以下のような豪華キャンペーンも開催中です。

Bybit:現在開催中のボーナスキャンペーン一覧

編集部イチオシ!必ずもらいたいボーナスキャンペーン

  • 【はじめての入金まつり】最大6,000円相当の特典!
  • 【最大】毎日当たる!取引応援祭最大0.1BTC
  • 【上限なし】GWキャッシュバックキャンペーン(終了)
  • 【Bybit BTC半減期応援祭】1BTCの賞金プール山分け(終了)

【初心者必見】口座開設+条件クリアで必ずもらえるボーナス

  • 最大20USDTウェルカムギフト
  • 【最大5000 USDT】入金応援際
  • 【新規限定】BUBBLE新規上場:26万USDTの賞金プールを山分け
  • 555% APRのUSDT定期ステーキング(終了)
  • 【新規限定】LightLink(LL)上場記念:150万LLを山分け(終了)
  • 【新規限定】Exverse(EXVG)上場記念:5万USDTを山分け(終了)

入金する前に必ずチェックすべきボーナスキャンペーン

  • 【最大40ドル相当】暗号資産入金祭り!
  • 【MEW上場記念】初回入金&取引&抽選で202,500 MEW山分け

資産運用・取引をおトクにできるキャンペーン

  • コピートレード損失補填引換券プレゼント
  • 【総額13万USDT】毎日当たる1 ETH&Tesla Cybertruck
  • 【取引ボット】タスククリアで100USDTの損失補填券
  • 仕組商品を取引して8万USDTを山分け(エアドロップあり)
  • 【春の取引イベント】ポイント広場で豪華特典をGET(終了)

注目の期間限定キャンペーン

  • Bybit最優秀トレーダー2024
  • 【週末限定デュアル資産投資プラン】デリバティブ・ウェルカムギフト
  • 最大総額150万USDT&抽選会【トレードマスターGPシリーズ4】

口座開設はわずか1分ほどで進められ、即日からメイン口座でトレードを始められます。ぜひ以下のリンクからBybitへの登録を進めてみてください。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

これもう見た?Bybitの登録方法(口座開設)と本人確認、2段階認証設定を図解で解説

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

STEP
デモトレード機能にアクセスする

Bybitの口座開設後、デモトレード機能にアクセスしましょう。Bybitアプリのメニューから「ホーム」をタップし、画面中央の「その他」をタップ。その後、取引の欄に表示されている「デモ取引」をタップしてください。

Bybitデモトレード「デモ取引にアクセス」

これだけで簡単にデモトレード機能にアクセスできますよ!

STEP
実際にデモトレードを行う

あとは実際にデモトレード画面から取引を進めればOKです。メイン口座と同じ要領で各種取引を進められます。

Bybitデモトレード「デモ取引で実際に取引」

詳しいトレードの流れについては、後ほど解説しますよ!

Bybitのデモトレードの使い方

ここでは、Bybitのデモトレード画面の見方・使い方について解説します。これまでBybitの利用経験がない方でもわかるよう、しっかり画像付きで解説していきます。

各画面の見方

デモトレードの画面は「契約・取引・資産」の3つに分類されています。まずはそれぞれの画面の見方について覚えていきましょう。

契約:デリバティブ取引

「契約」は各種デリバティブ取引を進められる画面です。「チャート」「取引」の2つのタブを選択して画面切り替えでき、それぞれの画面をチェックしながら注文を発注していきます。

チャート画面からは、選択した通貨ペアの価格チャートを詳細にチェックできます。

Bybitデモトレード「チャート画面の見方」

チャート画面の拡大はもちろんのこと、各種インジケーターや描画ツールの使用も可能です。細かな時間足の切り替えにも対応しているので、マルチタイムフレーム分析による取引練習も手軽に進められます。

また取引画面からは、デリバティブ取引の通貨ペア設定や数量を指定して注文を発注できます。

Bybitデモトレード「取引画面の見方」

注文画面の下側では、保有ポジションや注文状況の確認が可能です。利食い/損切り設定の変更や保有ポジションの決済等も、画面下からすべて進められます。

取引:現物取引

「取引」は仮想通貨の現物・マージン取引を進められる画面です。「契約」と同様、「チャート」「取引」のタブで画面が分割されており、それぞれの画面を確認しながら注文の発注をかけられます。

Bybitデモトレード「取引画面の解説」

取引画面は契約画面とほとんど一緒です。ただ、「両者は取引種類が異なる」という点を覚えておきましょう!

資産:デモ資産の確認

「資産」はデモ資金の残高を確認できる画面です。デモトレード口座全体の残高のみならず、保有資産別の残高確認にも対応しています。

Bybitデモトレード「資産画面の見方」

またデモ資金が足りなくなった場合の追加申請、マージン取引の借入明細も資産からチェック可能です。

画面上の「はてなアイコン」の横にあるアイコンをタップすれば、デモ取引の詳細な取引履歴をチェックできますよ!

Bybitデモトレード「取引履歴の確認」

取引履歴の詳細画面からは、取引通貨ペアや取引時間、損益から手数料等を確認できます。画面上のタブを活用すれば、取引通貨や取引方法などを絞った履歴検索も可能です。

取引方法

デモトレードでの取引については、メイン口座と同様の流れで進められます。ここでは、デリバティブ取引のひとつである「USDT無期限」を例に、デモトレードでの取引方法を紹介します。

USDT無期限の取引手順
  1. USDT無期限契約を選択
  2. 取引する通貨ペアを選択
  3. レバレッジ倍率を設定
  4. 実際に注文を発注する
  5. 保有ポジションを決済する

現物取引の流れ・扱い方については、以下記事で解説しているのでぜひチェックしてみてください!

これもう見た?Bybit(バイビット)現物取引のやり方や手数料、注意点を13枚の図解で解説!

STEP
USDT無期限を選択

まずはメイン口座からデモ取引機能を起動し、メニューから「契約」をタップ。画面上部のタブから「USDT無期限」を選択しましょう。

Bybitデモトレード「USDT無期限を選択」

そのまま取引に進みたい方は、「取引」タブをタップしてください。

通貨ペアの値動きや分析を進めたい方は、「チャート」もあわせてチェックしておきましょう!

STEP
取引する通貨ペアを選択

次に、画面上部の通貨ペアをタップして、トレードを行う通貨ペアを選択します。

Bybitデモトレード「取引する通貨ペアを選択」

USDT無期限のタブで一覧表示された中から、取引したい通貨ペアをタップします。お目当ての通貨ペアが見当たらない時は、検索窓を使って通貨ペアを探すことも可能です。

ここでは、BTC/USDTペアを選択して取引を進めていきますね!

STEP
レバレッジ倍率を設定

取引する通貨ペアの設定後は、レバレッジ倍率の設定を進めましょう。通貨ペア名の下にある「クロス」をタップすれば、レバレッジ倍率の調整画面を開けます。

Bybitデモトレード「レバレッジ倍率を設定」

レバレッジ倍率は最大100倍まで設定可能です。設定後に「保存」をタップして、取引画面に戻りましょう。

STEP
実際に注文を発注する

あとは実際に注文を発注するのみです。まずは注文方法の指定から進めましょう。

Bybitデモトレード「実際に注文を発注する1」

取引に慣れていない方は、簡単に注文発注できる「成行注文」がおすすめ!

注文方法の設定後は、注文数量の設定を進めます。デモトレードでは「注文数量」「注文価格」のどちらかを指定して注文発注が可能です。

Bybitデモトレード「実際に注文を発注する2」

直接注文数量を入力する以外にも、バーをタップして注文数量割合を変更することも可能です!

注文数量の下にある、「+利食い/損切り」をタップすると設定画面が開きます。

Bybitデモトレード「実際に注文を発注する3」

利確・損切り幅を価格帯で設定できるほか、パーセンテージでの設定も可能です。

すべての設定が済んだら、あとは注文を発注するだけです。これから市場価格が上がると予想したら「ロング」、市場価格が下がると予想したら「ショート」をタップします。

Bybitデモトレード「実際に注文を発注する4」

最後に注文確認画面が表示されるので、「はい」をタップすれば注文の発注完了です。

STEP
保有ポジションを決済する

注文完了後、手動で保有ポジションの決済が可能です。ポジション保有で十分な利益幅を確保できた時やこれ以上の損失を防ぎたい時に決済を進めましょう。画面下の「ポジション」タブを選択し、「決済」をタップすればOKです。

Bybitデモトレード「保有ポジションを決済する」

あとは決済数量を設定して、「はい」をタップするだけです。単に全数量を決済して利確するのではなく、一部数量を決済して部分利確するといったやり方にも対応しています。

仮に利食い/損切りを設定している場合は、設定ラインまで到達すれば自動決済されますよ!

入金方法

必要なデモ資金はデモトレード開始時に付与されますが、総資産額が10,0000USDTを下回ると手動での資産追加リクエストが可能です。

資産追加リクエストの手順は、メニューの「資産」から「デモ用資金をリクエスト」をタップするだけです。

Bybitデモトレード「デモ資金のリクエスト」

ボタンのタップひとつで簡単に資産を追加できるほか、十分なデモ資金が付与されるので頻回に追加リクエストしなくて良い点がメリットだね!

デモトレードの終了方法

デモトレードを終了する際は、画面右上にある「デモを停止」をタップするだけです。

Bybitデモトレード「デモトレードの終了」

デモ取引画面が停止され、メイン口座に戻れますよ!

コンテンツの誤りを送信する

Bybitのデモトレード利用時の注意点

Bybitのデモトレードを利用する際は、以下の3つのポイントに注意してください。

Bybitのデモトレード利用時の注意点
  • デモトレードを使い終わったら停止させる
  • デモトレードではAPIを使えない
  • サブアカウントはデモトレードを使えない

デモトレードを使い終わったら停止させる

メイン口座での取引や資産運用サービスを扱いたい場合は、必ずデモトレードを終了させてください。

デモトレードでの取引内容は、メイン口座に反映されません。メイン口座で取引していると勘違いしてそのままデモトレードを使用していると、利益獲得チャンスを逃す可能性があります。

メイン口座とデモトレードは、画面上部の「デモ取引」表示の有無で区別できます。取引画面が瓜二つなので、間違えないようにしておきましょう。

デモトレードではAPIを使えない

デモトレードはAPIの使用に対応していない点にも注意が必要です。

APIとは?

取引所と連携して外部サービスを利用する仕組みのこと。主に自動売買やポートフォリオ管理の際に用いられる。

デモトレードはあくまで、トレーダー自身による裁量取引のみに特化したプラットフォームです。自動売買等でデモトレードを行いたい方は、テストネットを使用してください。

サブアカウントはデモトレードを使えない

Bybitにはメイン口座のほか、「サブアカウント」という機能が実装されています。

サブアカウントとは?

メイン口座と同一に管理できる補助的なアカウントのこと。最大20個までアカウント作成でき、アカウント内の残高はメイン口座と分離されるのが特徴です。

これまで用いたことのないトレード戦略を実践といったように、サブアカウントは試験的な意味合いでアカウントを使用できます。裁量・自動などに応じて口座を使い分けられるので、メイン口座同様に利便性が高いのがメリットです。

しかし、サブアカウントはデモトレードに対応していません。取引練習をしたい場合は、メイン口座に切り替えてからデモトレード機能にアクセスしましょう。

【豪華報酬あり】各種デモトレード大会が開催中

現在は終了しているキャンペーンです。

Bybitの最新のキャンペーン情報はこちらの記事で紹介しています。

これもう見た?Bybitキャンペーン|口座開設ボーナス&入金ボーナス【当サイト限定あり】

Bybitでは定期的にデモトレードを活用したトレード大会が開催されており、トレード初心者でも豪華報酬を獲得できる機会があります。デモトレード大会は、日頃からの取引練習で培ってきた実力を発揮するための最高のステージです。

ここでは、現在開催中のデモトレード大会の詳細や大会へのエントリー手順などを解説します。

デモトレードで実力をつけて、各種大会で上位入賞を狙ってみてくださいね!

【日本人ユーザー限定】デモトレード大会

Bybitデモトレード「日本ユーザー限定デモトレード大会」
大会期間2023年9月26日〜2023年10月6日(登録期間)
2023年9月28日〜2023年10月8日(開催期間)
参加条件デモ資金を一定額以上保有している人
大会報酬総額4,682USDT(約70万円)分のボーナス
iPhone15 Pro Max

日本人ユーザー限定で開催されているデモトレード大会です。Bybitで取引可能なすべての通貨ペアを使ってデモトレードを進められ、トレードの損益率によってユーザーがランキング化されます。

賞金総額は4,682USDT(約70万円)分のボーナスとなっており、損益率ランキングに応じて各ユーザーに報酬が付与。またランキング1位・2位のユーザーには、「iPhone15 Pro Max」も用意されています。

Bybitデモトレード「日本人ユーザー限定大会の報酬内容」

大会に参加した時点からの損益率がランキングに影響するので、参加以前のトレード履歴を機にする必要はありませんよ!

デモトレード大会の参加条件が設定されており、ユーザーは以下のデモ資金を一定額以上保有している必要があります。

BTC0.01BTC以上
USDT500USDT以上
ETH0.25ETH以上
EOS100EOS以上
XRP550XRP以上

保有はいずれかの資産で構わないので、デモトレードを始めたばかりの方でもすぐに大会へエントリーできます。仮に資産条件を満たしていない方は、資産ページから追加資産のリクエストを進めてください。

USDTボーナスはもちろん、iPhone15 Pro Maxがもらえるのは魅力的!リスクゼロでトレードを楽しめるので、エントリーしない手はありませんよ!

デモトレード大会の注意点

複数アカウントでの登録や馴合売買などの不正行為、1分あたり10回以上の注文キャンセルを行った場合は大会の参加権利を失ってしまいます。メイン口座同様、普通にトレードしていれば問題ありません。

【新規ユーザー限定】デモ取引祭り

Bybitデモトレード「新規ユーザー限定デモ取引祭り」
大会期間2023年9月13日~2023年10月8日(登録・開催期間)
参加条件Bybitアカウントの登録後、3日以内に本人確認(KYC)・入金・取引を行っていないユーザー
大会報酬最大25USDTのボーナス

日本人限定のデモトレード大会と並行して、Bybit新規ユーザーを対象にしたデモトレード大会も開催中です。

本大会はランキング形式でなく、デモトレードの利用によってタスククリアを目指していくのが特徴。タスククリアで抽選券を獲得でき、抽選では早い者勝ちで最大25USDT分のボーナスを受け取れます。

Bybitデモトレード「新規ユーザー限定大会の報酬内容」

各種タスクと獲得できる抽選券の枚数

タスク内容抽選券獲得枚数
1日以上デモトレードを行う1枚
5日以上デモトレードを行う3枚
7日以上デモトレードを行う5枚

デモトレードを毎日使うだけで抽選券を獲得できるのは嬉しいね!他のユーザーと競う必要がないので、気楽にトレードを進められますよ。

エントリーの際の注意点

本大会の参加者はBybitの新規ユーザーに限定されています。すでに登録から日が経っているユーザーは、日本人ユーザー限定の大会にエントリーしてください。

デモトレード大会のエントリー手順

各種デモトレード大会は、Bybitのスマホアプリからはエントリーできません。スマホのブラウザを活用して、大会への登録を進めていきましょう。

デモトレード大会のエントリー手順
  1. イベントページへアクセス
  2. デモトレード大会へのエントリー

ここでは、日本人ユーザー限定大会のエントリー手順を紹介します。デモ取引祭りもエントリー手順は一緒なので、ぜひ参考にしてくださいね!

STEP
イベントページへアクセス

まずはお使いのスマホブラウザから、以下のURLにアクセスしてください。

デモトレード大会への各種リンク

イベントページにアクセス後、「ログイン」をタップ。メールアドレス(電話番号)・パスワードを入力してBybitにログインしてください。

Bybitデモトレード「イベントページへアクセス」
STEP
デモトレード大会へエントリー

Bybitのログインが完了すると、元のイベントページに戻ります。「今すぐ参加登録」をタップすれば、デモトレード大会へのエントリーが完了します。

Bybitデモトレード「大会へのエントリーを進める」

あとはスマホアプリを使ってデモ取引画面を開き、実際にトレードを進めればOKです!

Bybitのデモトレードでよくある質問【Q&A】

最後に、Bybitのデモトレードについてよくある質問に回答します。

デモ資金のリクエスト回数に上限はありますか?

資産の追加リクエストに上限回数は設定されていません。資産残高が10,000USDTを下回れば、何回でも資産追加をリクエストできます。

取引以外に使える機能はありますか?

取引に特化した機能のため、合計資産・取引履歴の確認以外に行えません。その他のサービスを試験的に使いたい場合は、テストネットを活用しましょう。

デモトレードの口座状況はリセットできますか?

口座状況はリセットできません。これまでの取引履歴・損益等はメイン口座が凍結されない限り残り続けます。

4種類以外の資産を追加リクエストできますか?

4種類の通貨以外は資産追加リクエストに対応していません。その他の通貨を資金として確保したい場合は、現物取引から対象の通貨を購入する必要があります。

まとめ

デモトレードを活用すれば、メイン口座資金の増減を気にせず取引練習が行えます。メイン口座での取引と使い方や値動きは同じであり、本番さながらの環境でリアルな取引を実現している点がポイントです。

あらためてデモトレードの始め方をおさらいしておきましょう。

Bybitのデモトレードの始め方
  1. Bybitの無料口座開設を進める
  2. デモ取引にアクセスする
  3. 実際にデモ取引を行う

現在Bybitでは、デモトレード大会が開催されています。USDTボーナスやiPhone15 Pro Maxなどの豪華報酬が用意されているので、今のうちにエントリーだけでも進めておきましょう。

デモトレード大会への各種リンク

デモトレードの利用や各種大会へのエントリーには、Bybitの口座開設作成が必須です。まだBybitのアカウントを持っていない方は、ぜひ以下から無料口座開設を進めてみてください。

口座開設特典|20ドル&最大5,000USDT

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次