Gate.io(ゲート)入金ガイド|やり方や反映時間、トラブル解決法なども徹底解説!

Gate.io(ゲート)入金ガイド|やり方や反映時間、トラブル解決法なども徹底解説!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • 海外取引所Gate.io(ゲート)への入金の基本事項を解説
  • 入金のやり方・入金が反映されない時の対処方法について画像付きで徹底解説
  • この記事を読めば、入金時の疑問点や注意点も全て解決!

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

コンテンツの誤りを送信する

目次

海外仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)へ入金の基本事項

Gate
会社名Gate Technology.inc
設立年2013年
取扱銘柄数900種類以上
入出金手数料・入金手数料 無料
・出金手数料 無料(ネットワーク手数料は自己負担)
取引手数料通貨ペアによって異なる
日本語対応翻訳機能による日本語対応はあるが、一部のサービスは日本語非対応
セキュリティ・2段階認証
・仮想通貨はコールドウォレットで管理
・マルチシグナルを採用

Gate.ioは、2013年に設立された海外の仮想通貨取引所です。取り扱い銘柄は2022年時点で約900種類、利用者数100万人以上、高いセキュリティレベルを誇り信頼と実績のある取引所です。

他の取引所に上場していない通貨も多く、まだ注目されていないアルトコインに投資したい人には最適な取引所となっています。

このGate .ioへの入金について最初に次の基礎事項を解説していきます。

Gate.ioの入金についての基礎事項
  • 日本円では入金できない
  • クレジットカードで直接仮想通貨を購入することも可能
  • 入金にかかる手数料
  • 入金にかかる時間

なお、Gate.ioについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を併せて読んでみてください。

これもう見た?Gate.io(ゲート)とは?仮想通貨取引所の6つの長所と4つの短所を解説!

これもう見た?仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の登録方法・2段階認証・本人確認まで図解で解説!

日本円では入金できない

日本円では入金できない

Gate.ioには日本円で入金することはできません

ただ、Gate.ioに限ったことではなく海外取引所は日本円に対応していないのが普通なので、基本的には「国内取引所からの送金」と言う流れになります。

国内取引所をまだ持っていないのなら以下の仮想通貨取引所をおすすめします。

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

各社の紹介記事を読んでいただき、自分が使いやすい、使ってみたい取引所があったのならまずは口座開設して触れてみましょう。

クレジットカードで直接仮想通貨を購入することも可能

クレジットカードで直接仮想通貨を購入することも可能

先ほどGate.ioでは日本円では入金できないと話しましたが、直接クレジットカードで仮想通貨を購入することが可能です。

ただ、トークンによっては対応していないものもあるので、確認してください。

画像①Gate.io入金 クレジットカードで購入方法1

トップ画面上部のメニューバーから「暗号資産を購入」を選択し、「Credit Card」をクリックします。

画像②Gate.io 入金 クレジットカードで購入方法2

「購入金額」とその金額分で購入する「仮想通貨」を選択し、利用する支払いチャンネル(プロバイダー)を選びクリックします。

画像③Gate.io 入金 クレジットカードで購入方法3

画面右側にサービスプロバイダーの詳細が表示されるため確認し問題なければ免責事項のチェック欄にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

画像④Gate.io 入金 クレジットカードで購入方法4

選択した電子決済プラットフォームにページが移行するため必要事項をチェックし「Create Order」をクリックし注文を行います。

画像⑤Gate.io 入金 クレジットカードで購入方法5

注文を受け取るための本人確認(KYC)を行います。必要事項を入力し、チェックを入れ「Confirm」をクリックします。

確認が完了すると手続き終了です。

入金にかかる手数料

入金にかかる手数料

Gate.ioは入金無料です。

しかし、送金側(国内取引所)によっては取引手数料がかかる場合があります。

送金手数料を安く抑えたいのならGMOコインは送金手数料が無料のためおすすめです。

また、送金にはチェーン使用量が必要となるため、送金手数料の安いXRP(リップル)やSOL(ソラナ)を使用して送金すると良いでしょう。

先ほど紹介したクレジットカードでの購入は、サービスプロバイダーの手数料が割高なため国内取引所経由の方が結果として安くつきます。

仮想通貨は無駄な手数料をいかにかけずに取引をするかがポイントになります。手間はかかりますが面倒くさがっていては稼ぐことはできませんよ。

Gate.ioのその他の手数料についてはこちらの記事を参照してください。

これもう見た?Gate.io(ゲート)の手数料ガイド|注意点や安くする方法も紹介

また、XRPやSOLについても紹介記事があるので興味がある方は覗いてみてください。

これもう見た?リップル(XRP)とは?特徴や将来性、気になる裁判状況を詳しく解説

これもう見た?仮想通貨Solana(ソラナ)・SOL(ソル)とは?特徴と将来性を徹底解説

入金にかかる時間

入金にかかる時間

仮想通貨によって入金にかかる時間は異なり、トランザクションが混んでいると遅くなる傾向があります。

早く送金したい場合には以下の2つの方法があります。

  • 送金に特化した仮想通貨を使用する
  • self-help-accelerationを利用する

仮想通貨リップルやステラルーメンは送金に特化した仮想通貨であり、それらを使用することで送金にかかる時間が短縮できます。

もしくは、入金時のみ利用できるサービス”self-help-acceleratio”を利用することで送金の処理を加速させることができます。

self-help-accelerationの利用方法は以下の手順です。

画像⑥Gate.io 入金 セルフヘルプアクセラレーション1 

 Gate.ioアカウントにログインします。「ウォレット」「クラシック口座」「現物口座」をクリックします。

画像⑦Gate.io 入金 セルフヘルプアクセラレーション2

「入金」をクリックして入金ページに移動し、通貨一覧から入金する仮想通貨を選択または検索ボックスで直接検索します。

画像⑧Gate.io 入金 セルフヘルプアクセラレーション3

通貨を選択したらスクロールダウンして “セルフヘルプアクセラレーションを試す “ボタンをクリックします。

画像⑨Gate.io 入金 セルフヘルプアクセラレーション4

入金時、使用したブロックチェーンを選択し、「次へ」をクリックします。

画像⑩Gate.io 入金 セルフヘルプアクセラレーション5

処理を加速させたい取引の取引ID(TxID)を入力し、「OK」をクリックします。取引IDは取引履歴から確認できます

申請を受け付けた旨のメッセージが表示されたら完了です。

上記手順に従いself-help-acceleration要求をした後、5〜30分程度、入金されるかどうか待ちます。それでも入金されない場合は、チケットを提出して運営側からのアクションを待ちましょう。

チケット提出方法については後述の”それでも解決しなければカスタマーサポートへ”を参照してください。 

コンテンツの誤りを送信する

Gate.io(ゲート)の入金取引方法

Gate.io(ゲート)の入金取引方法

Gate.ioへの具体的な入金取引方法について解説していきます。Gate.ioへの入金の手順は以下のようになります。

Gate.ioへの入金の手順
  • Gate.ioで入金アドレスを取得
  • 送金元で処理
  • Gate.ioで着金を確認

それぞれの手順の詳細を解説していきます。 

Gate.ioで入金アドレスを取得

Gate.ioで入金アドレスを取得

入金の際は最初にGate.ioで入金アドレスを取得します。

画像⑪Gate.io 入金取引方法1

Gate.ioのアカウントにログインし、「ウォレット」「クラシック口座」「現物口座」をクリックします。

画像⑫Gate.io 入金取引方法2

「入金 」をクリックして入金ページに入ります。

画像⑬Gate.io 入金取引方法3

通貨一覧から通貨を選択、または検索ボックスで入金したい通貨を直接検索します。

画像⑭Gate.io 入金取引方法4

入金したい通貨を選択したら、チェーンを選択します。

その後、アドレスのQRコードをスキャンまたはアドレスをコピーして資金を送金する予定のプラットフォームやウォレットにアドレスを貼り付けます。

宛先タグが必要な場合は一緒に表示されるためコピーしてそれらも送金元のプラットフォームに貼り付けます。

以上で入金申請は完了です。

送金元で処理

送金元で処理

取得した入金アドレスをそれぞれの送金元で送金データに入力します。

送金データに入力する情報は概ね以下です。

送金元で入力するデータ
  • チェーン名
  • 入金先アドレスもしくはQRコード
  • 必要なら宛先タグ、取引メモ

送金データ入力時の注意点については次章で詳しく説明します。

Gate.ioで着金を確認

Gate.ioで着金を確認

着金を確認します。

画像⑮Gate.io 入金「着金確認」

入金が完了すると、「直近の入金記録」に入金状況が表示されます。

画像右側のステータスが完了(Done)になっていれば入金は正しく反映されています

ステータスが完了以外の表示になっている場合は入金が反映されていません。

入金が反映されない場合の対処法については、次章で詳しく解説していきます。

Gate.io(ゲート)で入金が反映されない時の原因と対処法

Gate.io(ゲート)で入金が反映されない時の原因と対処法

入金が反映されない時の原因として大きく分けて「入金申請時のミス」と「ネットワークの原因」の2つ考えられます。

この2つの原因の対処法について説明します。

入金申請時のミス

入金申請時のミス

送金元で入金申請する際に以下の項目を入力ミスしている可能性があります。

入力ミスで入金されない原因として多いのが次の2つ。

入金申請時のミス
  • チェーン名の選択ミス
  • アドレス・タグ・取引メモの誤入力・入力忘れ

この2つを送金先で入力間違いをすると、Gate.ioに入金されないだけでなく、最悪仮想通貨を失ってしまうことになってしまいます。

この致命的なミスを防ぐ方法は次のような対策が有効です。

致命的なミスを防ぐ方法

◆チェーン名の選択ミス対策

入金に使う仮想通貨によっては使用できるチェーンが複数ある場合があります。しかも、取引所によって対応しているチェーンの数が違います。

そのため対策として、Gate.ioの送金情報ページと送金先の入力ページを一緒に開いてチェーン名が一緒なのか確かめる方法が確実です。

大抵の取引所ではチェーンは選択式で選べるようになっているので目視で比べることでこのミスはほぼ防ぐことが可能でしょう。

◆アドレス・タグ・取引メモの誤入力・入力忘れ対策

全ての仮想通貨は入金用のアドレスがあり、XRP(リップル)など一部の仮想通貨はアドレスの他に「取引タグ」や「取引メモ」と言われる英数文字羅列の記号を入力して送金する必要があります。

この英数字の羅列を間違いなく入力する方法はコピー&ペーストが一番確実な方法です。

基本的にはGate.ioのアドレス表示画面と送金先の出金画面を同時に開いてコピー・ペーストする方法が良いでしょう。

また、Gate.ioのアドレス表示画面をパソコンで開き、送金先の処理をスマホで行えばQRコードを読み取るだけなのでこの方法もおすすめです。

上記対策の他に入出金する通貨を限定する事も対策として有効です。そうすれば、一回ごとの入力も少なくなり誤入力の可能性が少なくなります。

Gate.ioの誤入金資金回収サービス

もし、この入力ミスで送金されない事態になってしまった場合、Gate.ioでは誤入金した資産の回収サービスを行っており、回収申請を行うことで資金を取り戻すことができます。

この機能は、現時点ではウェブサイトでのみ利用可能です(アプリ版は非対応)。

また、回収申請には100USDTの手数料がかかるので、口座に十分な残高があることを確認してください。

資産回収サービスの利用方法は次のようになっています。

画像⑰Gate.io 入金 回収申請1

誤入金が起きた場合、入出金ページより入金をクリックし、回収申請したい仮想通貨を選択します。

画像⑱画像Gate.io 入金 回収申請2

入金ページの下部に青色で表示されている「回収申請を提出してください」をクリックします。

画像⑲Gate.io 入金 回収申請3

使用したチェーン名を選択し、ブロックチェーンブラウザで誤入金の際のTxIDを確認し「次へ」をクリックします。

画像⑳Gate.io 入金 回収申請4

取引ID(TxID)、トークンの先物アドレス(コントラクトアドレス)、入金数量、受取先アドレス(トークンの返却先アドレス)を入力します。入力内容を確認し「OK」をクリックします。

画像㉑Gate.io 入金 回収申請5

資産パスワードを入力し「送信」をクリックすると申請が完了します。

ネットワークの原因

ネットワークの原因

ネットワークの原因で考えられるのは「トランザクションが混んでいる」ため送金が送れている可能性です。

使用するチェーン・時間帯・利用混雑状況によってトランザクションは変わるため一概には言えませんが、処理するトランザクションが多すぎると、トラフィック(各トランザクションが完了するまでの待機時間)が長くなる傾向にあります。

Gate.ioではトランザクションの処理状態を確認できるので、予定より長くかかっているのなら確認してみましょう。

画像⑯Gate.io 入金 トランザクション確認方法

入金ページ画面右上の「ブロックチェーン」をクリックすると「直近の入金記録」の入金状況を確認できます。

ここで確認した「直近の入金記録」が「完了(Done)」となっていない場合、状況によって対策が変わってくるので、各状況での対策方法を以下で紹介します。

対策方法

◆ステータスが”検証”となっている場合

ブロックチェーンネットワークが各トランザクションを検証している段階のためもう少し時間がかかります。

この場合は辛抱強く待つか「入金にかかる時間」で紹介した「self-help-acceleratio」を試してみてください。

◆トランザクションがネットワークによって検証され「self-help-acceleratio」も試しているが、資金がまだ届いていない場合

「トランザクションのUID」「TXID」「トランザクションのスクリーンショット」をカスタマーサポートに提供し確認するのが確実な方法になります。

それでも解決しなければカスタマーサポートへ

それでも解決しなければカスタマーサポートへ

ここまで解説してきたことを確認しても入金できない・反映されない場合はカスタマーサポートへ連絡し、対処方法を聞いた方が良いでしょう。

カスタマーサポートへの連絡方法は以下の手順で可能です。

トップ画面右下のアイコンをクリック

画像㉒Gate io 入金 カスタマーサポートへの連絡方法1

該当する質問項目を選ぶ

画像㉓Gate io 入金 カスタマーサポートへの連絡方法2

下の質問「Please enter your question」内に質問内容を記入し「Send」をクリック

画像㉔Gate io 入金 カスタマーサポートへの連絡方法3

上記で解決しなければ、チケットを送信すれば解決する可能性があります

チケットの送信方法はトップ画面右下のアイコンにカーソルを合わせ、「Feed back」をクリックします。

画像㉕Gate io 入金 チケット送信方法1

画面が切り替わったら「Submit a Ticket」をクリック 。

画像㉖Gate io 入金 チケット送信方法2

必要事項を記入の上、「Submit」をクリックします。

画像㉗Gate io 入金 チケット送信方法3

カスタマーサポートであれば基本即時、チケット送信であれば即時〜おおよそ半日程度で返答がもらえます。 

Gate.io(ゲート)の入金に関するよくある質問(Q&A)

Gate.io(ゲート)の入金に関するよくある質問(Q&A)

最後にGate.ioの入金に関しての質問にQ&A形式で回答していきます。

Gate.ioの運営会社の安全性は?日本人が入金してOK?

Gate.ioを日本人が利用するのは全く問題ありません

日本人・カナダ人・アメリカ人、及びその国の居住者には取引制限がかかっており、現物取引のみの対応ですが、取引自体は問題なく行えます。

しかし、海外・国内問わず投資は全てが自己責任となります。国内だから資金を失わない保証は全くありません。それらを踏まえた上で取引を行う必要があります。

Gate.ioの安全性についてはこちらに詳細記事がありますのでご確認ください。

これもう見た?Gate.ioの日本人利用は禁止?金融庁との関係は?最新情報をお届け

USDTなどチェーンがたくさんあるのですがどれを選べば良いでしょうか?

どのネットワーク(チェーン)を使うかは受け取り側(Gate.io側)で選ぶ事ができます

チェーンの違いは送金手数料と送金時間です。そのため、送金手数料が安く送金時間が速いチェーンを選べば問題ありません。

ただ、選んだチェーンが送金元でも対応していることを確認し間違いなければ送金という手順になります。

仮想通貨によって選べるチェーンは異なるため、取引所がどのチェーンに対応しているのかよく確認しましょう。

日本円で入金する方法はありますか?

日本円で入金する方法はなく全て仮想通貨での入金になります。

入金で使う仮想通貨としておすすめはBTC(ビットコイン)とXRP(リップル)です。

BTC(ビットコイン)は流通量が圧倒的に多く、他の仮想通貨とペアとして扱われることが多いため、仮想通貨を交換する時の手間が減ります。

XRP(リップル)は送金に特化した仮想通貨であり送金時間がとても速いため、おすすめです。

クレジットカード入金の方法もありますが、割高となるため国内取引所経由を基本とした方がトータルでお得となるので挑戦してみましょう

まとめ

Gate.ioへの入金取引方法、入金・反映されない時の原因と対処法について解説しました。

Gate.ioは未上場のアルトコインの取り扱い数が多く、大きく利益を上げることのできるチャンスのある仮想通貨取引所です。

入金が仮想通貨のみの対応であるため、難しいように感じますが説明通り行えば簡単に入金することが可能です。

ぜひ、この機会にGate.ioへ入金をして取引を始めてみてください。

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

これもう見た?Gate.io(ゲート)とは?仮想通貨取引所の6つの長所と4つの短所を解説!

これもう見た?Gate.io(ゲート)の使い方・取引方法完全ガイド【スマホアプリ版】

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 教えて頂けますと幸いです
    Gateioからbybitに送金する際にbybitウォレット入金にはタグが必要なんですがgateioの出金情報入力欄にはタグを入力する欄がありません
    この際は相手先タグはどこに入力したらいいのでしょうか?

    • お問い合わせありがとうございます!
      そしてご返信遅くなり申し訳ないです…
      GateからBybitへ何の仮想通貨を入金したいのでしょうか?
      基本的にBybitへ入金する際は、タグを入力する必要はないかと思います…

    • お問い合わせありがとうございます!
      有名どころならBinanceやOKX、Bybitですかね!海外取引所ならどこでも送金できます!

  • 教えていただきたいです。Gateioに銀行送金の項目があるのですが、日本円を銀行で入金し、仮想通貨を購入できるでしょうか?国内取引所を開設していなくても大丈夫ということでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • お問い合わせありがとうございます。
      現状では日本円の銀行送金はできません。しかし、クレジットカードでは仮想通貨を購入できるので、
      国内取引所を開設しなくても大丈夫です。
      ただ、クレジットカード決済は手数料が割高なので正直あまりおすすめできないです!

コメントする

目次