Gate.ioのスタートアップとは?概要ややり方を解説!無料で仮想通貨がもらえる

Gate.io(ゲート)のスタートアップとは?概要ややり方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

Gate.io(ゲート)は、2013年4月にケイマン諸島を拠点として設立された海外大手の仮想通貨取引所です。

Gate.ioはAI銘柄やミームコインなど、豊富なジャンルの仮想通貨を2,000種類以上取り扱っているのが強みです。。

また、Gate.ioには「スタートアップ」と呼ばれる新規トークンを無料で入手できるサービスがあるものの、参加方法が良くわからない方もいるのではないでしょうか?この記事では、Gate.ioのスタートアップの概要や参加方法について詳細に解説します。

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

コンテンツの誤りを送信する

目次

Gate.ioの基本スペック

gate
取引所名Gate.io
運営会社Gate Technology.inc
設立年2013年
所在地ケイマン諸島
提供サービス現物取引、レバレッジ取引、レンディング等
最大レバレッジ100倍
取引銘柄数1000種類以上
入出金手数料無料
取引手数料通貨ペアによって異なる
日本語対応
スマホアプリ

Gate.io(ゲート)は2013年にケイマン諸島で設立された中国系の海外仮想通貨取引所です。記事執筆時点の2024年5月現在、利用者数1000万人以上で取扱銘柄数も1000種類以上あり、取引手数料も比較的安く入出金手数料は無料のため、かなり使いやすいです。

日本語にも対応しており、以前は利用制限がかかっていたレバレッジ取引、レンディングサービスなども現在は使えるようになっており、日本人ユーザーにおすすめしたい取引所の一つとなりました。

そんなGate.ioを利用するメリットとデメリットは以下の通りです。

Gate.ioを利用するメリット
  • 取扱銘柄が1000種類以上ある
  • 最大レバレッジ100倍でトレードできる
  • セキュリティ対策が万全にされている
  • 無料で人気トークンがもらえるサービスがある
  • 資産運用サービスが充実している
  • 登録と取引が簡単にできる
  • 日本語に対応している
  • 独自トークン「GTコイン」を使うと取引手数料が割引できる
Gate.ioを利用するデメリット
  • 入金できる通貨は仮想通貨のみ(法定通貨の入金不可)
  • 金融庁による認可を受けていない

Gate.ioを利用するメリットは、なんといっても1000種類以上の上場銘柄があるです。BTCやETHなどの主要銘柄はもちろん、OKXやBybitなど大手暗号資産(仮想通貨)取引所に上場していないアルトコインの取り扱いが多く、アルトコイン好きのユーザーにはぜひおすすめしたい取引所です。

Gate.ioを利用するデメリットで把握しておきたいのは、入金できる通貨は仮想通貨のみ(法定通貨の入金不可)、金融庁による認可を受けていないという点です。以前は日本在住ユーザーに対してレバレッジ取引、レンディングサービスなど一部サービス提供が制限されていましたが、2024年5月現在、ほぼすべてのサービスが使えるようになっています。

Gate.ioの特徴を一言でいうなら「アルトコイン好きには必須の暗号資産(仮想通貨)取引所」です。以下の記事でも特徴や使い方を詳しく説明していますので、参考にしてください。

これもう見た?Gate.io(ゲート)とは?仮想通貨取引所の6つの長所と4つの短所を解説!

これもう見た?Gate.io(ゲート)の使い方・取引方法完全ガイド【スマホアプリ版】

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

これもう見た?Gate.ioのボーナスキャンペーン一覧

Gate.io(ゲート)のスタートアップとは?

Gate.io(ゲート)のスタートアップとは?

ここからはGate.ioが提供しているサービスの1つである「スタートアップ」について解説していきます。

Gate.ioに新たに上場される仮想通貨を無料で入手することができる

Gate.ioに新たに上場される仮想通貨を無料で入手することができる

Gate.ioユーザーはスタートアップに参加することで、新規で上場されるトークンを入手(エアドロップ)することができます。後述しますが、入手できる数量については自身のVIPランクに応じて変動します。なお、Gate.ioのVIPランクは取引数量や独自トークン「GT」の保有量によって決まり、VIPランク0から16までの17段階に分かれます。

また、ユーザー側はUSDTを預け入れることでスタートアップに参加することができるため、資金を預け入れている間であってもUSDTなので価格変動のリスクを負うことはありません。このことはユーザーにとって大きなメリットと言えるでしょう。

なお、2024年6月時点で、すでに数百種類ものトークンがスタートアップの中で配布されています。

スタートアップの開催頻度は高く、記事作成時点でも5つのプロジェクトが進行中となっています。

スタートアップによってプロジェクトの知名度を上げることができる

プロジェクトの知名度を 上げることができる

ユーザーはスタートアップに参加することでトークンを受け取ることができるため、対象となるトークンには注目が集まります。逆に言えば、プロジェクト側はトークンをGate.ioで配布することで知名度を上げることができることから、ユーザー側、プロジェクト側双方にとってメリットのあるサービスと言えるでしょう。

過去にスタートアップで配布された代表的なトークンとしては、TwitFi、ASTRA等が挙げられます。このように、スタートアップで紹介されたプロジェクトが世界的に注目を集めるケースもあるため、こまめにチェックしておきたいサービスです。

1株当たり20USDTで購入することができる

1株当たり20USDTで購入することができる

VIPランクによって購入できる株数は異なりますが、1株あたり20USDTで購入することができます。その後、購入した株数に応じて、対象となったトークンが配布されます。

なお、購入時に支払ったUSDTはスタートアップ終了した後は返却されます。そのため、ユーザーはリスクなくスタートアップに参加することができます。このように気軽に参加できることは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

Gate.ioのスタートアップのやり方(参加方法)

Gate.ioのスタートアップのやり方(参加方法)

ここからは、Gate.ioのスタートアップのやり方について解説していきます。

Gate.ioに口座を開設する

STEP
Gate.ioに登録する

まずGate.ioに登録しましょう。現在当サイト経由でGate.ioに登録すると取引手数料が25%OFFになる日本一おトクなキャンペーンを開催しているので、ぜひ当サイト経由でGate.ioに登録することをおすすめします。

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

https://www.gate.io/ja/にアクセスし、画面右上の「登録」ボタンをクリックします。「メールアドレス」、「パスワード」を入力して「登録」ボタンを押すと、メール認証を求められます。そのため、届いたメールに記載されている番号を入力すると登録が完了となります。

登録方法について詳しく知りたい方は「Gate.ioの登録方法」の記事を参考にしてください。

STEP
本人認証(KYC)を行う

スタートアップに参加するためには、本人認証(KYC)を行う必要があります。なお、KYCは3段階に分かれていますが、KYC-1で通貨の購入/入金/取引が無制限になるため、KYC-1のみ行っていれば十分です。

KYCの概要

KYC内容解除される機能
KYC-1国籍、居住国、名前、
パスポート/運転免許証番号の入力
1日の出金限度額:100,000 USDT
通貨の購入/入金/取引:無制限
KYC-2身分証明書、顔写真のアップロード1日の出金限度額:2,000,000 USDT
福祉センター/ポイント&クーポンセンターが利用可能
KYC-3住所が確認できる書類(マイナンバーカード等)
のアップロード
1日の出金限度額:8,000,000 USDT

曜日や時間帯にもよりますが、どのKYCも30分程度で完了します。KYCのやり方は「Gate.ioの登録方法」を参考にしてください。

STEP
500ドル相当の資産を入金する

Gate.ioのスタートアップに参加する1つ目の方法として、最低500ドル相当の資金をGate.ioに入金することが挙げられます。

そのため、仮想通貨をGate.ioへ送金します。送金方法は「Gate.io(ゲート)入金ガイド」の記事で解説しているので参考にしてください。

STEP
VIPランクを獲得する

Gate.ioのスタートアップに参加する2つ目の方法として、VIPランクで VIP 1以上を獲得することが挙げられます。なお、VIPランクは「過去30日間の取引量とGT保有量の合算」、「GTの保有量」のいずれかで分類され、「GT」はGate.ioが独自に発行しているトークンを指します。なお、2023/3時点で1 GT = 5 USDTとなっています。

ちなみに、「過去30日間の取引量とGT保有量の合算」、「GTの保有量」のどちらかを満たせばOKです。

VIPランク過去30日間の取引量とGT保有量の合算GTの保有量
VIP 03 BTC / 0 GT0 GT
VIP 13 BTC / 40 GT100 GT
VIP 26 BTC / 120 GT300 GT
VIP 312 BTC / 400 GT1,000 GT
VIP 425 BTC / 1000 GT2,500 GT
VIP 550 BTC / 2,500 GT5,000 GT
VIP 6150 BTC / 5,000 GT12,000 GT
VIP 7400 BTC / 10,000 GT25,000 GT
VIP 81,000 BTC / 20,000 GT50,000 GT
VIP 92,500 BTC / 40,000 GT120,000 GT
VIP 105,000 BTC / 80,000 GT250,000 GT
VIP 116,000 BTC / 100,000 GT500,000 GT
VIP 1212,000 BTC / 100,000 GT1,000,000 GT
VIP 1322,000 BTC / 150,000 GT2,000,000 GT
VIP 1450,000 BTC / 150,000 GT4,000,000 GT
VIP 1580,000 BTC / 200,000 GT(VIP 14まで)
VIP 16150,000 BTC / 200,000 GT(V!P 14まで)

また、GT保有量は「14日間の保有数量の平均」を基に計算され、その間にGT保有量を0にしてはいけないことに注意しましょう。

なお、500ドル相当の資産を準備するよりも、VIP 1を獲得する方がハードルは低いため、最低限の資金でスタートアップに参加するのであれば、VIP 1獲得を狙うようにしましょう

Gate.ioのスタートアップに参加する

ここからはGate.ioに参加するための具体的な手順について解説します。

STEP
必要資金を準備する

上述の通り、スタートアップに参加するためには最低限500ドル相当の資産をGate.ioの口座に入れるか、VIP 1を獲得する必要があります。まずは、仮想通貨をGate.ioの口座に送金し、どちらかの条件を達成しましょう。

STEP
スタートアップのページに移動する

Gate.ioにログインし、画面左上の「暗号資産を購入」の左にある黒い記号にカーソルを合わせます。すると、メニューが開くので、Exchangeの上から2番目にある「スタートアップ」をクリックします。

すると、スタートアップのページに移動するため、進行中に表示されているの中で気になるトークンを選び、画面右側の「注文」をクリックします。その後、スタートアップの詳細画面に移動するため、プロジェクトの内容を確認し、資金を入れても良いと判断したら「注文」ボタンをクリックします。

STEP
購入株数を決める

購入株数の上限は以下のように設定されます。

購入株数の上限 = 自分のVIPランクの2乗 × 10

例えば、自分のVIPランクがVIP 2であれば、購入株数の上限は2×2×10で40となります。また、1株当たり20 USDTで購入できるため、VIP 2では最大800 USDT分の資金をプロジェクトにデポジットできることになります。

プロジェクトが完了し、トークンが配布されるとウォレットの現物口座で確認することができます。

コンテンツの誤りを送信する

Gate.ioのスタートアップで多くの仮想通貨を取得する方法

Gate.ioのスタートアップで多くの仮想通貨を取得する方法

ここまで、Gate.ioのスタートアップへの参加方法について解説してきました。ここからは、このサービスで大量にトークンを取得する方法について解説していきます。

多くの仮想通貨を取得する方法は下記の3つです。

それぞれ詳しく解説します。

VIPランクを上げる

VIPランクを上げる

スタートアップで購入できる株数はVIPランクに依存します。そのため、VIPランクが高ければ高いほど購入できる株数を増やすことができ、結果的に大量のトークンを取得することができるようになります。ただし、購入できる最大株数は1,000株であることはおさえておきましょう。

1,000株購入するために必要なVIPランクは VIP 10です(VIPランクの2乗×10=10^2×10=1,000株)。そのため、スタートアップで大量にトークンを取得するために、VIPランクをVIP 10まで上げておきましょう。

なお、VIP 10になるためには、以下のいずれかを満たす必要があります。

  • 過去30日間の取引量とGT保有量の合算:5,000 BTC / 80,000 GT
  • GTの保有量:250,000 GT

VIP 10では、最低ランクであるVIP 1の100倍の株数を購入できるため、得られるトークンの量としては段違いに多くなります。

グランドホイール(抽選)に参加する

グランドホイール(抽選)に参加する

スタートアップには通常の割当より多くの割当をもらえる可能性のある「グランドホイール」という機能があります。

グランドホイールとは、注文株数をルーレットによって決める抽選機能です。例えばVIP2なら、グランドホイールを行わない場合注文株数は最大40となりますが、グランドホイールを行うと1〜最大1500株までの間で抽選が行われます。筆者(VIP2)もよくスタートアップに参加しており毎回グランドホイールを利用していますが、だいたい通常の40株か90株が当選するので少しでも多くの割当をもらいたい場合はグランドホイールを利用することをおすすめします。

グランドホイールのやり方は下記で解説します。

STEP
「抽選する」を選択

まず参加したいスタートアップを選択して、「抽選する」ボタンを選択します。

STEP
グランドホイールの条件を読んで「次へ」を選択
STEP
ルーレットにより獲得株数が決定

ルーレットが表示されるので「START」をクリックすると、ルーレットが開始され獲得株数が決定されます。今回は通常40株のところ90株が当選しました。この内容で良い場合は、「受取&購入」をクリックして注文が完了となります。

グランドホイールで決定された株数はあくまで上限なので、もっと少ない数量が良い場合は株数を変更して最終的に注文をおこないましょう。

多くのスタートアップに参加する

多くのスタートアップに参加する

スタートアップでは、1株当たり20 USDTで注文することができ、注文できる株数の限度は1,000 株と規定されています。そのため、より多くのトークンを取得したい方は、スタートアップに参加している複数のプロジェクトに対して資金を預け入れることをオススメします。

注文のために使用したUSDTはプロジェクト終了後に返却されるため、返却されたUSDTを使って別のプロジェクトに参加することが可能です。

資金に余裕がある方は、同時並行的に様々なプロジェクトに資金を投じることも可能です。リスクも低いため積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

Gate.ioのスタートアップに関するよくある質問

Gate.ioのスタートアップに関するよくある質問

Gate.ioの入金手数料はどれくらい?

無料です。ただし、Gate.ioの口座へ送金する際に、送金元の取引所等で手数料が別途かかる場合があるため注意しましょう。詳しくは「Gate.ioの手数料完全ガイド」を参考にしてください。

Gate.ioの取引手数料はどれくらい?

VIPランクに応じて変動します。Maker手数料はVIP 0で0.2%に対してVIP 16では0.055%、Taker手数料はVIP 0で0.2%に対してVIP 16では0.065%となります。詳しくは「Gate.ioの手数料完全ガイド」を参考にしてください。

過去にどういったトークンがスタートアップで配布されたの?

代表的な例では、Twitfi、Astra、LINKが挙げられます。有名なプロジェクトでは、目標調達額に対して400倍~1,000倍の資金が投入されることも珍しくはありません。

まとめ

この記事では、Gate.ioのサービスの1つであるスタートアップについて解説しました。内容をまとめると以下の通りです。

現在もなお多くのプロジェクトがスタートアップに参加しています。ダイヤの原石を見つけるためにも、Gate.ioのスタートアップには今後も目が離せません。

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

#Gate.io
#Gate.ioスタートアップ
#ゲートスタートアップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次