Gate.ioレバレッジ取引ガイド|信用・無期限先物・デリバリー取引

Gate.io(ゲート)のレバレッジ取引完全ガイド
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

コンテンツの誤りを送信する

目次

Gate.io(ゲート)のレバレッジ取引の特徴

Gate.io(ゲート)のレバレッジ取引の特徴

仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)は1,400種類以上もの仮想通貨を取り扱い、現物取引や信用取引、先物取引などが可能な取引所です。今回解説するレバレッジ取引は、次の3種類を取り扱っています。

まずは、それぞれの特徴について解説します。

信用取引

信用取引

信用取引は手元の仮想通貨を証拠金として預け入れて、レバレッジを効かせて証拠金以上の取引を可能にします。2024年6月時点で462種類の通貨ペアを取り扱っており、通貨ペアによりますが、証拠金の3倍や5倍、10倍の取引が可能です。

例えば、BTC/USDTは10倍の取引が可能なので、信用口座に100USDTの証拠金があるとすると、900USDTを借りて合計1,000USDTで取引ができます。

返済期限があり、最長10日間です。借入した時点から時間単位で利息が計算され、最低でも4時間分の利息が発生し、1時間未満の場合は1時間に切り上げられます。

例えば、先ほどの900USDTを借りたケースだと1日あたり最低0.010%で借りられるので、最長の10日間借りたときはで0.9USDTの利息を支払わなければいけません。

先物取引(無期限)

先物取引(無期限)

先物取引(無期限)は、信用取引や次に紹介するデリバリー取引(期限付き先物取引)と違い、受渡日といった期限がなくユーザーの希望する日時まで保有でき、好きなタイミングで決済できる取引です。一般的にレバレッジ取引というと、この先物取引(無期限)を指します。

Gate.io(ゲート)の先物取引(無期限)には、USDT先物とBTC先物の2種類があり、それぞれ「USDT-M 先物(PERP)」と「BTC-M 先物(PERP)」として表示されています。信用取引と違い、レバレッジ倍率は1倍から最大100倍と高い点が特徴です。たとえば、ETH/USDTの最大レバレッジ倍率は100倍で、表示される金額は1ETHに対するUSDTの価格を表します。

デリバリー取引(期限付き先物取引)

デリバリー取引(期限付き先物取引)

デリバリー取引(期限付き先物取引)は、あらかじめ決められた満期期日と価格で決済される先物取引です。USDT-M受渡しの1つのみ取り扱いがあり、「BTCUSDT0331-四半期毎」などのように表示されます。

たとえば、BTCUSDT0331-四半期毎の場合、BTCは先物取引の基本通貨、USDTは先物取引の気配値、期限日は3月31日です。満期時刻は8:00 UTC(日本時間で17時)です。先物取引(無期限)と同様にレバレッジ倍率は1倍から最大100倍まで選択できます。

Gate.ioレバレッジ取引の手数料

Gate.ioレバレッジ取引の手数料

Gate.io(ゲート)のレバレッジ取引の手数料は、大きく2つに分かれます。

ゼロ取引手数料

ゼロ取引手数料

以下にあげる一部のレバレッジ取引は、手数料が無料です。

取引種別先物取引(無期限)デリバリー取引(期限付き先物取引)
対象通貨ペアBTC-M(全取引ペア)全て
引用:取引手数料

VIPランクプログラム

VIPランクプログラム

Gate.io(ゲート)では、VIPランクという制度を設けていて、メイカー(Maker)とテイカー(Taker)に分けて取引手数料が取引量によって以下のように変わります。

VIPランク30日間の取引量
(USD換算)
メイカー(Maker)
手数料
テイカー(Taker)
手数料
VIP00USD0.015%0.050%
VIP160,000USD0.015%0.048%
VIP2120,000USD0.015%0.046%
VIP3240,000USD0.015%0.044%
VIP4500,000USD0.015%0.042%
VIP51,000,000USD0.015%0.040%
VIP10100,000,000USD0.015%0.030%
VIP163,000,000,000USD0.000%0.020%
引用:取引手数料から一部抜粋

Gate.io(ゲート)では、他にもGT(Gate Token)の保有量やアカウントの資産価値によっても同様のVIPランクプログラムの適用を受けられます。GTはGate.io(ゲート)が発行するトークンです。

VIPランクとは

VIPランクとは、30日間の取引量によってユーザーの待遇を分けているプログラムです。VIP0だとテイカー(Taker)に比べメイカー(Maker)の取引手数料は1/3以下とかなり優遇されています。

30日間の取引量=直近30日間の現物取引+直近30日間の先物取引量×40%

ランクをアップすると、60日間はダウングレードすることなく維持されます。

補足で、Gateにはスタートアップという無料で話題のトークンを受け取れるサービスがあります。VIPランクに応じて受け取れるトークンの枚数が違ってくるので、VIPランクが高い方はぜひ参加することをおすすめします。

メイカー(Maker)とテイカー(Taker)とは

メイカー(Maker)とは、注文画面の板情報にない価格帯で注文を出すことです。取引所に流動性を提供するため、テイカー(Taker)より手数料が割引されています。

テイカー(Taker)とは、すでにある板情報中の価格にて注文を出す取引方式のことです。

Gate.ioレバレッジ取引の始め方【事前準備】

Gate.ioレバレッジ取引の始め方【事前準備】

Gate.io(ゲート)で取引を始める場合、事前に以下の手順で資金の準備が必要です。

それぞれの工程をスマホ画面を使って主に解説します。

国内仮想通貨取引所の開設

国内仮想通貨取引所の開設

Gate.io(ゲート)で取引を始める場合、多くの海外取引所と同様に日本円が入金できないため、国内取引所で日本円を仮想通貨に替えて送金します。国内取引所の口座をまだ持っていないという方は、以下の取引所がおすすめです。口座の開設方法も詳しく紹介しているので参考にしてください。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

Gate.io(ゲート)の口座開設

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

Gate.io(ゲート)レバレッジ口座開設①

Gate.io(ゲート)は、ブラウザでもスマホアプリでも利用できます。

パソコンの場合は公式サイトの「登録」もしくは「メールまたは電話で登録」から、スマホの場合はアプリのダウンロード後に左上の「人のマーク」からアカウント登録画面に行けます。

画像②Gate.io(ゲート)レバレッジ口座開設②

メールアドレスとパスワード、招待コード「131289979」を入力して、「登録」をタップします。

すぐに、登録メールアドレスに承認コードが送られてくるので、元の画面に戻って入力しましょう。

登録方法については「仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)の登録方法」で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する

日本円を国内取引所に入金して仮想通貨を購入しましょう。

購入する仮想通貨はXRP(リップル)SOL(ソラナ)がおすすめで、送金時の速度が早く、手数料も安くすみます。GMOコインであれば、そもそも仮想通貨の送金手数料は無料なので気にしなくても大丈夫です。

仮想通貨をGate.io(ゲート)へ送金する

画像③Gate.io(ゲート)レバレッジ送金①

国内取引所からGate.io(ゲート)へ送金するため、入金口座の各仮想通貨のアドレスを確認します。

メニューの「ウォレット」を選択し、「入金」をタップします。「オンチェーン入金」をタップして検索窓に振込予定の仮想通貨を入力しましょう。

XRP(リップル)を振り込む場合は、次のような画面になります。

画像④Gate.io(ゲート)レバレッジ送金②

「入金用アドレス」と「タグ」をコピーして、国内取引所の送金画面でコピーした「入金用アドレス」と「タグ」、送金金額を入力して送金します。

XRP(リップル)の場合、「タグ」は必ず入力しましょう。「タグ」はユーザー自身のXRP(リップル)だと判別するものです。間違った数値を入力すると、原則返金ができなくなってしまうので注意しましょう。

入金方法については「Gate.io(ゲート)入金ガイド」で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

コンテンツの誤りを送信する

Gate.ioレバレッジ取引の取引画面の仕様 

Gate.ioレバレッジ取引の取引画面の仕様 

今回は、一般的なレバレッジ取引である先物取引(無期限)について取引画面(スマホ)の仕様を解説します。

アプリ画面全体の仕様

画像⑤Gate.ioレバレッジ取引仕様解説全体

①の補足:
Gate.ioの先物取引(無制限)では、USDTのペア通貨(USDT-M先物)とUSDのペア通貨(BTC-M先物)の取扱いがあります。BTC-M先物はBTC/USDとETH/USDの2つのみです。

③の補足:
ウォレットの先物口座に入金されている資金から任意の取引数量を直接入力するか、バーをスライドして25%ずつの取引数量を入力できる。

アプリ画面上部の仕様

画像⑥Gate.ioレバレッジ取引仕様解説上部

①の補足:
チャートのより詳しい情報は、①の上にあるローソク足のアイコンをタップすれば見れます。チャート画面では、テクニカルやファンダメンタルのインジケーターの表示も可能です。

②の補足:
「クロス」と「分離」の意味
「クロス」はクロスマージンのことで、マージンは証拠金を指します。クロスマージンとは、先物口座に入金されている全ての資金を証拠金として取引する方法です。

「クロス」のメリット

「クロス」は先物口座内の資金の全てが証拠金扱いとなるため、価格変動時にも保有ポジションが強制決済される可能性が低くなり、維持されやすいというメリットがあります。

「クロス」のデメリット

先物口座の資金を証拠金として利用するため、急激な価格変動によって当初の証拠金以上に損失を出す可能性があるというデメリットがあります。

一方、「分離」とは分離マージンのことで、取引の証拠金と先物口座内の資金を分離して管理する取引方法です。ポジションを保つための証拠金を自分で調整する必要があります。

「分離」のメリット

「分離」は、強制決済による損失は証拠金のみです。資金の一部を証拠金として使用しているので、リスクを抑えた投資ができるというメリットがあります。

「分離」のデメリット

クロスマージンのように証拠金が自動で補充されないため、保有するポジションが証拠金維持率を下回らないように調整しなければいけません。価格変動時には強制決済の可能性も高まるというデメリットがあります。

③の補足:
他の取引と違って、先物取引(無期限)では「資金調達率」というものがあります。

「資金調達率」とは、スワップ手数料やファンディングレートなどと言われることが多く、ポジションを保有している間に受け取ったり支払ったりする手数料率です。資金調達率がプラスか、マイナスかで次の表のように分かれます。

資金調達率買い(ロング)売り(ショート)
プラス(正)手数料を支払う手数料を受け取る
マイナス(負)手数料を受け取る手数料を支払う

手数料の受け取りや支払いは、日本時間の午前1時、午前9時、午後5時の8時間ごとの資金調達率に従って決定します。

④の補足:
注文方法については、別途以下で詳しく解説します。

アプリ画面下部の仕様

画像⑦Gate.ioレバレッジ取引仕様解説下部

①の補足:
注文時に利食いと損切りの価格設定ができるため、レバレッジ設定の時の「クロス」「分離」と組み合わせることで資金管理がしやすくなります。

②の補足:
「アイスバーグ」は、実際の注文数量の一部しか板情報に表示させないことで、取引の薄い銘柄や大口の取引を注文するときに目立たないようにし、取引不成立を防ぎます。一般の投資家には、利用する機会がなかなか無いオプションかもしれません。

「リデュースオンリー」の特徴は、保有ポジションを減らすことで損失を抑えられることです。リデュースオンリーのオプションをつけることで、保有ポジションを減らせたり、証拠金維持率を上げられたりできます。

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

Gate.ioレバレッジ取引の注文方法の種類

Gate.ioレバレッジ取引の注文方法の種類

先物取引(無期限)の注文方法は、全部で3つです。

画像⑧Gate.ioレバレッジ取引注文方法の種類

指値決済

指値決済

指値決済は、取引金額を指定して注文を出す注文方法です。通貨ペアの市場価格が指値になったときに注文が成立します。

例えば、買い注文を出すユーザーは、今より安い金額で購入して高く売りたいので、市場価格より低い金額で指値を設定して注文を出します。

市場価格が指値の金額にならないまま上昇してしまうこともあるため、買いたかった金額で取引が成立せずに利益を得る機会を失ってしまうこともあります。

マーケットの選択

マーケットの選択

マーケットの選択は取引金額を指定せず、取引する数量のみ指定し成行注文(テイカー)を出します。

注文時の市場価格で即座に取引を成立させたい場合に有効な注文方法ですが、市場価格の変動が激しい場合においては希望していた価格で成立しないことがあり注意が必要です。

条件付き注文

条件付き注文

逆指値注文を出したい時に選択します。通貨ペアの市場価格があらかじめユーザーが指定しておいた価格(トリガー価格)に達した場合に注文を出すという条件付きの方法です。

具体的な使用例
  • 一定の価格に達すれば上抜けしてさらに上昇すると見込んでいる時に、その金額をトリガー価格として買い注文を入れる
  • 逆に、一定の価格達すれば下抜けしてさらに下降すると見込んでいる場合に、その金額をトリガー価格として売り注文を入れる
  • 一定期間レンジ相場で上下に動いている場合に、レンジ底辺付近にトリガー価格を指定して買い注文を入れる、もしくはレンジの上限付近にトリガー価格をしてして売り注文を入れる

注文画面がトリガー欄と注文種類の欄に分かれます。

  • トリガー:最終価格とトリガー価格から注文を発動させる条件価格を選択
  • 注文の種類:成行と制限から選択

Gate.ioレバレッジ取引のやり方【先物取引(無期限)】

Gate.ioレバレッジ取引のやり方【先物取引(無期限)】

今回はレバレッジ取引の中でも特に人気がある先物取引(無期限)の取引方法について、通貨ペアBTC/USDTを例に解説します。

現物取引でUSDTを購入する

画像⑨Gate.ioレバレッジ取引現物取引

送金した仮想通貨がUSDT以外の場合には、事前に現物取引でUSDTへ交換する必要があります。

仮想通貨を先物口座へ振替え

画像⑩Gate.ioレバレッジ取引資金の振替え

送金された仮想通貨は、現物口座へ入金されているので先物取引(無期限)の専用口座へ資金を振り替えましょう。先物取引(無期限)の取引画面から振替えができます。

取引の注文方法

画像11Gate.ioレバレッジ取引取引の仕方

 先物取引(無期限)を注文する順番は次のとおりです。

  • 注文画面で通貨ペア(BTC/USDT)を選択
  • レバレッジ倍率と分離またはクロスを選択
  • 指値などの注文方法を選択
  • 購入価格を入力
  • 数量を入力
  • 必要に応じてオプションを選択
  • 買い(ロング)か売り(ショート)をタップ

注文内容を確認して「了解」をタップし、資産パスワードを入力して注文を確定します。

注文内容やポジションの確認方法

画像12Gate.ioレバレッジ取引ポジション確認

取引画面を下へスワイプすると、注文内容やポジションの詳細欄があります。ポジションを保有中であれば、その時点での損益や強制清算の価格まで参考に記載されています。

決済方法

画像13Gate.ioレバレッジ取引決済方法①

決済する場合はポジション欄から可能で、決済方法は複数用意されています。

ストック注文は、注文時と同じように保有ポジションに対して改めて利食いや損切り価格を指定できます。

リバース(リバースポジション)は、保有ポジションと同条件(同じ取引銘柄やレバレッジ、取引数量)で素早く決済と注文ができます。

画像14Gate.ioレバレッジ取引決済方法②

一括で決済したい場合、「全て閉じる」をタップすれば成行で決済ができます。注文が一つしかなく、成行でいい場合には便利です。

保有ポジションを個別に決済する場合、「利益/損切り」からできます。決済方法は2つあります。

  • 価格別
  • 投資収益率別

決済する数量はどちらも直接入力かパーセントの選択で部分決済もできます。

価格別決済

「終値」か「トリガー価格」で注文を発動する条件価格を指定し、「指定決済」か「マーケットの選択」で決済の成立方法を選択します。

投資収益率別決済

「利食」か「損切り」をタップして横の「利食率」や「損切り率」のパーセントを入力します。決済の成立方法は「成行」のみです。

Gate.ioのレバレッジ取引に関するよくある質問Q&A

Gate.ioのレバレッジ取引に関するよくある質問Q&A

日本人は取引制限あり?

現在は制限なく、紹介したレバレッジ取引も問題なく利用できます。ただし、先物取引(無期限)はレバレッジ倍率が最高で100倍と高く設定できるので、余剰資金での運用することや証拠金維持率には注意しましょう。

Gate.ioの取引時の注意点と気を付けるポイントは?

各ポジションの損益に気をつけることはもちろんですが、「資金調達率」にも気をつける必要があります。

日本時間の午前1時、午前9時、午後5時に買い(ロング)ポジションを持っている場合にはプラス、売り(ショート)のポジションを持っている場合にはマイナスのときには手数料の支払いが発生します。想定した損益よりマイナスになってしまう可能性があるため、規定時間前に決済することも考えましょう。

証拠金維持率を下回ったときに注意喚起はありますか?

リスク管理のためアラート機能がついているので安心です。

3倍と5倍の通貨ペアは、レバレッジ口座の維持率が130%を下回るとアラート機能によりメールやサイト内メッセージ、アプリのポップアップで知らせてくれます。10倍の通貨ペアのアラート機能の維持率は110%です。

また、強制清算も行われ、3倍と5倍の通貨ペアは110%、10倍の通貨ペアは105%の維持率を下回ると強制的に決済されます。

先物取引(無期限)のパーセントは公式に明記がありませんでしたが、実際に筆者が取引したときはアラート機能でポップアップとメールが来たので安心してください。

まとめ

この記事では、仮想通貨取引所Gate.io(ゲート)のレバレッジ取引について以下の内容を解説しました。

Gate.io(ゲート)のレバレッジ取引は、倍率が最大で100倍とかなり大きな取引ができるというメリットがあります。しかし、大きな利益が見込まれる一方で損失も大きくなる可能性があるため、資金や証拠金管理は重要です。

また、Gate.io(ゲート)では取引をはじめるときの注文方法やオプション、決済方法が多数用意されているので取引当初は戸惑うかもしれません。意味がわからない単語でも、ほとんどの単語はタップすると説明文がポップアップするので、初心者にもやさしく作られています。

複数の取引方法やオプションを組み合わせることで、損益や証拠金管理が便利になるので試してみてください。

\【当サイト限定】取引手数料20%OFFキャンペーン/

公式サイト:https://www.gate.io

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次