MetaMask(メタマスク)ステーキングの特徴や始め方を徹底解説!

メタマスクにステーキング機能実装!特徴ややり方を徹底解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • MetaMask(メタマスク)がLido・RocketPool経由のリキッドステーキングに対応!
  • ステーキングを活用するメリットから始め方までを完全網羅!
  • ステーキングする際の3つの注意点も要チェック!

コンテンツの誤りを送信する

目次

MetaMask(メタマスク)がステーキング機能に対応【特徴を解説】

MetaMask(メタマスク)がステーキング機能に対応【特徴を解説】

Web3ウォレットの代表格「MetaMask(メタマスク)」が、2023年1月13日よりステーキングに対応しました。ユーザーはメタマスクを介してETH(イーサリアム)をステーキングし、約5%もの金利獲得を目指せます。

ここではまず、メタマスクのステーキング機能の特徴について解説します。

メタマスクのステーキング機能の特徴
  • 「Portfolio dapp」に追加された新機能
  • ETHのリキッドステーキングが可能
  • Lido・Rocket Poolに対応

ステーキング機能を利用するには、あらかじめメタマスクのアカウント作成が必要です。以下の記事ではメタマスクのアカウント作手順について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

これもう見た? MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

「Portfolio dapp」に追加された新機能

「Portfolio dapp」に追加された新機能

今回のステーキング機能は、メタマスクの「Portfolio dapp」に追加された新機能です。

Portfolio dappとは?

2022年11月よりメタマスクに追加された機能。メタマスク内で管理する仮想通貨やNFTなど、すべての資産をワンストップで一括表示できるのが特徴です。

また、保有資産の閲覧の他にも、トークンブリッジの最短ルートの提案や特定通貨のウォッチリスト登録に対応。便利機能の数々をブラウザ・スマホアプリの両方から利用できます。

Portfolio dappはメタマスクを起動し、「ポートフォリオサイト」を開くことでアクセス可能です。メタマスクアカウントを接続するだけで、誰でも気軽にETHのステーキングを始められます。

ETHのリキッドステーキングが可能

ETHのリキッドステーキングが可能

メタマスクが提供するステーキング機能は、リキッドステーキングの仕組みを用いています。

リキッドステーキングとは簡単に言うと、「金利+LPトークン」を獲得できる新たなステーキング方法。預け入れた仮想通貨に応じてLPトークン(証明書)が付与され、他のDeFiサービス上でLPトークンを運用できます。

また、リキッドステーキングはこれまでのステーキングの課題となる「資産の固定化」の解消を目指しているのも特徴です。従来と比較しても資産効率や通貨の流動性が高いため、今後のDeFiサービスの主役になると期待されています。

Lido・Rocket Poolに対応

Lido・Rocket Poolに対応

メタマスクでのステーキングは、リキッドステーキングプロトコルの「Lido」と「Rocket Pool」に対応しています。

  • Lido Finance
    ETHの代表的なリキッドステーキングプロトコル。Lido DAOと呼ばれる自律分散型組織で運用されており、現在500万ETHを超える資産が預け入れられています。
  • Rocket Pool
    Lido Financeの後を追いかける、新興のリキッドステーキングプロトコル。1ETHからの少額からステーキングを始められ、DAOによる非中央集権化の下で運営されています。

双方のプロトコルは、共にステーキングで預けたETHの固定化を解消するためのプロジェクトです。メタマスク経由で双方にETHを預けることで、ユーザーの代わりにETHをステーキング運用してくれます。

Lidoを活用すれば「stETH」、Rocket Poolを活用すれば「rETH」といったように、それぞれのステーキングから預け入れ量と同じ割合のLPトークンを獲得できます。

獲得したstETHやrETHは、DeFiサービスを使って運用可能です!

MetaMask(メタマスク)のステーキング機能を活用するメリット

MetaMask(メタマスク)のステーキング機能を活用するメリット

メタマスクのステーキング機能を活用することで、以下のようなメリットがあります。

メタマスクのステーキング機能を活用するメリット
  • メタマスクから直接ステーキングできる
  • 0.01ETHと少額から始められる
  • ETHとあわせてLPトークンを運用できる

メタマスクから直接ステーキングできる

メタマスクから直接ステーキングできる

直接メタマスクから利用できるため、手間がかからず、安全性の高いステーキングが可能な点がメリットです。

従来のステーキングでは、サービス提供を行う外部サイトへのメタマスク接続が必須でした。毎回メタマスクを接続するのにも手間がかかるうえに、偽サイトへのアクセスによる資産紛失リスクも課題であったといえます。

その点、メタマスクのステーキングでは、Portfolio dappからの直接ステーキングに対応。わざわざ外部サイトに移動する必要がないため、安全・迅速にステーキングをスタートできます。

0.01ETHと少額から始められる

0.01ETHと少額から始められる

メタマスクのステーキング機能では、0.01ETHと少額から参入できるのもメリットです。

大型アップデート「The Merge」により、イーサリアムはPoSへ移行したことでステーキングに対応しました。

しかし、バリデータになって利益を得るために32ETHが必要であったこと、ステーキング時に利用するLaunchpadの使用に専門的な知識が必要であったことから、個人が参入しにくい状況が続きました。

バリデータとは?

イーサリアム上の新しいブロックを生成する権限を持ち、トランザクション内容が正しいかを検証する人。

その点、メタマスク経由でのステーキングであれば、32ETHもの高額な資産を準備しなくても良いのが特徴。Rocket Poolであれば最小0.01ETH、Lidoに至っては最低ステーキング量の指定がありません。

誰でも少額からコツコツ資産形成できるため、メタマスクのステーキングは仮想通貨初心者でも気軽に始められます!

ETHとあわせてLPトークンを運用できる

ETHとあわせてLPトークンを運用できる

リキッドステーキングのため、ETHの金利とあわせてLPトークンを運用できるのもメリットです。

ステーキングの対価として受け取ったLPトークンは、DeFiサービスを活用することで運用できます。

例えば、ステーブルコインの交換に特化した「Curve Finance」では、ETHと一緒にstETHを預け入れることでステーキング報酬を獲得可能。サービス上の取引量にもよりますが、毎日2.38%もの金利を受け取れます。

メタマスクステーキング「Curve Finance」

Curve Financeの他にも、「1inch」「AAVE」などといったDeFiサービスでも手軽にLPトークンを運用できます!

これもう見た?CurveFinanceとは?特徴や使い方を解説

コンテンツの誤りを送信する

メタマスクでステーキングを始める方法【4STEPでOK】

メタマスクでステーキングを始める方法【4STEPでOK】

メタマスクのステーキング機能は、以下の手順から簡単に利用できます。

メタマスクでステーキングを始める手順
  1. 「Portfolio dapp」へアクセス
  2. ステーキングを行うサービスを選択
  3. ETHのステーキング数量を指定
  4. メタマスクでガス代の支払いを進める

それぞれ手順を解説していきます。

STEP
「Portfolio dapp」へアクセス

まずはメタマスクを起動し、「Portfolio dapp」へアクセスします。メタマスクのトップ画面から、「ポートフォリオサイト」をクリックしてください。

メタマスクステーキング「Portfolio dappへアクセス」
STEP
ステーキングを行うサービスを選択

Portfolio dappへ移動後、保有している仮想通貨の一覧が表示されます。一覧のETHの横にある「Stake」をクリックし、ステーキング画面に移動してください。

これもう見た?メタマスクへイーサリアムを送金する方法

メタマスクステーキング「ステーキングサービスを選択1」

LidoまたはRocket Poolから利用するプロトコルを選択し、再度「Stake」をクリックします。ここでは実際に、Lidoを選択してステーキングを進めていきます。

メタマスクステーキング「ステーキングサービスを選択2」
STEP
ETHのステーキング数量を指定

ステーキングするETHの数量を指定します。任意の預け入れ数量を指定し、「Review」をクリックしてください。

メタマスクステーキング「預け入れ数量の指定」

ステーキング量の確認画面が表示されたら、「Confirm」をクリックします。

メタマスクステーキング「ETHのステーキング数量を指定2」
STEP
メタマスクでガス代の支払いを進める

最後に、メタマスクからガス代の支払いを進めます。メタマスクが自動で起動するので、必要なガス代をチェックした後、「確認」をクリックしてください。

これもう見た?メタマスクの高いガス代を抑える方法

メタマスクステーキング「メタマスクでガス代の支払いを進める1」

以下の画面が表示されたら、メタマスクでのステーキング作業が完了です。

メタマスクステーキング「メタマスクでガス代の支払いを進める2」

コンテンツの誤りを送信する

MetaMask(メタマスク)でステーキングする際の注意点

MetaMask(メタマスク)でステーキングする際の注意点

メタマスクでのステーキングは、以下の点に注意しながら進めてください。

メタマスクでステーキングする際の注意点
  • stETH・rETHの価格乖離リスク
  • バグ・セキュリティ上の欠陥リスク
  • 上海アップデートまで資産を引き出せない

stETH・rETHの価格乖離リスク

stETH・rETHの価格乖離リスク

ステーキングによって獲得できるstETHやrETHは、ETHと価格が乖離するリスクに注意が必要です。

本来、stETH・rETHはETHと1:1の価値を保つトークンですが、バリデータの不正や利益搾取のリスクが叫ばれ、実際に価格が乖離するタイミングも少なくありません。

メタマスクステーキング「stETHとETHの価格」

上記はETHとstETHの価格推移ですが、ETHに比べてstETHの価格が大きく下回っているのがわかります。1月29日現在では、1ETHに対して約3,000円もの乖離が起きている状況です。

メタマスクを利用したステーキングでは、預けたETHを各トークンに変換しなければなりません。仮にトークン変換時に価格の乖離が起きている場合、預けた資産が目減りしてしまう「元本割れ」のリスクが高まる点には注意が必要です。

バグ・セキュリティ上の欠陥リスク

バグ・セキュリティ上の欠陥リスク

ステーキング機能は現在ベータ版のため、バグやセキュリティ上の欠陥リスクがある可能性にも注意です。

仮にバグや欠陥が見つかると預けたETHに影響を及ぼし、最悪全ての資産を失う可能性もゼロではありません。メタマスクを提供しているConsensys公式サイトでは、ステーキング機能について以下のように言及しています。

セキュリティ – この提供物の使用を選択することにより、あなたはスマートコントラクトと対話することになり、コードにバグまたはセキュリティの脆弱性が含まれるリスクが伴います。 スマートコントラクトのコードにバグや脆弱性があると、お客様に損失が発生する可能性があります。

引用元:Consensys公式サイトから和訳・一部抜粋

「資産を失うリスクがある」という点を考慮したうえで、ステーキング機能を利用してください!

上海アップデートまで資産を引き出せない

上海アップデートまで資産を引き出せない

ステーキング機能に預けたETHは、イーサリアムの大型アップデート実施まで引き出せません。

資産の引き出しについては、今後行われる「上海アップデート」後に可能になるとのこと。預けたETHの他にも、ステーキングで獲得した利益についても、今後のアップデート以降からの引き出しとなります。

上海アップデートとは?

2023年3月に実施予定となる、イーサリアムの次期大型アップデート。ステーキングされたETHを出金できるようになり、直近ではETHの引き出しを可能にするテストネットがローンチしました。

預けたETHはアップデートまでロックされるため、すぐにETHを利用したいタイミングで資金を動かせない点は注意が必要です。今後の通貨利用を考慮したうえで、計画的なステーキングを進めてください。

MetaMask(メタマスク)のステーキングでよくある質問【Q&A】

MetaMask(メタマスク)のステーキングでよくある質問【Q&A】

最後に、メタマスクのステーキングでよくある質問について回答します。

スマホアプリからでもステーキングできますか?

スマホアプリからも、メタマスクのステーキングは可能です。

アプリ版ではメニューの「ブラウザ」から、Portfolio dappへアクセスする必要があります。ブラウザと同様、サイト上でメタマスクの接続を行えば、ETHをステーキングできます。

Portfolio dappへアクセスする際は、必ずURLが正しいものかを確認し、メタマスクの接続を進めてください。

Portfolio dappの正しいURL

ステーキングではどんな通貨に対応していますか?

メタマスクのステーキングでは現状、ETHのみの対応です。

その他通貨でのステーキングを検討している場合は、現状別のサービスを利用する必要があります。

ステーキングの利用でどのくらい報酬を獲得できますか?

執筆時点でのLido・Rocket Poolの金利は以下のとおりです。

  • Lido:4.99%
  • Rocket Pool:4.47%

どちらの金利も従来の銀行に比べると圧倒的であり、取引所が提供するステーキングサービスと比べても割高です。

Rocket Poolは現状ステーキング上限のため利用できませんが、Lidoは最低ステーク量の設定がないにもかかわらず、5%程の高金利を実現しています。

ステーキング報酬はどうやって確認できますか?

獲得したステーキング報酬は、Portfolio dappの「Stake」から確認できます。

メタマスクステーキング「獲得した利益の確認方法」

ステーキングの詳細画面からは利益の他にも、預け入れた通貨バランスや現在設定されている金利のチェックが可能です。

まとめ

ここまで、メタマスクのステーキング機能や具体的なやり方について解説しました。今回の内容をまとめると、以下のとおりです。

この記事のまとめ
  • メタマスクから直接ステーキングできる機能が搭載
  • リキッドステーキングで金利+トークンを獲得可能
  • LidoやRocket Poolを利用したステーキングに対応
  • 0.01ETH程度と少額から参入できるのが魅力
  • 預けたETHと報酬はShanghaiアップデートまで引き出せない

メタマスクがステーキング機能を搭載したことで、誰もがステーキングを手軽に利用できるようになりました。

使い方は非常にシンプルで、Portfolio dappへアクセスし、預け入れるETH量を指定するだけです。外部サイトへの移動すら不要であるためメタマスク接続の手間がかからず、偽サイトアクセスによる資産紛失の心配がありません。

ぜひこの記事を参考にステーキング機能を利用し、メタマスクから安全にステーキング報酬獲得を目指しましょう。

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次