Solana(ソラナ)チェーンエアドロップ戦略【2024年2月】

solana(ソラナ)エアドロップ戦略
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • Solana(ソラナ)チェーンについて基本的な内容を解説
  • Solanaチェーンでエアドロップが期待されるプロトコルを紹介
  • この記事を読めば、Solanaチェーンのエアドロップに参加できる!

コンテンツの誤りを送信する

目次

Solana(ソラナ)の概要

Solana(ソラナ)の概要
通貨名ソラナ(Solana)
ティッカーシンボルSOL
発行上限枚数なし
リリース2020年3月
用途ソラナブロックチェーンの基軸通貨
コンセンサスアルゴリズムPoS(Proof of Stake)、PoH(Proof of History)、Tower BFT
価格(2024年2月時点)約14,000円
時価総額ランキング(2024年2月時点)5位 ※CoinGecko調べ
公式サイトhttps://solana.com/ja

Solana(ソラナ)は、だれでもDApps(分散型アプリ)の開発ができる、パブリックなブロックチェーンプラットフォームの1つです。DAppsの開発プラットフォームはソラナ以外にも多数ありますが、ソラナは高速かつリーズナブルなコストでの利用を実現することで、他のプラットフォームとの差別化が図られている。

ソラナは2020年3月にローンチされた比較的新しいブロックチェーンですが、その人気は高く、SOLの時価総額は多くの先行するプロジェクトを追い抜き、5位にランクインしています。

その人気は、高額なエアドロップが行われた「Jito」を始めとして、これから続々とエアドロップが期待されるプロトコルを多数待ち構えていることにも起因します。

これもう見た? Jito(ジト)とは?特徴や使い方を解説|ソラナのリキッドステーキングプロトコル

Solana(ソラナ)チェーンのエアドロップ戦略

Solana(ソラナ)チェーンのエアドロップ戦略

「Jito」の次は「Marginfi」と「Kamino」のエアドロップを狙っていくのがよいです。具体的には上記画像のような戦略でプロトコルを使用していくと効率よく行えます。それでは、具体的にどのようにやっていくのかを解説していきます。

コンテンツの誤りを送信する

Kaminoのエアドロップ戦略

Kaminoのエアドロップ戦略

Kaminoの概要

名称Kamino
対応チェーンSolana
対応ウォレットPhantom、Solflare、Ledger、OKX Wallet、Brave Wallet、MetaMask、Ethereum Wallet、Nightly Connect、WalletConnect、Coin98、Torus、Solong、MathWallet
登録方法ウォレット接続
日本語対応なし
公式サイトhttps://app.kamino.finance/
公式Twitterhttps://twitter.com/kamino_finance
公式Discordhttps://discord.com/invite/22esKdZkMD

Kaminoは、レンディングや流動性提供ができるプロトコルです。

プロトコルでできることとしては、アバランチチェーンの「Trader Joe」が近いです。

これもう見た? Trader Joeとは?始め方・使い方を徹底解説!【Avalanche DEX】

kamino-1
kamino-2

TVLも2023年12月頃より急速に増えており、Solanaチェーン内でトップ5に入っています。(2024年2月時点)

kamino-3

Kaminoでのエアドロップ戦略は上記画像の赤枠の部分になります。

具体的には次の内容を実施します。

Kaminoでのエアドロップ戦略
  • 仮想通貨の貸し借り
  • 流動性提供
  • ベータ版サービスの利用

以下でこの3つの戦略について詳しく解説していきます。

仮想通貨の貸し借り

Kamino上でSupply(貸す)、Borrow(借りる)の両方を行っていきます。「ボラリティは大きくてSOLを買えない」という方は、USDCを貸して、SOLを借りるというのもありです。

貸し借りの実際のやり方については、次の通りです。

STEP
bSOLの入手
Solblaze-1

まず、SolBlazeでSOLを預け、bSOLを入手します。

SolBlazeでSOL預けておくことで、定期的に「Blaze」が送付されてきますので、お得なのでやっておきましょう

STEP
Kaminoへのウォレットの接続
kamino-4

画像右上の「Connect Wallet」をクリックし、ウォレットを接続します。

貸し借りの開始はこちらから

使用するウォレットは「PhantomWallet」がおすすめです。

PhantomWalletの使い方については、下記記事を確認しておきましょう。

これもう見た? 【スマホ版】PhantomWalletの始め方や使い方を図解で徹底解説!(ファントム ウォレット)

STEP
Kaminoでの仮想通貨の貸出
kamino-5

次にbSOLの「Supply」を選択し、持っているbSOLを全て預けます。

STEP
Kaminoでの仮想通貨の借入
kamino-6

預けたbSOLを担保に、USDCを借り入れます。

担保に対して、借り過ぎると清算のリスクがあるため、借り入れ金額はできればLTVが50%を下回るようにするのが無難です。

流動性の提供

STEP
kamino-7

「Liquidity」を選択することで、流動性提供のページに移動します。

流動性の提供はこちらから

STEP
kamino-8

「bSOL-SOL」を選択し、流動性を提供します。ペアになっていますが、片方のトークンを持っていれば流動性を提供できます。

提供した流動性はファーミングを行うこともできますし、担保として貸し出すこともできます。エアドロップのポイントをより稼ぐためには、担保として貸し出し、さらに通貨を借り入れることをオススメします。

ベータ版サービスの利用

ベータ版のサービスとして、「Multiply」と「Long/Short」があります。

基本的には仮想通貨の貸し借りと流動性の提供だけで問題ありませんが、紹介しておきます。

Multiply

kamino-9

選択した通貨の貸し借りを繰り返し、レバレッジをかけた運用を行います。

Long/Short

kamino-10

選択した通貨の先物取引を行います。レバレッジはそれぞれ通貨ごとに異なります。

コンテンツの誤りを送信する

Marginfiのエアドロップ戦略

Marginfiのエアドロップ戦略

Marginfiの概要

名称Marginfi
対応チェーンSolana
対応ウォレットPhantom、Brave Wallet、Solflare、Ethereum Wallet、Ledger、OKX Wallet、WalletConnect
登録方法ウォレット接続
日本語対応なし
公式サイトhttps://app.marginfi.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/marginfi
公式Discordhttps://discord.com/invite/mrgn

Marginfiは、レンディングやリキッドステーキングなどができるプロトコルです。

プロトコルでできることとしてはAAVEが近いです。

これもう見た? 仮想通貨AAVE(アーベ)とは?特徴と将来性を徹底解説!仮想通貨歴6年の筆者が紹介

marginfi-1
marginfi-2

TVLも2023年11月頃より急速に増えており、Kamino同様にSolanaチェーン内でトップ5に入っています。(2024年2月時点)

marginfi-3

Marginfiでのエアドロップ戦略は上記画像の赤枠の部分になります。

具体的には「Marginfiへの登録」と「仮想通貨の貸し借り」になります。

Marginfiへの登録

marginfi-4

赤枠内の「Sign in with」をクリックし、ウォレットと接続します。

登録はこちらから

登録することでエアドロップのポイントが稼げるようになっていきます。

仮想通貨の貸し借り

Kaminoで借りたUSDCを基にMarginfi上でLend(貸す)、Borrow(借りる)の両方を行っていきます。

貸し借りの実際のやり方については、次の通りです。

STEP
仮想通貨の貸出
marginfi-5

Lendを選択し、貸し出す通貨を「USDC」を選択した後、持っているUSDCを全て預け入れます。

貸し借りの開始はこちらから

STEP
仮想通貨の借入
marginfi-6

Borrowを選択し、借り入れる通貨を「bSOL」を選択し、Health Factorの値が40~50%になるようにbSOLを借ります。

借り入れたbSOLは再度、Kaminoへ貸し出すことで同様の流れを繰り返し、エアドロップのポイントを最大化していきます。

コンテンツの誤りを送信する

Solana(ソラナ)チェーンのエアドロップ戦略でよくある質問(Q&A)

Solana(ソラナ)チェーンのエアドロップ戦略でよくある質問(Q&A)
他にエアドロップが期待されるプロトコルはないの?

Jupiter(Solana最大のDEXアグリゲーター)、Parcl(コインベース出資の不動産指数DeFi)、Solendでエアドロップが期待されています。

貸し借りする通貨は他のものでもよいの?

他の通貨であっても構いません。

ただし、少し効率は落ちてしまいますので、ご自身が納得できる通貨を貸し借りしてください。

借り入れるときはもっと借りた方がいいんじゃないの?

効率だけみるともっと借りた方がエアドロップのポイントは稼げます。

ただし、そのぶん清算のリスクが高まり、預け入れた資産を失ってしまう可能性があるので、Health Factorもしくは、Loan-to-value Ratio(LTV)の値が40~50%に留めておくのが安定します。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

今回は最新のSolana(ソラナ)のエアドロップ戦略について解説しました。

Jitoで高額のエアドロップがあったことからも、ソラナチェーンの注目度は一気に跳ね上がり、ネクストJitoをお探しの方も多数いると思います。今回紹介したエアドロップ戦略を実行することでJito同様に高額のエアドロップも期待できるかもしれません。

エアドロップのタスクも仮想通貨を基本的には預けておくだけですので、タスクも簡単ですので、是非この記事を参考にしてやってみてください。

この記事をきっかけにDeFiの世界へと足を踏み入れることの助けになれば幸いです。

コンテンツの誤りを送信する

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次