Zoomexの各種手数料・スプレッド一覧|他社比較と安くする方法も解説

Zoomexの各種手数料とスプレッド一覧
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • Zoomex(ズーメックス)を使って取引する時の各種手数料やスプレッドがわかる
  • 他社の手数料と比較してZoomexの手数料が高いのか安いのかの目安がわかる
  • Zoomexで手数料を安くお得に取引できるキャンペーンを紹介

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

これもう見た?Zoomexの使い方|取引方法完全ガイド【スマホアプリ版】

これもう見た?Zoomexの安全性と評判は?特徴やメリット、デメリットを解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

Zoomex(ズーメックス)でかかる手数料とは

Zoomex(ズーメックス)でかかる手数料とは

仮想通貨取引する場合、投資資金とは別に手数料が発生する場合があります。利益が出たとしても手数料が利益以上の金額で発生していれば、実質的にはマイナスです。確実に利益を出すためにも事前にどのくらいの手数料がかかるのかを把握しておく必要があります。

仮想通貨取引は以下のような手数料がかかる場合がありますが、Zoomexでは入出金手数料は発生しません。それぞれの手数料について詳しく解説していきます。

仮想通貨取引で発生する可能性がある手数料
  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • スプレッド

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexの入金・出金(送金)手数料

Zoomexの入金・出金(送金)手数料

始めに、Zoomexに投資資金を入金する場合や利益を出金する場合にかかる手数料について解説します。Zoomexは海外取引所で日本円での入出金には対応していないので、基本的には国内取引所の口座を経由して仮想通貨の形で入出金する必要があります。

入金にかかる手数料

入金にかかる手数料

Zoomexの入金方法は以下の5つがあり入金手数料は無料ですが、選択した入金方法によっては別途手数料が発生します。

Zoomexの入金方法
  • 仮想通貨入金
  • クレジットカード入金
  • Slash入金
  • 銀行振込み
  • P2P取引

入金方法の詳細はこちらの記事で解説しています。

これもう見た?Zoomexの入金方法5選|入金できない・反映されない原因と対処方法も解説

仮想通貨入金

「入金」として表示されている基本的な入金方法で、BTC、ETH、USDT、XRP、EOSの5種類の仮想通貨に対応しています。入金にかかる手数料は無料ですが、入金元の国内取引所で各仮想通貨を出金もしくは送金する際に手数料がかかる場合があるので確認してください。

クレジットカード入金

スマホアプリで「即時入金」として表示されている入金方法です。「OnRamp」というプロバイダーがVISAやMastercardに対応していて、入金金額に対して6.5%の手数料が請求されます。手元に現金がなくても投資資金を用意できますが、一定率で手数料がかかるので費用を抑えたい場合には不向きです。また米ドル建てで請求されるので、為替レートによってはクレジットカードの決済金額がずれてしまう可能性があります。カスタマーサポートによると、2023年6月現在OnRampサービスはシステム構成の変更により一時中断となっており利用できません。

Slash入金

Slash入金では、メタマスクのような仮想通貨ウォレット内にあるトークンを自動でUSDTに変換して入金します。Zoomexは、2023年6月時点ではブラウザのみで可能な入金方法です。入金用に仮想通貨を買ったりスワップしたりせずにSlash側でUSDTに変換してくれて、アドレス入力なしに簡単に手続きできます。手数料として送金時にガス代が発生するので、イーサリアムを選択するとコストが高くなってしまいます。

ZoomexでSlash入金に対応しているネットワーク
  • イーサリアム(ETH)
  • バイナンススマートチェーン(BSC)
  • ポリゴン(Polygon)

銀行振込み

TransGというサービスプロバイダーが銀行振込みに対応していてます。3.5%のサービス利用料の負担があり、USDTの購入金額によって以下のように支払う利用料が異なります。なお、TransG経由で入金した場合は出金が24時間制限されることに注意してください。

3.5%で計算したサービス利用料金負担するサービス利用料
2,000円未満2,000円
2,000〜6,500円未満3.5%で計算された利用料
6,500円以上6,500円

P2P取引

P2P取引とは、Zoomexが提供するプラットフォームを使って直接他のユーザーから仮想通貨を購入できる仕組みのことです。ZoomexのP2Pは日本円に対応していてブラウザでもスマホアプリでも利用できます。P2Pの手数料は無料ですが、相手ユーザーによって為替レートに差がある場合や振込方法(銀行振込みやLine Payなど)、取引限度額などが異なるので指示に従って入金してください。

出金(送金)にかかる手数料

出金(送金)にかかる手数料

Zoomexの出金手数料は無料ですが、マイニング(ネットワーク)手数料が発生します。マイニング手数料とは、仮想通貨を送金するときにマイナーに支払う手数料のことです。また、最終的に国内取引所から日本円で出金する際には、各取引所で出金手数料が発生する場合があるので確認してください。

出金する仮想通貨マイニング(ネットワーク)手数料
BTC0.0005BTC
ETH0.005ETH
EOS0.1EOS
XRP0.25XRP
USDT(ERC20)10USDT
USDT(TRC20)2USDT
出典:出金に関するよくある質問

詳しい出金方法についてはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?Zoomexの出金方法|手数料や出金できない原因も解説

入金・出金(送金)にかかる手数料の他社比較

入金・出金(送金)にかかる手数料の他社比較

入出金にかかる手数料についてZoomexと代表的な海外取引所を比較してみました。基本的にどの取引所も入出金について取引所側でかかる手数料はありませんが、利用する方法によっては別途費用が発生します。また、Zoomexは選択できるサービスプロバイダーが他社と比較して少ないです。

取引所ZoomexBitgetBybitGate.io
入金手数料(仮想通貨)無料無料無料無料
入金手数料(クレジットカード)6.5%(一時中断中)プロバイダーによるプロバイダーによるプロバイダーによる
Slash決済ガス代非対応非対応非対応
P2P取引無料無料無料無料
出金手数料無料無料無料無料
マイニング手数料(BTCの場合)0.0005BTC0.0000051〜0.0005BTC0.0005BTC0.000033〜0.001 BTC

これもう見た?Bitgetとは?特徴や安全性、評判を解説

これもう見た?Bybitとは?特徴や安全性、評判を解説

これもう見た?Gate.ioとは?特徴や安全性、評判を解説

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexの取引で発生する3つ手数料

Zoomexの取引で発生する3つ手数料

続いて、Zoomexで仮想通貨を取引する時にかかる手数料について解説していきます。

Zoomexの取引の種類

Zoomexの取引の種類

Zoomexでは、インバース型無期限契約とUSDT無期限契約の2種類のデリバティブ取引ができます。どちらも決済期限のない先物取引の契約で、異なる点はインバース契約が担保に仮想通貨を使うのに対して、USDT無期限契約は担保にUSDTのみを使うという点です。もし、入金した仮想通貨が担保と異なる場合には手数料無料で両替ができます。どちらの契約も以下の2つの手数料が発生します。

Zoomexの取引にかかる手数料の種類
  • 取引手数料
  • 資金調達料

取引手数料

取引手数料

デリバティブ取引する時に、注文価格がオーダーブック(板情報)にあるか否かによってにテイカー(Taker)注文とメイカー(Maker)注文に分かれます。

テイカー注文とメイカー注文の違い

テイカー注文とメイカー注文の違いは、オーダーブックに流動性を提供する注文なのかという点です。テイカー注文はオーダーブックにすでにある取引価格で注文を出すので、一般的に希望価格で約定し流動性を市場から奪います。テイカー注文のことを成行注文ともいいます。

一方で、メイカー注文はオーダーブックに注文価格がなくユーザーが指定した価格が新たにオーダーブックに並ぶため、市場に流動性を提供します。メイカー注文があるおかげでユーザーは安定した仮想通貨取引ができます。メイカー注文のことを指値注文ともいいます。

テイカー注文とメイカー注文の市場に対する流動性の違いから、以下のように取引手数料と注文タイプに違いが生じます。

注文種別メイカー注文テイカー注文
取引手数料0.02%0.06%
注文タイプ指値注文のみ指値注文もしくは成行注文
参考:メイカー注文とテイカー注文の違い

インバース型無期限契約でもUSDT無期限契約でも取引手数料に違いはありません。注文時と決済時にそれぞれ取引手数料が発生するので、決済損益を考える場合にはポジションの損益に取引手数料を加味して計算します。

取引手数料の他社比較

取引手数料の他社比較

Zoomexと他の海外取引所の取引手数料(無期限・先物取引)を比較してみました。

取引所ZoomexBitgetBybitGate.io
メイカー注文(指値注文)0.02%0.017%0.01%0.2%
テイカー注文(成行注文)0.06%0.051%0.06%0.2%

海外取引所では、VIP会員向けに直近30日間の取引高などによって取引手数料が上記の数値より安くなる場合があります。一方で、Zoomexの取引手数料は一定で比較的安い方の部類に入りますが、取引高などに応じた割引はありません。

ただ、キャンペーンで実施している毎週土曜日テイカー手数料50%オフのクーポンを利用すると、テイカー注文に関しては他の海外取引所よりもお得に取引できます。

これもう見た?Zoomexキャンペーンまとめ|口座開設&入金ボーナスあり

資金調達料

資金調達料

資金調達料は、資金調達率と保有ポジションとの関係から支払ったり受け取ったりする手数料のことです。現物価格とレバレッジ取引の価格の隔たりを補正するために資金調達率が決定し、ポジションを保有しているユーザーに対して資金調達料が発生します。以下は資金調達料を利息で受け取るか、手数料として支払うかを示した表です。

資金調達率買い(ロング)売り(ショート)
プラスの場合手数料を支払う利息を受け取れる
マイナスの場合利息を受け取れる手数料を支払う

Zoomexでは日本時間の午前1時と午前9時、午後5時の8時間ごとに資金調達率が決定し、ユーザーがこの時間にポジションを保有している場合には資金調達料の支払い義務が生じる可能性があります。資金調達率は、取引画面でリアルタイムな利率と利率決定までのタイムリミットが表示されているので確認してください。

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexのスプレッド

Zoomexのスプレッド

Zoomexのスプレッドはほとんどありません。たとえば、国内取引所の「販売所」は取引相手が国内取引所です。販売所の取引手数料は無料の場合がありますが、代わりにスプレッドが大きく設定されています。一方で、海外取引所や国内取引所の「取引所」はユーザー間の取引です。ユーザー同士の需要と供給で価格が決まり、スプレッドは狭い傾向にあります。

スプレッドとは

スプレッドとは取引時に発生する買値と売値の価格差のことで、同じ取引所でも通貨ペアや時間帯によって変わることがあります。スプレッドは価格に反映しているため、ユーザーが負担する実質的な取引コストです。取引回数が多くなるスキャルピングなどの短期トレードをする場合、スプレッドが狭い取引所や通貨ペアで取引することでレバレッジ取引が有利に働きます。

Zoomexと他の海外取引所で最小スプレッドを比較した表です。今回比較した海外取引所ではほとんど差はありませんが、中でもZoomexとBybitが狭いことがわかります。

通貨ペアZoomexBitgetBybitGate.io
BTC/USDT0.10.50.10.5
ETH/USDT0.010.010.010.05
XRP/USDT0.00010.00010.00010.0001
BCH/USDT0.050.010.050.05
※数値はドル

参考のために国内取引所について販売所と取引所のスプレッドを載せています。ある時点におけるBTCの現物価格のスプレッドですが、取引所の方がかなり狭くなりユーザーに有利なことがわかります。

取引所GMOコインBitTradebitFlyerCoincheck
BTC(販売所)204,212円306,127円244,571円247,601円
BTC(取引所)159円60円717円673円

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexで入金・出勤時に手数料を安く抑えるコツ

Zoomexで入金・出勤時に手数料を安く抑えるコツ

Zoomexを使って仮想通貨取引をするときに手数料を安く抑えるコツを入出金時と取引時の2パターンに分けて解説するので参考にしてください。

Zoomexでは入出金時に手数料は発生しませんが、選択した入出金の方法によっては費用が発生します。

入出金にかかる手数料を安く抑えるコツ
  • 送金手数料の安い国内取引所を利用する
  • 入出金手数料の安い銀行を利用する
  • XRPを利用する
  • まとめて入出金する
  • キャンペーンを利用して相殺する

送金手数料の安い国内取引所の口座開設

送金手数料の安い国内取引所の口座開設

Zoomexで投資資金を仮想通貨で用意する場合、国内取引所を経由します。送金手数料が安いもしくは無料の国内取引所を利用することで余分な費用をかけずに済みます。

入出金手数料の安い銀行を利用する

入出金手数料の安い銀行を利用する

国内取引所へ日本円で入出金する際に、提携銀行やネットバンキングなどを利用すると入出金手数料が安くなることやそもそも手数料が無料という取引所もあるので確認してください。

XRPを利用する

XRPを利用する

XRP(リップル)は、国際送金に特化していて取引にかかる時間が数秒と短く取引コストも安いという特徴がある仮想通貨です。他の仮想通貨と比較すると、国内取引所から送金手数料がかかる場合でも手数料を安く抑えられます。マイニング手数料2023年6月20日時点の価格を参考)に関してもXRPが約17円なのに対して、BTCが約1870円なので2桁もの違いがあります。

まとめて入出金をする

まとめて入出金をする

入金の回数が増えればそれだけ費用がかかるため、まとまった資金を入金して入金回数を抑えましょう。仮想通貨取引に回す投資資金の管理や証拠金維持率などに注意してポジションを持つことが重要です。

キャンペーンを利用して相殺する

キャンペーンを利用して相殺する

Zoomexが開催しているキャンペーンの中には入金金額に対して100%ボーナスがもらえるものがあり、ボーナスは出金ができませんが取引証拠金として利用できます。時期によって開催しているキャンペーン内容が変わることがあるため確認してください。

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexでの取引時に手数料を安く抑えるコツ

Zoomexでの取引時に手数料を安く抑えるコツ

Zoomexではメイカー注文とテイカー注文で一定率の手数料が発生しますが、安く抑える方法もあります。

取引時の手数料を安く抑えるコツ
  • 取引回数を抑える
  • メイカー注文する
  • 資金調達料の発生時間に注意する
  • キャンペーンを利用する

取引回数を抑える

取引回数を抑える

入出金手数料と同じですが、頻繁に取引を繰り返すと取引手数料がかさみます。Zoomexでは取引高などによる取引手数料割引がないので、取引回数を減らすことで手数料を抑えられます。

メイカー注文する

メイカー注文する

レバレッジ取引をメイカー注文(指値注文)できれば、テイカー注文(成行注文)よりも取引手数料を0.04%抑えることが可能です。

ただし、ただ指値で注文しても必ずしもメイカー注文になるわけでなないのでポストオンリーを利用します。ポストオンリーとは指し値注文が必ずメイカー注文になるオプションで、もしも注文した数量のうち一部でもメイカー注文にならない場合にはキャンセルされます。やり方は取引画面で「ポストオンリー」という箇所にチェックを入れて指値注文するだけです。

資金調達料の発生時間に注意する

資金調達料は受け取れば利益になりますが、支払い義務が生じる可能性のあるものです。ポジションを規定時間の午前1時と午前9時、午後5時を超えて保有する場合には利率を確認することで支払いを避けられます。ポジションの損益とともに資金調達率にも注意しましょう。

キャンペーンを利用する

毎週土曜日テイカー手数料50%オフのキャンペーンを利用して取引すれば、テイカー注文であっても取引手数料を抑えられます。また、キャンペーンから獲得できるボーナスやクーポンはどちらも取引手数料として利用が可能なので、さまざまなキャンペーンを上手く活用することで余分な費用を抑えられます。

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexとは

会社名Zoomex(ズームex)
設立年月2021年12月
所在地シンガポール
提供サービスデリバティブ取引、P2P取引、コピートレード、Slash決済
最大レバレッジ150倍
取扱銘柄数180種類以上
日本語対応あり
スマホアプリあり
取引手数料メイカー手数料:0.02%/テイカー手数料:0.06%
カスタマーサポート24時間対応(日本語対応は午前9:00~午前2:00)
独自トークンなし

Zoomex(ズームex)は仮想通貨のデリバティブ取引に特化した海外取引所の1つです。シンガポールで2021年12月に設立されたまだまだ若い取引所ですが、レバレッジは最大150倍で180種類以上という多くの銘柄を取り扱っています。ブラウザやスマホアプリともに日本語に完全対応していて使いやすいデザインになっているので、これから仮想通貨FXを始める初心者の方でもトレーダーの方にとっても最適な取引所だと言えます。

以下でZoomexのメリットとデメリットをまとめています。より詳しくZoomexについて知りたい方は次の記事を参考にしてください。

もうこれ見た?Zoomexの安全性と評判は?特徴やメリット、デメリットを解説

メリット

メリット

Zoomexを利用するメリットをまとめました。

Zoomexのメリット
  • キャンペーンが充実している
  • 信頼性が高い
  • 流動性が高い
  • ゼロカットシステムを採用している
  • セキュリティが高い
  • コピートレードができる
  • DEXを利用できる
  • 日本語対応している
  • 日本円で暗号資産が購入できる
  • アプリがある

Zoomexの魅力は、キャンペーンの充実です。キャンペーンは初回のアカウント登録時だけでなく、取引手数料の割引や取引損益をシェアするTwitterイベント、サッカーの勝敗を予想するイベントなど多様なイベントを開催しているので長く楽しめます。

また、米国MSBライセンスカナダMSBライセンスなどの取得難易度が高いライセンスを取得しているほか、サッカーチームのビジャレアルCFやサガン鳥栖の公式スポンサーでもあり信頼性が高いです。DEXとSlash入金に関してはブラウザのみに対応していますが、スマホアプリとブラウザはコピートレードを含めほとんど同じ機能が備わっています。24時間年中無休の多言語カスタマーサービスに対応しているので、不明な点や何かしらのトラブルが起きた時にはすぐにチャットやお問い合わせフォームで質問ができる点も安心材料です。

デメリット

デメリット

Zoomexを利用する際のデメリットとなるところをまとめました。

Zoomexのデメリット
  • 現物取引ができない
  • 資産運用サービスがない
  • 新しいサービスなので心配
  • 金融庁に認可を受けていない

現物取引やステーキングなどの投資手段に対応していないので、デリバティブ特化型の取引所です。金融庁の認可を受けていない海外取引所ですが、日本人ユーザーが利用しても問題ありません。国内法の制限を受けないので150倍ものレバレッジをかけて取引ができるメリットがある一方で、損失も大きくなる可能性があるため高レバレッジで取引する時には注意が必要です。

コンテンツの誤りを送信する

Zoomexについてよくある質問(Q&A)

Zoomexについてよくある質問(Q&A)

最後に、Zoomexについてよくある質問をQ&A形式でまとめました。

Zoomexの口座開設はどうやってしますか

以下のリンクから公式サイトに行き電話番号もしくはメールアドレスとパスワードを入力することで、かんたんにZoomexのアカウント登録が可能です。アカウントだけなら30秒で登録が完了します。Zoomexは完全日本語対応でブラウザもスマホアプリも利用できるので、初心者にもやさしく自宅でも外出先でも場所を選ばずいつでも取引が可能です。

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

もうこれ見た?Zoomex口座開設(登録)方法|本人確認や2段階認証設定も解説!

Zoomexではどんなキャンペーンを開催していますか

Zoomexでは口座開設特典や初回入金特典などの基本的なキャンペーンのほか、Slash入金を利用した取引大会やヨーロッパサッカーのUCLの勝敗を予想するイベントなどのユニークなキャンペーンを複数開催しています。

現在開催中のボーナスキャンペーン一覧

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

【新規ユーザー応援祭】100%入金ボーナス(~5/31)

【新規特典】20ドルクーポン獲得!入金ボーナス(常時開催)

常時開催ボーナスキャンペーン

  • 【新規特典】取引高30,000ドルを達成して10ドルクーポンを獲得
  • 【毎週土曜日開催】テイカー手数料50%オフキャンペーン!

期間限定ボーナスキャンペーン

  • ZOOMEXに現物取引が新登場!取引手数料100%のキャッシュバック(数量限定)
  • 『TO THE MOON』をプレイして総額17万円相当の賞金・特典をゲット(〜5/31)
  • 『TO THE MOON』スペシャル宝探し最大0.1BTCをプレゼント(〜6/15)

以下の記事にて詳しいキャンペーン内容を解説しているのでチェックしてみてください。

もうこれ見た?Zoomexキャンペーンまとめ

レバレッジ取引以外にできる取引はありますか

Zoomexではデリバティブ取引とそのコピートレードのサービスを提供しています。また、DEX(分散型取引所)のサービスをブラウザに限って提供していますが、現物取引やステーキングなどといったサービスの提供はありません

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

今回は、Zoomex(ズームex)の各種手数料とスプレッドについて他社比較とともに詳しく解説しました。

Zoomexの各種手数料とスプレッドに関するまとめ
  • Zoomexでかかる手数料は取引手数料、マイニング手数料、資金調達料の3つ
  • 入出金手数料は無料だが入出金方法よっては費用が発生する
  • 取引手数料はメイカー注文が0.02%テイカー注文が0.06%
  • マイニング手数料は仮想通貨ごとに異なる
  • 資金調達料は午前1時と午前9時、午後5時に保有するポジションと利率に注意する

Zoomexの手数料は、今回紹介した海外取引所と比較しても優秀な部類に入ります。入出金に関しては全く手数料が発生しませんが、国内取引所の送金手数料など選択した手続きよってコストが発生します。また、取引手数料はメイカー注文で取引することでコストを抑えることが可能です。今回紹介した各種手数料を安く抑えるコツを参考にして賢く仮想通貨取引をしてください。

【期間限定】入金・KYC不要!口座開設ボーナス20ドル(~5/31)

公式サイトhttps://www.zoomex.com/ja-JP/

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次