ApeX Proでステーキングする方法を徹底解説【 USDCが報酬】

ApeX Proでステーキングする方法を徹底解説【 USDCが報酬】
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • 分散型のDEX「ApeX Protocol(ApeX Pro)」でステーキング機能がローンチ
  • ApeX Proでステーキングする方法から、報酬を受け取る方法まで徹底解説
  • ApeX Proのステーキング報酬はUSDC

ApeX Protocolが正式名称ですが、一般的には「ApeX Pro」の略称で知られていることが多いため、本記事ではApeX Protocolを「ApeX Pro」と表記しています。

【当サイト限定】 取引手数料5%OFFキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.apex.exchange/ja-JP

コンテンツの誤りを送信する

目次

Apex Proにステーキング機能が登場

Apex Proにステーキング機能が登場
名称ApeX Protocol (エイペックス プロトコル)
対応ウォレットメタマスクやTrust Walletを始めとした9種類
利回り27.31% ※記事執筆時点
公式サイトApeX Pro
公式TwitterApeX Protocol
公式DiscordApeX Community

ApeX Proは、2021年12月にリリースされたDEX(分散型取引所)です。DEXでは珍しくデリバティブ取引に特化しており、一般的な取引所と違って中央に管理者がいないので、少ない手数料で取引が可能です。

これもう見た?仮想通貨の分散型取引所DEXとは?初心者にもわかりやすく解説!

2022年12月にはBybitとApeX Proが提携することを発表しており、今注目のDEXと言えるでしょう。正式名称はApeX Protocolですが、「ApeX Pro」と略称で呼ばれることが一般的です。

この記事では、以降ApeX Proと読んで解説していきます。

そんなデリバティブ取引に特化したApeX Proですが、2023年の1月にステーキング機能が実装され話題になっています。この記事では、ApeX Proのステーキング機能の特徴・ステーキングのやり方について詳しく解説しています。魅力的な特徴を持ったDEXなので、是非最後まで読み込んでチェックしておいてください。

これもう見た?ApeX Protocol(APEX)の評判は?特徴や将来性・使い方を解説!

これもう見た?ApeX Protocolの使い方を徹底解説!【スマホアプリ版】

コンテンツの誤りを送信する

ApeX Proのステーキング機能の特徴

ApeX Proのステーキング機能の特徴

ApeX Proの概要についてざっくり理解したところで、Apex Proステーキング機能について詳しくみていきましょう。

ApeX Proステーキング機能の主な特徴は、以下の4つです。

ApeX Proステーキング機能の主な特徴
  • APEXコインを運用
  • ステーキング報酬がUSDC
  • ApeX Proを多く利用した人程報酬量が増える
  • ステーブルコインを高利回りで増やしていける

それぞれ解説していきます。

APEXコインを運用

APEXコインを運用

Apex Proステーキング機能の主な特徴1つ目は「APEXコインを運用」です。APEXコインは、ApeX Proが発行するガバナンストークンのこと。多くのDEXでは、アルトコインなどを預けてガバナンストークンを報酬として受け取りますが、Apex Proは違います。

ApeX Proの場合は、現状預けられる銘柄はAPEXコインとesAPEXコインの2つだけです。「ステーブルコインを預けて低いリスクで運用したい」という方にとっては、少しデメリットに感じるかもしれません。しかし、今後預けられる銘柄が増えることも考えられるので、最新情報をチェックしておきましょう。

esAPEXコインとは

esAPEXとは、ApeX Proの最初のDEXである「ApeX eAMM」にステーキングした時に貰えるトークンのこと。今回解説しているステーキングサービスが最新の機能で、ApeX eAMMは以前の機能です。esAPEXは、イベントの報酬としても配布されており、APEXトークンと1対1の割合で交換できる特徴を持っています。

Apex Proの最新情報は公式Twitterで発信されます。

また、以下の記事で仮想通貨APEXについて詳しく解説しているので、合わせてどうぞ。

これもう見た?仮想通貨「APEX」とは?特徴や将来性、価格動向を解説

ステーキング報酬がUSDC

ステーキング報酬がUSDC

ApeX Proステーキング機能の主な特徴2つ目は「ステーキング報酬がUSDC」です。DEXのステーキング報酬は、基本的に「DEX毎のガバナンストークン」が配られることが一般的です。

しかし、ApeX Proの場合は、USドルに連動したステーブルコイン「USDC」が報酬として配られます。ガバナンストークンが報酬として配られた場合は、トークン価格が下落してそこまでの利益にならない可能性があります。対してApeX Proなら、ステーブルコインであるUSDCが報酬としてもらえるので、着実に資産を増やしていけます。また、USDCは「ステーブルコインの中でも1番安全性が高い」と言われているので、その点も評価できるでしょう。

これもう見た?USDT、USDC、BUSDの違いとそれぞれの特徴を解説

Apex Proを多く利用した人程報酬量が増える

Apex Proを多く利用した人程報酬量が増える

ApeX Proステーキング機能の主な特徴3つ目は「Apex Proを多く利用した人程報酬量が増える」です。ApeX Proのステーキング機能は、以下の3項目を評価の対象とし、その評価が高い人程もらえる報酬量が多くなる仕組みです。

  • ステーキング量
  • ステーキング期間
  • Trade-to-Earnスコア

Trade-to-Earnスコアというのは、ApeX Proがローンチ後に開催したイベント「Trade-to-Earn」での成績のことです。全部で52週間にわたって開催され、1週間毎に「どれだけApeX Proでトレードしたか」が計測されます。

また、Trade-to-Earnのイベントはステーキング報酬が増えるだけではなく、取引量に応じてBANAトークンが付与されるので、普段デリバティブ取引を行う方はなるべくApeX Proで行った方がいいでしょう。

Trade to Earnイベントに関する詳しい情報は、以下の記事中で解説しているので、気になる方は合わせてどうぞ。

これもう見た?ApeX Protocol(APEX)の評判は?特徴や将来性・使い方を解説!

ステーブルコインを高利回りで増やしていける

ステーブルコインを高利回りで増やしていける

ApeX Proステーキング機能の主な特徴4つ目は「ステーブルコインを高利回りで増やしていける」です。

記事執筆時点(2023/3/4)で、ApeX Proのステーキング報酬は年利約27%です。仮想通貨版の米ドルを年間27%で増やしていけるのは魅力的です。

Apex Pro ステーキング利率

それに加えて、この年利はステーキング量やT2Eスコアが低い状態での利率です。その為「トレードはあまり得意じゃない」という方でも、初回から高い年利で運用できますし、トレードを頻繁に行う方ならより高い報酬がもらえるようになります。

また、もらえるトークンが価格変動の少ないUSDCなので、「報酬でもらった通貨の価値がなくなる」という可能性はかなり低いでしょう。とはいえ、APEXは価格変動が大きいので、仮に年利27%でUSDCを受け取れたとしても、APEXの価格が下がればトータル収益がマイナスになることも考えられます

その為、しっかりAPEXの価格をチェックしておくようにしましょう。その点、既存のDEXでは2種類の通貨をペアで預けることが主流ですが、Apex Proの場合預ける通貨は1種類です。価格動向のチェックについてはAPEXのみを追えばいいので、他のDEXに比べて「リスク管理の負担が少なく済む」と言えるでしょう。

【当サイト限定】 取引手数料5%OFFキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.apex.exchange/ja-JP

コンテンツの誤りを送信する

ApeX Proでステーキングする為に必要な前準備

ApeX Proでステーキングする為に必要な前準備

ApeX Proでステーキングを始めるためには、以下の5つの準備が必要です。

ApeX Proでステーキングする為に必要な前準備
  1. MetaMaskのインストール
  2. ApeX ProとMetaMaskを接続
  3. Bybitの口座開設
  4. BybitでAPEXトークンを購入
  5. BybitからメタマスクにAPEXを送金

それぞれ解説していきます。

STEP
MetaMaskのインストール

まずは、ApeX Proを利用するために必要になるウォレットを用意しましょう。ウォレットは最もメジャーに利用されている「MetaMask」を準備しておくのがおすすめです。MetaMaskは無料で利用でき、Apex Proを含めた多くのDEXに対応しているので、持っておいて損はありませんよ。

MetaMaskのインストール方法は、以下の記事を参考に進めてください。

これもう見た? MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

これもう見た?MetaMask(メタマスク)をスマホで使うには?ダウンロードから使い方まで徹底解説

STEP
ApeX ProとMetaMaskを接続

MetaMaskを用意できたら、次にApeX Proと接続を進めていきましょう。

まず、下記からApex Proの公式サイトにアクセスしてください。

【当サイト限定】 取引手数料5%OFFキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.apex.exchange/ja-JP

アクセスすると下記の様な画面が表示されるので、Connect Walletをクリックします。

Apex Proでステーキングする方法1

次に、接続するウォレットの選択画面が表示されるので、Ethereum→MetaMaskの順にクリック。

Apex Proでステーキングする方法2

すると、MetaMaskが起動するので、次へをクリックしてください。

Apex Proでステーキングする方法3

続いて、接続をクリック。

Apex Proでステーキングする方法4

ここまで進めれば、ウォレットの接続完了です。接続が終わったら、Recover Keysをクリックしましょう。

Apex Proでステーキングする方法5

クリックすると下記のポップアップが表示されるので、I Agreeをクリックします。

Apex Proでステーキングする方法6

次に、Send Requestsをクリック。

Apex Proでステーキングする方法7

すると、MetaMaskが起動するので、署名をクリックしてください。

Apex Proでステーキングする方法8

署名をすると、Apex Proのアカウント登録画面が表示されるので「ユーザーネーム」「メールアドレス」の2つを入力します。下の欄にあるチェックボックスは、ニュースメールの配信などを希望するかどうかの項目です。その為、こちらについてはご自身で自由に決めてい頂いてOKです。

Apex Proでステーキングする方法9

入力が終わったら、Confirmをクリックしましょう。

Apex Proでステーキングする方法10

ここまで終われば、設定完了です。

STEP
Bybitの口座開設

MetaMaskの用意が終わったら、Bybitの口座開設を進めていきましょう。Bybitなら、ApeX Proでステーキングをするために必要になるAPEXトークンを購入できます。

また、BybitはApex Proとの提携を発表しているので、Apex Proを利用するにあたって別の海外取引所よりも使い勝手が良いでしょう。以下から、Bybitの公式サイトにアクセスできるので、口座開設を進めてください。

\口座開設ボーナス30ドル&初回200%入金ボーナス

公式サイト:https://www.bybit.com/ja-JP

Bybitの口座開設の手順は、以下記事で解説しています。

これもう見た?Bybit(バイビット)の登録方法と本人確認、2段階認証設定を22枚の図解で解説

これもう見た?Bybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

STEP
BybitでApeXトークンを購入

Bybitの口座を用意できたら、次にBybitでAPEXトークンを購入していきます。Bybitにまだ入金をしていない方は、国内取引所から送金しておいてください。送金手順は、以下記事で詳しく解説しています。

これもう見た?コインチェックからBybit(バイビット)へ送金する方法を図解で解説!

これもう見た?【スマホ版】Bybit入金ガイド|仮想通貨・日本円・クレジットカード入金方法を図解で解説

国内取引所の口座をまだ持っていない方は、コインチェックかGMOコインがオススメです。

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

Bybitに入金が完了したら、APEXトークンを購入していきます。Bybitで仮想通貨を購入する手順は、以下記事を参考に進めてください。取引ペアは「APEX/USDT」を選択すれば、APEXトークンを購入できます。

これもう見た?Bybit(バイビット)現物取引のやり方や手数料、注意点を13枚の図解で解説!

また、ステーキングを行う際にガス代のETHが少し必要になります。少額でいいので合わせてETHも購入して送金しておきましょう。

STEP
BybitからメタマスクにAPEXを送金

最後に、Apex Proに接続するメタマスクにAPEXトークンを送金します。

まず、メタマスクを開いて送金アドレスをコピーしてください。この時に、ネットワークを「イーサリアムメインネット」にしてあることを確認しましょう。アドレスをコピーしたら、Bybitのアプリを開いて資産をタップします。

【Apex Pro ステーキング準備】BybitからメタマスクにAPEXを送金する手順1

次に現物→出金の順に、タップ。

【Apex Pro ステーキング準備】BybitからメタマスクにAPEXを送金する手順2

出金通貨の選択画面が表示されるので、APEXを選択します。すると、下記右側の出金情報入力欄が表示されるので、それぞれの項目を入力していきましょう。入力内容は下記の通りです。

  • アドレス:メタマスクの送金アドレス
  • ネットワーク:ERC-20
  • 金額:出金したいAPEXの金額
【Apex Pro ステーキング準備】BybitからメタマスクにAPEXを送金する手順3

全ての項目の入力が終わったら「出金」→「チェックボックス」にチェック→「はい」の順に進めます。

【Apex Pro ステーキング準備】BybitからメタマスクにAPEXを送金する手順4

続いて2段階認証を求められるので、認証コードを入力→はいの順にタップすれば送金手続き完了です。ネットワークが込み合っていなければ、約5~10分程で着金するはずです。

【Apex Pro ステーキング準備】BybitからメタマスクにAPEXを送金する手順5

また、メタマスクにAPEXトークンをインポートしていないと、着金していたとしても反映されません。

まだインポートしていない場合は、メタマスクを開いて「トークンをインポート」→「カスタムトークン」の順にタップします。

【Apex Pro ステーキング準備】メタマスクにAPEXを表示させる手順1

すると、トークン情報の入力画面が表示されるので、以下2つの項目をコピペしてください。

  • トークンアドレス:0x52A8845DF664D76C69d2EEa607CD793565aF42B8
  • トークンシンボル:APEX

入力が終わったら、インポートをタップ。

【Apex Pro ステーキング準備】メタマスクにAPEXを表示させる手順2

すると、メタマスクのホーム画面にAPEXトークンが表示されます。

【Apex Pro ステーキング準備】メタマスクにAPEXを表示させる手順3

ここまで進めれば、ステーキングの準備完了です。

コンテンツの誤りを送信する

ApeX Proでステーキングする方法・やり方

ApeX Proでステーキングする方法・やり方

準備ができたら、実際にApeX Proでステーキングを始めていきましょう。記事執筆時点(23/3/4)では、ステーキング機能が実装されているのはPC版のみです。その為、この記事ではPC版でステーキングする手順について解説していきます。

ApeX Proでステーキングする方法は、下記の2STEPです。

ApeX Proでステーキングする方法
  1. APEXトークンの使用上限の設定
  2. ステーキング手続きの確認

それぞれ解説していきます。

STEP
APEXトークンの使用上限の設定

まず、ApeX ProにアクセスしてStakingをクリックしてください。

Apex Proでステーキングする方法11
STEP

ステーキング画面が表示されると思うので「預け入れる」をクリックします。

Apex Proでステーキングする方法12
STEP

次に、預ける通貨の入力画面が表示されるので、ステーキング額を入力しましょう。

Apex Proでステーキングする方法13
STEP

ステーキング額を入力したら「APEXを承認」をクリック。

Apex Proでステーキングする方法14
STEP

すると、メタマスクが起動するので、カスタム使用上限に先ほど入力したステーキング額を入力します。

Apex Proでステーキングする方法15
STEP

入力が終わったら、次へをクリック。

Apex Proでステーキングする方法16
STEP

「使用上限を確認してください」と表示されたら、承認をクリックしてください。

Apex Proでステーキングする方法17
STEP

下記のチェックマークが表示されたら、×マークをクリックします。

Apex Proでステーキングする方法18

ここまで進めれば、あと少しでステーキング手続きが完了します!

STEP
ステーキング手続きの確認

使用上限の確認が終わると下記の画面が表示されていると思うので、確認をクリックしてください。

Apex Proでステーキングする方法19
STEP

再度メタマスクが起動するので、確認をクリックします。

Apex Proでステーキングする方法20
STEP

下記の様に、2度目のチェックマークが表示されれば、ステーキング完了です。

Apex Proでステーキングする方法21
STEP

特典欄の「APEXユーザーステーキング額」に預けた金額が表示されていれば、しっかりステーキングできたか確認できます。

Apex Proでステーキングする方法22

コンテンツの誤りを送信する

ApeX Proでのステーキングを解除・報酬を受け取る方法

ApeX Proでのステーキングを解除・報酬を受け取る方法

ApeX Proのステーキング方法について理解できたら、次はステーキングを解除する方法・報酬を受け取る方法を見ていきましょう。

どちらも手順は簡単なので、すぐに理解できますよ。

ステーキングを解除する方法

STEP

ステーキングを解除する場合は、まずAPEXプールから「払い戻す」をクリックします。

Apex Proでステーキングを解除する方法1
STEP

すると、下記のポップアップが表示されるので、ステーキングを解除したい分のAPEXの量を入力→確認をクリックの順に進めれば、解除完了です。

Apex Proでステーキングを解除する方法2

ステーキング報酬を受け取る方法

ステーキング報酬が付与されると「特典」の欄に表示されます。報酬が付与されると、下記画像の「受け取る」がクリックできる様になるので、そのボタンをクリックすれば報酬を受け取れます。

Apex Proでステーキング報酬を受け取る方法

また、報酬の受け取り時にガス代はかかりませんので、気軽に引き出すことが可能です。しかし、何回にも分けて報酬を受け取ってしまうと、確定申告の際に計算が大変になってしまいます。

急いで引き出したい場合を除いて、なるべく年末にまとめて受け取るようにすると確定申告の負担が減ります。

受け取った報酬については、ApeXのアカウントに直接振り込まれるので覚えておきましょう。

コンテンツの誤りを送信する

ApeX Proでのステーキングに関するよくある質問 Q&A

ApeX Proでのステーキングに関するよくある質問 Q&A
ApeX Proのステーキングは、預けた通貨の出金はいつでもできますか?

はい。いつでも好きなタイミングに出金可能です。

ApeX Proでのステーキング報酬が付与されるのは、いつ頃でしょうか?

ステーキング報酬は毎週木曜日に付与されます。

1週間ペースで報酬が計算される仕様なので、「日曜日締め、木曜日払い」とイメージするとわかりやすいと思います。

ApeX Proに対応するブロックチェーンは何がありますか?

ApeX Proに対応するブロックチェーンは、以下の4種類です。

  • イーサリアム
  • バイナンススマートチェーン
  • ポリゴン
  • アービトラム

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

「ApeX Proでステーキングする方法」について解説しました。初めてステーキングを行う方からすると、少し操作が複雑に感じてしまうかもしれませんが、一度覚えてしまえば慣れるはずです。

また、価格の安定するステーブルコインが報酬としてもらえるDEXは少ないので、ぜひApeX Proでステーキングを始めてみましょう。ただ、預けるAPEXトークンは急に価格変動を起こす可能性があります。その為、しっかり価格を把握しておくようにしてください。

【当サイト限定】 取引手数料5%OFFキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.apex.exchange/ja-JP

参考文献

ApeX Pro – 公式Twitter
ApeX Pro – 公式Discord
ApeX Pro – Staking Program: Revenue Sharing Has Arrived on ApeX Pro 🚀

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次