Bitgetのローンチプールとは?概要や参加方法を解説

Bitgetのローンチプールとは?概要や参加方法を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

この記事をざっくり言うと…
  • Bitget(ビットゲット)のLaunchpool(ローンチプール)の概要を解説
  • Bitget(ビットゲット)のLaunchpool(ローンチプール)を利用するメリット、デメリットを解説
  • Bitget(ビットゲット)のLaunchpool(ローンチプール)の参加方法を解説

Bitgetは仮想通貨の海外取引所の1つで、取引手数料の安さ、安全性の高さ等から人気な取引所として認知されています。Bitgetの機能の1つとして知られているローンチプールは、参加することで人気トークン、新規上場トークンを入手できるものの、参加方法がわからず活用できていないユーザーもいるのではないでしょうか?この記事ではBitgetのローンチプールの概要、参加方法について詳細に解説します。

【南極旅行など豪華景品】

Bitgetピザデーキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

コンテンツの誤りを送信する

目次

Bitget(ビットゲット)の基本スペック

bitget
運営会社Bitget Limited
設立2018年4月
ライセンスアメリカ、カナダ、オーストラリアで取得済み
銘柄数200以上
ガバナンストークンBCG
レバレッジ最大125倍
取引手数料現物→Maker/Takerともに0.1%、先物→Maker0.017%/Taker0.051%
入出金手数料銘柄やネットワークによる
日本語対応
モバイルアプリ

Bitget(ビットゲット)はシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所で、2018年4月に設立された海外仮想通貨取引所です。現在は全世界50カ国以上、約200万人以上のユーザーが利用している取引所となり、CoinMarketCapのデリバティブ取引所ランキングでは、第9位にランクインした事もあります。

とくにデリバティブに力を入れていて優秀なトレーダーの取引をそのまま再現できる「コピートレード」で話題となっています。また、安全面・信頼性においても非常にレベルが高い海外取引所です。

そんなBitgetのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
  • コピートレードの利用が可能
  • クレジットカードを利用した日本円での取引が可能
  • 本人確認書類なしですぐにトレードが始められる
  • 最大125倍のレバレッジ取引が可能
  • ゼロカットシステムを採用(追証なし)
  • 豊富な取引銘柄を準備している
  • 公式HP・サポートが日本語対応でわかりやすい
  • スマホアプリが使いやすい
  • 独自トークンを使うと手数料が安くなる
  • 定期的にトレードコンペを開催している
  • 取引手数料が安い
デメリット
  • 日本での運営実績が少ない
  • 法定通貨での入出金ができない

Bitgetについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読みましょう。

これもう見た?Bitget(ビットゲット)の評判と安全性は?11個の長所と2つの短所を解説

これもう見た?Bitget(ビットゲット)のコピートレード完全ガイド|手数料や設定方法、やり方を網羅

【南極旅行など豪華景品】

Bitgetピザデーキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

これもう見た?Bitgetのボーナスキャンペーンまとめ

コンテンツの誤りを送信する

BitgetのLaunchpool(ローンチプール)の概要

BitgetのLaunchpool(ローンチプール)の概要

ここからはBitgetのLaunchpool(ローンチプール)の概要について解説していきます。

ローンチプールは、特定のトークンを預けることで、報酬として人気トークンや新規に上場したトークンをステーキングすることができる機能のことを指します。

ステーキングとは、保有するトークンを指定された場所に預け、ブロックチェーンの運営に貢献することで報酬を得る仕組みのことです。預ける期間が長く、預ける資産が多いほど得られる報酬は多くなります。

ローンチプールに参加するためには以下の要件を満たしている必要があります。いずれも簡単な条件であり、数十分あれば終わらせることができるでしょう。

  • Bitgetに口座を開設していること
  • KYC(本人確認)を実施していること

なお、これまでにローンチプールで配布されたトークンには以下の表を参照してください。

これまでにローンチプールで配布されたトークン

回数キャンペーン期間預けるトークン得られるトークン
第28回2023/3/20 16:00~3/27 16:00BGBIPOR
第27回2022/3/17 22:00~3/22 22:00BGB、GMX、MAGIC、VELAARB
第26回2023/3/17 16:00~3/22 16:00BGBTEM
第25回2023/3/16 16:00~3/21 16:00BGBDZOO
第24回2023/3/14 20:00~3/19 20:00BGBMOVER
第23回2023/3/14 16:00~3/19 16:00BGBUSDT
第22回2023/3/10 19:00~3/15 19:00BGBSMART
第21回2023/3/9 16:00~3/19 16:00BGBVELO1
第20回2023/3/3 16:00~3/8 16:00BGBVAI
第19回2023/3/1 16:00~3/6 16:00BGBAZERO
第18回2023/2/24 16:00~3/1 16:00BGBDPX
第17回(時期不明)BGBIGU
第16回2023/2/10 16:00~2/15 16:00BGB、MDAOMDAO
第15回2023/1/13 16:00~1/18 16:00BGBTIME
第14回2022/12/21 16:00~12/26 16:00BGBTON
第13回2022/11/29 16:00~12/3 16:00BGBPUMLX
第12回2022/11/24 16:00~11/30 16:00BGBBTC
第11回2022/11/10 16:00~11/15 16:00BGBSHIB
第10回2022/11/2 16:00~11/8 16:00JASMYBTC
第9回2022/10/13 16:00~10/17 16:00BGB、NEBLNEBL
第8回2022/10/9 16:00~10/14 16:00BGB、VINUVINU
第7回2022/10/4 16:00~10/9 16:00BGB、ETHFETHF
第6回2022/9/28 16:00~10/3 16:00BGB、TRXTRX
第5回2022/9/23 16:00~9/28 16:00BGB、CHZCHZ
第4回2022/9/19 16:00~9/24 16:00BGB、USDTBGB
第3回2022/9/14 16:00~9/19 16:00BGB、ETCETC
第2回2022/9/9 16:00~9/14 16:00BGB、LUNCLUNC
第1回2022/9/6 16:00~9/11 16:00BGB、XRPXRP

表の通り、ローンチプールが始まってすぐの時期は人気トークンがメインであるのに対し、最近は新規上場トークンがメインで取り上げられていることがわかります。また、同時期に複数のトークンが取り上げられていることもあるため、気になるトークンがあれば積極的に参加してみることをオススメします。

コンテンツの誤りを送信する

Bitgetのローンチプールを利用するメリット

Bitgetのローンチプールを利用するメリット

続いて、ローンチプールを利用するメリットを3つ解説します。

Bitgetのローンチプールを利用するメリット
  • 新規上場トークンを市場に出回る前に入手することができる
  • いつでもやめることができる
  • 複雑な手順なしでトークンを得られる

順番に解説していきます。

新規上場トークンを市場に出回る前に入手することができる

新規上場トークンを市場に出回る前に入手することができる

ローンチプールでは、取引所に上場する前のトークンを入手することができます。トークン次第では、上場直後に価格が暴騰することがあるため、大きなリターンを得られる可能性があります。

実際に、第26回のローンチプールで配布されたトークンである「TEM」は上場から10倍以上値上がりしており、第25回の「DZOO」では上場から50倍近く値上がりしています。以上より、新規上場トークンを市場に出回る前に入手することは大きなメリットと考えられます。

いつでもやめることができる

いつでもやめることができる

Bitgetのローンチプールはいつでもやめることが可能です。そのため、仮想通貨市場が不安定で、ステーキングしているトークンの価格が大きく下落しそうな時などは事前に資金を引き揚げることができます。

また、適切なタイミングでローンチプールを解除して、預けたトークンや得られたトークンを売却することで、より高いリターンを得ることも可能となります。

複雑な手順なしでトークンを得られる

複雑な手順なしでトークンを得られる

DEX上でステーキングを行う際は、プラットフォーム選びやウォレットの紐づけといった複雑な手順を踏む必要があり、場合によっては詐欺に巻き込まれることで資金を失ってしまうリスクがあります。

その一方で、BitgetのローンチプールはBitgetのアカウントを保有しており、KYCを行っていれば簡単な操作でステーキングを行うことができます。なお、ローンチプールの参加方法は記事の後半でしっかり解説します。

コンテンツの誤りを送信する

Bitgetのローンチプールを利用するデメリット

Bitgetのローンチプールを利用するデメリット

次にBitgetのローンチプールを利用する上でのデメリットについて解説します。

Bitgetのローンチプールを利用するデメリット
  • 預けるトークンの価値が下がる可能性がある
  • 利益を得るためにはまとまった資金を入れる必要がある
  • Bitgetが倒産したら資金を引き出せなくなる可能性がある

順番に解説していきます。

預けるトークンの価値が下がる可能性がある

預けるトークンの価値が下がる可能性がある

ローンチプールに参加するためには、ステーキングするためのトークンを購入し特定の場所に預ける必要があります。

Bitgetのローンチプールでは、BGBと呼ばれるBitgetのガバナンストークンがステーキングのためのトークンとして指定されることがほとんどです。そのため、BGBの値動き次第ではステーキングしている最中に損失を被ることがあります

ローンチプールへ参加することで資産をすべて失ってしまうリスクはないものの、価格変動リスクがあることをおさえておきましょう。

利益を得るためにはまとまった資金を入れる必要がある

利益を得るためにはまとまった資金を入れる必要がある

Bitgetのローンチプールは非常に人気のあるサービスであるため、人気トークンや新規上場トークンを手に入れようと毎回大量のBGBが預け入れられます。そのため、少量のBGBを預けても得られるトークンの量はごくわずかでしょう。そのため、ローンチプールで多くのリターンを得るためには、まとまった資金を入れる必要があります

ただし、ステーキングする期間が長いほど多くのトークンを獲得できます。そのため、少ない資金で参加する場合は、できるだけ長い期間入れておくとよいでしょう。

Bitgetが倒産したら資金を引き出せなくなる可能性がある

Bitgetが倒産したら資金を引き出せなくなる可能性がある

取引所に資金を預ける以上、その取引所の倒産リスクは常に考慮する必要があります。ローンチプールで多くのリターンを得るために大量の資金を入れた直後にBitgetが倒産するといったリスクもゼロではありません。実際に、世界最大規模の仮想通貨取引所であったFTXは破産しており、多くの人が資金がロックされていたことは耳に新しいでしょう。

ただし、BitgetはFTXの破産を受けて、ユーザーの資金保護のための資金を3億ドルに増額しており、その中身としてはBTC、USDT、USDCといった流動性の高いトークンで構成されています。また、BTCの価値が下落したとしても、残高が3億ドルを下回らないようにカバーすると発表しています。

コンテンツの誤りを送信する

BitgetのLaunchpool(ローンチプール)の参加方法

BitgetのLaunchpool(ローンチプール)の参加方法

ここからは、実際にBitgetのローンチプールに参加する方法を解説していきます。

STEP
Bitgetに口座を開設し、資金を入れる

ローンチプールに参加するためには、Bitgetに口座を開設し、資金を入れる必要があります。以下の記事で具体的な方法を記載していますので参照してみてください。

これもう見た? Bitget入金ガイド|入金方法や手数料、入金できない時の対処法も紹介

STEP
KYC(本人確認)を行う

ローンチプールに参加するための条件として、KYCを完了していることが挙げられます。なお、KYCでは以下の2つをアップロードする必要があります。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
  • 自撮り画像

時間帯にもよりますが、数分でBitget側での確認が完了します

STEP
資金を預けてローンチプールに参加する

資金画面上部の「資産運用」にカーソルを合わせ、「Launchpool」ボタンをクリックし、ローンチプールのページに移動します。ページ内に掲載されているトークンのうち、青いボタンで「今すぐ預ける」と表示されているものが、現在参加できるプロジェクトです。

ローンチプールに参加するためには、対象となるトークンを預ける必要があります。上の図では「BGBを預けて、TEMを獲得」と記載されているため、BGBを預ける必要があります。

参加してみたいプロジェクトの「今すぐ預ける」をクリックし、賭け金の欄に預けるトークンの数量を入力します。入力後に「確認」をクリックしたら参加完了となります。

ステーキングは資金を預けてから2時間後に開始され、1時間ごとに報酬を受け取ることができます。

STEP
報酬が得られていることを確認する

得られたトークン及び数量を確認するためには、ローンチプールのページ右側にある「ローンチプール 総資産」の「履歴」をクリックします。そして、ローンチプールに関する注文一覧のページに移動するため、「注文一覧」の隣にある「利益」をクリックしましょう。すると、「イールドコイン」欄に得られたトークン、「過去時間の利回り」欄に1時間毎に得られたトークンの数量が表示されています。

1時間ごとに得られた数量だけでなく、トータルで得られた数量を確認することもできます。

画面右上の人型マークにカーソルを合わせ、「ダッシュボード」をクリックします、移動した画面で「総資産」、そして画面中ほどの「取引アカウント」をクリックしていくと、ローンチパッドで得られたトークンの数量を確認することができます。

なお、この時保有していないトークンも含めたすべてのトークンが表示されてしまうため、「少額資産を非表示にします」にチェックを入れておきましょう。

STEP
ステーキングを解除する

ステーキングを解除するには、資金を預けたトークンの欄の「今すぐ預ける」をクリックし、賭け金欄の「償還」をクリックします。

すると、画面中央に数量入力画面が出てくるため、「最大」をクリックした上で「確認」をクリックするとステーキングが解除できます。

コンテンツの誤りを送信する

BitgetのLaunchpool(ローンチプール)に関するよくある質問

BitgetのLaunchpool(ローンチプール)に関するよくある質問
Bitgetのローンチプールに参加するためには、どのトークンを預ければいいの?

Bitgetのガバナンストークンである「BGB」を預けることでローンチプールに参加することができます。「BGB」以外でも良いケースがあるため、ローンチプールのページで確認してみてください。

Bitgetは安全なの?

Bitgetは金融ライセンスを取得していること、ユーザーは世界50カ国に200万人以上と非常に多いことを踏まえると安全性は相当高いと言えるでしょう。ただし、どの取引所もハッキングや取引停止になるリスクはゼロではないことを認識して資金を預けるようにしましょう。

Bitgetのローンチプールとローンチパッドの違いはなにですか?

ローンチプールは特定のトークンを預け入れることで、対象となっているトークンが配布されるサービスであるのに対し、ローンチパッドは特定の条件を満たすことで、対象となっているトークンを売買することができるサービスのことを指します。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Bitgetが提供するサービスの1つである「ローンチプール」について解説しました。これまで数多くのトークンが配布され、開催頻度は増えていることから、今後もますます目が離せないサービスと言えるでしょう。

リスクが少なく、仮想通貨に慣れていない方でも資金を増やせる可能性のあるローンチプールにぜひ参加してはいかがでしょうか。

【南極旅行など豪華景品】

Bitgetピザデーキャンペーン開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次