Bitgetのコピートレード|手数料や設定方法、やり方を徹底解説

Bitgetのコピートレード|手数料や設定方法、やり方を徹底解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • コピートレードって具体的に何ができるの?
  • コピートレードって実際どんなメリット・デメリットがあるの?
  • 手数料はどのくらいかかるのだろう?
  • どうすればコピートレードを始めることができるのかな?

Bitget(ビットゲット)とは、2018年に設立されたシンガポールを拠点とする海外仮想通貨取引所です。優秀なトレーダーの取引手法をそのままコピーして、自分の資金を運用できる“コピートレード”ができるということで注目されている取引所です。

仮想通貨市場が空前の盛り上がりを見せている今、Bitget(ビットゲット)でコピートレードを始めてみたいと考えている人は多いでしょう。

しかし、いざ始めようとすると色々なことが気になってきませんか?

今回はこのような方向けに、仮想通貨取引所Bitget(ビットゲット)でコピートレードを始める方法やメリット・デメリットについて一から順に解説していきます。

最後まで読んでいただければ、コピートレードをする上での様々な疑問が解消され、安心して取引を始めることができるようになりますよ!

取引すればするほど還元率が加速!

【手数料還元キャンペーン】開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

これもう見た?Bitget(ビットゲット)キャンペーン情報総まとめ!

これもうみた?Bitget(ビットゲット)の評判と安全性は?9つの長所と3つの短所を解説

動画でBitgetのコピートレードについて知りたい方はこちら⬇︎

コンテンツの誤りを送信する

目次

仮想通貨取引所Bitget(ビットゲット)とは?

bitget
運営会社Bitget Limited
設立2018年4月
ライセンスアメリカ、カナダ、オーストラリアで取得済み
銘柄数200以上
ガバナンストークンBCG
レバレッジ最大125倍
取引手数料現物→Maker/Takerともに0.1%、先物→Maker0.017%/Taker0.051%
入出金手数料銘柄やネットワークによる
日本語対応
モバイルアプリ

Bitget(ビットゲット)はシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所で、2018年4月に設立された海外仮想通貨取引所です。現在は全世界50カ国以上、約200万人以上のユーザーが利用している取引所となり、CoinMarketCapのデリバティブ取引所ランキングでは、第9位にランクインした事もあります。

とくにデリバティブに力を入れていて優秀なトレーダーの取引をそのまま再現できる「コピートレード」で話題となっています。また、安全面・信頼性においても非常にレベルが高い海外取引所です。

そんなBitgetのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

メリット
  • コピートレードの利用が可能
  • クレジットカードを利用した日本円での取引が可能
  • 本人確認書類なしですぐにトレードが始められる
  • 最大125倍のレバレッジ取引が可能
  • ゼロカットシステムを採用(追証なし)
  • 豊富な取引銘柄を準備している
  • 公式HP・サポートが日本語対応でわかりやすい
  • スマホアプリが使いやすい
  • 独自トークンを使うと手数料が安くなる
  • 定期的にトレードコンペを開催している
  • 取引手数料が安い
デメリット
  • 日本での運営実績が少ない
  • 法定通貨での入出金ができない

Bitgetについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読みましょう。

これもう見た?Bitget(ビットゲット)の評判と安全性は?11個の長所と2つの短所を解説

これもう見た?Bitget(ビットゲット)のコピートレード完全ガイド|手数料や設定方法、やり方を網羅

取引すればするほど還元率が加速!

【手数料還元キャンペーン】開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

これもう見た?Bitgetのボーナスキャンペーンまとめ

コピートレードが利用可能

コピートレードが利用可能

プロトレーダーのトレードをコピーして、自分自身の取引を行うことができるシステムを利用することができます。

このコピートレードが、Bitget(ビットゲット)の最も大きな特徴です。本記事で解説していきます。

世界各国で金融ライセンスを取得しており安全性が高い

世界各国で金融ライセンスを取得しており安全性が高い

BItget(ビットゲット)は世界各国に支社があり、各地で金融ライセンスをいくつも取得しているので、安全性・信頼性が高い取引所だと言えるでしょう。

金融ライセンスを取得しているとは、日本で言うと金融庁の認可を得て営業しているということです。無許可で営業を行うより、断然信頼性は増しますね。

最大125倍のレバレッジ取引が可能

最大125倍のレバレッジ取引が可能

最大125倍のレバレッジ をかけた取引が可能です。少額の資金でも効率よく利益を出すことができます。

少額でダイナミックな取引ができる反面、損失が大きくなってしまう可能性も高いので、予め損切り設定をしておく等、資金管理に注意することが必要です。

ゼロカットシステムを採用

ゼロカットシステムを採用

レバレッジ取引(仮想通貨FX)の場合、大きな利益を狙うこともできますが、その分損失も大きくなりがちです。通常であれば、大きな価格変動が起きて、投資した額以上のマイナスが発生した場合は追証(おいしょう)と呼ばれる負債(借金)が発生します。

しかし、Bitget(ビットゲット)ではゼロカットシステムを導入しているため、手持ち資金が0を下回る、つまりマイナスになることはありません。したがって追証(おいしょう)も発生せず、安心して取引を行うことができます。

定期的に豊富なボーナスキャンペーンを実施

定期的に豊富なボーナスキャンペーンを実施

Bitget(ビットゲット)では新規登録ボーナスや初回入金ボーナスなど、様々なボーナスがもらえるキャンペーンを実施しています。

これから仮想通貨の取引を始めてみようと思っている方や自己資金が少ない方でも、ボーナスを利用することで取引が初めやすくなるでしょう。

これもう見た?Bitgetの最新キャンペーン

コンテンツの誤りを送信する

Bitget(ビットゲット)のコピートレードとは?【3分で理解できる】

Bitget(ビットゲット)のコピートレードとは?【3分で理解できる】

コピートレードとは特定のトレーダーのトレードを完全コピーして取引を進めることができる手法のことです。数百名のトレーダーの中から好きなトレーダーを選ぶことができます。ここからは、Bitget(ビットゲット)のコピートレードの特徴について説明していきます。

Bitgetのコピートレードの特徴
  • アルトコインのコピートレードもできる唯一の取引所
  • トレーダーの実績が公開されている
  • 手数料が安い
  • 自動売買とは似て非なるもの

それぞれの特徴を下記で詳しく解説します。

アルトコインのコピートレードができる唯一の取引所

アルトコインのコピートレードもできる唯一の取引所

コピートレードができる仮想通貨取引所自体がかなり少ないです。他では、FTX(エフティーエックス)やBybit(バイビット)と提携をしているBitCopy(ビットコピー)という取引所がありますが、こちらはBTC(ビットコイン)限定となっています。

しかし、BitgetではBTCはもちろんアルトコインのコピートレードもできるので、投資できる幅が格段に広がります。

また、トレーダー数も他では100名ほどしかおらず、優秀なトレーダーも一握りしかいないと言われていますが、Bitgetでは1万人以上のトレーダーがコピートレードに登録しています。ある程度安定して収益を伸ばすことを考えるのであれば、Bitget(ビットゲット)を利用した方が良いでしょう。

トレーダーの実績が完全公開されている

トレーダーの実績が公開されている

Bitget(ビットゲット)では、コピー対象として登録されている全てのトレーダーの実績を見ることができるようになっています。

累計の実績だけではなく、トレード履歴や現在保有しているポジション、フォロワーが実際にどれほどの収益を上げているのか、というところまで細かく見ることができます

自分自身の想定するリスクとリターンを踏まえたトレーダー選びをすることができるようになっています。

手数料が安い

手数料が安い

コピートレードは、コピーする側がプロトレーダーに10%の手数料を支払う形になっています。あくまで利益が出た場合に限られますので、損失が出ている時には手数料不要です。取引手数料+利益分配手数料(10%)が実際の取引で発生するコストとなります。

逆に、自身がプロトレーダーとして登録することもできるので、その場合は通常での取引利益に10%が上乗せして支払われることになります。登録料などはかかりませんので、トレードに自信がある方はフォロワーを増やしつつ売買を行った方が、収益を確保しやすくなるでしょう。

これもうみた?Bitget(ビットゲット)手数料ガイド|コピートレード手数料や安くする方法も紹介

自動売買とは似て非なるもの

自動売買とは似て非なるもの

コピートレードはあくまで、「人」にトレードを任せるという仕組みですので、優秀なトレーダーの臨機応変な取引手法や戦略をそのまま自分のものにし、利益を上げることができます。

それに対してFX等で用いられる自動売買システム(EA)は、ある条件のもとで売買注文を行うという「プログラム」にトレードを任せるという仕組みです。そのため、あらかじめ条件付けされていない急激な相場変動に耐えることができないということや、プログラムの前提条件となる相場状況が変わると機能しなくなるというデメリットがあります。

重要指標の発表や要人の発言などで相場が急変動しやすい仮想通貨取引で収益を上げ続けるには、細かくチャートをみながら取引をしていく必要がありますが、コピートレードではそのような要素も織り込むことが可能となっています。

コンテンツの誤りを送信する

Bitget(ビットゲット)コピートレードのメリット

Bitget(ビットゲット)コピートレードのメリット

Bitgetのコピートレードを利用するメリット4つをご紹介します。

Bitgetのコピートレードのメリット
  • トレードの知識が全くなくても稼ぐことができる
  • 放置していても稼ぐことができる
  • 選べるトレーダーの数が多い
  • 全ての取引がUSDTを原資として行うことが可能

それぞれのメリットを下記で詳しく解説します。

トレードの知識が全くなくても稼ぐことができる

トレードの知識が全くなくても稼ぐことができる

コピートレードは、実績や経験のある上級者の取引をそのままコピーして全く同様の手法で取引をしますので知識ゼロの初心者でも稼いでいくことができます。

初心者にとって難しいと言われる、損切りや利確のタイミングも自動化できるという点は非常に大きなメリットです。

また、一定のルールに従って取引を続けるということは、簡単に見えて実はかなり難しく、強い精神力や経験が必要とされます。その点、コピートレードではこのようなメンタルコントロールも不要のため、継続的にトレードをすることができるでしょう。

仮想通貨市場はボラリティが高く、初心者の場合損失があっという間に広がって元本を失ってしまうことが多いです。原資がなくなり市場から退出してしまうことが1番のリスクですので、利益を出すまでのハードルが低くなるという点がメリットとして挙げられます。

放置していても稼ぐことができる

放置していても稼ぐことができる

コピートレードでは、日中は仕事で忙しいビジネスマンや子育てや家事で忙しい主婦の方など、時間がない中でもなんとか稼ぎたい、という方でも利益を出すことができます。

トレードは24時間プロのトレーダーが自動で行ってくれるので、常に相場をチェックし続ける必要はないので拘束時間は少ない上、取引のチャンスを逃すことなく売買を行うことができます

また、自分自身でトレードを行う場合、様々な知識を身につけるために学習に時間を割く必要があります。コピートレードでは優れた取引手法をそのまま使うことができるので、そこまで時間をかけなくても利益を出すことができるようになるのがメリットです。

選べるトレーダーの数が多い

選べるトレーダーの数が多い

Bitget(ビットゲット)におけるコピートレードのユーザー数はかなり多く累計登録者数は1万人以上になっています。そのため、希望するリターンに合わせてプロトレーダーを選ぶことができます。

実際にスマホアプリ上で確認してみても、数え切れない程のアクティブユーザーがいますので、希望する条件に合わせたトレーダーが必ず見つかるでしょう。

また、相性が合わない場合には他のトレーダーをフォローすることができますので、選択肢が多いことはメリットだと言えます。

全ての取引がUSDTを原資として行うことが可能

全ての取引がUSDTを原資として行うことが可能

仮想通貨FXを行う場合、多くの取引所ではBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を証拠金として利用する形になっています。

そのため、せっかく資金を増やすことに成功してもBTC(ビットコイン)自体の価値が下がっており利益があまり出なかったという経験をした方も多いのでは無いでしょうか。

その点、Bitget(ビットゲット)ではコピートレードを含めた全ての取引がUSDT(テザー)を原資として取引可能です。通貨の価格が米ドルの値動きに連動するUSDT(テザー)であれば仮想通貨の暴落時などの影響を受けづらく、安定した投資を行うことができます。

コンテンツの誤りを送信する

Bitget(ビットゲット)コピートレードのデメリット

Bitget(ビットゲット)コピートレードのデメリット

Bitgetのコピートレードのデメリット4つもしっかりご紹介します。

Bitgetのコピートレードのデメリット
  • 優秀なトレーダーはすぐ満員になってしまう
  • トレーダー選びを間違えると全く稼げない
  • トレードに関する知識が深まらない
  • 設定によっては損失が大きくなる可能性がある

それぞれのデメリットを下記で詳しく解説します。

優秀なトレーダーは満員になってしまう

優秀なトレーダーはすぐ満員になってしまう

コピートレードの対象となるプロトレーダーには、任意でフォロー上限数が設定されています。上限に達しているトレーダーは、「満員」となってしまいフォローをすることができません。

ランキング上位のトレーダーは満員となっていることがほとんどです。どうしても気になるトレーダーがいる場合には、フォローの空き通知を設定できるのでぜひ活用しましょう。

また人気のトレーダーは一分一秒単位で枠が埋まってしまうため、空きが出たらすぐに一旦フォローすることも必要です。

トレーダー選びを間違えると全く稼げない

トレーダー選びを間違えると全く稼げない

当然ですが、取引についてはフォローしたトレーだに全面的に委ねる形になりますので、スキルの低いトレーダーを選んでしまうと損失を出してしまう可能性があります。

トレーダー選びは慎重に行いましょう。

トレードに関する知識が深まらない

トレードに関する知識が深まらない

完全放置で稼ぐことができる反面、裁量トレードを行う場合と比べれば全くといっていいほど知識が身につきません

売買のタイミングなどを知ることはできますが、取引には様々な要素が絡んでいますので、少しのデータを見るだけでスキルアップをすることは難しいでしょう。

設定によっては損失が大きくなる可能性がある

設定によっては損失が大きくなる可能性がある

売買のタイミングについてはコピーしたプロトレーダーに任せることができるため大枠としては完全に同じように取引をすることができます。

ただし、プロトレーダーと自分の資金については全く同じではないケースがほとんどですので、レバレッジを大きくしている場合などについては相場が不利な方向に働いた際、プロトレーダーより先にロスカットされてしまう危険性があります。

損切りラインを詳細設定に入れておく、手持ちの資金全額でコピートレードをしない、ということが必要です。

コンテンツの誤りを送信する

Bitget(ビットゲット)でコピートレードを始めるための準備【口座開設~入金まで】

Bitget(ビットゲット)でコピートレードを始めるための準備

コピートレードを始める前に、口座開設と入金をしておきましょう。現在、Bitgetでは期間限定の入金ボーナスキャンペーンを開催しているので、登録を検討している方は早めに登録だけでも進めておくことをおすすめします。

取引すればするほど還元率が加速!

【手数料還元キャンペーン】開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

具体的な方法については、下記の記事にまとめているので、読んでみてください。手順通り進めて行けば5分程度で終わります。

これもうみた?Bitget(ビットゲット)の登録方法・2段階認証・本人確認(KYC)まで図解で解説

これもうみた?Bitget(ビットゲット)入金ガイド|入金方法や手数料、入金できない時の対処法も紹介

これもうみた?Bitget(ビットゲット)の使い方完全ガイド【スマホアプリ版】

コンテンツの誤りを送信する

Bitget(ビットゲット)アプリでのコピートレードの始め方【設定方法を画像で解説】

Bitget(ビットゲット)アプリでのコピートレードの始め方

それではいよいよコピートレードを始めてみましょう。

以下の手順に従って進めていけば簡単に取引を始めることができます。

STEP1:資金の振替

まず初めに、入金した資金をコピートレード用の口座に資金を振り替える必要があります。

bitget(ビットゲット)資金振替

「資産」→「振替」の順で移動し、「資金振替」の画面を開きます。

bitget(ビットゲット)資金振替2

通貨をUSDT(テザー)、契約をプロ版USDT契約に指定、振替数量を入力します。

bitget(ビットゲット)資金振替3

振替完了できていれば資産画面のプロ契約USDT部分に反映されます。

STEP2:コピーするトレーダーを選ぶ

次にコピーするトレーダーを選んでいきましょう。

操作方法

まずトップページの右下に表示されている「コピーオーダー」を選択します。

bitget(ビットゲット)トップ画面(コピートレード)

「コピーオーダー」から希望するトレーダーを選び、「コピーオーダー」を押すことでトレーダーを選ぶことができます。

良いトレーダーの選び方

いちばん重要なトレーダーの選び方についてです。

「コピーオーダー」から希望するトレーダーを押すと詳細のデータが見れるようになっています。

良いコピートレーダーの選び方
良いコピートレーダーの選び2

またランキング順に並び替えることも可能です。

良いコピートレーダーの選び方3

Bitget(ビットゲット)では以下のデータを見ることができます。

  • 3週内収益率→3週間以内の利益率
  • 3週間勝率→3週間以内の勝率
  • 3週内収益(USDT)→3週間以内の利益金額合計
  • 合計収益率→これまでの利益の合計
  • 合計取引数→これまでの取引合計
  • フォロワー数→現在トレーダーをフォローしている数
  • 利益件数→これまでトレードで利益が出た件数
  • 損失件数→これまでトレードで損失が出た件数
  • 取引通貨→プロトレーダーが取引している通貨ペア
  • オーダー履歴→これまでの売買履歴(売買価格含む)
  • 現在コピー中のオーダー→現在保有しているポジション
  • フォロワー→フォロワーの実績(コピー元トレーダーを利用しての実績)
  • 登録日→登録してからの日数
  • 定員数→フォロワーの上限数

注意点としては「3週内収益率のみで判断しない」ということです。

この収益率はあくまでポジションを決済した場合に確定するものなので、仮に大量に含み損を抱えたポジションを放置していた場合、それらは実績に反映されません。

例えば以下のケースでは、収益率523.2%となっているためすぐに選んでしまいたくなりますが、含み損を抱えたポジションを30以上保有していますので、他の要素も含めて慎重に分析・検討する必要があります。

bitget(ビットゲット)良いコピートレーダーの選び方4

また、仕組み上、取引額が少額であってもコピーされる側は利益さえ出れば手数料が受け取れ、フォロワーも増えやすくなっています。そのため、少額で大きくリスクをとる、半ばギャンブルに近い形でトレードを行っている人も少なくはありません。

3週内収益率に比べて実際の収益が極端に少なくなっているトレーダーの場合、そのようなケースが当てはまると言えます。

bitget(ビットゲット)良いコピートレーダーの選び方5

これらを踏まえて、トレーダー選びの際には以下のポイントを中心にチェックしてみるといいでしょう。

  • 合計取引数と合計収益率のバランス・・・トレーダーが長期的かつ継続的に稼げているかどうか、経験値があるかどうかを知ることができます。
  • フォロワー・・・コピー元トレーダーをフォローすることで稼げている人がどのくらいいるのかを確認することができます。
  • 3週内収益率と3週内収益のバランス・・・直近の相場状況に合わせた取引ができているか、安定した取引を行っているかどうかを知ることができます。
  • 現在コピー中のオーダー・・・含み損を抱えているポジションが大量に無いか、確認することができます。
  • オーダー履歴・・・しっかり損切りできているか、どの程度のレバレッジで取引をしているのかを確認することができます。

色々と確認するポイントはありますが、まずはいくつかポイントを絞って探してみましょう。その後トレードをしながら自分自身にあったトレーダーを見つけていくのがベストです。

STEP3:コピートレードの設定を行う

コピーするプロトレーダーを選んだら、個別の設定をしていきましょう。

契約取引コピーオーダー

どの通貨ペアのトレードをコピーするかを選びます。デフォルトでは取引可能な通貨ペアが全て選択されていますので、選択しない通貨ペアのところを押せばOKです。

取引契約コピーオーダー

コピーオーダータイプ

1つの取引に対して、コピーする上限額を設定する方式か、一定の比率でコピーをするかを選びます。

コピーオーダータイプ
  • 固定額→一回のコピートレードに対して、上限金額を設定します。
    例えば100USDTに設定した時は、トレーダーが1,000USDTの注文を行うとフォロワー側では100USDTが注文されます。最大コピー額を決めるものですので、仮に口座に2,000USDT入っていたとしても100USDTしか注文されません。
  • 固定比率→一回のコピートレードに対して、自分の注文額を一定の割合に設定します。
    例えば3倍に設定した場合は、トレーダーが1,000USDTの注文を行うと、フォロワー側では3,000USDTの注文がされます。また0.1倍であれば100USTの注文がされます。

詳細設定(リスク管理)

以下の3つについて任意で設定することができます。

リスク管理設定
  • 損切り設定
  • 利確比率
  • 最大フォロー

設定しなければ、プロトレーダーの損切り・利確ラインに合わせることになります。

また、最大フォローを設定した場合、指定金額以上のトレードに対してはコピーを行いません。例えば1,000USDTに設定すると、1,001USDT以上の取引についてはコピーを行わなくなります。

なお、コピーオーダータイプと詳細設定については、右上の「高級設定」を押すと通貨ペア毎に設定を変更することができます。通貨毎のボラリティや相場状況に合わせて、変えてみましょう。

リスク管理高度設定

初心者におすすめの設定

これからコピートレードを始めてみようと思っている人には以下のように設定するのがおすすめです。

  • コピーオーダータイプ→まずは固定比率で0.1倍に設定し、売買の結果を見た上で、徐々に倍率を上げていきましょう。
  • 詳細設定→収益に直結する重要なところですので、部分的に変えてしまったり、適切な設定がされていないと、元々期待していた収益が得られなくなってしまいます。特に強いこだわりがなければ設定せずそのままにしておきましょう。

コンテンツの誤りを送信する

BItget(ビットゲット)のコピートレードに関するよくある質問

BItget(ビットゲット)のコピートレードに関するよくある質問

Bitgetのコピートレードに関するよくある質問をまとめました。

Bitget(ビットゲット)のコピートレードは本当に放置で稼げるの?

稼げるか稼げないかは選ぶトレーダーによって異なります。プロトレーダーでも勝率100%とは言えませんので、1週間に1度程度は取引結果について確認するのがおすすめです。もし実績が出ていないようであれば他のトレーダーへの変更を検討した方がいいかもしれません。

Bitget(ビットゲット)のコピートレードで一度フォローしたトレーダーはずっとフォローできるの?

可能です。ただし、プロトレーダーからフォローを拒否(外される)されてしまうことはあります。定員制かつ取引に応じて手数料が支払われる仕組みとなっているため、人気フォロワーに関しては非アクティブのユーザーや、原資が少ないユーザーを外すことがあるようです。

Bitget(ビットゲット)のコピートレードで初心者におすすめのトレーダーは?

基本的に実績やノウハウのあるプロトレーダーが登録しているので、総ランキング上位のトレーダーを選ぶのが良いでしょう。また、合計取引数が多い・合計収益率が高い・フォロワー数が多いという3つの条件を満たしていれば、長期的に実績を残しているトレーダーだと言えるのでおすすめです。

Bitget(ビットゲット)のコピートレードでトレードを始めるための必要資金はどのくらい?

いくらでも大丈夫です。コピートレードを始めるための最低必要資金などの決まりはありません。ただし、なるべく資金が多い方がコピーするトレーダーの成績に近づけることができるでしょう。まずは少ない資金で初めてみて、運用結果が良ければ資金を増やしていくというのもおすすめです。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

Bitget(ビットゲット)のコピートレードについて、始め方やメリット・デメリットなど詳しく解説してきました。資金が少ない方やトレードの知識がない方でも、手軽に始められてすぐに稼げるのはすごく魅力的ですよね。

いくつかの注意点だけ気をつければ、充実した取引ができること間違いなしです。

コピートレードができる仮想通貨取引所は数少ないですので、ぜひこの機会にBitget(ビットゲット)の口座開設をして取引に参加してみてはいかがでしょうか。

取引すればするほど還元率が加速!

【手数料還元キャンペーン】開催中

公式サイト:https://www.bitget.com/ja/

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次