今から仮想通貨始めるならまずは無料(0円)で仮想通貨をもらおう

今から仮想通貨始めるならまずは無料(0円)で仮想通貨をもらおう
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


・仮想通貨投資気になるけど損しそうでなかなか行動できない
・投資経験未経験だし、いきなり仮想通貨購入するのがこわい
・まずは少額から仮想通貨投資はじめてみたい

という疑問や思いを持っていませんか?

このような疑問や思いを持っている方におすすめの仮想通貨投資の始め方をご紹介します。

それは、ズバリ「無料で仮想通貨をもらう」ことです。

無料で仮想通貨もらえるって怪しくない?詐欺っぽくない?

鋭いですね!ですが、決して怪しくも詐欺でもありません。
無料で仮想通貨がもらえるのには訳があります。それは配る側はマーケティングの一環で仮想通貨を配布しているからです。しかし、たまに詐欺のようなケースもあるので十分に注意してください!

動画で解説が観たい方はこちら⬇︎

コンテンツの誤りを送信する

目次

仮想通貨取引所に口座開設して無料で仮想通貨をもらう

仮想通貨取引所に口座開設して無料で仮想通貨をもらう

仮想通貨取引所に口座開設して仮想通貨をもらう方法があります。

口座開設(無料)するだけで、仮想通貨をもらえるのでぜひ活用してみてください。

仮想通貨取引始めるなら取引所の口座開設は必須なので、どちらにせよ口座開設することをオススメします。

また、仮想通貨取引を始めるなら複数の取引所に口座開設しておきましょう。

複数の取引所に口座開設すべき理由
  • 取引所毎に仮想通貨の取扱銘柄が異なるから
  • リスク分散できる
  • 自分の投資スタイルに合った取引所が見つかる

主には以上3点です。

1つ目は、取引所毎に取扱仮想通貨が異なるからです。

例えばBITPOINT(取引所)では、ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップル・ライトコイン・ベーシックアテーショントークンを取り扱っています。

bitbank(取引所)では、ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップル・ライトコイン・モナコインを取り扱っています。

モナコインを購入しようとすると、BITPOINTでは取り扱われていない為、bitbankで購入するしかありません。このようなケースは多々あるので、できる限り複数の取引所に口座開設しておくと良いでしょう。

2つ目は、複数の取引所に口座を持っておくと少しでもリスクを分散することが可能です。

例えば、Zaif(取引所)では時々サーバーが落ちてトレードできない状況になることがあります。

つまり相場が激しく動いている時にトレードできないということは機会損失につながります。

複数の取引所に口座を持っておくと、一つの取引所が使えなくても違う取引所でトレードできるので、機会損失を無くすことができます。

その他にも、コインチェック(取引所)やZaifのように仮想通貨のハッキング被害に合うこともあります。ちなみに僕は2つの取引所でハッキング被害に合った当事者です・・・

もしもの時に備えて複数の取引所に資産を分散しておきましょう!

3つ目は、複数の取引所を使ってみることで自分の投資スタイルにあった取引所が見つけられるからです。

取引所毎に特徴は異なります。取扱銘柄が豊富な取引所であったり、手数料が格安な取引所、仮想通貨FXに特化した取引所など様々です。

複数の取引所でトレードやってみて、自分のスタイルに合った取引所をぜひ見つけてください。

ご紹介した3つの理由から仮想通貨始めるなら複数の取引所の口座を持っておくことをオススメします。どの取引所も口座開設するだけなら無料ですので、ぜひ口座開設してください!

今回は、取引所の口座開設すれば仮想通貨が無料でもらえる取引所をご紹介します。

BITPOINTに口座開設して無料で仮想通貨をもらう

BITPOINT
BITIPOINT,DEP,入金,こうにゅう,保有,プレゼント,キャンペーン

BITPointに口座開設すると、1,000円相当分のDEPがもらえます

BITPointは、株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。仮想通貨交換業者として金融庁にも登録済み。

主な特徴は、日本で唯一取引手数料と送金手数料がすべて無料だということです。手数料を気にせず取引できることは大きなメリットとなります。

BITPOINTで開催中のキャンペーン
  • 【DEP取扱記念キャンペーン第1弾】入金・購入でDEPプレゼント&保有でDEP当たる!(2022年1月26日~2022年3月31日16:00)
  • 【DEP取扱記念キャンペーン第3弾】Twitterフォロー&RTで10,000円相当のDEP当たる!(2022年1月26日~2022年3月31日)
  • 【DEP取扱記念キャンペーン第4弾】口座開設で3,000円相当のDEPプレゼント(2022年1月31日~2022年3月31日16:00)
  • 【新庄剛志TVCM放映記念】BIGBOSS特別紹介キャンペーン(2022年2月1日~2022年3月31日16:00)
  • 【新庄剛志TVCM放映記念】新庄語録MOVIEフォロー&RTキャンペーン(2022年2月1日~2022年3月7日)

GMOコインに口座開設して無料で仮想通貨をもらう

GMOコイン

現在、GMOコインでは口座開設で仮想通貨が貰えるキャンペーンを実施していません。再開次第、掲載します。

GMOコインは、GMOインターネットグループという東証1部上場のグループ企業です。

GMOは、10年以上にわたり為替FX取引や証券取引をはじめとしたインターネットの金融システムを構築、運用している実績があります。仮想通貨交換業者としても金融庁に登録されています。

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

DMM Bitcoinに口座開設して無料で仮想通貨をもらう

DMM Bitcoin
DMMbitcoin,2000円,口座開設

DMM Bitcoinに新規口座開設(無料)すると2,000円がもらえます

DMM Bitcoinは、大手インターネット会社「DMM.com」が運営する仮想通貨取引所です。

日本の取引所で、仮想通貨交換業としても金融庁に登録されています。

DMM Bitcoin現在開催中のキャンペーン
  • 新規口座開設キャンペーン(2,000円)(2021年12月1日~2022年4月1日6:59)
  • おかげさまで4周年!6ヶ月連続キャンペーン第1弾「抽選で111名に4,000円が当たる!STモードではじめての現物取引キャンペーン」(2022年1月12日~2022年3月1日6:59)
  • スプレッド縮小キャンペーン(2022年2月1日~2022年3月31日)
DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】
DMM Bitcoin【仮想通貨取引ならDMMビットコイン】
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ポイントサイト経由で仮想通貨を無料でもらう

ポイントサイト経由で仮想通貨を無料でもらう

ポイントサイト「マクロミル」は、アンケートに答えてポイントが獲得できるサービスです。

アンケートは短時間で回答できるものも多く存在し、ちょっとした空き時間でポイントを獲得することが可能です。

そんなマクロミルでは、獲得したポイントを仮想通貨と交換できる仕組みがあります。

コインチェック マクロミル

このサービスは仮想通貨取引所「コインチェック」と連携しており、仮想通貨を受け取るにはコインチェックの口座開設が必須となります。

コインチェックの口座開設もマクロミルの登録も無料なので、ぜひ試してみてください!

公式サイト:https://coincheck.com/ja/

投げ銭・チップで仮想通貨を無料でもらう

投げ銭・チップで仮想通貨を無料でもらう

投げ銭・チップで仮想通貨を無料でもらう方法があります。

投げ銭(チップ)とは?
支援したい人や賞賛の代わりに仮想通貨をプレゼントする行為。お賽銭やおひねりのようなもの。

仮想通貨は送金手数料が極めて安いため、少額決済(マイクロペイメント)に向いています。

そのメリットを活かし投げ銭やチップの手段として、仮想通貨が活用されています。

また、企業のマーケティングの一環としても仮想通貨の投げ銭やチップは使用されています。

今回は一番簡単に投げ銭・チップで仮想通貨をもらう方法をご紹介します。

ツイッターを活用して投げ銭・チップで仮想通貨を無料でもらう

ツイッターを活用して投げ銭・チップで仮想通貨を無料でもらう

ツイッター上では様々な仮想通貨の投げ銭・チップが行われています。

僕自身も時々ツイッターで投げ銭やってます。

簡単にツイッター上でXEM(ネム)を他の人に送ることができます!

他にも様々な人がツイッター上で仮想通貨の投げ銭やってます。

色んなシーンで投げ銭が行われていることがわかりますね!

でも、誰でも投げ銭してもえるとは限らないよね?

おっしゃる通りです。。。支援したい!応援したい!と思ってもらえないと投げ銭してもらうことは厳しいですね。
しかし、不特定多数に投げ銭している人もいるのでツイッター上でチェックしてみてください!

しかし、今回は誰でも仮想通貨を投げ銭してもらる方法をお教えします!

ツイッターで僕(@jinanbo11)に「投げ銭して!」とDMかメッセージ下さい!

お気持ち程度ですが、仮想通貨のXEM(ネム)を投げ銭させてもらいます。

良かったら連絡下さい!Twitterでじなんぼーに投げ銭してもらう

ブログを書いてアフィリエイト報酬で仮想通貨を無料でもらう

ツイッターを活用して投げ銭・チップで仮想通貨を無料でもらう

今までご紹介した仮想通貨を無料でもらう方法よりも、上手くいけば多くの仮想通貨をもらうことができる方法が、ブログを書いてアフィリエイト報酬をもらって実質無料で仮想通貨を買うことです。

アフィリエイトとは?
一言で言えば成果報酬型広告のことです。自社のHPやブログでサービスを紹介して、読者が紹介したサービスに登録したり、購入したりすると報酬が入る仕組みです。

このサイトでも、アフィリエイトを活用し仮想通貨を無料でもらっています。

ブログをやっていない方は、ぜひアフィリエイトやって仮想通貨を無料でもらって下さい!

これもう見た?お小遣いサラリーマンは今すぐブログ始めたほうが良いと思う件

仮想通貨アフィリエイトのやり方

仮想通貨アフィリエイトのやり方

簡単な仮想通貨アフィリエイトのやり方をご紹介します。

  1. 仮想通貨取引所に登録する
  2. ASPに登録する
  3. アフィリエイトリンクを取得する
  4. ブログにアフィリエイトリンクを貼る
  5. アフィリエイトリンク経由でサービスを登録してもらう

以上の流れで仮想通貨アフィリエイトができます。

ASPとは?
アフィリエイトサービスプロバイダの略で、広告主とアフィリエイターを繋ぐ仲介役のようなものです。

アフィリエイトができるオススメの仮想通貨取引所

オススメ仮想通貨取引所は僕自身が使ってみて本当にオススメできる所を選びました。

基準はセキリュティーがしっかりしている、使いやすい、取引手数料が安い。この3つのポイントです。

  1. Coincheak
  2. bitbank
  3. GMOコイン

どの取引所も運営会社がしっかりしており、使いやすいのでぜひ登録してみて下さい。

仮想通貨アフィリエイト案件を扱っているASP

  1. アクセストレード
  2. A8.net(エーハチネット)
  3. afb

以上3つのASP会社です。

ASPによって取り扱う案件や報酬金額が異なるので、全てのASPに登録することをオススメします。

仮想通貨取引所とASPに登録できれば、後はアフィリエイトリンクを取得しブログに貼り付けるだけです。

仮想通貨アフィリエイトだけで月に数十万〜数百万稼いでいる人も中にはいます。

僕も何とか数十万円は稼げるようになりました・・・

よくある質問【Q&A】

仮想通貨の始め方が知りたい

仮想通貨を始めるにはまず取引口座の開設が必要になります。

取引所によって口座開設する際にもらえるボーナスが変わってくるので、自分のトレードスタイルに応じて取引所を選ぶことをおすすめします。

これもう見た?海外仮想通貨取引所ボーナスキャンペーン一覧【当サイト限定】

仮想通貨の使いやすいアプリは?

  • Coincheck
  • bitFlyer
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン

使いながら使用感を確かめるのもおすすめです。

仮想通貨を始める際の資金はどのくらい必要ですか?

仮想通貨投資は、500~1,000円の少額から始めることが出来る投資です。 

ですが、始めたては仮想通貨を無料でもらえることもあるので最初は無料で仮想通貨をもらってみましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

これもうみた?今から仮想通貨始めるならまずは無料(0円)で仮想通貨をもらおう

海外FXの税金の計算方法が知りたいです

海外FXの税金を計算する方法はとてもシンプルです。手順を説明します。

  1. 個人所得を算出する
  2. 課税所得額を算出する
  3. 納税額を算出する
  • 個人所得=個人で得たすべての収入を合算したもの
  • 課税所得額=個人所得-必要経費
  • 納税額=(課税所得額×税率)-控除額+復興特別所得税
  • 復興特別所得税=(課税所得額×税率-控除額)×2.1%

これもう見た?海外FXで必要な税金の計算方法

海外FXの税金を節税する方法はありますか?

節税には口座開設ボーナス入金ボーナスの損失を計上する方法があります。

例えば、100,000円の資金を入金し、100%入金ボーナスで合計200,000円でトレード。結果200,000円を全て失った場合、入金した100,000円だけでなくボーナス分も含めた200,000円を損失として計上できます。

税金はその年に出た利益からボーナスも含めた損失を引いた額に対して課税されるので、ボーナス分が節税になります。

詳しくは下記記事で解説しています。

これもう見た?海外FXのボーナスの節税方法が知りたい

海外FXの税金はいくらまで非課税ですか?

経費と合わせた金額が20万円未満

海外FXの税金の抜け道はありますか?

サラリーマンの方が国内FXで年間20万円以上※の利益をあげた場合、源泉分離課税制度に則って確定申告を行い、納税する義務があります。

  • 専業主婦や個人事業主等は年間48万円から

しかしながら、国内FXは3年間は損益通算ができるため、利益が出ていない年でも確定申告を行っておけば、以降3年以内に20万円以上の利益が出てもその損失と相殺できるため、結果的には節税になります。

詳しい内容は下記記事で解説しています。

これもう見た?海外FXで税金の抜け道はある!合法的に税金を安くする方法を伝授

海外FX業者と国内FX業者どっちがいいの?

国内FX業者では日本の金融庁の規制によって最大レバレッジが25倍に規制されています。

海外FX業者では日本の金融庁からの規制を受けることはないので、数百倍から数千倍のレバレッジをかけてFX取引を行えるため少ない資金で大きな金額の取引ができます。

また海外FX業者はボーナスキャンペーンを多く行っているので入金なしで取引が行える業者も存在します。

これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較!

海外FXの確定申告はいくらからですか?

海外FXで利益※が出た場合、確定申告行って収入を申告し、税金を納める必要があります。

給与所得者の場合、年間20万円以上、給与所得者でない場合は年間38万円以上

これもう見た?海外FXの経費にできるものを列挙【節税で確定申告も安心】

海外FXの経費はいくらまでですか?

基本的に経費計上には上限はありません。

ただし経費計上できるものには種類があります。詳しくは下記記事で解説しています。

これもう見た?海外FXの経費にできるものを列挙【節税で確定申告も安心】

海外FXに使用するために10万円で購入したパソコンは経費として申請できますか?

直接FX取引に使用する目的であれば経費として計上できます。

パソコンの金額が…

  • 10万円未満・・・「消耗品」扱いになり全額経費計上可能

↓10万円以上は「資産」扱い↓

  • 10万円以上20万円未満・・・一括償却
  • 10万円以上30万円未満・・・少額減価償却

これもう見た?海外FXの経費にできるものを列挙【節税で確定申告も安心】

海外FXの経費の証明はどうすればいいですか?

海外FXの経費の証明にはレシートや領収書などの取引明細が必要です。

領収書の場合、品目が載っていない場合があり、その場合は自分で品目を書く必要があります。

うっかり書き忘れていて税務調査が入った場合、何に使った物か説明できないと経費として認められないこともあります。

これもう見た?海外FXの経費にできるものを列挙【節税で確定申告も安心】

まとめ

今回は仮想通貨を無料でもらう方法のご紹介でした。

  1. 仮想通貨取引所に口座開設して仮想通貨をもらう
  2. 投げ銭・チップで仮想通貨をもらう
  3. ブログを書いてアフィリエイト報酬で仮想通貨をもらう

この他にも無料で仮想通貨をもらう方法はありますが、今回は現実味のなるものをピックアップしご紹介しました。

一番手取り早く仮想通貨を無料でもらう方法は、仮想通貨取引所に口座開設することです。

仮想通貨始めるなら取引所の口座開設は必須ですので、まずは取引所の口座開設をして無料で仮想通貨をもらって取引所の使い方やサービスに慣れてみてください。

無料で貰えるものは貰っておきましょう!

仮想通貨初心者におすすめの記事

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次