Bybit(バイビット)に日本円は入金できる?3つの入金方法の特徴を徹底解説!

Bybit(バイビット)に日本円は入金できる?3つの入金方法の特徴を徹底解説!
この記事をざっくり言うと・・・
  • Bybitに日本円を直接入金することはできない!
  • Bybitの3つの入金方法、それぞれの特徴を解説
  • この記事を読めば、Bybitの入金方法についての疑問点を解決できます

\ 最大4,000ドル受け取れるキャンペーン開催中/

▼Bybitの詳しい情報はこちら▼

これもう見たBybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見たBybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

これもう見たBybit(バイビット)のボーナスキャンペーン情報総まとめ!

目次

Bybit(バイビット)に日本円を直接入金することは出来ない!

Bybit(バイビット)に日本円を直接入金することは出来ない!
比較項目P2P取引クレジットカード入金仮想通貨入金
日本円の入金可能可能不可能
手数料無料約3%入金手数料は無料
(送金手数料は別)
支払い方法370種以上Visa、MasterCard仮想通貨
最低入金額2ドル〜10ドル~なし

Bybitは2018年にシンガポールに設立された海外の仮想通貨取引所です。

2022年9月には、利用者数が世界中で1000万人を超えたというニュースがあり、海外だけでなく、国内からの人気も高くなっています。

人気の理由としては、トップクラスのセキュリティー面や、日本語に対応したカスタマーサービスなどが挙げられます。

また、Bybitは現物取引だけでなくレバレッジ取引にも対応しており、最大100倍までかけることが出来ます。

レバレッジが100倍まで対応していることで、少ない資金で大きな利益を狙うこともできます。

そんなBybitですが、実は日本円を直接入金することはできません

ただし、間接的になら入金は可能です。

そこで、本記事では日本円を入金する3つの方法とそれぞれの特徴を紹介していきます。

Bybitに日本円を入金する3つの方法
  • P2P取引
  • クレジットカード入金
  • 仮想通貨入金(おすすめの入金方法)

最初に上記3つの日本円の入金方法の特徴を紹介しましょう。

P2P取引

P2P取引

P2P取引とは、Bybitのユーザー同士が仮想通貨と法定通貨の売買を直接行うサービスのことです。

P2P取引の特徴には以下の4つが挙げられます。

P2P取引の4つの特徴
  • 日本円で仮想通貨の売買ができる
  • 取引手数料が無料
  • 支払い方法が豊富
  • 少額から仮想通貨の購入が可能

それぞれ詳しく解説していきます。

日本円で仮想通貨の売買ができる

P2P取引では、日本円で仮想通貨の売買が可能です。

P2P取引では、2022年から日本円の取り扱いが開始されましたが、それまでは後述するクレジットカード入金と仮想通貨入金の2種類しか入金方法がありませんでした。

しかし、P2P取引にて日本円が対応したことにより、仮想通貨の購入がかなり容易になりました。

また、販売者になることで仮想通貨を売り、日本円に換金することも可能です。

取引手数料が無料

2つ目は取引手数料が無料である点です。これが最大の特徴と言っても良いでしょう。

本来であれば、取引を行う時は間に取引所が仲介役となり、その分の手数料が発生します。

しかし、P2P取引ではBybitは売買する場を提供しているだけで、ユーザー同士が直接取引を行うので、仲介役を必要とせず余分な手数料をかけずに取引を行うことができます。

これにより、P2P取引では手数料が無料となっています。

支払い方法が豊富

3つ目は支払い方法が豊富である点です。

P2P取引では、現時点で370種類以上の支払い方法に対応しています。

支払い方法の中には、銀行振り込みやセブンイレブン、Apple Pay、Line Payなど私たちが日常で使うものもいくつか見られます。

ただし、支払い方法は購入者側が決めることができず、仮想通貨を販売している方が指定しており、現在は銀行振り込みとLine Payが多く見られます。

少額から購入できる

P2P取引の最後の特徴が少額から購入できる点です。

販売する人によって設定されている最低購入額は変わりますが、最低2ドルから購入できます。

BybitのP2P取引についてはこちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見たBybit(バイビット)のP2P取引とは?やり方やメリット・デメリットを解説

クレジットカード入金

クレジットカード入金

2つ目はクレジットカードで入金する方法です。

クレジットカード入金の特徴には以下の3つが挙げられます。

クレジットカード入金の3つの特徴
  • 日本円を含む172種類の法定通貨が対応
  • 利用できるクレジットカードは2種類
  • 手数料が高い

それぞれ見ていきましょう。

なお、Bybitでクレジットカードを使う際の詳細はこちらの記事で解説しています。

これもう見たBybit(バイビット)ではクレジットカードを使って日本円で入金可能!入金方法と注意点を解説

日本円を含む172種類の法定通貨が対応

1つ目は172種類の法定通貨が対応している点です。

P2P取引と同様、クレジットカード入金でも直接日本円を入金することはできませんが、間接的になら可能です。

日本円はもちろんのこと、米ドルやユーロなどにも対応しています。

ただ、クレジットカードへの出金には対応していないので、結局国内取引所経由のルートを確保する必要のある入金法hプとなってしまいます。

利用できるクレジットカードは2種類

現在、利用できるクレジットカードはVisaとMastercardの2種類のみです。

ただし、クレジットカードブランドが対応していたとしてもクレジットカード会社が仮想通貨購入を禁止している場合は入金に使うことができません。

 手数料が高い

3つ目は手数料が高い点です。

クレジットカード入金にかかる手数料は他の2つの入金方法に比べ、高い点がデメリットになっています。

具体的な手数料は以下のようになっています。

クレジットカード1回にかかる手数料
Visa3.05%
Mastercard2.7%

この手数料はBybitに支払うのではなくサービスプロバイダーに支払う中間手数料となります。

仮想通貨入金(おすすめの入金方法)

仮想通貨入金(おすすめの入金方法)

仮想通貨入金は、国内の取引所にある仮想通貨をBybitに送る方法です。

国内取引所を経由しての仮想通貨入金は海外取引所を使用する場合の最もメジャーな入金方法です。

メジャーな理由は最も自由度が高く手数料が抑えられる入金方法だからです。

Bybitの場合も同様で以下の2つです。

仮想通貨入金の2つの特徴
  • 入金手数料が無料
  • 手数料を抑えられる
  • 出金が最もスムーズ

それぞれ見ていきます。

入金手数料が無料

1つ目は入金手数料が無料である点です。

Bybitでは入金手数料が無料となっているため、他の取引所からの入金で手数料がかかりません。

ただし、出金元の送金手数料やトランザクションなどの手数料がかかる場合があります。

そのため、Bybitと連携して使う国内取引所は手数料が安いのか?送金する仮想通貨の送金手数料が安いのか?などを考慮した送金が必要となります。

手数料を抑えられる

2つ目が手数料を抑えられる点です。

先ほど話したように送金方法などを選ぶ必要がありますが、最も安定的に且つ手数料を押さえた入金が可能な方法です。

また、国内取引所で扱っている通貨ならばBybitへの送金は全て可能と言う自由度の高さも注目すべきところです。

出金が最もスムーズ

Bybitでは、基本的に日本円での出金や日本円への換金が出来ません

P2P取引で販売者になれば日本円に換金できますが、購入者が表れなくては取引が成立しないため、自由度は低いと言わざるを得ません。

しかし、国内取引所を経由する方法ならば自分のタイミングで出金が可能です。

このBybitと連携して使う国内取引所として本サイトでは以下の3社をおすすめします。

おすすめ国内仮想通貨取引所

FTXJpan(FTXJP):
世界有数のグローバル取引所FTXを母体とする国内取引所。
日本円の入出金が爆速なのに加え、グローバル版の板を使っているため換金手数料も低く抑えられる。
今までの国内取引所にはない特徴が多数あり今一番おすすめの国内取引所と言えます。

これもう見たFTXJapanの評判と安全性は?手数料やメリット・デメリットから完全解説

コインチェック:
非常に使いやすいプラットフォームが特徴の国内大手の取引所、手数料などは若干高めだが仮想通貨初心者が仮想通貨取引に慣れるには最適。

これもう見たコインチェックの始め方総まとめ!口座開設から使い方まで徹底解説!

GMOコイン:
GMOコインの特徴は各種手数料が非常に安いもしくは無料な点です。取扱い通貨も国内では多いので、海外仮想通貨取引所への送金で手数料をとにかく安くしたい方にはおすすめの取引所となります。

これもう見たGMOコインを徹底解説!特徴や口座開設から入金・送金・出金方法まで全てがわかる!

手数料の安さももちろん大切ですが、使って使いやすい、自分に合っているかもと思われる国内取引所を見つけ、Bybitへの入出金をスムーズなものにしてください。

Bybit(バイビット)に日本円でP2P取引を使って入金する方法

Bybit(バイビット)に日本円でP2P取引を使って入金する方法

P2P取引を使って日本円を入金する手順は以下の通りです。

P2P取引を使って日本円を入金する手順
  1. 「暗号資産の購入」→「P2P取引」の順にクリック
  2. 希望条件を入力し、「USDTを購入」をクリック
  3. 支払い金額を入力し、「購入」をクリック
  4. 指定口座に振り込み、「支払いが完了しました」をクリック

それぞれ見ていきましょう。

1.「暗号資産の購入」→「P2P取引」をクリック

Bybit P2P取引入金方法①

初めにBybitにログインしましょう。

ログインしたら、「暗号資産の購入」→「P2P取引」の順にクリックします。

 2.希望条件を入力し、「USDTを購入」をクリック

Bybit P2P取引入金方法②

次に希望条件を入力していきます。(今回はUSDTを例に進めていきます。)

チェックすべきポイントは以下の3つです。

チェックポイント
  1. 「購入」を選択
  2. 購入する仮想通貨の選択
  3. 広告主の選択

仮想通貨を選択する欄には、USDT、BTC、ETH、USDCの4つがありますが、購入通貨として日本円(JPY)が対応していないものもあります。

また、広告主によって1USDTあたりの価格と支払い方法が異なっています。

よく確認しながら進めていきましょう。

取引を行う広告主を選択できたら、「USDTを購入」をクリックします。

3.「支払い金額」を入力し、「購入」をクリック

Bybit P2P取引入金方法③

支払い金額を入力します。

日本円かUSDTのどちらかに希望の金額を入力すれば、もう一方の欄にその分の金額が自動で入力されます。

入力し終わったら、「購入」をクリックします。

4.指定された口座に振り込み、「支払いが完了しました」をクリック

Bybit P2P取引入金方法④

支払い画面に移動するので、支払いを完了させます。

指定口座が下に記載されているので15分以内に振り込みを行います。

15分以内に完了させないと、自動でキャンセルになってしまいます。

振り込みができたら、「支払いが完了しました」をクリックします。

広告主側で支払いが確認できたら、購入した仮想通貨が自分の口座に送金されます。

Bybit(バイビット)へ日本円でクレジットカードを使って入金する方法

Bybit(バイビット)へ日本円でクレジットカードを使って入金する方法

ここでは、クレジットカード入金の手順を解説します。

クレジットカードを使って日本円を入金する方法は以下の通りです。

クレジットカードを使って日本円を入金する手順
  1. 「暗号資産を購入」→「ワンクリック購入」の順にクリック
  2. 「お客様センター」→「支払い方法」をクリック
  3. 「今すぐ追加」をクリックし、カードを追加
  4. 必要情報を入力し、「」をクリック
  5. 「確認」をクリック

それぞれ詳しく解説していきます。

1.「暗号資産を購入」→「ワンクリック購入」をクリック

Bybit クレジットカード入金方法①

初めにログインした状態で、「暗号資産を購入」の部分にカーソルを合わせ、「ワンクリック購入」をクリックします。

 2.「お客様センター」→「支払方法」をクリック

Bybit クレジットカード入金方法②

次に画面右上にある「お客様センター」→「支払い方法」をクリックします。

 3.「今すぐ追加」をクリックし、カードを追加

Bybit クレジットカード入金方法③

「今すぐ追加」をクリックし、カードの登録をします。

 4.必要情報を入力し、「Validate card&proceed」をクリック

Bybit クレジットカード入金方法④

登録するクレジットカードの情報を入力しましょう。

入力し終わったら、「Validate card&proceed」をクリックすれば登録完了です。

5.入金する金額を入力し、「JPYで購入」をクリック

Bybit クレジットカード入金方法⑤

入金する金額を入力します。

入力ができたら、「JPYで購入」をクリック。

6.「支払い情報の確認」→セキュリティーコードの入力

Bybit クレジットカード入金方法⑥

①入力情報の確認画面が表示されるので、間違いがないかよくチェックします。

間違いがなければ、「確認」をクリックします。

最後が②セキュリティーコードの入力です。

クレジットカードの裏にある3桁のセキュリティーコードを入力し、「Validate card & proceed」をクリックします。

以上でクレジットカード入金が完了になります。

Bybit(バイビット)への国内で日本円で仮想通貨を購入して入金する方法

Bybit(バイビット)への国内で日本円で仮想通貨を購入して入金する方法

最後に、国内取引所で仮想通貨を購入してから、Bybitに入金する方法を解説していきます。

国内取引所で仮想通貨を購入し、Bybitに入金する手順
  1. 「暗号資産を購入」→「暗号資産を入金」をクリック
  2. 入金する通貨を選択し、入金アドレスをコピー
  3. 送金元から必要情報を選択し、出金する

それぞれ見ていきましょう。

 1.「暗号資産を購入」→「暗号資産を入金」をクリック

Bybit 仮想通貨入金方法①

Bybitにログインしてから「暗号資産を購入」→「暗号資産を入金」の順にクリックします。

 2.入金する通貨を選択し、入金アドレスをコピー

Bybit 仮想通貨入金方法②

入金する通貨を選択し、入金アドレスをコピーします。

 3.送金元から必要情報を入力し出金する 

送金元の国内取引所で、コピーした入金アドレスを貼り付け出金が完了します。

アドレスを間違えて入力し、出金を行ってしまうと資金を失ってしまう可能性があるので、必ずコピー&ペーストでアドレス入力を行いましょう。

Bybit(バイビット)の日本円入金についてよくある質問(Q&A)

Bybit(バイビット)の日本円入金についてよくある質問(Q&A)

最後に、Bybitの入金についてよくある質問を集めましたので、参考にしてみてください。

入金が完了したのに、Bybitに反映されません

仮想通貨の送金は少し時間がかかる場合があります。

具体的には、送金する仮想通貨や取引の混み具合によって、入金されるまでの時間が変わってきます。

早くても数分はかかりますので、気長に待ちましょう。

Bybitは日本円換算で何円から入金できますか?

Bybitでは最低入金額の決まりはなく、何円からでも入金が可能となっています。

しかし、P2P取引では最低2ドルから、クレジットカード入金では最低250円からとなっています。

それゆえに、初めてBybitに入金する場合は国内取引所からの入金をおすすめします。

Bybitのスマホアプリでは日本円標示が出来ますか?

Bybitのスマホアプリでは「資産」部分を日本円表示にすることが可能です。

スマホアプリで日本円表示させる方法は以下の通りです。

Bybitのスマホアプリで日本円表示させる方法
  1. アイコンマーク→「設定」をタップ
  2. 「為替レート」→「USD」→「JPY」に変更
STEP
アイコンマーク→「設定」をタップ
Bybitスマホ日本円表示①

Bybitアプリを開き、画面左上のアイコンマークをタップします。

次に、「設定」をタップします。

STEP
「為替レート」→「USD」→「JPY」に変更
Bybitスマホ日本円表示②

「為替レート」の部分をタップすると、デフォルトで「USD」表示になっているので、

「JPY」に変更しましょう。

以上で、Bybitでの日本円表示が完了です。

日本円で入金できないバイビットはやばい業者なのですか?

Bybitは2021年に一度、日本の金融庁から警告を受けた受けたことはありますが、やばい業者である可能性は低いでしょう。

実際に、高いセキュリティー面や充実した日本語対応のサポートに加え、2022年にはP2P取引にて日本円の取扱も開始されています。

また、Bybitの利用者は世界中で1000万人を超え、多くの人からの人気を集めています。

詳しくはこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

これもう見たBybit(バイビット)の日本人利用は禁止?金融庁との関係は?最新情報をお届け

まとめ

Bybitに日本円を入金する3つの方法にはそれぞれ特徴があり、特徴を知っておけばお得に入金することもできます。

ただ、どの方法も出金をスムーズに行うには国内取引所を利用する必要があるので、初心者は国内取引所から仮想通貨を送る方法をメインに使うことをおすすめします。

Bybitは国内取引所にはない仮想通貨運用方法や取引方法を準備しており、仮想通貨取引の幅を広げるためにぜひ口座を持っておくべき1社です。

この記事で日本円入金に対する不安を取り除き、Bybitに入金してさまざまなサービスを利用してみてください。

\ 最大4,000ドル受け取れるキャンペーン開催中/

▼Bybitの詳しい情報はこちら▼

これもう見たBybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

これもう見たBybit(バイビット)の使い方完全ガイド|初心者向けに図解で徹底解説!

これもう見たBybit(バイビット)のボーナスキャンペーン情報総まとめ!

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次