メタバース関連のおすすめ仮想通貨銘柄TOP9!

メタバース関連のおすすめ仮想通貨銘柄TOP9!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


メタバースとは、拡張現実、仮想的に拡張された物理的現実、およびインターネットの組み合わせによって作成された、さまざまな世界で共有される仮想空間を指します。

メタバースの出現によって、2022年の暗号通貨市場のトレンド全体を新しい方向に導きました。Facebookがメタとしてリブランドされたという事実は、マーク・ザッカーバーグがメタバースの将来にどれほどの可能性を見出しているかについて多くを語っています。

マーク・ザッカーバーグはすぐに行動を起こし、初期としてメタバースを業界に活用したことで大きな話題となりました。

今回は、メタバースとはなんなのか?また、メタバース関連のおすすめの銘柄について徹底的に見ていきたいと思います!

コンテンツの誤りを送信する

目次

そもそもメタバースとは?

メタバースとは?

「メタバース」はイマ話題の言葉の1つであり、暗号通貨やゲームからソーシャルメディアに至るまで、さまざまな業界のソフトウェアおよびゲーム開発者に熱狂的に受け入れられています。

メタバースとは?
メタバースは共有された没入型の仮想世界であり、通常はアバターで表されるプレーヤーが相互に対話し、エクスペリエンスを構築し、仮想世界に物や風景を作成できます。

通常、メタバース内には独自の固有の経済と通貨があり、ユーザーはこれを使用して、デジタル不動産、アイテム、アバターアクセサリーなどを購入、販売、および取引できます。コンピューター、バーチャルリアリティ(VR)ヘッドセット、またはスマートフォンを介してメタバースを体験できます

メタバース要素を組み込んだ例として、Decentraland(ディセントラランド)、Cryptovoxels、Alien Worlds、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)、TheSandbox(サンドボックス)などがあります。

コンテンツの誤りを送信する

メタバース関連の仮想通貨とは?

メタバース関連の仮想通貨とは?

メタバース関連の仮想通貨(メタバーストークン)の意味を理解するには、最初にメタバースの基本的な意味を理解する必要があります。メタバースの一般的な定義、つまり、現実の世界によく似たデジタルの世界について考えてみましょう。

メタバースには、仕事をしたり、ゲームをしたり、友達と映画やテレビ番組を見たりできる仮想世界が含まれます

コンサートに参加したり、アートギャラリーを訪れたりすることもできます。メタバースでできることには無限の可能性があります。ただし、支払いを容易にするために何らかの形の通貨が必ず必要になります。ここでメタバーストークンが必要になります。

メタバーストークンは、メタバースでデジタル処理を行うために使用できる仮想通貨として定義できます。また、メタバーススペースのネイティブトークンと考えることもできます。

コンテンツの誤りを送信する

なぜメタバース関連の仮想通貨に投資すべきなのか?

なぜメタバース関連の仮想通貨に投資すべきなのか?

NFTとDeFiの新たなユースケースとともに暗号通貨の採用が増加したことで、テクノロジーの世界に新たな革命がもたらされました。

ビットコインだけでなく、他のアルトコインも指数関数的に成長し、金融界を変革するための好ましい見通しがあります。メタバーストークンは、さまざまなデジタル世界に参入するユーザーの間で需要が高まるにつれて、最近人気が高まっています

たとえば、著名なメタバースプロジェクト「TheSandbox」を使用すると、ユーザーはゲーム体験の所有権を作成して行使できます。さらに、ユーザーはSANDを活用して、イーサリアムブロックチェーンでのゲーム体験を収益化する機会もあります。DecentralandやAxieInfinity などのメタバーススペースの他の例も、ユーザーがネイティブメタバーストークンを使用する方法を示しています。

将来のトップメタバーストークンのパフォーマンスに関する疑問も、メタバースの採用に対する懸念を生み出しますが、Facebook、Nvidia、Microsoft、Epic Games、Appleなどの大企業がメタバースの開発に参加している例を見ると、疑問に対する確実な回答を見つけることができます

ごく最近、Solana VenturesとFTXは、ゲームメタバースの開発に取り組んでいる企業に1億ドルを投資するために、Lightspeed VenturePartnersとのコラボレーションを開始しました。これらすべての要因は、メタバーストークンを調べて正しい選択を見つける前に、不安の一部を確実に解決します。

コンテンツの誤りを送信する

メタバース関連おすすめ仮想通貨銘柄9選

メタバース関連おすすめ仮想通貨銘柄9選

では、実際にお勧めのメタバース関連の仮想通貨(トークン)銘柄を見ていきましょう!

Axie Infinity/アクシーインフィニティ(AXS)

Axie Infinity/アクシーインフィニティ(AXS)
プロジェクトAxieinfinity
シンボルAXS
時価総額21億ドル
パフォーマンス505倍(USDT)

Axieinfinity /アクシーインフィニティとは?

Axie Infinityは、ブロックチェーン上に構築された最も人気があり、収益を生み出すゲームの1つです。

人気ゲームである「ポケモンGO」のポケモンのように、Axie Infinityは愛らしいNFTペットゲームが魅力的なゲームとなっており、多くの暗号通貨ゲーマーを魅了しました。

仮想通貨AXSはどのように機能するのか?

ユーザーは、ゲームをプレイすることで、AxieトークンであるAXSを収集できます。遊んで稼ぐブロックチェーンゲームとして人気を集めています。また、AXSトークンはETHに変換して、 NFTの購入に使用することも可能です。

The Sandbox/サンドボックス(SAND)

The Sandbox/サンドボックス(SAND)
プロジェクトSandbox
シンボルSAND
時価総額30億ドル
パフォーマンス120倍

The Sandbox/サンドボックスとは?

The Sandboxとは自由度が高くて人気のゲームで、ユーザーが仮想空間(以後メタバースと呼称します)の中で、アバターや建物、更にはゲームまで作って遊んだり他のユーザーを遊ばせたりすることができる『ユーザー主体のゲームメイキングプラットフォーム』です。

仮想通貨SANDはどのように機能するのか?

ユーザーは他人が作った有料ゲームで遊んだりアバターをカスタムしたりアイテムを購入するためにSANDを使用します。

また、ASSETやLANDの購入にも使用し、The Sandbox内のマーケットプレイスにもSANDは使用されます。

さらに、SAND保有者は、The Sandboxの運営に関する投票権を持ちます。コンテンツやゲームクリエイターへのファンドの助成金やThe Sandboxのプラットフォームのアップデートに関して投票権を行使できます。この投票権は他のユーザーへ委任することもできます。

これもう見た?仮想通貨SAND(The Sandbox)とは?特徴と仕組み、将来性を解説!

Decentraland/ディセントラランド (MANA)

Decentraland/ディセントラランド (MANA)
プロジェクトDecentraland
シンボルMANA
時価総額30億ドル
パフォーマンス85倍

Decentraland/ディセントラランドとは?

ディセントラランド(Decentraland)とは、イーサリアムのブロックチェーン技術を使ったバーチャルリアリティ(VR)プラットフォームで、このディセントラランドでゲームをプレイするのはもちろん、コンテンツやアプリケーションをユーザーがディセントラランド内で作って遊んだり、収益化したりすることができます。

更にLAND(ランド)と呼ばれるディセントラランド内の土地の売買や賃貸も可能です。

仮想通貨MANAはどのように機能するのか?

ディセントラランド(Decentraland)内では、LANDという土地をMANAを使って取得したり、自分の作ったアプリやコンテンツを他のユーザーにプレイしてもらってMANAを稼いだり、ディセントラランド内のマーケットプレイスでアイテムやアバターを売買できます。これらは全て所有権が明確で代替不可能なNFTトークンです。

これもう見た?仮想通貨MANA(マナ)とは?特徴と仕組み、将来性を解説!

Gala/ガラ(GALA)

Gala/ガラ(GALA)
プロジェクトGala
シンボルGALA
時価総額11億ドル
パフォーマンス700倍

Gala/ガラとは?

Galaは、2019年7月21日にEric Sc​​hiermeyerによって設立されたブロックチェーンゲームプラットフォームです。

非代替トークン(NFT)を組み合わせて、プレーヤーがいつでもグローバル規模でゲーム資産を交換および所有できるブロックチェーンゲームエコシステムを作成します。

Gala Gamesの目的は、プレーヤーのゲームの制御を取り戻すことにより、ゲーム業界をまったく新しいレベルに引き上げることであり、プラットフォームのウェブサイトによると、実際にプレイしたいブロックチェーンゲームを作成することです。

仮想通貨GALAはどのように機能するのか?

プラットフォームのネイティブユーティリティトークンであるGALAは、ネットワークガバナンス、ノードオペレーターのインセンティブ、およびプラットフォームのゲームに参加しているプレーヤーのゲーム内報酬に使用されます。

さらに、GalaストアでNFTやアセットを購入するためのゲーム内通貨としても使用できます。ブロックチェーンに焦点を当てたゲームプラットフォームとして、Galaを使用すると、ユーザーはゲームをプレイしながら独自のNFTキャラクターを使用することもできます。

Enjin/エンジン(ENJ)

Enjin/エンジン(ENJ)
プロジェクトEnjin
シンボルENJ
時価総額10億ドル
パフォーマンス15倍

Enjin/エンジンとは?

エンジンコイン(ENJ)はEnjin Pte.Ltd.という企業が発行する、ブロックチェーン技術を利用したNFT関連銘柄の仮想通貨(暗号資産)のことです。

ブロックチェーン技術を利用したゲーム自体は日本国内でも世界的に有名な企業がいくつか存在し、日本人にも馴染みやすい分野です。

そのブロックチェーンゲーム内で、Enjin(エンジン)は開発者へゲーム内の武器やアイテム、アバターなどに資産性を持たせて簡単に取引できるシステムを提供しています。有名どころでマインクラフトと提携しており、その他多数のオンラインゲームと提携しています。

仮想通貨ENJはどのように機能するのか?

Enjin Coin(ENJ)は、「ミンティング」と呼ばれるプロセスを通じて使用して、HPポイントを追加する薬や武器など、ゲーム内のアイテムやアセットを作成できます。さらに、ENJはゲーム内のキャラクターの能力を高めることができます。

また、ゲームアイテムの数など、各キャラクターの名前、形、または外観を作成することもできます。これらの項目はすべて、ENJと同等の値を持っています。

これもう見た?仮想通貨エンジンコイン(ENJ)とは?特徴と仕組み、将来性を解説

Fantom/ファントム(FTM)

Fantom/ファントム(FTM)
プロジェクトFantom
シンボルFTM
時価総額20億ドル
パフォーマンス53倍

Fantom/ファントムとは?

Fantomは、最近大きく注目を浴びてる通貨の一つです。スマートコントラクトを実行できるブロックチェーンプラットフォームです。これらのプログラムにより、ブロックチェーンは、ある人から別の人に暗号通貨を送信するよりも高度なトランザクションを実行できます。

現在、スマートコントラクトの非常に人気のある用途がいくつかあります。これらは、中央の統治機関を必要としない金融サービスである分散型金融(DeFi)に役立ちます。スマートコントラクトを通じて、開発者はDeFiプラットフォームを強化する分散型アプリ(dApps)を作成できます。

Fantomの競合であるイーサリアムはスマートコントラクトを提供する最初の暗号通貨であり、ほとんどのdAppが構築されるプラットフォームです。

しかし、混雑の問題があり、停止や高い取引手数料が発生しています。そのため、より高速なトランザクション処理をより低コストで提供するいくつかの代替案がFantomで開発されました。

仮想通貨FTMはどのように機能するのか?

FTMは2018年に最初に取引可能になり、それ以来15,000%以上上昇しています。

Fantomは、Lachesisコンセンサスメカニズムを利用した分散型のオープンソースレイヤー1ブロックチェーンとして動作します

Lachesisは、トランザクションを迅速、安全、スケーラブルにすることができるプルーフオブステーク構造を使用しています。

さらに、スマートコントラクトはFantomブロックチェーンでもアクセスできます。スマートコントラクトは、ブロックチェーンに保存されたプログラムであり、事前に決定された要件が完了したときに実行されます。契約は自己実行型であるため、仲介者が契約を執行する必要はなく、双方のコストを節約できます。

Solana/ソラナ(SOL)

Solana/ソラナ(SOL)
プロジェクトSolana
シンボルSOL
時価総額310億ドル
パフォーマンス70倍

Solana/ソラナとは?

Solanaは、Solana Foundation(ソラナ財団)によって2017年にホワイトペーパーが公開され、2020年3月にSolanaブロックチェーンを使った仮想通貨、SOLが発行されました。

Solanaブロックチェーンの大きな特徴として、DeFiを軸としたいろいろなサービスを展開するアプリ、DAppsを開発することができるということです。

現在のスマートコントラクトなどでイーサリアムが主導権を握っていますが、Solanaはイーサリアムの牙城を崩す急先鋒として大きな注目を集めています。

仮想通貨SOLとはどのように機能するのか?

SOLはETHのように、プラットフォームを利用する燃料として機能します。Solanaプラットフォーム上で作られたDappsを利用する際には必ずと言っていいほど、SOLを利用することになります。

つまり、Saolana上のDappsが増えれば増えるほど、SOLの価値も上がるを考えます。

これもう見た?仮想通貨Solana(ソラナ)・SOL(ソル)とは?特徴と将来性を徹底解説

HighStreet/ハイストリート(HIGH)

HighStreet/ハイストリート(HIGH)
プロジェクトHigtStreet
シンボルHIGH/STREET
時価総額0.4億ドル
パファーマンス

HighStreet/ハイストリートとは?

ハイストリートとは、NFTとメタバースを掛けたブロックチェーンゲームです。メタバース上に自分で作成したアバターを作り、戦ったり、ユーザー同士で交流をしたりして遊ぶゲームとなっています。このハイストリートをプレイすることで、HIGHトークンとSTREETトークンを稼ぐことができます。

仮想通貨HIGH/仮想通貨STREETとはどのように機能するのか?

ハイストリートでは、仮想通貨HIGHとSTREETの2つの仮想通貨を使用して遊びます。アイテム購入や報酬をこの2つの仮想通貨で受け取ることになります。

また、この仮想通貨を保有しておくと、運営にも参加する権利が付与され、投票に参加できます。

Polygon/ポリゴン(MATIC)

Polygon/ポリゴン(MATIC)
プロジェクトPolygon
シンボルMATIC
時価総額96億ドル
パフォーマンス100倍

Polygon/ポリゴンとは?

Polygonは、相互運用性やスケーラビリティなど、イーサリアムブロックチェーンが直面する基本的な問題を解決することを目的としたイーサリアムベースのプロジェクトです。多くの人がPolygonをイーサリアムスケーリングソリューションと呼んでいます。

Polygonは2017年にインドで作成され、当初はMaticNetworkと呼ばれており、経験豊富なイーサリアム開発者であるJaynti Kanani、Sandeep Nailwal、Anurag Arjun、およびMihailoBjelicによって発案されました。

その後、2020年に稼働を開始し、Decentraland やMakerDAOなど、DeFiとしても知られる分散型金融の世界のトップネームのいくつかを魅了しました。そして、Matic Networkは、2021年2月にPolygonにブランド名を変更しています。

仮想通貨MATICとはどのように機能するのか?

仮想通貨MATICはPolygonのエコシステム上で利用される仮想通貨です。

最近、NFTやメタバースが盛り上がりを魅せており、その中でも特にNFTが盛り上がっています。NFTプラットフォームで世界最大級のOpenSeaでは、MATICを使用してNFTを売買することができます。通常ETHを利用してNFTを購入するとトランザクション手数料が約100ドル程かかりますが、MATICで支払うとトランザクション手数料は無料です。

今後、ETHはトランザクション手数料を安くする方法を提示する予定ですが、いつになるのかは未定で、本当に安くなるのかは分かりません。MATICは既に超低コストを実現しているため、今後にも期待できそうです。

これもう見た?OpenSea(オープンシー)の使い方ガイド|出品方法や購入方法、手数料まで徹底解説

コンテンツの誤りを送信する

メタバースに関するよくある質問

メタバースは日本で流行りますか?

流行る可能性は非常に高いが、すぐに流行ることは無い。

日本では、まだWeb3.0的思考が普及していません。(IDやパスワードではなくウォレットによるアカウント接続)今後、Web3が普及する流れに沿ってメタバースも人気になると予想されています。

メタバースの将来は?

海外の市場調査企業は、2026年までに世界人口の25%がメタバースで1日1時間以上過ごすと予測。

この市場予測は、リサーチ・アドバイザリー企業である「Gartner」社から発表されました。同年に世界の組織の30%がメタバースに対応した製品やサービスを提供すると予想しています。
また、市場調査やコンサル事業をしている「Emergen Research」は、2028年の市場規模は8289.5億USドルに達すると予測しています。

メタバースの関連株を知りたい

株探のテーマ検索がおすすめです。

メタバースのテーマ検索はこちらから。

メタバースはスマホで出来ますか?

出来るメタバースプラットフォームと出来ないメタバースプラットフォームがある。

PC対応のみのメタバースプラットフォームが多いのが現状です。しかし、スマホ対応のメタバースプラットフォームも存在します。Axie Infinity(アクシーインフィニティ)などのGameFi関連に多いです。

コンテンツの誤りを送信する

まとめ

仮想通貨市場でメタバースの分野はまだまだ新しいのものであり、始まったばかりです。

まだまだ成長する可能性はありますが、新しい分野なので正直どうなるのかは分かりません。メタバース関連の仮想通貨に投資する際はそういったことは十分理解した上で行いましょう。

これもう見た?【初心者向け】メタバースの始め方・やり方を図解でわかりやすく解説!

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次