【ガンダムNFT】Metaka Warsとは?特徴や買い方・今後の展望を解説!

【ガンダムNFT】Metaka Warsとは?特徴や買い方・今後の展望を解説!
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • NFTコレクション「Metaka Wars」の特徴を解説
  • Metaka Warsの買い方・今後の展望についても解説
  • この記事を読み終わった頃には「Metaka Wars」の魅力が理解できます。

コンテンツの誤りを送信する

目次

【NFT】Metaka Wars(メタカ ウォーズ)とは?

【NFT】Metaka Wars(メタカ ウォーズ)とは?
コレクション名Metaka Wars
発行数3,333体
作者大河原邦男氏
販売場所OpenSea
最低購入価格0.0748ETH(約13,000円) ※記事執筆時点
公式サイトhttps://metakawars.com/
公式Discordhttps://discord.com/invite/ZM9hazFkZm

NFTコレクション「Metaka Wars(メタカ ウォーズ)」とは、大河原邦男氏が展開する「ガンダム」に似たデザインのNFTコレクションです。

Metaka Wars イメージ
引用源:Twitter

2022年8月28日にリリースされ、すぐに3,333体全てが完売しました。(運営が200体保有)

また、リリース直後には「Openseaの取引ランキングで6位にランクインする」など、注目の高さが伺えます。

公式HPを見ると1万体リリースする予定の様ですが、現在リリースされているのは「3,333体」です。

Metaka Warsは大河原邦男氏がデザインを担当

Metaka Warsは大河原邦男氏がデザインを担当

Metaka Warsのデザインを担当しているのは「ガンダムの父」として有名な、大河原邦男氏です。

大河原邦男氏は、日本のアニメーション作品で初のメカニック専門デザイナーの方です。

大河原氏が手掛けた具体的な代表作は、下記の作品が挙げられます。

大河原氏が手掛けた代表的な作品
  • 機動戦士ガンダム
  • 科学忍者隊ガッチャマン
  • ヤッターマン

日本人だったら、一度は名前を聞いたことがある作品ばかりですね。

日本のアニメ業界ではかなり有名で、過去に数々の名作品を生み出しています。

Metaka Warsの特徴

Metaka Warsの特徴

Metaka Warsがどんなコレクションなのか簡単に理解した所で、次に「Metaka Warsの特徴」について詳しく見ていきましょう。

Metaka Warsの持つ特徴は、下記の3つが挙げられます。

Metaka Warsの特徴
  • ガンダムに似たデザイン
  • リリース後「4倍」の価格上昇を記録した
  • 英語発信に力を入れている

それぞれ解説していきます。

ガンダムに似たデザイン

ガンダムに似たデザイン

Metaka Warsの持つ特徴の1つ目は「ガンダムに似たデザイン」です。

このコレクションの一番の特徴は、なんといってもデザイン性に尽きます。Metaka Warsのデザインは「ガンダムを彷彿とさせるデザイン」で作られています。

そのデザイン性で注目を集めましたが、その作者が「ガンダムの父」である大河原氏本人であることから、さらに話題となりました。日本のガンダムファンはもちろん、海外からのファンからも注目されているNFTコレクションです。

リリース後「約4倍」の価格上昇を記録した

リリース後「4倍」の価格上昇を記録した

Metaka Warsの持つ特徴の2つ目は「リリース後「4倍」の価格上昇を記録した」です。

リリース価格は「0.06ETH(約1万円)」でしたが、リリース後日にはフロア価格が「0.2〜0.3ETH(約5,4万円)」程まで上がりました。

OpenSeaの取引ランキングにもランクインしましたし、需要の高さが伺えますね。

英語発信に力を入れている

英語発信に力を入れている

Metaka Warsの持つ特徴の3つ目は「英語発信に力を入れている」です。

Metaka Warsは「Twitter」「Discord」共に、英語で発信しています。その為、海外にも多いであろう「ガンダムファン」にリーチすることが狙えるので、この点は投資的に見てもポジティブに移るでしょう。

ただ、逆に日本語での発信はないので、日本人としては若干不便ではあります。

しかし、Metaka WarsのDiscordには「日本語」の部屋が用意されているので、そこで不明点を質問すれば回答がもらえます。是非活用しましょう。

コンテンツの誤りを送信する

Metaka Warsの今後の展望を考察

Metaka Warsの今後の展望を考察

Metaka Warsの特徴について理解した所で、次は「Metaka Warsの今後の展望」について考察していきます。

結論から言うと、Metaka Warsの今後の展望は「かなり不安が残る」と感じます。

理由としては、運営の対応が少しいい加減な印象を受けるからです。Discordの「日本語」部屋の履歴を見返すと詳しくわかるのですが、Metaka Warsの運営はお世辞にも良いとは言えません。

これもう見た?Discordの使い方完全ガイド

その様に感じたポイントは、下記のような点が挙げられます。

Metaka Wars 運営の不安材料
  • 誰でもDiscordにリンクを貼れる
  • TwitterにミントサイトURLを貼っている
  • ミント時間が過ぎても運営が出てこない

1つ目の「誰でもDiscordにリンクを貼れる」についてですが、この危険性を理解する為には、現在のNFT業界で多い盗難・詐欺の手口を知ると理解できます。

代表的な手口は「公式運営や運営スタッフ」を装って「偽物のミントサイトURL」を貼る、と言う手口です。仮に、そのサイトにウォレットを接続して署名してしまうと、自分のウォレット内のNFTが盗まれてしまいます

SNSで、知らない第三者から「エアドロ来てるよ!」と偽サイトのURLへ誘導する手口も多いです。

つまり、誰でもDiscordにリンクが貼れてしまうと、ハッカーに偽サイトのURLを貼られてしまう危険性があるということです。

別のプロジェクトでリリース当日のミント開始時間に、ハッカーが偽ミントサイトのURLを貼り、そこにウォレットを接続した方がハッキングされる、と言う事例もありました。

2つ目の「TwitterにミントサイトURLを貼る」については、先程触れた「SNSからの詐欺被害」の話につながります。

最近までは「Twiiterから偽ミントサイトに接続して盗難被害に遭う」人がとても多かったので、コレクション運営者は「Twitter上にミントサイトのURLは貼らない」のが普通になっていました。

この様にすることで、Twitterで公式運営がミントサイトURLを貼ることはなくなるので「TwitterでURLが送られる = 詐欺」と判断することができる様になります。

しかし、Metaka WarsはミントサイトURLをTwitter上に貼っていました

それに加えて、無償で運営に協力していた方が何度も「Twitter上にはミントサイトURLは貼らない方が良い」と提案していたにもかかわらず、Twittr上に貼ることを変更しませんでした。

盗難対策を考えれば、Twitter上にURLを貼るべきではないのですが……

最後に、3つ目の「ミント時間が過ぎても運営が出てこない」ですが、ミント開始時間前のアナウンスや、ミント開始時間が過ぎても公式からのアナウンスがありませんでした

また、Discordでは運営メンバーがミント時間になっても、オフラインの状態でした。これは、普通であれば中々考えられることではありません。

これらの様に、運営に対してマイナスなイメージが多いことから、今後の展望にはかなりの不安が残ってしまいます。

ちなみに、大河原氏はおそらく「デザインを依頼されただけ」で、運営には一切関わっていない様です。

コミュニティ内で大河原氏本人が発言することはありませんでした。

その為、大河原氏がデザインしたNFTに変わりはないのですが「大河原氏が運営しているNFTコレクション」という訳ではないので、注意してください。

Metaka Warsの買い方・NFTの始め方

Metaka Warsの買い方・NFTの始め方

ここでは基本的なNFTの始め方・買い方を画像付きで詳しく解説していきます。

NFTの始め方・買い方は下記の5STEPです。

NFTの始め方・買い方
  • STEP1:仮想通貨取引所の口座開設→ETH(イーサリアム)を購入
  • STEP2:MetaMask(メタマスク)をインストールする
  • STEP3:取引所からMetaMask(メタマスク)にETHを送金する
  • STEP4:MetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続する
  • STEP5:OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する

NFTを購入するまでに、必要な行程が複数発生します。仮想通貨の取引所を持っていない方がゼロから始める場合は少し大変に思うかもしれません。

しかし、一度準備をしてしまえば、NFT購入だけでなく仮想通貨関連の取引でも利用できるのでこの機会に一気に準備してしまいましょう。

リリースされていないNFTプロジェクトを買う際はもちろんですが、既に販売は終了していて、これから二次流通で購入を検討している場合も、公式Discord・Twitterのチェックは必要です。

Discord・Twitterをチェックすると、価格が高騰しているプロジェクトは、運営が活発にセールス・発信を行っているため、購入するかの判断が付きやすくなります。

Discordを初めて使う方はこちらの記事で使い方を詳しく解説しているので参考にしてください。

これもう見た?Discord(ディスコード)使い方ガイド|アカウント作成、初期設定、使い方まで徹底解説

それでは各工程の詳細を解説していきます。

STEP1:仮想通貨取引所の口座開設→ETH(イーサリアム)を購入

仮想通貨取引所の口座開設→ETH(イーサリアム)を購入

まず初めにNFT購入のための仮想通貨を手に入れるために仮想通貨取引所の口座開設をします。

NFT購入の場合はほとんどの場合ETH(イーサリアム)があればOKなので、国内取引所だけで十分です。

ETHイーサリアムを購入する理由は、今回紹介するNFT購入で利用する世界最大のマーケットプレイスOpenSeaがイーサリアムブロックチェーン上にあるマーケットプレイスなのでETHでの決済となるためです。

ちなみに本サイトがおすすめする国内仮想通貨取引所は以下の業者になります。

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

口座開設方法や仮想通貨の購入方法は各紹介記事内で解説しているので参考にしてください。

STEP2:MetaMask(メタマスク)をインストールする

MetaMask(メタマスク)をインストールする

ETHの購入が終わったら、次はNFT購入時に必要な「MetaMask(メタマスク)」をインストールしていきます。

MetaMask(メタマスク)とは、Google Chromeの拡張機能である「仮想通貨のお財布」の様なものです。

メタマスクは無料で利用可能&本人確認必要なしです。シェア率が非常に高く「人気を超えて定番」という位置付けのウォレットです。

メタマスクは「イーサリアム系のウォレット」に該当していて、イーサリアム上で発行されるNFTの購入・保管が可能です。(他チェーンも対応可)

NFT業界において、イーサリアム上で発行されるNFTが主流の現在ではメタマスクの準備が一番無難で使い勝手が良いと言えます。

メタマスクの準備方法と基本的な使い方はこちらの記事で解説しているので読みながら準備してみてください。

これもう見た?MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

これもう見た?MetaMask(メタマスク)をスマホで使うには?ダウンロードから使い方まで徹底解説

ちなみにメタマスクはPC版とスマホアプリ版があるので、自分が使いやすい方を準備して大丈夫ですがバックアップ用として両方を同時に準備しておくことをおすすめします。

シークレットリカバリーフレーズの保管に注意!

メタマスクの初期設定時に「12種類の英単語で構成されるシークレットバックアップフレーズ」が表示されます。この12種類の英単語はメタマスクを復帰する際などのバックアップ用フレーズとなるため、必ず保管するようにしてください。

また、銀行の印鑑やキャッシュカードの暗証番号と同じものなので、他人に教えるフレーズではありません。

「シークレットリカバリーフレーズを聞いてくる=詐欺」と確定しても問題ありません。

こちらの記事でシークレットリカバリーフレーズの取扱い方を解説しているので一度しっかり読んで安全にメタマスクを使いこなす準備をしてください。

これもう見た?メタマスクのシークレットリカバリーフレーズとは?表示方法や使い方・保管法などについて解説 

STEP3:取引所からMetaMask(メタマスク)にETHを送金する

取引所からMetaMask(メタマスク)にETHを送金する

.国内取引所でETHを購入し、メタマスクの準備が完了したらメタマスクにETHを送金します。

送金方法はこちらの記事で解説しているので参照してください。

これもう見た?メタマスクへイーサリアムを送金する方法をPC・スマホで解説!

上記記事内でも話していますが、メタマスクへETHを送金する際にメタマスクの送金アドレスをコピー&ペーストで取引所の送金先情報に貼り付けます。

その際にメタマスクのネットワークが「イーサリアムチェーン」になっていることを必ず確認するようにしてください。

メタマスク「ネットワーク確認」

この部分に気を付けないと「送金できない」や最悪資金を失ってしまう可能性があります。

また、初めて送金する際は少額でテスト送金を行い、確実に送金できるかを確かめる慎重さが必要です。

仮想通貨取引は「自己責任」が基本なので、「いらないリスクは最初に排除する」が上手な取引のコツですよ

コンテンツの誤りを送信する

STEP4:MetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続する

MetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続する

世界最大のマーケットプレイスOpenSea(オープンシー)は登録などの必要は無く、MetaMask(メタマスク)と接続するだけでNFTを購入することができます。

メタマスクとOpenSeaを接続する手順は次のようになります。

メタマスクとOpenSeaを接続する手順
  1. OpenSeaにアクセス
  2. OpenSea公式サイトからメタマスクにアクセス

以下で詳細を解説します。

① OpenSeaにアクセス

OpenSea(オープンシー)には下記リンク.からアクセスします。

【OpenSea(オープンシー)公式サイトはこちら】

OpenSeaをブラウザで検索すると時々「詐欺サイト」にアクセスしてしまう危険性があります。

そのため、上記リンクからアクセスしたらブラウザのお気に入りに登録し、以降はお気に入りからアクセスするようにしてください。

OpenSeaの公式Twitterからのアクセスも安全です。

② OpenSea公式サイトからメタマスクにアクセス

OpenSea公式サイトを開いたのなら下記の順番でメタマスクにアクセスし接続します。

STEP

OpenSeaの公式サイト右上にある「お財布のアイコン」をクリックしてください。

OpenSeaメタマスク接続1
STEP

  1. 接続できるウォレット一覧が表示されるので「メタマスク」を選択
  2. メタマスクが起動するので「次へ」をクリック
  3. 「接続」をクリック
OpenSeaメタマスク接続2
STEP

ポップアップが表示されるので「同意して署名する」をクリックします。

OpenSeaメタマスク接続3
STEP

「同意して署名する」をクリックすると、メタマスクに移動するので「署名」をクリック。

OpenSeaメタマスク接続4
STEP

OpenSeaの接続画面に戻ると「私の財布」と表示されているはずなので、この状態になれば接続が完了となります。

STEP5:OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する

OpenSeaとメタマスクの接続が終わったら、いよいよ「OpenSeaでNFTを購入」していきます。

OpenSeaでNFTを購入する方法は主に2つあります。

OpenSeaでNFTを購入する方法
  • NFTを提示価格で購入
  • NFTをオファーを出して購入

以下でそれぞれの方法の詳細を解説します。

NFTを提示価格で購入

NFTを提示価格で購入する方法は一般的な購入方法です。

Amazonや楽天などのインターネットショップと同じイメージです

購入方法は以下の手順です。

STEP

まずは自分が購入したいNFTプロジェクトの販売ページを探します。

NFTを探す際は画面上の「探す」のボックスにNFTの名称を入れると販売ページにたどり着きやすいので利用してみてください。

NFTプロジェクトの販売ページに移動したら購入したいNFTをクリックします。

STEP

NFTの詳細画面になるので、条件等に問題が無ければ「カートに追加」をクリックします。

NFT購入「一般2」
STEP

ポップアップが表示されるので「購入を完了する」をクリックしてください。

NFT購入「一般3」

その後はガス代の確認画面が表示され、画面の指示通りに進めていけば購入できます。

NFTをオファーを出して購入

「オファーを出して購入」とは販売ページにアイコンはあるけど、現在販売していないNFTを買いたいときに使う方法です。ホルダー(出品者)がその価格で承諾するとNFTを購入することができます。

「オファーを出して購入」は「WETH」で購入することになるのでその方法を解説します。

WETHは、ETHをERC-20規格に対応させるための仮想通貨です。「1ETH=1WETH」にペッグされており、ETHよりガス代が安い特徴があります。

STEP

購入したいプロジェクトの販売ページから「購入したいNFT」をクリックしてください。

NFT購入「オファー1」
STEP

詳細が表示されるので「Make offer」をクリックします。

NFT購入「オファー2」
STEP

そうするとポップアップが表示されるので「希望価格」「オファー期間」を入力→「Add WETH」の順にクリックしてください。

NFT購入「オファー3」
STEP

「Add WETH」をクリックすると、自動的にUniswapが起動するので、オファーに提示したい分のETHの数量を入力→「Wrap ETH」の順に進めます。

NFT購入「オファー4」
STEP

メタマスクが起動するので「確認」をクリックして、トランザクションを承認します。

NFT購入「オファー5」

トランザクションが承認されるとウォレット内に「WETH」が表示されるので確認してください。

STEP

再びNFTが表示されている画面で「オファー価格」を入力→「Make offer」の順にクリックすればオファー完了です。

NFT購入「オファー6」

この後、ホルダー(出品者)が了承すれば契約が成立し、NFTを手に入れることができます。

Metaka Warsに関するよくある質問 Q&A

Metaka Warsに関するよくある質問 Q&A
Metaka Warsはどのくらいの価格で購入できますか?

記事執筆時点でフロア価格が「0.0748ETH」なので、約13,000円程で購入できます。

MetakaWars フロア価格
引用源:OpenSea
Metaka Warsには、どの様なユーティリティが用意されていますか?

公式サイトには、下記の様なユーティリティが用意されていると、記載されています。

  • エアドロップ
  • 美術展やパーティなどのイベント参加権
  • Metaka Wars ユニバース(メタバース)へのアクセス権
  • 限定部屋へのアクセス

ただ、今後運営体制を見直して改善されないと、上記のユーティリティが用意されるかわからないので、ユーティリティを期待して購入する場合は注意してください。

DiscordにはMetaka Warsを保有していなくても参加可能ですか?

可能です。下記のリンクから参加できます。

Metaka WarsのDiscord

まとめ

NFTコレクション「Metaka Wars」について解説しました。

現状、コレクションに注目している方は「デザインは好きだけど、運営が不安だから様子見しよう……」という方が多い印象です。

価格は約13,000円と安くはありませんが、値上がりを期待できると感じた場合は、購入してもいい価格かもしれません。

購入を検討する場合は、Discordの日本語チャンネルで周りの反応を見てみましょう。

また「これからNFTを始めたい」と考えている方は、下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

これもう見た?【完全初心者向け】NFTの始め方・買い方を徹底解説【注意点・投資判断の解説あり】

これもう見た?今話題の仮想通貨NFTとは?特徴と活用事例を初心者でも分かりやすく解説!

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次