Traveler’s Canvasとは?特徴や今後の展望、買い方を紹介

Travelers-Canvasとは?特徴や将来性、買い方を解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • Traveler’s Canvasとは何か、特徴や魅力を解説
  • Traveler’s Canvasの所有者特典や今後の展望がわかる
  • Traveler’s Canvasの買い方を画像付きで具体的に解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

Traveler’s Canvas(トラベラーズ キャンバス)とは?

Traveler’s Canvas(トラベラーズ キャンバス)とは?
https://www.his.co.jp/project/wvp/?id=nft
コレクション名Traveler’s Canvas(通称:トラキャン)
運営会社HIS、株式会社WAFUKU Labs
販売個数10,000点(初期販売3,000点)
発売日2023年6月30日(金)
販売場所OpenSeaRaribleLINE公式サイト
最低購入価格0.007ETH(OpenSea)、3,225円(LINE)
公式サイト(HIS)https://www.his.co.jp/project/wvp/?id=nft
公式サイト(WAFUKU GEN)https://www.wafukunft.io/
公式Discordhttps://discord.com/invite/wafuku

Traveler’s Canvas(トラベラーズ・キャンバス/通称:トラキャン)とは、日本の大手旅行会社HIS国内で人気のNFTプロジェクトWAFUKU GEN(わふくジェネ)とのコラボレーション企画により誕生した、未来の旅のかたちを提案する【旅行×NFT】のプロジェクトです。

もうこれ見た?今話題の仮想通貨NFTとは?特徴と活用事例を初心者でも分かりやすく解説!

Traveler’s Canvasは、旅行とNFTを掛け合わせて人と地域、文化の交流によって旅と地域が盛り上がることが目的です。ユーザーは、NFTを取得すればSBT(ソウルバンドトークン)の配布やダイナミックNFT、イベント特典など旅行に新たな体験を加えより一層楽しめます。2023年6月30日に初期販売として3,000点がリリースされ、残りはシーズンごとに販売予定です。

ダイナミックNFTとは?
ダイナミックNFTとはDynamic Non Fungible Tokenの略称で、従来のNFTの性質を保持したまま新たな外部情報によって機能や見た目が変化する動的NFTのことを指します。

HISのWeb3.0・バーチャルプロジェクトの内容について

2Traveler’s Canvas HIS
https://www.his.co.jp/project/wvp/

HISがブロックチェーン(NFTなど)やバーチャル(アバター)、メタバースなどの最先端テクノロジーを活用して新しい体験価値の創造と、地域の活性化やソリューションの展開を目指して2022年7月に開始したのが「Web3.0・バーチャルプロジェクト」です。

WEB3・バーチャルプロジェクトの3つの柱
  • テクノロジーの活用による地域活性化
  • バーチャル(アバター)の活用
  • メタバースによるソリューションとビジネス活用

3つの柱を軸に今回紹介するTraveler’s Canvas以外にも、REALITYとコラボしてメタバース「REALITY World」内にて「HIS トラベルワールド」を期間限定(2023年6月29日〜7月27日)で設立しました。ハワイや沖縄、ハウステンボスのエリアでアバターが人気スポットを背景に自撮りできるサービスなど提供され、来場者数は130万人突破を記録しました。

WAFUKU GEN(わふくジェネ)について

3Traveler’s Canvas WAFUKU GEN
https://www.wafukunft.io/

WAFUKU GEN(わふくジェネ)は2022年8月28日に発売した11,111点のNFTコレクションで、現在は田村広流(SOLO)氏が代表を務める株式会社WAFUKU Labsが運営しています。株式会社WAFUKU Labsは、日本の伝統やアニメなどの文化とWeb3を融合した新たな価値と仕事を生み出すことを目的としています。2023年5月までに合計7つのNFTプロジェクトをリリースし、WAFUKU GENは発売後にOpenSeaで取引量ランキング世界17位、国内取引量ランキング3日連続1位、総取引額約2億円(750ETH)という記録を残しています。

WAFUKU GENは、イラストレーターのWAFUKU氏と音楽クリエイターのyokodori氏の2人による作品です。すべてのNFTは「音楽付きのNFT」という特徴があり、イラストと音楽を楽しめます。季節ごとに「着せ替えイベント」が開催されているので、NFTホルダーは限定衣装を入手できます。

4Traveler’s Canvas WAFUKU GEN LINE NFT 湯わふく

なお、2023年12月4日12時から11日12時までの1週間限定でLINE NFT「湯わふく」が発売(数量1,000個、販売価格2,500円)されます。LINEのプロフィールアイコンに利用でき、神奈川県湯川原駅前通りの商店街「明店街」の参画店舗で2024年2月29日まで割引クーポンとして使用可能です。なお、詳しい情報に関してはこちらをご確認ください。

Traveler’s Canvasの特徴

5Traveler’s Canvas 特徴

Traveler’s Canvasの特徴をまとめると下記の3点です。

Traveler’s Canvasの特徴
  • NFTと旅行を掛け合わせた未来の旅行を体験できる
  • 各地域限定のSBTが配布される
  • クレジットカードでも購入可能

NFTと旅行を掛け合わせた未来の旅行を体験できる

NFTと旅行を掛け合わせた未来の旅行を体験できる

Traveler’s CanvasはHISとWAFUKU GENの共同プロジェクトです。旅行をテーマにしてWeb3テクノロジーと掛け合わせることで未来の旅行体験をユーザーに提供します。Traveler’s Canvas所有者はHISの特典予約専用デスクを使うことができます。ここでしか扱っていない旅行商品や特別割引などがあり、他では受けられない特典が用意されています。旅先である地域にとっては新たな顧客層の取り込みによって地域活性化や文化交流が生まれます。

各地域限定のSBTが配布される

各地域限定のSBTが配布される

イベント会場や関連施設にTraveler’s Canvasを持っていくと、そこでしか手に入らない限定イラスト(SBT)が手に入ります。イベントとの提携についての詳細は、DiscordやXで告知されます。WAFUKU GENのNFTは全て和服姿の女の子が描かれていますが、Traveler’s CanvasではTシャツを着たりリュックを背負ったりした特別な姿で描かれています。手に入れたSBTと合わせて、一層旅行を満喫できる仕組みです。

SBT(ソウルバンドトークン)とは?
SBT(ソウルバンドトークン)とは、譲渡や売買ができないトークンのことです。NFTと同じように非代替性を持つ点で共通していて、各種証明書や組織文書などへの活用が期待されています。Traveler’s Canvasでは、SBTを限定デジタルイラストとして利用しています。

クレジットカードでも購入可能

クレジットカードでも購入可能

通常、NFTを購入するには以下のようなものが必要です。

NFTの購入に必要なもの
  • 仮想通貨(イーサリアムなど)
  • ウォレット(MetaMaskなど)
  • NFTマーケットプレイス(OpenSeaなど)

NFTの購入は不慣れな方からすると、複数のアプリやアカウントを作成しなければならず、難しく感じる作業です。Traveler’s Canvasでは、2023年10月15日からスマートフォンとクレジットカードのみで購入できる方法が追加されました。ブロックチェーンやNFTといったテクノロジーと疎遠だった方でも、LINEを使って簡単に楽しめます。方法としては、LINEにわふくラブ公式アカウントを友だち追加して、メニュー内のNFT Pocketからクレジットカードを使って購入します。

SBT(ソウルバンドトークン)とは、譲渡や売買ができないトークンのことです。NFTと同じように非代替性を持つ点で共通していて、各種証明書や組織文書などへの活用が期待されています。Traveler’s Canvasでは、SBTを限定デジタルイラストとして配布しています。

コンテンツの誤りを送信する

Traveler’s Canvas NFTの購入者特典・ユーティリティ

Traveler’s Canvas NFTの購入者特典・ユーティリティ

Traveler’s Canvasはデジタルアートとして可愛らしいキャラクターを収集・保有する楽しみもありますが、購入者限定の特典もついています。特典をもらうには限定サイト利用やNFTの提示が必要です。

Traveler’s Canvas NFTの購入者特典
  • HIS特典予約専用デスクが利用可能
  • トラキャンオリジナル漫画が見られる
  • 各種イベント

HIS特典予約専用デスクが利用可能

6Traveler’s Canvas 購入者特典 トラキャンベネフィットデスク
https://x.com/wafukulove/status/1713328818163982415?s=20

HIS特典予約専用デスクは「トラキャンベネフィットデスク」という名前です。NFT所有者のみがDiscord内のリンクから利用でき、次のような特典が受けられます。保有点数だけ特典対象者が増える仕組みで、たとえば4点保有していると特典の対象者が4名になります。

トラキャンベネフィットデスクの特典内容
  • 海外・国内ツアー優待割引
  • HIS添乗員同行ツアー特別価格
  • 各施設のクーポン券など

トラキャンオリジナル漫画が見られる

トラキャンオリジナル漫画が見られる

2023年10月15日より、Discord内で「トラキャン4コマ漫画」が公開されています。Traveler’s Canvasの可愛らしいキャラクターが登場する漫画です。4コマ漫画はたまにSNS上でも公開されています。

各種イベントなど

各種イベントなど

イベント開催時にはNFTの提示でSBTの配布や割引・特典など全国で様々なイベントを計画中です。SBT配布イベントはTraveler’s Canvas保有者のみの特典で、NFTの事前購入が必要です。SBTは現地を訪れたユーザーしか手に入れられません。

Traveler’s Canvasの今後の展望

Traveler’s Canvasの今後の展望

Traveler’s Canvasのイベント第一弾の北海道では、2023年夏に千歳空港をはじめとした道内複数のエリアにおいてSBT(限定デジタルイラスト)の無料配布イベントが開催されました。

過去にSBTが配布された場所の一部
  • 新千歳空港(期間:7/8〜9/30、場所:国内線ターミナル1階到着ロビー)
  • SKY ART NIGHT SAPPORO(期間:8/25、場所:さっぽろばんけいスキー場)
  • 北海道モエレ沼芸術花火2023(期間:9/2、場所:モエレ沼公園)

第二弾のSBT配布はまだなようですが、Discord情報によると2024年に向けてTraveler’s Canvas保有者向けの新企画も準備中とのことです。また、すでに紹介した「トラキャンベネフィットデスク」では、HIS豪華ツアーが次々とラインナップされています。Traveler’s Canvasは保有者に特典があるという点で単なるNFTアートというジャンルにとどまりません。NFT市場の急速な拡大とともに、新企画の展開によってTraveler’s Canvasの人気も高まると期待されます。

Traveler’s Canvasの買い方(OpenSea)

Traveler’s Canvasの買い方(OpenSea)

Traveler’s Canvasは、OpenSeaやRaribleなどのNFTマーケットプレイス、もしくは公式ラインからクレジットカードで購入ができます

ここでは基本的なNFTの始め方・買い方を画像付きで詳しく解説していきます。

NFTの始め方・買い方は下記の5STEPです。

NFTの始め方・買い方
  • STEP1:仮想通貨取引所の口座開設→ETH(イーサリアム)を購入
  • STEP2:MetaMask(メタマスク)をインストールする
  • STEP3:取引所からMetaMask(メタマスク)にETHを送金する
  • STEP4:MetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続する
  • STEP5:OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する

NFTを購入するまでに、必要な行程が複数発生します。仮想通貨の取引所を持っていない方がゼロから始める場合は少し大変に思うかもしれません。

しかし、一度準備をしてしまえば、NFT購入だけでなく仮想通貨関連の取引でも利用できるのでこの機会に一気に準備してしまいましょう。

リリースされていないNFTプロジェクトを買う際はもちろんですが、既に販売は終了していて、これから二次流通で購入を検討している場合も、公式Discord・Twitterのチェックは必要です。

Discord・Twitterをチェックすると、価格が高騰しているプロジェクトは、運営が活発にセールス・発信を行っているため、購入するかの判断が付きやすくなります。

Discordを初めて使う方はこちらの記事で使い方を詳しく解説しているので参考にしてください。

これもう見た?Discord(ディスコード)使い方ガイド|アカウント作成、初期設定、使い方まで徹底解説

それでは各工程の詳細を解説していきます。

STEP1:仮想通貨取引所の口座開設→ETH(イーサリアム)を購入

仮想通貨取引所の口座開設→ETH(イーサリアム)を購入

まず初めにNFT購入のための仮想通貨を手に入れるために仮想通貨取引所の口座開設をします。

NFT購入の場合はほとんどの場合ETH(イーサリアム)があればOKなので、国内取引所だけで十分です。

ETHイーサリアムを購入する理由は、今回紹介するNFT購入で利用する世界最大のマーケットプレイスOpenSeaがイーサリアムブロックチェーン上にあるマーケットプレイスなのでETHでの決済となるためです。

ちなみに本サイトがおすすめする国内仮想通貨取引所は以下の業者になります。

トラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

口座開設方法や仮想通貨の購入方法は各紹介記事内で解説しているので参考にしてください。

STEP2:MetaMask(メタマスク)をインストールする

MetaMask(メタマスク)をインストールする

ETHの購入が終わったら、次はNFT購入時に必要な「MetaMask(メタマスク)」をインストールしていきます。

MetaMask(メタマスク)とは、Google Chromeの拡張機能である「仮想通貨のお財布」の様なものです。

メタマスクは無料で利用可能&本人確認必要なしです。シェア率が非常に高く「人気を超えて定番」という位置付けのウォレットです。

メタマスクは「イーサリアム系のウォレット」に該当していて、イーサリアム上で発行されるNFTの購入・保管が可能です。(他チェーンも対応可)

NFT業界において、イーサリアム上で発行されるNFTが主流の現在ではメタマスクの準備が一番無難で使い勝手が良いと言えます。

メタマスクの準備方法と基本的な使い方はこちらの記事で解説しているので読みながら準備してみてください。

これもう見た?MetaMask(メタマスク)の使い方|登録方法から入金、送金方法まで解説

これもう見た?MetaMask(メタマスク)をスマホで使うには?ダウンロードから使い方まで徹底解説

ちなみにメタマスクはPC版とスマホアプリ版があるので、自分が使いやすい方を準備して大丈夫ですがバックアップ用として両方を同時に準備しておくことをおすすめします。

シークレットリカバリーフレーズの保管に注意!

メタマスクの初期設定時に「12種類の英単語で構成されるシークレットバックアップフレーズ」が表示されます。この12種類の英単語はメタマスクを復帰する際などのバックアップ用フレーズとなるため、必ず保管するようにしてください。

また、銀行の印鑑やキャッシュカードの暗証番号と同じものなので、他人に教えるフレーズではありません。

「シークレットリカバリーフレーズを聞いてくる=詐欺」と確定しても問題ありません。

こちらの記事でシークレットリカバリーフレーズの取扱い方を解説しているので一度しっかり読んで安全にメタマスクを使いこなす準備をしてください。

これもう見た?メタマスクのシークレットリカバリーフレーズとは?表示方法や使い方・保管法などについて解説 

STEP3:取引所からMetaMask(メタマスク)にETHを送金する

取引所からMetaMask(メタマスク)にETHを送金する

.国内取引所でETHを購入し、メタマスクの準備が完了したらメタマスクにETHを送金します。

送金方法はこちらの記事で解説しているので参照してください。

これもう見た?メタマスクへイーサリアムを送金する方法をPC・スマホで解説!

上記記事内でも話していますが、メタマスクへETHを送金する際にメタマスクの送金アドレスをコピー&ペーストで取引所の送金先情報に貼り付けます。

その際にメタマスクのネットワークが「イーサリアムチェーン」になっていることを必ず確認するようにしてください。

メタマスク「ネットワーク確認」

この部分に気を付けないと「送金できない」や最悪資金を失ってしまう可能性があります。

また、初めて送金する際は少額でテスト送金を行い、確実に送金できるかを確かめる慎重さが必要です。

仮想通貨取引は「自己責任」が基本なので、「いらないリスクは最初に排除する」が上手な取引のコツですよ

STEP4:MetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続する

MetaMask(メタマスク)とOpenSea(オープンシー)を接続する

世界最大のマーケットプレイスOpenSea(オープンシー)は登録などの必要は無く、MetaMask(メタマスク)と接続するだけでNFTを購入することができます。

メタマスクとOpenSeaを接続する手順は次のようになります。

メタマスクとOpenSeaを接続する手順
  1. OpenSeaにアクセス
  2. OpenSea公式サイトからメタマスクにアクセス

以下で詳細を解説します。

① OpenSeaにアクセス

OpenSea(オープンシー)には下記リンク.からアクセスします。

【OpenSea(オープンシー)公式サイトはこちら】

OpenSeaをブラウザで検索すると時々「詐欺サイト」にアクセスしてしまう危険性があります。

そのため、上記リンクからアクセスしたらブラウザのお気に入りに登録し、以降はお気に入りからアクセスするようにしてください。

OpenSeaの公式Twitterからのアクセスも安全です。

コンテンツの誤りを送信する

② OpenSea公式サイトからメタマスクにアクセス

OpenSea公式サイトを開いたのなら下記の順番でメタマスクにアクセスし接続します。

STEP

OpenSeaの公式サイト右上にある「お財布のアイコン」をクリックしてください。

OpenSeaメタマスク接続1
STEP

  1. 接続できるウォレット一覧が表示されるので「メタマスク」を選択
  2. メタマスクが起動するので「次へ」をクリック
  3. 「接続」をクリック
OpenSeaメタマスク接続2
STEP

ポップアップが表示されるので「同意して署名する」をクリックします。

OpenSeaメタマスク接続3
STEP

「同意して署名する」をクリックすると、メタマスクに移動するので「署名」をクリック。

OpenSeaメタマスク接続4
STEP

OpenSeaの接続画面に戻ると「私の財布」と表示されているはずなので、この状態になれば接続が完了となります。

STEP5:OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する

OpenSeaとメタマスクの接続が終わったら、いよいよ「OpenSeaでNFTを購入」していきます。

OpenSeaでNFTを購入する方法は主に2つあります。

OpenSeaでNFTを購入する方法
  • NFTを提示価格で購入
  • NFTをオファーを出して購入

以下でそれぞれの方法の詳細を解説します。

NFTを提示価格で購入

NFTを提示価格で購入する方法は一般的な購入方法です。

Amazonや楽天などのインターネットショップと同じイメージです

購入方法は以下の手順です。

STEP

まずは自分が購入したいNFTプロジェクトの販売ページを探します。

NFTを探す際は画面上の「Search」のボックスにNFTの名称を入れると販売ページにたどり着きやすいので利用してみてください。

NFTプロジェクトの販売ページに移動したら購入したいNFTをクリックします。

STEP

NFTの詳細画面になるので、条件等に問題が無ければ「Buy now」をクリックします。その後はガス代の確認画面が表示され、画面の指示通りに進めていけば購入できます。

Traveler’s Canvasの買い方(クレジットカード)

Traveler’s Canvasの買い方(クレジットカード)

公式ラインアカウントからクレジットカードで購入することもできます。ウォレットや暗号資産がない方はぜひこのやり方で購入してみてください。

STEP

わふくラブ公式LINEアカウントを友だち追加 https://lin.ee/KeXguh1 し、「友だち追加」→「トーク」→「Traveler’s Canvasご購入はこちら」→「許可」

STEP

ウォレットを持っていない場合は「NFT Pocketで受け取る」を選択します。自動でウォレットが生成されます。また既存のウォレットを持っている場合は「手動で入力」から任意のウォレットアドレスをペーストして指定することができます。

そして、最後にクレジットカード情報を入力し画面に沿って進めると購入できます。

Traveler’s Canvasに関するよくある質問(Q&A)

Traveler’s Canvasに関するよくある質問(Q&A)
どのように販売されますか?

OpenSeaやRaribleなどのNFTマーケットプレイス、もしくは公式ラインからクレジットカードで購入ができます。OpenSeaなどで購入する場合、イーサリアムメインネットでの取引になるので時間帯などによってはNFTの購入代金とは別に手数料(ガス代)がかさむ場合があります。購入前の確認画面で必ず合計金額をチェックして下さい。

NFTはどのようにして保管すればいいですか?

NFTの保管は、MetaMaskで代表されるウォレットアプリを使う方法が一般的です。もし、購入時に使ったウォレットがMetaMaskであれば、MetaMask内のNFT欄に保管できます。また、LINE Pocketであれば、LINEのわふくラブ内のLINE Pocketからでも確認できます。

特典を受けるにはどうすればいいですか?

SBTをもらうには、現地にNFTウォレットを入れたスマホを持参する必要があります。ほかの特典を受けるには、Dicordでロールが付与されることが必要です。WAFUKU LOVE〜わふくラブ〜のDiscord内にある「#Wallet-connectウォレット接続」というチャンネルに解説があり、「ウォレット接続くん」というツールを使ってウォレット接続とサーバー接続をするとロールが付与されます。無事にロールが付与されると、プライベートチャンネルへ接続が可能になります。

HISのトラキャンベネフィットデスクへのリンクはDiscord内にあります。申し込みには、事前の利用申請とNFTの保有が必須条件です。Discordのわふくラブとしてのコミュニティーメンバーは2023年12月時点で7,700人を超えており活動も盛んです。もし、わからないことや困ったことががあれば気軽に質問ができる環境が整っています。

もうこれ見た?【Q&A】Discordのロールとはなんですか?

まとめ

Traveler’s Canvas(トラキャン)は、WAFUKU GEN(わふくジェネ)の可愛らしいキャラクターと日本各地の名所を一緒に楽しめるHISのNFTプロジェクトです。旅先でしか手に入らないSBTやHISが提供する旅行ツアーなど、所有者限定のものがたくさんあります。旅を通して仮想通貨やNFTといった世界を体験してみてはいかがですか。Traveler’s Canvasは旅行好きの方や仮想通貨やNFTが初心者の方でも楽しめるプロジェクトです。

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次