ニューヨーク

JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

ニューヨークとは

ニューヨークは、アメリカ合衆国の北東部に位置する州であり、同時に同州内に存在する最も人口の多い都市も指します。以下は、ニューヨークに関する基本的な情報です。

  1. ニューヨーク州:
    • アメリカ合衆国の50州の1つで、州都はオールバニです。
    • カナダとの国境に接しており、グレートレイクスの一部やナイアガラの滝も州内に位置します。
  2. ニューヨーク市:
    • アメリカ合衆国の最も人口の多い都市。
    • 5つの行政区(ブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クイーンズ、スタテンアイランド)から構成されています。
    • マンハッタンには、世界的に有名なランドマークやビル(例: タイムズスクエア、セントラルパーク、エンパイアステートビルディング)が多数存在します。
    • 金融の中心地であり、ウォール・ストリートやニューヨーク証券取引所が位置します。
    • 文化や芸術の中心地でもあり、ブロードウェイやメトロポリタン美術館、リンカーンセンターなどがあります。

ニューヨークは、多様な文化や国際的な背景を持つ住民からなり、多様性と活気に満ちた都市として知られています。観光、ビジネス、文化、教育の中心地として、世界中から多くの人々が訪れる場所です。

ニューヨーク州は、アメリカ合衆国内で暗号資産(仮想通貨)に関する規制が最も厳しい地域の一つとして知られています。以下は、ニューヨークにおける仮想通貨の状況に関する情報です。

  1. BitLicense:
    • 2015年にニューヨーク州金融サービス局 (NYDFS) によって導入された仮想通貨関連の規制制度。
    • ニューヨーク州内で仮想通貨関連の事業を行う企業は、このBitLicenseを取得する必要があります。
    • このライセンスの要件は非常に厳格で、多くのスタートアップや中小企業には負担となっているとの指摘もあります。
    • BitLicenseの導入後、いくつかの仮想通貨関連の企業はニューヨーク州の市場から撤退する決断を下しました。
  2. ニューヨーク州の仮想通貨に対する姿勢:
    • ニューヨーク州は消費者保護や違法活動の防止を理由に、仮想通貨の規制を強化しています。
    • 一方で、規制の厳格さがイノベーションを阻害する可能性があるとの懸念も持たれています。
  3. ニューヨーク市の仮想通貨に対する取り組み:
    • ニューヨーク市は、金融の中心地としての役割を持っているため、多くの仮想通貨関連のイベントやカンファレンスが開催されています。
    • また、多数のブロックチェーンや仮想通貨関連のスタートアップがニューヨーク市内にオフィスを構えています。

ニューヨーク州のBitLicenseは、アメリカ国内での仮想通貨規制の先駆けとなるものであり、他の州や国が同様の規制を導入する際の参考ともなっています。しかし、その厳格さから賛否両論があり、仮想通貨産業の発展とのバランスをどのようにとるかが今後の課題となっています。

目次

ニューヨークに関するよくある質問

ニューヨークの仮想通貨の税金は?

ニューヨーク州における仮想通貨の税金に関する取り扱いは、アメリカ合衆国全体の税法に基づくものです。アメリカの内国歳入庁(Internal Revenue Service、IRS)は、仮想通貨を「財産」として分類しています。以下は、ニューヨークを含むアメリカ全体での仮想通貨に関する税の基本的な取り扱いです。

  1. キャピタルゲイン税:
    • 仮想通貨を売却して利益を得た場合、その利益に対してキャピタルゲイン税が課されます。利益は購入価格と売却価格の差として計算されます。
    • 1年以内に売却した場合は短期キャピタルゲインとして、1年を超えて保有した後に売却した場合は長期キャピタルゲインとして扱われ、それぞれ異なる税率が適用されます。
  2. マイニングの所得:
    • 仮想通貨をマイニングによって取得した場合、マイニングで得た仮想通貨の時価に基づいて所得として報告する必要があります。
  3. 支払いとしての使用:
    • 仮想通貨を商品やサービスの支払いとして使用した場合、その取引は売却と同様にキャピタルゲインまたはキャピタルロスとして取り扱われます。
  4. 記録の保持:
    • 仮想通貨に関するすべての取引を記録しておくことが重要です。これにより、税務申告の際に正確な計算と報告を行うことができます。

ニューヨーク州や他の州に独自の仮想通貨に関する税法があるわけではありませんが、州ごとの所得税の取り扱いなどの違いが存在するため、具体的な税務処理については税務専門家や会計士に相談することを推奨します。

ニューヨークの仮想通貨は保有率は?

アメリカ合衆国全体の仮想通貨の普及率や関心は増加していることが多くの報告で示されています。

さらに、ニューヨークは金融の中心地としての役割を持っており、多くの仮想通貨関連のスタートアップやイベントが存在します。そのため、他の地域と比較して仮想通貨に対する関心や普及率が高い可能性があります。

ニューヨークの仮想通貨の規制は?

ニューヨーク州は、アメリカ合衆国において仮想通貨に関する規制が最も厳格な州の一つとして知られています。

  1. BitLicense: 2015年に導入された「BitLicense」という制度は、ニューヨーク州で仮想通貨関連のビジネスを行う企業や個人に必要な許可です。BitLicenseを取得するためには、申請者は厳しいバックグラウンドチェック、資本要件、および監査要件を満たす必要があります。また、顧客情報の保護や反マネーロンダリング (AML) のプロトコルの確立も求められます。
  2. 資本要件: BitLicenseを持つ企業は、一定の資本を保有することが必要です。この資本は、企業のリスクプロファイルや取引量に基づいて定められます。
  3. 顧客保護: 企業は、顧客資産の保護として、適切なセキュリティ対策を講じる必要があります。顧客の資金は、企業の運営資金とは別に管理される必要があります。
  4. 報告要件: BitLicenseを持つ企業は、定期的に財務報告を行い、異常な取引や不正取引の疑いがある場合は、それを報告する義務があります。
  5. 外国の取引所の扱い: ニューヨーク州において、BitLicenseを取得していない外国の取引所は、ニューヨーク州の住民にサービスを提供することができません。

このような厳格な規制のため、多くの仮想通貨関連企業はニューヨーク州でのサービスを停止しています。しかし、一方で、ニューヨーク州は金融の中心地であるため、規制環境をクリアすることで、信頼性や透明性を確保することができるという利点もあります。

ニューヨークの仮想通貨取引所は?

ニューヨーク州で仮想通貨の取引を提供するためには、前述のようにBitLicenseという許可が必要です。そのため、ニューヨーク州で合法的にサービスを提供している仮想通貨取引所は、BitLicenseを取得している企業のみとなります。

以下は、BitLicenseを取得し、ニューヨーク州でサービスを提供している代表的な仮想通貨取引所の一部です(2021年の情報を基にしています):

  1. Coinbase: アメリカを代表する大手の仮想通貨取引所。多数の仮想通貨をサポートしており、使いやすいインターフェースが特徴。
  2. Gemini: ウィンクルボス兄弟が設立した取引所。安全性や透明性を重視しており、多くの制度投資家からも利用されている。
  3. Bitstamp: ヨーロッパを拠点とする長い歴史を持つ取引所。ニューヨーク州でのサービス提供のためBitLicenseを取得。
  4. BitFlyer USA: 日本発の大手取引所bitFlyerのアメリカ支社。ニューヨークを含む多くの州でサービスを提供。

国内取引所はトラベルルールにより海外業者との送金やり取りができない場合があります
その場合は、メタマスクなどのプライベートウォレットを経由して送金すれば問題ないので、焦らず対応してみてください。

トラベルルールについてはこちらの記事で詳しく解説しています。
これもう見た?トラベルルールとは?各仮想通貨取引所対応|海外取引所・ウォレットへの影響も解説

おすすめ仮想通貨取引所

取引所名ボーナス情報
1位:Bybit

公式:https://www.bybit.com/ja-JP
・5ドル口座開設ボーナス
・20USDT口座開設ボーナス(期間限定)

・30USDT口座開設ボーナス&最大6,000USDT入金ボーナス(期間限定)
・初回入金・取引ボーナス
・その他各種ボーナス
2位:Bitget

公式:https://www.bitget.com/ja
・新規口座開設取引手数料30%OFFキャンペーン
・初回入金100%キャッシュバック
・その他各種ボーナス
3位:Zoomex

公式:https://www.zoomex.com/ja/-JP
・最大20ドル口座開設ボーナス
・新規口座開設で手数料50%OFF(期間限定)
・初回100%入金ボーナス(期間限定)
・取引手数料OFFキャンペーン
・その他各種ボーナス
4位:MEXC

公式:https://m.mexc.com
・新規口座開設取引手数料10%OFF
5位:Gate.io

公式:https://www.gate.io
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・その他各種ボーナス
6位:coincall

公式:https://www.coincall.com/
・【当サイト限定】0.2ETH+0.5ETHオプションプレゼント
・【当サイト限定】先物取引手数料20%OFF

・独自トークンエアドロップキャンペーン
・新規ユーザーキャンペーン
7位:Kucoin

公式:https://www.kucoin.com
・新規口座開設取引手数料20%OFF
・新規口座開設でウェルカムギフトがもらえる(期間限定)
・その他各種ボーナス
8位:BingX

公式:https://www.bingx.com/ja-jp/
・【当サイト限定】取引手数料20%還元
・その他各種ボーナス
9位:CoinEX

公式:https://www.coinex.com/register
・【当サイト限定】取引手数料30%OFF
・【当サイト限定】毎日抽選で1,555円のボーナスが当たる
・各種エアドロップ
・取引量コンテスト
10位:ApeX Pro

公式:https://www.apex.exchange/
・取引手数料8%OFF
・その他各種ボーナス
※業者名、ボーナス情報をクリックすると詳細記事が見られます。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次