MEXCの招待コードを使ってオトクに取引!【当サイト限定キャンペーン!】

MEXCの招待コードを使ってオトクに取引!【当サイト限定キャンペーン!】
この記事をざっくり言うと・・・
  • 当サイト限定キャンペーンの招待コード利用でオトクに取引できる!
  • MEXCを利用するメリットとデメリットがわかる!
  • 招待コードを使った口座開設ができる!

MEXC公式サイトはこちらから>>

\【当サイト限定】取引手数料10%OFFキャンペーン実施中/

目次

MEXCは招待コードを利用して口座開設がおすすめ

MEXCは招待コードを利用して口座開設がおすすめ
取引所名 MEXC(旧MXC)
設立年 2018年
所在地 シンガポール
取扱銘柄数 700種類以上
対応言語 日本語、英語など(全9ヶ国語)
取引手数料 一律0.2%
入出金手数料 入金手数料:無料
出金手数料:ネットワークの状況に応じて計算
追証 なし
最大レバレッジ 125倍
スマホアプリ あり

MEXCは2018年に設立されシンガポールが拠点の大手仮想通貨取引所です。

取扱銘柄数も多くマイナーな仮想通貨の取り扱いが多いことが最大の特徴で時価総額が少ない草コインなどを比較的早く取引できるため、人気の取引所です。

現在200ヶ国以上で600万人の利用ユーザー数を誇っており、様々な国でライセンス取得しているのは安全要素と言えるでしょう。

このMEXCは下記の当サイト限定の招待コードを使って口座開設することをおすすめします。

MEXC招待コード「MEXC口座開設画面①」

MEXC招待コード:1GZHz

口座開設する際に当サイト限定の招待コードを入力すると取引手数料が10%オフで利用できます。

手数料負けの可能性の高い仮想通貨取引において最初から取引手数料10%OFFで取引開始できる点は大きなメリットです。

次章でさらに詳しくMEXCで口座開設するメリットを解説するので、海外取引所はどこにしようか迷っている方は特に検討してみてください。

MEXC公式サイト口座開設画面はこちらから>>

【当サイト限定】上記リンクから登録すると取引手数料10%OFF

ちなみに、アカウントを作成してしまうと招待コードが適用とならないので注意してください。

※複数のアカウントを登録することは可能ですがその際はメールアドレスも変えなければいけないため、必ず招待コードを入力してから登録するようにしてください。

なお、MEXCのさらに詳しい情報はこちらの記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?MEXC(MXC)の安全性と評判は?4つの長所と2つの短所を徹底解説

招待コードを利用してMEXCの口座開設をおすすめする理由

招待コードを利用してMEXCの口座開設をおすすめする理由

招待コードを使ってMEXCの口座開設をする理由は下記で紹介するメリットをさらにおトクに利用するためです。

ただ、デメリットもあるのでデメリットよりもメリットが大きいならばぜひ口座開設してみましょう。

以下でMEXCのメリット・デメリットを紹介するので判断材料にしてください。

MEXCのメリット

MEXCのメリット

MEXCで口座開設するメリットは主に4つあります。

MEXCで口座開設するメリット
  • レバレッジ125倍で取引できる
  • 取引銘柄が豊富
  • 取扱サービスが豊富
  • 複数の企業と提携している
  • ボーナスキャンペーンが豊富

それぞれについて以下で詳しく解説します。

レバレッジ125倍で取引できる

レバレッジを活用すれば資金の何倍もの取引ができるため資金効率が高いです。

取引所 最大レバレッジ
MEXC 125倍
Binance 20倍
国内取引所 2倍

国内取引所は2倍とかなり低いですが、大手海外取引所のBinance(バイナンス)でさえ20倍までです。

Binanceについてはこちらの記事で解説しているので興味がある方は一度のぞいてみてください。

これもう見た?Binance(バイナンス)の評判は?メリット・デメリットから評価!口コミも調査

海外仮想通貨取引所の中でもMEXCのレバレッジは比較的高く、最大125倍まで設定できます。

そのため少額な資金でも大きな利益を得ることも可能です。

ただし、乱高下の激しい仮想通貨はロスカットによる損失になる可能性もありますので、リスク管理にも注意が必要です。

取扱銘柄が豊富

MEXCでは2022年9月現在で787種類の仮想通貨を取り扱っています。

最大手の海外仮想通貨取引所であるBinanceなどで取り扱っていない草コインの上場もかなり早いです。

・草コインとは
アルトコインの中でも時価総額が少なく、知名度が低いコインのことです。
投資した時にそのコインの価値が急上昇することがあり、莫大なリターンを得る可能性もあります。
ただし、価値がほとんどなくなる銘柄も多々ありますので注意が必要です。

また、取引所トークンであるMX(エムエックス)を発行しており、MXを保有していると次のような特典が受けられます。

  • 取引手数料が20%オフとなる
  • 取引所による買い戻しとバーンにより価格上昇が期待できる
  • エアドロップなどに参加できる

このような特典が受けられるだけでもMXトークンを保有する価値があります。

取扱サービスが豊富

MEXCは特徴的なサービスが多々あり、その中で代表的な取扱いサービスは以下の5つです。

MEXCの代表的な商品

  • ローンチパッド(IEO)
  • キックスターター(エアドロップ)
  • M-Day(エアドロップ)
  • MXDeFi(分散型金融)
  • スロットオークション(エアドロップ)

簡単に概要のみ紹介しますが、どれも優れたサービスなので興味があれば参加してみるのもおすすめです。

ローンチパッド(IEO)

プロジェクトの資金調達を目的に行われるサービスです。

取引所トークンのMXを保有していることが参加条件でIEO価格(銘柄が上場する前の価格)で対象銘柄を購入することができます。

初期投資は必要ですが、ローンチパッドに選抜された銘柄は上場時は数倍にも跳ね上がっており利益を獲得しやすいと言えます。

キックスターター(エアドロップ)

取引所トークンのMXを保有している場合、イベント期間でロックすると対象銘柄がエアドロップ(給付)されるサービスです。

ロックした数量に応じて比例分配されますが、ロックさえすれば少額でもエアドロップされるのでかなりおいしいサービスです。

M-Day(エアドロップ)

イベント期間中の取引量やMXの保有量に応じて抽選で対象銘柄が当たるサービスです。

参加するにあたって、取引量と保有量がありますがどちらも敷居が高めなのですぐに参加は難しいかもしれません。

MXDeFi(分散型金融)

その名の通り、資金をDeFiに預けて、利益が獲得できるサービスです。

主要コインや上場したばかりのアルトコインなど様々な銘柄で流動性マイニングやステーキングを行うことができます。

スロットオークション(エアドロップ)

Polkadot(ポルカドット)のパラチェーンオークションに参加できるサービスです。

DOTを最長で2年間ほどロックすることで、投票した銘柄の得票数が多ければ対象銘柄を獲得できます。

この中でも特に「ローンチパッド」や「キックスターター」は上記で説明した取引所トークンのMXを保有していれば参加でき、利益や資産を得やすいため人気のサービスとなっています。

複数の企業と提携している

MEXCは複数の企業と業務提携しています。

提携先が多いことはそれだけ企業間での信用が高いことの表れとなり、私たちユーザーが安心して取引できる環境を構築していると言えます。

大きな提携先として次のような企業が挙げられます。

主な提携先:

  • 日本でも人気な取引所のBybit
  • 投資会社でメディアからも注目されるVCである「Multicoin Capital」「Dragonfly Capital
  • 今やブロックチェーンの一角を担っているプロジェクトである「Solana」「Avalanche

上記以外にも様々な企業とも提携しており、今後もさらに提携していくことが期待されます。

提携先のBybitについてはこちらの記事で解説しているので興味がある方は一度のぞいてみてください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

ボーナスキャンペーンが豊富

紹介コードとは別に様々なボーナスキャンペーンも人気です。

特にMEXCでは矢継ぎ早に様々なキャンペーンを展開する部分が魅力的で、例えば「MEXC特典」のような初めて取引する方もボーナスが獲得できるチャンスのあるボーナスなどもたびたび開催しています。

おすすめは毎月5回程度開催されている各銘柄の取引キャンペーンです。

ひと銘柄で4〜5日間の期間で執り行われて、取引量としては日本円で約3万円から6万円ほどなので参加もしやすいです。

時価総額が少なく、これから成長する草コインの銘柄を取引したい方にはおすすめです。

MEXCのボーナスキャンペーンは公式TwitterTelegramで常に発信されていますので登録してお得に取引してみましょう。

日本語に対応している

MEXC招待コード「MEXCホーム画面①」

取引所のサイト内はほぼすべてが日本語表記となっています。

また、上記ホーム画面の右上赤枠部で言語と通貨を設定できます。

「日本語」と「JPY(日本円)」で設定できるのはメリットと言えます。

多少変な日本語となっている部分はありますが利用する上では問題ありません。

MEXCのデメリット

MEXCのデメリット

MEXCを利用する上でデメリットもあります。

MEXCのデメリット
  • 取引手数料が高め
  • 日本円で取引できない

以下で詳しく説明しますのでしっかり把握しておきましょう。

取引手数料が高め

MEXCで取引する際に発生する手数料は取引方法に関わらず一律で0.2%かかります。

Binanceでも0.1%なので、他の取引所と比べると高めに設定されているのが分かります。

ただし、前述したとおり招待コードを利用して口座開設しておくと手数料が10%割引されるため、当サイト招待コードを使うことをおすすめします。

日本円で取引できない

MEXCでは日本円の取引はできません。

そもそも法定通貨の取引を取り扱っていないため、ドルやユーロでも取引できません。

ただし、クレジットカードでの仮想通貨購入は可能です。

購入可能な仮想通貨と利用できるカードの種類は以下の通りです。

クレジットカードで購入可能な仮想通貨

  • BTC
  • ETH
  • USDT

使えるクレジットカードの種類

  • VISA
  • MasterCard

しかし、クレジットカードでの購入ではカード会社側での多額の手数料もかかりますのであまりおすすめはしません

基本的に海外仮想通貨取引所へは国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入して海外仮想通貨取引所へ送金した方が手数料が安く使いやすい傾向にあります。

国内仮想通貨取引所はFTXJapan(FTXJP)がおすすめです。

FTXJapanは2022年6月にサービスを開始したばかりの取引所ですが、母体が世界有数のFXTのため、信頼性や安全性は問題なし。日本円の入出金が爆速のため海外FXからの送金先として最適です。

若干中級者向けの取引所ですが非常に使いやすく、これまでの国内取引所にない特徴が多々あるので、口座開設しておいて損はない取引所と言えます。

こちらの記事でFTXJapanについて詳しく解説しているので一度読んでみてください。

MEXCの招待コードを使った口座開設方法

MEXCの招待コードを使った口座開設方法

ここからは招待コードを使ってMEXCの口座開設方法を解説します。

事前準備として登録する際に必要なものを先に用意しておきましょう。

事前に準備しておくもの

  • 携帯電話番号またはメールアドレス
  • ログインなどに使用するパスワード


口座開設の大まかな流れは下記の通りです。

口座開設の大まかな流れ
  1. 公式サイトの口座開設フォームを開く
  2. 登録情報を入力する
  3. 口座開設と一緒に2段階認証まで設定しておく

口座開設自体は非常に簡単で10分もかかりませんので早速口座開設していきます。

公式サイトの口座開設フォームを開く

公式サイトの口座開設フォームを開く

まずは、MEXCの下記リンクをクリックしMEXC公式サイトの口座開設画面へ移行します。

MEXC公式サイトはこちらから>>

\【当サイト限定】取引手数料10%OFFキャンペーン実施中/

登録情報を入力する

MEXC招待コード「MEXC口座開設画面②」

上記リンクを開くと、すでに招待コードが入力済みの口座開設画面が表示されます。

もし、招待コードが表示されていない場合は手動で「1GZHz」と入力すれば適用となります。

前述した通り、口座開設する際に携帯電話番号またはメールアドレスを登録する必要があります。

違いとしては「開設時のSMS認証かメール認証」と「ログイン時に番号かアドレスの入力」だけですのでどちらで登録しても構いません。

一般的にフリーアドレスの方が使いやすいと思いますので、今回はメールアドレスで登録していきます。

赤枠部の上から登録したい「メールアドレス」と「パスワード」を入力していきます。パスワードについては確認用に2回入力します。

「SMS・メール認証コード」の右の赤枠部の「今すぐ送信」をクリックします。

MEXC招待コード「MEXC口座開設画面③」

するとロボット認証画面が表示されます。画面に従い、記号を順番にクリックします。

選択が完了したら「OK」ボタンをクリックします。

MEXC招待コード「MEXC口座開設画面④」

ロボット認証が完了すると口座開設画面に戻ります。メールで送られてきた認証コードの数字6ケタを「SMS・メール認証コード」横の赤枠部に入力します。

「利用規約に同意します」左横の赤枠部にチェックを入れます。赤枠部の「新規登録」ボタンをクリックします。

MEXC招待コード「MEXCホーム画面②」

するとMEXCのホーム画面が表示されますので、この画面が表示されたら口座開設が完了です。

口座開設と一緒に2段階認証まで設定しておく

口座開設と一緒に2段階認証まで設定しておく

口座開設が完了したらその流れで2段階認証まで済ませて置くことをおすすめします。

2段階認証を設定しておくとセキュリティ面が強化され、資金流出を防ぐため、安全性を向上させることができます。

設定はすぐにできますが認証アプリが必要となります。

多くのユーザーが利用しているのは「Google Authenticator」というアプリですので合わせて用意しておきましょう。

認証アプリ「Google Authenticator」のインストール

設定しなくても利用はできるため必須ではありませんが、忘れることがないように先に済ませておきましょう。

2段階認証については下記の記事で詳しく解説していますので是非参考にしてみて下さい。

これもう見た?MEXC(MXC)の口座開設から本人確認、2段階認証まで図解で徹底解説!

MEXCの招待コードに関するQ&A

MEXCの招待コードに関するQ&A

最後に本サイトへのお問い合わせの中から「MEXCの招待コード」についての質問に回答していきます。

Q
スマホアプリでも招待コードは使用できますか?
A

iPhoneやAndroidで利用できる「MEXC Global」というアプリケーションで招待コードを使用できます。

スマホアプリは下記のリンクより取得可能です。

Q
ボーナスキャンペーンと招待コードは併用可能ですか?
A

ボーナスキャンペーンと招待コードは併用可能です。

可能な限り、利用してオトクに取引しましょう。

Q
すでにMEXCの口座を持っているのですが招待コードは使えますか?
A

複数の口座を持つことは可能なので新規で口座開設すると招待コードは利用できます。

口座開設する際は招待コード「1GZHz」の入力を忘れないように注意してください。

まとめ

今回はMEXCの招待コードについて解説しました。

MEXCは当サイト限定の招待コードを使って口座開設することをおすすめします。

MEXCの利用をおすすめする理由は以下の通りです。

  • レバレッジ125倍で取引できる
  • 取引銘柄が豊富
  • 取扱サービスが豊富
  • 複数の企業と提携している
  • ボーナスキャンペーンが豊富

把握しておくべきこととして、取引手数料が比較的高いことや日本円が使えないことがありますが、招待コードやボーナス特典を使えばメリットのほうがかなり大きいです。

今後もさらに新規プロジェクトは上場されるため、必然的にMEXC内の取引も活発になっていくことが予想されます。

ぜひこの機会に招待コードを使って口座開設を行い、今のうちからオトクに取引していきましょう。

MEXC公式サイトはこちらから>>

\【当サイト限定】取引手数料10%OFFキャンペーン実施中/

▼MEXCのさらに詳しい情報はこちら▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の監修者
水澤 誉往の画像

じなんぼーこと水澤です。仮想通貨歴2016年3月~。2016年3月30日、1BTC価格47,180円で0.02BTCを購入したのが仮想通貨投資の始まり。そこから仮想通貨の現物取引を開始し、仮想通貨FXやレンディング、現先クロス等様々な手法で仮想通貨投資を進めている。現物取引のメイン口座はBinance、仮想通貨FXのメイン口座はBybit。ジナコインでは仮想通貨初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

コメント

コメントする

目次